商業目的、アダルトサイトのPRはお断りします。 常識を持った発言を心がけて下さい。

ときどき黒猫BBS

2367275
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/11 (Tue) 07:32:46

2017年4月10日(月)
http://mao-asada.jp/mao/

ご報告致します。

突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、多くの方からの支えや応援があったからだと思います。

ソチオリンピックシーズンの世界選手権は最高の演技と結果で終える事ができました。その時に選手生活を終えていたら、今も選手として復帰することを望んでいたかもしれません。実際に選手としてやってみなければ分からない事もたくさんありました。

復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。

そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。

これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。

皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

浅田真央


浅田真央選手引退へ 近く会見開き決意の理由を説明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170411/k10010944041000.html

バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得するなど、フィギュアスケートの女子シングルで日本のエースとして長く活躍した浅田真央選手が現役を引退することになりました。関係者によりますと、近く記者会見を開いて本人の言葉で引退を決意した理由などを明らかにする見通しです。

浅田選手は、女子では世界でも数人しか成功例のない3回転半ジャンプのトリプルアクセルを持ち味に10代の頃から日本のフィギュアスケート界を実力、人気の両面で支え、オリンピックでは初めて出場した2010年のバンクーバー大会で銀メダルを獲得しました。しかし4年後のソチ大会では前半の出遅れが響き6位となり2大会連続のメダルを逃しました。

26歳となった今シーズンは、左膝のけがの影響で本来の力を発揮できず国際大会で成績が低迷し、去年12月の全日本選手権でも過去最低の12位となり、その後の世界選手権などの代表を逃していました。

日本スケート連盟の関係者によりますと、浅田選手からは最近になって引退の申し出があったということです。また、10日夜、みずからのブログで「フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と発表しました。このなかで浅田選手は、「自分の望む演技や結果を出すことができず悩むことが多くなりました。去年の全日本選手権を終えた後それまで自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました」と心境を明らかにしました。そのうえで、「私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。笑顔を忘れずに前進していきたいと思ってます。皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました」と結んでいます。

関係者によりますと、浅田選手は近く記者会見を開いて、本人の言葉で引退を決意した理由などを明らかにする見通しです。
トップ選手として活躍した戦歴
浅田真央選手は中学3年生で迎えた2005年から2006年にかけてのシーズンから、世界のトップ選手が集うシニアの国際大会に本格的に参戦しました。

グランプリシリーズでは、デビュー2戦目となったフランス大会で荒川静香選手などを抑えて初優勝し、非凡な力をいきなり発揮しました。それ以来、浅田選手は、休養の1シーズンを除いて合わせて11シーズンにわたりトップ選手として活躍を続け、数々の大会で好成績をあげました。

このうちオリンピックでは、バンクーバーとソチの2大会に出場し、初出場のバンクーバー大会で銀メダルを獲得、ソチオリンピックでは6位に入賞しました。

このほかの主な国際大会での優勝は、世界選手権で3回、グランプリファイナルで2連覇を含む4回、グランプリシリーズではグランプリファイナルの4回を含めて15回にのぼり、いずれも日本選手の最多を誇ります。国内最高峰の大会にあたる全日本選手権では4連覇と2連覇の合わせて優勝6回を果たし、11回表彰台に上がりました。このうち、中学2年生だった2004年から2013年までは10大会連続での表彰台でした。
10歳から指導 山田コーチは
現役を引退することになったフィギュアスケート女子の浅田真央選手を10歳から指導した山田満知子コーチは、「引退発表のちょっと前に”辞めることにした”という電話がありました。長い間、世界のフィギュアスケート界を引っ張ってきた選手で、”もういいんじゃないの”と言ったら、”先生にそういってもらえるとうれしい”と答えてくれました。いっぺん言ったことは変えない性格で、オリンピックを目指して復帰すると言ってしまったので本人としてはどんな成績になろうとも約束を守りたいというのがあったと思います。スケートを続けるのか全く辞めてしまうのか分かりませんが、天然でかわいらしい性格を忘れずに、よい人生を生きてほしいです」と話していました。
佐藤コーチ「時間かけて決断したと思う」
バンクーバーオリンピック後の2010年から浅田真央選手を指導してきた佐藤信夫コーチは、浅田選手が練習拠点にしてきた横浜市で取材に応じ、「きのう本人と直接会い、『終わりにしたい』という話を聞いた。本当にご苦労さまという感じだ。自分で決断して答えを持って来たのだと思う。その日によって練習の出来、不出来があり、いろんな思いがあったと思うが、引退を口にすることは一切なかった。時間をかけて決断したと思う。浅田選手は、やるんだという意思の強さが1番すごいところだと思う」としみじみと話していました。
浅田舞さん「21年間、喜びも葛藤も」
浅田選手の姉で、元フィギュアスケート選手の浅田舞さん(28)は、「本当に彼女が引退する日がくるものなんだと、今がその時なんだと、まだ私自身が信じることが出来ていません。フィギュアスケートを始めてから21年間、長年トップ選手として活躍し続けていた中には喜びも葛藤もあったでしょうが、それらを含め、生活のすべてをスケート中心で考えてきたことに、ただ脱帽です。彼女の競技生活からは学ばせてもらうことばかりでした。姉としても、ファンの1人としても、彼女の選手としての生活に心からお疲れさま、そして本当に多くの感動をありがとう」とツイッターでコメントを出しました。

Re: 浅田真央選手引退 - M&M

2017/04/26 (Wed) 05:55:52

たかちゃん、おめでとう!!!

「元フィギュア選手・小塚氏パパに♪フジ・大島アナが第1子女児を出産」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6237755

Re: 浅田真央選手引退 - M&M

2017/04/25 (Tue) 16:11:45

ゆきさ~ん、
なま真央もくげき!!

実は、このニュースをたまたまお昼に発見し、もういてもたってもいられなくなって、行ってきました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000099-spnannex-spo

ご近所の方とお話をしていると、真央さんが車に乗って帰られるところ、窓から手を振って下さって。。。。
もう、取り乱しています!
実は日本に戻ってきて住もうと決めていた土地の近くにお水の工場ができるという事は知っていて、外国資本が日本の森林や水を買いあさっているという噂を聞いていたので、変な会社でなければいいなあと思っていました。
今日お昼にたまたま時間があってメールチェックのついでにYahooニュースをチェックしたら、あの記事が。。。真央さんが山中湖にいる!!と思ったらそこの工場しか思い浮かばなくて、そして言ってみると、そこがな、な、なんとKiralaの工場で。。。工場の看板はつい先週通った時にはまだなかったような。。。。
(近所の方曰く、覆いでかくしてあったとか。。。)

とにかく、笑顔の真央光線あびてしまいました~。取り乱してすみません。誰かにおはなししたくて。。。
引退してしまって寂しく思っていましたが、なんだか急にご近所さんになってしまったみたいな嬉しさです。真央さんが工場へいらっしゃることはもうないでしょうが、小さなつながりができたみたいで一人で喜んでいます。(笑ってください。。ははは)お邪魔しました。

Re: 浅田真央選手引退 太一 URL

2017/04/19 (Wed) 19:33:21

浅田選手引退に関連し、様々な特集やコメントが報道されていますが、指摘されている方がいるように、日本と海外での温度差を感じます。
特に感じるのが、浅田選手のフィギュアスケート界に残した功績。挑戦者であり、競技を発展させた偉大な選手である、という類の表現。海外の方がそういう表現が多いですよね。

もちろんコメント発信者に違いはあって、海外で浅田選手についてコメントしているのは、「本当にフィギュアスケートを見ている人達」で、日本で浅田選手についてコメントしている人の中には、フィギュアスケートはあまり見ず、人気者としての浅田真央現象に関心があっただけの層も多分に混じっています。
ただ日本でフィギュアスケートをちゃんと見ているはずの人達でさえ、選手としての偉大さを表現する人が少ないのは、やはり韓国に気兼ねしているのか(それこそ“忖度”)、国内にそういう言論の不自由な空気があるのか、と考えてしまいます。


それともう1つ、「言い訳しなかった浅田真央は偉大だ」というのは、浅田選手に関してはその通りだと思いますが、そのように日本人がやたらと「言い訳」を嫌い、選手が言い訳することを許さない空気を作ってきたのが、浅田選手を縛り付け、苦しめてきた側面もあると感じます。

日本人は、自分達の身内が言い訳をするとやたらと「恥」などと嫌がります。しかし実際には、外国人は常に言い訳を主張し、戦っています。そうしないと国際社会では戦っていけません。

「言い訳」と「主張」は違う、などと勘違いしている日本人もいるようですが、違いはありません。要は日本人にとって、「身内が言うのはみっともない言い訳。しかし関係ない外国人が言うのはよく分からないしそれが正当だと言い張っていて議論が面倒だから批判しない」のような感覚の場合が多い訳です。外国人は恥ずかし気もなく堂々と言い訳しますからね。

そもそも、欧米由来の「裁判」という制度自体が、「言い訳の応酬」です。日本以外の外国人は、日常的に言い訳をしています。それが国際社会で戦っていくための常識なのです。

浅田選手は日本で生まれたために、「侍」のように言い訳せず、それによって不利を被りながら戦ってきた。
そんな彼女の強さに甘え、我々日本人は、自分達自身が格好付けて批判を回避するために、隣国に媚びてみたりして、浅田選手を傷つけてきた。

浅田選手が引退を表明したこの時に、日本人はもう1度、自分達のこうした愚かさを反省すべきだと思いました。

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/16 (Sun) 19:08:14

やはり「浅田真央」を語って頂きたいのはこの方

福山知佐子のブログ
http://chitaneko.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/index.html#entry-112995245

017年4月16日 (日)
浅田真央引退  タラソワ  『仮面舞踏会』 『鐘』

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/13 (Thu) 16:06:36

とらももさんがリツイート
もこ‏ @maimaim0c0 19時間19時間前

今日の読売夕刊に
小塚パパのコメント

真央ちゃんのブレードの話

本当はモスクワのリンクで調整するはずだった
アルメニアのリンクでブレードがダメになってしまってソチのSPの失敗の一因という思いが拭えない

フリー前に急遽研ぎ直しあの演技を

その事を言い訳にしなかった真央は立派

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/12 (Wed) 21:09:32

浅田真央「スケートは私の人生」
引退会見、一問一答
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201704120005-spnavi

 現役引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央(中京大)が12日、都内で会見を行い、決断に至った経緯やこれまでの競技生活について語った。

 報道陣430名が詰め掛ける中、登壇した浅田は「決断をするにあたって悩みました。やり残したことは何だろうと考えたときに、ないと思ったので、すべてやり尽くした」と晴れやかな表情を見せた。引退を決めるきっかけとなったのは、昨年末の全日本選手権。12位に終わり「もういいんじゃないかなと思った」という。

 会見では終始笑顔だった浅田だが、最後のあいさつでは声に詰まる場面もあった。それでも「スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で前に進んでいきたいと思っています」と力強く宣言した。

 以下は、浅田のあいさつと質疑応答。
全日本で12位「もういいかなと」

 本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。私、浅田真央は選手生活を終える決断をいたしました。長い選手生活でしたが、たくさんの山がありました。でも、その山を乗り越えてこられたのも、たくさんのファンの方の応援があったからだと思います。今日は感謝の気持ちをお伝えできればと思い、このような場を設けさせていただきました。

――まずはお疲れさまでした。2日前、ブログで引退を表明されて今、あらためてどんな心境?

 まずこの場に入ってきたときに、これだけのたくさんの方が集まってくださって、本当にびっくりしましたが、少し落ち着いてきました。

――いろんな人から引退についてのコメントをもらったかと思うのですが、印象に残ったコメントは?

 たくさんの方が連絡をくれました。皆さんが「お疲れさま」という声を掛けてくれて、私自身も「選手生活を終えるんだな」という気持ちになりました。

――親しい人への報告はどのような感じで?

 少し前に家族や友達に報告しました。みんな「お疲れさま、よく頑張ったね」と言ってくれました。

――引退を決めたきっかけ、その時期は?

(2014年春から1年間の休養。翌年復帰して)復帰してから、いい形でスタートできました。でも、そこから試合に出るにつれて「今のスケート界についていけるのかな」という思いが強くなったり、体の部分で復帰前よりも少し辛い部分が多くなりました。なんとか1シーズンは乗り切れたんですが、2シーズン目からは「なんとか、なんとか頑張ろう」という気持ちでやってきました。でも最後の全日本選手権を終えて(16年12月の大会で12位)、もういいんじゃないかなと思いました。

――その全日本選手権からこれまでの3カ月、どんな思いだった?

 復帰してからずっと「平昌五輪に出る」という目標を掲げてきました。目標をやり遂げないといけない、(自分の気持ちと)自分が言ってしまったこととの葛藤がずっとありました。

――全日本選手権がきっかけとなり、引退を決めたのは具体的にはいつごろ?

 全日本選手権が終わって結果が出たときに「ああ、終わったんだな」と思いました。でも、日がたつにつれて、自分が言ってしまったことは今まで最後までやり通してきたので、「やらなきゃいけないんじゃないか」という思いの方が強くて、ここまで(引退発表が)延びてしまいました。

――平昌五輪への思いもあった。それを上回るくらいの達成感だった?

 そうですね。ソチ五輪が終わってから最高の形で終えることができたのですが、自分の体もまだまだできましたし、気持ちとしてもまだまだやれるという思いがあったので、復帰しました。体も気力も全部出し切ったので、今は(復帰して競技に)挑戦して、何も悔いはないです。

――最後の大会となった全日本選手権でトリプルアクセルに挑戦。全日本選手権で挑んだ気持ちは?

 最後になるのかなという気持ちは、ソチ五輪後の世界選手権ほどではなかったです。でもトリプルアクセルを挑戦して終えられたことは、自分らしかったかなと思います。

一番印象に残っている演技は「ソチのフリー」

柔らかな表情で質問に答える浅田

――現役生活を振り返って。初めてスケート靴を履いたときのことを覚えている?

 5歳だったので、覚えてはいないんです。でもヘルメットをかぶって、スキーウエアを着て、肘あて、膝あてをしていたのは、写真に残っています。

――スケートをやってきて一番楽しかったのは?

 フィギュアスケートにはいくつも技がありますが、小さいころにその技をいくつもできるようになったときは、本当に楽しい気持ちになりました。「次は2回転を跳びたい、3回転を跳びたい」と思って。そういう思いがすごく楽しかったです。

――プレッシャーや辛かったことは?

 辛かったことはそんなにありません。この道を選んできたのは自分ですし、自分がやりたいと思って、望んでやってきた道なので、辛いと思ったことはありません。

――2回の五輪を振り返って。銀メダルを獲得したバンクーバー五輪の思い出は?

 バンクーバーは19歳だったのですが、すごく10代で若くて、気が強くて、その気持ちだけで乗り越えてきたという感じがします。

――そして4年後のソチ五輪では、素晴らしいフリーで国民に感動を与えた。ソチ五輪については、どんな思いがある?

 ソチ五輪はショートが残念な結果(16位)だったので、すごく辛い試合ではありました。でもフリーを最高の演技で終えることができた。ああいう気持ちの状態でしたが、バンクーバーからソチまで4年間の思いを、すべて(フリーの)4分間に注ぎ込めたと思っています。

――2度の五輪の経験はどんな経験だった?

 私の今後の人生においても、すごくいい経験、いい思い出だったのかなと思います。

――3回の世界選手権優勝は日本人最多。印象に残っていることは?

(金メダルのうち)2回の優勝は五輪後の世界選手権だったので、五輪の悔しさを晴らせた大会だったのかなとは思います。ソチ五輪後の世界選手権は、これで最後と思って臨んだ試合でした。今までのスケート人生のすべてをプログラムにぶつけた試合だったので、思い入れは一番強い試合でした。

――現役生活を振り返って、最も印象に残っている演技は?

 難しいですね。1つというのは難しくて、でもやっぱりソチのフリーかなと思います。

――あの時間に込めた思いは強かった?

 今までの試合以上に、落ち込んでいたり辛かったところもありました。それでもあれだけの挽回の演技ができたことに関して、そしてそれが五輪だったというのが一番良かったのかなと思います。

「今は何もやり残したことがない」

――長く指導を受けた2人のコーチについて。まずは山田(満知子)コーチについて、どんな思いがあるか?

 満知子先生には小さいころに指導を受けていましたが、本当にスケートの楽しさや、挑戦する楽しさを教えてくれました。その一方でスケートだけではなく、いろんなことを教えてくれた先生です。

――佐藤(信夫)コーチへの思いは?

 佐藤コーチには大人になってから指導を受けたのですが、自分は意志が強い方……というか強いので、先生とはいろいろと話し合いをする機会も多かったです。いろいろと意見を聞いてくださって、見守ってくれた先生でした。

――休養があって、復帰してからの2年間を振り返って?

 ソチ五輪のシーズンで世界選手権を終えて、そこで自分が選手生活を終えていたら、本当に今もできたんじゃないかなと思っていたと思います。でも自分が望んで復帰をして、チャレンジして出した結果なので、本当に今は何もやり残したことはありません。そういった意味で自分でチャレンジすることができて良かったなと思っています。

――今後について。今後、浅田さんがどんな仕事をしていくのか注目が集まっている。まずは自分の中でどんなプランがある?

 夏にアイスショーの「THE ICE」(7月大阪、8月名古屋)があります。そこで選手生活を終えて初めて皆さんの前で滑るので、良い演技を目指して頑張りたいと思います。

――これから、フィギュアスケートにどういった形で携わっていく?

 5歳から今までスケートにはお世話になりました。これから、どんな形であっても、フィギュアスケートに恩返しができるような活動はしていきたいなと思います。

――浅田さんに憧れてフィギュアを始めた選手たちが、今トップスケーターになってきた。日本フィギュア界の今後についてエールをお願いします。

 引退された大先輩の方をはじめ、私も引退をすることになりました。今までスケート界を引っ張ってこられたと思っています。これからは若い選手がどんどん出てきているので、若い選手が、若いパワーで、スケート界を引っ張っていってほしいなと思います。

――浅田真央さんにとってフィギュアスケートは、あらためてどんな存在?

 難しいですが、一言で言うと人生かなと思います。

――今、引退を発表されて、自分を褒めてあげたい部分、褒めたい部分はどういうところ?

 私はなんでも“はまって”しまう反面、飽きてしまうことが多い性格です。でもこのスケートは5歳から26歳まで続けてこられたので「長い間すごいね、続けてきたね」と言いたいです。

――そういった意味では、どういうスケート人生だった?

 すべてがスケート中心の生活だったので、本当に私の人生です。

――ファンの皆さんも浅田選手を支えてきたと思います。ファンの皆さんに一言お願いします。

 本当にたくさんのファンの方が私のことを応援してくださって、本当に長い間、良い時も悪い時も、諦めずに応援してくれていたので、それがすごく励みやパワーになりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

平昌五輪を諦めるか葛藤
思わぬ質問に笑顔も

――自分が思い描いていた引退のイメージだったか?

 発表するまで、自分の中で実感はありませんでしたが、ここに座って、今までのことを振り返りながら話していると、「引退するんだな」という気持ちは湧いてきますね。

――何か1つでも悔やむことは?

 決断をするにあたって悩みました。やり残したことは何だろうと考えたときに、ないと思ったので、すべてやり尽くしたと思います。

――「ノーミス」という言葉を非常に多く言っていたと思う。パーフェクトにこだわった理由は?

 失敗はしたくないですし、それだけ試合に向けて練習してきたからこそ、誰もがミスしたくはないと思います。自分は試合にそこまで強いタイプではなかったので、あえて自分に言っていたんだと思います。

――トリプルアクセルは浅田さんにとってはどういうものか?

 私は伊藤みどりさんのようなトリプルアクセルが跳びたいと思って、その夢を追ってやってきました。跳べたときはすごくうれしかったですし、自分の強さでもあったと思うんですけど、その反面悩まされることも多かったです。

――そのトリプルアクセルに声を掛けるとすると?

 トリプルアクセルに声を掛けるんですか(笑)。う〜ん、なぜもっと簡単に跳ばせてくれないのという感じです(笑)。

――ここまで現役生活を続けることができたが、支えとなっていたものは?

 1つは自分の目標ですね。あとはたくさんの方に支えられて、応援されてきたことかなと思います。

――今年の世界選手権で平昌五輪の枠が2枠になった。それは引退の決断に影響した?

 平昌五輪の目標をあきらめることを許せるのかな、許せないのかなと考えながら過ごしてきました。でも最終的に話し合いをして決めたのが2月だったので、世界選手権が影響したというわけではないです。2枠になったことは残念だとは思いますけど、その2枠をたくさんの選手が争うわけなので、すごくハイレベルな試合になると思います。

「目標を達成する強い気持ちでやってきた」

「目標を達成する強い気持ちでやってきた」と競技生活を振り返る

――フィギュアスケートが日本でブームになり、世界でも強い国になったことについて浅田さんはどういう貢献ができたと感じているか? またこれまで自分がやってきたことが、今後の日本のスケート界で続くためにどういうことをしていきたいと思うか?

 私が小さいころは伊藤みどりさんをはじめ、素晴らしいスケーターがたくさんいました。私もその方々たちを見てこうなりたいと思って ずっとそれを目指してやってきました。ジュニアやシニアに上がってからは、本当にみんなそれぞれ強くて個性的な魅力のある選手たちが集まって、切磋琢磨(せっさたくま)して頑張ってきました。それを支えてくれる方々や、応援してくれるファンの方々がいたから、頑張ってこられました。これからのスケーターの子たちにはみんなで高め合って、刺激を受けながら頑張ってもらいたいと思います。

――選手人生においてたくさんの山があったとおっしゃっていた。ソチ五輪のショートからフリーまでの22時間で、どうやって立ち直ったのか?

 ショートが終わってからは日本に帰れないと思って、辛い思いもしました。フリー当日の朝も気持ちが切り替わっていなくて、このままで大丈夫なのかなという気持ちで公式練習を終えました。試合が近づくにつれて、メイクをして、アップをして、リンクにつながるドアを開けた瞬間、すごい会場でこれはやるしかないなと。

――終わった瞬間の気持ちは?

 最後のポーズは上を向いていたんですけど、「ああ、終わった」と思いました。それと同時に「よかった」という思いがこみあげて、涙してしまったんですけど、バンクーバーのときも悔し涙を流していたので、これじゃダメだと思って笑顔にしました(笑)。

――違う世界に進むことで考えていることは?

 新たな一歩だと思っています。不安は何もなくて、ただ前にある道を進んでいくだけだと思っているので、新たな経験をして、元気に前を見て進んでいきたいと思います。

――(エフゲニー・)プルシェンコ選手も引退を発表したが、思うことはあるか?

 私よりも長い選手生活で、たくさんの記録を残してきて、多くの人を魅了してきた選手だと思います。心から「お疲れ様でした」と言いたいです。

――これまで大事にしてきた信念は?

 小さいころから変わらないんですが、何かこれがしたいという目標を持ってやってきました。目標を達成する強い気持ちを持って、ずっとやってきたつもりです。

――最後の全日本選手権はどういう気持ちで臨んだのか?

 試合に臨む気持ちは1つ1つ変わらないです。ノーミスをすることを考えていました。演技を終えたときにやはり完璧ではなかったですし、自分の最高の演技ではなかったので、悔しい気持ちもあったと思います。そのあとキス&クライにいて順位が出たときに、「もういいのかなもしれない」というふうに思いました。全日本選手権は12歳から出場しているんですけど、一番残念な結果で終わってしまって、そうした結果も大きな決断に至る1つのきっかけだったと思います。
「これからも笑顔で前に進む」
最後のあいさつでは目に涙を浮かべる場面も。しかし「これからも笑顔で前に進んでいく」と力強く宣言した
最後のあいさつでは目に涙を浮かべる場面も。しかし「これからも笑顔で前に進んでいく」と力強く宣言した【赤坂直人/スポーツナビ】

――今、五輪についてはどう思うか?

 あと1年で平昌五輪があります。選手の方々はいろいろな思いを持って日々過ごしていると思います。だから私はエールを送りたいです。

――五輪はどういう舞台?

 4年に1度ですし、選手である以上は小さいころからそれを目指してやってきて、そういう舞台でメダルを取れたのは良かったですし、五輪は本当に素晴らしい舞台だと思います。

――もし生まれ変われるとしたら、またフィギュアスケーターになりたいか?

 26歳までスケートをやって、すべて出し尽くしてもう何も悔いはないので、スケートの道は選ばないと思います。いろいろありますけど、食べることが大好きなのでケーキ屋さんとかカフェとか、レストランだったりをやっているのかなと思います。

――自分が言ったことはやり遂げるポリシーがあると言っていた。そのポリシーはどなたから授かったのか?

 母からかなと思います。あとはこういう性格なので、普段はそんなことはないんですけど、自分が決めたことに関しては頑固なつもりです(笑)。

――自分が決めたことを貫いた最初の体験は?

 毎年、野辺山合宿という新人発掘合宿があるんですけどで、そこで絶対にトリプルアクセルを跳ぶと決めて合宿に行って、初めて降りたということが記憶にあります。そのときに目標を達成するとこんなにうれしいんだなと。また頑張りたいなと思えたときでした。

――ご結婚の予定は?

 ないです(笑)。お相手がいれば一緒に今日も入れたんですけどね(笑)。

――台湾の記者です。卓球の福原愛選手と同じように台湾の人と結婚の可能性はありますか?

 愛ちゃんとお友達なので、台湾の方が良い方がいたらご紹介してほしいなと思います(笑)。私、本当に行ってみたい国が台湾なので、愛ちゃんに案内してもらいます。

――今後、プロスケーターとしての活動もあると思うが、どんなスケートを見せていきたいか?

 一番近くにあるのは「THE ICE」なので、まだプログラムも作っていないんですけど、エキシビションナンバーを作ります。今までのスケート人生を注ぎ込めるようなプログラムを作っていきたいと思います。

(最後に再びあいさつ)

 皆さん、今日は本当にありがとうございました。発表してから2日間、多くの温かい言葉をいただいて、晴れやかな気持ちで引退を迎えることができました。(言葉を詰まらせる)。スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で前に進んでいきたいと思っています。皆さん応援どうもありがとうございました。

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/12 (Wed) 20:57:05

M&Mさん、今晩は。
いつも暖かいお言葉を有難うございます。出しゃばるのを遠慮しようと思ってはいますが、また真央さん関係で何かあればお邪魔しようかと・・・

M&Mさんがコメントされるなら嬉しいです。定期的に覗くつもりですので、どうぞよろしくお願いします。

引退したから大丈夫と言えない反日TV、報道ですから!見張っていきます!!

ウジの特番を見ていますが、昨日のテロアサ特番よりマシみたいです。まぁ、お約束の「汚染」はありますが・・・この程度ならマシと思うなんて悲しいですね

とらもも様のツイートで見たのですが、ちゃんとわかっている方もいるんだとちょっと嬉しいです。演技も見たことない人は結果だけで判断してしまうから・・・

とらももさんがリツイート
おはぎん‏ @o_hagim 4月11日

奇しくも今日は取引先訪問日だったのだが何処でも真央さん引退の話題。余り世間話をしないような方までも。とある上役の方が「あんな素晴らしい人を大事にしないようなスポーツや協会が、これから上向きになるとはとても思えないねぇ」とポツリと洩らした一言に、見てない様で世間は見ているなと思った


“真央人気”で3倍増 スケート連盟が貯め込んだ「13億円」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/147779/1

浅田真央の功績、日本スケート連盟単年黒字20倍に
http://www.nikkansports.com/sports/news/1806310.html

ドル箱によくもあんな仕打ちを!!でも真央さんが搾取されなくなったなら喜ばしいことです。

浅田真央、現役引退もCM9社は引き続き契約継続へ
http://www.nikkansports.com/sports/news/1806201.html


次のステップを踏んだ真央さんはこれからもっともっと幸せになれるから私も幸せです!

ただ真央さんの素晴らし過ぎる気遣いはそれに値する人達だけにして欲しいです。でもこれからもどんなに理不尽な扱いをされても真央さんは凛として美しい人生を歩み続けるんでしょうね・・・気高く眩しい女性だから。

Re: 浅田真央選手引退 - M&M

2017/04/12 (Wed) 01:07:18

ゆきさん、
おつかれさまでした。
沢山の貴重な情報をいち早く載せて下さり、私達のようなしろうとにも、場所を提供して下さり有難うございました。
あの頃頑張ってくださっていたブロガーさん達も、年と共にすくなくなり、今回のことでお止めになる方もきっと沢山いらっしゃることと思います。一つの時代が終わる気がします。
でも、やはりフィギュアは好きなので、見続けていきますし、真央ファンを辞める気もありません。

今回改めて分かったことは、こんな時でさえ、彼女の名声を貶めようとするメディアがあることです。
彼女が引退した後に、いい様にされては堪らないと思う気持ちも出てきました。何かがあれば、声をあげるつもりです。静に穏やかに普通の女の子になって、幸せになって欲しいと願うのですが、浅田真央という彼女が築いてきたブランドは、余りにも偉大過ぎて、利用したり、辱めようとしたりする輩もあるかもしれません。
なんだか、まだ気を抜けないなあと思っています。

早速、何でフジ????!!!!という記事です。
きつと、アレを絡めてくるんでしょうね。。。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00000093-the_tv-ent
今、暫くアメリカなので動画をどうやって見つけようか思案していますが、ゆきさんも、おじかんがあれば、見張っていてあげて下さい。フジの特番は、こづ君を呼びながら、でたらめな編集でしたから。。。心配です。

もし、まだこちらを開けておいてくださるのであれば、またお邪魔させていただきます。もし御迷惑であればおしやつてくださいね。今まで本当に感謝しています。有難うございました。

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/11 (Tue) 09:24:58

理不尽な採点、報道(ネガティブキャンペーン許すまじ!!今日の報道も!!浅田真央選手のみを映せばいいのに!)にファンとして涙しながら応援していました。

「夢」を本当にありがとうございました。

浅田真央様のご多幸をお祈り申し上げます。


黒猫様は私の暴走をお許しくださり、ここに居座り続けて記事や写真の貼り付けてきました。感謝で一杯です。

こんな無知の私がにM&Mさんや他の方々と交流もさせて頂き、本当に楽しかったです。(口惜しさもたくさん共有しましたが・・・)

皆様本当にありがとうございました。皆様もどうぞご自愛下さいませ。


これで私も熱くならずフィギュアスケートを静かに見られる?かと・・・

このブログに出会えて本当に有難かったです。では私もこの辺で失礼致します。

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/11 (Tue) 09:04:04

元コーチのタラソワさん「これからの人生の成功を祈っている」「今も真央が好き」
http://www.sankei.com/west/news/170411/wst1704110021-n1.html

 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(26)=中京大=が現役引退を表明したことについて、バンクーバー五輪でコーチ役を務めたロシアのタチアナ・タラソワさん(70)が10日、産経新聞社の電話取材に応じ、「真央は素晴らしい女性。これからの彼女の人生の成功を心から祈っています」と語った。

 ロシアのフィギュア界の重鎮で、コーチとしてこれまで数々のメダリストを生み出してきたタラソワさんは2007年より浅田とコンビを組み、曲目の振り付けに加え、演技やジャンプを指導。モスクワから浅田のために作った大会の衣装なども送り、長年の間、世界の舞台で活躍する浅田の競技人生を支えてきた。

 「真央はとても練習熱心で、才能あふれる選手でした。私たちは一緒に頑張って、良い成果を残したと思っています」とタラソワさん。3年前のソチ五輪の時は、浅田のフリーのラフマニノフの曲目の振り付けを担い、大会のとき、自身はロシアのテレビ番組の解説者役を務めながら、会場で浅田の演技を見守った。

 タラソワさんは「私はソチ五輪のときに、真央が素晴らしい演技をして、思わず泣いてしまった。私は今でも真央のことが大好き。これからも彼女の幸せを祈っています」と語った。(佐々木正明)


浅田真央引退表明 悲運の女王 伝説に幕 真央ちゃん、国民的スター
http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170411/spo17041101350006-n1.html

 引退を表明したフィギュアスケート元世界女王、浅田真央(26)は、超一流のアスリートであると同時に「真央ちゃん」と親しみを込めて呼ばれる国民的なスターでもあった。「お疲れさまと言ってあげたい」。14歳で世界ジュニア選手権を制し、数々のタイトルを手にした天才少女は、多くのファンに惜しまれながらスケートシューズを脱いだ。

 「百点満点の出来。最初は緊張があったけど、トリプルアクセルの前にはなくなっていた。アクセルを決めたかったのでうれしい」

 2005年、カナダ・キッチナーで開かれた世界ジュニア選手権で、浅田は当時、男子でも難しいとされた3回転半ジャンプ「トリプルアクセル」を決めて優勝した。翌06年にはシニアのビッグタイトル「グランプリファイナル」、08年には世界選手権で初優勝し一躍、世界のトップの座に。

 ジャンプだけでなく、華麗なステップや美しいスピンなどで、今に続く日本フィギュア全盛期の先駆けとなった。一方、愛らしい表情や真摯な語り口で親しまれ、テレビのCMなどにも多く出演した。

 ただ、五輪の頂点には縁がなかった。06年のトリノ五輪には年齢制限のため出場できなかった。同五輪では荒川静香が金メダルを獲得したが、「浅田が出場していたら」とささやく声も聞かれた。

 満を持して出場した10年のバンクーバー五輪では、ショートプログラム(SP)、フリーをあわせ3度の3回転半に成功したが、金●児(ヨナ)(韓国)に及ばず銀メダル。「初めての五輪は悔しかった」と涙を流した。

 4年後のソチ五輪ではSPで16位と出遅れたが、フリーで8つの3回転ジャンプを組み込んだ渾身の演技を見せ、リンクの上で感極まって涙を流す姿が感動を呼んだ。

 11年には全日本選手権直前に母の匡子さんが急逝。悲しみの中で5度目の優勝を果たし「(母が)一番近くにいるような気がした」と目を潤ませるなど、逆境で見せる強さが国民の心を引きつけた。

 ともに現役時代を過ごし引退の知らせに「泣きそうになった」という元フィギュア選手の中野友加里さんは「小さいころ一緒のリンクで練習したが、それこそ一日中練習していた。天才と騒がれていたけれど、自分に厳しい努力の人だった。ずばぬけた技術、美しさもあったが、一番のすごさは苦しさから逃げない精神力。天才である上にたゆまぬ努力を重ねたスケーター。存在感は別格だった」と惜しんだ。

Re: 浅田真央選手引退 - M&M

2017/04/11 (Tue) 08:48:44

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000507-sanspo-spo

素直にありがとうと書いてくれている数少ない記事。。。
ありがとう!!サンケイスポーツさん。

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/11 (Tue) 08:23:23

平成のスーパースター、競技生活に終止符 浅田引退表明
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDH10H7A_Q7A410C1000000/

 フィギュアスケートの浅田真央(26、中京大)が競技生活に終止符を打った。12位に終わった昨年12月の全日本選手権の演技後に「競技者として選手である以上は、現状維持ではなくて、自分ができる最高のレベルで挑まなくてはいけないと思う」と語っていた。全日本選手権で2017年世界選手権の出場が絶たれた。18年平昌五輪の出場を目指すにしても、メダルを争う世界のトップスケーターの一人として戦うことができないことを悟ったに違いない。自分ができる最高の演技を目指すことを原動力としてきた。進退を判断するうえで、譲れない一線だったのだろう。

 希代のスケーター。そんな言葉だけではくくれないほど、少女時代から一挙手一投足が注目され、国民的な人気を博した。ジャンプはもちろんステップや情感豊かな表現力など、演技の一つ一つに華があった。晴れやかな「真央スマイル」は多くの人々を魅了した。昭和でいうなら長嶋茂雄のような存在で、浅田はまさに平成のスーパースターだった。

 世界ジュニア選手権優勝、グランプリ(GP)シリーズ全7大会完全制覇、日本人最多の3度の世界女王――。五輪以外の全てのタイトルを獲得する輝かしい実績を残した、記録もさることながら、大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に代表されるように、浅田のたゆまぬ向上心が人々の胸を打った。尊敬する伊藤みどりの後を受け継ぐように、「自分にしかできない」トリプルアクセルに果敢に挑んだ。「もっともっと上を目指せる」「自分がどこまで挑戦できるのか楽しみ」。浅田の口からこんな言葉を何度聞いたことだろう。

 ソチ五輪前の13年には、フリーでトリプルアクセルを2本入れるプログラムに挑戦したことがあった。体力的な負担から、3回転―3回転のコンビネーションジャンプを回避することになり、結果的にプログラム全体の基礎点も下げることになった。勝負に徹するなら、通常ではあり得ない演技構成だった。それでも浅田は自らの限界に挑戦すべく、ただ上だけを見てトリプルアクセルを跳んだ。今でこそトリプルアクセルに挑戦する女子スケーターも出てきたが、世界で長年にわたってトリプルアクセルを跳び続けてきたのは女子で浅田ただ一人。時代の先を行ったスケーターだった。

 スケート人生は「喜びもあったけど、悩むことの方が多かった」と振り返ったことがある。初の五輪へ向けて国民の期待が高まった09~10年バンクーバー五輪シーズンはスランプに陥った。11年には最愛の母・匡子さんとの別れもあった。競技生活の集大成と位置づけた14年ソチ五輪ショートプログラム(SP)では大不振に見舞われて16位となった。それでも、歯を食いしばって耐えた。次の日に立てなくなるまで猛練習に打ち込んだこともある。数々の困難を乗り越えて立ち上がった。スケートの才能だけでなく、努力の天才でもあった。

 競技生活のハイライトといえるのは、氷上でうれし涙を流した14年2月のソチ五輪フリー。そしてSPで世界歴代最高得点をマークするなど3度目の優勝を飾った14年3月の世界選手権かもしれない。「ようやく自分の最高の演技ができた」。順位や結果ではない。自身が追い求めてきた理想の演技にたどり着くことができた。浅田の心は十分に満たされた。

 日本に一大フィギュアブームを巻き起こした。浅田を目標に競技を始めた次代を担う選手が、後に続こうとしている。14年3月の世界選手権で浅田はこう言った。「あらためてフィギュアスケートっていいなと思った」。浅田によって銀盤の世界の魅力に引き込まれた多くの国民も、いま同じ思いだろう。(金子英介)

海外メディアも浅田真央の電撃引退を続々報道「革新者としてリンクを去る」
https://thepage.jp/detail/20170411-00000001-wordleafs

 バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した浅田真央のブログ発表による電撃引退を複数の海外メディアが、次々に報じた。米NBCスポーツの電子版は、「マオ・アサダがフィギュアスケートから突然の引退を発表」という見出しで伝えた。

 同記事は「3度の世界チャンピオンであるマオ・アサダは2018年のオリンピックまで競技をすると話していた。しかし、1年後、競技から引退することを発表。彼女は“突然”のことだと言っている」と伝え、「2010年の五輪銀メダリストは、ソチ五輪で落胆させる6位に終わっていた。2014年3月に3度目の世界選手権に優勝した1ヶ月後に1年間の休養を取った。アサダは、2015年に復帰したが、苦しんでいた。昨年12月の全日本選手権では12位に終わっている」と、ここまでの現状を説明。

 電撃引退を発表した浅田の日本語のブログから「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました」という部分を英訳して掲載した。
 
 同記事では「2018年の平昌オリンピックでは日本女子の出場枠が2002年以来の2枠となり、浅田にとってオリンピックに出場することはとても難しくなっていた」と、引退の背景に日本の平昌五輪への出場枠が「2」に減っていたことをあったと報じた。

 これまでの浅田の功績を称え、「浅田はこのスポーツにおける革新者として競技としてのフィギュアスケートから去る。現在のトップの選手がほとんど挑戦しないトリプルアクセルを成功させていた」と、トリプルアクセルの第一人者としてフィギュア界をリードしてきたことを紹介。「彼女は2006年のトリノオリンピックでも金メダル候補だったが、年齢が若すぎて競技に参加することはできなかった」と、年齢制限にひっかかって出場できず、幻の金メダリストと呼ばれたトリノ五輪の悲劇についても言及した。

 また「浅田は2008年に初めての世界選手権優勝。バンクーバー五輪ではヨナ・キムについての銀メダル。その翌月には浅田はトリノでキムを破って2度目の世界選手権優勝を果たした」と、キム・ヨナとのライバル関係について触れ、記事を締めくくった。

 またスケート専門ウェブサイトのアイスネットワークは、トップスケーターたちのツイートをまとめて報じた。
 米国の女子フィギュアスケーターのアシュリー・ワグナーは「真央ちゃん、美しく、すばらしいキャリアを祝福します。あなたの才能が氷上を照らし、スケーティングを変えてくれた」とし、文末にハートマークをつけた。
 また、過去に全米選手権で3連覇したジョニー・ウィアーは「真央ちゃん、我々のスポーツにあなたの輝き、あなたの強さ、あなたの壮大さをありがとう。あなたは選手生活を通じて本当に多くの人々を感動させてくれた。あなたの引退が幸せなものでありますように」とのメッセージを送った。

 フィンランドの元フィギュアスケート選手、ラウラ・レピストは「私たちのスポーツを発展させたマオ・アサダをとても尊敬し、感謝する。ユニークなキャリアとあなたの未来を祝福します」とツイート。

 2016年にカナダ選手権で優勝したアレーヌ・シャトランは「マオは私のヒーローの一人です。彼女はこのスポーツを多くの面で発展させた。私はいつも彼女のパフォーマンスをとても楽しんで見ていました」と書き、ハッシュタグで、Thank you Maoとし、ハートマークをつけている。

 この他にも、米スポーツ専門局のESPNやワシントンポスト紙なども、日本の通信社からの配信で浅田の現役引退の一方を次々と報じた。浅田真央がフィギュア界にいかに大きな足跡を残したかが、わかる海外メディアの反応だった。

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/11 (Tue) 08:02:13

これ可愛い

浅田真央選手とコラボしたリカちゃんが限定発売♪ 世界中を感動させたソチ五輪のコスチュームを着てるんだよ!
http://youpouch.com/2017/03/17/421286/

これまで数々の演技で人々を魅了してきた国民的フィギュアスケーターの浅田真央選手。もちろん今後の活躍にも期待大ですが、すでに成し遂げてきた銀盤の妖精ぶりがハンパないですよね!

さて、そんな浅田選手と、今年50周年を迎えるファッションドール、リカちゃんの夢コラボが実現したようです。世界中を感動の渦に巻き込んだ、あのソチ五輪のときのコスチュームを着ているっていうだから、泣いちゃう!
【浅田選手が監修したコスチューム】

3月22日より、全国の郵便局と松屋銀座「誕生50周年記念 リカちゃん展」で申し込みの受け付けがスタートする「浅田真央・リカちゃん人形セット(記念フレーム切手セット付)」。

コスチュームは浅田選手自らが監修して再現したそうです。モチーフになっているのは、2013~2014シーズンのフリープログラム、ラフマニノフ作曲「ピアノ協奏曲第2番」で着用したもの。迫真の演技に目頭が熱くなったあのときのコスチュームをリカちゃんが着るなんて!

浅田選手のコスチュームを着たリカちゃんのほか、スケートシューズ、花束、スタンドがセットになっていて、スペシャルBOXに入っているよ!

また、華やかに演技するリカちゃんと浅田選手のコラボフレーム切手シートも付いていて、こちらもスペシャルな特製ホルダー入りッ!
【真央ちゃんのサイン入りTシャツが当たる!】

この商品の購入者の中から抽選で5名に、浅田選手の直筆サイン入りTシャツが当たるキャンペーンも実施。購入の申し込みができるのは5月23日まで、インターネットからなら5月26日までOK。発送予定は11月10日以降みたいだよ!

実物が見たいアナタは、3月22日~4月3日松屋銀座「誕生50周年記念 リカちゃん展」、4月1日から名古屋中央郵便局の局内特設コーナーで展示されるようなので、行ってみるといいかもです。

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c) TOMY

▼「浅田真央・リカちゃん人形セット」のお値段は1万2000円(送料・税込)

Re: 浅田真央選手引退 - ゆき

2017/04/11 (Tue) 07:51:01

M&Mさん、ご無沙汰しております。
とうとうこの日が・・・

浅田真央様には「本当に有難うございました。どうかこれからは自分の幸せを一番に考えて下さい。」と言いたいです。

TVは相変わらず浅田選手引退報道にかこつけて酷い内容のようです


でも!浅田真央選手の偉業は色褪せることなくファンの心にやきついています!!どんなにTVやら新聞やらがネガティブキャンペーン貼ろうとも

口座がほしいです、余った口座があったら、こちらに譲りませんか 現金になれる 山本哲 URL

2017/04/25 (Tue) 16:37:42

当社はネットオークション、楽天などで数多い通販販売ショップを経営しております。

販売対象商品はもちろん合法的な物であります。

口座を買取る理由としては税金の為であり不正利用は致しません。

長く使用したい為、買取る枚数は限られております。

口座の最終使用権利はお客様にあり、万が一不正利用されたとかの連絡をもらった

場合、解約、凍結の処置を取って頂いても構いませんが

わざとパスワードの変更や解約の手続きをされた場合、代金は返して頂きます。

1ヶ月で一度貸与代金をアップ致します。最大10万まで

日結、週結、月結で支払い方法があります

ビジネスパートナー、スタッフも募集しております。

口座以外のものは買取できませんのでご了承下さい。

買い取りできる銀行口座はジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、いろな信用金庫金庫、地方銀行です

ジャパンネット銀行ヤフーショッピングの店を付き毎月7万です。

手渡し可能です、メールで買い取り可能です



連絡先
netbk_kashiyu@yahoo.co.jp

2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 17:13:43

M&Mさんに賛同して
ポチ宜しくお願いします!

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships(por una cabeza)
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM

スマイル♡プロジェクト
http://www.smile-project.info/

ゆきの小部屋(真BBS)~その10
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/01/post-a0b5.html

ときどき黒猫 2号店(BBSで連続投稿出来ない場合にこちらに投稿します。)
http://azplanning.blog.fc2.com/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/04/11 (Tue) 07:33:22

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00010000-theanswer-spo

本国よりも、世界の方が分かっている。
相変わらず。。。だけど、悲しい事実。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/04/11 (Tue) 03:57:10

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6236176

ショックです。
デモ彼女の気持を尊重します。(涙涙涙。。。。)
何でこのタイミング?という方たちがいますが、
2枠になった5輪代表権を後輩に譲ったかとし考えられません。真央さんらしいです。そういうことをおくびにも出さないところも。。。。
アデリナが復活という話を聞いたばかりで、二人の競演が見られないことが何とも残念ですが、仕方ないですね。
これからは女性としての人生を楽しんでほしいです。
ショーバドはTheIceだけで十分です。
彼女の幸せを祈ります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/02/10 (Fri) 19:33:20

真央さん、スリランカに行っていたんですね。
ブログ村の中のブロガーさんが紹介してくださっているFaceBook から笑顔の真央さん(たぶん一番最近の写真ですよね)見つけました。
ゆっくり、体を休めて保養ができているといいですね。

https://www.facebook.com/jetwing.ayurveda.pavilions/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/01/20 (Fri) 11:02:17

ゆきさん、
ご無沙汰していています。
新年のご挨拶もせず失礼いたしました。
今年も宜しくお願いします。

お隣の国の話題に事欠かない昨今ですが、流石にこれは。。。と思ってしまったので、貼らせてください。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6227698

もういい加減IOCも決別すべきです。
ISUのどろどろの膿も出してしまった方がいい。。って行っても無理か。。。
にしても五輪憲章違反を何度も繰り返しながらどうしてこの国だけ許され続けるのか。。世界中の人たちの目の前できちんと説明してほしいですね。

今年は初めから真央砂漠の年ですが、もうここまでくると何でも耐えられる(笑)自分も良く訓練されてきたな。。。と感心していますが。

真央さんが納得のいく一年になりますように、
ゆきさんにも、穏やかで幸せな一年になりますように、
お祈りします。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/25 (Sun) 21:24:47

浅田選手は全日本欠場予定だった?

さんま氏の「よくぞ出て頂いた・・・」部分は 8分50秒くらいから
「初め出えへんて~」部分は 10分50秒 くらいから


宇野昌磨・浅田真央・宮原知子・さんま 高橋解説 161224
https://www.youtube.com/watch?v=ta9kbCvgIDQ&feature=player_embedded

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/25 (Sun) 20:48:25

浅田真央、来季の競技継続を明言 質問に「そうですね、はい」
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/25/0009780661.shtml

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(25日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子フリーが行われ、SP8位からの巻き返しを狙う浅田真央(中京大)は冒頭でトリプルアクセルや、その後の3回転ジャンプで転倒し、フリー114・10点、SPとの合計は174・42点だった。演技後の取材では来季以降についての質問が出たが、競技続行を明言した。

 報道陣からの「来季もまた挑戦は続けるか」との質問に「そうですね、はい」と返答した。今季の後半戦へは、「この結果なので、結果が出てみないと分からないです。今終わったばかりなのでここで何とも言えないです」と語るにとどめた。

 今回の全日本選手権に特別な思いを込めたか、とも問われたが、「特にはなくて、どの試合も緊張しましたし、私自身はすべて同じ気持ちで臨みました」とした。

 滑りきった直後の表情が暗いようにも見えたことには「自分自身の演技に納得していないというのもありますし、たくさんの声援がすごくパワーになったんですけど、パワーに変えて演技として恩返しできなかったことに悔しい気持ちです」と、悔しさを口にした。

浅田真央【一問一答】「チャレンジできたことはうれしく思う」
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/25/0009780581.shtml

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(25日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子フリーが行われ、SP8位からの巻き返しを狙う浅田真央(中京大)は冒頭でトリプルアクセルに挑み転倒した。その後の3回転ジャンプでも転倒が出て、フリー114・10点、SPとの合計は174・42点だった。自身の演技に納得がいかない様子で表情も暗めだったが、トリプルアクセルを冒頭に配置する本来の構成に挑めたことについては前向きにとらえていた。以下、一問一答の要旨。

 -3回転半の負担は大きいのか。

 「どうなんですかね…。この試合では取りあえず自分の最高のレベルで歩みたいと思っていたので、シーズン前半はそこまで自分の力がなくて、そのレベルですら臨むことができなかったんですけど、自分のもともとのレベルまで戻ってきたので、チャレンジできたことにはうれしく思います」

 -スピードがないようにも見えた。緊張感があったか。

 「うーん。今はちょっとよく分からないです」

 -シーズン後半は。

 「まだ終わったばかりなのでもうちょっとゆっくり考えたいと思います」

 -難しいジャンプと芸術性の両立は、どこまで進んでいるか。

 「競技なのでもちろん挑戦もしていかないといけないですし、自分の最高のレベルで臨まないといけないと思います」

 -フランス杯の後は自信喪失とも話していた。

 「GPシリーズが終わってからこの試合へ一日一日積み重ねてきたので、不安とかはなかったです」

 -後半戦はできる限り試合に出ようと思っているのか。小さい大会にも出るつもりか。

 「この結果なので、結果が出てみないと分からないです。今終わったばかりなのでここで何とも言えないです」

 -今年の全日本選手権はどうとらえているか。

 「特にはなくて、どの試合も緊張しましたし、私自身はすべて同じ気持ちで臨みました」

 -来季もまた挑戦は続けるか。

 「そうですね、はい」

 -トリプルアクセルとは、飛びたいと思うものでもあり、飛ばなければいけないと思うものでもあるのか。

 「選手である以上は現状維持ではなく、自分ができる最高のレベルで臨まないといけないと思いますし、この調子まで戻ってきて試合でチャレンジできたことは私自身、満足しています」

 -終わった後の表情が暗かったように見えた。

 「自分自身の演技に納得していないというのもありますし、たくさんの声援がすごくパワーになったんですけど、パワーに変えて演技として恩返しできなかったことに悔しい気持ちです」

真央のトリプルアクセル挑戦 佐藤信夫コーチ「彼女の冒険心と勇気を誇りに思う」
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/24/0009778263.shtml

 「フィギュアスケート全日本選手権」(24日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子SPが行われ、元世界女王の浅田真央(中京大)は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半となるミスなどがあり、60・32点で8位と出遅れた。ただ、慢性的な左膝の不安により、今季ここまで封印してきたトリプルアクセルに挑戦できたことに「うれしく思います」と、納得の表情を浮かべた。

 大阪入り後の練習では計14回挑んで成功は3回。決して確率が高かったわけではなかったが、真央は挑戦を選んだ。演技を見守った佐藤信夫コーチは「長年コーチをしている者としては無謀だと思った。でも、ここにきて何か吹っ切れたような気持ちになっていた。彼女の気持ちを萎えさせてはいけないと考えた」と、挑戦を容認した理由を説明。この日のアクセルは失敗に終わったが、「これから若い世代はどんどん(トリプルアクセルに)挑戦していく時代がくると思う。ただ、彼女は誰もやっていない頃から跳び続けてきた。彼女の冒険心と勇気を誇りに思う」と、目を細めた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/25 (Sun) 19:59:37

全日本選手権・女子結果

1位 宮原知子 関西大 214.87
https://www.youtube.com/watch?v=nK3w7hOMNOk

2位 樋口新葉 日本橋女学館 199.49
https://www.youtube.com/watch?v=_u9tuUEZ-sI

3位 三原舞依 神戸ポートアイランドクラブ 198.17
https://www.youtube.com/watch?v=8TNzOSe94uI

4位 本田真凜 関西大中・高スケート部 196.11
https://www.youtube.com/watch?v=9zCdbSpCa4w

5位 本郷理華 邦和スポーツランド 194.28
https://www.youtube.com/watch?v=3iyA6kP1UB8

6位 白岩優奈 関西大KFSC 185.37
https://www.youtube.com/watch?v=ZXXIDmlC6KQ

7位 坂本花織 神戸FSC 184.06
https://www.youtube.com/watch?v=8Tg4ZAE2dSE

8位 村上佳菜子 中京大 182.55
https://www.youtube.com/watch?v=G13o3UKxE80

9位 鈴木沙弥 邦和SC 180.41
https://www.youtube.com/watch?v=_LC5h6k72PI

10位 松田悠良 中京大中京高 180.27
https://www.youtube.com/watch?v=RuxNsHVZtUA

11位 新田谷凜 中京大 176.86
12位 浅田真央 中京大 174.42
https://www.youtube.com/watch?v=it0xzny6nsw

13位 大庭雅 中京大 165.45
14位 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 163.27
15位 細田采花 関西大 159.13
16位 磯邉ひな乃 中京大 153.34
17位 木原万莉子 同志社大 151.35
18位 廣谷帆香 八工大一高 148.71
19位 今井遥 新潟県連 147.58
20位 松嶋那奈 早稲田大 147.32
21位 中塩美悠 広島スケートクラブ 145.85
22位 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 135.11
23位 小林聖依 秀明英光高 131.75
24位 永井優香 駒場学園高 131.40

プロトコルFS
http://www.jsfresults.com/National/2016-2017/fs_j/nationalsenior/data0205.pdf

浅田真央、3回転半以上に連続ジャンプ失敗で痛手【採点詳細】
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/25/0009780913.shtml

「フィギュアスケート・全日本選手権」(25日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子フリーが行われ、SP8位からの巻き返しを期した浅田真央(中京大)はフリー114・10点、合計174・42点で12位に後退した。冒頭で転倒したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は回転不足から「ダウングレード」の判定を受け、基礎点が3・30に、出来栄え点(GOE)を反映すると1・80点となった。

 2度のコンビネーションジャンプは回転不足と判定され得点を伸ばせず。予定していた3回転フリップ-2回転ループ-2回転ループの連続ジャンプも最初のフリップが抜けてしまい1回転の単独ジャンプになってしまい0・46点となったことが大きな取りこぼしとなった。

 3つのスピンとステップシークエンスはすべてレベル4を獲得した。スケート技術、曲の解釈、要素のつなぎなどを評価する構成点は合計65・32点。これは全体で宮原知子の70・06点に次ぐ2番目に高い点数で、表現力や基礎技術の高さは証明している。

 以下、各要素ごとの点数。単位は点。※は演技後半のジャンプのため加点あり。<は回転不足。<<は回転不足によるダウングレード判定。

 【技術点】50・78

(1)3回転アクセル<<(転倒)        1・80

(2)3回転フリップ<-3回転ループ<     6・20

(3)3回転ルッツ               6・70

(4)フライングキャメルスピン レベル4    3・77

(5)コレオグラフィックシークエンス レベル1 3・60

(6)2回転アクセル-3回転トーループ<※   6・64

(7)3回転サルコー※<(転倒)        1・31

(8)1回転フリップ※(予定では連続ジャンプ) 0・46

(9)3回転ループ※              6・31

(10)足換えコンビネーションスピン レベル4 4・36

(11)レイバックスピン レベル4       3・63

(12)ステップシークエンス レベル4     6・00

 【構成点】65・32(以下の各点数に1・60を乗じたもの)

 スケート技術  8・04

 要素のつなぎ  7・64

 動作/身のこなし8・04

 振り付け/構成 8・50

 曲の解釈    8・61

 【減点】転倒 -2・00

 【フリーの合計】114・10

 【SPとの合計】174・42

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/24 (Sat) 19:03:37

浅田真央、フリーは「自分の目指す演技を」
フィギュア全日本選手権SP後コメント
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201612240008-spnavi

 フィギュアスケートの全日本選手権が24日、大阪の東和薬品RACTABドームで行われ、女子ショートプログラム(SP)では、大会3連覇が懸かる宮原知子(関西大)が76.49点で首位。復活を期す浅田真央(中京大)は、60.32点で8位スタートという結果になった。

 SPの最終滑走者となった浅田は、冒頭のトリプルアクセルがシングルになったが、その後のトリプルフリップ+ダブルループ、トリプルループは転倒なく着氷した。直前練習でトリプルアクセルを着氷させていただけに、演技後は悔しそうな表情も見られたが、全体8位という位置に付け、フリースケーティング(FS)では巻き返しの逆転表彰台を狙う。

 以下、SP後の浅田のコメント。
トリプルアクセルを入れるつもりで臨んだ

 今朝ようやくトリプルアクセルを跳べて、その状態にまで戻ってきたことをすごくうれしく思って、今日は臨みました。グランプリシリーズが終わってから練習を積み重ねてきたので不安もなく、まずまずの滑りはできたかなと思っています。アクセルは失敗してしまったんですけど、それだけではなくて、他の部分も大切なので、なるべく取りこぼしがないようにという意識を持ってやっていました。

 シーズン前半は自分の体だったり、技術だったり、気持ちだったりがうまくかみ合わなかったんですけど、アクセルがない状態でショートを終えたときの気持ちよりは、今回挑戦できたことはよかったと思っています。

――明日のフリーでもアクセルに挑戦するか?

 明日の練習でまた降りられたら入れたいなとは思っています。ただ、アクセルだけではないので、すべての要素を大切にしたいと思います。

――アクセルをダブルにして全体をまとめるという選択肢もあったと思うが?

 この試合に向けてはアクセルを入れたいという思いでやってきましたし、今朝1度きれいに跳べたので良いイメージがあったことも理由です。

 来る前からこの試合で跳びたいという気持ちが強かったので、最悪そこで跳べなかったら入れないつもりでしたけど、跳べたので入れました。
今まで積み重ねてきたことを出し切りたい

――今までの全日本と今回の全日本で気持ちの変化はあるか?

 この全日本はいろいろなことがある試合だと思うので、特別な試合と言えば特別な試合なのかもしれません。

――コーチとはどんな話をしたか?

「自分の思い通りに滑りなさい」と言われました。このSPの結果だったり、演技だったりは自分の精神面に影響していなくて、ただ今までGPシリーズが終わってから練習を積み重ねてきているので、明日も今日のことを忘れて、今まで積み重ねてきたものを出し切りたいと思います。

――若い選手が出てくる中で、どうやって自分らしさを出していくか?

 今回は他の選手どうこうではなくて、自分の目指す演技をやろうと臨みました。フリーに向けてはこの1年間やってきたこと、積み重ねてきたことを出して、支えてくれた方、ファンの方々に恩返しできるような演技をしたいと思っています。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/24 (Sat) 19:00:29

全日本選手権・女子SP

1位 宮原知子 関西大 76.49
https://www.youtube.com/watch?v=J9OPjfqHxjk

2位 本郷理華 邦和スポーツランド 69.20
https://www.youtube.com/watch?v=uAbLISx1aRo

3位 樋口新葉 日本橋女学館 68.74
https://www.youtube.com/watch?v=UT_iV5axurc

4位 本田真凜 関西大中・高スケート部 67.52
https://www.youtube.com/watch?v=dyre9mkDJYI

5位 三原舞依 神戸ポートアイランドクラブ 65.91
https://www.youtube.com/watch?v=f-9RFkGL4RI

6位 坂本花織 神戸FSC 63.36
7位 松田悠良 中京大中京高 61.63
https://www.youtube.com/watch?v=VZoGNWbNAAA

8位 浅田真央 中京大 60.32
https://www.youtube.com/watch?v=s2tcM0xiP-U

9位 鈴木沙弥 邦和SC 60.06
10位 大庭雅 中京大 59.19
https://www.youtube.com/watch?v=evPpgu0L230

11位 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 59.13
12位 村上佳菜子 中京大 58.52
https://www.youtube.com/watch?v=CcGphYhqgnI

13位 細田采花 関西大 56.88
14位 磯邉ひな乃 中京大 55.10
15位 中塩美悠 広島スケートクラブ 54.99
16位 新田谷凜 中京大 54.31
17位 白岩優奈 関西大KFSC 54.30
18位 廣谷帆香 八工大一高 53.50
19位 永井優香 駒場学園高 53.23
20位 松嶋那奈 早稲田大 51.97
21位 今井遥 新潟県連 51.29
22位 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 51.22
23位 木原万莉子 同志社大 50.44
24位 小林聖依 秀明英光高 49.14
25位 竹野比奈 福岡大 47.39
26位 上野沙耶 関西大 47.38
27位 森下実咲 アクアピアスケーティングC 47.13
28位 大澤陽 三沢GOLD F・S・C 46.41
29位 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高 45.10
30位 船迫麗愛 千葉経済大付属高 41.12

プロトコルSP
http://www.jsfresults.com/National/2016-2017/fs_j/nationalsenior/data0203.pdf

浅田真央 3回転半失敗で痛恨0点 構成点では地力【SP採点詳細】
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/24/0009778164.shtml

 「フィギュアスケート全日本選手権」(24日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子SPが行われ、復活を期す元世界女王の浅田真央(中京大)は60・32点で8位となった。冒頭、トリプルアクセル(3回転半)に果敢に挑んだがジャンプが抜けてしまいシングルアクセル(1回転半)に。さらに、このジャンプは得点が認められず0点になってしまった。基礎点8・5点という大技なだけに、結果的には順位に影響した。

 一方でスケート技術や曲の解釈などを評価する構成点は32・69点をマークした。これはSP首位の宮原知子の34・86点に次ぐ数字だった。

 以下、浅田のSP採点の詳細。得点は出来栄えを評価するGOEも加味してある。※は後半のジャンプで、加点がある。

 【技術点】 27・63点

 (1)1回転アクセル 0・00(規定で得点が認められず)

 (2)3回転フリップ-2回転ループ 4・90(3回転フリップが回転不足)

 (3)フライングキャメルスピン レベル4 3・99

 (4)3回転ループ※ 6・31

 (5)レイバックスピン レベル4 3・34

 (6)足換えコンビネーションスピン レベル4 4・50

 (7)ステップシークエンス レベル3 4・59

 【構成点】 32・69点

 【合計】 60・32点

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/11/13 (Sun) 12:43:07

フランス杯・女子結果

2016 Trophee de France Ladies Victory Ceremony
https://www.youtube.com/watch?v=SdroNdPmcLI

1位 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 221.54
https://www.youtube.com/watch?v=WhGU7mqV758

2位 マリア・ソツコワ ロシア 200.35
https://www.youtube.com/watch?v=pzZIquZSss4

3位 樋口新葉  jpn日本 194.48
https://www.youtube.com/watch?v=O27dc9Ly9FQ

4位 ガブリエル・デールマン カナダ 192.10
https://www.youtube.com/watch?v=_JjFsB74M0Y

5位 パク・ソヨン  韓国 185.19
https://www.youtube.com/watch?v=k3vWZUNfBQg

6位 ロリーヌ・ルカヴァリエ フランス 184.65
https://www.youtube.com/watch?v=Kbv7YtuMgdw

7位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 172.65
https://www.youtube.com/watch?v=FEoEehhk7HY

8位 グレイシー・ゴールド  米国 165.89
https://www.youtube.com/watch?v=Ttl1vNX-76c

9位 浅田真央  日本 161.39
https://www.youtube.com/watch?v=0H1fTQw08Zo

10位 永井優香  日本 159.49
https://www.youtube.com/watch?v=PEflNRpojaI

11位 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 155.49
https://www.youtube.com/watch?v=qlazjTIsX3Q

12位 アリーナ・レオノワ  ロシア 141.36
https://www.youtube.com/watch?v=CYDLZp5sCPU

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Ladies_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/11/12 (Sat) 12:50:01

フランス杯・女子SP

1位 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 78.52(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=xJ5K4hSyvRs

2位 ガブリエル・デールマン カナダ 72.70
(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=d6fBKZ0V6us

3位 マリア・ソツコワ ロシア 68.71(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=8XidT-Hve38

4位 ロリーヌ・ルカヴァリエ フランス 66.61(※PB)

5位 樋口新葉 日本 65.02
https://www.youtube.com/watch?v=eqINnLC-mNQ

6位 パク・ソヨン 韓国 64.89(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=8iXPxQ1Y5y4

7位 アリーナ・レオノワ ロシア 63.87
https://www.youtube.com/watch?v=xdEOv6FwSOk

8位 浅田真央 日本 61.29
https://www.youtube.com/watch?v=VbJLulEhbvU

9位 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 56.92

10位 グレイシー・ゴールド 米国 54.87
https://www.youtube.com/watch?v=v01nt9rSIQ0

11位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 52.78

12位 永井優香 日本 52.41
https://www.youtube.com/watch?v=pMdSgoYZFo0


プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/11/12 (Sat) 12:37:34

M&Mさん、今日は。
お久しぶりです。浅田選手には無理をせず調整中心で演技して欲しいです。ヒラマサに関しててはもう・・・浅田選手の納得出来る演技を期待するのみです。

カーリーの素敵な動画のご紹介を有難うございます。浅田選手ならジゼルも素晴らしく踊れってくれるはず表現力は他の追随を許しませんから!(昔からジャッジには十分な評価をされてませんが!!!)

とにかく怪我なく全日本に臨んで欲しいです。


真央トリプルアクセル回避明言「ちょっと間に合わない」
http://www.daily.co.jp/general/2016/11/12/0009659187.shtml

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯の開幕を翌日に控えた10日、女子の浅田真央(26)=中京大=ら日本勢4選手がパリの会場で前日練習を行った。

 浅田はフリーの曲をかけての練習ではジャンプを跳ばず、ステップや振り付けを確認。その後3回転フリップと2回転ループの連続ジャンプや、3回転ループなどを跳んで調整した。トリプルアクセル(3回転半)は「今回はちょっと間に合わない」と改めて回避を明言。「氷の感触だったり、リンクの広さだったり、いろいろ確認しながら滑った」と話した。

 永井優香(東京・駒場学園高)とGP初出場の15歳、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、男子の無良崇人(洋菓子のヒロタ)も最終調整。無良は第2戦のスケートカナダで痛めた左足が回復途上だというが「今できる最大限の演技をしないと」と大会本番をにらんだ。

「ほっとしている」SP8位浅田、前向き
http://mainichi.jp/articles/20161112/k00/00e/050/239000c

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯は11日にパリで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で浅田真央(中京大)は8位と大きく出遅れた。GP初出場の樋口新葉(わかば)=東京・日本橋女学館高=は5位。

 もどかしい現状を象徴するようなスタートになった。浅田はSPで8位。それでも「日本にいる時の調子に比べれば、まとまって良かった。ほっとしている」。前向きな気持ちを口にした。

 6位だったスケートアメリカから中2週。「日本での練習で手応えを感じられないまま、ここに来た」と漏らす。左膝の状態と折り合いをつけながら、ジャンプに不安を抱えたままシーズンが進む。

 連続ジャンプの3回転フリップが回転不足を取られたが、減点はそれだけにとどめた。スピンやステップで氷の表面の小さな穴に引っかかりを感じるなど、細かなアクシデントもあった。そんな中でも、表現面を評価するスコアは全体3番目。「この演技ができたことについては、次につながる」と口にした。

 この日の練習でも、連続ジャンプや3回転フリップなどを確実に着氷。「ようやく少し戻ってきたかな、という感じがあった」と振り返る。あとはフリーでどこまで巻き返せるか。肉体的にも負担はSPより大きいが「とにかくジャンプの一つ一つを、丁寧に跳ぶことに集中したい」と語り、表情を引き締めた。
GP初出場の樋口は終始笑顔

 GP初出場の樋口がSPを5位で終えた。「緊張したが体は動いていた。点数はもっと出ないと思っていた」。伸び伸び滑り、スピンやステップは全て最高評価のレベル4。「目標にしてきたこと。大きい試合で取れてすごく良かった」と喜ぶ。前週の東日本選手権で失敗したルッツ-トーループの連続3回転ジャンプも成功。「待ち時間にずっとシミュレーションしていた」成果を出したが、直後に予定した3回転フリップが2回転に。「惜しかった。抜けちゃった感じ」と苦笑しつつも、自己ベストに1.64点差に迫る好スコアに、終始笑顔だった。(共同)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/11/10 (Thu) 10:25:40

ゆきさん、大変ご無沙汰していました。
まおさんのフランス杯、(あ~、エリボン。。と呼べないのが何とも寂しいですね。)始まりますね。どこがどんなに進化しているかが楽しみです。3Aはまだし上がっていないので。。とさらっと言っているところも、あ~大人になったなあ。。と。ますます楽しみ。見守る私たちファンも大人になりましたよね~。もう点数に一喜一憂しないで、彼女の演技を通して何をしようとしているのか見つける楽しみと、その演技の美しさそのものを楽しめるようになってきました。

佐藤コーチも、物言わない天才を上手にサポートしてくれるようになりましたよね。
彼も余計なことは言わない人ですし、生徒たちにもきっと弱音は吐くなと教えるタイプの人だと思うのですが、あまりにも言い訳をしない真央さんを見てきて、言わないことをいいことに好き勝手書くメディアも見てきて、必要なことは言うべきだと思ってくれたのかもしれません。
真央さんのお母様がコーチをお願いした一番の理由だったのではないかと思うのですが、世間。。というよりますごみ。。の理不尽から真央さんを守ってくれる人として、これ程頼もしい人はいないと思います。
どうか二人の夢である究極のスケートを見せて欲しいともいます。

前置き長くなってしまいました。コーチが話していたカーリーのビデオがいろいろなところで紹介されていましたが、こんなのも見つけてしまって、感動したのでおすそ分けです。
https://www.youtube.com/watch?v=QcsAeEaCyGw

今年のチャレンジである同じ曲をSP,FSで滑るという課題を見事に滑り分けた真央さんに、来年滑って欲しい曲があります。
あのジゼルを是非!!!と思っています。
ローリーとたらままト二人で振りつけてくれないでしょうかね。。。。?
かわいらしく清楚な村娘をSPで、そして、悲しくも美しく慈愛に満ちたウィリになってしまったジゼルをFSで。。。ああ、見てみたい!

おりしもかの国で開かれるオリンピック(今でも真剣にほかの国で開かれることを望んでいますが)、あの人が演じた真っ黒ジゼルが、全くでたらめなのに、音楽解釈で8点以上をもらってしまった、笑うに笑えない音楽への冒涜を、笑い飛ばしてしまえるような本格的な芸術を見せてほしい。真央さんならできると思うのです。

そして引退したら、カーリーがしたような氷上のバレーをプロデュ―スしてくれないかな~。。。。絶対見に行きます!!!
オリンピックのメダルなんてもういいです。真央さんのスケートは今スポーツの域にはまりきらないものになってきていると思うので、その先の事を考えるとメダルをもらうよりもわくわくしてきます。

勝手なことを長々すみません。
競技としてのフィギュアスケートはでたらめ採点が続く限りきっとすたれていってしまうと思います。真央さんにはその先のルールに縛られない、自由な発想のスケートを目指してほしいです。それが究極のフィギュアスケートになっていくのかな。。。と。

寒さが厳しくなってきました。ゆきさんもどうぞご自愛くださいね。では、また。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/26 (Wed) 15:52:13

Mao Asada 浅田真央 EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=fPPAArR6HCU

Shoma UNO 2016 EX SKATE AMERICA
https://www.youtube.com/watch?v=iJhuBtEa3gc

2016 SA Jason Brown EX ESP
https://www.youtube.com/watch?v=ynMJALXF1P8

Adam Rippon EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=RA4DcAGoaUs

Boyang Jin "Wild West" EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=l65bDg88ALg

Nam Nguyen EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=EXlnN4Q8xMo

HD. Ashley WAGNER EX - 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=pb2gVu23CME

Mariah Bell EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=ceORdW5RW-A

Mai Mihara EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=V_wJwI3jqb4

Gabrielle Daleman EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=4Xs4v0TppAw

Gracie Gold EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=VRpJuKHs5uI

Kana Muramoto & Chris Reed EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=GfDCVk-TYIQ

Vanessa James / Morgan Cipres EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=4RSi5CPelmc

Alex Shibutani & Maia Shibutani EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=akVAOl8joZE

Skate America 2016 - All on ice
https://www.youtube.com/watch?v=NBl1ore0WRk

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/24 (Mon) 09:09:30

宇野がGP通算2勝目 フィギュア・スケートアメリカ
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10007_U6A021C1000000/

 【シカゴ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は23日、シカゴで行われ、男子ショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(中京大)がフリーも190.19点でトップとなり、合計で自己ベストの279.34点をマークして優勝した。フリップなどの4回転ジャンプを三つ決める好演技を披露した。

 テロの影響でSPの順位のみで優勝が決まった昨季のフランス杯以来、GP通算2勝目。2位は合計268.38点のジェーソン・ブラウン(米国)、3位はアダム・リッポン(米国)で261.43点だった。

 アイスダンスで、ショートダンス(SD)10位の村元哉中、クリス・リード組(木下ク)はフリー91.18点の合計147.37点で8位となった。

宇野GP2勝目 4回転3つ決めた!「実力出し切って勝てた」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/23/kiji/K20161023013594760.html

 フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日が23日、米シカゴで行われ、男子ショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(18=中京大)はフリーでも1位の190・19点をマークし、合計279・34点で優勝した。合計スコアは15年GPファイナルの276・79点を上回る自己ベスト。合計268・39点で2位のジェイソン・ブラウン(米国)に10点以上の大差をつけた。

 GPシリーズは通算2勝目。昨季のフランス杯はテロの影響でSPのみの実施だったため、SPとフリーの合計で争う通常の大会形式では初の勝利となった。

 4回転ジャンプ3つを決める圧巻の演技だった。冒頭で4回転フリップに成功。今年4月に世界で初めて成功させた大技を完ぺきに決めて勢いに乗ると、続く4回転トーループにもきれいに降りた。後半に入って、さらに4回転トーループ―2回転トーループの連続ジャンプも成功させた。

 唯一のミスは終盤予定していた3連続ジャンプの最初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、その後を跳べなかったこと。「目指すところは完ぺきな演技。3連続ジャンプで大きな失敗をしたので少し悔しい」と残念がったが、シニア2年目のGPシリーズで最高のスタートを切り「シニアになって初めて自分の実力を出し切って勝てたので、うれしい」と喜んだ。

【岡崎真の目】浅田 精彩欠いた印象 中盤乗り切るスタミナ課題
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/24/kiji/K20161024013594650.html

 前進を感じさせたSPと比較すると、浅田のフリーは精彩を欠いた印象になってしまった。直接的なマイナス要素は2回転半―3回転トーループの連続ジャンプの予定が1回転半となって以降、ジャンプに連続して失敗したところ。プログラム全体の表現に注力したフィンランディア杯と比べ一つ一つの要素の成否にフォーカスし過ぎた結果、失敗を引きずってしまったのかもしれない。

 今回ほどではなかったが、実は前戦も後半のジャンプでミスが続いている。膝のケガがあり追い込んだ練習が不足している影響も考えられるが、ジャンプの連続失敗はプログラムの印象を一気にくすませる。裏を返せば、現状の課題は明確だ。この中盤の盛り上がりどころを乗り切れなければ、トップ選手たちとは戦えないと思う。

 男子SPで首位に立った宇野は4回転フリップの着氷でやや乱れ、連続ジャンプでは転倒したように、決して納得いく演技ではなかっただろう。それでも首位に立てるのは、5項目の演技点でも高得点を得る総合力の高さだ。4回転ジャンプばかりが注目されるが、演技に「男の色気」もあり、スケーターとしての基本的な評価が高い。羽生やフェルナンデスといった世界のトップと競えるレベルに到達してきていると思う。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/24 (Mon) 08:59:15

スケートアメリカ・男子結果

Men's Medal Ceremony -- ISU GPS 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=_K3yDiB-d0o

1位 宇野昌磨 日本 279.34
https://www.youtube.com/watch?v=712KJzAEzr4

2位 ジェイソン・ブラウン  米国 268.38
https://www.youtube.com/watch?v=w9fKtINMUxU

3位 アダム・リッポン  米国 261.43
https://www.youtube.com/watch?v=xRt4NQh4lbw

4位 セルゲイ・ボロノフ  ロシア 245.28
https://www.youtube.com/watch?v=ekND986uqTE

5位 金博洋 中国 245.08
https://www.youtube.com/watch?v=qQFEUWrr7yo

6位 ナム・グエン カナダ 239.26
https://www.youtube.com/watch?v=xXq8HkeHSaI

7位 マキシム・コフトン ロシア 230.75
https://www.youtube.com/watch?v=X0mMaK8CMzs

8位 ティモシー・ドレンスキー 米国 226.53
https://www.youtube.com/watch?v=Ge8-iKSiuKE

9位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 224.91

10位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 211.76
https://www.youtube.com/watch?v=ovi6JaJb5XE

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Men_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/23 (Sun) 12:52:54

三原が3位、浅田6位=男子の宇野はSP首位—スケートアメリカ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102300027&g=spo

 【シカゴ時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日は22日、シカゴで行われ、GPシリーズ初出場で女子ショートプログラム(SP)2位の三原舞依(神戸ポートアイランドク)が、フリーは123.53点をマークして合計189.28点で3位に入った。
 SP5位の浅田真央(中京大)はフリー112.31点、合計176.78点で6位。村上佳菜子(同)は10位に終わった。SP首位のアシュリー・ワグナー(米国)が合計196.44点で優勝。
 男子SPでは、宇野昌磨(中京大)が89.15点で首位に立った。アイスダンスのショートダンスで、村元哉中、クリス・リード組(木下ク)は10組中10位。 (2016/10/23-11:15)

浅田、はがゆい現状=スケートアメリカ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102300057&g=spo

 浅田はフリーの4分間を終えると、疲れた表情を見せた。「もっと滑り込んでいかないといけない」。休養から復帰2季目のGPシリーズ初戦は、不完全燃焼の6位に終わった。
 フリーは予定していた3回転-3回転の連続ジャンプを跳べず、SPと同様にステップも最高評価のレベル4をもらえなかった。
 昨季から万全ではない左膝など、無理をすれば痛みが出る箇所があるため、制限しながら練習しているのが現状。「早く自分の最高のレベルで試合に臨めるようにしたい」とはがゆそうに話した。

 12月の全日本選手権までに、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳べる状態にしたいと言う。佐藤信夫コーチは「少しは改善の方向に針が動いた」と前向きに受け止めていたが、簡単な道のりではなさそうだ。(シカゴ時事)(2016/10/23-12:06)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/23 (Sun) 12:41:44

スケートアメリカ・男子SP

1位 宇野昌磨 日本 89.15
https://www.youtube.com/watch?v=AkSXES-RP_M

2位 アダム・リッポン  米国 87.32
https://www.youtube.com/watch?v=be3-JPx2oMA

3位 ジェイソン・ブラウン  米国 85.75
https://www.youtube.com/watch?v=LcllF_TrMag

4位 ナム・グエン カナダ 79.62
https://www.youtube.com/watch?v=vfScW1YkLsY

5位 セルゲイ・ボロノフ  ロシア 78.68
https://www.youtube.com/watch?v=AmPTF3dPglY

6位 ティモシー・ドレンスキー 米国 77.59
https://www.youtube.com/watch?v=BQ--GhXyBFI

7位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 76.62

8位 金博洋 中国 72.93
https://www.youtube.com/watch?v=6y4oGqm5DTQ

9位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 71.62

10位 マキシム・コフトン ロシア 67.43
https://www.youtube.com/watch?v=nVZtf05v6aE

プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Men_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/23 (Sun) 11:36:03

スケートアメリカ・女子結果

1位 アシュリー・ワグナー 米国 196.44
https://www.youtube.com/watch?v=MYIiO8bn8oE

2位 マライア・ベル 米国 191.59
https://www.youtube.com/watch?v=IV2q2B2CsWc

3位 三原舞依 日本 189.28
https://www.youtube.com/watch?v=u2UZbF9zBSw

4位 ガブリエル・デールマン カナダ 186.63
https://www.youtube.com/watch?v=X6r5QWyesH4

5位 グレイシー・ゴールド 米国 184.22
https://www.youtube.com/watch?v=QoG8AqrnLE8

6位 浅田真央 日本 176.78
https://www.youtube.com/watch?v=Pfosen4U2W8

7位 セラフィマ・サハノヴィッチ ロシア 163.84
https://www.youtube.com/watch?v=CUqbmJuCeps

8位 パク・ソヨン 韓国 161.36
https://www.youtube.com/watch?v=TJHL0PukRL4

9位 ロベルタ・ロデギエーロ itaイタリア 149.13
10位 村上佳菜子 日本 145.03
https://www.youtube.com/watch?v=H1YypKYGEfA

11位 アンゲリーナ・クチヴァルスカ ラトビア 134.97

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Ladies_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/22 (Sat) 10:58:00

GP初戦スケートアメリカSP 真央は5位発進 17歳・三原舞依が2位
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/22/kiji/K20161022013582340.html

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第1日は21日(日本時間22日)、米シカゴで開幕。女子ショートプログラム(SP)が行われ、浅田真央(中京大)は64・47点で5位スタートとなった。首位とは5・03点差。GPシリーズデビュー戦の三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)はシーズンベストの65・75点で大健闘の2位。村上佳菜子(21=中京大)は47・87点で10位と出遅れた。

 左膝痛による調整不足で代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避した浅田は大きなミスなく、「リチュアルダンス」を舞った。だが、3回転フリップ―2回転ループのコンビネーションジャンプが回転不足と判定され、ステップ(最高評価はレベル4)もレベル3止まり。2週前の今季初戦フィンランディア杯の64・87点から得点を伸ばせなかった。

 「初戦より良かったと思ったんですけど、ステップがレベル3だった。ちょっと原因がわからない。今やれることはやったので、そのことには満足している」

 最終滑走のアシュリー・ワグナー(米国)が69・50点でトップ。その美貌でも人気のグレイシー・ゴールド(米国)が64・87点で3位につけた。

 三原は今年9月、ドイツで行われた国際大会ネーベルホルン杯で優勝した。

 浅田は前日20日、公式練習に参加。左膝の不安については「昨年からずっとちょっとトラブルがあるので、調子を見ながらやっている」とし、最終目標の18年平昌(ピョンチャン)五輪に向けて「自分の選手生活はあと2年しかない。カウントダウンで、どんどんやる気は出てくる。今年も自分の全力を出していく」と誓っていた。

浅田真央SP64・47点で5位も首位と5・03点差の大混戦、17歳三原が大健闘2位
http://www.daily.co.jp/general/2016/10/22/0009602012.shtml

 「フィギュアスケートGPシリーズ第1戦・スケートアメリカ」(21日、シカゴ)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、GP初戦を迎えた元世界女王の浅田真央(26)=中京大=は、64・47点をマークし、首位と5・03点差の5位につけた。日本勢ではGP初出場の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドクラブ=が堂々の演技で65・75点を叩き出し、2位に入った。

 慢性的な左ひざの痛みでやや調整が遅れいる真央は、今季初戦のフィンランディア杯に続いて、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避。それでも「自分が今やるべきことをやっていきたい」と話していたように、冒頭のダブルアクセルを鮮やかに決めると、スピード感溢れるスケーティングが光った。3回転フリップ-2回転ループの連続ジャンプで、3回転フリップが回転不足となったが、大きなミスはなし。

 SPの「リチュアルダンス」のピアノの旋律にのせ、「黒い鳥、魔術師」をイメージした黒の衣装でミステリアスに舞った。フィンランディア杯後にカナダ・トロントに渡り、振り付けの手直しをした成果もあり、表現力を示す5項目の構成点では、8点台を並べ33・48点をマーク。フィンランディア杯SPの32・32点から1点以上上積みした。

 演技後は納得したようにうなずき、キス&クライでは笑顔でカメラに手を振った。

 22日(日本時間23日)のフリーではフィンランディア杯では入れていなかった連続3回転ジャンプにも挑む予定。GP通算16勝目を目指す。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/22 (Sat) 10:49:15

スケートアメリカ・女子SP

1位 アシュリー・ワグナー 米国 69.50
https://www.youtube.com/watch?v=ViCLZaRGbCQ

2位 三原舞依 日本 65.75
https://www.youtube.com/watch?v=oxS20dkSxg4

3位 グレイシー・ゴールド 米国 64.87
https://www.youtube.com/watch?v=cG4SRGDF67k

4位 ガブリエル・デールマン カナダ 64.49
https://www.youtube.com/watch?v=wcm1n8z5bg8

5位 浅田真央 日本 64.47
https://www.youtube.com/watch?v=NIRVt0JXftI

6位 マライア・ベル 米国 60.92
https://www.youtube.com/watch?v=NpVenCeqPy4

7位 パク・ソヨン  韓国 58.16
https://www.youtube.com/watch?v=5P4pnXDmCAw

8位 セラフィマ・サハノヴィッチ ロシア 56.52
https://www.youtube.com/watch?v=6w0EOuJFbJ4

9位 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 52.62
https://www.youtube.com/watch?v=2CofUkH57bE

10位 村上佳菜子 jpn日本 47.87
https://www.youtube.com/watch?v=vaDPytMl7aA

11位 アンゲリーナ・クチヴァルスカ ラトビア 47.80
https://www.youtube.com/watch?v=JqUgBeIzbzE

プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/20 (Thu) 16:00:57

浅田真央 GP初戦も3回転半回避 左膝は「大丈夫です」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/20/kiji/K20161020013569490.html

フィギュアスケートの浅田真央(26=中京大)が19日、今季GPシリーズ初戦となるスケートアメリカ出場のため、カナダ・トロントから米シカゴ入りした。低調な内容で2位だった今月上旬のフィンランディア杯後、日本には戻らずカナダで振付師のローリー・ニコル氏とプログラムを修正していた。

 今季は調整が遅れており、自身初戦のフィンランディア杯ではショートプログラム(SP)、フリーともに代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ばなかった。今大会についても「(トリプル)アクセルは入れないです」と回避を明言。ただ「フィンランディアの時よりだいぶ上がってきている。もうちょっとかな」と明るい表情で今後の見通しを語った。

 指導する佐藤信夫コーチはフィンランディア杯後に今年3月の世界選手権前に痛めた左膝がまだ十分に回復していないことを明かしたが、浅田は「大丈夫です」ときっぱり。「初戦は終わっているので気持ちはラク。課題をクリアすれば次につながる」と語った。女子SPは21日、同フリーは22日(いずれも現地時間)に行われる。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/16 (Sun) 16:49:34

アクセルはどうなる…コーチが語る浅田真央のいま
http://sp.yomiuri.co.jp/topics/ichiran/20161013-OYT8T50048.html

 フィギュアスケートは10月21日からグランプリ(GP)シリーズが始まり、浅田真央(中京大)はいきなり、第1戦のスケートアメリカに登場する。10月初旬のフィンランディア杯で2位になった浅田は日本に寄らずフィンランドから北米に直行、現地で練習を続けている。浅田自身は言い訳をしなかったが、佐藤信夫コーチは日本に帰国後、「昨シーズンに痛めた左膝がまだ回復していない」と明らかにした。現状はどうなのか。今季の戦い方は。佐藤コーチに聞いた。

 トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にこだわりが強い浅田も、今回のフィンランディア杯の前には「回避」を公言していた。背景には、左膝の痛みがあったわけだ。

 「大会本番だからどうということではなくて、練習の段階で、それ以上やったらまた逆戻りしてしまうというギリギリのところにいた。気持ちはもうちょっとやりたいのだけれど、頑張らないように、そっと置いておかないといけない状況だった」

 フィンランディア杯は大きな大会ではない。GPシリーズも、全日本選手権や世界選手権に比べれば「絶対」ではないはず。「休む」という選択肢はなかったのだろうか。

 「本当のことを言えば、完全に休むのが一番いい。でも、そういうことができる年齢(26歳)でもないだろうし。休んだら、ほぼ終わりになっちゃうんじゃないかな、とも思う。そうなってくると『だましだましで』ということ。現状はそういう状態。本人も出たいという気持ちが強い。本人が納得できるように、本人の意志を大切にしている」

 男子では、4回転のループ、フリップなど高難度のジャンプが次々に達成されている。一方、現在の女子では、トリプルアクセルが最高難度のままだ。せっかく浅田が持っている最高技術を今季は見られないのだろうか。

 「練習ではやっていて、それを見ていると、全く可能性がないわけじゃない。膝の痛みが消えれば当然やるし、時々、わずかしか見ないが、決して悪いものではない。ちょっとだけ(足りない)回転を求めればいい、という状態にはあるが、その残りのちょっとを今求めると、(けがの状態が)逆戻りしてしまう可能性がないとはいえない。だから、どうしていいか、今は答えを見いだせない」

 トリプルアクセルは不発でも、最近の浅田は表現力が評価されている。佐藤コーチはもともと、個々の要素より、全体の流れを重視するタイプだ。そうした指導は得意なはずで、けがが悪化しない限り、十分に戦っていけるのではないだろうか。

 「ジャッジの判断基準がすべて点数化されることによって、今までの我々の持っていた感覚とは違う方向にいっている。何をやったから何点、何をやったから何点。そうすると全体の流れを見て、『トータル的に見て、やっぱりこっちかな』という判断はできない。自分の考え方を変えないといけないが、決して変わっていない。自分の理想は自分の理想として失いたくない。(その考え方は)彼女も理解している」

 「彼女のうまさは半端ではない。スケーティングも昨年に比べて、まだまだうまくなっている。でも、フィギュアスケートはスポーツ。若い人の勢いが意味をなさないとなると、そういうスポーツは絶対に廃れる。若い人には勢いがある。そことどう戦っていくか。それ以上でもないし、それ以下でもない」

 少し前まで、浅田はまさに、「勢い」の象徴だった。立場が逆転したということだろう。最後に、スケートアメリカでは、浅田に何を求めるのか。

 「ここだ、というのではなくて、我々が心の中で描いている『フィギュアスケートってこうだろう』というものをちゃんとやってくれれば。それが一番いいと思う」

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/13 (Thu) 19:13:31

住友生命保険相互会社
https://www.facebook.com/sumitomolife/

☆'・:*浅田真央選手、2位入賞おめでとうございます!'・:*

浅田真央選手が、今シーズン初戦のフィンランディア杯、2位で表彰台に上られました。真央さん、本当におめでとうございます!ご入賞の選手の皆様もおめでとうございました。
ショートプログラムのラストのポーズから始まるフリーの情熱的な滑りにしびれました。「赤真央」さんの衣装もステップも本当に素敵でした。
住友生命は「好きこそ、無敵。」の想いを込めて、これからも浅田真央選手を全力で応援します。全国のファンの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。
真央さんにとって今シーズンが素晴らしい年になりますように!

◇◇◇◇◇◇
浅田選手の姿勢を表現した「好きこそ、無敵。」新CMにちなんで、皆さんの「前向きになれる好きだから続けていること」の写真を大募集中です。一人ひとりの意思はなによりも一人ひとりのチカラになるはず。投稿いただいた写真は浅田選手へ応援メッセージとしてお届けします。
http://www.sumitomolife.co.jp/asada/sukimuteki/

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は前篇です!

(伊藤)ついに「好きこそ、無敵。」CMテレビオンエア、キャンペーンが始まりましたね!初めて関わらせて頂いたCMでしたので、感激もひとしおです。

(藤本)住友生命ではこれまで21本の浅田選手のCMを制作してます。毎回初オンエアの時はドキドキするんですけど、同時にご覧いただいた皆さまの応援の言葉に感激したり、想いが伝わっているんだなあと実感したり、本当にありがたいなあとしみじみ感じます。振返ると最初のCMは2012年シーズンの中国杯の放映時に初オンエアしました。ちょうど、住友生命東京本社の大会議室で浅田選手の初戦を応援しよう、ということで観戦応援会を開催していて、200人くらい集まったんじゃないでしょうか。たしか浅田選手の出番の前にCMが流れた時、大歓声と拍手が起きたのをよく覚えています。その後、浅田選手の素晴らしい演技で会場中大喜びだったんですが、私はファンの皆さまの温かいつぶやきを拝見していたので、泣き笑い状態でした。

(伊藤)それわかります!浅田選手のファンの方々の声が励みというか支えになりますよね。もちろん、その声は浅田選手への言葉ですから、私たちにとっても励みになるというと、ちょっとおこがましいんですけど…。でも、そういう応援の声は何よりも浅田選手の力になると思うので、しっかりとお届けしたいですよね。浅田選手もインタビューで応援の声が本当に力になる、嬉しいと答えてくださってましたので。

(藤本)そうそう、でも試合会場で演技前に大声で応援するのって、結構勇気いりますよ。特に会場で圧倒的に少数派の男性陣にとっては中々大変なんです。「真央ちゃん頑張れ」を野太い声で言うと違和感ありそうだし、「真央さん~」は言いにくいし。一度思わず「真央がんばれ!」と声を出してしまったんですが、後から反省しました。世界的アスリートを呼び捨てにしてしまった…とひそかに落ち込みました。

(伊藤)…気持ちは伝わったと思いますけど…。

明日は、中篇です!お楽しみに(*^_^*)

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は中篇です!

(藤本)住友生命では、これまで色々な形で応援メッセージをお届けするということを続けてきたんですが、今回はちょっと違った形での応援キャンペーンになりましたよね。

(伊藤)はい。今回はあなたにとっての「好きこそ、無敵。」なことを写真で応募していただくという方式です。皆さんにとって「これがあるから前を向いて進める!」という「好きなもの、好きなこと」を写真に託していただければと思います。その思いを集めて浅田選手にお届けします。言葉ではなくても、皆さんの想いはすごく伝わると思います。それに一人ひとりのまっすぐな想いは私たち一人ひとりにとっても力になると思うんです。

(藤本)そうですね。言葉でなくても想いは伝わると思います。去年の全日本選手権の演技前も、会場全員が祈るような気持ちで見つめていた時、一瞬完全な静寂が訪れましたよね。あの瞬間、声援はなかったけど、みんなの気持ちが絶対に伝わったし、浅田選手を後押しする力になったと思います。

(伊藤)今回のキャンペーンではプレゼントのひとつの浅田選手のポスターがすごく素敵なものが出来上がりました。デジタル全盛のこの時代ですが、今回はCMもスチールもあえてデジタルではなくアナログのカメラにこだわりました。おかげで、同じ黒でも、すごく深みのある色が出てますし、奥行きというか味わいのある写真に仕上がってますよね。まあ実は一眼レフも持ってないカメラの素人なので、偉そうなことは言えないんですが…。でも映像・カメラのクリエイティブスタッフが素晴らしい方々ばかりでしたので、すごく素敵なポスターになったと思います。

(藤本)残念ながら毎回私が提案している「浅田真央選手応援専用座布団」は今回も不採用でしたけど。

(伊藤)それ何ですか?

(藤本)以前もお話ししたんですが、我が家では浅田選手の出番になるとテレビ前に家族3人で正座して祈りながら見ているんですね。でも板張りで足が痛くなるんで、3人並んで正座できる座布団があればなあと。それで喜びすぎてバンザイした時に後ろに倒れたりするんで、転倒防止の背面ストッパー付きとかだとさらにいいですよね。たぶん日本全国でそういうご家庭が多いと思いますので、ニーズあると思うんですけど…。

(伊藤)…そろそろCMの話にしましょうか。今回のCMでは「好きこそ、無敵。」という強いメッセージが核になっています。このコピーをみた瞬間、制作スタッフはもちろんですけど、住友生命のスタッフも全員、「これしかない!」となりましたよね。これは、まさに浅田選手の率直な想いであると同時に、時に迷い、悩み、苦しむことがあっても、一歩一歩前に進もうとしている人たち、世の中全体に向けた言葉だと感じました。すごく好きな言葉です。

明日は最終回!「CMにこめた想い」をお届けします!

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は最終回・後篇です!

(伊藤)今回のCMは住友生命のこれまでの応援CMと少しトーンが違いますよね。これは先ほども話があった札幌での全日本選手権をはじめとする、昨年の浅田選手の姿というか佇まいがCM企画の背景にあるんですよね。

(藤本)そうですね。この浅田選手のプロジェクトのキーワードはいつも「応援」なんですが、その応援の意味が少しずつ進化してきていると思います。もともと住友生命がこのプロジェクトを始めたのは、商品やサービスの宣伝のためではありませんでした。住友生命が長年取り組んできた社会貢献活動の大きな流れの中で、「世の中の願いを集めて、夢の実現に向けて世界で戦う浅田選手を応援しよう」という色彩でした。それが世の中の人々を勇気付ける大きな力になるという想いからです。ちょうど2013-2014シーズンに制作したCMで就活生が「私は貴女みたいに世界の舞台で戦えるわけじゃないけど、私も頑張ります」という想いを綴っていましたが、まさに「自分たちとは別次元の舞台にいる世界の真央ちゃん、強い真央ちゃん、こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は最終回・後篇です!

(伊藤)今回のCMは住友生命のこれまでの応援CMと少しトーンが違いますよね。これは先ほども話があった札幌での全日本選手権をはじめとする、昨年の浅田選手の姿というか佇まいがCM企画の背景にあるんですよね。

(藤本)そうですね。この浅田選手のプロジェクトのキーワードはいつも「応援」なんですが、その応援の意味が少しずつ進化してきていると思います。もともと住友生命がこのプロジェクトを始めたのは、商品やサービスの宣伝のためではありませんでした。住友生命が長年取り組んできた社会貢献活動の大きな流れの中で、「世の中の願いを集めて、夢の実現に向けて世界で戦う浅田選手を応援しよう」という色彩でした。それが世の中の人々を勇気付ける大きな力になるという想いからです。ちょうど2013-2014シーズンに制作したCMで就活生が「私は貴女みたいに世界の舞台で戦えるわけじゃないけど、私も頑張ります」という想いを綴っていましたが、まさに「自分たちとは別次元の舞台にいる世界の真央ちゃん、強い真央ちゃん、憧れの真央ちゃんと一緒に夢を見たい」。そんな想いを集めた応援プロジェクトでした。

(伊藤)一年間の休養期間となった2014年は「今度は世の中の皆さんへの感謝の想いを込めて、真央さんと一緒に世の中の人々、特に同世代の若者を応援しよう」という形に変化しましたよね。

(藤本)はい。そして今、ふたたび「応援」の意味を進化させる時が来たように感じています。これまでの遥か高みにいるスーパースターに向けた応援というよりも、自分たちと同じように日々の生活のふとしたことに喜び、感動し、時に悩み、苦しみ、迷い。でも何があっても、どんな時でも最後には立ち上がり、前に向かって進もうとする。そんな浅田選手の姿に自分自身を重ね合わせる。うまく言えないのですが、そういう「等身大」というか「自分事」としての応援にしたいなと願っています。

(伊藤)だからこそ、浅田選手を応援する言葉は、どこか遠い世界に向けた言葉ではなく、自分自身の内面から湧き上がり、自分自身に向けた応援の言葉でもある。そんな世の中の想いを形にしたのが「好きこそ、無敵。」というメッセージでした。

(藤本)「私を強くするもの」「浅田真央と僕たちの一度きりの冬が来る」「君といた冬を忘れない」「これで終わりじゃない。はじまりなんだ」今までのCMのメッセージはどれも大好きなんですが、今回のメッセージには特別な思い入れがあります。

(伊藤)この私たちの想いに、浅田選手はまっすぐに応えて下さいました。撮影当日、衣装に着替えてリンクに降りられた時は何と言うか、オーラがすごかったですし、カメラをまっすぐに見つめるまなざしの強さに鳥肌が立ちました。監督がOKを出した後も、「もう一度やり直していいですか?」「次はもっと強い演技をしてみます」と何度も氷上に立つ浅田選手から、自分の演技を通じて想いを届けたい、というお気持ちが伝わってきました。実は、このCMには別バージョンがあるんですよね。私たちはA篇、B篇と呼んでいるんですが、もう一つのバージョンもまたいつか公開できればいいなと思っています。

(藤本)皆さま、楽しみにして頂ければと思います。それから浅田選手に皆さんの想いを届けるキャンペーン、ぜひ多くの方にご参加頂きたいと願っています。TwitterとInstagramでやってますのでよろしくお願いいたします。


ストナ
http://www.stona.jp/special/2016/report02.php

2015-2016のシーズン中に行われる大会のレポートをお送りします。

フィンランディア杯2016(2016/10/07-2016/10/08) 2位

「フィンランディア杯2016」が、10月7日、8日にフィンランド・エスポーで開催されました。

今季初戦となる7日のショートプログラムはトリプルアクセルを入れない構成で臨みましたが、冒頭のダブルアクセルや、続く3回転・2回転の連続ジャンプを成功させ、64.87の得点をマークして2位でスタート。

続く8日のフリープログラムは、ショートプログラムと同じ「リチュアルダンス」に乗せて、「情熱の赤」の衣装で優雅な演技を披露。ショートプログラムではピアノ演奏だったものを、オーケストラバージョンにすることでメリハリをつけ、2日間の演技で一つのストーリーを表現してみせました。

3回転ルッツでエッジエラーを取られるなど細かいミスはあったものの、流れるような演技で情熱的な女性の姿を表現し、フリーの得点は121.29点で、合計186.16点となり、2位入賞となりました。

2018年の平昌五輪に向け完全復活を予感させる好スタートを切った浅田選手。
これからも浅田真央選手をストナ・ストナリニは応援しています。

(画像)サワーテイスト清涼飲料『アサヒスタイルバランス』から <ジンジャーサワーテイスト>期間限定発売

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/09 (Sun) 20:37:02

コーチ歴50年。フィギュアスケート界の名伯楽が語る「私の指導法」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/06/17/50_2/

連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(1)

1942年1月3日生まれ。現役時代は全日本選手権10連覇、60年スコーバレー五輪、64年インスブルック五輪に出場。その後コーチとなり、荒川静香、安藤美姫、村主枝章、小塚崇彦らを指導。現在、浅田真央のコーチを務める 日本フィギュアスケート界の重鎮であり、選手時代から指導者になった今でも、フィギュアスケートの発展に尽力している佐藤信夫氏。74歳になった現在も、毎日リンクに立ち、浅田真央らトップ選手から幅広い年齢の愛好者まで、フィギュアスケートを教え続けている。

 国際スケート連盟の殿堂入りも果たしている佐藤コーチに、フィギュアスケートを教えるということへの「思い」や「本質」、「哲学」を語ってもらった。

 私が「コーチ」という名前をきちんと使ったのは1968年5月からですが、66年に選手を辞めて、それからまもなく指導の道に入ったから、今年でちょうど50年になります。50年にわたる指導の中で、今、一番思っているのは、50年経っても技術の進歩は尽きないということです。今後、フィギュアスケートの技術がどのような進歩をとげるのか、正直言って私にもよくわかりません。

 フィギュアスケート・コーチの役目は、スケートの技術を教えることです。しかし、それだけではありません。本番で実力を発揮するには、自分をどうコントロールすべきかを研究する心理学の要素が必要になります。バランスを失わないようにするにはどうすべきか、あるいは速い回転力を得るにはどうすべきかを研究するバイオメカニクス(生体力学)の要素も必要になります。どのスポーツでも言われる、いわゆる「心・技・体」をバランスよく鍛えることです。

 スポーツというのは自分で楽しんでいくものだと思います。だけど、競技生活は一人の人間の力だけでは成り立たない。大勢の人の力を借りて成り立つものです。われわれの時代はマンツーマンという言葉でひとくくりにしていましたけれど、今はもうマンツーマンではなく、一つのチームとして動かざるを得ません。

 そうやって時代が変わってきた中で、選手たちはどうしていくべきなのか。こういう言葉を使うのも、決めつけるのも好きじゃないですけれども、やはりいろいろなことに「感謝」することを忘れちゃならないでしょうね。フィギュアスケートのコーチはスケート技術を教えるだけではなく、「感謝」ができる人間を育てることも大きな仕事。そう思っているので、指導する上での苦労は言い始めたらきりがありません。

 それでもやはり、教える側にも夢があるということが原動力になるんじゃないかと思います。教えていて喜びを一番感じるのは、教え子が「こんなこと、できるわけがないじゃないか」と思っていたことが、気がついたらふっと簡単にやれるようになっていたときです。

 同じことをいくら繰り返しやっても変化しなかったのに、ある域が過ぎたら、いとも簡単にできていたということがある。年に1回か2回、そういうことを感じる瞬間があります。それは本当に不思議な体験ですし、理屈では解明できない出来事です。若い頃からずっと技術を積み上げてきた人が、その道を究めることができるのと同じことかもしれません。なかなかできなかったことでも、努力を積み重ねれば、ある日突然、スーッとこなせるようになるのです。

 どの選手に対しても、初めは無から接することを心がけています。だんだんやっていくうちに「この人はこういう方向に進むのがいいかな」「どういう方向に進みたいと思っているのかな」「でも、もうちょっとこっちのほうがいいんじゃないのか」と、いろいろな可能性を見出していく。

 フィギュアスケートを教えるにあたり、具体的な最初の一歩は、道具について考えることです。そう、スケート靴です。靴が合っているか、ブレードがゆがんでないか。もしゆがんでいれば素直なスケートを覚えられませんから、きちんとバランスが取れるものをあてがうことが必要です。

 その上で一番重要なのは、「氷って何だ」ということです。「氷って、こんなに滑っちゃうものなんだ」ということを体に覚えさせることは、ものすごく大切だと思っています。

 氷の上を滑るというのは、日常生活の中にはないものです。陸上を走る経験は誰にでもあります。水泳もないといえばないかもしれませんが、水に浸かるということはあるじゃないですか。だけど、氷の上に立つということは生活の中にはほとんどない。だからまず、氷ってどんなものなのかということを体感させ、次に、どうやったら素直に立てるのかを感じてもらう。

 立てるようになったら、体重移動をすると進むんだ、ということを教えていきます。しっかりと段階を踏んで素直に学ぶことができれば、後々、とても楽ですよね。自分の力で移動するのではない。自分の体重移動によって勝手に動いていっちゃうんだよ、ということを教えることが大切になります。そこで、「あっ、こんな感じで氷の上を移動していくんだ」ということを知った子どもたちは幸せです。

 これが「スケーティング」というものです。

フィギュアスケート界の名伯楽が語る
「初心者にまず教えること」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/08/04/post_652/

連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(2)

 日本フィギュアスケート界の重鎮であり、選手時代から指導者になった今でも、フィギュアスケートの発展に尽力している佐藤信夫氏。コーチ歴50年。74歳になった現在も、毎日リンクに立ち、浅田真央らトップ選手から幅広い年齢の愛好者まで、フィギュアスケートを教え続けている。

 国際スケート連盟の殿堂入りも果たしている佐藤コーチがこだわる「フィギュアスケートの基本」とは?

 フィギュアスケート初心者には、氷の上に立たせる前に、最初はスケート靴をはいて床の上を歩かせます。そこで、まっすぐ立てるか立てないかを見ます。まっすぐ立てなかったらスケート靴が合ってないかもしれないので、靴を取り替えてみます。まっすぐ立てたら、そこで足踏みをさせます。足踏みをしてからちょっとずつ前へ進む。そして床の上に座らせて、そこからどうやって立ち上がるか、やらせます。

 ちゃんと立ち上がれたらリンクへ連れていき、氷の上に立たせます。「こんなツルツル滑るんだ」ということを味わったら、そこでまた足踏みから始め、ちょっとずつ、ちょっとずつ、つま先を開きながら、右足、左足と出していく。そこでポンと両足に体重を乗せると、スーッと滑っていきます。そうやって「滑る」ということを体に植え付けていくんです。

 しばらくすると、だんだんと勝手に滑るようになっていきます。そこではとにかく事故が起こらないように安全に教えていくことが重要です。もし事故が起きたら、もう怖がってしまい、やめないまでも、スケートに対して身構えるようになります。すると自然なスケートを覚えることができなくなるのです。その意味で、最初の一歩がものすごく大切です。

 その一歩を踏み出した後の「スケーティング」で、僕が一番大切にしているのは、「サークルを描く」ことです。氷に円の弧を描く。昔のコンパルソリーです。

 体重がエッジに乗ったら弧を描くようになります。たとえば10円玉を転がすと、必ずどっちかに回っていって倒れるじゃないですか。右か左か、どちらに倒れるか分かりますか? 転がした時には分からないのですが、必ず傾斜したほうに弧を描いていきます。その感覚を体で知るのです。その時、バランスを取るにはやっぱり手を広げなきゃいけない。きちんと胸の位置で真横に広げなければ、バランスはよくなりません。

 そういったことを大切にしてもらうために、コーチである私が見本を見せます。「こうやって滑るんだよ」と。この時が勝負です。

 ママの顔しか見ていないような子どもであっても、見本を見せるほうは命がけで「サークルを描く」。最高のコンパルソリーを本気で見せます。それを見た子どもたちに植え付けられたイメージは生涯消えないんですよ。だから目いっぱい、真剣にやります。「これが最高の姿勢だ」と自分が思う姿勢で、汗びっしょりになりながら滑ります。だって、それでその子たちの将来が決まっちゃうんですから。

 僕がそうだったんです。スケートを始めて60年が経ちますけれども、一番最初に教わった永井康三先生が滑っている姿や、ゴリゴリゴリッという氷の音は、いまでも鮮明に覚えています。昔はすごく体を傾斜させて滑っていたんです。先生たちの選手時代は、ほとんどのリンクがアウトドア。風が吹いても耐えられるような滑りでした。我々インドア育ちのスケートじゃなかった。僕はそういうスケートをいまでもイメージできます。

 映画か何かで、渡り鳥の子どもたちを、親鳥役の飛行機を使って隊列を組ませていくシーンを見たことがあります。本来であれば、子どもたちは親鳥の飛ぶ姿を見よう見まねで覚えて、ついていくのでしょう。それだけ刷り込みというのが重要になるわけです。一番最初に見たものが、その人の将来を運命づけることになります。特に日常生活の中にはないスケートでは、最初にきちんとしたものを学ぶことが大切だと思います。

 いつスケートを始めるか。年齢が影響することは確かです。言葉と同じで、スケートの技術を覚えるのが若ければ若いほど、のちのち楽になります。スケートは13歳くらいまでにすべて決まってしまうようなところがあります。それを過ぎると、神経系が発育発達していく時期を逃すことになり、なかなか覚えられません。小さい時分から外国語を学んでおけばネイティブのようにしゃべることができるのと同じことです。

 本当に子どもというのは不思議です。僕はよくお母さんたちに「日本で世界選手権があるなら、どんな無理をしてでも子どもに生で見せたほうがいいですよ」と言うんです。

 実際にチケットを取って試合会場に行くと、子どもたち同士で遊んでしまっていたりするのですが、競技を見ていないようで、実はしっかり見て覚えているんです。何週間か経った後に、子どもたちが「これだったよね」とか「あの人はこっちの手がこうだったよね」と話し合っている。トップ選手の滑りを目に焼き付けているんです。だからこそ、小さいころから教えいくことが必要なんです。

「スケーティング」の話に戻りましょう。「サークルを描く」と言いましたが、英語圏の国では「スケーティング・エッジス」と言います。右足で半円を描き、左足で半円を描く。これは、エッジに乗って滑ることを教えるということです。

 それができるようになったら、アウトエッジで滑ってインエッジに変える、インエッジで滑っていてアウトエッジに変えるという技術を教えます。これらにはすべてに傾斜が関わってきます。ブレードをどう傾ければどう滑るかという身のこなし方で、自然と技術が身につくようになります。

 そういった基本動作ができるようになれば、「ターン」を学びます。順回転の「スリーターン」や逆回転の「ブラケット」などです。自転車と同じく、右に曲がったり、左に曲がったり、止まったりという技術を順番通りに教えていくのです。

 このあたりで僕がさせたいのが、鬼ごっこです。遊び心旺盛な子どもは、どうやったら一番早く自分の思い通りに滑って逃げるかという身のこなしを自然に覚えるじゃないですか。教えられるのではなく、必要性に迫られて体で覚えるわけです。それが一番、理に適っていますから。

 ただ、最近はリンクを広く使える機会が少なく、なかなか鬼ごっこをやらせることができないのが残念です。

指導歴50年、佐藤信夫コーチが語る
スケーティング「基本中の基本」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/10/09/50/

連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(3)

 日本フィギュアスケート界の重鎮であり、選手時代から指導者になった今でも、フィギュアスケートの発展に尽力している佐藤信夫氏。コーチ歴50年。74歳になった現在も、毎日リンクに立ち、浅田真央らトップ選手から幅広い年齢の愛好者まで、フィギュアスケートを教え続けている。

 その佐藤コーチはフィギュアスケートに、「本来あるべき基本がある」と言う。

 フィギュアスケートの「スケーティング」の概念をお話しすることは非常に難しいものがあります。僕は僕のやり方で「スケーティング」というものを理解して、指導者としてそれを教えている。もちろん私のスケーティング指導がすべて正しいということではないのですが、それでも私にとってのすばらしい「スケーティング」というものはあります。

 以前、スケートを教わる時期は若ければ若いほどいいという話をしました。それは人間が持つ身体的な仕組みでもあるから、大人になってから習ってもなかなか身につかないことがあるのは仕方がないのです。大人になってから一輪車に乗れるようになるのは大変なことだけど、小学校の低学年の子どもたちはいとも簡単に乗れてしまう。それは、重心があっちへ行ったりこっちへ行ったりしても、子どもはそれを自然に体で吸収して、「こうなった時にはこっちに体重を預ければいいんだ」ということをすぐに覚えてしまうためです。

 スケートも同じです。大人は言葉と頭で解決しようとします。だから大人には「こういうことをしたら転びますよ」「スケートは体重で氷を押して進むことだから、大きな力を使わないで静かに移動すればだんだんうまく滑れるようになりますよ」という説明をします。でも子どもにはあれこれと難しいことは言いません。小さい子を教えるときには、あまり型にはめないで、ある程度安全かなと思うところまできたら、できるだけいろいろな遊びをさせるのが賢明かなと思っています。

 たとえば、1枚の画用紙に子どもがいたずら書きをします。その子が画用紙の白い部分が見えなくなるまでいたずら描きをしたら、それはすばらしいことなんです。その画用紙をアイスリンクに置き換えてみてください。氷上での遊びを通じて多種多様な動きを体で覚えさせたいわけです。夢中になって遊ぶことによって、一番自然な体重移動ができるようになるのです。

 氷上を滑っている途中、体重をグーッと右にかけたり、左に持っていったりすることによって、こっちへ行ったりあっちへ行ったりするわけじゃないですか。ありとあらゆる方向に行くことを自然と覚えていけば、何だってできる。そして慣れていきます。こう滑りたいという気持ちさえあれば、自然と答えが出てくるものなのです。だから子どもたちには「いろいろな動きをしなさい」と言います。どこまでも単純に「あそこへこういうふうに行きたいんだ」という欲を大切に持ってもらいたいです。

 そして、僕がスケーティングを教える中で、言葉にして厳しく言う基本の姿勢は、「まず、体をなるべくまっすぐにしたほうがいいよ」ということです。スケーティングというのは「1本のエッジに乗ってスーッと弧を描くこと」ですが、姿勢が良ければ次の動作(ターンなど)に無理なく移れるからです。もちろん、転倒時に頭部を守るために前傾気味になる初心者が、最初から体をまっすぐにして立つことはできないかもしれませんが、まっすぐな姿勢を作るという意識を持つことが必要なのです。

 まっすぐ立っている姿勢と前傾で立っている姿勢とでは、全然重心点の位置が違います。だからスケートにかかってくる角度の問題だとか、いろいろなものがみんな微妙に違ってしまうわけです。体をまっすぐにして、片足で立つことがどういうことなのか。右足、左足と交互に立って、こんな感じだ、あんな感じだとやっているうちに前方に滑り出し、その次は大きなカーブが生まれ、どこかのタイミングでターンが始まり、そしてチェンジエッジが始まるといった具合です。

※連載(2)を参照>>

 そういう大雑把ながら基本的なことを、順番に体に植え付けていくという作業はものすごく大切です。「だって、こうやったほうがやりやすいんだもん」と言う子どもに対して、「それは駄目だよ」と言わなければならない場面も出てきます。なぜかというと、そういうことをしたら次の動作につながらないからです。自由にいろいろな動きを覚えさせながらも、やはり基本をしっかりと教え込み、自分の思い通りの滑りが自然とできるように導いてあげる。癖がついてしまうと、ややこしい部分がだんだん出てくるからです。

 フィギュアスケートの「スケーティング」には、基本中の基本とも言える動作があります。それがコンパルソリーです。

 コンパルソリーとは、フィギュアスケートの語源でもある図形(=フィギュア)を描く規定種目のことで、スケート技術の基礎として昔も今も非常に重要な要素だと言えます。

 コンパルソリーでサークルを描くときは、弧の上に置いた片足(スケーティングレッグ)に重心を置きながら、もう片方の足であるフリーレッグ(氷に付いていない足)と両腕でバランスを取りながら、回転運動をしようとする体を押さえるようにします。そうしなければ渦巻きを描いて終わってしまうからです。体の角度を一定にし、そしてエッジの倒れ方をある程度一定にしてあげると、ほぼ正円の形が描けます。

 それでも厳密に言えば、どんなにいい氷でも摩擦抵抗がありますから、途中でスピードは落ちてきます。そうすると、やはりわずかだけどズレてきます。フィギュアスケートの基本的な動きであるサークルエイト(八の字を描く)を行なうとき、スタートとゴールは一緒でなければいけないので、そのためにはエッジの傾きを少しずつ起こしながらそのズレを調整して正円を描かなければならないのです。

 もしゴール地点がスタート地点と違えば、規定競技(コンパルソリー)の場合は高い得点をもらうことはできません。ひと口に「氷上に正確なサークルを描けるようになる」と言っても、昔、行なわれていたコンパルソリーフィギュアでは、1日に5~6時間の練習を10年、15年と続けてやって初めて一人前になったものです。

 現在のフィギュアスケート界では、「そんなことやってられるか」ということで競技会からコンパルソリーはなくなってしまいましたが(笑)、正確なエッジに安定して乗れる技術を習得して「スケーティング」を極めるということは、それほど難しいものなのです。現行のルール上ではフリースケーティングの中で行なうターンなどは、昔のようなコンパルソリーとまったく同じものではないけれども、その流れを組む動きの一種であると言えるではないでしょうか。

「スケーティング」の基本的な動きをきちっと身につけるということは、技術をきちんと覚えるということです。だからこそ、しっかりと教えるという作業がそこには必要になってくるのです。たとえば「じゃあここでチェンジエッジをしましょう」というときでも、足首の力だけでやったらトレースがキュッキュッと直線的になってしまいます。だから、「フリーレッグのスイングを使ったり、ひざのアップダウンを利用したり、体の回転運動を増やしたり減らしたり、いろいろなことをしながら、円から外れないようにスーッと回っていくんだ」と、全身を使ってやるように指導するわけです。

 まったく関係ないと思える指を怪我しただけでも影響を受けるほど、スケーティングの技術は繊細な全身運動なんです。それほど微妙で研ぎすまされた感覚と技術がなければ、本来あるべきスケーティングはできないわけです。この場で「こうやったらできますよ」とお話しできるほど、簡単なものではありません。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/09 (Sun) 20:28:00

真央、左膝痛で振り付け変更へ…佐藤コーチが故障を明かす/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20161009/ska16100911320001-n1.html

 今季初戦となったフィンランディア杯で2位だったフィギュアスケートの浅田真央(26)=中京大=が、左膝痛を抱えていることが9日、分かった。指導する佐藤信夫コーチがフィンランドから成田空港に帰国し、明かした。

 真央は、SPに引き続きフリーでも代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避。昨季の世界選手権前に不安を抱えていた左膝の調子が今季も思わしくなく、密度の濃い練習が積めていないことが原因だという。

 今後に向けて「とにかくなんとかめいっぱい滑れるように頑張りましょう」と真央に声をかけたという佐藤コーチ。真央は振付師のローリー・ニコルさんが在住するカナダへ飛び、今後は体に無理のない振り付けに多少変更する見通し。そのまま日本には帰国せず今季のグランプリ(GP)シリーズ初戦となるスケートアメリカ(21~23日・シカゴ)に臨む。

【岡崎真の目】真央の表現力向上 アイドルから本格女優に成長
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/09/kiji/K20161009013502310.html

 SPと同一曲のバージョン違いを演じる今季の浅田のフリーは、SPの最後のポーズから始まるというしゃれた構成だ。そして、その工夫に見合うだけの演技力が光った。特に、1つ目のスピンに入る前に曲調が変化するタイミングで、オープニングからの妖艶な雰囲気が清楚(せいそ)な大人のそれにガラリと変わったのが非常に印象的だった。

 それを裏付けたのは5項目の演技点の中で「演技の表現力」の8・33と「音楽の解釈」の8・50という高得点だろう。「浅田らしさ」と言える清潔感を残しつつ、今は曲調に合わせてさまざまな女性を演じ切れる。試合に戻ってきた昨季から感じていたことなのだが、表現力の向上、例えるならアイドルが本格的女優に成長したような印象をさらに強くした。

 要素一つ一つを見れば、3回転が2回転になってしまったジャンプ、レベルの取りこぼしのあるスピン、ステップなど得点を取り切れていない部分はある。だが、トータルで見たプログラムのスタート地点としては、かなり高い位置にあると思う。中1週のスケートアメリカでどうブラッシュアップしてくるか、楽しみにしたい。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

【フィンランディア杯】今季初戦2位・浅田真央 魅せた艶技で平昌五輪へ視界良好
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00000033-tospoweb-spo

【フィンランド・エスポー7日(日本時間8日)発】フィギュアスケートの国際大会「フィンランディア杯」の女子フリーが行われ、前日のショートプログラム(SP)2位の浅田真央(26=中京大)は121・29点で、合計186・16点の2位に終わった。調整中のためトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を封印して臨んだ今季初戦。惜しくも逆転優勝はならなかったものの、リニューアルした華麗な大人の演技を披露し、2018年の平昌五輪に向け完全復活を予感させる好スタートを切った。

 真央は少し緊張した表情でリンク中央に立つと、SPのフィニッシュポーズからフリーの演技を開始した。何度も披露しているSPとは違いフリーは初実戦。それでも伸びやかな滑りで冒頭のダブルアクセルを成功させると、観客席から大きな拍手と歓声が巻き起こった。

 今季の真央はSPとフリーでスペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」を使用するプログラム。SPは黒の衣装で「ミステリアス」(真央)な演技を見せ、この日は「情熱的にやりたい」と、真っ赤なドレスで登場。SPではピアノ演奏だったものを、この日はオーケストラバージョンでメリハリをつけ、2日間の演技で一つのストーリーを表現してみせた。

 ただ、3回転ルッツはエッジエラーで減点。後半の3回転フリップは不発で2回転と、ジャンプに関しては精度を欠く部分があった。まだまだ滑り込みが足りず、スピンやステップも「完璧」とはいえなかった。しかし、それでもスピード感のあるスケーティング、体全体を大きく使った流れるような表現力など、円熟味を増した真央らしい滑りで約4分間の演技を終えた。

 キスアンドクライに入ると、ようやく笑みを浮かべて手を振った。注目の得点が出ると、のぞき込むようにスコアを確認し、2度うなずいた。真央は「フリーは初めて滑ったせいか、余裕がない感じがあった。試合勘が薄れていく中で本番の緊張感もあり、うまくコントロールできない部分もあった」と振り返った。

 技術点(TES)はジャンプミスなどが響いて56・08点でこの日、優勝したケイトリン・オズモンド(20=カナダ)の60・59点に次ぐ2位。演技構成点(PCS)は65・21点で貫禄のトップ。オズモンドに3・26差をつけた。ミスは出たものの、トリプルアクセルを封印して臨んだ現状では、まずまずのデキといえる。

 復帰2シーズン目で新プログラムでの初戦。SP3位のオズモンドに逆転されて優勝こそ逃したものの、平昌五輪に向けライバルとなるロシア勢のなかでも昨季の世界選手権銅メダリスト、アンナ・ポゴリラヤ(18)に競り勝ったのは、ジャンプミスがあった中でも大きな成果といえるだろう。

 特に代名詞のトリプルアクセルを使わずに互角に戦えたのは収穫だ。今後のグランプリ(GP)シリーズを前に、真央は「まだまだ滑り込みが必要。練習を積んで追い込んでいけば、いろんな感覚は自然に出てくるもの。失敗は次に生かしたい」と巻き返しを誓った。元世界女王は完全復活への確かな手応えをつかんだようだ。

 またフィンランディア杯で今季初戦を終えた真央の次戦は、GPシリーズ初戦のスケートアメリカ(21日開幕、シカゴ)の予定。その後はGPのフランス杯(11月11日開幕、パリ)に臨み、成績次第でGPファイナル(12月8日開幕、フランス・マルセイユ)に進む。

 年内最終戦は全日本選手権(12月22日開幕、大阪)を予定している。年が明けてからは、四大陸選手権(2017年2月15日~、韓国・江陵)、世界選手権(同3月29日~、フィンランド・ヘルシンキ)などへの出場が見込まれている。


ARSOA Message to MAO ASADA
https://www.youtube.com/watch?v=cSumMpOTOEs

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/08 (Sat) 08:28:35

浅田真央 今季初戦は2位「情熱の赤」で優雅に舞う
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/07/kiji/K20161007013496300.html

 フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日(日本時間8日)、フィンランドのエスポーで女子フリーが行われ、SP2位の浅田真央(26=中京大)は121・29点。合計186・16点で2位だった。

 SPと同じ「リチュアルダンス」に乗せて舞った真央。「静けさの黒」のSPに対し、「情熱の赤」の衣装で優雅な演技を披露した。

 SP3位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が187・27点で優勝。SP1位のアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)は182・80点で3位だった。

Finlandia Trophy Espoo 2016. Victory Ceremony- Ladies
https://www.youtube.com/watch?v=IUedi7a4rhw

結果

1 Kaetlyn OSMOND CAN 187.27 (SP)3 (FS)1
https://www.youtube.com/watch?v=5AsT0Q45Qj8

2 Mao ASADA JPN 186.16 2 2
https://www.youtube.com/watch?v=CmJ-BOrzgr8

3 Anna POGORILAYA RUS 182.80 1 3
https://www.youtube.com/watch?v=VKdeY980jRw

4 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 165.59 4 4
https://www.youtube.com/watch?v=QAtJxMq3yG4

5 Nicole SCHOTT GER 150.00 7 7
https://www.youtube.com/watch?v=ur-wwpSE3ME

6 Courtney HICKS USA 149.80 5 8
https://www.youtube.com/watch?v=XL0WjoRbsS8

7 Loena HENDRICKX BEL 148.16 8 6
https://www.youtube.com/watch?v=7ZXdHYvE1UE

8 Serafima SAKHANOVICH RUS 143.37 14 5
https://www.youtube.com/watch?v=EgRROk3Wcd0

9 Joshi HELGESSON SWE 142.30 6 10
https://www.youtube.com/watch?v=xAXT0W2OQoc

10 Viveca LINDFORS FIN 137.10 10 9
https://www.youtube.com/watch?v=tBwBncxTkOc

プロトコルFS
http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/07 (Fri) 08:31:15

フィンランディア杯女子SP

1 Anna POGORILAYA RUS 69.50
https://www.youtube.com/watch?v=VKdeY980jRw

2 Mao ASADA JPN 64.87
https://www.youtube.com/watch?v=ESRq5-574EY

3 Kaetlyn OSMOND CAN 64.73
https://www.youtube.com/watch?v=XKiiwuHs8cE

4 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 62.99
https://www.youtube.com/watch?v=jzx0URLaA5k

5 Courtney HICKS USA 57.41
https://www.youtube.com/watch?v=IknSKOwQajw

6 Joshi HELGESSON SWE 56.12
https://www.youtube.com/watch?v=zChvFF_jh5U

プロトコルSP
http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/05 (Wed) 18:41:10

浅田真央 フィンランドへ出発 & CM撮影の裏側
http://www.dailymotion.com/video/x4w1i9v_%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%B8%E5%87%BA%E7%99%BA-cm%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%81%AE%E8%A3%8F%E5%81%B4_sport

【フィギュア】真央、トリプルアクセル今季初戦では回避…プログラムの完成度最優先
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20161005-OHT1T50050.html

 フィギュアスケート女子の元世界女王、浅田真央(26)=中京大=が4日、今季初戦のフィンランディア杯(女子SPは6日、フリーは7日=フィンランド・エスポー)に向け成田空港から出発。代名詞の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)について、初戦は回避する考えを示した。18年平昌五輪に向けて「自分のペース、真央ペース」で精度を高めていく考えだ。

 開幕まで500日を切った平昌五輪のプレシーズン。真央は、初戦で“伝家の宝刀”トリプルアクセルを封印する。この日、成田空港で取材に応じ「いよいよ(シーズンが)始まるんだなという感じ」と笑みを見せた一方で「(トリプルアクセルは)まだ入れられない。まだまだ間に合っていないので。確率が上がってから入れたい」と明かした。

 今季はショートプログラム(SP)、フリーともに、スペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」の音楽を選んだ。SPは静けさの「黒」、フリーは情熱の「赤」をイメージし、2つで1つの“作品”が完成するという意欲作。フリーは今大会が初披露となるが「いつものシーズン初戦よりは仕上がりが遅れていたけど、ここ最近ようやくまとまっているとは思う」。グランプリ(GP)シリーズの2戦に向けて、トリプルアクセルに挑むより、プログラムの完成度を高めることを優先した。

 自身初となる国際B級大会をシーズン初戦に選んだのは、世界ランクのポイントを加算させることが狙いの1つだ。休養していた14―15年シーズンのポイントがゼロのため、現在の世界ランクは28位。「ポイントもそうだし、ショートもフリーもある。直行便もあるし、エキシビションもない。体力的には普通の試合よりも楽なのかな」と様々な観点から決断した。

 553日ぶりに実戦復帰した昨季のジャパン・オープンで3回転半を成功。ただ、その後は成功と失敗を繰り返し、世界選手権は7位に終わった。五輪プレシーズンとなる今季、大事にしているのが「自分のペース、真央ペース」という。いつも通りの自分自身をいかに試合で表現できるか。「できるものをしっかり出して、どこまで自分が評価してもらえて、どの辺にいるのかをしっかり確かめたい。試合ごとに課題を見つけてクリアしていきたい」。あくまで自分の流れを崩さずに新たなシーズンを滑り出す。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/01 (Sat) 22:43:35

浅田真央CM 「カゼVSストナ2016」篇 15秒
https://www.youtube.com/watch?v=vxTyq0UfqFM&feature=youtu.be

【浅田真央】ストナTVCM「カゼVSストナ2016」篇メイキング(佐藤製薬)
https://www.youtube.com/watch?v=VKndihaoVTE

ストナメッセージムービー
http://www.stona.jp/mov/making_2016_2.mp4

ストナCM情報
http://www.stona.jp/cm/

Mao Asada & Midoi Ito + EX ” Cello Suites ” New Costume / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=qjfkqUiBPag

1. OPENING / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=1-MJ7KjfB58

2. Mao ASADA "Jupiter" Special ver. / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=JGcuZp6qvEY

6. Mai ASADA interview + Mao ASADA & Mai Asada program / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=xqHOxp8HzLI

8. Mao Asada & Jeffrey BUTTLE "Bolero" Long ver. + Finale / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=OPLfC-DQHIk


Mao Asada SP "Ritual Fire Dance" FULL(伊藤みどり解説版)
https://www.youtube.com/watch?v=UyDyfLi_PQ4

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/29 (Thu) 19:58:45

M&Mさん、今晩は。
東京五輪も予算が4倍で3兆円とか、豊洲問題でも莫大なお金が飛んでいくようだし、お金持ちの東京(日本?)といえども大変です!他国に出す金などないはず!!出したい団体や議員が自分達のポケットマネーでどうぞ!です!!!!

最近のオリンピック開催費総額

リオデジャネイロ(2016年) 約1兆3000億円
ソチ(2014年) 約5兆円
ロンドン(2012年) 約3兆1700億円
北京(2008年) 約3兆4000億円


お清めに・・・

好きこそ、無敵。浅田真央の住友生命公式CM まなざし篇を公開
http://www.sumitomolife.co.jp/asada/sukimuteki/

住友生命保険相互会社
2時間前 ·

。*:゜☆浅田真央選手出演、新CM「好きこそ、無敵。」スペシャルサイト公開中!☆゜:。*。http://www.sumitomolife.co.jp/asada/sukimuteki/

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

本日浅田真央選手が出演される新CMスペシャルサイトがオープンいたしました!
スペシャルサイトでは、TVCMのオンエアに先行し、新CM映像やスペシャルメイキング映像を公開中です。
今回のTVCMは、まっすぐにカメラに向けられた浅田選手のまなざしと、暗闇の中、氷上で一人ひたむきに練習する姿を通じて、「『好きだから』スケートを続けたい。」そんな浅田真央選手の率直な気持ちとそこに込められた静かな決意を描いています。そして、その心の声である「好きこそ、無敵。」というコピーに、「困難を乗り越えて前に進んでいこう」とする全ての人々への応援メッセージを込めています。

ぜひご覧ください(^^)


1.応募期間について
応募の期限:2016年10月3日(月)16時00分~2016年12月3日(土)17時00分
2.賞品について
応募者のうち、抽選で合計20名様に浅田真央選手サイン入りポスター、その他グッズをプレゼントいたします。
3.応募方法について
Twitter,Instagram上で、「sukikosomuteki」をフォローし、「#好きこそ無敵」というハッシュタグをつけて、あなたの「好きだから続けていること」の写真を投稿してください。この方法を満たす投稿が行われたことをもって応募の意思が確認されたものといたします。
※アカウントを非公開設定にしている場合はご応募対象外となります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/27 (Tue) 08:52:40

ゆきさん、

「好きこそ、無敵」メイキングビデオ素敵でした。
真央さん大人になりましたね。。。。CM楽しみです。

ところで、こんなビデオを見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=kHs0u03ruFw

こんなの絶対ヤダ!!!
お隣の国が今までスポーツ大会でどんなことをしてきたのか。お隣のお隣はスポーツは大丈夫だけれど、他のところでひどいことをさんざんしてきて。。。。日本はどんな時でも我慢するだけでしたよね。。。もう理屈や理性ではなく、生理的に受け付けられません
協力も嫌だし、2020年に協力されるのもヤダ!

誰か何とかしてください

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/25 (Sun) 16:13:46

M&Mさん、今日は。

今日は浅田選手の26歳のお誕生日おめでとうございます!

浅田選手のご活躍をお祈りします!

10月3日からオンエア開始をする新CM「好きこそ、無敵。まなざし篇」のスペシャルメイキング映像

「好きこそ、無敵。」スペシャルメイキング映像
https://www.youtube.com/watch?v=tBaw27YizQU


それにしても・・・D通は沈め!です!!だんだん闇が晒されて風通しが良くなることを祈っています。

ヒラマサもどうなるのか?返上してほしい!

韓国財閥企業破綻! 国家的経済危機で平昌冬期五輪開催返上!?
http://wjn.jp/article/detail/6055368/


台風はこちらには殆ど影響がありませんでした。雨は多少多めでした。被害に遭われた地方の方には申し訳ないくらいで・・・

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/24 (Sat) 02:51:59

連投すみません。

こんな記事を見つけてしまって。。。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6215415

「電通がネット広告で不適切業務 4年間で633件、2億3千万円 故意の虚偽報告も」

過去迄さかのぼって今までの悪行をすべて暴いてください!!お隣の国との癒着や、好き勝手やってきたことを洗いざらい白日にさらしてほしいと思います。
これで、東京五輪は少しクリーンなものになっていくかも。。。と少し希望が見えてきますね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/23 (Fri) 03:10:13

ゆきさん、
ご無沙汰しています。
お変わりありませんか?
立て続けの台風で、たいへんでしたが、そちらはどうでしたか?ご無事でありますよう願っています。
じつは今アメリカの娘のところへ来ているのですが、こちらも気候がおかしいらしく、9月半ばなのに真夏の様な日があったり。。地球は壊れてきているのかもしれナイト改めて感じています。

さて、もうすぐ真央さんのお誕生日ですね。ゆきさんが上げて下さっているPorUnaのビデオのコメント欄でお誕生日に向けてカウントダウを始めました。お誕生日にはSparkingCiderで(お酒飲めないので。。)乾杯をするつもりです。よろしかったら寄って見てください。

お誕生日に向けて真央さんのビデオをひとつ。。
https://www.youtube.com/watch?v=kFaCdh5wvhc
以前にもうご紹介したことがあると思いますが、震災直後に作られたこのビデオは見るたびに心が洗われる気がします。邪気の無い無心の演技とリベラの美しい声があの時のどうしようもない気持ちをどれだけなぐさめてくれたことか。。
協議復帰2年目の今年どんな気持ちで練習をしているのでしょうか?お誕生日のお祝いはきっとささやかに済ませてしまうのでしょうね。でも世界中のファンがお祝いをしながら彼女のせいこうを祈っていることお伝えしたいですね。
怪我をせず、心行くまで滑れますように、祈ります。

では、最後に今日拾ったニュースをhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000563-san-kr&pos=4
世界中が少しずつ何がおかしいのか気づいてきてくれています。フライブルグはきれいな街なので、あんなものが立てられずに済んで、本当によかった。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/08 (Thu) 13:09:51

The ICE 北九州公演 オープニング
https://www.youtube.com/watch?v=qixnwITVra8

The ICE 浅田真央&東北ジュニア ジュピター
https://www.youtube.com/watch?v=IBaXAAI_meg

The ICE 北九州公演 浅田舞&浅田真央 レディーママレード〜新コラボナンバー
https://www.youtube.com/watch?v=V6I4P1IEvYw

THE ICE 2016 グランドフィナーレ
https://twitter.com/mkr_en/status/772133270733541376

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/03 (Sat) 18:26:03

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.3
https://www.youtube.com/watch?v=BNLKle2vUJQ

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.4
https://www.youtube.com/watch?v=NZF0NOtbnyE

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/02 (Fri) 15:09:27

M&Mさん、今日は。
台風が次々上陸し大変なことになりました。また次の台風がやってくるようで、この台風はこちらにも影響大のようで心配が尽きません。

台風のせいで気温が低くなっていましたが、この頃はまた暑さが復活です。

残暑がまだまだ続きそうですので、M&Mさんもどうぞご自愛くださいませ。

記事のご紹介を有難うございます。やっとここまで踏み込んだ記事が公に書かれるようになったのですね!
中(韓)の経済的、政治的凋落、安倍政権の安定のおかげなのでしょうか?

フィギュアの採点は本当に酷い!もう取り返しのつかない暗黒歴史になりました。ヒラマサも期待など出来ないのが悲しいです。(ちゃんと開催できるのか?というのが一番の問題でしょうが・・・)

それに日本スケ連が一番の敵だというのも酷過ぎて・・・!!許せません!!!


こちらはお清めに

アルソワがファンの皆さんからのメッセージをApple watchに連動し真央ちゃんにプレゼント

http://www.arsoa.co.jp/mao_support/message/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/01 (Thu) 08:57:57

ゆきさん

残暑お見舞い申し上げます。
台風一過のすがすがしい朝のように、すっきりする記事を読みました。もうご存知かもしれませんが、ブログ村の方が上げてくださっていた記事です。
よくぞ書いてくれたと思いました。一般の方の目に触れるきじではないかもしれませんが、できるだけ多くの人に読んでもらいたいと思いますので拡散の努力をしたいと思っています。
こちらでも、ご紹介させてください。

http://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_217813/

〝リオ五輪で見えた大会を汚した国々の「嘘」、輝かせた日本の「真心」"
まぐまぐニュース! / 2016年8月30日 22時0分
写真
リオ・オリンピックも無事閉会し、日本は過去最多となる41個のメダルを獲得しました。しかし、私たちに最も感動を与えてくれたのは、堂々たる「スポーツマンシップ」を発揮した日本人選手の姿だったのではないでしょうか。無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では今大会の名場面の数々を振り返ると共に、表彰式で何度も上がった「日の丸」が現す意味についても記しています。

リオで見えた嘘と真心
リオ・オリンピックが終わった。日本選手団の獲得メダル数は金12、銀8、銅21の計41個と、過去最多となった。ロンドンでは金7個、合計38個だったので、金で大幅増、合計でも若干増という結果となった。

メダル数を国別で見ると、ロシア、中国、韓国が大きく減った。ロシアはソチ五輪の組織的ドーピング(薬物)問題で多くの選手が出場禁止となり、ロンドンでは金24個、合計81個だったのが、今回は金19個、合計56個と約7割に減少した。

同様に惨敗したのが中国で、ロンドンでは金38個、合計88個で国別では2位だったのが、今回は金26個、合計70個で、英国に抜かれて3位に転落。韓国は前回、金13個、合計28個で5位だったが、今回は金9個、合計21個、8位まで落ちた。

中国はドーピングでの出場禁止処分こそ受けなかったが、かつては組織ドーピングの内部告発があった。今回は、検査がはるかに厳しくなっており、その影響があったのだろう。

韓国はロンドン五輪では、サッカー、柔道、フェンシングなど、「韓国がらみのおかしな判定」が起きていた。今回は「誤審防止」との名目で、判定に異議を唱えたら、ビデオ判定するシステムが導入された。今回の柔道では、16年振りに金メダルゼロに終わった。

ドーピングや審判買収による嘘が消えて、選手達のスポーツにかけた真心が輝きだした大会だった。

男子柔道・大野将平選手はなぜ笑顔を見せなかったのか?

「相手がいますから。しっかりと冷静に礼をして降りようと」
まずは、美しい柔道で金メダルをとったのが、柔道男子73kg級の大野将平選手。ロンドンでは日本男子柔道は史上初の金メダル無しで終わったが、今回も男子90kg級、女子48kg級、男子66kg級、女子52kg級といずれも銅で終わり、重苦しいスタートとなった。それを一挙に吹き払ったのが、大野選手だった。

準決勝を除くすべての対戦に一本勝ちを収めた。決勝戦の相手は、アゼルバイジャンの欧州王者ルスタフ・オルジョフ。「一発のある選手」と警戒しながらも、接近戦で勝負に出た。得意の内股で1分44秒に技ありを奪った。

ポイントをリードした後に、大野の消極的な姿勢に指導が入ると、「逃げるより、攻め抜いて投げてやろう」と、再び攻めて、3分15秒、鮮やかな小内刈りで一本をとった。日本柔道界に2大会振りの金メダルをもたらした勝利だったが、大野選手は笑顔もなく、厳しい顔をしたまま、深々と礼をして、オルジョフと握手で健闘を讃えあった。

ガッツポーズも、喜びの表情もない理由として、大野選手は「相手がいますから。しっかりと冷静に礼をして降りようと」と語った。

勝負には勝ちもあれば、負けもある。敗者への思いやりを込めて、礼に始まり、礼に終わる武道の精神。試合後、大野は「柔道の素晴らしさ、美しさ、強さを伝えられたと思う」と語った。だが、井上監督から「プレッシャーの中、よく取ってくれた」と声をかけられると、張り詰めたものから解放されるかのように涙があふれたという。

柔道が世界に広まって「ジュードー」となり、ポイントを奪ったら、いかに逃げ切るか、というせこい勝負になった時期もあったが、礼に始まり、礼で終わる「美しく、強い柔道」という理想を追い求める大野の真心が爽やかだった。

男子体操・内村航平選手と、ウクライナ選手との友情

「それは無駄な質問だ」
真心の籠もったライバル関係を見せたのが、個人総合で金メダルをとった内田航平選手と銀メダルをとったウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手。内村選手は5種目までベルニャエフ選手にリードを許しながら、得意の鉄棒で最後に大逆転した。オリンピック2連覇で、世界選手権も含めると8年連続で個人総合の王者の座を守った。

表彰後のインタビューで、ある海外の記者から「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。失礼な質問にも内村選手は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えたが、横にいたベルニャエフ選手が怒った。

審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ。



航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない。この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい。世界で1番クールな人間だよ。

銅メダルの英国ウィットロック選手も、「大変素晴らしい。彼は皆のお手本です。今日の最後の鉄棒は言葉がない。クレイジーとしかいえない」と声をそろえ、内村選手は気恥ずかしそうにはにかんでいた。

「誰にもできないところまでもっともっとやってほしい」
ベルニャエフ選手の祖国ウクライナは争乱状態が続いており、練習施設も貧しく、国からの給料も月100ドルほどしかない。毎週試合に出て、活動費を自分で稼がなければならない状態だという。

その実力を見込んで、他国から、国籍を変えて出場しないか、という好条件の申し出がなされたが、ベルニャエフ選手は家族や友人のいるウクライナから離れることを拒否している。

内村選手に関しては、過去にこんな発言をしている。

内村は本当に神話的な選手。でも、僕の目標はシンプルだ。彼と戦うことさ。

こういう選手が、内村選手に対する質問に怒ったのも、当然だろう。質問が内村選手にとって失礼というだけでなく、自分が目標としてきた内村選手を貶めるような質問は、自分の生き方に対する侮辱でもある、と受け止めたのではないか?

内村選手も、ベルニャエフに関して、次のように語っている。

オレグ選手がすごいことをやってきたので、本当にぎりぎりで勝ったという感じなので、次はないと。…それぐらいの選手になったし、次からの世界の体操は彼に引っ張っていってほしいなという感じもあります。



オレグ選手には、全種目を高難度でやるという僕には信じられないことをやっているので、誰にもできないところまでもっともっとやってほしいとも思っています。

「誰にもできないところまでもっともっとやってほしい」という発言からは、体操という道を共に究めようとする同行者と考えているように聞こえる。

金メダル以上のドラマを生んだ、女子レスリング・吉田沙保里選手

記憶に残る真心のドラマ
金メダルをとれなかった事が、ニュースになった場面もあった。誰もが金メダル間違い無しと信じていた女子レスリング53kg級の吉田沙保里選手が決勝戦で敗退して、銀メダルに終わり、五輪4連覇を逃した時だった。

吉田選手を破ったのは、米国のヘレン・マルーリス選手。終始、闘志をむき出しにして立ち向かい、1点先取されたが、その後4点取って、逆転勝ちを収めた。敗戦が決まった途端、吉田はマットに泣き伏したが、マルーリス選手も同様に泣き崩れた。

マルーリス選手は12歳の時に吉田選手を観て憧れ、両親の反対を押し切って、吉田選手に勝つことを目標にレスリングをやってきたという。マルーリス選手は、表彰台で米国初の金メダルを受けとった際も「これをずっと夢に見てきた」と顔を覆って大粒の涙を流した。

そして、試合後には「彼女と戦う準備をずっと続けてきた。彼女は私のヒーロー。彼女は最もたたえられているレスラーで、彼女と試合をできたのは本当に名誉なことだった」と語った。

吉田選手の4連覇はならなかったが、事前の予想通りすんなり4連破を記録するよりも、記憶に残る真心のドラマが生まれたのではないだろうか。

「そんなことないですよ。素晴らしい戦いでした」
試合後に、吉田選手が号泣しながら受けたインタビューがまた、感動的だった。

─ 素晴らしい試合でした。今の気持ちを振り返ってください



(吉田選手は号泣しながら)「たくさんの方に応援していただいたのに、銀メダルに終わってしまって申し訳ない」



─ そんなことないですよ。素晴らしい戦いでした



「日本選手の主将として金メダルを獲らなければならないと思って、ごめんなさい」



─決勝戦、非常に厳しい戦いでしたが、あえて敗因をあげるとしたら?



「やっぱり自分の気持ちが、最後は勝てるだろうと思って、とりかえしのつかないことになっていまって…」



─そんなことは誰も思ってないと思います



(中略)



「最後は自分の力が出し切れなくて…」



─日本中では拍手を送ってくれていると思います。素晴らしい銀メダルでした。ありがとうございました。

アナウンサーはNHKの三瓶宏志氏。応援してくれる人々に申し訳ないという吉田選手の真心と、その奮闘振りに感謝するアナウンサーの真心が響き合ったインタビューだった。

浅田真央選手とキム・ヨナ選手の違いとは?

「マオ(浅田)にも感謝したい」
内山航平選手とオレグ・ベルニャエフ選手、吉田沙保里選手とヘレン・マルーリス選手の真心の籠もったライバル振りを見て、どうしても思い浮かんでくるのが、フィギュア・スケートの浅田真央選手とキム・ヨナ選手の関係だ。

浅田選手の高難度の演技につけられた点数が余りにも低いので海外メディアが「馬鹿げている」と怒り、会場がブーイングに覆われたり、逆にキム・ヨナが転倒しても最高得点を出して、解説者も「(得点が)ここまでどうして出てしまったのか、わからないと正直感じた」 と語った場面まであった。

浅田真央選手が高難度の演技に真摯に取り組む姿は、世界の選手に感銘を与えていた。

女子でトリプルアクセルに2回転をつけて跳ぶことがどれだけ大変か。それでも勝てないなんて…。



マオ(浅田)にも感謝したい。果敢にトリプルアクセルに挑んだ姿を見て、私は悲しいことなんか忘れて正直、燃えたわ。ありがとう。

(ジョアニー・ロシェット、カナダ、10年バンクーバー銅メダリスト)



なんて言ったらいいのかわからない。ジャッジはキムの何もかもに加点しまくっている。



真央のスケートには誠実さがある。素晴らしいことだよ。傲慢さがない。そこが好きなんだ。



浅田のスケートには静かな無垢さ(イノセンス)があって、そこが魅力的だと思う。作った見せ掛けの態度みたいなものがなくて、スケートそのものをするという感じ。

(エルヴィス・ストイコ、カナダ、94年リレハンメル銀、98年長野銀)

日の丸と真心
キム・ヨナの得点に関する疑惑と反感は、スケート選手の間では相当広まっていたようで、ソチ五輪の競技後のエキジビションではキム・ヨナ一人が仲間はずれにされたり、記者会見でもキム・ヨナがまだ話している内に他の選手が席を立ったりした。

メダルさえとれれば、何をしても良い、という姿勢が、自分たちの神聖なスポーツを汚している、という怒りが、広がっていたのだろう。

疑惑の採点などがなければ、浅田真央選手もフィギュア・スケートの究極を究める事に集中し、その過程で世界のライバルとも美しい争いを繰り広げられたはずだ。そう思うと、改めて、ドーピングや疑惑の判定で、スポーツの神聖さを汚してきた国々に対する怒りが込み上げてくる。

今回は表彰式で日の丸が何度も上がった。日の丸の白は「神聖と純潔」、赤は「博愛と活力」を現すと言う。正々堂々とルールを守り、自らの競技の究極を究めようとする日本選手たちの真心を象徴した国旗ではないか。

文責:伊勢雅臣

image by: 首相官邸



『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』

著者/伊勢雅臣

購読者数4万3,000人、創刊18年のメールマガジン『Japan On the Globe 国際派日本人養成講座』発行者。国際社会で日本を背負って活躍できる人材の育成を目指す。


出典元:まぐまぐニュース!

外部リンク
なぜ日本人選手は銀メダルで謝罪するのか

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/26 (Fri) 13:30:17

-浅田真央(フィギュアスケート選手)× 山田敏夫(ファクトリエ代表)

Vol.12「浅田真央さんに聞く、フィギュア“以外”のこと」
https://factelier.com/story/vol12/

山田:
THE ICE(浅田真央さん出演のアイスショー)10 周年おめでとうございます。

浅田(敬称略):
ありがとうございます。無事終わりました。

山田:
大変でしたね。

浅田:
今回は 10 周年だったので、自分の出番も多くて大変だったんですけど、でもたくさんの方に来ていただいたので、逆にパワーもらったし、10 年間たくさんの方が来てくださるっていうのは嬉しいことだなあって思いました。

山田:
この 10 年、全公演を観に来られた方もいらっしゃるんじゃないですか。

浅田:
10 年間、欠かさず観に来てくださっている方が結構いるので、これだけ応援してもらってるんだとパワーをもらい、また頑張ろうって思いました。

山田:
THE ICE を観に行った時に、各パートの衣装が印象的でした。あれは全て真央ちゃんもデザインに携わってるんですか?それとも衣装は完全にお任せ?

浅田:
最初からできているんですけど、もうちょっとこうがいいとか、ここはもうちょっと狭くしてほしいとか、そういうのは意見を言ってますね。

THE ICE は特別

山田:
それでも、何度も出番はあるので練習も必要でしょうし、衣装も確認していたら大変じゃないですか?

浅田:
でも、思い入れもあるし、やっぱり。10 年間出ているから。大変でもあり、プレッシャーでもあり。終わってみたら、たのしかったな!終わっちゃうの寂しいな!っていう思いはありましたね。始まる前はもう無理ー!!って思ったけど。(笑)

山田:
衣装へのこだわりが強いんですね。それは普段もそうですか?

浅田:
普段も、普段も。スカートのところとかデザインに関しては結構言います。結構こだわっちゃう。でも好きじゃないと、一回しか着ないです。次違うのに変えちゃう。好きだとそればっかり着てます。

山田:
今回の衣装にこれ気に入った!ってものはありましたか?

浅田:
今回の THE ICE 着てた黒い衣装はお気に入り。羽をちょっと付けたり、少し手直ししてもらって。

普段着について

山田:
フィギュアでは衣装へのこだわりが強いですが、普段の真央ちゃんにとっての服っていうのはどんなものですか?

浅田:
服ですか。普段はもう本当に練習着ばっかりなんですよ。1週間のうちに私服着るのが1回だけなんですね。しかも1人でいるときは本当に楽な格好が多いんです。たぶん本当におしゃれする時って、試合の後のパーティーとか、ちょっとした食事に行くときとか。そういう時におしゃれをすると気分は上がります。

山田:
私服を着るのは貴重なんですね。(笑)

浅田:
貴重です。私服って週に1回あるかないかですから。シーズンはいったら月に1回あるかないかです。

山田:
その時は私服に何を求めるんですか?普段は練習着で締めつけられるから、楽なものを求めるのか、それとも貴重な機会だからおしゃれにこだわるのか。

浅田:
おしゃれする時は自分の着たい服を着ますね。特に流行物とかではなく、自分の着たいものを。最近のお気に入りはカジュアルスタイル。スニーカーに合う服とか。今日の服装もそうだし、T シャツにデニムとかも好き。夏だしと思って。シンプルが多いかな。

山田:
はじめて真央ちゃんとお会いした時、着てたのがデニムのシャツで、たしかメイドインジャパンでしたよね。

浅田:
そうなんですよ。結構ね、そういうの見ちゃう人です。

山田:
買うときも意識するんですか?

浅田:
買う時もです。

山田:
それはなぜ?

浅田:
やっぱりメイドインジャパンって嬉しいなっていうのもあるし。安心。日本ってちゃんとしてるっていうか。それこそこの前行った工場でもそうですし。もちろん人も優しいですし。

山田:
海外は少し違いますか?

浅田:
海外の人って、もっとおおざっぱな感じがありますよね。だからまあ、日本製って海外のものに比べたら値段高かったりするんですけど、でもそれだけちゃんとしてれば。私はちゃんとしたものを買って長く着ます。

工場でのカシミヤ体験

山田:
今工場の話が出ましたが、東北の工場にも遊びに来てくれましたよね。

浅田:
カシミヤの工場ですよね。あれ本当によかったです。初めて行って。カシミヤって手に届くものじゃないのかなって。

山田:
値段的に?

浅田:
高級な感じがするから。でも頑張れば買えますよね。だから工場に行って一つ一つ手作りしている姿を見て、値段だけじゃなくてそれだけ手間がかかってるから価値があるんだって感じました。

山田:
実際体験してみてどうでしたか?工場の皆さんにはリンキング(縫い目に針を通す作業)をうまい!って言われてましたよね。

浅田:
私は最後の1列やったんですけど、一列やるだけでも10分、20分と時間かかかっていたので。あれ1つ作るだけで手間がかかったのに、全部作るとなると、それだけの時間と手間がかかるっていうのがびっくり。手作りだからこそ心がこもってるんだなとも思ったし、そこのものを買いたいって思いました。

山田:
愛知は、トヨタの自動車文化があるからか、ものづくりに対してすごくこだわる人が多いと感じてます。物をすごく愛する人が多い気がします。真央ちゃんもそうですか?

浅田:
私は安いものを買うこともあるけど、それだけじゃなくていい物を長く使いたいって思ってるから、ものづくりっていいなと思いました。

山田:
流行のファッションアイテムを買おうとはあんまり思いませんでしたか?

浅田:
スケートをやっていたので、あんまりそういう流行りの洋服を買いに行く時間もなかったですね。最近ようやくですね。それまではスケートばっかりやっていて、休みもなかったから。22歳くらいから休みを取るようになって、ちょっとお買い物を行ったりして。メイドインジャパンとかメイドインチャイナとか、こういうのもあるんだって。それからですね。だからここ2、3年です、ほんとお買い物っていうのは。それまではスケート一本で休みもなかったし。ファッション雑誌も読むことあったかなってくらいです。

ソチオリンピック以降の変化

山田:
ソチオリンピック以降、変わったことはありますか?

浅田:
ソチが終わってから1シーズン、外の世界も見て、気持ちも余裕がありましたよね。ソチまでは本当にスケートだけで。ずっと、やらなきゃと思ってきたから。これまで休みも取りたくない人だったから、休みが取れても何をしたらいいかわからなくて。今は少しゆとりがありますね。やっぱり気持ちの余裕が演技にも出て来ると思うから。休みも大切かなと思います。

山田:
ちょうど先日、熊本地震の被災地に慰問に来てくれました。私個人として本当に嬉しかったですし、避難所にいる多くの方が笑顔になるのを見て、そのパワーの源は何だろうと不思議に思いました。

浅田:
私ができることってスケートで皆さんに何かを、元気を与えたりすることしかできないと思っています。これまで、多くの方に応援してもらっているし、自分のことを知っている方がいるじゃないですか。だから自分が行くことで、少しでも元気になってもらいたい。それだけです。それしか自分ができることがないから。

被災地支援

山田:
東日本大震災でも宮城県を訪れていました。誰もが知っている有名人はたくさんいますが、行動を起こす人は少数です。そこは何が違うのでしょうか?

浅田:
自分がそれをしないといけないと思ってるからかもしれない。私の母が、「人のためにできることをやってほしい」って言っていたから、それも結構あるかなって思います。「自分がスケートをやるだけではなくていろんな人のために貢献したり、できることをやりなさい」って言っていたのは覚えてますね。だから自分はスケートか自分が行って元気になってもらえることかなって思って。それでそういう活動もしたいなって思っていました。

山田:
本当にたくさんの人が真央ちゃんの笑顔に励まされたと思います。

浅田:
そうだったらいいなと思います。たくさんの方が笑顔になってくださって、それがうれしくて、逆に私が元気になりました。普段スケートをするときも、この会場に来てくださった人が、ひとりでも幸せになって帰ってくれたらいいなと考えています。そうすると、その方が家に帰ったときに、そのご家族も幸せになって、その方の職場や学校にも連鎖する。その笑顔の連鎖を作れたらいいなって思います。

山田:
そうすると、世界平和には真央ちゃんのショーを観に来てもらうのが一番早いですね。(笑)本日は貴重な時間をありがとうございました!フィギュア以外の話もたくさん伺えて、とても楽しかったです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/21 (Sun) 20:40:14

【浅田舞さんのサプライズバースデー】YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016
https://www.youtube.com/watch?v=YcyTxnG5zvA

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.1
https://www.youtube.com/watch?v=GeIIdLc8Emg

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.2
https://www.youtube.com/watch?v=xKg85HrTA3Q

【浅田真央さん・舞さんビデオレター】YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016
https://www.youtube.com/watch?v=mgUx55wm6pg

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/17 (Wed) 20:29:36

2016 ECCジュニア先生募集 CM ホームティーチャーとは?4人の先生篇 30秒 浅田真央さん
https://www.youtube.com/watch?v=RPdAjlZHfpo

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/15 (Mon) 13:07:15

Mao Asada SP "Ritual Fire Dance" FULL(伊藤みどり解説版)
https://www.youtube.com/watch?v=UyDyfLi_PQ4

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/12 (Fri) 14:06:28

浅田舞
‏@asadamai717

浅田舞 on Twitter
“THE ICE 2016⛸全ての公演が無事終了しました〜✨ とても素敵なチームの中の1人として参加する事が出来て、こんな幸せな事はありません。感謝の気持ちでいっぱいです!✨どうもありがとうございました #THEICE2016”
twitter.com|作成: 浅田舞

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/11 (Thu) 19:52:23

フィギュアには「審判に愛されている選手」はいたけど!(こんなリスペクトは皆無だったけど!!)

内村2連覇 会見で垣間見えた頂点を争った2人の友情 ベルニャエフ「無駄な質問だ!」
http://www.daily.co.jp/olympic/2016/08/11/0009376449.shtml

 「リオ五輪・体操男子個人総合・決勝」(10日、リオ五輪アリーナ)

 ロンドン五輪金メダリストの内村航平(27)=コナミスポーツ=が、6種目合計92・365点で44年ぶり史上4人目の連覇を達成した。内村はトップと0・901点差で迎えた最終種目の鉄棒で着地まで完ぺきな演技を見せ、大逆転勝利を飾った。2位は0・099点差でオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)だった。

 メダリスト会見では世界大会8連覇の内村に対し、海外メディアから「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。内村は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えた後、この質問に怒っていたのが誰であろうベルニャエフだった。「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」と言い放った。

 会見の中ではベルニャエフと、銅メダルのマックス・ウィットロック(英国)から内村への称賛が相次いだ。「大変素晴らしい。彼は皆のお手本です。今日の最後の鉄棒は言葉がない。クレイジーとしかいえない」(ウィットロック)、「航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない。この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい。世界で1番クールな人間だよ」(ベルニャエフ)。賛辞の嵐に内村は真ん中で気恥ずかしそうにしていた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/11 (Thu) 14:37:50

浅田舞 認証済みアカウント
‏@asadamai717

THE ICE 北九州公演初日⛸無事終了です✨来てくださった皆様ありがとうございました!!あと2公演です!⛸⛸終わりたくないね…

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/11 (Thu) 14:35:56

M&Mさん、今日は。
素晴らしいレポを有難うございました。お疲れ様ではないですか?今年の日本は猛暑という事なのでどうぞご自愛くださいませ。

2CHでも社旗の旭日模様には何故火病しなのかと散々言われてました。所詮自分達の利益の為だけにイチャモンをつけていただけだと証明しています。

規則も何もない国ですから!

【スポーツなんでやねん】
「土下座」韓国の英雄、ゴネ得?で五輪出場決定…ドーピング処分の迷走
http://www.sankei.com/west/news/160713/wst1607130005-n1.html

韓国競泳男子の朴泰桓、ドーピング違反で仁川アジア大会のメダル6個はく奪―韓国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a110148.html

でも結局・・・

<リオ五輪>“土下座から出場へ”朴泰桓(パク・テファン)、200m自由形も予選敗退
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0808/10171563.html

中国も・・・

<五輪水泳>フェルプスも孫楊を非難 「スポーツは公正であるべき」
http://japanese.joins.com/article/255/219255.html


そしてヒラマサは本当に大丈夫?

【韓国】平昌冬季オリンピック競技場建設現場で作業員が死亡
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0007367524

24日午前9時10分頃、江原道(カンウォンド)江陵市(カンルンシ)校洞(キョドン)のアイスアリーナ建築工事現場でクレーンが倒れて1人が死亡、1人が骨折する重傷を負う事故が発生した中、出動した江陵消防署の119救急隊院が負傷者を調べる様子がクレーン超しに見える。

【2018平昌五輪】
競技場で屋根崩落の恐れと指摘…杜撰な工事の呆れた実態 韓国で「五輪やめてくれ」の悲鳴がやまない 
http://www.sankei.com/premium/news/160731/prm1607310017-n1.html

2016.5.5 17:00更新
【2018平昌五輪】
今度は大会中にアイスリンクでガス漏れ事故 選手ら慌てて屋外に避難 コスト削減による人災の疑いも…
http://www.sankei.com/premium/news/160505/prm1605050017-n1.htm

平昌五輪:事業費が最大276億円不足か
http://kankoku-keizai.jp/blog-entry-32808.html

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/08/11 (Thu) 05:05:16

ゆきさん、
新しい情報ありがとうございます。
真央さん被災地にかれたのですね。
静かにひっそりと、される姿に心打たれます。

TheIceもいよいよ大詰めですね。りお五輪も盛り上がる中、関係ないことでお邪魔するのも。。。と思っていたのですが、
じつは、TheIceのために名古屋でとまったホテルの窓のすぐ下に、こんな建物が。。
写真ではわかりにくいのですが、その立派なビルの屋上には、小さいのですが旗がたなびいています。かの有名な旭日旗そのもののこの新聞社のマークである旗です。
旗、小さいな。。。と思ったのと同時にふと素朴な疑問が。。。
放射状の赤い線を見ただけで、日本の侵略の象徴だ!!と喚き散らす方たちがこの新聞社のこのマークについて文句を言ったことはあったのだろうか??と。。
そしたら、こんな記事を見つけてしまって、
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/29/0200000000AJP20160729003800882.HTML
こういう功績を遺してくれた新聞社を叩くわけはないですよね。
この国のやり方は昔から変わりません。。
今迄に関わってきたいろいろな日本人たちが勲章だの、大学の賞だの、いろいろな栄誉を与えられている写真を目にしてきましたが、与える側と、その写真を見るかの国の人たちの自己満足以外に意味のある者には見えませんでした。

この人も、IOC会長という公の肩書が消えるころに、表彰されるかもしれませんね。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000028-yonh-spo

リオが終われば次は冬季五輪。不安や不信はぬぐえないまま。。。どこかほかの国で開催してくれないだろうかと今でも思っているのですが、この記事を見て、この人の顔を見て、絶望感が。。。
リオもこちらも、IOCはなにを基準に選んだのか??
特に冬季スポーツは施設の不具合があれば選手の命にかかわってくるのに、分かっているのだろうか?!

真央さん自身が公言してしまったのでもう応援するしかありませんが、考えるだけで不安です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/09 (Tue) 12:39:22

mnmkaa5556 @pomon555

真央ちゃん 今日は益城町総合体育館に来てくれたんですね
忙しい中本当にありがとう^_^
2016年8月8日 15:55

今より、はるかに美しい形状をしていた桜島 - うさぎ777

2016/09/06 (Tue) 07:10:19

今より、はるかに美しい形状をしていた桜島

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p038.html#page257

江戸時代に描かれた桜島にそれがわかった。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/j_con4/0104/p048.html )

( 個人的意見 )

【 責任者・上司の氏名 】 埼玉県警 現役警察官による強盗殺人 - 埼玉 URL

2016/08/08 (Mon) 23:44:02







【 責任者・上司の氏名 】 埼玉県警 現役警察官による強盗殺人

【殺人容疑の巡査部長 中野翔太】 

朝霞警察署 刑事課 ~2015年3月
浦和警察署 地域化 2015年3月~

【 責任者・上司の氏名 】
浦和警察署在職時

浦和警察署 署長(警視正) 中村尚樹
      副署長(警視) 三上元樹

      地域課 課長(警部) 細田昌明 2014年9月6日~(配置換え不明)
      地域課 課長代理(警部補) 伊藤崇 2015年3月6日~
      地域課 課長代理(警部) 新井常夫 ~2016年3月19日

朝霞警察署在職時

朝霞警察署 署長(警視) 中島啓太郎 ~2015年3月
      副署長(警視) 一条資裕 ~2014年9月
      副署長(警視) 永谷邦夫 2014年9月~

      刑事課 課長(警部) 内藤淳一 ~2015年3月

【当該事件における処分】

93. 訓戒書 平成27年10月2日 (当事者氏名)墨塗り (年齢)記載なし (所属暑)墨塗り

(役職名) 埼玉県 警視正
(訓戒内容) 所属長として、部下職員を指導監督する立場にあったが、部下職員が殺人事件を発生させた
 
(責任者氏名) 埼玉県警察本部長 警視監 貴志浩平

94. 訓戒書 平成27年10月2日 (当事者氏名)墨塗り (年齢)記載なし (所属暑)墨塗り

(役職名)埼玉県 警視
(訓戒内容) 部下職員に対する指導監督が不十分、部下職員が殺人事件を発生させた
 
(責任者氏名) 埼玉県警察本部 警務部長 警視長 三田豪士

95. 訓戒書 平成27年10月2日 (当事者氏名)墨塗り (年齢)記載なし (所属暑)墨塗り

(役職名) 埼玉県 警部
(訓戒内容) 部下職員に対する指導監督が不十分、部下職員が殺人事件を発生させた

(責任者氏名) 埼玉県警察本部 警務部長 警視長 三田豪士


埼玉県警 不祥事 2015まとめ
http://blog.livedoor.jp/saitamlivdoor/archives/4024940.html

続きは、http://blog.livedoor.jp/livdoorsaitama/

【 責任者・上司の氏名 】 埼玉県警 現役警察官による強盗殺人 - 埼玉

2016/08/08 (Mon) 23:45:16

浦和警察署 署長 中村尚樹
http://blog.goo.ne.jp/smida2009/e/02ec8444c7dc50c99d09ebb3b5e43558

朝霞警察署 署長 中島啓太郎
https://www.pref.saitama.lg.jp/b0103/nsbouhan/ns-bouhann-h26asakashi.html

2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/02/14 (Sun) 14:36:17

M&Mさんに賛同して
ポチ宜しくお願いします!

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships(por una cabeza)
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM

THE ICE チャンネル(THE ICE 2014)
https://www.youtube.com/channel/UCzw-DSYWXP-huHXA00V1wzg

スマイル♡プロジェクト
http://www.smile-project.info/

ゆきの小部屋(真BBS)~その10
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/01/post-a0b5.html

ときどき黒猫 2号店(BBSで連続投稿出来ない場合にこちらに投稿します。)
http://azplanning.blog.fc2.com/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/04/04 (Mon) 13:36:24

気になっていたペンダント。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000033-nksports-spo
やっぱり舞さんからのお守りだったのですね。FSが終わった時も、そっと手を当てていたので、誰かからもらったんだろうな。。。誰だろう??
やっぱり舞さんかな。。。。と思っていました。

でもいつかほかの方からもらう様になってもおかしくないですよね。。でもそうするとお相手さんは、日本中の真央ファンを相手にするのだから。。。。
勇気がいりますね~。。(笑)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/04/04 (Mon) 11:12:29

見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=IEFvrzZaFq0
ショートパンツにしたんですね。かわいいです

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/04/04 (Mon) 10:50:29

ゆきさん、
これ、エキシの写真らしいんですけど、真央さん、タキシードパンツ、忘れちゃった???
それとも練習の時の写真?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000001-jij_afp-spo.view-000

どこかにExの動画あがっていないかな。。?

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/03 (Sun) 13:51:59

羽生“妨害”疑惑にテンとコーチが反論
http://www.daily.co.jp/general/2016/04/02/0008950181.shtml

 米ボストンで開催中のフィギュアスケート世界選手権でソチ五輪金メダリストの羽生結弦(21)=ANA=が公式練習中に同銅メダリストのデニス・テン(22)=カザフスタン=に“妨害”を受けたとされる問題で、テンと、そのコーチを務めるフランク・キャロル氏が3月31日(日本時間1日)、疑惑に反論した。

 問題は男子SPが行われた現地時間30日の公式練習で起こった。羽生がSP「バラード第1番」の曲掛けの練習中に、ジャンプに向かう軌道上でテンがスピンを行っていた。曲が掛かっている時はその選手の動きを優先するのがマナーとなっており、羽生は「それはねえだろ、お前!」と声を荒げ、その後のトリプルアクセルで転倒。右手で壁を叩いて怒りを露わにした。29日の練習でも同様の場面があり、SP首位発進後には「ビデオで見たけどあれはたぶん故意だと思う」と、指摘していた。

 これに対し米フィギュア専門サイトのicenetworkが報じた中でテンは「誰かが叫んで通り過ぎるまで気づかなかった」と問題のシーンを振り返り「問題があったとは思わない。私たちはお互いぶつかりはしなかった。練習では6人の選手がリンクにいる。時々近づきすぎてしまうことはある」と、故意の“妨害”の意図はなかったと説明した。

 また、キャロルコーチは、カザフスタンメディアのVesti.kzのインタビューに応じ「どちらに罪があるというわけではない。こういうことはよく起こる」とした上で「羽生は経験豊富な選手で、オリンピックチャンピオンだ。その時、デニスと障壁まで十分なスペースがあり、トリプルアクセルを行う前に方向を変更することは難しくなかったが、羽生はそれをしなかった」と、主張した。

 そして羽生が14年11月の中国杯で6分間練習中に閻涵(中国)と衝突事故、昨年12月の全日本選手権の練習中に村上大介と激突していることを挙げ「そしてここではデニスと。私には衝突がパターンになっているように思える。3度も起きるというのは奇妙だ」と、指摘。両陣営の主張は平行線をたどった。

テン 故意妨害を否定「彼は大人数で滑るのに慣れていないのかも」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/02/kiji/K20160402012326880.html

フィギュアスケート世界選手権第2日(2016年4月2日 米マサチューセッツ州ボストン)

 テンは米国スケート連盟が運営する情報サイト「ice network」で、羽生への妨害が故意ではないと主張した。

 羽生の滑走軌道上でスピンをしていたことで羽生が声を荒らげたが、「問題があったとは思わない。我々はぶつかりはしなかった」とした。「私はいつも大人数の中で滑っているが、彼(羽生)は大人数で滑るのに慣れていないのかもしれない。6人が滑る練習ではお互いが接近することは時々ある」と続けた。

羽生側、連盟に対処要請 D・テンが進路妨害
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016033101000785.html?ref=rank

 【ボストン共同】フィギュアスケートの世界選手権で男子の羽生結弦(ANA)が30日、ショートプログラム本番を控えたボストンの練習リンクで自身の曲をかけた練習中、デニス・テン(カザフスタン)に進路へ入られ、緊張が走る場面があった。テンのマナー違反は明らかで、羽生陣営は日本スケート連盟にテン側への注意喚起を要請、連盟の小林芳子フィギュア強化部長は「適切に対処する」と話した。

 曲をかけた練習では、周りの選手は進路を譲るのが礼儀だが、テンがリンク中央でスピンを続け、羽生の進路を妨害する形となった。羽生は「それはねえだろ、おまえ」と声を荒らげた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/03 (Sun) 13:25:10

世界選手権・女子結果

Ladies Victory Ceremony - 2016 World Championships
https://www.youtube.com/watch?v=zrilL6nHDPM

1位 エフゲーニャ・メドベデワ ロシア 223.86
https://www.youtube.com/watch?v=Cf-ikEpLIYw

2位 アシュリー・ワグナー 米国 215.39
https://www.youtube.com/watch?v=i-Q8YHh6M2g

3位 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 213.69
https://www.youtube.com/watch?v=3DAxActZmnc

4位 グレイシー・ゴールド 米国 211.29
https://www.youtube.com/watch?v=WIJWCGsPaSI

5位 宮原知子 日本 210.61
https://www.youtube.com/watch?v=a-OKJr6CqTI

6位 エレーナ・ラジオノワ ロシア 209.81
https://www.youtube.com/watch?v=r4tNMWduBRA

7位 浅田真央 日本 200.30
https://www.youtube.com/watch?v=zLHt8fsEwG4

8位 本郷理華 日本 199.15
https://www.youtube.com/watch?v=DOfmNoOFcwY

9位 ガブリエル・デールマン カナダ 195.68
https://www.youtube.com/watch?v=Anlh-ECMnnw

10位 長洲未来 米国 186.65
https://www.youtube.com/watch?v=Stp1jzewxHc

11位 李子君 中国 184.52
https://www.youtube.com/watch?v=4onv6SZTYko

12位 エリザベート・トゥルシンバエワ カザフスタン 183.62
https://www.youtube.com/watch?v=OS3K3UoD19E

13位 ニコル・ラジコワ スロバキア 173.05
https://www.youtube.com/watch?v=p5lgSJWq2gs

14位 チェ・ダビン 韓国 159.92
https://www.youtube.com/watch?v=XHILTA9Zxqw

15位 アンゲリーナ・クチバルスカ ラトビア 158.99
https://www.youtube.com/watch?v=AVBcA88LYr0

16位 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 158.41
https://www.youtube.com/watch?v=2D-X6_QTx68

17位 アレイン・チャートランド カナダ 157.82
https://www.youtube.com/watch?v=yed8KJoZ_3g

18位 パク・ソヨン 韓国 154.24
https://www.youtube.com/watch?v=5trAlUFz73g

19位 アンナ・フニチェンコワ ウクライナ 154.02
https://www.youtube.com/watch?v=HXmmTpu7qzw

20位 ヴィヴェカ・リンドフォース フィンランド 152.93

21位 エイミー・リン 台湾 146.55
https://www.youtube.com/watch?v=_3mcQxyj1aM

22位 ニキ・ヴォリーズ オランダ 140.87
https://www.youtube.com/watch?v=TUG_ILuYPo0

23位 趙子セン 中国 139.67
https://www.youtube.com/watch?v=ukk6TuE6CaM

24位 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 136.07
https://www.youtube.com/watch?v=iOa1ICF6VyM

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Ladies_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/03 (Sun) 13:21:06

M&Mさん、動画ご紹介有難うございます。本当に綺麗・・・(点数は相変わらず渋い!!)こんなにも美しい蝶々夫人が観られて幸せです。
どうなることかと心配でたまりませんでしたが、浅田選手としては完璧ではなかったにしろ今は十分納得出来る演技だったのでは?膝をしっかり治して欲しいですが、ショーとか色々予定が決まっているでしょうし・・・

でもまだ続けてくれそうですね!

浅田来季も「できるのでそういう思いがある」
http://mainichi.jp/articles/20160403/k00/00e/050/137000c

 【ボストン田中義郎】フィギュアスケート女子の浅田真央(25)=中京大=が、来季も競技を続行する意向を示唆した。2日(日本時間3日)に行われた世界選手権のフリーを終えた後、自身の演技を今後も見せたいかと報道陣から問われ、「できるので、そういう思いがある」と答えた。

 来季については「今終わったばかりなので(まだ)目標とかないけど、自分のできることを最後までやりきるというのが自分の考え」と語った。さらに「(休養を終えて今季)復帰してから『復帰しなかった方がよかったんじゃないか』と思ったことが何回かあった。先のことを考えると大変なので、一つ一つのことを考えていきたい」と話し、現時点では2018年平昌五輪への挑戦を意識せずに取り組む考えを示した。

 浅田は2014年のソチ五輪で6位入賞、世界選手権で優勝した後に1年間休養し、昨秋に復帰。今回の世界選手権は7位で、9度の出場の中では自身最低の順位にとどまったが、2日のフリーでは今季の自己最高得点を出していた。

真央は7位 フリーで魂の演技
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/03/0008953670.shtml

 「フィギュアスケート世界選手権・女子フリー」(2日、米ボストン)

 2年ぶりの出場となったSP9位の浅田真央(25)=中京大=は、渾身の演技でフリー134・43点をマークし、総得点200・30点の今季ベストで7位。女子の来年の世界選手権出場枠3枠獲得に貢献した。

 左ひざに不安を抱える中、真央が魂の舞を見せた。冒頭のトリプルアクセル、連続3回転ジャンプを意地で着氷させると、一気に波にのった。わずかなミスはあったものの、フリー「蝶々夫人」の世界をしっとりと表現。両手を広げたフィニッシュポーズの後、目を閉じるとそのまま天を仰ぎ、体を起こすとギュッと両拳を握った。

 キス&クライでは佐藤コーチに「滑れただけでよかった」とこぼし、安堵の表情。得点を見届けると、両手でサムズアップし、喜びを表現した。

宮原5位、日本女子は表彰台逃す=浅田7位、本郷8位-世界フィギュア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040300013&g=spo

 【ボストン(米マサチューセッツ州)時事】フィギュアスケートの世界選手権最終日は2日、米マサチューセッツ州ボストンで行われ、女子の日本勢は前回大会2位の宮原知子(関大)が合計210.61点で5位に入ったのが最高だった。浅田真央(中京大)は7位、本郷理華(邦和スポーツランド)は8位。日本の女子がメダルなしに終わったのは2005年大会以来。エフゲニア・メドベジェワ(ロシア)が合計223.86点で初優勝した。
 ショートプログラム(SP)6位の宮原はフリーで3位の139.89点を挙げたが、連続メダルはならなかった。SP9位の浅田は今季自己最高の合計200.30点をマーク。SP7位の本郷は合計199.15点だった。メドベジェワはフリーで歴代世界最高の150.10点を記録した。 
 ペアはSP2位のミーガン・デュアメル、エリック・ラドフォード組(カナダ)がフリーで1位となり、合計231.99点で連覇を果たした。(2016/04/03-13:01)

世界フィギュア・談話
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040300035&g=spo

◇切り替えた
 浅田真央 緊張しました。SPで失敗していつもなら落ち込んでいたところだけど、ちょっと違う気持ちになって、もう一度切り替えた。
◇今季ではいい方
 本郷理華 最後にミスをしたけど、今季の中ではいい方。来季は最初からいい演技ができるように練習したい。
◇失敗すると勝てない
 宮原知子 世界選手権はみんなが(調子を)合わせてくる。自分が失敗すると絶対に勝てないと感じた。(2度目の出場で)精神的には落ち着いてできた。(時事)(2016/04/03-12:13)

浅田真央アクセル跳んで今季最高点「うれしかった」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1626116.html



 SP9位の浅田真央(25=中京大)が143・43点の今季ベストをマークし、合計200・30で7位に入った。

 冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷すると会場は大歓声に包まれた。途中、3回転ルッツが回転不足になるミスもあったが、流れるようなスケーティングで会心の滑りを見せた。最後のポーズを決めると、ほっとしたように目をつぶって空を仰ぎ、たちまちうれしそうな表情にかわった。

 31日のSPでは、ジャンプミスが重なるなど思うような演技ができなかった。それでも「あー何やってんだろ、といつもなら落ち込んでたと思うんですけど、違う気持ちになった」と気持ちは前向きだった。気持ちを切り替え「自分を信じるだけ」とフリーに臨んだ。

 1年の休養を経て復帰したシーズン。帰ってきて良かったかの問いには「競技を出来るのはあと数年。復帰しなかったら後悔していたと思う。たくさんの方が応援してくれた。それがうれしかった」と笑顔で話した。来季の予定は「まだ分からない」としたが、「この経験を次につなげていきたい」と意欲十分だった。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/04/03 (Sun) 11:29:59

美しかったです。
途中からもう涙で見えなくなりそうでした。

https://www.youtube.com/watch?v=zLHt8fsEwG4

たらママがブラボーって、

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/02 (Sat) 14:18:59

浅田真央がフリーへ調整 ミス続き不安残す
http://www.nikkansports.com/sports/news/1625452.html

 フィギュアスケートの世界選手権で1日、フリーを翌日(日本時間4月3日)に控える女子がボストンの練習会場で調整し、ショートプログラム(SP)9位からの巻き返しを狙う浅田真央(中京大)は曲をかけた練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をきれいに着氷させたが、その後のジャンプで大きくバランスを崩すなどミスが続き、不安を残した。

 この日午前の練習ではリンクに姿を見せず、午後も終了時刻より5分以上早く練習を切り上げた。前回の銀メダリストでSP6位の宮原知子(関大)は、冒頭で跳ぶ3連続ジャンプを入念に確認。同7位の本郷理華(邦和スポーツランド)も調整した。

【岡崎真の目】真央、物足りない演技点…フリー「何か」つかんで
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/02/kiji/K20160402012327280.html

浅田の冒頭のトリプルアクセルは軸が傾き、空中の軌道が小さくなった。転倒こそしなかったが、回転不足とGOE(出来栄え評価)による減点が大きかった。左膝に不安を抱えているということだが、その影響からか、左足での踏み切り直後に左右のバランスが崩れたように見えた。

 全体的な雰囲気で言えば、全日本選手権に比べ持ち直したように感じたが、気になるのは5項目の演技点が伸びていないこと。特に「要素のつなぎ」は7点台と低い。今季のSPは粋で、これまでにない雰囲気を醸しだしており、浅田の新境地を開拓している。だが、要素と要素の間が少し寂しい気がする。私的な言葉で表現すれば「素晴らしいダシが効いており、おいしいのだが具が少ないように感じる」といったところだろうか。これも体調不安による練習不足などが影響しているとすれば残念だ。

 GP復帰戦の中国杯のSPで本人なりに手応えのあった演技ができたものの、得点が思ったように伸びなかったという経験が、迷いにつながっている可能性もある。いずれにせよ、戦線復帰シーズンの締めくくりのフリー。「何か」をつかんでほしいと切に願う。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

真央SP9位 左膝に爆弾…佐藤コーチ「ギリギリのところにいる」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/02/kiji/K20160402012324790.html

 2季ぶりに出場した浅田真央(25=中京大)が、女子ショートプログラム(SP)で65・87点の9位と出遅れた。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を失敗して得点が伸びず、9度目の世界選手権で自己ワーストの順位。左膝に不安を抱える中、2日(日本時間3日)のフリーに臨む。宮原知子(18=関大)は70・72点の6位、本郷理華(19=邦和スポーツランド)は69・89点の7位。グレーシー・ゴールド(20=米国)が76・43点で首位に立った。

 以前の浅田なら、もっと悔しさをあらわにしていたに違いない。「回転がちょっと甘かった」と冒頭のトリプルアクセルが大きく乱れ、氷に手をついた。スコアは65・87点にとどまり、世界選手権自己ワーストのSP9位発進。「アクセルは凄く悔やまれるけど、その他の部分は自分の滑りができた。今日に関しては、まあまあかな」。表情に険しさはなく、どこか淡々としていた。

 1年間の休養を経て今季復帰し、ここまで5試合をこなしてきた。復帰戦のジャパン・オープン(15年10月)はかなりの緊張に襲われたが、試合勘を少しずつ取り戻し、2季ぶりの大舞台でもメンタルに乱れはなかった。「(緊張は)復帰してから試合をするごとに薄れてきている。一つ一つ試合を積み重ねた結果ここまでこられた」。異変は心ではなく、体に起きていた。

 昨年末の全日本選手権を3位で終え、1月から世界選手権へ始動。「調子が上がってこない部分があった」。左膝に不安を抱えていることが原因だった。「決定的に悪いというところまではいっていない」と佐藤信夫コーチは患部の状態を明かした上で、「ギリギリのところにいる。最高の時のように徹底的に滑り込んでいるわけではない」と続けた。少しでも無理をすれば悪化する可能性があるため、慎重な調整を強いられた。

 闘争心が欠けるように映るのは現状に納得しているからなのか、悔しさを隠しているだけなのか、それとも…。佐藤コーチも「いろいろ心境の変化とかがあったのかな。ただ、それは簡単に言葉にしていいものじゃない」といつもと少し違う愛弟子を案じた。2日のフリーは「蝶々夫人」で舞う。「自分の表現したいものを表現して最後まで滑りたい。芯のある、強い女性を見せたい」と浅田。今季を締めくくる4分は重要な意味を持つ。

真央、宮原は、なぜ女子SPで出遅れたのか。
https://thepage.jp/detail/20160402-00000002-wordleafs

フィギュアスケートの世界選手権の女子シングルSPが現地時間31日(日本時間1日)に行われ、2シーズンぶりに出場した浅田真央(25歳、中京大)は、冒頭のトリプルアクセルの着氷で手をつく失敗で、65.87点で9位と出遅れ、前大会で銀メダルを獲得している“エース”宮原知子(18歳、関大)も、珍しく回転不足の判定を受けて、70.72点で6位。本郷理華(19歳、邦和スポーツランド)も、69.89点で7位のスタートとなった。なお首位は、76.43点をマークした地元アメリカのグレーシー・ゴールド(20)。6位以上が70点をマークするという高レベルのSPで、なぜ日本勢は躓いたのか。

 注目の真央は、最大の武器である冒頭のトリプルアクセルで、着氷でバランスを崩し転倒はしなかったが、回りながら両手をついた。場内は悲鳴に包まれた。曲調が変わってからは、ステップと内から滲み出るような豊かな表情力で会場を引き込んだ。演技終了の瞬間に少しだけ首をかしげたが、その後に明るい表情を取り戻したのが、印象的だった。

「最初のアクセルが決まらなかったのは悔しい。他の部分では、できることはできた。(世界選手権出場は)2年ぶりだったが、そういう感じがしなくて、ひとつ、ひとつ(の大会を)こなして、ようやくここまで来た。練習で積み重ねてきたものが、そのまま出せるように滑りました」

 いつものミス後に見せる悲壮感はなかった。

 元全日本2位で国際大会でメダル経験もある中庭健介氏は、「浅田選手のトリプルアクセルの失敗は、入り口から、飛び出しにかけて勢いがなかったこと。少し消極的に見えました。得点を稼ぎだす冒頭のトリプルアクセルで失敗すると、その後の演技にも影響を及ぼしてしまうのは避けられないパターン。それでも、いつもに比べて表情が明るかった。
 復帰後、数試合をこなして、今、何がどれだけできるのか、という自分の現在地を把握できているのではないでしょうか。それは重要なことですが、本来、トリプルアクセルを飛ぶことに必要な強気を、少し失う結果につながったのかもしれません。報道されているように左膝への不安も影響したのかもしれません」と分析している。

 “新エース”宮原は、3回転フリップが回転不足となったことが響いた

 ミスパーフェクトと呼ばれるほど、バランスを崩すなど、ミスのないのが宮原の強みだったが、なぜ回転不足となってしまったのか。前述の中庭氏は、「メンタルの影響を大きいのではないか」と見る。

「昨シーズンまでは、挑戦者の立場で重圧がなかったでしょうが、今回は、優勝候補の一人として注目され大会に入りました。そういう立場の変化が重圧になったのではないでしょうか。宮原選手が、ジャンプでミスを冒さないのは、高さはないが効率よく可能な限りの回転力と身のこなしで成功させる技術、能力にあります。しかし、最低限の高さは必要で、その高さに満たず目測を誤ると、ごくたまに練習でも回転不足に陥るミスを冒すときがあります。今回は、重圧がそういう稀なケースを生み出してしまったのかもしれません。
 一方、本郷選手は、挑戦する立場で、その気持ちをそのまま演技につなげることができました。3人のそれぞれの違ったメンタルの状況が結果に出てしまったのではないでしょうか」

 確かに宮原は、「大きなミスがなくて、全体的にはよかったが、ジャンプではちょっと緊張した」とコメントしている。 “ちょっと緊張した”が重圧であり、回転不足というミスの要因だったのかもしれない。

 では、SPで出遅れた日本女子勢のフリーでの逆転は可能なのか。6位の宮原はトップのゴールドに、わずか5.71点差だ。中庭氏は、キーマンは真央だと言う。

「浅田選手は、すべての出場選手の憧れの存在です。その彼女がトリプルアクセルに成功するかどうか。トリプルアクセルの成功から、素晴らしい演技でまとめれば、後の選手に大きなプレッシャーをもたらします。SPでは、上位の選手がミスをせず、70点台以上のレベルでの戦いになりましたが、女子のフリーでは、そうはいきません。そこに前で、高得点を出されると、心理的影響は計り知れません。
 宮原選手は、ミスがないのが特徴ですからプレッシャーを受けた上位の5人がミスを重ねて自滅してくれれば、確実な演技をしてくる宮原選手が抜き去る可能性が出てきます。浅田選手の出来次第で、日本選手3人、すべてにフリーでの逆転の可能性が生まれるのではないでしょうか」

 浅田のフリーの選曲は「蝶々夫人」。「最後は悔いのないようにしたい。自分らしく蝶々さんを演じたい」と言う。宮原も「フリーではもっとノビノビと滑れるようにショートとは違う自分を見せたい」と、堂々の決意表明。本郷も「楽しんで滑りたい」と挑戦者の気持ちを失っていない。

 勝負のフリーは、日本時間の明日、3日だ。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/02 (Sat) 14:11:00

演技前ナーバスに…羽生「悔しい」ミス連発でまさかの逆転負け
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/02/kiji/K20160402012328730.html

 フィギュアスケート世界選手権第3日は1日(日本時間2日)、米マサチューセッツ州ボストンで行われ、でショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ゆづる、21=ANA)はジャンプでミスが出るなどフリーで崩れ、2年連続の2位。日本男子初となる2度目の世界一を逃し、「悔しい」と本音を漏らした。

 SPでは自身の世界最高得点に迫る110・56点をマークした羽生だったが、この日はミスが重なった。冒頭の4回転サルコーの着氷で手をつくと、後半のサルコーとトーループの4―3回転はサルコーで転倒。SPの12点以上のリードを守れず、フェルナンデス(スペイン)に逆転を許した。

 3月30日のSP前の公式練習では、自分の曲がかかった滑走中にテン(カザフスタン)に進路を妨害され、心を乱された。SPではトップに立ったが、この日は「緊張の質にうまく対応できなかった」という羽生。「(ジャンプを)全部跳びたかったが、結果として悪かった」と演技を振り返り、「いろいろ見直さないといけない。この舞台で金メダルを取れないようではまだまだ」と反省の言葉を口にした。

羽生 連覇逃した背景…ジャッジにも見透かされていた“手抜き”
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/29/kiji/K20150329010072730.html

【岡崎真の目】シーズン最後になって昨季までの羽生の悪い面が出てしまったように感じた。厳しい言い方をすれば、問題は演技の要素と要素の間の“手抜き”だ。

 これを物語ったのが5項目の演技点。ジャンプの失敗があっても五輪王者として演技点ではトップを守ってきたが、この日はフェルナンデスに劣った。羽生自身の得点もGPファイナルに比べ3点以上下がっており、これが同等なら連覇は達成できただろう。演技点は、いわばスケーターの基本的な評価。ジャッジにも見透かされていた気がしてならない。

 ケガなどで難しい状況だったとしても、メーンコーチであるオーサー氏のいるカナダではなく、国内で最終調整したことには疑問符がつく。フィギュアは、やはりスポーツ。ストイックに追い込むべき時期に適切な指導を欠けば、甘くなることもある。これが4分30秒の長いフリーで露呈してしまうのが常だ。

 男子は世界選手権出場枠「3」を確保することに失敗し、来季は雪辱のシーズンとなる。世界ジュニアを制した宇野昌磨ら若く生きのいい選手も加え、国内の厳しい代表争いでレベルアップし、巻き返してほしい。(ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/02 (Sat) 14:05:53

M&Mさん、今日は。
情報を有難うございます。体調の不安を自分からは言わない浅田選手です。無事に蝶々夫人が演じきれるように祈るばかりです!

羽生選手もまさかの!?


世界選手権・男子結果

2016 WORLD VICTORY CEREMONY MEN Boston 2016/4/2
https://www.youtube.com/watch?v=PeiVO5YhyM4

1位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 314.93
https://www.youtube.com/watch?v=iOcr50_llIE

2位 羽生結弦 日本 295.17
https://www.youtube.com/watch?v=oH3YbRqCafk

3位 金博洋 中国 270.99
https://www.youtube.com/watch?v=gOD2uxasYSY

4位 ミハイル・コリヤダ ロシア 267.97
https://www.youtube.com/watch?v=3EUcFHgtpvM

5位 パトリック・チャン カナダ 266.75
https://www.youtube.com/watch?v=lq1Ywd5tPXc

6位 アダム・リッポン 米国 264.44
https://www.youtube.com/watch?v=4JQvNN6jCuU

7位 宇野昌磨  日本 264.25
https://www.youtube.com/watch?v=5OmcQcBzkuM

8位 マックス・アーロン 米国 254.14
https://www.youtube.com/watch?v=4Z05PfUxWgk

9位 ミハル・ブレジナ チェコ 237.99
https://www.youtube.com/watch?v=mNdmhvS2avk

10位 グラント・ホッホスタイン 米国 237.25
https://www.youtube.com/watch?v=E3uiQYc4NBU

11位 デニス・テン カザフスタン 230.13
https://www.youtube.com/watch?v=gtelh0xGjpI

12位 イヴァン・リギーニ イタリア 228.52
https://www.youtube.com/watch?v=AbD5cLGNi6A

13位 アレクセイ・ビチェンコ イスラエル 226.07
https://www.youtube.com/watch?v=iTfGBpHR010

14位 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 224.54
https://www.youtube.com/watch?v=8e8UGpPg9D4

15位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 223.53
https://www.youtube.com/watch?v=_HBxBPOHMaA

16位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 221.43
https://www.youtube.com/watch?v=p5hLaCasDGw

17位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 210.56
https://www.youtube.com/watch?v=ez39vc30c1w

18位 マキシム・コフトン ロシア 210.14
https://www.youtube.com/watch?v=LkuE5qsRhn0

19位 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 204.10
https://www.youtube.com/watch?v=dNUuKrPWLbQ

20位 シャフィック・ベセイエ フランス 203.20
https://www.youtube.com/watch?v=Bhln_oKRzmI

21位 ジュリアン・ジー・ジェイ・イー マレーシア 202.94
https://www.youtube.com/watch?v=ZOX9aMoP3S8

22位 フィリップ・ハリス 英国 190.42
https://www.youtube.com/watch?v=AUaGKX4U9BA

23位 イワン・パブロフ ウクライナ 178.89
https://www.youtube.com/watch?v=SYEXT263Slw

24位 イ・ジュンヒョン 韓国 174.88
https://www.youtube.com/watch?v=LHbJS23Gwjs

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Men_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/04/02 (Sat) 12:09:01

こんな記事が

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160402-00000057-spnannex-spo

アクセルだけではなく左足を軸足にするスピンのスピードがやけに遅いと思いました。膝、大丈夫なんでしょうか?無理をしないでほしいです。。。。でも、きっとそれこそ無理なんでしょうね、真央さんにとっては。。。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/01 (Fri) 09:56:13

真央、3回転半失敗…SP9位出遅れ 宮原は6位/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20160401/fgr16040108060007-n1.html

 フィギュアスケートの世界選手権第2日は3月31日、米ボストンでの女子ショートプログラムで、優勝した2014年以来2大会ぶりの出場となった浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の着氷でバランスを崩して両手をつくなど、ジャンプにミスが出て65・87点の9位と大きく出遅れた。

 前回2位の宮原知子(関大)が70・72点で、首位グレーシー・ゴールド(米国)と5・71点差の6位、本郷理華(邦和スポーツランド)は69・89点で7位につけた。上位24選手によるフリーは2日(日本時間3日)に行われる。(共同)

宮原知子の話
「悪くはなかったかなと思ったけど、やっぱりジャンプでは緊張した。練習ほどよくはなかった。もう少し改善するところがある。フリーで挽回したい」

本郷理華の話
「ジャンプをすべて決めることができて、表現面でも練習してきたことが出せた。4点も自己ベストを更新できてびっくりして、すごくうれしかった」

真央 アクセルミスで9位発進も前向き
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/01/0008947455.shtml

 「フィギュアスケート世界選手権 女子ショートプログラム」(31日、米ボストン)

 2年ぶりの出場となった浅田真央(25)=中京大=は65・87点で9位発進となった。

 演技後は、笑顔も浮かべながら、ちょっぴり悔しそうに顔をしかめた。SP「すてきなあなた」のジャズの曲調にのり、冒頭のトリプルアクセルに挑んだが、回転が足らずお手つき、続く3回転-2回転の連続ジャンプは成功。後半の3回転ループは何とかこらえて着氷した。ジャンプではミスもあったが、伸びやかで切れ味のあるスケーティング、艶やかな演技で観客を魅了。キス&クライで納得したように得点を見つめた後、佐藤信夫コーチに「次頑張ります!」と話し、気持ちを切りかえた。

 女子フリーは日本時間3日に行われる。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/04/01 (Fri) 09:48:19

M&Mさん、おはようございます。
羽生選手はもう「貫禄」ですね。宇野選手も凄く良かったです。女子もFSで実力が発揮出来ますように!

世界選手権・女子SP

1位 グレイシー・ゴールド 米国 76.43
https://www.youtube.com/watch?v=iZoePHVsggg

2位 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 73.98
https://www.youtube.com/watch?v=Cp4dJ4DEYgA

3位 エフゲーニャ・メドベデワ ロシア 73.76
https://www.youtube.com/watch?v=0NeSjyvepFI

4位 アシュリー・ワグナー 米国 73.16
https://www.youtube.com/watch?v=lzyHsob8e6Q

5位 エレーナ・ラジオノワ ロシア 71.70
https://www.youtube.com/watch?v=s_oN41zrNOI

6位 宮原知子 日本 70.72
https://www.youtube.com/watch?v=zI3Ar1AY12Q

7位 本郷理華 日本 69.89
https://www.youtube.com/watch?v=Poodwx4TIBs

8位 ガブリエル・デールマン カナダ 67.38
https://www.youtube.com/watch?v=n6iQb5EwCNU

9位 浅田真央 日本 65.87
https://www.youtube.com/watch?v=zZBCyoEJ-Rk

10位 長洲未来 米国 65.74
https://www.youtube.com/watch?v=qfykHrfMGLE

11位 李子君 中国 65.39
https://www.youtube.com/watch?v=cvbo9wmvT2g

12位 エリザベート・トゥルシンバエワ カザフスタン 61.63
https://www.youtube.com/watch?v=0ttB06mb9K8

13位 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 57.90
https://www.youtube.com/watch?v=8RVWrW830tQ

14位 エイミー・リン 台湾 57.50
https://www.youtube.com/watch?v=PLy-BsdgWI4

15位 ニコル・ラジコワ スロバキア 56.56
https://www.youtube.com/watch?v=FYa5tC90lvw

16位 チェ・ダビン 韓国 56.02
https://www.youtube.com/watch?v=1ppHG6aJf5E

17位 アレイン・チャートランド カナダ 55.67
https://www.youtube.com/watch?v=o4HHIem4XyA

18位 アンゲリーナ・クチバルスカ ラトビア 54.78
https://www.youtube.com/watch?v=ZxCdu80kAuk

19位 アンナ・フニチェンコワ ウクライナ 53.86
https://www.youtube.com/watch?v=rAjcQGbq4cQ

20位 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 53.24
https://www.youtube.com/watch?v=MnkErjWap_M

21位 趙子セン 中国 52.80
https://www.youtube.com/watch?v=9fKfhyJ0seI

22位 パク・ソヨン 韓国 52.27
https://www.youtube.com/watch?v=54WEu7mIRvo

23位 ヴィヴェカ・リンドフォース フィンランド 50.18
https://www.youtube.com/watch?v=9rmWCHq52uk

24位 ニキ・ヴォリーズ オランダ 49.86
https://www.youtube.com/watch?v=a2rwjdOS7jw



25位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 49.50
https://www.youtube.com/watch?v=c6UiVU0ugCU

26位 アンネ・リネ・ヤシェム  ノルウェー 49.39
https://www.youtube.com/watch?v=o-wY5CL5uC4

27位 カイラニ・クレイン オーストラリア 48.86
https://www.youtube.com/watch?v=MPCtcghKwc8

28位 トース・イヴェット ハンガリー 47.92
https://www.youtube.com/watch?v=GTcKKhMiaY8

29位 エリシュカ・ブレジノバ チェコ 47.75
https://www.youtube.com/watch?v=Gupvqf_Q5e0

30位 ジョシ・ヘルゲション スウェーデン 47.67
https://www.youtube.com/watch?v=KInF38WgWqA

31位 ローリン・レカヴェリエ フランス 46.92
https://www.youtube.com/watch?v=rbkuD3tkC7M

32位 ケルシュティン・フランク オーストリア 46.77
https://www.youtube.com/watch?v=atGAsdwEfP4

33位 アレキサンドラ・ゴロフキナ リトアニア 44.58
https://www.youtube.com/watch?v=MM35RQZ_TXg

34位 ヤスミン・キミコ・ヤマダ  スイス 43.65
https://www.youtube.com/watch?v=rAjcQGbq4cQ

35位 ナタリー・ヴァインツィアール ドイツ 43.25
https://www.youtube.com/watch?v=42EOd-lMmK4

36位 クリスティン・スポウル 英国 42.64
https://www.youtube.com/watch?v=TrOgTVuuIwg

37位 ソニア・ラフエンテ スペイン 39.99
https://www.youtube.com/watch?v=ZV9tSeGZbnA

38位 ダーシャ・ゲルム スロベニア 37.95
https://www.youtube.com/watch?v=3Pb7R67rijc

プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/04/01 (Fri) 06:01:10

ゆきさん、

おすそ分けです。
もうご覧になったかもしれませんが。

https://www.youtube.com/watch?v=886Ylg5bECo

ポンパ真央さん、オフに前髪切ったからでしょうが、いい感じです。
ショートはちょっと硬くなってしまったのでしょうかね。いーぐるからの3loは、スピードがつけにくそうで難しそうですね。フリーはのびのび、滑って欲しいな。
いつもと同じ、ドキドキしながら見ましたけど、笑顔でよかった。
蝶々さんも、楽しみ。Go Mao!です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/31 (Thu) 23:49:39

みなさん、またお邪魔します。

男子SP、すごかったですね~。4回転の連続ジャンプが当たり前のようになるなんて、少し前までは考えられませんでしたよね。
しょうま君、3つ目のジャンプの失敗が悔しかったんでしょうね。。。。でも、初出場で、どうどうの4位は凄いこと。チャレンジャーの気持ちを忘れず、FS思う存分滑れますように。
ゆづ君は凄すぎ。。。。。言葉を失ってしまいました。
でも、なぜなんだろう。。。もう一度見たいと思えない。演技が嫌いとか、好きじゃないとかそういうのではなくて、なんだかあの鬼気迫る演技にもう一度耐えられないだろうというか、見るのが怖い。。。。
彼は誰と戦っているんでしょうか?
誰の為。。。なんの為にすべっているのでしょうか?

カメラがとらえる演技中の姿、フィニッシュの顔、終わった後の彷徨。。。。
アスリートは全身全力で戦うので、その人の本質が表に現れます。真央さんに惹かれるのはその本質の美しさです。
彼の場合は、いつも怖い。。。なぜなのかわかりませんが、得体のしれない怖さというか、何なのでしょうね。
ソチ五輪のころからですが。
バラ1も、彼のを見た後は真央さんのを見たくなる。見て少しほっとしたいという気持ちです。おかしいですね。
さてさて女子も始まります。GoMao!!の念を送ります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/31 (Thu) 19:51:39

世界選手権・アイスダンスSD

1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 76.29
https://www.youtube.com/watch?v=Nefd5OGKdww

2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 74.70
https://www.youtube.com/watch?v=6zS0XfCBPLI

3 Madison CHOCK / Evan BATES USA 72.46
https://www.youtube.com/watch?v=HRzEsgZPuTc

4 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE  CAN 71.83 4
https://www.youtube.com/watch?v=sFulVAg0908

5 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 70.70
https://www.youtube.com/watch?v=QqJYB0LNx4M

6 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 70.65
https://www.youtube.com/watch?v=eumW5AXx2pU

7 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 68.44
https://www.youtube.com/watch?v=YGI0YaJgilY

8 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 68.23
https://www.youtube.com/watch?v=g_0o81dfCLo

9 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV RUS 67.68
https://www.youtube.com/watch?v=PR5R11q4jMs

10 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 
65.96
https://www.youtube.com/watch?v=0YrHtM0fzg8

11 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 63.84
https://www.youtube.com/watch?v=K4iI3w_TEHs

12 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY SVK 61.75
https://www.youtube.com/watch?v=Y6ZsOY0Hsb0

13 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO ISR 60.97
https://www.youtube.com/watch?v=msQOlhw_FP4

14 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV  POL 59.88
https://www.youtube.com/watch?v=znQoPrKLebQ

15 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 59.75
https://www.youtube.com/watch?v=2lsFAHrq0XI

16 Kana MURAMOTO / Chris REED JPN 59.00
https://www.youtube.com/watch?v=k8bubqi98PM

17 Cecilia TヨRN / Jussiville PARTANEN  FIN 56.51
https://www.youtube.com/watch?v=LAyIF8P5wQw

18 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS GER 54.80
https://www.youtube.com/watch?v=1N63JKE_CzM

19 Barbora SILNA / Juri KURAKIN AUT 54.63
https://www.youtube.com/watch?v=IR7psI3l0MQ

20 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 53.64
https://www.youtube.com/watch?v=O1VSRqqxNpI


21 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR FNR
https://www.youtube.com/watch?v=SgUmM52xWL4

22 Shiyue WANG / Xinyu LIU  CHN FNR
https://www.youtube.com/watch?v=1hw-1cZEAmA

23 Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE CAN FNR
https://www.youtube.com/watch?v=gjw4UPm0d8E

24 Cortney MANSOUR / Michal CESKA  CZE FNR
https://www.youtube.com/watch?v=9SoV-s6z4kI

25 Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR FNR
https://www.youtube.com/watch?v=0g9Y4vaZypI

26 Celia ROBLEDO / Luis FENERO ESP FNR
https://www.youtube.com/watch?v=LAyIF8P5wQw

27 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ARM FNR
https://www.youtube.com/watch?v=pvUez5EFtq0

28 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR FNR
https://www.youtube.com/watch?v=sVv5i0Dj_KE

29 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY  LAT FNR
https://www.youtube.com/watch?v=_b0xbBG8RmE

30 Anastasia KHROMOVA / Daryn ZHUNUSSOV KAZ FNR
https://www.youtube.com/watch?v=W5VMWPDL_WE

プロトコルSD
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_IceDance_SD_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/31 (Thu) 13:06:43

浅田真央、全てのジャンプ着氷 SPは30番滑走
http://www.nikkansports.com/sports/news/1624506.html

 フィギュアスケートの世界選手権でショートプログラム(SP)を翌日に控えた女子の日本勢が30日、ボストンの練習会場で調整し、2大会ぶりの出場となる浅田真央(中京大)はSPの曲をかけた練習でトリプルアクセル(3回転半)を含む全てのジャンプを着氷させるなど上々の動きを見せた。

 前回2位で4月から関大に進む宮原知子は本番用の衣装を着て、SPで得点源となるルッツ-トーループの連続3回転ジャンプなどを積極的に跳び、高い確率で決めた。本郷理華(邦和スポーツランド)もジャンプを入念に確認した。

 38選手が出場する31日(日本時間4月1日)のSPの滑走順は浅田が30番、本郷が35番、宮原は36番に決まった。

真央 好調アピール!トリプルアクセル8回全て成功
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/31/kiji/K20160331012313640.html?feature=related

大会はアイスダンスのショートダンスで開幕した。2季ぶりに出場する女子の浅田真央(25=中京大)は、29日の公式練習で好調をアピール。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をサブリンクの午前に4度、本番会場の午後に4度、計8度の挑戦で全て決めた。成功率100%の大技で31日(日本時間4月1日午前)のショートプログラム(SP)に臨む。羽生結弦(ゆづる、21=ANA)は30日(同31日午前)の男子SPに登場する。

 2季ぶりの大舞台を前に、浅田のコンディションが急上昇だ。28日の練習ではトリプルアクセルの着氷が乱れるシーンがあったが、29日は完璧だった。計8度のアタックで、全てクリーンに成功。国際規格の60メートル×30メートルではなくアイスホッケー仕様の61メートル×26メートルのリンクも問題ない。「リンクも雰囲気も体もだいぶ慣れてきた。(トリプルアクセルは)良くなっている」と充実の笑みを浮かべた。

 1年の休養後、フリーのみの国別対抗戦ジャパン・オープンで1位、中国杯は優勝。順風満帆だったが、GPファイナルで6位に沈むと全日本選手権も3位に終わった。復帰後、浅田が何回も繰り返すフレーズがある。「うまくいく時と、いかない時がある」――。それは世界選手権に向けた調整過程でも同じ。年明けから納得のいく練習ができず、「気持ち的にも体的にも“大丈夫かな”と思った」と振り返る。

 段階的なステップが復調を呼んだ。調子が上がらなかった年明けはジャンプなどの修正に時間を割き、技術レベルが戻ってから曲をかけての練習を始めた。この2~3週間は本番を想定し、ウオーミングアップを終えた後、すぐに通し練習を敢行。「気持ちを強く持てなかったりしたけど、そういうことがあったから今は上り調子できている。今は準備できていると思う」と一時の不調も前向きに捉えている。

 SPは31日、フリーは4月2日。自らの日本最多記録を更新する4度目の世界一が懸かるが、結果にこだわらない。「順位はあまり気にしていない。最高の演技ができれば満足できる。結果がついてくればいいけど、まずは自分が目指す演技をしたい。今までやってきたことを出し切れるように」。成績もメンタルも浮き沈みが激しかった復帰シーズン。完璧なトリプルアクセルと完璧な演技で締めくくった時、氷上には心から笑う浅田がいる。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/31 (Thu) 13:00:27

羽生SPトップ、宇野4位 フィギュア世界選手権開幕
http://www.sankei.com/photo/story/news/160331/sty1603310008-n1.html

 フィギュアスケートの世界選手権は30日、ボストンで開幕し、男子で2季ぶり2度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)がショートプログラム(SP)で自身の世界歴代最高記録に0.39点と迫る110.56点でトップに立った。初出場の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は90.74点で4位。

 昨季優勝のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が98.52点で2位、パトリック・チャン(カナダ)が94.84点で3位だった。フリーは4月1日(日本時間2日)に行われる。

 アイスダンスはショートダンス(SD)で村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が59.00点の16位につけ、31日(日本時間4月1日)のフリーに進んだ。(ボストン共同)

羽生「出来70%」「精神状態グチャグチャ」でも貫禄110点超え
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/31/kiji/K20160331012316540.html

フィギュアスケートの世界選手権は30日(日本時間31日)、米ボストンで男子ショートプログラム(SP)が行われ、2季ぶりの優勝を狙う羽生結弦(21=ANA)は110・56点をマーク。貫禄の首位発進となった。

 羽生は「気持ちよく滑った。(出来は)70%くらい」としながらも、3つのジャンプを危なげなく成功。冒頭の4回転サルコーを鮮やかに決めると、続く4回転―3回転の2連続トーループ、演技後半のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は流れるよう。昨年12月に自身がマークした世界歴代最高得点110・95点に0・39点と迫る高得点を叩き出した。

 SP前の公式練習中、デニス・テン(22=カザフスタン)が羽生の滑りを妨げる場所でスピン。羽生は「それはねえだろ、お前!」と声を荒らげた。前日29日の公式練習でも、羽生は曲がかかっている最中にテンと接触しそうになり、演技を中断せざるを得なかった。

 テンとのトラブルで「精神状態がグチャグチャな中」だったが「ショートプログラムの曲(「バラード第1番」)の背景やファンの気持ちを大事にしながら滑ることができた」と冷静さを取り戻した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/31 (Thu) 12:22:08

世界選手権・男子SP

World2016 MEN'S Press conference
https://www.youtube.com/watch?v=XuYSVnz4zlo

1位 羽生結弦 日本 110.56
https://www.youtube.com/watch?v=lj8X-0ePl04

2位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 98.52
https://www.youtube.com/watch?v=N6nZl0w0zwk

3位 パトリック・チャン カナダ 94.84
https://www.youtube.com/watch?v=27Hc7GL1X7I

4位 宇野昌磨 日本 90.74
https://www.youtube.com/watch?v=ki0fPWo0pjA

5位 金博洋 中国 89.86
https://www.youtube.com/watch?v=-z2umy_WMQc

6位 ミハイル・コリヤダ ロシア 89.66
https://www.youtube.com/watch?v=gCLvLkzmcro

7位 アダム・リッポン 米国 85.72
https://www.youtube.com/watch?v=5j-2n3EPYPY

8位 マックス・アーロン  米国 81.28
https://www.youtube.com/watch?v=mtEEcpKddDo

9位 イヴァン・リギーニ イタリア 81.17
https://www.youtube.com/watch?v=jFSzytmRIvk

10位 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 81.07
https://www.youtube.com/watch?v=APErgw-LLZE

11位 ミハル・ブレジナ チェコ 79.29
https://www.youtube.com/watch?v=xofDVFLjlso

12位 デニス・テン カザフスタン 78.55
https://www.youtube.com/watch?v=Tk4XpK551wo

13位 マキシム・コフトン ロシア 78.46
https://www.youtube.com/watch?v=Q5FgdocYzfg

14位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 77.72
https://www.youtube.com/watch?v=ZNWgLCysujU

15位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 77.43
https://www.youtube.com/watch?v=uHAXEpMSLT0

16位 グラント・ホッホスタイン 米国 74.81
https://www.youtube.com/watch?v=cXOdo17hMfE

17位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 71.04
https://www.youtube.com/watch?v=aCjTNh-Efzg

18位 イ・ジュンヒョン 韓国 70.05
https://www.youtube.com/watch?v=4jSWgNcjUgU

19位 アレクセイ・ビチェンコ イスラエル 69.86
https://www.youtube.com/watch?v=MeIqD6yeMR4

20位 シャフィック・ベセイエ フランス 69.23
https://www.youtube.com/watch?v=hXk_u_4s-rk

21位 フィリップ・ハリス イギリス 68.53
https://www.youtube.com/watch?v=XZrokM4ouUw

22位 ジュリアン・ジー・ジェイ・イー マレーシア 67.60
https://www.youtube.com/watch?v=8q0rjF21M1I

23位 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 66.98
https://www.youtube.com/watch?v=RGfXnwRz9ZQ

24位 イワン・パブロフ ウクライナ 65.20
https://www.youtube.com/watch?v=0XfAUMmEAR8



25位 ハビエル・ラジャ  スペイン 65.06
https://www.youtube.com/watch?v=Pnwz45VRK38

26位 閻涵 中国 62.56
https://www.youtube.com/watch?v=EnDeGpGN7kY

27位 ナム・グエン カナダ 61.61
https://www.youtube.com/watch?v=qhJ-1nqBA8g

28位 フランツ・シュトロイベル ドイツ 57.19
https://www.youtube.com/watch?v=Lt_K7jDh7f4

29位 デニス・マルガリク アルゼンチン 52.31
https://www.youtube.com/watch?v=n6T2S72NZjI

30位 スラビク・ハイラペティアン アルメニア 49.36
https://www.youtube.com/watch?v=edk07xRBs-E

プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/wc2016_Men_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/31 (Thu) 11:55:22

ちかこ/いちさん、今日は。
高橋さんは報道サイドに回られたせいか、お約束?のヤオ上げ?「色っぽい」とか?まぁ、スケート技術は褒めるところがないし、浅田選手の「少女と女性の両方を演じられる」との対比で?
下の記事にはヤオ部分はありませんが、うちの地方紙には書かれていて「またか!」とウンザリしました。


高橋大輔さんが羽生、真央を語る/世界選手権展望
http://www.nikkansports.com/sports/news/1624326.html

 フィギュアスケートの世界選手権は30日に米国ボストンで開幕する。日本勢の活躍が期待される世界一決定戦を前に、10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔さん(30)が登場。大会の展望だけでなく、羽生結弦、宇野昌磨、浅田真央ら選手の魅力を、類いまれな表現者ならではの観点から説き明かした。フジテレビ系による大会中継ではゲストで出演。スポーツキャスターなどにも挑戦する、今後についても語った。【取材・構成=阿部健吾】

<男子展望>

 羽生選手、普通にいけば再び王者になると思っています。そこに外国勢、そして宇野選手がどう食い込んでくるのかを楽しみにしています。誰がミスを少なくするかの勝負ですね。

 パトリック(・チャン)は前の試合の4大陸選手権がすごく良かったので、そのイメージが強すぎて、試合へのもっていき方が難しい可能性がある。逆に宇野選手は4大陸が良くなかった分、自分に活を入れて練習をしてきているので、変な緊張さえしなければ良いんじゃないかな。羽生選手は今季はずっと調子の波がないですね。変動が少ないので、盤石だと思う。

 羽生選手のジャンプは、いつも芸術だなと思って見てます。あの美しさはまねできない。跳躍の幅と高さがこれ以上ない比率で、軸も細い。体操の内村選手の回転がきれいといわれているけど、ああいうイメージです。僕もあんなジャンプを跳びたかったな。

 ただ、今はジャンプだけでない自分を作り上げようとしている。作品を1つのパッケージとして。ソチ五輪の頃はまだ粗さがあった。それがむしろショートプログラム(SP)の使用曲、エレキギターの「パリの散歩道」と合致していた。昨季からクラシックを使用したのは、丁寧に滑ろうとしているのかなと見てます。ステップやスケーティング、体の使い方はまだ磨けると見えているので、そこに伸びしろがあるし、それができれば文句の付けどころがない完璧なスケーターになると思う。

 宇野選手は体の使い方が好きですね。注目は手ですね、あのしなりです。ムチみたい。ただダラダラしているのではなく、神経が通っているけど、力感が抜けている。それは持ち味ですね。18歳にして表現という面が注目されていますが、まだ可能性が広がっていると思う。先があると確信しているので、現時点では表現が確立されているとは言いたくないですね。それくらい、期待しています。

 04年から新採点法に変わって、男子で4回転ジャンプが定着した時代を幼少期から見てきた若手が一気に現れてきた印象があります。4回転は当たり前で、その中で「もっともっと」というレベルを目指していた流れがあり、それが一気に出てきたタイミングが今季かな。そして、それがまた当たり前になっていく。羽生選手などはスピン、ステップも大事だという意識があって、パッケージとして考える段階に進んでいるのでは。

<女子展望>

 真央はどんな演技をするんだろう。見守っている感じになってしまいますね。今季は前半は良かったけど、後半はしんどそうで、試合でもしんどかった時があったと聞いたので。この3カ月でどう気持ちの切り替えができたか。楽しみと不安と両方ですね。彼女が現役やると決めたので、やると決めたらやるので、大丈夫だとは思いますけどね。真央はメンタル強いですから。肝が据わっている。

 彼女の滑りは年齢不詳です。25歳なのに少女感だったり、大人っぽさだったり。表現の振り幅がすごい。普通は年齢が増すにつれてその幅が難しくなってくる、表現者としては。でも、真央は真央。魅力的だなと思います。極端な話、ジャンプも要らない。滑っているだけで良い(笑い)。

 宮原選手は丁寧で隙がない感じ。練習も見させてもらったけど、曲をかけるとミスがなくて、見ていて安心。あとはまだコンパクトに思えてしまうところがあるので、演技の大きさがでてくるかどうか。本郷選手は派手です。大柄で1個1個のジャンプが大きいので、うまく決まれば点数が出る印象です。踊りはまだ上半身の使い方とか伸びしろはあるけど、演技に感動すること、心を動かされることがありました。そこがうまくでれば、はまるかも知れないですね。

<自身の近況>

 16日に30歳を迎えました。これからが本当の挑戦、そう思って30代は過ごします。14年に現役引退し、15年4月から米国ニューヨークに留学しました。8カ月間で学んだのは「自分の駄目さ」でした。人に甘えないで、もっと自分から行動しないと、と思ってましたが、やはりできなかった。でも、その駄目さを受け入れたからこそ、今はいろいろな人に頼って、スケートという場所があるうちはそれをしっかりやるべきと思っています。

 フィギュアの仕事はもとより、ダンスの舞台やキャスターの仕事などもしていきます。選択肢を多くいただいて、自分にできないことを分かっていきたい。軸はスケートで、それをやっている中で全然違うことがやりたいとなれば本物だと思う。中途半端に終わらずにやりたい。3、4年はがむしゃらに「挑戦」していきます!

 ◆高橋大輔(たかはし・だいすけ)1986年(昭61)3月16日、岡山県生まれ。8歳でスケートを始める。06年トリノ五輪8位。日本・アジア人として、10年バンクーバー五輪では初メダルとなる銅、同年世界選手権では初の世界王者に輝く。14年ソチ五輪6位。16-17年シーズンからはフジテレビ系のフィギュア中継にナビゲーターとして携わる。また同局のリオデジャネイロ五輪中継ではキャスターを務める。来月にはアイスショー「スターズ・オン・アイス」(大阪など)に出演、6月にはダンスショー「LOVE ON THE FLOOR」にゲストダンサーで出演予定。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ちかこ/いち

2016/03/31 (Thu) 01:09:14

ゆきさん、M&Mさん、今晩は。

先ほど。フジテレビのスポルトに高橋大輔選手(もう選手じゃないんですね)が出ていました。
世界選手権の男子ショートの公式練習と真央ちゃんのショートの解説をしていました。
男子は日本人選手を一人一人詳しく、チャン選手その他の外国選手についても解説していました。
女子は真央ちゃんだけでしたが、3A、調子良さそうでした。
やっぱり真央ちゃんには頑張ってほしいです、祈るような気持ちです。
「祈るような」応援の仕方をさせるなんて、ISUも日本のスケ連も間違って居ると思います。
ついつい、そういう方向に考えが行ってしまいます。

高橋選手の解説、詳しくて的確で、スケートにも選手達にもさりげなく愛情が感じられて良かったな、と思いました。
鈴木選手の解説の時も、織田選手の解説も同じように感じます。
それだけ見ていると、これからは良くなっていく、何の問題もない、と、うっかり思ってしまいそうです。
ついつい、まだ、選手と読んでしまいます。
真央ちゃんも、ちゃん付けで、本当はいけませんね。

M&Mさん、黒田記者の記事読みました。
「産経よ、お前もか」ですね、全く。
でも下の方のコメント欄を見ると、ほとんど私達と同じような感想ですね。
舛添都知事の件も。
ネットをなめるな!と言いたいです、本当に。

大阪の中学校の校長先生、辞職されましたね。
発言の要旨が掲載されていましたが、これのどこが問題なのかと私は思います。
問題どころか、こんな立派なお言葉を生徒にしてくれる校長先生なんて、滅多に居られないのでは?と思うのですが。
私に中学生の子がいたら、茨田北中学校に入れたいと思いました。

発言要旨
http://www.sankei.com/west/news/160313/wst1603130046-n1.html

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/29 (Tue) 15:09:46

小塚崇彦、単独インタビュー
引退発表後に語った「氷上を去る」理由
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201603260003-spnavi

 また1人、偉大なスケーターがリンクを去る。小塚崇彦(トヨタ自動車)が3月15日、今季限りで現役引退することを発表した。ここ数年はケガに苦しんでいたこともあり、27歳という年齢を考えれば、予測できないことではなかった。しかし、今後は所属先のトヨタ自動車で「社業に専念する」という決断は多くのファンを驚かせた。アイスショーにも4月17日の『スターズ・オン・アイス』東京公演以外、出演する予定はないという。

 2010年のバンクーバー五輪に出場(8位入賞)。翌年の世界選手権では銀メダルを獲得し、全日本選手権では1回の優勝を含め、計7度も表彰台に上がった。滑らかで美しいスケーティングは世界でもトップクラスの評価を受けるなど、日本男子のフィギュアスケート界で一時代を築いた。そんな選手がなぜ完全にリンクから離れる決心を下したのか。その真意を聞いた。
ふと感じるものがあった

――まずは現役生活お疲れ様でした。引退を決断するに至った直接的なきっかけは何だったのでしょうか?

 大きな出来事としては、昨年末の全日本選手権のFS(フリースケーティング)で最後のポーズをとった瞬間に、ふと感じるものがあったんです。そのときに「これが引退するタイミングなんだ」と思い、そこから(佐藤)信夫先生に話をして、(所属先の)トヨタの上司に話をし、全日本に出ていた仲間たちに話をし、そういう流れで少しずつ話をしていったという感じです。

――引退することを伝えたときの先生方の反応は?

 信夫先生、(佐藤)久美子先生、(小林)れい子さんの3人ともちょっと感じていたところがあるのかなと思っていて……。演技直前に靴ひもが取れて、後ろで久美子先生とれい子先生がバタバタと「あと30秒だから早くいかないといけない」と言っていたんですけど、信夫先生だけはやけに落ち着いていたんですよね。点数なんていいから、1点なんかいいからと言っているような。何かを感じていたのか、こんなことでバタバタするのも嫌だし、「崇彦にちゃんと演技をさせたい」という思いがあっての落ち着きだったんじゃないかと僕は思っています。そういう部分は信夫先生の経験だなと思いますし、深いところですよね。
最後の演技となった昨年末の全日本選手権。靴ひもが取れるアクシデントがありながら、佐藤信夫コーチ(右)は落ち着いていた

――全日本のFSの前までは、最後の演技になるとは自分では思っていなかったのでしょうか?

 最後かもしれないなとは思っていました。実際にそういうシチュエーションは今までに何回もあったので(苦笑)。「今回が最後かな」と思いながら最近はずっとやってきました。でも終わった瞬間に、本来ならば演技前半で失敗しているし、悔しい感情が出てくるところで、気持ちがシュッと抜けるというかそういう状態になってしまったので、「これが終わるタイミングなんだな」と思ったという感じです。

――引退を決めて、いろいろな言葉をかけられたと思いますが、その中で印象に残っているものはありますか?

 本当にいろいろな人から声をかけてもらいました。みんな「崇彦がいなくなるのは寂しいな」とか、「こんなに心強い先輩がいなくなるのは……」って言ってくれましたね。みんなで作り上げてきたこのスケート界から離れるのはちょっと寂しい気持ちもありますけど、いつかは引退するときが来るので。それは僕の体の面でも、気持ちの面でもやりきったということなのかなと。みんなにそういうふうに思ってもらえるだけでも、幸せなスケート人生だったなと思います。
未練はバク宙をできなかったこと?

――ここ数シーズンはケガもあり、苦しいシーズンだったと思うのですが、練習できないときは何を考え、どう過ごしていたのでしょうか?

 もともと先天性のものなので、ケガなのか病気なのかというのもあるんですけど、そこはもう割り切っていましたね。今そのときにやれることをやるしかないと思っていたので。もちろんリハビリもしましたし、トレーニングもしました。できる範囲で体を動かして、氷に戻ったらすぐにちゃんとできるように、ケアもしながらやっていました。

――「やりきった」とおっしゃっていましたが、未練は全くなかったですか?

(演技中に)バク宙はやりたかったなと思います(笑)。でも、それ以外は本当にないです。

――2年ほど前にお話しを伺ったときは「世界の舞台でもう1度完璧な演技をしたい」とおっしゃっていましたが、それは残念ながらかないませんでした。

 1度だけ2014年の全日本のFSで、これ以上にない演技もできましたし、そういうプログラム(『イオ・チ・サロ』)にも出会えましたからね。確かに世界の舞台ではなかったですけど、全日本であれだけ気持ちのこもったスケートができたので、これ以上欲を出してもしょうがないだろうという思いもあります。
『イオ・チ・サロ』は小塚にとって特別なプログラムだ。14年の全日本選手権では会心の滑りに思わずガッツポーズ

――やはり、あの全日本での演技は思い出に残っているのですね。

 最近で1番良かった試合ですから、そういった意味では鮮明に覚えていますね。

――プログラムへの思い入れも強かったのではないでしょうか?

『イオ・チ・サロ』は、僕をすべてきれいにまとめあげて作ってもらったプログラムなんです。あれは本当に僕にしかできないプログラム。基本的に僕はどのプログラムにも思い入れはあるんですね。ただ、曲がどうとかというわけじゃなく、『イオ・チ・サロ』は僕にしかできないと思えるようなものだったという意味で、特別なプログラムだと思っています。

アイスショーに惰性では出たくない

毎日滑っていないと良いパフォーマンスは出せない。小塚が今後アイスショーに出演しないのは、社業との兼ね合いで練習する時間がないからだという【写真:中西祐介/アフロスポーツ】

――今後のことについてもお話できる範囲で教えてください。ブログには「氷上を去る」と書いてありました。4月17日のアイスショー後はもう出演することはないのでしょうか?

 今現在は、アイスショーに出演する予定はありません。

――その理由は?

 スケートはやはり毎日滑っていないと良いパフォーマンスを出せないと思うんですよね。仕事をやりながらそれができるかと言うと、僕はそんなことはないと思っています。アイスショーに惰性では出たくないし、今の僕は社業に専念すると決めたので。社業をやりながらアイスショーに出演できるレベルを保てればいいとは思いますが、僕は無理です。なので僕はアイスショーに出ることはないと思います。

――選択肢はいろいろあったと思うのですが、社業に専念するに至った経緯は?

 今までスケーターとして競技をやっていく延長線上で、そのままコーチになられた先生方や、アイスショーに出ている先輩方もいますし、スケート連盟に行った方もいます。その3通りは1つの道として確立されていると思うんですけど、その道は僕が見るに満員な気がしていて……。なのでもう1つの道として、トヨタ自動車という世界的な企業でやっていきたいなというのが大きな理由です。あとは僕がスケートで滑る以上に、そこには僕が勉強できること、学ぶことがあると思っていて、期待して入社するという感じです。

 それに加えて、豊田章男社長の存在も大きいです。すごく現場を大切にされている方で、スケート界で考えると現場イコール選手じゃないですか。その選手を大切にする、現場を大切にされる方で、しかも世界的にあの規模の会社を経営する方のもとでやってみたいと思ったというのもあります。

――性格上、未知の分野に進みたいという思いもあったのでしょうか?

 トヨタという企業で働くことによって、今まで経験したことがもっと深くなるんじゃないかなと思っています。トヨタに行っていち社会人として、スキルを学びながらいろいろなことを知っていく。トヨタの中にもスポーツ選手がたくさんいるので、ほかのスポーツ界からスケート界を1回見てみるのもいいんじゃないかなと。僕はフィギュアスケートしか知らないので、いろいろ感じる部分も出てくるんじゃないかなと思います。もしかしたらスケート界ってすごく良い所なのかなと思うかもしれないですし、こういった部分は改善するところがあるなとか思うかもしれないですし。どう感じるのかはこれからですね。
頭の中からスケートは離れない

――指導者になる気持ちはなかったのですか?

 1つの選択肢ではありました。でも僕の中では、このタイミングではないと思いました。

――いつかスケート界に戻ってくる可能性は?

 スケートは好きなので、頭の中からスケートが離れることはないと思います。ただ、未来は分からないですね。戻ってこないかもしれないし、もしかしたら皆さんが思っているより早く戻ってくるかもしれないですし(笑)。
いつかスケート界に戻ってくる可能性については、現時点では「分からない」という

――先日、JOC(日本オリンピック委員会)のアスリート専門部会というものに参加されていましたよね。そういったところに参加して、新しい発見や刺激を受けることはありましたか?

 アスリート専門部会に参加された方は、本当に自分の意見をしっかり持っていました。毎回の会議に参加されていて、ただ意見を言うだけではなくて人の意見に耳を傾けることができる。傾けることができてなおかつ返すことができる。討論ができる。そういう人たちが集まっていたし、ほかの世界をちょっとずつですが、知ることができました。そういった意味ではいろいろなスポーツの人が集まって、知識を持った人たち、しかもアスリートでやっていた人たちが集まっているというのはすごく興味深かったですね。

――その部会員は続けるとのことでしたが、こういった活動をしてみたいという希望はありますか?

「オリンピック研修会」というのがあるんですね。オリンピアンの人たちが、もっと自分たちが五輪に出たということを誇りに思って、五輪というのはどういうものなのか、そこでどう感じたのか、自分がどういうふうにやってきたのかを広めていこうという会なんです。そういうところにフィギュア、スピードスケート、ショートトラックだけではなく、冬季も夏季も含めていろいろな選手がそこで「自分はこうだった」というのを1つのテーマとして話し合って、自分がオリンピアンだったという誇りを持って社会に出ていける環境を作っていくのが、1つの目標になるのかなと思ってます。あとはアスリートの人たちが少しでもより良い環境でやっていけるように、整備していくなどやっていくことはたくさんあると思っています。

――以前お話しを伺ったとき、「現役を続けるのは新しいチャプター(章)の始まり」とおっしゃっていました。今後はどういうチャプターにしていきたいとお考えですか?

 これからどうなっていくか分からないですけど、なんだかんだ言ってチャプターのタイトルの上にはフィギュアスケートというのがくっついていると思うんですね。フィギュアスケートというものは絶対に僕から離れない。どんなチャプターになるかは僕の頑張り次第で変わってくると思うし、氷からは離れますが、いろいろな面でフィギュアスケートに恩返しできるような、そんなチャプターにしていきたいと思います。

(取材・文:大橋護良/スポーツナビ)

※小塚選手のインタビューは計3回にわたって掲載する予定です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/29 (Tue) 15:00:24

浅田真央 公式練習はトリプルアクセル飛ばず
http://www.nikkansports.com/sports/news/1623349.html

 優勝した14年以来2季ぶり出場の浅田がマイペースにスタートした。フィギュアスケート世界選手権の公式練習が28日、ボストン・TDガーデンで行われ、4度目の優勝がかかる浅田真央(25=中京大)が初めて試合のリンクで滑った。

 曲をかけたフリーの練習は、最初の滑走だけにすべてのジャンプは踏みきりを丁寧に確認するのみ。その後も、武器のトリプルアクセル(3回転半)は1度も飛ばず。ダブルアクセルや3回転-2回転の連続技を何度も試していた。ゆっくり、体の調子を確かめるような練習だった。

 1年間の休養から復帰した今季は、ジャパンオープン、中国杯と好調の滑り出しから一転、NHK杯、グランプリ(GP)ファイナル、全日本選手権とミスが重なる演技が続いた。

 出場予定だった2月の4大陸選手権を辞退し臨む、今季最後の大会。落ち着いた表情に、滑らかなスケーティング。練習から自信がうかがえた。

【フィギュア】
羽生「本当にいい状態」 浅田「準備はできている」 30日に世界選手権開幕
http://www.sankei.com/sports/news/160328/spo1603280011-n1.html

 30日(日本時間同日深夜)に開幕するフィギュアスケートの世界選手権で2季ぶりの優勝を狙う男子の羽生結弦(ANA)が27日、開催地の米ボストンに到着し、「プラン通りにやってこられて、本当にいい状態」と自信を示した。

 4連覇を果たした昨年末の全日本選手権後に意欲を示していた4回転ループを、今大会は跳ばないという。練習では大技を入れたプログラムを通しで滑り、ミスなしで終えることもあるが、「プログラムとしてのクオリティーがすごく大事になってきているシーズン」と、王座奪回へ向けて確実性を重視した。

 調整を優先して2月の四大陸選手権を欠場した浅田真央(中京大)は目深に帽子をかぶって到着ゲートを抜け、「準備はできていると思う。あとはリンクで練習して、試合に向けて気持ちを高めていけたらいい」と、静かに闘志を燃やした。(共同)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/28 (Mon) 12:16:31

ちかこ/いちさん、 M&Mさん、今日は。
東京都の事は知事が中韓にヨイショし過ぎなので心配というか、頭にきてます
アメリカ大統領候補が軍隊を日本から撤退する?とか、日本の防衛の生末もどうなることか?

>最優先の役割は『子育てや医療、介護など、住民(都民)の福祉を増進すること』です。当然、待機児童問題は最重要事項です

韓国政府に都有地「貸し出し」 片山さつき氏が元夫・舛添知事に異議「政策順序が違う」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160327/plt1603270830001-n1.htm

 片山氏は「外国への配慮のために、住民の福祉が損なわれることは絶対にあってはいけません。都知事の職にある人は『どうやったら都民が幸せになるのか』を常に考えるべきだと思います」と語っている。 (ジャーナリスト・安積明子)(一部抜粋)

M&Mさん、動画ご紹介有難うございます。浅田選手は元気そうで何よりです。楽しみですね


テレビタレントイメージ調査で浅田真央が2位

阿部寛 下町効果で堅首、DAIGO&北川は好感度UP イメージ調査
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/03/25/kiji/K20160325012279280.html

ビデオリサーチが16年2月度の「テレビタレントイメージ調査」の結果を25日、発表。男性1位は阿部寛(51)、女性1位は綾瀬はるか(30)が輝いた。

 「テレビタレントイメージ調査」は同社が年2回実施している。男性ベスト3は1位・阿部寛、2位・明石家さんま(60)、3位・所ジョージ(61)で女性ベスト3は1位・綾瀬はるか、2位・浅田真央(25)、3位・天海祐希(48)。阿部は前回(15年8月度)も1位だったが、主演したドラマ「下町ロケット」(TBS)のヒットで人気度を押し上げた。

 前回と比べて最も人気度がアップしたのは男性12位のDAIGO。前回57位から躍進した。女性部門でも北川景子が前回16位から7位にランクインするなど、仲むつまじい結婚発表会見などで好感度が上がったようだ。

【女性タレント人気度上位20】
1 綾瀬はるか
2 浅田真央
3 天海祐希
4 DREAMS COME TRUE
5 ロ-ラ

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/28 (Mon) 07:47:23

フィギュアの話題に戻りたくてお借りして来てしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=TZf0tZFOlmM

動画主様、感謝してお借りいたします。

真央さんの元気そうな様子が見られて嬉しかったです。
おりしもイースターカラーというか、春らしい色のジャージで練習しているんですね。気持ちも明るく前向きになっているようで、よかったな。。と。
Worldの週が始まります。
怪我をしないで、思う存分楽しめますように。祈ります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/28 (Mon) 03:08:48

こんな記事が産経から。。。?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000528-san-int&pos=2

結論的には恩を返すために。。。と書いてあるので、あの産経が。。?と思ってしまいます。

あの国のことになると、なんで政治もメディアも歯切れが悪くなるのか???と思ってしまうのですが、内容を読むと、どこに恩を感じなければならないのかと思います。(これって、皮肉?なのとさえ思えます)

まず、最初はビルの一部を借りていたわけですし、
そこから出るときの土地は。。この時お世話になったと書いてありますが。。
住宅地ではなく、畑の中(学校のような大きな建物には広い敷地がいるのでしょうから別に文句は言いません)でも、有事の際の「臨時収容所」???って。。。。日本がお金を出して立てる建物を、河の北から逃げてくるかの国の人たちの避難場所にするってこと?それとも攻めてきた北の兵士たちを捕まえて、収容するためってこと???
とにかく純粋に日本人学校の為に尽力してくれたようには読み取れないのですが。。。。。
そして、次の移転場所は、もっと北朝鮮に近い場所。。
おまけに、元の場所は土地代が値上がりして。。。って、地価が上がったから、追い出されたのと勘繰ってしまいたくなるほど、いったいどちらの利益になっているのか、まったくわかりませんよね。
それで、恩を感じなさい!と言われても一つも説得力がありません。

向こうに住む日本人の為、特に子供たちの事を思えば、良好な関係を崩さないようにとは思いますし、学校とか教育の事を頼まれれば、考えなければいけないと普通だったら思います。
でも、そこで行われている教育が民族教育を通り越して、自分たちが生活している国に反する教育だということですし、おまけに人員は減少しているということ。

何をとっても、今緊急を要している保育や介護の問題を押しのけて一等地を渡さなければならない正当な理由にはなりません。

それを、知事の権限で押し通そうとするのはなぜ?
産経迄巻き込んで。。。
何が、誰が、裏で動いているんでしょうか??

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ちかこ/いち

2016/03/27 (Sun) 23:12:44

ゆきさん、M&Mさん今晩は。
昨日は突然失礼いたしました。
おまけに、書き込んですぐ、はずせない用事が飛び込んできてしまい、ナマ配信ほんの少ししか見ることが出来ず、これから動画を見ようと思っているという有り様なのです。

私が舛添さんの名前を知ったのは、「竹村健一の世相を斬る」という番組ででした。
もう30年以上前になると思います。
有能な国際政治学者ということで竹村さんの信頼厚く、度々番組に登場していました。
それが、国会議員になり、特に都知事になってからの変貌ぶりに、いったいどうしてしまったのだろうと、今もって信じられないという思いがぬぐいきれません。

私は、本当にずぼらな人間で、確か、昨年の今頃だったと思うのですが、リコール運動が延期になった時点で、その後を追いきれず、署名も出来なくて本当に反省しています。
継続して活動されている方には、本当に敬意を表したいと思います。

最近私は、以前ほどテレビを見なくなってしまったのですが、昨日は、気を付けてニュースを見てみました。
でも、見た限り、今回のデモを報じたニュースには行き当たりませんでした。
2011年のフジデモの時もそうでしたよね。
同じ日にあった反原発デモは大々的に報じていましたが。
ちょっと話は逸れますが、ここのところの不倫騒動も同じ。
ベッキーさんに対しては、これでもかとたたきまくっているくせに、乙武さんに対しては何とも腰が引けている気が。
stap細胞の小保方さんに対しても酷かったですね。
マスコミはいったい私たちの国をどうしようというのか、と言う気がします。

今回の、都有地を韓国に貸すと言う件、そしてそれは「韓国への恩返し」だ、と舛添都知事が言っているという件も、知ったのはネットででした。
正直言って、マスコミがこんなに情報操作を平気でやり続けるかぎり、リコール運動は難しい気がしています。
今回の件に限らずね。
でも、だからといって黙っているというのは間違って居るとは思うのです。
おはずかしいのですが、ぼんくらはぼんくらなりに頑張ろうかな、と思います。

済みません、長々と失礼いたしました。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/26 (Sat) 23:15:20

ちかこ/いちさん

デモの中継ご紹介くださって有難うございます。
あのように短い時間の呼びかけで、行動を起こされた方がたがあれだけ居たんだと、皆さんの行動力にに敬意を表したいと思います。
それにしても、本当に短い時間で行われたデモであるにも関わらず、妨害する人たちもあんなに出てくるのだと驚かされました。
ネットを見張っている人たちがいるのでしょうね。
それを考えると、デモをするにしても、署名を集めるにしても、周到にならなければならないだろうなと、リーダーの方がたの心労が察しられました。

相手は「差別、ヘイト」のレッテル貼りを必ずしてくるでしょうから、集まる方たちの言葉や行動には、なみなみならない自制が必要となってくるでしょうし、以前の大規模デモの時には、なりすましが入って来て内側から問題を起こさないようにということまで警戒していましたよね。そういうことを考えると大変だろうな。。と。

でも、リコール迄持っていくには、隣の国の事をあまり知らない、普通の方たちの力も集めないと、数的には足りないでしょうから、呼びかける焦点を身近で、具体的な問題にしていかないとなりませんよね。
本当のところは、隣の国のやり方に辟易していても、あえてそこを出さずに、知事として職権を乱用している現都知事の行動の問題点を訴えていかないと、広がっていかないのではないかと心配になります。

私は都民ではありませんが、親せきは沢山いますので、署名がまた始まれば、協力したいと思っています。そのためにも、思慮深く周到なムーブメントとになって行ってくれればと、切に願います。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ちかこ/いち

2016/03/26 (Sat) 16:33:16

こんにちは。

いきなり失礼いたします。
今、都知事へのデモをやっています。

ライブ
http://twitcasting.tv/qqvu8vdu9cereso

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/26 (Sat) 08:03:51

フィギュアに関係なくてごめんなさい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160326-00046441-jbpressz-int&p=2

5年前、一期終わった時点でやめさせるべきだったのに、再選させてしまって、世界中がどうしようもなくなってしまったんですよね。。。

こっちは手遅れにならないうちにリコールしないと。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000006-jct-soci&pos=1

声を上げている人たちがいます。
http://togetter.com/li/952491
頑張って下さい。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/26 (Sat) 01:34:47

ゆきさん、

ほんと、いよいよですね。
皆さんの調整が順調に行っていますように。

世選は、またホッケイリンクなんですね。(って、わかってましたけど。。)アメリカやカナダでは仕方ないと思います。でもTDガーデンはトップチームのホームアリーナですから、ロンドンの時よりましな筈です。(じつはボストンとデトロイトは今競り合っています。。。今年はウイングスはあまり成績が振るわないんですよね。。)
とにかく、あの時はジュニアチームのリンクでしたから、本当に狭くてかわいそうでした。スケートの滑るPちゃんなどはあっという間に壁際に行ってしまって、ブレードが壁をこすってしまうのではないかと思うほど。真央さんやカロさんもおなじでしたね。
アリーナ自体、小さくてびっくりしたのを覚えています。規模の違いはシーティングの図をみただけで一目瞭然。
TDガーデン(ボストン)
https://seatgeek.com/venues/td-garden/seating-chart
B―ガーデン(ロンドン、カナダ)
http://www.budweisergardens.com/seating
トロントに行けばトップチームのホームアリーナだってあるのに、なんでロンドンなんてはずれの町でやったんでしょうね。。あの時は陰謀としか思えませんでした。

スケーター達の調整も順調だそうですし、真央さんも、エキシビションの暗い中で3Aを跳べるくらいになっているのですから気負わずにジャンプに臨めると思います。怪我をしないで、体調をベストに持っていけますように、祈っています。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/25 (Fri) 15:49:39

M&Mさん、今日は。
もうすぐ!ですね!!思いっきりやって欲しいです!
「 Preview」カッコいい

フィギュア世界選手権 羽生ら順調
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/03/24/0008922551.shtml

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュアスケート強化部長は24日、都内で行われた理事会後に報道陣に対応し、30日に米ボストンで開幕する世界選手権に出場する羽生結弦(21)=ANA=、浅田真央(25)=中京大=ら日本勢の状態について「みんな元気ですよ」と、明かした。

 会場のTDガーデンはアイスホッケー用に作られているため、通常のリンクより小さく、「みんなコーンを置いたりして練習しているみたいです」と、各自で対応している様子。万全の準備とともに、シーズン最終戦に臨む。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/24 (Thu) 05:36:08

いよいよですね。。。

http://worlds2016.com/

カウントダウンが5日を切りました。


Preview動画も色々な方が作ってくれていますが、こちらはPBスコアも載せてくれています

https://www.youtube.com/watch?v=MMUxZd_ISjA

みんな、ベストな滑りができますように。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/18 (Fri) 21:09:12

Numberのような雑誌でとりあげてくれています。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160318-00825300-number-spo

スケート界にとってどんなに損失なのか。。。。
氷上を去る理由を、彼の生まれ持った体質の為と、お父様の言葉を使ってメディアは書いていましたが、指導者、コーチとしての道も選ぶことはできた筈。でも、それには連盟のサポートが不可欠。。。。拒んだのは、どちらの方だったのか、私たちにはわかりませんが、彼の事を煙たがる輩が連盟の中にはいるのだろうということは、もうファンにはわかっていましたよね。あの発言の後、ほんとうに大丈夫なの??って、みんな心配していましたよね。正直すぎる彼の性格は大人の事情がこじれすぎている組織の中ではやっかいなものでしかないのでしょうね。。。
スケートを本当に愛する人が、そしてフィギュアの将来を本気で考える人が少しでも残っていれば、彼を失うことの損失に気づくはずですが、もうそういうわずかな望みも消え去りました。

のぶ君が、大ちゃんが、こづくんが。。。と続くと、次は真央さん。。。と考えてしまいます。
ファンとしては競技会の彼女を見続けたい気持ちが今も強いのですが、もうどうしようもないことかもしれないと、覚悟をしておかなければいけない。。。と。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/17 (Thu) 11:21:20

高校の英語の教科書「CROWN」に浅田選手が!

浅田選手を紹介するスピーチ原稿の作成問題

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/16 (Wed) 16:01:17

☆ぽるこ☆ ‏@yuzuporuko 10時間10時間前

中日新聞 小塚が現役引退へ
父の嗣彦さんは2012年ごろからひどくなった股関節痛を理由な挙げる
「時期によって痛みが変わり、安定した滑りができなくなった」生まれつきの骨格が原因で手術で矯正することはできなかった。
プル様首手術記事も

薄野の舞姫
‏@maihime_cue

小塚くんのファンなら…彼が好きなら…せめて、彼の抱える股関節のハンディが“怪我”ではなく、先天性の骨の病気であることを、どうか理解してほしい。まずは“臼蓋形成不全”または“変形性股関節症”でググって。そして、彼と同じ病を持つ患者さん達の経験談に耳を傾けてほしい。 #股関節疾患

ねこりん@イカ耳
‏@ameshortmix

【拡散希望】簡単に説明すると、かん骨臼臼蓋形成不全(かんこつきゅうきゅうがいけいせいふぜん)と言う疾患と言うか、股関節の骨の一部が未発達なために起こる障害。程度は人によって様々で、一般的にスポーツは禁止。地上でのウォーキングすら基本禁止なんです。跳んだり跳ねたりもってのほか。

ねこりん@イカ耳
‏@ameshortmix

【拡散希望】進行すれば激痛で夜も眠れなくなり歩くことも出来なくなる。腰や膝などにも影響が。そんな病気なんですよ。それでフィギュアスケートやってた小塚くんはほんと頑張ってた。続けたくても続けられない。一番辛いのは彼だとた思う。解ってあげて。お疲れ様と言って彼の第二の人生にエールを。


織田信成ブログ

小塚選手引退
http://ameblo.jp/oda-nobunari/entry-12139738193.html

昨日のお昼頃崇彦から引退すると
みんなに連絡がありました。
試合で彼の演技を見られないというのは
寂しい気持ちもあるけど
苦しい時期がありながらも
最後まで懸命に頑張る崇彦はかっこ良かった。
お疲れ様でした。
彼の美しいスケーティングが
たくさんの人の心に残り続けてほしいです。
本当に素晴らしいものなので。

5ヶ月前に会った崇彦。
良い笑顔。
これからもずっとこの笑顔で
いてほしいです。

崇彦との最初の思い出は
ベルギーでの国際試合。
僕が受験勉強中で当時中1の崇彦に
数学教えてもらってた。
あの頃からしっかりしてたなぁ。
本当にお疲れ様でした。
これからもお互い高め合っていこう!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/16 (Wed) 15:50:04

M&Mさん、今日は。
小塚選手のファンとしては寂しいですが、体調の事もありますし、色々仕方ないかと・・・
小塚選手のイーグルは本当に素晴らしいですねもう見れないのは残念過ぎ・・・

小塚選手の公式ブログ
http://www.t-kozuka.com/blog/2016/03/post-25c0.html

2016年3月15日 (火)

ありがとうございました

今シーズンをもちまして現役引退を決意しました。
5歳からはじめたスケートを今まで楽しく続けてこられたのは、スケート連盟をはじめとする
スケート関係者の皆様、所属先として支えていただいた梅村学園およびトヨタ自動車の皆様、
そしてファンの皆様など多くの方々のおかげだと感謝しています。

現役生活の中でたくさんの思い出をつくることができました。1つ1つの試合に思い出が
ありますが、特にバンクーバーオリンピックへの出場、全日本選手権での優勝、
世界選手権での2位。2013年の全日本選手権でソチオリンピック出場が叶わなかった事。
そして2014年の全日本選手権では、怪我の影響もありグランプリシリーズでも思うような
結果が出ない中、やっと納得ができる演技ができ、思わずガッツポーズをしたことなど、
貴重な経験をする事ができました。

今後につきましては、氷上を去ることになりますが、これまでの経験を活かし、
トヨタ自動車の従業員として新たな人生を歩むことに致しました。

人生の節目となる大きな決断になりましたが、トヨタ自動車とスケート関係者の皆様の
御厚意により、4月17日のスターズオンアイス最終公演にて、皆様にご挨拶する機会を
いただきました。

引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

小塚崇彦

※尚、本ホームページは、2016年4月4日をもちまして終了致します。


出水スポーツトレーナーのデミージャーな話

小塚崇彦 選手引退
http://www.mns-group.co.jp/shop/demizu/2016/03/16/%E5%B0%8F%E5%A1%9A%E5%B4%87%E5%BD%A6-%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%BC%95%E9%80%80/

小塚選手、フィギュアスケート人生

お疲れ様でした。

これからも、スケートで得たものを活かして、アスリートからのセカンドライフが

充実していく事を

心より応援しております。

国際学園 九州医療スポーツ専門学校 所属

出水
ここからは、個人的…m(_ _)m

2013年春に出会い、2016年まで約3年間。

沢山の思い出と沢山の経験を

させて頂きました。

フィギュアスケート競技の事について

ジャンプの種類もほぼ知らない私に対して、

タカから沢山教えてもらいました。

海外での合宿中は、料理がまったくダメな私に、色々な料理を作ってもらい、

あの時食べた、オニギリは、最高に美味しかった!

失敗した豚骨は、又リベンジに!(笑)

悩んだり、笑ったり

身体の事についても沢山話し合い、

その他の事でも沢山語ったことが

この前の出来事のように覚えてます。

全力でサポートするという気持ちで行動してきましたが、

本当に満足してもらえているのか!

タカの1つの支えになっているのか!

いつも自問自答していました。

正直

3年間、タカの満足できるスケート競技がもっとできる結果を出すことができれば…

と自分自信の力の足りなさに 悔しさが残っています。

思い出は語ると山ほどあるし、

全ての印象が強く残っていますが…

特に印象が強く残っているのが

デトロイトでの合宿!

焼肉!(笑)

ソチオリンピックシーズンの2013全日本!と

2014全日本フリープログラム!

2014年11月28日前に左肩亜脱臼…

全日本まで後1ヶ月…

弱みを見せたくない!全日本に出るという

決意から、外部の方には知らさず、

治療とリハ&トレーニング。

2014グランプリシリーズは満足できる結果がなかなか出てこなかったけど、

努力を重ねてのフリープログラムでの

ガッツポーズ!

あの努力を間近に感じ、痛みに耐えながらの

リハ&トレーニングを乗り越えた姿をみていたからこそ、感動が何倍にもなった!!



まだまだ書き足りないけれど、

素晴らしいフィギュアスケート選手の

サポートが出来たことを本当に感謝してます!

乱文になりましてごめんなさい。

素直に心境を書かせてもらいました!!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/15 (Tue) 21:40:55

こづ君引退。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000073-sph-spo

トヨタ社員になると書かれていますが、ショーなどに出ることも無くなってしまうのでしょうか?
あの傾斜角半端ないイーグルと美しいスケート、見れなくなってしまうのは本当に寂しいですよね。
家族を支えるために、堅実な道を選んだという事なのでしょうね。彼らしいといえば彼らしいですが。。。泣泣。。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/15 (Tue) 11:53:49

M&Mさん、今日は。
情報を有難うございます。 フィギュアの魅力はスポーツと芸術の融合ですものね全てを兼ね備えている浅田選手に惹かれるのは当然です動画が上がるのを待ちたいです。


こちらは心配ですが・・・凄い選手ですから・・・

プルシェンコが首を手術 昨年4月に現役復帰表明
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/15/kiji/K20160315012218500.html

 フィギュアスケートの2006年トリノ冬季五輪男子金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)がイスラエルで頸椎ヘルニアの手術を受けたと14日、ロシア・スケート連盟が発表した。タス通信が報じた。

 33歳のプルシェンコは18年平昌冬季五輪を目指し、昨年4月に現役復帰を表明。手術は無事に終了したが、担当医から、少なくとも5カ月はジャンプ練習を禁じられたという。14年ソチ五輪では団体金メダルに貢献しながら、個人戦のショートプログラムを腰の故障で棄権した。(共同)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/15 (Tue) 07:58:54

つべにありました。
https://www.youtube.com/watch?v=9279uQ8rEbc

素敵ですよね。。
スケートって、やっぱりアートです。
滑る人の性格や心がそのまま出てきます。
かろさんは、とにかくやさしい。
また真央さんと一緒にすべってくれるんでしょうか?
大ちゃんもとなると、どんなショーになるんでしょう。

見にいきたい~。。。と。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - M&M

2016/03/15 (Tue) 07:28:52

ゆきさん、まりもさん、こんにちは。

ジュネーブ、行きたい。。。。
2014年の動画、Facebookにあげてくれていました。見れるかな?

https://www.facebook.com/TheIceLegends/?fref=nf

(動画のリンクをコピペしようとしましたが、できないんですね。Facebookへ行ってみて頂かないとダメみたいで残念です。)

下の方にあるカロさんのショパン素敵です。
やさしいショパンです。
福間洸太郎さんのピアノもすてきですが。。
カロさん逆回転のスピンしてるんです。
彼女もグーフィーなので、智子ちゃんみたいに矯正を試みたこともあるのかな。。。と思ったり。真央さんみたいに、高速ツイヅル両方向Okみたいな人はできるのかな。。とか思ったり。。。。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/14 (Mon) 13:31:22

まりもさん、今日は。
アルソワ凄いですね!チャン選手やコストナー選手も出演するとか?


目の保養動画をアップしてくださる方といえばこの方!

浅田真央(mao asada) 「愛の夢」 ++ 『シンドラーのリスト』 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=hjzckhnoPRg

浅田真央(mao asada) 美しい曲ほど良く似合う! ~ ロマンス by ショスタコーヴィチ 【MAD】

浅田真央(mao asada) 「誓い~ジュピター」 + ミュージカル CATS - 「Memory」 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=NEytbNsszDM

浅田真央(mao asada) ミュージカル 「エリザベート」 Elisabeth ~ I belong to Me 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=Fq18VcmTS8E

浅田真央(mao asada) 月の沙漠、真央砂漠 ~ 「月の光」はオアシス!! 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=M8jAFpAuZVE

浅田真央(mao asada) 僅かな夢を追い求めて ~ ラフマニノフ・パガニーニの主題による狂詩曲 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=Gt_xQgEJJYQ

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - まりも

2016/03/14 (Mon) 13:23:47

#GOMAO世界選手権のツイッター
https://twitter.com/hashtag/GOMAO%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9?src=hash

素敵な動画、皆さんの祈りが一杯。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - まりも

2016/03/14 (Mon) 13:17:39

デサントのオンラインショップのページ。
http://www.descente-onlineshop.jp/dct/news.html?nseq=10000992&cc=sb160224102s

arenaになかった浅田選手の写真も登場。

素敵なトレーニングウェアだけど、スポーツウーマンじゃないと着こなせないだろうな・・・。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - まりも

2016/03/14 (Mon) 12:51:44

アルソアさんが浅田選手への応援ムービーを作成されました。

まだYoutube上で一般公開はされていません。

このページで見ることができます。

https://www.arsoa.co.jp/mao_support/

ワールドまでは、公式HPの下の方にカウントダウンが載ってます。(現地時間でしょうけど)
http://worlds2016.com/

あと13日と20時間!わくわくしてきました。
浅田選手、ベストを尽くせますように!!!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - まりも

2016/03/13 (Sun) 19:32:44

ゆきさん、お久しぶりです。

ウジのやり口はコスいですね。浅田選手がもし今回のワールドで引退したら・・・。ということを想定済みで高橋さんを引っ張ってきたのが見え見え。高橋さんファンの視聴を期待してるんでしょうが、それでどれだけ救済できるか?浅田選手ファンがゴッソリ抜けるのは目に見えています。私も彼女が出ない試合は見ません。

ウジとスケ連には恨み骨髄は私も同じです。おそらく浅田選手のファンの大部分がそうでは?

でもスケ連は「アスリート委員会」とやらで浅田選手を縛り付けたし・・・。引退と共に辞退できないんでしょうかね?

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - ゆき

2016/03/13 (Sun) 15:56:18

まりもさん、 M&Mさん、今日は。
M&Mさんは良い席をゲットされたようで凄い!!楽しんできてくださいませ
まりもさんのオペラの話は楽しませて頂いています。オペラもバレエもフィギュアには関連してますし、芸術への理解が少しでも深まれば有難いです。芸術家の人生も興味深いです。

ウジは高橋さん頼みですか・・・まぁ、浅田選手のような被害は受けてないから、高橋さんも気分が悪いことはないでしょうから・・・こちらはウジには「恨み骨髄に徹す」ですけど!ウジだけでなくスケ連も!!


でもどんなに浅田選手を貶しめても浅田選手は大人気!!

第581回 あなたの好きな冬のスポーツといえば?
http://www.asahigroup-holdings.com/company/research/hapiken/maian/201602/00581/

冬のスポーツを代表する顔は「浅田真央さん」-精神力の強さ、人間性に共感

最後に「冬のスポーツを代表する顔」と聞いて思い浮かべる好きなスポーツ選手とは、一体誰でしょうか。堂々のナンバーワンは「浅田真央さん」(22.6%)でした。「常に努力している姿に好感が持てる。もっともっと活躍して欲しい」(男性40代、愛知県)など、一年の休業を経て復活を遂げた浅田選手の努力や、精神的な強さを支持する声。さらに「もう点数とか順位ではなく彼女が目指している作品が完成すればいいと思う」(女性50代、広島県)など、スポーツ競技の勝ち負けを超え、彼女の人間性や生き方に共感する人も少なくありませんでした。

トップの浅田選手に続き、2位にもフィギュアスケートの「羽生結弦さん」(17.7%)がランクイン。「(いつも)ニコニコしているが、根性があり、負けん気が強いのがひしひしと伝わってくる。努力しているのが分かるし、『頑張れ!!』と思わず言ってしまう」(男性40代、香川県)など、浅田選手と同じく、笑顔の影で努力を怠らない姿勢に好感を持つ人が多いようです。今シーズン最後となる世界フィギュアスケート選手権大会(3月28日~4月3日)で、浅田選手と羽生選手の輝く笑顔が見られることを大いに期待したいものです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - まりも

2016/03/12 (Sat) 18:45:21

もう古いニュースですが。
ウジからワールドの放送日程等の詳細が発表されました。

----------------
高橋大輔×フジテレビ・フィギュアスケート中継の“強力タッグ”
“フジテレビ・フィギュア中継の顔”に高橋大輔が決定!!
世界フィギュアスケート選手権2016

3月31日(木)より
5夜連続独占放送

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/160309-084.html

(中略)

コメント

高橋大輔

「世界最高峰の戦いに参戦する日本代表選手を、中継を通じ応援できることを楽しみにしています。日本代表の皆さんが自分の力を発揮できるよう願っています。来シーズンからは“ナビゲーター”として皆様にもっとフィギュアスケートを楽しんでいただけるよう努めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!」

加納慎介プロデューサー(フジテレビスポーツ部)

「日本勢はもちろん、世界のトップスケーターが集う“ホンモノの世界一の戦い”にぜひ注目してください。また、今大会は高橋大輔さんにゲストとして、さらに『全日本フィギュアスケート選手権2016』からは“フジテレビ・フィギュアスケート中継の顔”ナビゲーターとして参戦していただけることに、スタッフ一同心強く、そして大変うれしく思っております。世界選手権優勝(2010年)やオリンピックメダリスト(2010年バンクーバー五輪)といった、日本男子フィギュアスケート界初の偉業を達成するとともに、フィギュアスケート界で初めてプログラムにヒップホップの楽曲を取り入れるなど、日本フィギュアスケート界のパイオニアである高橋大輔さんだからこそ、『全日本選手権』、『四大陸選手権』、『世界選手権』という、日本と世界のフィギュアスケート最高峰の中継に携わっていただきたいと思い、今回のオファーに至りました。高橋大輔さんには、これまで以上に臨場感あふれるフィギュアスケート中継をナビゲートしていただき、新しいスタイルの番組を視聴者の皆さまにお届けできればと思っています」

番組概要

番組名
『世界フィギュアスケート選手権2016』

放送日
3月31日(木)19時~21時30分「男子ショートプログラム」

4月1日(金)19時~21時30分「女子ショートプログラム」
25時10分~26時10分「アイスダンス・フリーダンス」

4月2日(土)19時~21時30分「男子フリー」

4月3日(日)19時~21時54分「女子フリー」
25時30分~26時30分「ペア・フリー」

4月4日(月)
19時~20時54分「エキシビション」

出演者

解説 荒川静香(女子)、本田武史(男子)、
宮本賢二(アイスダンス)、小山朋昭(ペア)

ゲスト 高橋大輔

実況 西岡孝洋、中村光宏、鈴木芳彦(フジテレビアナウンサー)

インタビュー/リポート 三田友梨佳、内田嶺衣奈(フジテレビアナウンサー)

スタッフ

プロデューサー
加納慎介

ゼネラルディレクター
木村英輔

チーフディレクター
尾崎雄介

制作著作
フジテレビ

-----------------
だそうです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - まりも

2016/03/12 (Sat) 15:12:31

この人も・・・。
自分が言った公約をみんな実行しようとしたらとんでもないことになるというのがわからない?
第一、メキシコとの国境に万里の長城築くのはいいですけど、メキシコにどうやってその代金を払ってもらうの?
-----------------
過激発言抗議で乱闘、トランプ氏が集会中止 強気発言は変わらず「私に向けられた怒りではない」 
http://www.sankei.com/world/news/160312/wor1603120035-n1.html

 米大統領選の共和党候補者選びで首位の実業家トランプ氏(69)は11日、中西部シカゴで予定していた集会を安全上の理由から急きょ中止した。会場の大学施設には、トランプ氏の排外主義的な言動などに抗議する市民が大勢詰め掛け、支持者らともみ合いになった。

 トランプ氏はNBCテレビのインタビューで「この国には多くの怒りがある」と語り、「(市民らの抗議は)直接私に向けられた怒りではないと思う」と述べた。

 AP通信によると、トランプ氏陣営は「警察当局と協議し、集まった何万人もの安全を考慮し延期することを決めた」との声明を出した。

 会場ではその後も支持者が「われわれはトランプ氏を求めている」と大声で叫び、反発する市民との小競り合いが続いた。CNNテレビは殴り合いの場面を放映。事態収拾のため、大勢の警察官が会場に駆け付けた。

 トランプ氏の選挙集会では、熱狂的な支持者と抗議する市民らが衝突する場面が最近続いている。(共同)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(5) - まりも

2016/03/12 (Sat) 15:07:53

この国連事務総長には、特定の国の利害とは関わらない、という立場が取れないご様子で・・・。

-------------------
潘氏、元慰安婦と初会談 「被害者の声が重要」
http://www.sankei.com/photo/daily/news/160312/dly1603120020-n1.html

【ニューヨーク共同】国連の潘基文事務総長は11日、国連本部を訪問した韓国人の元慰安婦吉元玉さん(87)や支援者と会談し「吉さんが受けた苦しみや痛みに同情する。被害者の声に耳を傾けるのが重要だ」と述べた。事務総長報道官によると、韓国人の潘氏が2007年に現職に就いて以来、元慰安婦と面会するのは初めて。
 潘氏は会談で、慰安婦問題の日韓合意が誠実に履行されることに期待を示し、「包括的な解決に向けて関係者が対話を続けることを求めている」と語った。
 会談に同席した通訳によると、吉さんと支援者は、慰安婦問題の日韓合意を歓迎する声明を出した潘氏に不満を伝達。聯合ニュースによると、潘氏は「誤解があった」と釈明した。支援者は潘氏の説明について「声明は(日韓)両国の解決への努力を歓迎したもので、合意内容を歓迎したものではないとの趣旨だった」と語った。

-----------------

国連憲章 100条

第100条

事務総長及び職員は、その任務の遂行に当って、いかなる政府からも又はこの機構外のいかなる他の当局からも指示を求め、又は受けてはならない。事務総長及び職員は、この機構に対してのみ責任を負う国際的職員としての地位を損ずる虞のあるいかなる行動も慎まなければならない。

各国際連合加盟国は、事務総長及び職員の責任のもっぱら国際的な性質を尊重すること並びにこれらの者が責任を果すに当ってこれらの者を左右しようとしないことを約束する。

----------------
国連にのみ責任を負う国際的職員であり、事務総長は国際的な性質を持つ人、と規定されていますが、今の事務総長は明らかにどこかの国に異常に肩入れしていないといえますか?

-------------------
日本とK国の朴大統領は「合意」したので、日本は10億円拠出しました。どうして二国の問題に国際機関のトップクラスの職員が変な言いがかりをつける?

日韓合意に国連弁務官疑問、菅長官が強い不快感

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160312-OYT1T50017.html?from=y10

 菅官房長官は11日の記者会見で、国連のザイド・フセイン人権高等弁務官が慰安婦問題を巡る日韓合意に疑問を呈したことについて、「国際社会の受け止め方と大きくかけ離れている。極めて遺憾だ」と述べ、強い不快感を示した。

 フセイン氏に外交ルートで抗議することも明らかにした。フセイン氏は10日、国連人権理事会の演説で、日韓合意について「元慰安婦自身からも疑問が投げかけられたのは重大」などと述べた。

------------
これに対して・・・。

性奴隷表現、国連人権高等弁務官に日本側が反論
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160312-OYT1T50015.html?from=y10

 【ジュネーブ=笹沢教一】国連人権理事会で10日、フセイン人権高等弁務官が年次報告の演説で慰安婦について「日本軍による性奴隷制度を生き延びた人々」と表現したことに対し、在ジュネーブ日本政府代表部の嘉治美佐子大使は「性奴隷制度という言葉は事実に反する」と直後の発言機会で反論した。

 フセイン氏は、昨年末の日韓合意についても「元慰安婦から疑問が投げかけられている」と批判した。これに対し、嘉治大使は「合意は、最終的かつ不可逆的に解決するという意味だ」と反論した。韓国代表も「元慰安婦の名誉を回復するためのもの」と述べた。

 この日の理事会では、中国が「日本はアジア諸国で10万人の慰安婦を集めた」と発言したが、嘉治大使はこの点についても「中国側が示した数字は正しくない」と反論した。

-------------------
「慰安婦」云々という主張が一方的であることは、この辺のブログさんによくまとめてあります。
頭にhをつけてアドレスバーにコピペして下さい。
ttp://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-30.html

無題 - M&M

2016/04/04 (Mon) 13:35:12

気になっていたペンダント。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160404-00000033-nksports-spo
やっぱり舞さんからのお守りだったのですね。FSが終わった時も、そっと手を当てていたので、誰かからもらったんだろうな。。。誰だろう??
やっぱり舞さんかな。。。。と思っていました。

でもいつかほかの方からもらう様になってもおかしくないですよね。。でもそうするとお相手さんは、日本中の真央ファンを相手にするのだから。。。。
勇気がいりますね~。。(笑)

2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 20:21:40

M&Mさんに賛同して
ポチ宜しくお願いします!

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships(por una cabeza)
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM

THE ICE チャンネル(THE ICE 2014)
https://www.youtube.com/channel/UCzw-DSYWXP-huHXA00V1wzg

スマイル♡プロジェクト
http://www.smile-project.info/

ゆきの小部屋(真BBS)~その10
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/01/post-a0b5.html

ときどき黒猫 2号店(BBSで連続投稿出来ない場合にこちらに投稿します。)
http://azplanning.blog.fc2.com/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/14 (Sun) 14:28:46

今になって・・・古い話題ですが。

写真は去年のGPFでの一幕。アルトゥニアン・コーチが笑顔の浅田選手とお話し中。ある方のツイからです。

-------------

既出なのかもしれませんが、浅田選手とラファエル・アルトゥニアン・コーチの決別について、はっきりした説明が日本のメディアからはなかったように思います。

今はページが削除されているようで、原文は読めませんが、(ページが見えたとしてもロシア語じゃ。。。)ここに英訳して下さった方がいらっしゃいましたので、http://www.fsuniverse.net/forum/index.php?threads/rafael-arutunian-i-know-what-plushenko-knows%C2%85.89937/

浅田選手に関する部分だけ訳しました。インタビュアーはエレーナ・ヴァイツェスコフスカヤという方。

A Lesson for Life というところです。

(例によって、誤訳があるかもしれません。ご了承下さい。)

---------------

一生の教訓

Q: あなたは、浅田真央のコーチを辞めたことについて後悔したことがありますか?

A: まだしていますよ。最後に彼女をコーチしたのは2007年の12月です。最初彼女はトリノでのグランプリ・ファイナルで二位になり、フリーでは一位でした。その後の全日本選手権では優勝しました。その後、私はアメリカに戻りました。私達は、真央が1月14日には私のところに来る、ということで合意していました。私達はイェーテボリでの世界選手権への準備について計画を全て整えていました。でも彼女は間に合うように来なかった。彼女は電話で、私が彼女のところへ行けないか、と尋ねてきました。私にはできなかった。というのは、ジェフリー・バトルの指導もしていたからです。ですが、私は助手を日本に派遣しました。そして、(訳注:ここ、Andのnが抜けているようです)真央に伝えたのです。まだ私はレイク・アローヘッドで待っているよ、と。

実際、日本での真央の練習環境は全く整っていませんでした。たくさんの邪魔が入ったのです。どんなスターでも抱える問題ですがね。真央はそれが気に入らなかった。彼女は人を遠ざけたものです。そしてそれは氷の上に及びました。(訳注:この後の&#8230は意味不明です)結局、最終的に私が彼女に、彼女が私のところに戻って来るか、それとも師弟関係を解消するかしかないと言い渡すことで決着しました。

相当後になってから、私はあの時、真央のお母さんが癌だと診断されていたことを(訳注:浅田選手のお母様は肝硬変でしたから、この辺、彼の理解は食い違っています)やっと知りました。彼女の一家はそれを秘密にしていたし、私に何も言わなかった。勿論、知っていたら私は日本に行ける可能性を探ったことでしょう。それか、少なくとも、あんな最後通告はしなかったでしょう。

このことは私に教訓をもたらしました。コーチというものは、決して、状況を完全に知らないうちに決断してはならないのだと。浅田が私から去ったのではない、私が彼女を辞めさせたのです。彼女は最後の最後まで、それを望んでいなかったにもかかわらずね。世界選手権の時も、彼女のフリーの始まる時まで、彼女のプロトコルには私の名前がありました。真央は私がジェフリー・バトルと一緒にイェーテボリに来るだろうと思っていたに違いなかった。そして、そして、彼女が滑っているときリンクサイドにいてくれるだろうと。なのに、私はスウェーデンには行かなかったのです。

Q: 何故ですか?

A: それは、私がリンクサイドに行かなければならなかったとしたら、そのまま浅田との師弟関係が続くことになると知っていたからです。だから、私は決して行かなかった。主義として。馬鹿みたいでしたよ。こんなことがフィギュアの歴史にあったとは思えません。あるコーチの弟子のうち2人が世界チャンピオンになったのに、そのコーチはリンクにすらいなかったなんてことがね。

-----------------

浅田選手とラファエルの行き違いは、お母様のご健康状態の問題が原因だった。浅田選手はそれを伏せておきたかったし、ラファエルにはそれがわからなかった。

そんな以前から、お母様は体調を崩されていたのですね・・・。そして、それを無理にでも聞きださなかったことをラファエルは心底後悔している。今でも。

浅田選手が去ったのではなく、ラファエルの方から最後通告を発しただけに、彼の心に残った苦い思いは深いのでしょう。でも、浅田選手は事情が事情だから、それを許していらっしゃる。それで、昨年のGPF、ワグナーに帯同してきたラファエルと笑顔で会話。

ワグナーとラファエルが浅田選手のそばを横切るたびに何か嫌な思いがしていたのですが、二人はとっくに理解し合って、許し合っていたのですね。本当に良かった。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/14 (Sun) 09:39:12

もう他ブログさんでも取り上げられていますが、USチームは、四大陸にあまり・・・。なようで。

ポリーナ・エドマンズ選手も、早々に棄権したワグナー選手に続いて、四大陸棄権。

画像は彼女のツイから。
「四大陸を棄権します。新しいスケート靴を足になじませる時間が足りませんでした。残念な決断ですが、ワールドに集中したいと思います。」

スケート靴の問題は・・・。どの選手でも抱えるもの。
ちょっと言い分けっぽい・・・。

女子シングルのUSチームはGGと、カレン・チェンと、長洲未来の3人、ということになりました。

事実上、女子はこれらの選手と日本勢の戦いなのかな、と。

GGドタキャンとか、ないですよね・・・。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/13 (Sat) 12:22:35

ゆきさん、こんにちは。

台湾の地震の被害の多くは、人為的手抜き工事によるもののようです。被害者の方々がつくづくお気の毒です・・・。その他の建物は無事だったようですから。
それにしても、現地在住の方のブログを読まないと誤解しそうになってしまうって・・・改めて報道の在り方に疑問を持ちました。

さて、私事ですが、段々、ネット工事の日が迫ってきました。突然参加しなくなって、急に復帰してもびっくりなさらないで下さいね。

それと、そろそろ次のスレ立てのご準備もお願い致します。

arenaのHPの浅田選手、ポーズが美しい
http://www.arena-jp.com/maomao/

流石です。商品も一段と立派に見える。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/12 (Fri) 21:05:28

まりもさん、今晩は。
台湾の地震、人災の面もありそうでお気の毒です。日本も耐震偽装とかありますし・・・


「浅田真央さん応援ページ」浅田真央さんに応援メッセージを送ろう!
https://www.arsoa.co.jp/mao_support/

「MaoMao by arena」16S/S 撮影メイキング
https://www.youtube.com/watch?v=0OCRokIhmKY

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/12 (Fri) 19:20:10

多分、この方のおっしゃっていることには一理あるのだと思います。でも、浅田選手にはど・う・し・て・も、それは不可能なのではないかと。

-------------------

『気にしない。それでいい。』

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/tricky_hands/article/46

全文は張り付けません。お読みになりたい方はリンクに飛んでいただければと。

「私のコメントに対する否定的な意見で一番多かったのは「浅田はメンタルは弱くない」というものでした。はい、同意見です。競技生活という過酷な環境に自ら戻ろうという浅田のメンタルが弱いとは全く思っていません。復帰会見の時点では、武者震いでもするかのような挑戦者の笑顔が浅田にはありました。」


「それからは本人が掲げる目標、基準、最低ラインなどを達成できないことによる自分への幻滅や不満、苛立ち、そして失望が見て取れました。良くも悪くも顔に出やすいのが浅田です。それは、浅田を見守ってきた多くの方が感じたでしょう。

ニュースのコメント欄には「復帰シーズンだから仕方ない」という声が多数ありましたし、私もそう思っていました。しかし、浅田本人がそれをよしとしていないように見えました。

「まずは世界選手権の頃のレベルに戻す」という趣旨の話を復帰時の会見で語っていたと思いますが、それが達成できないことへの焦りは、自分で自分に重く大きな枷となったように感じます。」


「日本の選手は特にGPシリーズから活躍が目立つことが多いですが、これはシーズン序盤から完成度の高い演技を見せようという日本人の真面目さによるものだと思っています。浅田もそれは例外ではありません。シーズン序盤からトップギアってところでしょうか。

最初(ジャパンOP)はそれでうまくいったかもしれないけど、次(GP中国)はそれでミスが重なってしまった。そこに、気持ちの面でバランスが崩れてしまったのではないか。そして、それを許すほど浅田は自分に甘くなかった。

浅田について「メンタルが問題」と私が評したのは、浅田の心境をそう予想したからです。

これ、考え方をひとつ変えれば済むと思うんですよね。

単に、「今はこれでいい」とか、「復帰シーズンだもん。こんなもんでしょ」って思うだけでいいんです。

それだけだけど、それができれば苦労しないし、自分にいろいろ課すことを普通としてきた浅田には難しいことなのでしょう。できれば浅田の周囲の人に助けてほしいものです。お姉さんとか、佐藤コーチの奥さんあたりが適任だと思うのですが。。。

そういう心構えができてから試合に出る、それでいいと思うんですよね。」

-------------------

浅田選手は「真面目な日本人」の典型のような方。しかも、その中でも特に、完璧主義者。

この間、「ファンの応援に答えられない自分が悔しい」というお言葉がずっと気になっていたので一言書きましたが、ファンは、勿論、浅田選手がいい成績を取って下されば嬉しいけれど、それは、それが浅田選手にとって嬉しいはず、と思うからです。成績がご自分が願ったほどでなくても、演技に納得なさっているご様子が見られればそれでいい。

でも、なかなかそうした妥協ができない方が浅田選手、なのでしょうね。

この方がおっしゃるように、「こんなもんでしょ」と思っていただくことができるのなら、そもそも「引退を決意」というご発言はなかった。

そんなにご自分を追いつめて欲しくないけれど、それができないのが、浅田選手が浅田選手たるゆえんなのでしょうね。それは、このコラムを書いた方もよくお分かりになっている。

私は先日書いた通り、浅田選手ができる限り選手を続けていただければ、とずっと思っていましたが、あの『ジュピター』を見て、そして、ドキュメンタリーを見て、もう充分かな、と。彼女はじっくり考え抜かれたショーなどで、お伝えになりたいメッセージを十分伝えるお力をお持ちだと改めて思ったので。そして、今の腐りはてたフィギュア界をとうの昔に超越していた方だと確信したので。あんな腐ったジャッジ達にどうこう判定される必要などないし、むしろそんなジャッジ達はおこがましい。浅田選手の演技のあら捜しなどする資格など全くない、けがらわしい連中。

もう、そんな穢れた世界で傷ついていただきたくないのです。

それでも、競技をお続けになるのなら、お続けになる限り、応援させていただきたい。そして、それを負担に思っていただきたくない。見返りなどいらない、ただ、あなたのファンでいさせて下さい、それだけなのです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/11 (Thu) 11:00:47

ゲホッ・・・!なんじゃぁ~~、このお値段!!!
(画像)

まぁ、通常版はさほどでもないですが・・・。

それでも、浅田選手が何をお書きになったか知りたい方は買うのかな・・・。

因みに、今はオペラのCD(2枚組、歌詞カードなしなら)でも2500円くらいで買えるかと。(輸入盤の場合)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/11 (Thu) 10:42:32

正直、オペラ狂の私にとっては全く守備範囲外ですが・・・。(だから、語りようがない)

----------------

真央 あゆ愛つづる アルバムに寄稿文
2016年2月11日

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/02/11/0008795775.shtml?pg=2

 小学5年で買った「A BEST」で浜崎の楽曲と出会い、14歳で初めてライブを観賞。「そのときにたくさんの感動とパワーをもらい、そのまま世界ジュニア選手権に行き、優勝できたことを覚えています」と、トリプルアクセルを披露し強烈なインパクトを与えた“世界デビュー戦”Vにも浜崎の影響があったことも告白。

 特に好きな楽曲には代表曲「A Song for ××」を挙げ「私も、負けそうになる時、この曲を聴いて、前に進んでいこうと思えます」と勇気をもらっていることを明かしている。

 今作は「A BEST」の発売15周年を記念して、収録全16曲をリマスタリングし、復刻リリース。浜崎を敬愛する著名人がライナーノーツをオファーされ、浅田も快諾した。2人はこれまでライブ後にあいさつしたことがある程度で、深い交流はないという。熱いメッセージを受けた浜崎は「早速読ませていただきましたが、愛にあふれた内容で、とても幸せに思います」と大喜びしている。

 ライナーノーツはほかに女優の仲里依紗、社会学者の古市憲寿氏らが担当。

------------------

真央、あゆ曲で解説手掛ける ずっと励まされ…思い出の4曲

スポニチアネックス 2月11日(木)4時1分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00000152-spnannex-ent


 フィギュアスケートの浅田真央(25)が初めてライナーノーツを手掛けることになった。浜崎あゆみ(37)の復刻ベストアルバム「A BEST―15th Anniversary Edition」(3月28日発売)で、思い出深い4曲の解説を担当する。

 浅田は以前から浜崎のファンだと公言。初めて浜崎の歌に触れたのが、小学5年の時に姉の舞(27)とともに買いに行った「A BEST」(01年発売)だった。15年ぶりに同アルバムが復刻されるにあたり、浜崎側から執筆を依頼され快諾した。

 同アルバムは500万枚以上を売り上げたヒット作で、浅田は「自宅や、練習の時、試合の時、移動の時などに、ずっと聴いていました」と回想。今でもよく聴くといい「このアルバムからも多くのことを学び、いろいろなことを乗り越えてこられました」と特別な作品であることを強調した。

 解説した4曲のうち「A Song for ××」については「負けそうになる時、この曲を聴いて、前に進んでいこうと思えます」とつづった。また、中学2年の時に初めて浜崎のライブを見に行き「たくさんの感動とパワーをもらい、そのまま世界ジュニア選手権に行き、優勝できたことを覚えています」とも振り返っている。ほか3曲は現時点では明かしていない。

 浅田のほかにも、女優の仲里依紗(26)や社会学者の古市憲寿氏(31)らが寄稿。浜崎は「皆さんがこのお話を快くお受けいただいたと聞き、本当にうれしく思っています。さっそく読ませていただきましたが、どれもが愛にあふれた内容で、とても幸せに思います」と感激している。

-----------------

私は結構音楽の守備範囲は広いほうです。小学生の頃は日本の歌謡曲を聞いていた。他は、美空ひばり、エディット・ピアフ、70-80年代の「洋楽」(当然、先日亡くなったデヴィッド・ボウイやグレン・フライも知ってます)、アメリカジャズボーカル、オールド・ポップなど。そして、一番詳しいのはクラシック音楽、中でもオペラです。

唯一、全く分からないのがJ-POP。あゆは・・・お手上げです。

A SONG FOR XX
https://www.youtube.com/watch?v=VxJ2v1sq9Zs

うーん。私には良さがわからない・・・。お手上げっ!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/10 (Wed) 19:53:01

前に貼った、日本のマスゴミ報道、ちょっと加熱気味らしいです。(募金誘導?)

四大陸に行くご予定の方は、むしろ、行って差し上げたほうがいい!!!風評被害のほうが怖い、と現地では思われているようで。

----------------

台南在住の方のブログです。直リンクは避けたいので頭にhをつけてアドレスバーにコピペして下さい。

ttp://maeharakazuhiro.com/taiwan-earthquake-message/

「たまに日本で起こる震度5くらいの地震だったんです、今回のは。」

(例のビルがたまたまおからだったから、ひどいありさま、ってことだけらしいです。)

「ぼくの住んでいる場所から徒歩5分の距離にある台南観光名所の赤崁楼 (せきかんろう)はなんともないのに、来る観光客が減ります。

台南市は台湾の京都と呼ばれている場所なのに、観光客来ないんじゃ、全然観光産業が成り立ちません。たしかに民家は断水してて不便だけど、全然危険じゃないのに……。

みんな表立って文句は言わないけど、これもまたリアルな本音です。

募金もいいけど、今回は全然被害なんてないわけです。7つの崩壊した建物と、ビルに取り残された人命は本当に大事だけど、一方で見えない風評被害もある。」

(お金をほら、と差し出すなら、実際に行って差し上げたほうが、本当にためになるみたいです)

「東日本大震災で台湾人は200億円という義援金を送ってくれました。しかしぼくら日本人は正直、お金の金額じゃ台湾人の優しさやなんで圧倒的な義援金を送ってくれた理由をリアルに感じられないと思うんです。

少なくてもぼくはそうでした。

ぼくが台湾の台南市に住むようになったのは、元を辿れば今から3年前の2013年にフィリピン英語留学していた時に、台湾人と3ヶ月間一緒にいたのがキッカケです。

そこでぼくは初めて台湾人という人たちに出会いました。やたらと人懐っこくて、カタコトでいいから知っている日本語をぼくにしゃべってきて、そしてぼくに対して笑いながらからかってくる。

そんな台湾人と出会い、ぼくは初めて台湾人に惹かれました。もっと知りたいと思い、やがてぼくは台湾に住むに至ります。人生とは不思議なもの。英語を習いにいったハズの日本人が、3年後に台湾に住んでいました。

ぼくにそこまでさせたのは、間違いなく台湾人の魅力にあった。そう断言できます。」

-----------------

こういうのをちゃんとチェックしないと真相がわからないって・・・。マスゴミはやっぱりゴミでした。

画像は現在の台南。マスゴミは例の倒壊ビルばっかり映しますから、大惨事に見えてしまいますが、現実はこのとおり、普通にきちんと耐震建築されたビルはみんな無事だそうです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/10 (Wed) 19:27:17

え、やっぱりまずかったの???

「台湾赤十字社」。。。

----------------
Wikiから

中華民国紅十字会(ちゅうかみんこくこうじゅうじかい、The Red Cross Society of Republic of China)は中華民国(台湾)で活動する認可法人。台湾において赤十字活動を行なう唯一の組織。ただし、国際赤十字の承認は受けていない(後述)。日本赤十字社のウェブサイトなどにおいては台湾赤十字組織と表現される。

----------------
「国際赤十字の承認は受けていない」・・・。

--------------

http://www.taiwannohannou.com/archives/54362370.html

Sandra Liu
日本の愛の心に感謝しています。でも赤十字と聞くと…。

林洺立
赤十字に寄付って文字を見たとき…冷めたわ= =

江江
赤十字の文字を見たらちょっと辛くなった…。

高雪
どうして、また赤十字に寄付しているんだ…。

Winnie Li
赤十字を経由したらどこに行くか分からない。

徐偉翔
駄目だ、寄付の場所が違う。

etc.etc.・・・。

--------------
まずいですね、これは。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/10 (Wed) 19:00:58

現地の報道を翻訳してみました。ちょっと古いですが。
(例によって、誤訳があるかもしれません。ご了承下さい。)

--------------
台湾、地震への寄付について日本と米国に感謝
2016/02/08 17:48:25

http://focustaiwan.tw/news/aipl/201602080017.aspx

台北 2月8日(中央通信社)台湾は月曜、日本に対しその寛大な支援についての感謝の意を表した。これは土曜早朝、台湾南部を襲ったマグニチュード6.4の地震に関するもので、この地震では少なくとも38人の死亡者が出た。

月曜に出された声明の中で、外務大臣は、日本が災害救助の促進やその他の形の援助のため100万米ドルの寄付を約束したことに対する感謝の意を表した。

日本の菅義偉官房長官は、月曜、日本が、地震後の救助活動や復旧活動への援助のため100万米ドルを台湾赤十字社を通じて寄付することを表明した。

日本の安倍晋三総理大臣もまた、馬英九総統に対し、地震発生後に、日本の財団法人交流協会台北支部秘書長官浜田正(訳注:漢字の表記は推定です)氏を通じて、地震による犠牲者への哀悼の意を表するメッセージを送った。

安倍総理はメッセージの中で、日本政府は台湾に対し、人的かつ物質的援助を送ることを惜しまない意向であると伝えた。

5人からなる日本人のレスキュー隊が、現在、地元のレスキュー部隊とともに、台南市の倒壊したアパート内に閉じ込められていると考えられる100人以上の人々を救助する活動に携わっている。

日曜には、政府はまた、50万米ドルの寄付と、災害の被害者に対する見舞の意を寄せたアメリカに感謝の意を表明した。

月曜の午後の時点で、土曜に発生した地震で死亡した人は38人と確認されており、これらのほとんどは倒壊した16階建てのアパートの住人であった。まだ120人の行方不明者がいるため、死亡者の人数は今後さらに増えると考えられている。

地震の震央に当たる台南の境にある高雄市美濃地方では500人以上の人々が負傷した。

-----------------

日本の誠意が伝わっているのは喜ばしいことです。一日も早く、行方不明の方々が救出されることを祈ります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/10 (Wed) 15:28:47

画像を見て呆れました・・・。

-----------------

柱から大量のサラダオイル一斗缶 台湾地震、倒壊したマンション驚きの事実
http://www.j-cast.com/2016/02/08257907.html

台湾南部で発生した地震では、日本の「杭打ち偽装」を上回る欠陥建築の問題が発覚し、波紋を広げている。地震では2016年2月8日夕方時点で37人の死亡が確認されているが、そのうち35人が特定の高層住宅の住民ら関係者だからだ。

壊れた柱からはサラダオイルの一斗缶が大量に発見され、「手抜き工事」だとの非難が相次いでいる。だが、すでに売主や施工業者は廃業しており、被害者の救済は難航しそうだ。

◆「柱の重さを減らしながら外観を良くするため」に一斗缶使った??

問題とされているのは、台南市永康区にあった地上16階、地下1階建での高層住宅だ。この建物は1~3階には店舗、4階から上は住宅が入居し、約90世帯、200人が住んでいた。すでに死亡が確認されている人以外にも、100人以上と連絡が取れない状態が続いている。

現地メディアによると、この建物が原形をとどめているのは1~5階部分だけで、それより上は「豆腐のように」倒壊してしまったという。

だが、どういう訳か、周辺の建物はあまり大きな被害を受けていない。建物が倒壊したことで柱の内部がむき出しになり、その理由が露見した。まず、鉄筋を束ねる手順に問題があり、強度不足だった可能性が指摘されている。それ以上に衝撃を与えたのが、柱の中からサラダオイルなどの一斗缶や、発泡スチロールが発見されたことだ。

1999年9月に台湾中部で起きた、いわゆる「921地震」では、2400人以上の死者が出た。これをきっかけに建物の耐震性も向上したが、今回倒壊した建物が完成したのは94年だった。「921地震」以前は、柱の重さを減らしながら外観を良くするために、こういった手法も横行していたという。こういった手法が倒壊に直接影響したかは明らかではないが、台南市当局は建築基準法違反の疑いもあるとして調査に乗り出している。

◆売り主と建設会社はすでに廃業

この建物をめぐっては、すでに大きく2つの論争が起きている。ひとつが、損害賠償請求の問題だ。台湾当局が運営する中央通信社によると、売り主や建設会社はすでに廃業している。住民が手抜き工事に対して損害賠償請求をするのが困難だという点が、今後問題視されそうだ。

もうひとつが、行政の責任だ。大手紙の中国時報(電子版)は、「921地震」後の調査で台南市当局が建物の危険性を把握していたにもかかわらず、特段の対応を行わなかったなどとして非難している。この点について台南市当局は、建物を危険だと判断していた事実はないとして反論している。


-----------------

台湾も日本と同じ、地震国ですから、ちゃんとした耐震工事をしていれば被害は最小限で済むはず。

これは・・・人災ですね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/10 (Wed) 15:10:14

四大陸と言えば、今年の開催地は台湾。

大地震があったばかりですね。

今の状況は・・・。

----------------

台湾地震 発生から丸4日 救助作業続く
2月10日 4時38分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160210/k10010404161000.html

台湾の南部で起きた地震は、発生から丸4日が過ぎ、倒壊したマンションの中に取り残された人たちの救助作業が夜を徹して続けられる一方、地元の司法当局は建物の建設に関わった業者の元幹部らの身柄を拘束し、業務上過失致死などの疑いで捜査を進めています。

台湾南部で今月6日に起きた地震では、これまでに合わせて41人の死亡が確認されました。このうち39人は、台南市郊外で倒壊した16階建てのマンションで亡くなっていますが、地元の当局は、この建物の中には依然としておよそ100人が取り残されているおそれがあるとみています。

現場では9日夜、救助を待つ人の反応があったということで、発生から丸4日が過ぎて時間との戦いとなるなかで、救助隊員が夜を徹しての救助作業を続けています。

マンションの近くには家族のための待機所が設けられ、安否を気遣う人々が大勢詰めかけていますが、次第に疲労の色を濃くしています。

一方、台湾の司法当局は、マンションの建設に関わった業者の元幹部や設計士ら合わせて3人の身柄を拘束し、業務上過失致死などの疑いで捜査を始めました。

地元メディアによりますと、当局は建物が倒れた東側の1階から5階の柱と「はり」をつなぐ部分の強度が不足するなど、手抜き工事の疑いがあるとみており、関係者から事情を聞くなどして調べを進めることにしています。

待機所で見守る人は
台南市郊外のマンションの倒壊現場のそばには、取り残された人たちの家族のための待機所が設けられ、発生から丸4日が過ぎた今も、多くの家族が夜通し救助活動の様子を見守っています。

このなかの1人、鄭凱文さんは、2歳年下の弟、凱中さんとその妻の救助を待ち続けています。

弟の一家の部屋は12階にありましたが、地震で建物は倒れ、今では地面に接し、大きく壊れています。2人の娘は大けがをしながらも助け出されましたが、夫婦はまだ部屋に取り残されたままとみられます。

鄭さんは、弟夫婦は助かるはずと信じてずっと待機所で寝泊まりして情報を待ち続けてきましたが、9日、生存率が急激に下がるとされる発生から72時間を過ぎて、焦りと疲労を感じるようになりました。

鄭さんは、「気をもみ、憂うつになり、諦めそうにすらなります。とにかく早く弟夫婦を見つけ出してあげたい。どんな結果であっても受け入れたいと思っています」と話していました。そして「弟は同僚や友人から慕われ、妻や子どもに優しい家族思いの男です。その人柄を思い起こすと最もつらく、悲しい気持ちになります」と声を詰まらせていました。

------------

天災は何処で起きても痛ましいです・・・。そして、今回は人災の部分もある。おから工事だったようですのでね。

この間浅田選手ら皆さんが東北で追悼ショーを行ったばかりのような気がするのに、もうまたこのような災害が・・・。そして、東北の方々は、まだご自身達も何かとお困りでしょうに台湾の方々に「恩返し」として寄付を募っておられます。

こんな状況ではありますが、写真のように、位置関係上は、四大陸のある台北は無事だった模様で大会は開ける様子ですが・・・。去年の中止になったエリボンと言い、複雑な心境です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/10 (Wed) 15:01:11

さて、そろそろ四大陸が近づいてきました。

各選手、練習に余念がないかと。

もうわかっていることですが、確認のために男女シングルのエントリー表へのリンクを貼っておきます。

男子
http://www.isuresults.com/events/cat00028352.htm
女子
http://www.isuresults.com/events/cat00028353.htm

大会公式サイト
(一時、ウィルス感染注意のメッセージが出て見られない状態でしたが、今は修復された模様です。)
http://www.fcc2016taipei.com/

-------------------

私事ですが、再三お話ししたネットの光化工事、丁度四大会の頃にあたってしまいました。でも、別にワールドには間に合ったから私としては全然不満はありません。月額費用が倍以上になるのがキツい・・・。でも高速になるだろうから、それはありがたいです。

そういうわけで、丁度四大陸やっているころ、私は参加できません。ゆきさん、その他の方々、情報収集などお願い致します。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/10 (Wed) 14:53:17

ゆきさん、こんにちは。

昨日は好きなことを書きなぐってしまって、チョコの動画の感想を入れ忘れました・・・。

浅田選手と佐藤コーチ、ほのぼの。
お二人のやり取り、本当にほほえましい。

それにしても、チョコ、でかい!!!!!

関係者の皆さんで分けてお食べになるんでしょうけれど、それでも鼻血が出そうな・・・。(虫歯にもなりそう)浅田選手は体重管理もあるからおすそ分けはあまり食べられないだろうし・・・。

それと、ロ○テってのがちょっと気になります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/09 (Tue) 20:14:39

もう一つは、浅田選手が去年のN杯の後でおっしゃった言葉について。「ファンの皆さんの期待に応えられない自分が悔しい。」

----------------
どうも、浅田選手の想いとファンの想いがすれ違っているようです。

ファンは、浅田選手が何位であっても、ご本人が納得したという表情を見せて下さればそれで満足です。そして、できれば、あのまぶしい笑顔が見たい。

でも、浅田選手としては笑顔になれるのは、結局、クリーンな演技ができた時だけ。完璧主義の方ですからね。

浅田選手は、どうも、いつも完璧な自分が期待されているという十字架を自分で背負ってしまわれたのではないかと。

そうではないのです、と申し上げたい。あなたの心からの笑顔が見たいだけ。それがたまたま、浅田選手にとっては完璧な演技か、それに近い時だけになってしまう。そのため、「笑顔」ではなくて「完璧な自分」が期待されているとお思いになってしまっているのかと。それがすれ違いの元なのかな、と。

全日本では、完璧ではなかったけれど、何度もうなずいている浅田選手を見ることができた。心からの笑顔ではなかったけれど、笑顔を見られた。ファンにとっては、それで十分です。むしろ、またしても、極上の演技を捧げて下さったことに感謝したいだけ。

ファンは、その場で細かく彼女に気持ちを伝えることはできない。だから、精一杯、バナーを振り、声援を送り、拍手することしかしません。それは、いってみればファンのわがままなのです。押しつけなのかもしれないけれど、あなたに自分たちの想いを伝えたい。愛を伝えたい。それは、笑顔以外の代償を求めない愛です。それをただ、受け止めて下さればいい。成績でお返ししなくては、と思っていただく必要などないのです!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/09 (Tue) 19:59:17

私がここしばらく現れなかったのは、2つ、考えさせられたことがあったからです。

一つ目は、ジャッジの問題。

ISUの規則をざっと見てきましたが、過去に選手として、国際大会で一定以上の成績をおさめていること、などは条件になっていないのです。実際、現状を見ても、トップで名の知られた選手は、コーチや、振付師や、プロスケーターとして滑っている、ということが多い。ジャッジの名前をチェックして、「おっ、この人は」と名前と演技が思い出されるような人はいません。

察するに、今のジャッジは、国内大会ではそこそこだったけれど、国際大会に出ると、例えば40人中30位以下だった・・・、とか、そういう連中で成り立っているのでは?と。

そういう人たちは、スケートに憎しみすら抱いているのではないかと思います。屈辱的だった日々の記憶。そして、自分には到底できないようなことをやすやすとやってしまう天才的なスケーターが現れると、そこに生まれるのは「嫉妬」と「憎悪」の感情なのではないでしょうか。

かれらはそして、「レッテル」という名の先入観を前提にルールブックを開いて選手のあら捜しをするか、あるいは、アゲ対象と指定された選手の場合は極力あら捜しを控える、という行動をとる。実際の演技がどうだかなんて、実はほとんど見ていないし、見る目がない。

セミナーと称するものに出ることにはなっていますが、そのプログラムには、なにか芸術的感性を養うためのバレエやモダンダンス鑑賞などの過程は決して含まれていないでしょう。

ルール云々の細かい点にも問題は山積、なのでしょうが、一番問題なのは、ジャッジになる人の資格の決め方なのではないでしょうか。競技に関しての知識はもちろん、芸術的な審美眼やそうしたものに対する理解力も問われるべきだし、過去に一定以上の成績をおさめていることも必要なのではないかと。ルールはルールです。でもそれを適用するのはジャッジなのですから。ジャッジが不適格としか思えない人だらけでは、適正にルールを適用できません。

そういうことがあまり問題にされてこなかったように思います。その根本のところを何とかしないとどうしようもないかと。

ま、浅田選手に関しては、もう書きましたが、今さらジャッジに点数で評価される必要などない、と思います。

--------------

以前、オペラには順位などない、と書きました。が、考えてみれば、音楽の世界にも順位が付く場合があります。コンクールです。でも、音楽の世界のコンクールでは、多分、順位はつけても、点数をつけてはいないと思います。そして、評価する担当者たちはすでに世界的に名を成している一流の音楽家たちであることが多い。他人の演奏を評価する資格や資質が十分ある方々なのです。それでも、コンクールで優勝した演奏家がその後、大成するかどうかは、その人のたゆまぬ努力と精進次第。聞き手を感動させ続けることができなければ、次第に無視され、消えていきます。それはある意味、当然なのです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/09 (Tue) 19:36:47

ゆきさん、今晩は。

済みませんでした。だらだら書きたいだけ書きなぐってしまって・・・。

ゆきさんはゆきさんで私の書き落とした部分をしっかり指摘して下さっていますね!

そう、浅田選手の演技は、そのたびに、その時のコンディションや、彼女が、「今日はここをこうしてみたい」と思ったとしたら、その意向や、その時の感情移入の度合いなどで変わります。決して、機械的にエレメンツをこなし、決まった振り付けのまま機械的に踊る、という風にはならない。表情もその時の想いがそのまま出る。だから、何度見ても心を動かされるのですよね。

ゆきさんのお書きになったのを読んで・・・。また私のオペラ病が始まるのをお許しいただきたいのですが、プリマ(男性の場合プリモ)と呼ばれるだけの段階に達した歌手は、紋切り型の歌は歌いません。日本のオペラ鑑賞でひとつ苦言を呈したいとすれば、音が悪いから、という理由でスタジオ録音を選ぶ方が多いこと。それは本当は、つまらない演奏を聴くことになる場合が多いのです。音が悪くても、(海賊音源ですが・・・。)ライヴ録音を聞いたほうがいいのです。同じ演目でも、同じ歌手がその時その時によって、全然違う歌を聴かせているのが明らかにわかるのです。

フィギュアの試合は、当然、全部生ものです。スタジオ録画、とかはない。(笑)それなのに、いつも同じところで、同じ表情を作ることしかできない選手、同じ動作をすることしかできない選手の演技は、つまらないですね。そういう選手の如何に多いことか。それなら、模範演技を録画したのを見せてもらえば沢山、ということになる。生ものの演技を見て、わくわくさせてくれるのは、やっぱり、浅田選手ですね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/09 (Tue) 13:35:50

浅田真央選手が“初めてのバレンタインチョコ”!相手は…
https://www.youtube.com/watch?v=13rLUScEbFc

羽生結弦選手、“羽生人形”付きチョコケーキを大絶賛 バレンタインの思い出も……
https://www.youtube.com/watch?v=dXGnta37Odg


浅田真央、佐藤コーチにバレンタインプレゼント
http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent2&k=g160085

フィギュアスケートの浅田真央選手が、ロッテ「ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」に参加した。浅田選手は、佐藤信夫コーチにバレンタインデーのプレゼントとして「信夫先生いつもありがとうございます」と、感謝の気持ちを書き込んだケーキを用意。後日、練習後のスケートリンク場で佐藤コーチに手渡すと「いつも(バレンタインが)なんだかんだ通り過ぎてしまっていて渡せなかったけど、今年は渡したいなと思って」と照れ笑い。佐藤コーチは「びっくりしているのと、とってもうれしい気持ち」と喜んでいた。

羽生結弦、特製バレンタインケーキに「120点!」
http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent2&k=g160088

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、ロッテ「ガーナチョコレート バレンタイン直前企画」に参加した。羽生選手は、ロッテからスケートリンクに見立てた特製のバレンタインチョコレートケーキをプレゼントされると、「これはすごい!」と興味津々。出来栄えについて点数を聞かれ、「120点!ショートプログラムの点数として。いまだかつて誰も出したことのない点数ですよ」と茶目っけたっぷりに話していた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/08 (Mon) 15:33:25

まりもさん、今日は。
もうまりもさんがいつものように全てを語ってくださいました。有難うございます!

「浅田真央 未来への光~子どもたちとともに~」は出色の番組でした!NHKもやれば出来るのに変な方向に誘導せず真実をありのままに伝えて欲しいです。

浅田選手はいつも全力で自分の想いを演技に乗せて伝えてくれます。表情も仕草一つ一つが浅田選手の心から湧き上がる想いから「生まれた」もの。だからいつも新鮮に輝き、浅田選手の心を映し出した清らかなオーラに包まれています。浅田選手の演技は試合でもEXでも心を揺さぶられるのはそこに「真実」があるからです。振り付け通り機械的に表情や仕草を張り付けているわけではありません。だから同じプロでもその都度生まれたての感動をもらえるのだと改めて感じました。同じVTRを繰り返して見ても少しも色褪せない浅田選手の奥深い演技を堪能出来る幸福!

浅田選手が自身の夢を楽しんでもらえれば、ファンにはこの上ない喜びとなります。浅田選手は史上最高のフィギュアスケート選手。フィギュアスケートの理想である高いスポーツ技術と崇高な芸術を融合出来る稀有な存在です。

浅田選手の透き通った慈愛の心にジャッジの汚い採点など何の影響力などありません。演技に見合わない点数をつけ続ける愚行でフィギュアスケートを葬り去ったISUは何時までゾンビヤオとともに腐臭に満ちた世界をさまよい続けるのでしょうか?

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/07 (Sun) 19:14:59

ゆきさん、今晩は。

流石に、今、新しい情報はありません。ただ、少し長くなりますが、書きたいことを書かせていただきます。

-----------------

某ブログさんの巧みなお計らいで、BS難民の私も、午前中に浅田選手のドキュメンタリーを見ることができました。

今まで書き込みに来なかったのは、感極まりすぎて、書くことができなかったからです。時間がなかったからではなく。

前にも書きましたが、出演した全てのスケーターたちが、心を込めて滑ったはず。なのに、あの『ジュピター』の時間だけは、何か神聖な儀式が行われていたように思えた。全体から、明らかに突出していたのです。

浅田選手は、成功に終わった公演の後で、協力した皆さんに時間を取らせたことへの感謝を口になさっていました。勿論、彼女の感謝は当然です。はるばるカナダから来て、振り付けや演技の流れ全体をよく見極め、的確なアドヴァイスをくれたニコル。衣装を一生懸命デザインしてくれ、作ってくれた服装学院の生徒さんたちや、手を入れて完成に導いた安野さん。これもはるばるイギリスから学校を休んできてくれたリベラのメンバーたち。そして、一緒に練習し滑ってくれた地元の子供スケーターたち、それぞれがご自分の時間を割いて、このイヴェントの成功に協力なさいました。

でも、このプログラムの主役は何といっても浅田選手。浅田選手という人が持っている魅力が、これらの人たちを動かし、最高のものを仕上げたいという気持ちにさせたのだと思います。それは、浅田選手の、純粋な、心の底からの、震災で失われた多くの命や、人々の生活を一変させてしまった、津波が破壊した多くのものに対する哀悼と哀惜の気持ち。そして、それはもう取り戻せないけれど、奇跡の一本松に象徴される、強い生きる力によって、前に進んでいきましょうという、東北の方々に捧げようとなさった熱いお気持ち。

実は、このプログラムで一番ご自分の時間を割いたのは浅田選手だったはずです。出演すると決まってから、無事に成し遂げるまで、心のどこかで常にこのイヴェントのことを心にかけていらした。しかし、彼女の口から「私もずっと、このプログラムのことを考え続けていました。」という言葉が発せられることはなかった。

浅田選手は現在活躍中の女子シングルフィギュアスケーターの中で、最高の技術水準と演技力を持っています。こう断言することに私は何のためらいも感じませんし、疑問も持ちません。ですが、それだけが彼女の魅力なのだったら、こんなにも多くの方々が彼女に惹きつけられることはないはずです。彼女の本当の魅力は、25歳という年齢には相応しくない程の、奥深さを持った人間性です。自分の願望や、払った犠牲については決して口になさいません。彼女にとっては常にファンの喜びや、メッセージを伝えたい相手への思いやりが優先なのです。それが、見ているほうの胸を熱くさせる。

それでも、彼女がしばし涙で言葉を失ったとき、その胸に何が去来していたか。彼女は語らなかったから、想像するしかありません。私が思うに、「私は、亡くなった方々に届くように、天まで届くように、精一杯滑りました。できる限り。でも、本当は、生きていて、私達を見ていただきたかった。」その中には、同じ年に亡くなられたお母様が当然含まれていたでしょう。本当は、ご覧になってどう思われたか、語り合いたかった。しかし、それはかなわないこと。若くして人生の暗闇をご覧になった浅田選手のお気持ちを察すると、涙を禁じえません。

私は、ずっと、浅田選手が極力選手として滑り続けて下さることを願っていました。でも、今日、あの番組を見て、もう充分だと思うことができました。勿論、いつ引退するかをお決めになるのは、ご本人です。ただ、こんなにも選手としても人間としても優れた方が属するのに、今の、腐りきって、腐臭を放ったスケート競技の世界は相応しくない。浅田選手は選手でなくても、いろいろなメッセージを、演技を通して伝えて下さるお力をお持ちです。ショーと競技は違いますが、浅田選手は、腐りはてた競技に出てまで、どれだけの実力を持っているか、証明する必要などありません。文句なしに、世界最高の女子シングルスケーターです。選手としても、人としても。それをまたしても、証明してくれた番組でした。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/05 (Fri) 20:10:31

まりもさん、今晩は。
ご多忙でしょうにたくさんの情報を有難うございます。
川口選手は順調に回復されているようで良かったです。選手は皆さんどこかしら痛めているところがあるでしょうし、それに年齢とともに回復も遅れるし・・・一日でも早く体調が万全になられますように!また華麗な演技を見たいです。

羽生選手も忙しそうです。スケ連のカモにされませんように・・・


浅田真央(mao asada) 月の沙漠、真央砂漠 ~ 「月の光」はオアシス!! 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=M8jAFpAuZVE

浅田真央(mao asada) エキシビション Pro. シニア大全集!!
https://www.youtube.com/watch?v=M4gPhOWk_lo

浅田真央、舞姉妹の子供時代からのホームビデオ映像!貴重な素顔が満載です! Mao Asada, a home video picture !
https://www.youtube.com/watch?v=MGxc_nTuEUE

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/05 (Fri) 18:56:32

明日はこれ、ですね。
(私はBS難民なので見られませんが

浅田真央 未来への光
~子どもたちとともに~
BS1
2月6日(土)午後11時~11時55分
2月11日(木・祝)午後4時~4時55分(再)

動画が上がるのを期待しよっと。。。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/05 (Fri) 13:47:26

モスクヴィナコーチのおっしゃっている本って、これのこと?でも写真は載っていそうもない・・・。

ここは事実上浅田選手LOVEの板みたいなもの(?)なので、ペアのことはほとんど語っていませんが・・・。

なにせ、モスクヴィナコーチはあのミーシンコーチとペアで滑っていた方!

読むとためになる(???)本かもしれませんね。

集英社オレンジ文庫
『マスカレード・オン・アイス』
http://orangebunko.shueisha.co.jp/feature/interview-masquerade

このページ、なかなか面白い。タラソワコーチのお話もちらっと出てきます。

因みに、「マスカレード」と言えば・・・「仮面舞踏会」ですね!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/05 (Fri) 13:34:55

今日は午前中いっぱいほとんどこれにかかりっきりでした・・・。午後は休ませていただきます。。。

川口悠子さんのお話し。

手術が無事に済んで抜糸なさったことは日本にも伝わってきましたが、モスクヴィナコーチが他のお話も。

ただ、これ、原文ロシア語→英語の機械翻訳からの翻訳。もとが「こんにゃく」なので、またぞろ、意味不明のところはひきなれないロシア語辞書を動員。

誤訳は多々あるでしょう・・・。ご承知の上お読みください。

----------------
タマラ・モスクヴィナ:「悠子の入院生活は終わりました」

http://www.fsrussia.ru/intervyu/1829-tamara-moskvina-yuko-vypisalas-iz-bolnitsy.html

タマラ・モスクヴィナ、2度の欧州チャンピオンで、世界チャンピオンの川口悠子/アレクサンドル・スミルノフペアのコーチはロシアスケート連盟のウェブサイトのインタビューで、選手の回復について語るとともに、ペアについて日本で新しく出された書籍についても語った。

Q:タマラ・ニコラエヴナ、皆が悠子とサーシャ(訳注:スミルノフ選手の名前、アレクサンドルの愛称)のことをとても心配しました。あの二人とあなたのファンたちは。今悠子はどうなのでしょうか?

A:悠子は手術の後の抜糸をしました。入院生活は終わったのです。3週間はギプスをはめていなければなりません。それから、悠子はモスクワに行ってリハビリのコースを行う予定です。回復には長い時間がかかるでしょう。というのは、医師の診断では右側の腱が皮下断裂したということだからです。そして、こういう負傷はそう簡単には治りません。ですが、悠子は元々丈夫です。彼女のキャリアの中では初めてではありませんから、こうした困難に立ち向かうすべを知っています。もう、この問題に対処できるという自信があります。私とサーシャは、そう、それに私達のチーム全員が代替要員をサポートし、援助しています。

Q:では、今はサーシャはどうしているのですか?

A:悠子に起こったことは、私達全員にとって、驚愕すべき事態でした。そして、サーシャが真っ先に打撃を受けたのです。二人は欧州選手権に出場を予定し、プログラムを滑って、準備をしていました。サーシャは、悠子が回復するまで何もできません。もちろん、それは精神的に苦痛です。一年前、負傷から回復したばかりだからです。彼は悠子が他の選手たちと少しだけ練習するのを手助けしています。サーシャは悠子が、自分が大変な負傷をした後待っていてくれたことについて口にしています。彼は今は、悠子を待つ身です。そして、もっと長くかかるでしょう。ほとんど毎日、悠子と私は、私達の国の、そして外国からのファンからの励ましの言葉の書かれた手紙を沢山受け取ります。日本のファンは悠子の状態を訊ねて来るので、私は知らせを書いて送っています。

Q:どういったことをお書きになるのですか、もし秘密でないのでしたら?

A:何も隠すことはないですよ。私は書くんです。残念ながら、私のペア、悠子とサーシャは不運に見舞われて、悠子は特にはっきりした原因もなく、リンクで簡単な練習中に腱を切ってしまったのです。まるで急にツナミが日本を襲ったのと同じような具合でした。私達の忠実なファンの皆さんが、悠子が負傷の後、とても動揺し、回復するのかについて心配したのがわかりました。私は医師たちが手を尽くしてくれ、ファンの皆さんの愛するペア、悠子とサーシャへの皆さんの心からの想いが、二人が負傷の後に直面する困難を乗り越える助けになれば、と思います。日本はツナミの被害を乗り越えましたから、悠子も、サーシャも、私も乗り越えます。ですから、日本のファンの皆さんには、また二人がメダルを取ることを期待していていただきたいと思います。彼らを信じ、祈り、愛していただきたいのです。

Q:感動的なメッセージですね。

A:日本のファンの方々は特別なのです。とても誠実で。日本に行って競技に出たり、メダルを取ってきた選手たちが私の言葉を裏打ちしてくれます。悠子とサーシャはあの国をとても愛しています。日本にはファンクラブがあるのです。そして、ファンの皆さんはいつもびっくりするようなプレゼントやサプライズを用意して下さっているのです。実際、『日本での日々』という本には、我が国でのペア・スケーティングの伝統や育成について書かれています。そこにはソ連時代とロシア時代のペアに関する好奇心をそそる情報が含まれていますし、フィギュア選手の育成法、訓練についての詳細、アスリートが直面する困難、この競技に関するコーチのことなども書かれています。語録や、とてもたくさんの興味深い事実や、物語や、インタビューなど。ユリア・コマラボワやオルガ・ティモホボワが撮影した我々の選手たちの沢山の写真も。

日本の場合は、問題は熱気がないことです。問題の一部は心の持ち方にあります。パートナー同士の特別な関係です。出された本の中では、スポンサーがこの国のペア・スケーティングの発展の方向性をつけるであろうと書いてあります。日本のアスリートたちは私達の例から学べるでしょうし、このことは最終的には、ロシアのスポーツへの信頼性を向上させるとともに、我が国への信頼性も向上させるのです。

Q:今は本を書くことに集中なさっているということでしょうか?

A:いいえ。私達のクラブは『アイスのスターたち』です。私は川口/スミルノフのペアをコーチし続けます。悠子とサーシャは困難な道をたどってきましたし、苦難の時にお互いを見捨てたりはしません。

----------------

川口選手はモスクヴィナコーチを慕うあまり、ロシア語なんてほとんどわからないままロシアに行って、今ではスミルノフ選手と素晴らしいペアを組んでいらっしゃいます。

モスクヴィナコーチのおっしゃる本というのはペア・スケーティングに関するご本らしいですが、日本で該当の本を探しても???です。私の翻訳のせいでしょうね。まだ出ていないのかも。

とにかく川口選手が順調に回復しそうだし、カワスミペアは不滅のようで、安心しました。日本のファンの二人への想いもちゃんと伝わっている様子。よかったです。

川口選手は34歳です。(Wikiによると。)ユーロのライストを見ていたら、ライブ放送開始まで、去年のユーロの上位選手の演技を放送していて、カワスミペアも映りました。川口選手のスロー・ジャンプによる4回転サルコーは見事でしたし、演技全体が素晴らしかった。リンクサイドでジャンプしながら拍手するモスクヴィナコーチも映されていて、感動的でした。

彼女のこれまでのエピソードはこちら。泣けます。
http://jp.rbth.com/articles/2012/11/23/40089

30歳過ぎても頑張っていて、今回の怪我にもめげていない川口選手。ヒラマサに出るかも、と前向きなコストナー選手。浅田選手にも彼女たちから元気をもらってほしいのですが・・・。でも散々苦労なさったから・・・。やっぱりもういっぱいいっぱいなのでしょうか。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/05 (Fri) 08:55:58

また、他ブログさんでご紹介済みの情報ですが、私は私ヴァージョンの翻訳をしました。

コストナー選手の情報です。

(誤訳があるかもしれません。ご了承下さい。)

http://www.ansa.it/english/news/sports/2016/02/04/kostner-to-come-back-in-september_edf1bd51-19a4-4151-a21c-03925d6ebbed.html

コストナー、9月に復帰予定
「それより早いワールド参加は時期尚早です」元世界女王発言

(ANSA) ローマ、2月4日―元世界女王である、アイス・スケーターのカロリーナ・コストナーは木曜、スケート競技への復帰は9月になるだろうと述べた。彼女は最近、元ボーイフレンドで、元オリンピック競歩金メダリストである、アレックス・シュヴァーツァーのドーピング検査回避をほう助したことによる謹慎処分から明けたばかりである。

「私はチームのメンバーと話し、競技復帰を9月にすると決めました。もっと時間が必要なのです。」28才のコストナーは述べた。

「今は気持ちも軽く、穏やかですけれど、それより早く復帰するのは時期尚早です。」彼女は言った。コストナーは先月、暫定的に競技に復帰し、日本の大阪で開かれたメダル・ウィナーズ・オープンで二位になった。

2014年オリンピックの銅メダリストは59.69点で、カナダのジョアニー・ロシェットに12点差をつけられた。

その結果は彼女にとって、3月ボストンで開かれる世界選手権の出場権を得るために助けとなるとみられていた。

コストナーはまた、2018年、韓国の平昌で開かれる次のオリンピックに出場することを目標にしている。

2012年の世界女王であり、5度の欧州チャンピオンはシュヴァーツァーのドーピング検査回避ほう助による謹慎処分から、今年10月にスポーツ仲裁委員会によって解かれたばかりである。

コストナーは2008年のオリンピック競歩金メダリストがドーピング検査を逃れたのをほう助するという過ちを犯したことを認めたといわれている。彼女は彼がドーピングをしていたことは知らなかったと主張し続けた。

---------------------

こちらのマスゴミもゴミですね!第一報なさったブログさんでも書かれていましたけれど、何回「ほう助」「ほう助」って書けば気が済む?しつこすぎます!もうちゃんと謹慎して、期間が過ぎたんだから十分でしょう!

それより驚くのは、コストナー選手、ヒラマサ出る気十分?なこと。

ただ、やっぱりメダル・ウィナーズ・オープンでは、ゆきさんがおっしゃったとおり、練習不足で十分実力が出せませんでしたね。

さて、このニュース、浅田選手はどう受け取られるか。盟友がまだ続ける気十分なのを知ったら・・・。少しは気分が明るくなるでしょうか。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/04 (Thu) 20:21:06

ゆきさん、今晩は。

ヒラマサが本当のところ、どうなるのかは不透明です。K国は一応体裁は整えているようで、今のところ競技に支障は起きていないようですが、何らかのトラブルが起こらないという保証はない、と思います。

羽生選手のお話はM&Mさんもなさっていましたが、こういうのはどうなのか・・・。私は出演料をちゃんともらえるなら、そしてご本人のスケジュールに無理がないなら応じるのも仕方ないのかな、と。

トゥクタミシェワ選手のことは、正直、あのインタビューからでは曖昧模糊としていて、わかりません。ゴルスピでの出来を見る限りではそれほど悪くなかったようですが、ロシアナショナルでの彼女の演技を見てないので・・・。上位に入れなかったことは事実ですね。ミーシンコーチとしては、今の彼女の状態でワールド(それもアウェーで開かれる大会)に出ても意味がない、というご判断なのかと。

もう一人3Aを跳ぶ選手が出るとしたら、浅田選手のモチベーションアップにつながるのでは、と期待したのですが、残念ながらその可能性はなくなってしまいました。

------------

私事ですが、まだプロバイダーから、光ファイバーに変換する工事予定が届かないんです。申し込みは受け付けられたんですけどね。だから、最悪、ワールドの時ネットがつながらない、という事態も予想できます。それまで参加できる限り参加させていただきます。もしワールドと重なってしまったら・・・。あとから感想を書きに来させていただくことになるのかな・・・。

最近心配なのは、黒猫様が表の記事を更新なさらないことです。多くのブロガーさん方のようにブログをお閉めになるのか・・・。ブログ主になるのって、自分がちょっとなってみて思いましたが、思いのほか大変なものなので。。。

今は日本選手の活躍する国際大会がありませんからね。また四大陸の頃に記事をアップなさるのかなと。とにかく、毎日のようにブログを更新していると、自分の時間が取れません。読者もそういう事情をよく承知しておかないといけないんですよね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/04 (Thu) 19:36:45

まりもさん、M&Mさん、今晩は。
色々な情報を有難うございます。

ヒラマサのジャンプ台は強風にならなければOK?人工雪(氷?)で大丈夫?もし大雪になっても交通機関が壊滅?本当にどうなることか・・・

トゥクタミシェワ選手はどうなんでしょうね?

羽生選手は俳優に?

羽生仙台藩主役で映画デビュー!まげ姿に主演の阿部サダヲ「キレイ」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/02/04/kiji/K20160204011978820.html

 フィギュアスケーターの羽生結弦(21)が映画「殿、利息でござる!」(監督中村義洋、5月14日公開)でスクリーンデビューすることになった。役柄は仙台藩藩主・伊達重村。氷上のプリンスが見目麗しいちょんまげの殿様に変身した姿は、話題を呼びそうだ。

 羽生はこれまで、映画をはじめとした俳優の経験はなかったが、今回、物語の舞台が地元の仙台だったことで「故郷のためなら」と挑戦を決断した。

 昨年夏に行われた撮影では、出演シーンは少ないながらも殿様役を披露。何も知らされていなかった主演の阿部サダヲ(45)らキャストやスタッフは、目の前に本物の殿様が現れたような驚きぶりだったという。

 羽生は「お芝居はスケートとは違って振りがなく、言葉を使い、セリフに合わせて動かなければならないのでとても難しく、撮影現場では緊張してしまいました」と振り返り、「殿様として、威風堂々とした姿と優しさを兼ね合わせるそのギャップを、自分なりに表現できればと思い一生懸命やりました」と語っている。

 阿部は「本来、殿様を庶民が見てたら“頭が高い”と言われるんでしょうけど、もう、ずっと笑顔で見つめてしまいました。キレイでした(笑い)」と美しさにうっとり。中村監督も「本当にとんでもない人をキャスティングしてしまったもんだよなあと、僕ら自身もいまだにおののいている次第です」と話している。

 物語は、「武士の家計簿」などで知られる磯田道史氏の短編「穀田屋十三郎」が原作。江戸時代中期の仙台藩を舞台に、宿場町を守るため庶民たちが奮闘する姿を描く。ほかに瑛太(33)妻夫木聡(35)らが出演。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/04 (Thu) 19:28:34

「こんにゃく」からの翻訳ですが、極力、変なところは辞書で確かめました。でも、誤訳は多々あると思います。ご了承下さい。

---------------

アレクセイ・ミーシン コーチ:トゥクタミシェワは世界選手権には参加しないだろう

アレクセイ・ミーシンコーチ―世界チャンピオンたちのコーチであり、2015年はエリザベータ・トゥクタミシェワを指導してきたが、『毎日のスポーツ』の記者に対し、何故彼の生徒は、3月28日から4月3日にかけてボストンで開かれる世界選手権に出場しないのかを語った。

Q:明らかに、エフゲニア・メドベデワとエレーナ・ラジオノワがボストンに行くことになっていますが、アンナ・ポゴリラヤについてはまだ検討中ですよね?

A:確かに言えることは、エリザベータ・トゥクタミシェワは世界選手権に参加しないということだ。他にいくつかのプランがあるのでね。

Q:どうしてでしょう?

A:リーザは4月に行われる世界選手権に出場するヨーロッパの我が国のチームの一団に属している。ヨーロッパのチームではトップクラスでなければならない。だが、世界選手権はアメリカで開かれるのだ。

Q:あなたのお考えでは、銅メダルを獲得した欧州選手権でのポゴリラヤ選手の演技は選手団に採用されることがコーチの皆さんにとって十分だったということでしょうか?

A:私は欧州選手権に出場した三人が世界選手権に出場すべきだと思っている。103人の選手と補欠選手が今期の最も重要な大会に出場する。その選択はもっともで、正しいことだと私は思う。連盟はあらゆる必要な条件を整えたし、私も欧州選手権の前にそれに参加した。変更はすべきでない。

Q:「記念祭」に開かれる予定のホッケーの世界選手権を控えて、自国のアリーナで、スケーターたちは練習困難なのでしょうか?

A:我々はあの競技に理解がある。我々がフィギュアの世界選手権に出場するとしても、ホッケーの選手たちもやはり世界大会に出場するのだ。だから、全て条件が整っている―生じうる困難な点は解決できるし、彼らを受け入れる用意がある。

------------------

うーん、やっぱり無理やり訳しましたのでちょっとわかりにくい部分はありますが、確かなのは、ミーシンコーチはユーロに行った三選手がワールドに行くのが最良の選択、とお考えのご様子、ということですね。

トゥクタミシェワ選手は今のところ、彼女本来の実力が出せる状況ではない、というご判断なのか?ちょっとこれだけではわかりません。

ホッケーチームにリンクを貸すということもなさるらしいですね。練習場の確保はロシアでも頭の痛い問題なのでしょうか。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/04 (Thu) 18:22:29

さて、一方、ロシアの方から気になるニュースが。

トゥクタミシェワ選手がどうやらワールドに出場しないらしいということです。ミーシンコーチがそうおっしゃっている模様。

ただ、原文ロシア語→英語に機械翻訳すると・・・。
意味不明なことが多いのです。困ったなぁ。

可能な限り、訳してみます。

-----------------

原文へのリンクはこちら。
http://www.sportsdaily.ru/articles/aleksej-mishin-tuktamysheva-ne-primet-uchastiya-v-chempionate-mira

これが英語への「こんにゃく」。

Alexey worthwhile teaching specialists: Туктамышева will not participate in the championship of the world

Alexey worthwhile teaching specialists - Coach champions of the world are ready for figure skating Elizabeth Туктамышевой - "Sports day by day", why his trust would not take part in the championship of the world, which will be held in Boston from 28 March to 3 April.

- It is obvious that in Boston fly Evgeny Medvedev and Elena Rodionova, but Anna Погорилая but certainly under the question? Or Not?
- I can say that the Elizabeth Туктамышева exactly will not party to the world championship, since we are a few other plans.

- What?
- Lisa is included in the composition of the national team of Europe to command the world championship, which will be held in April. It will be the first number is the team of the continent. Championship itself will be held in America.

- In your view, is > replacement Погорилой on FM or her statement at the world championship of Europe, where it has won the bronze award, quite acceptable coaches?
- I believe that the world should go the trio, promulgated on the continental tournament. They honestly 103 players and worthy to take part in the main competition of the season. Believe that now is the selection is a civilized and correctly. The Government has created all necessary conditions in which I participated in another before the Championship of Europe, of any changes it was not.

- In anticipation of the world hockey forum which will take place in the anniversary", are the skaters difficulties with training, because it is their native arena?
- We are sympathetic to the friendly sport. I think that if we place the championship on figure skating, teams from also went on toward. Therefore all in order - the difficulties that arise are soluble, we are ready to accept them.

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/04 (Thu) 18:10:36

今日のヒラマサ。

ちゃんと練習が滞りなく行われたようです。

「突貫精神」が報われた?

画像はFISのHPから。今日の練習滑降の結果です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/04 (Thu) 10:43:58

まぁ、魅力的な選手たちですから、こういうことになるのもある程度仕方はないかな・・・。

--------------
2016年2月4日(木) 10時00分

羽生結弦&浅田真央、アパレル販売員がコーディネートしたいアスリート1位に

http://cyclestyle.net/article/2016/02/04/32289.html

ファッション業界専門の転職サービス『CREDENCE(クリーデンス)』は、「ファッション従事者のトレンド調査」を行い、その結果を公開した。調査対象は、全国の10代~50代のアパレル販売員200名。

アパレル販売員に「コーディネートしたいアスリート」を尋ねたところ、男性編1位はフィギュアスケート・羽生結弦選手(32%)、女性編1位にはフィギュアスケート・浅田真央選手(42.5%)が輝いた。男性編2位はサッカー・内田篤人選手、3位はテニス・錦織圭選手。女性編2位はバレーボール・木村沙織選手、3位は卓球・福原愛選手。

さらに、「どのようなコーディネートを行ってみたいか」を質問。羽生選手には「白のハイネックに、トレンドアイテム"スカジャン"を合わせ、普段さわやかな印象の羽生選手をワイルドな印象にしたい」など、ギャップ感を狙うようなコーディネート案が見られた。

男性編4位にランクインしたラグビー・五郎丸歩選手には、「本人が清潔感のある印象なので、デニムジャケットにダメージデニムのジーンズを合わせた"デニムonデニム"であか抜けた印象にしたい」というような新しい印象を与えるコーディネート案が寄せられた。

浅田選手のコーディネート案には、「トレンドのビビッドカラーを大きめトップスに使い、黒スキニーを合わせて"ストリート風"に!普段の上品さからのギャップでオシャレに感じられるようにしたい」といったトレンドを取り入れたアイデアが見られた。

女性編4位にランクインしたレスリング・吉田沙保里選手はたくましさが印象的だが、「女性らしさを出すパステルカラーブラウスにガウチョパンツをコーディネート。かわいすぎない"大人な女性"にしたい」というアイデアがあった。
《美坂柚木》

-------------

浅田選手、女子ではダントツ・・・。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/04 (Thu) 10:27:08

ただですね、確かにフィギュアスケーターはちょっとアイドル扱いがはなはだしい傾向がありますね。

儲けのタネに使われる傾向も。

-----------------

2016年2月1日(月) 15時45分

羽生結弦、浅田真央など…家庭画報3月号で日本フィギュアスケート特集
http://cyclestyle.net/article/2016/02/01/32176.html

世界文化社は、2月1日発売の『家庭画報3月号』で「日本フィギュアスケート 新時代の幕開け」特集を掲載。特集では、全日本選手権撮り下ろしの写真で四大陸選手権、世界選手権出場予定の選手を中心に日本フィギュアスケート界を紹介する。

選手それぞれの見どころを、元日本フィギュア選手・鈴木明子さんが語る。紹介するのは、羽生結弦選手、無良崇人選手、宇野昌麿選手、浅田真央選手、宮原知子選手、本田真凜選手など。

とじ込み付録は、フィギュアスケート2016最新プログラム使用曲を収録した『氷上の名曲CD』。フレデリック・ショパン バラード第1番 ト短調 Op.23、ジャコモ・プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」第3幕「誰も寝てはならない」など11選。音楽を聴きながら選手のプログラムに想いを巡らすことができる。1300円(税込み)。

-------------

スポーツ専門誌じゃなくて、『家庭画報』って・・・。完全に売り上げUPのネタに使われてますね。しかもCDつき。こういうののCDって、著作権の関係もあって、必ずしも選手が使っているのと同じ音源とは限りません。

まぁ、「欲しい~~」という方はお買いになっても差し支えないかとは思いますが、宣伝ばかり豪華そうで、実際にファンが買ったら損した、と思うような内容では困りますね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/04 (Thu) 10:18:14

M&Mさん、お早うございます。

確かに、アスリートをアイドル扱いして、練習予定を曲げさせてまで妙な映画やドラマに出演させるのは・・・。はっきり言って大いに迷惑なのかも、です。

ただ、フィギュア選手の場合、舞さんもおっしゃっていた通り、トップクラスの選手になると、年間3000万円もの出費が・・・。一方、月曜日の舞さんのラジオで、ワールドの賞金の金額を教えて下さってましたが、これは優勝でも300万円だそうで。焼け石に水、ですね。それに、それだけの金額がもらえるのは「優勝」して初めて。2位以下、台落ちとなると、もっと少ない金額になるはず。

浅田選手があれだけCM撮影をこなさなければならないのも、確かに資金面の必要に迫られている部分があるのかと。(こちらはいろいろな浅田選手の一面が見られて嬉しいことは嬉しいのですが・・・。お疲れだろうなとも思います。)羽生選手も同じような事情があるのかもしれません。確か、羽生選手のご実家は公務員のお父様が家計を支えているとか。

かといって、ショーに出たとしても、ほとんどの儲けはスケ連が吸い上げています。

フィギュアスケーターって割に合わないお立場なのかもしれませんね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - M&M

2016/02/04 (Thu) 05:40:55

羽生結弦 まげ姿で映画初出演
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6189973

ちょっとびっくり。去年の夏のオフに撮ったらしいですけど、オフはちゃんと休ませて上げてほしいです。
現役のスポーツ選手を役者のように扱う???事にもすごーい違和感が。。。。
仙台の為にとか、言い訳を付けていましたが、マネージャーさん、もっと仕事を選んで上げてほしいです。
っていうか、スポーツ選手をアイドル化することに節操がなくなってきているというか、分別がつかないほどになってきていることが、たまらなく嫌です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 20:43:48

どうやらFISのHP変更が遅かったようです。
どこの連盟もダメですね・・・。

今になったら、明日の練習の予定が出ていました。

http://www.fis-ski.com/alpine-skiing/events-and-places/calendar

選手たちも別にツイで文句を言っていないし、大丈夫そうですね。

今日はこれで失礼します。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 20:12:57

こんなこと呑気に書いてて・・・。
ソチより自分たちの方が安全みたいに。
今回のW杯、よーく見張っている必要があります。

------------

最高時速161km、精選雪原に‘稲妻’が打つ

[中央日報] 入力2016.02.01 00:54 修正2016.02.01 04:32 |総合26面紙面表示

http://news.joins.com/article/19506684

最高時速150kmを行き来する滑降は‘アルペンスキーの花’だ。見る人はぴりっとした気持ちを感じるが選手たちは傾斜(慶事)が激しくてすべりやすいスロープで恐れと戦わなければならない。先月16日スイス ペンゲンで開かれたワールドカップで疾走するノルウェーのセティル ヤンスルトゥ.[ペンゲンAP=ニューシス]


“走ってみるとぴりっとしましたよ。良い経験をしてみなければならないですね。”

来る6~7日二日の間江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)アルパイン競技場で開かれる国際スキー連盟(FIS)スキーワールドカップに参加する国家代表キム・ヒョンテ(26·蔚山市(ウルサンシ))が先月29日インタビューでした話だ。平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕を2年控えて初めてのテスト イベントで開かれる今回の大会に彼は韓国選手では唯一出場する。

回転·大回転など技術系統が主種目であるキム・ヒョンテは昨年1月開かれた極東カップ スーパー大回転で3位に上がってワールドカップに出て行くことができるFISポイントを取得した。しかし主種目でもない種目に出て行くには恐れが先んじた。スーパー大回転は回転や大回転に比べて奇聞数が少ない代わりに傾斜が険しくて速度が速いためだ。

先月26~28日旌善(チョンソン)アルパイン競技場で開かれたスーパー大回転公式練習で15人の国内選手の中で1位を占めて心を変えた。

長さ2217m、標高差(出発と到着地点の高度差)が650mにもなる精選競技場のスーパー大回転スロープを乗って一番最初に降りてきた後自信ができた。スーパー大回転だけ出場するキム・ヒョンテは“世界的な選手たちと競争を広げて良い記録を出したい”と話した。

今回のアルペンスキーワールドカップは男滑降、スーパー大回転などスピードを競う種目だけ開かれる。 17ヶ国84人の選手が参加する今回のワールドカップは国内ファンたちにアルペンスキーの妙味を初めて紹介する大会だ。

大会初日開かれる滑降種目はソリぐらいはやいスピードを楽しむことができる‘アルペンスキーの花’だ。最高傾斜角30度の急な雪原に標高差が800~1100mにもなるスロープでひたすら足にただスキーと手に握ったポールだけ依存して降りてこなければならない。平均時速90~110km、最高時速140~150kmに達するスピードレースだ。

昨年から滑降国家代表で活躍中であるキム・ドンウ(23·韓国体育大)は“風と寒さを全身で感じて走るならば体感速度が150kmをふわりと越えるようだ。バンジージャンプを乗る気持ち”と話した。精選コースを設計したバーナード ルーシー(スイス) FISアルパイン委員長は“最高時速150kmに降りてきてこそオリンピック金メダルが可能だろう”と話した。

去る2013年1月スイス ペンゲンで開かれたワールドカップ滑降ではヨアン クラレット(フランス)が4455mの長さのコースを降りてきて瞬間最高時速161.9kmを記録してスキー歴史上最もはやい記録を立てた。

同じ場所で先月16日開かれたワールドカップ大会ではピーター咲く(イタリア)が最高時速145.65kmを記録してシーズン最高スピードを出した。 冬季オリンピック種目で平均速度が最も速いボブスレー(時速約130~140km)を凌駕する。

スロープだけは‘稲妻’ウサイン ボルト(ジャマイカ)劣らない。陸上男子100m世界最高記録(9秒58)を保有したボルトの瞬間最高速度は時速44.7kmだ。

それだけケガの危険も大きい。今年のシーズン ワールドカップ滑降とスーパー大回転世界1位アクセル ルーはスビンダル(34·ノルウェー)は精選ワールドカップに出ることができない。

先月23日オーストリア キツブィヘルで開かれたワールドカップで急傾斜を降りてきて中心を失って倒れて上がった膝前方十字靭帯と軟骨版が破裂する重傷を負って手術を受けた。

スビンダルがケガした大会では他の選手4人も競技中浮上(負傷)で手術台に上がった。ワールドカップ女滑降最多優勝(37回)を占めた‘スキー女帝’リンジー本(32·アメリカ)も2013年2月膝十字靭帯破裂で1年超えてリハビリ治療を受けた。

‘死のコース’で悪名高かった2014年ソチ冬季オリンピック コースでもケガ人が続出することは同じだった。標高差だけ1075mにもなるソチ スロープでは練習の時から鼻が折れて、膝をケガした選手が続出した。大会ずっと“ある瞬間だけ油断すれば死ぬ”という言葉が回った。

当時女スーパー大回転では出場選手49人中31人だけ決勝線を通過した。 去る1994年1月ワールドカップでは世界選手権通算2回優勝をしたウルリケ マイヤー(オーストリア)が滑降競技中フェンスにあたって死亡した。

精選ワールドカップも安全フェンスを設置して、救急用ヘリコプターを具備するなど選手たちの安全管理に格別の気を遣っている。今回の大会は正月連休が始まる6日開幕するのに選手団輸送·交通問題も解決しなければならない。

キム・ジハン記者kim.jihan@joongang.co.kr

------------

「選手団輸送・交通問題も解決しなければならない」って・・・。

そんな基本的なことができてない???

この間の軽井沢のスキーバス事故を思い出しました。

それ以上に、この記事も認めている通り、滑降とかスーパー大回転とかって、一歩間違うと・・・。命にかかわるのは間違いなし。

ツイを覗いた限りでは選手たちは何だか楽観的ですが、本当に大丈夫なのか。追跡していたいと思います。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 19:54:49

浅田選手に関しては・・・。何だか今期のワールドを最後に引退なさるような気がしてきました。

その記事じゃないですけど、そこで有終の美を飾って。

今まで、余りにも色々なものを背負いながら、戦って、戦って、戦い続けてこられた。

もう、限界なのかな、と。

体力的には、まだ十分、続けられるはずですが、もう精神的にいっぱいいっぱいなのでは・・・。

選手としての真央さんを見ていたいと思う一方で、もうこれ以上苦しんで欲しくないという気持ちが強くなってきました。

とにかく、ワールドでの彼女の滑りを心に刻むようにしながら、応援したいと思います。今はそれだけです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 19:43:59

ゆきさん、今晩は。

済みません。私がいろいろ貼りまくってしまうのでスレがどんどん伸びてしまって。。。

しっかし、趙とかいう人はK国が「先進国」じゃなかったことを認めちゃうんですかね???

ここのところ。

「平昌冬季オリンピックは大韓民国という国全体のブランド価値を高める新たな飛躍の転機になるだろう。競技場周辺における交通インフラはもちろん、宿泊や飲食など、あらゆる分野で韓国が先進国になったことを世界が知るきっかけになるはずだ」

今まで、後進国だったんですね?そうなんですね?

-----------

そのジャンプ台については、今は使える状態みたいです。天候次第でしょうけど・・・。

K国スキー連盟のページから。

http://ski.sports.or.kr/Community/SkiNews_detail.jsp?bseq=2323

スキージャンプFISカップ ノルディック複合COC国際大会ソン料

登録日2016.01.27 照会109

1月23日、24日両日間進行されたスキージャンプFISカップ、ノルディック複合COC大会が幕を下ろしました。 国内で開かれるスキージャンプ国際大会は2011年以後5年ぶりに開いただけ多くの準備が必要でした。 寒い天気の中で苦労した選手たちとスタッフに感謝の言葉伝えます。

[大会結果]
○スキージャンプFISカップ
1月23日1位チェ・ホンチョル 2位チェ暑雨 4位キム・ヒョンギ
1月24日6位チェ暑雨

○ノルディック複合COC
1月23日6位パク提言

入賞した選手たち全部心よりお祝い申し上げて残りの期間熱心に訓練して2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックで良い成績おさめ

----------

このHP自体が不備で、文字が切れちゃって右端まで読めないのが何とも・・・。K国らしいっちゃらしいですね。

どうやら、何としてでも間に合わせる気らしい。最終的にはふたを開けてみないとわからない、それがヒラマサ、らしいです。

日本選手たち・・・心配だ・・・。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/03 (Wed) 17:38:35

浅田真央さん出演 ストナリニWEBサイト限定ムービー全5話公開!効き目連続ドラマ『よさらば』が完結
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0203/prt_160203_7768301418.html

 佐藤製薬株式会社(社長:佐藤誠一)では、浅田真央さん、舞さん姉妹がドラマ仕立ての演技でご好評いただいている鼻炎治療薬「ストナリニ」WEBサイト限定ムービー・効き目連続ドラマ『鼻炎よさらば』の第3話から第5話までを、2月3日(水)よりストナリニ・オフィシャルサイト(http://www.stona.jp/rhinitis/lineup.html)で公開いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/17201/2/resize/d17201-2-452190-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/17201/2/resize/d17201-2-368598-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/17201/2/resize/d17201-2-296936-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/17201/2/resize/d17201-2-767205-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/17201/2/resize/d17201-2-933018-4.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/17201/2/resize/d17201-2-393236-5.jpg ]

これから迎える花粉の飛散ピーク時に向けて、今回新たに公開するWEB限定ムービーの見どころは、鼻炎に揺れる姉妹の絆が「ストナリニ」のおかげで再び固く結ばれるまでを描いたストーリーの展開です。

続編でもある第3話は、前話に引き続き、姉の舞さんが鼻炎に悩むところから始まります。『ストナリニZ』を持った真央さんが「つまらない話なんだけど。姉さん…」と切り出しながら、鼻炎にストナリニの効き目が続くことを伝えます。そして、「つまらない話でしょ、鼻が。…私、今、スベった?」とダジャレを言う真央さんに、「あなたいつも上手に滑るわよね。」という舞さんのコミカルなセリフのやりとりが続きます。さらに、真央さんの「1日1回で24時間、鼻炎に効き目が…」というセリフの後には、お馴染みの<つづく。>のナレーションが入り、ストーリーが展開していきます。

そして最終話となる第5話では、花粉を気にしてこれまで閉めきっていた窓を開け、窓際に立つ舞さん。1日1回で効き目が持続することを伝え続けてきた真央さんに、「素直じゃなくて、ごめんね。」と謝りながら、お互いの顔を見合わせた姉妹が揃って、「これで私の鼻炎は『ビ・エンド』。」と笑顔を見せ、ハッピーエンドでドラマは完結します。

ストーリーは完結したものの、やはり最後には真央さんの「ストナリニの効き目は…」というセリフの後に、<つづく。>のナレーションで製品の持続効果を訴求します。

限定ムービーの中で、窓を開けて爽やかな表情を見せる浅田さん姉妹のように、花粉シーズンを快適に過ごしたい、という皆様を「ストナリニ」はサポートしてまいります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/03 (Wed) 17:29:03

浅田真央、最後の無邪気な勝利宣言
写真で切り取るフィギュアの記憶(野口美恵)
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201602010008-spnavi?platform=hootsuite

選手の数だけそれぞれの物語がある。笑顔、涙、怒り……こうした表情とともにこれまで多くの名場面が生まれてきた。後世まで脳裏に刻んでおきたいフィギュアスケートの記憶を写真で切り取る。

「浅田真央 世界選手権(2007年)」
【写真:YUTAKA/アフロスポーツ】

 ライバルに勝ちたい――。

 アスリートとして当然のそんな欲望も、ある日を境に、簡単には口にできなくなるもの。浅田真央が「(キム・)ヨナに勝ちたい」という言葉を最後に口にした試合、それが2007年3月の世界選手権でした。

 同い年の浅田とキム・ヨナは、子どもの頃から何かと比較されてきた天才少女。07年世界選手権は、2人にとって初めてシニアの“女王”対決でした。

 日本ではフィギュアスケートが大ブームになった直後、しかも東京で行われる大会とあって、メディアは過熱気味に、浅田とキムのライバル対決を盛りあげます。

 そんななか、16歳の浅田はあっけらかんと答えました。

「全日本選手権ではトリプルアクセルが跳べたし、精神的に強くなりました。優勝したい。ヨナに勝ちたいです」

 若々しい勝利宣言。すっきりとした、明快な笑顔でした。

 浅田は、公式練習から「トリプルアクセル」も「3回転+3回転」も絶好調。キムの方が腰痛や緊張感で、動きが硬くなっていきました。


連盟の浅田真央頼みは変わらず 若手台頭でも存在感大
http://www.news-postseven.com/archives/20160203_381713.html

 浅田真央が2月18日から開催される四大陸選手権の出場を辞退した。3月末の世界選手権に向けてトレーニングに集中するためという理由だが、日本スケート連盟はいい顔をしていないようだ。

「四大陸選手権は欧州選手権に出場できない国が作った大会で、大会の格としては高くない。しかし、国際スケート連盟は欧州選手権に対抗させるために、世界選手権やオリンピックに次ぐポイントの高い大会にすることで、各国の連盟に対してトップ選手の派遣を要請しています。

 テレビ放送もあり、視聴率や広告収入をめぐって広告代理店からも日本スケート連盟にプレッシャーがあります。観戦ツアーも旅行社で企画されているし、開催国の台湾では浅田真央の出場がかなり期待されていた。そうした事情があるためか、“今の浅田が出場大会を選り好みできる立場なのか”との声も出たようです」(フィギュア担当記者)

 3位に終わった昨年末の全日本選手権翌日の会見では「シーズン前半に得た自分の感覚を忘れないで後半へつなげたい」と出場への意欲を語っていただけに、連盟の失望は想像に難くない。

 しかし、佐藤信夫コーチが「全日本が終わってからも休みなく動いていた。疲労があるのでしっかり取り除かないと踏ん張りがきかない」と理解を求めたように、浅田の判断が一方的に責められるものではないだろう。

「2008年、2010年、2014年と3度の優勝を誇る世界選手権に懸ける浅田の思いは強い。浅田はこの大会で有終の美を飾り、引退を決断するというシナリオも考えられる」(同前)

 宮原知子、樋口若葉ほかの成長で“浅田頼み”からの脱却が進んでいるとはいわれるものの、「辞退」でも雑音が出るというのは、集客力では浅田の存在感はまだまだ大きいということか。

※週刊ポスト2016年2月12日号

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - ゆき

2016/02/03 (Wed) 17:24:53

まりもさん、 M&Mさん、今日は。
まりもさんが凄くたくさんの情報を教えてくださるので有難いです。
k国で本当にスキー競技がちゃんと行えるのか?甚だ疑問です。 M&Mさんがおっしゃるように今のジャンプ台は恐ろしいです。このジャンプ台は使用不可のはず?

2015.3.9 06:00更新
【スポーツ異聞】
平昌五輪“深刻” スキー会場「不合格」、ジャンプ台は「落下危機」、テスト大会は「ほぼ不可能」
http://www.sankei.com/premium/news/150309/prm1503090003-n1.html

2015.4.21 11:00更新
【メガプレミアム】
平昌五輪“深刻” スキー会場「不合格」、ジャンプ台は「落下危機」、テスト大会は「ほぼ不可能」
http://www.sankei.com/premium/news/150421/prm1504210009-n1.html

でもk国は見得のために・・・

平昌五輪:「先進国になった韓国を世界に示すことができる」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/03/2016020301118.html

平昌オリンピック組織委員会の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)委員長へのインタビュー
「平昌五輪を大韓民国のブランド価値向上のきっかけに」

平昌冬季オリンピック組織委員会の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)委員長は2日、本紙とのインタビューで「平昌オリンピックを通じて韓国が先進国になったことを世界に示すことができるだろう」と述べた。

-ソウル・オリンピックは先進国になる大きなきっかけになった。平昌オリンピックは何を示唆しているか。

「ソウル・オリンピックが韓国社会におけるあらゆる側面を一段階発展させたとすれば、平昌冬季オリンピックは大韓民国という国全体のブランド価値を高める新たな飛躍の転機になるだろう。競技場周辺における交通インフラはもちろん、宿泊や飲食など、あらゆる分野で韓国が先進国になったことを世界が知るきっかけになるはずだ」

-オリンピックを成功させるには。

「ロンドン・オリンピックやソチ・オリンピックを見ると、成功に必要な条件は何よりも国民全体の参加と声援にあることを感じた。徹底した準備はもちろんだが、同時に国民の熱烈な参加と支持が必要だと思う」

-平昌は世界的な観光地として競争力があると思うか。

 「『韓国のアルプス』と呼ばれる平昌は、地域全体が一つの巨大な観光地だ。まず天からの恵みともいえる素晴らしい自然環境がある。とりわけ平昌のように山と海が絶妙に調和した地域は世界的に見ても珍しい。この点に関しては国際オリンピック委員会(IOC)や国連の関係者も賞賛している。この美しい自然環境に加え、交通機関やホテル、飲食店などハード面でも発展を続けている。これにサービスマインドやホスピタリティーなど、ソフト面も強化が進んだ。これらは金額に換算できないほど素晴らしい価値があると思っている」

-オリンピックが成功したかどうかを決める基準は。

 「国際的なレベルに見合った競技運営が行われ、観客動員もうまくいくことだ。最終的に黒字か赤字かはオリンピックが終わったその日に分かるわけではない。世界の人々が行ってみたい場所のベスト20にでも平昌が入れば、平昌オリンピックは成功したと考える」

-オリンピックという大規模スポーツイベントを準備するに当たり困難な面は。

 「国際的なイベントであるオリンピックの準備を行うだけに、その困難さは非常に多様で複雑だ。しかし現場こそオフィスであり、毎日が勝負という思いで現場を駆け回りながら確認を続けた。組織委員会の特性上、政府や江原道の職員、海外を含めた民間の専門家など、メンバーは非常に多様で確かに困難はあった。ただ一方で社会の各界各層から意見が聞けるわけでもあり、その点では何かを決めるに当たって大きなプラスになっている」

-国民に願いたいことがあれば。

 「祭りはすぐに終わり、残るのは思い出だけとよく言われる。しかし平昌オリンピックと大韓民国は忘れられてはならない。平昌が世界的な観光地として有名になれば、(平昌オリンピックは)大韓民国にとって大きな投資になるだろう。平昌の成功はすなわち大韓民国の成功であることを、国民全体が理解してくれるよう心から願いたい」

李革宰(イ・ヒョクチェ)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 16:34:33

アンドリュー・ワイブレヒト選手のFBから。

「スキーして長い一日が終わった後で、タオルでスキー板を拭くのは一番やりきれないことだ。有難いことに、韓国人の工夫と圧縮空気のおかげでタオルは過去のものとなった。」

----------------

スキー用具をしまう前に、雪を落とさないといけませんけど、日本のスキー場でも、雪を落とすための圧縮空気装置があるところは別に珍しくないようです。

------------
雪国の人たちから学ぶ!スキー用品を簡単に収納できる方法
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20140211/Suumo_58005.html

国土交通省が提供する資料によると、1911年にオーストリアのレルヒ少佐が、日本に最初にスキーを伝えたとされている。約100年の月日を経て日本のスキーは大きく発展を遂げ、今やスキーとスノーボードはウインタースポーツに欠かせない存在となった。

そんなスキーやスノボだが、日常的に楽しんでいる雪国の方たちは、雪まみれのウェアや道具を、どのように家に持ち込んでいるのだろうか。スキー場及びスポーツ施設用安全用品の開発・販売を行う山栄開発株式会社の田中さんにお話を伺った。

「ホテルや民宿などでは、ヒーターやストーブが置かれた乾燥室が設置されているので、そこでウェアやブーツを乾かす方が多いです。ご家庭で楽しまれる方では、ウェアはリビングなどで干すという話を聞きますね」

乾燥室などの施設を整えるのには、そこそこのお金がかかるので、一般家庭では洗濯物を干す感覚でウェアを乾かすということか。一方、ブーツやスキー板はそのままでは家に持ち込めないと思うのだが、どのように対処しているのだろうか。

「スキー場なら空気を圧縮したコンプレッサーで雪を飛ばしたり、ブーツ乾燥機を使ったりしますが、ご家庭ではブラシで雪をはらったり、泥落としマットを利用したりしているようです」

日用品を使って手入れしている方が多いようだ。ほかにも、お湯をかけて雪を流すという方法も使えるそう。さて、雪を落として乾かしたら、どこに収納するのだろう。かなりスペースを取りそうだが…。

「玄関に立てかける方や、物置・押入れにしまわれる方など千差万別ですね。なかには、スキー板が倒れるのを防げるうえ、施錠もできるスキーホルダーを取り付ける方もいらっしゃいます」

スキーやスノボは楽しい半面、片付けの大変さもある。雪国に住む人はお手のものだろうが、あまり雪に慣れ親しんでいない人にとっては大変な作業。今回紹介した方法を活用して、賢い収納を心掛けたい。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 16:14:32

問題のヒラマサW杯の話に戻ります。

K国記事に出てきた選手のツイをチェックしてるんですが、

あまりネガティヴな印象は書き込まれていません。

実際に競技になったら・・・どうなることやら。

画像はペーター・フィル(イタリア国籍ですが、両親はスイス人らしいです。)選手。

コメントは「ここ、韓国はいいコースだね、フランスの連中も喜んでるよ!」です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 14:52:51

それから、お話のリニアですが・・・。

はっきり言って全然、誇れる代物じゃないことは開業前からわかっていました。こういう前歴があるのです。

---------------

超遅いのに風が吹くと浮き上がらない韓国版「リニア」またも延期の“七転八倒”

http://www.sankei.com/premium/news/150808/prm1508080011-n1.html

 韓国初の低速リニア鉄道「仁川空港マグレブ(韓国版リニモ)」の営業運転開始が事実上、暗礁に乗り上げた。当初予定した2012年6月の開業予定は繰り返し延期され、今年6月末に仁川市が8度目の延期を申し入れる事態となったのだ。同路線は安全に関わる重大な障害が再三指摘されながら、解決につながる技術開発のめどが立っていない。リニア鉄道輸出に向け、韓国が威信を懸けて臨んだ国策事業は、車両とは裏腹に“宙に浮いた”状態にある。

◆走行中に“着地”?

 仁川市は6月末、韓国版リニモの営業運転開始を今年12月末まで半年間延長するよう、政府に変更案を届け出た。同列車は磁力により線路から8ミリ浮上し、最高時速110キロで走る都市型低速リニアだ。しかし、外部有識者らが行った事前の安全審査の際、強い風が吹くと走行中の列車の浮上幅が8ミリ以下に沈み込む「浮上着地現象」が生じたという。最悪、列車がレールと接触する恐れもある重大な問題だ。

 このほか、雨や風が強い場合、停車位置が50センチ~1メートル近くずれ込む「定位置停車不良」や、変電設備の問題による「電流遮断」など、安全運行に関わる問題が山積しており、問題を解決するには車両メーカー、現代ロテムによる技術開発が必要な状況だという。

 仁川市の劉正福市長は5月、韓国版リニモに試乗した際、「乗客の安全を最優先の価値にして開通準備を徹底してほしい」と要請。韓国機械研究院などで組織する都市型磁気浮上列車実用化事業団は、残る問題は「営業運転の中で解決できる」と主張したとされるが、安全を優先した形だ。

◆本家・日本は遅延「ゼロ」

 韓国がライバル視するのは、2005年の「愛・地球博」にあわせて営業運転を開始した愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)だ。韓国版リニモと同様、レールから8ミリ浮上し、最高速度100キロで走行する都市型低速リニアだ。韓国機械研究院がまとめた都市型磁気浮上列車実用化事業報告書には、「競合モデルである日本のリニモ以上の性能を追求する」と明記されている。

 だが、実際の技術では彼我の差がある。愛知高速交通によると、2014年度も重大事故やトラブルはなく、ダイヤが30分以上乱れるような輸送障害も生じていない。

 風雨による運行への影響についても「通常の鉄道よりもむしろ風に強いのではないか」(同社)という。車両は宙に浮いた状態だが、風にあおられてレールからずれそうになると、センサーが検知して電磁石が強く働き、車両を元に戻す仕組みだという。技術やノウハウに裏付けされた信頼性の高さは、韓国版リニモの追随を許さない。

◆迫る中国、来年にも実用化

 韓国が足踏みを続ける間に、中国では来年にも中国版リニモが開通する予定だ。中国国営新華社通信は2月、都市型低速リニアの商業運転を、来年にも湖南省で行うと伝えた。現在建設中の路線は韓国版リニモの3倍にあたる約19キロで、最高時速100キロでの運行が可能だという。同様に新華社によると、北京市内初の低速リニア「S1線」の建設も、4月にほぼ全面的に始まった。

 すでに上海では、ドイツの技術移転による上海トランスラピッドという高速リニアモーターカーが商業運転を行っている。要素技術には違いがあるものの、一定のノウハウは蓄積されており、中国版リニモの開通は時間の問題とみられる。

 日中韓の各国は、いずれも鉄道輸出を国策として進めている。その中で「自国技術」にこだわった韓国の劣勢が鮮明になりそうだ。(U)

---------------

「日本には負けたくないーーーー」と発狂しながら作るから、ろくなものができないんですね。ただ、「形だけできればいい」の精神。実質はただのハリボテです。技術的に地道な「努力」の裏付けがないと、いいものはできないけれど、誰かさんのように「手抜きでも勝てばいい」の精神ですから。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 14:29:30

写真は、今回のW杯にエントリーしているというフランスのアドリアン・テオー選手のツイッターからです。

綺麗に晴れてますよね。何故、キャンセル???

彼の書き込みは、私はフランス語は駄目なので、これも機械翻訳にかけました。幸い、インド・ヨーロッパ語属同士の翻訳は割とまともなことが多いです。

英訳は、
Visit of the Olympic Stadium of ski jumping.
(オリンピック・スタジアムのスキー・ジャンプ台を訪問)
でした。

まさに、ご懸念のジャンプ台・・・。大丈夫なんでしょうか。

ただ、今から開催地を変更するというのは・・・。確かにそうしてほしいのはやまやまなんですが、非常に困難を伴うのではないかと。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 14:21:33

M&Mさん、こんにちは。

御免なさいね、最近私ばかり出しゃばっていて、参加なさりにくかったとしたら。

どんどん、お時間のある時には参加なさって下さいね。

さて、ヒラマサですが・・・。

本当に、お金だけバラまけばいいってものじゃありませんよね。あの橋を見ただけでゾッとしました。全てがあの水準で工事されているとしたら、形だけは出来上がっていても、大事故は避けられません。

しかも、繰り返し書いている通り、ウィンタースポーツってただでさえすごいスピードが出たりして命にかかわる競技が多いですよね。

高梨選手はもちろん、他の日本人選手全員も心配です。

下にご紹介した記事の中で、この記述が気になりました。

「ついに昨年12月中旬マルクス パルトゥノFIS理事が“テスト イベントが大変なこと”という(のは)否定的な展望を出したしこれは全世界で打電された。

だが、中間部鉄塔上層部を再施工するなど1ヶ月余りの間徹夜作業にすべての難関をかき分けて行った。 韓国人特有の突貫精神でなければ不可能な作業スケジュールだった。

この競技場は今後オリンピックに必要なスタートハウス、練習コース、放流数で、メディアセンター、チョギョン公使など残った工事を来年11月まで継続する。」

(機械翻訳なので変な日本語についてはご容赦下さい。K国語なんて、絶対習いたくない言語のひとつですので。)

〝韓国人特有の突貫精神”って、裏を返せばやっつけ仕事、ってことですよね。だから橋があんなことになる。間に合えばいいってもんじゃない。

本当に心配です。

今回のW杯、公式練習がキャンセルになっている理由が不明ですが、ドイツのガルミッシュなどのキャンセル理由は湿度や霧などのため、でした。

今日は日本(と言っても私は関東南部の住人です)は快晴だし、天気図を見る限りではK国も高気圧がはりだしています。何故キャンセルなのかわかりません。

レコードチャイナがあてにならないことははっきりしましたから、これからもああした報道が出ていてもちゃんと裏を取りますが、K国の報道だって眉唾です。誇大妄想の国ですからね。額面通り受け取れません。「ちゃんとやりました。」は見かけ上は、という風に解釈しないと。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - M&M

2016/02/03 (Wed) 13:43:59

ゆきさん、まりもさん、
お邪魔します。

今更50億とかいっても、今から何をどうしたら2年後にオリンピックが開けるというのでしょうか?
まずグランドプラン自体ちゃんと立っていたのでしょうか?あちらこちらで、突貫工事みたいなニュースが流れてきていますが、不安ばかりが募ります。

もし今東京で、4年後の五輪の為に鉄道の橋を作ると言って、それが崩れてしまったなんて話を聞いたら、もうダメと思うでしょう。鉄道みたいな交通網は作ればいいってもんではなくて、それを開業して、運航の実績を積まなければ怖くってのれるものじゃありません。
あと2年であの壊れた橋を直したとしたって、それがまた崩壊しないと誰が保証してくれるんでしょうか???

ヤフーニュースで、日本に次いで2番目リニア開通みたいにおおさわぎしていましたけど、カナダでも、デトロイトでも1985年ころ(?)からリニア走っています
まあ、わがデトロイトのはスピードはあまり出ませんが、無人で事故を起こすこともなくちゃんと運用されています。そんなことで大騒ぎするより、ちゃんと安全にスキーができる競技場を整備することに力を入れた方がいいと思うのですが、今のままでは本当に怖くて選手たちには行ってほしくないです。

経験のある、設備の整っている国に五輪を譲ることはできないのでしょうか?あと2年、今が最後のチャンスみたいに思えます。ここを過ぎてしまうと、どこの国だって準備はできないのではないでしょうか。。。。今だってじゅうぶんおそすぎますが。

とにかく、さらちゃんがあの恐ろしいジャンプ台に立たせたくないです!近づくことを考えただけで、恐ろしくなります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 12:55:51

この資金の出どころは?
勿論、日本の皆さんが浅田選手のクリアフォルダ―をもらうために争って買ったチョコレートの対価ですよね。

---------------

「スキーマニア」のロッテ辛東彬会長、平昌五輪に50億ウォン後援

http://japanese.joins.com/article/199/211199.html

「スキーマニア」としてよく知られているロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン)会長が2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を本格的に支援する。大会開催の成功のために50億ウォン(約5億円)の後援意志も明らかにした。

大韓スキー協会の会長を務めている辛会長は今月22~24日の3日間、2018平昌冬季五輪の開催が予定されている江原道(カンウォンド)の旌善(チョンソン)アルペン競技場の開場記念式に参加してスキー国家代表選手およびその指導者と懇談会を行った。

懇談会で辛会長は選手団の士気を鼓舞するために韓国で最高水準のメダル報奨金はもちろん、韓国の競技団体としては初めて4~6位にも報奨金を支給すると明らかにした。また、雪上種目の有望選手育成のためにユース五輪やジュニア世界選手権などの主な国際大会でもインセンティブを提供する考えだ。

ロッテグループはまた、平昌冬季五輪の成功的開催のために、来月6日から2日間開催される「テストイベント」に50億ウォンを後援する。テストイベントはオリンピックが開かれる競技場の事前テストの一環として開かれる国際大会だ。

6日から旌善アルペン競技場で開催される国際スキー連盟(FIS)アルペンスキー・ワールドカップがスタートする。テストイベントは本大会の成功を計るバロメーターとされていることから、ロッテはさまざまな支援を惜しまない予定だ。

辛会長は2014年11月から大韓スキー協会の会長として活動してきた。辛会長は「平昌五輪の全種目への出場と冬季五輪初のメダル獲得、そして大会開催の成功のために各種支援を惜しまない」と話した。

辛会長のスキー愛は広く知られている。大学時代はスキー選手として活躍したほどの「プロ級」の実力を備えている。辛会長は23日、冬季五輪が開かれるスキー競技場を点検する中でも、自らスキー装備を着用して国家代表のコーチ陣と最上級コースを滑降した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 12:32:16

K国で開かれる大会ってこれだけじゃないんですね。
大変だ・・・。

---------------

http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0923413716&code=12160000&sid1=spo

‘平昌(ピョンチャン)スキーリハーサル’最高級大挙出動…オリンピック探索の動き

旌善(チョンソン)アルパイン競技場開場…初めてのテスト イベントで6,7日国際大会

2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが事実上カウントダウンに入った。 2月6,7日江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)アルパイン競技場でオリンピック リハーサルといえる2016アウディ国際スキー連盟(FIS)男アルペンスキー大会が開催されるためだ。 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの初めてのテスト イベントであるこの大会はオリンピック コースを現地調査しようとする世界頂上レベル選手たちが大挙出場する。 この競技場はオリンピック開催のために新設される6個の中で一番最初にドアを開けた。 1日現在の工程率は62%でテスト イベント コースとゴンドラ(小型ケーブルカー)設備など最小限の施設だけで先月22日公式開場した。 組織委員会は今後オリンピック開催以前まで28個のテスト イベントを実施して施設点検と大会運営能力を育てることになる。

#突貫精神で開場した旌善(チョンソン)アルパイン競技場

“クリスマス連休も返却した、国内・外技術陣の努力で奇跡に近い工事をやり遂げることができました。”開場式でチョ・ヤンホ組織委員長は感激に溢れた表情で祝辞を述べた。 わずか二ヵ月前だけでも旌善(チョンソン)アルパイン競技場は開場自体が不透明だった。

2014年5月着工した旌善(チョンソン)アルパイン競技場は環境き損論議から異常高温現象まで重なって工事に困難を経験した。 ゴンドラ鉄塔をたてるにはスキー場地盤が軟弱だったし、昨年10月から11月までは22日間雨が降って工事に支障を受けた。 ゴンドラ製造業者であるトペルマイオ(オーストリア)側はゴンドラ運行に必要な22個の鉄塔をたてる過程で中間部鉄塔の軸が微細にこじれたのを指摘して空気を合わせられないと通知してきた。

ついに昨年12月中旬マルクス パルトゥノFIS理事が“テスト イベントが大変なこと”という(のは)否定的な展望を出したしこれは全世界で打電された。 だが、中間部鉄塔上層部を再施工するなど1ヶ月余りの間徹夜作業にすべての難関をかき分けて行った。 韓国人特有の突貫精神でなければ不可能な作業スケジュールだった。 この競技場は今後オリンピックに必要なスタートハウス、練習コース、放流数で、メディアセンター、チョギョン公使など残った工事を来年11月まで継続する。

#残りの新設競技場工事も順調で

平昌(ピョンチャン)オリンピックに必要な競技場は雪上競技場7個と氷上競技場5個など全12個だ. この中旌善(チョンソン)アルパイン競技場をはじめとして平昌(ピョンチャン)アルペンシア スライディング センター、江陵(カンヌン)アイスアリーナ、スピードスケーティング、アイスホッケー2ヶ所など6個の競技場は新しく作られる。 また、平昌(ピョンチャン)普光スノー競技場、江陵(カンヌン)カーリング競技場、平昌(ピョンチャン)、龍坪(ヨンピョン)アルパイン競技場など3ヶ所は関連施設を補完してアルペンシア スキージャンプセンターとクロスカントリーセンター、バイアスロンセンターなど3個は既存競技場を補修して使う予定だ。 6個の新設競技場の平均工程率は55%程度だ。 全世界で16回目ソリ競技場になるアルペンシア スライディング センターが65%で最も先んじる。 ボブスレーとスケルレトン、リュージュが繰り広げられるスライディング センターはホームアドバンテージが最も大きく作用する種目なのでメダル獲得のためにははやい完工が絶対的に必要だ。 スライディング コースは空気を短縮できる先端公法(工法)を開発して国際特許を得たし、次期開催地である北京に輸出道まで開かれた。

江陵(カンヌン)地域に建設されているアイスアリーナの全体工程率も40%で順調に進行している。 補完競技場の中で普光スノー競技場は25%の工程率を見せていて江陵(カンヌン)カーリング競技場は昨年末着工して3%が進行された。 組織委はオリンピック競技場認証を受けるために2017年9月まですべての準備を終わらせる計画だ。

#旌善(チョンソン)アルパイン競技場の全てのもの

江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)軍(郡)北平面(プクピョンミョン)宿岩里可里旺山(カリワンサン)に造成されたアルパイン競技場は標高差825mである水準級コースだ。 環境き損を最小化するためにさらに高い可里旺山(カリワンサン)、仲峰(チュンボン)から出発しようとしていた当初設計を変更して海抜1370mであるハボンから出発するように男女コースを統合した。 滑降男女大会が同じコースで開かれるのは平昌(ピョンチャン)オリンピックが初めてだ。 最大33度、平均16度の傾斜角を維持したこのコースには6ヶ所のジャンプ区間がある。 戦場(全長)2648mで2014年ソチ(3495m),2010年バンクーバー(3105m)オリンピック コースよりは多少短いが難しい滑降技術が必要だ。 コースを点検したグンの場所フとFIS技術顧問は“最高時速150kmで滑降してこそ優勝圏に近接できるだろう”と話した。

秒速3mで走るゴンドラはハボン正常まで23分が必要とされる。 大会コース左右には選手たちの安全のために3重安全網が設置されている。 安定網仮設(架設)は近隣陸軍36師団病歴の支援なしでは骨を折ったというのが組織委関係者たちの耳打ちだ。

初めてのテスト イベントには16ヶ国59人の世界頂上レベル男選手たちが出場する。 オリンピック金メダリストなど世界ランキング30位内選手たちが皆招請された。 今回のシーズン スキーの本場ヨーロッパが異常高温で10個のワールドカップ大会のうち8個が取り消しになっただけオリンピック コースをあらかじめ経験してみようとする選手たちの期待感が大きい。 我が国ではキム・ヒョンテ(26)がスーパー大回転種目に出る。 韓国選手がワールドカップ スーパー大回転に出場するのは初めてだ。 大会初日である6日には滑降、7日はスーパー大回転景気(競技)が繰り広げられる。

テスト イベントという(のは)…オリンピックと類似の環境で大会運営システム点検

スキーを始まりに28回大会進行…組織委、国際大会に専門人材派遣

テスト イベントは今回が開始だけのことだ。 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック組織委員会は28回テスト イベントを通じて弱点と指摘された大会運営能力を育てることになる。 また、大会ブーム造成のために全国あちこちに広報造形物を設置して国民的関心を訴えて出た。

旌善(チョンソン)アルパイン ワールドカップに続き2016 FISスノーボード ワールドカップとフリースタイル スキーワールドカップ、スキークロス ワールドカップが2月18日から28日まで普光スノー競技場で続く。 1995年完工したスノー競技場は昨年3月から今年10月まで補完工事が進行中だ。 ソリ種目テスト イベントも続く。 29日から3月8日までアルペンシア スライディングセンターで100人余りが参加して非競争大会に開かれる。 ソリ種目は氷上、スキーなど他の冬季種目と違い国内には競技場施設がなくて競技運営経験が浅かった。 組織委は時間計測管理者と場内アナウンサー、国際審判養成のために最近一月間開かれたワールドカップと世界選手権大会など各種国際大会に専門人材を派遣した。

年末には江陵(カンヌン)アイスアリーナでショートトラック ワールドカップが開催される。 ショートトラック最強国の韓国はその間国内で数回ビッグイベントを開催した経験があって検証された大会運営能力を備えている。

オリンピック開催1年前である来年2月にはプレオリンピック性格の各種イベントが繰り広げられる。 まずクロスカントリーワールドカップ(2月3~5日)とスキージャンプ ワールドカップ(2月11日~12日)がそれぞれクロスカントリーセンターとスキージャンプセンターで開かれる。 2月15日から19日までフィギュアスケーティング4大陸選手権大会に続きバイアスロン ワールドカップ(2月26~3月5日),リュージュ ワールドカップ(2月13~19日)等がひきつづき行われる。 その時ぐらいならほとんど前種目で大会運営能力が高まるものと見られる。

冬季オリンピック種目のテスト イベントを消化した後来年3月からはパラリンピック種目に対する点検も始める。 世界車椅子カーリング選手権大会(3月4~11日),アルパイン ワールドカップ(3月9~17日),スノーボード ワールドカップ(3月9~17日),ノルディックスキーワールドカップ(3月9~17日),アイススルレイハキチャンピオンシップがある。 テスト イベントの最後は‘冬季オリンピックの花’で呼ばれるアイスホッケーが飾る。 来年4月江陵(カンヌン)関東ホッケーセンターで開催される世界選手権大会がそれだ。

姉区組織委事務総長は“テスト イベントを運営してオリンピックと最大限類似の環境で大会運営システムを全般的に点検する計画”としながら“多数の国際競技経験と反復的訓練を通じて競技運営人材とボランティアメンバーを養成する”と話した。

ソ・ワンソク体育専門記者wssuh@kmib.co.kr

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(4) - まりも

2016/02/03 (Wed) 12:26:05

完全にレコードチャイナの勘違いですね。

K国メディアは嬉しくて発狂中。

でも、本当に大丈夫???

--------------
http://www.stnsports.co.kr/news/articleView.html?idxno=46434


2016 FISスキーワールドカップ世界最上級選手大挙参加

[STNスポーツ=イ・サンワン記者] 2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック大会の初めてのテストイベントである2016 FISスキーワールドカップ大会アルパインスキー滑降とスーパー大回転種目に世界最上級選手たちが大挙参加する。

2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックおよび障害者冬季オリンピック大会組織委員会は3日“来る6日から二日の間旌善(チョンソン)アルパイン競技場で開催されるFISスキーワールドカップ大会最終エントリー締め切り結果16ヶ国で58人の選手をはじめとして役員陣など合計195人の選手団が登録した”と明らかにした。

国別にはオーストリアが選手7人と役員25人など32人で最も多くてスイス29人(選手6,役員23),アメリカ23人(選手8,役員15),フランスとイタリアとそれぞれ22人と21人で後に続いた。

特に、今回の大会には2015~2016シーズン滑降世界ランキング2位であるピーター咲く(イタリア、33才)をはじめとして3位アドリアはテウス(フランス、31才)等滑降種目ランキング2位から10位までの選手9人が大挙参加して世界頂上(首脳)選手たちが最高の技量を初公開する予定だ。

スーパー大回転でも2014ソチ冬季オリンピック メダリストのレースが進行される。

ソチ冬季オリンピック アルパインスキースーパー大回転金メダリストであるクエティル ヤンスルドゥ(ノルウェー、30才)と銀メダルを取得したアンドリューウェーブレート(アメリカ、29才)をはじめとして2015~2016シーズン スーパー大回転世界ランキング10位圏内8人の選手たちが最終エントリー登録を終えた。

アルペンスキー滑降とスーパー大回転ランキング1位であるアクセル ルーはスビンダル(ノルウェー)は浮上(負傷)により出場をあきらめた。

特に、予備エントリーに含まれなかった韓国代表でキム・ヒョンテ選手が先月FISポイント スーパー大回転点数条件を充足して最終エントリーに登録、7日繰り広げられるスーパー大回転に出場して世界最高水準の選手たちと技量を競う予定だ。

組織委ヨ・ヒョング事務総長は“最終エントリー登録が締め切られて本格大会運営に突入しただけ選手団サービスと輸送など成功的な大会運営のために最後まで最善を尽くす”と明らかにした。

一方、来る6日から二日間開催されるFISスキーワールドカップ大会は4日と5日公式練習に続き、6日には滑降7日にはスーパー大回転に分かれて行われる。

bolante0207@stnsports.co.kr

2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/15 (Tue) 20:53:05

M&Mさんに賛同して
ポチ宜しくお願いします!

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships(por una cabeza)
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM

THE ICE チャンネル(THE ICE 2014)
https://www.youtube.com/channel/UCzw-DSYWXP-huHXA00V1wzg

スマイル♡プロジェクト
http://www.smile-project.info/

ゆきの小部屋(真BBS)~その10
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/01/post-a0b5.html

ときどき黒猫 2号店(BBSで連続投稿出来ない場合にこちらに投稿します。)
http://azplanning.blog.fc2.com/

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 20:20:37

日本人は無防備過ぎますね。
私も騙され易いので注意しなけば・・・こんな田舎でも詐欺電話はかってくるし。


韓国メディアが自国を「詐欺大国」と表現、韓国ネットも汚名を甘受!?=「韓国で信頼はぜいたくだ」「韓国人は日本に『裏表がある』と言うけど…」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151202/Recordchina_20151202003.html

2015年11月30日、韓国・JTBCは、韓国では詐欺事件が1日に600件も起きており、年間の被害額が国の防衛予算に匹敵する「詐欺大国」だと報じた。

韓国では、電話を使った振り込め詐欺、就職あっせん詐欺、そして偽の投資話による詐欺など、ありとあらゆる詐欺事件が毎日のようにニュースで報じられる。発覚する詐欺件数は年間23万件余り、被害額は13兆ウォン(約1兆3800億円)と、窃盗被害の3倍以上に上る。詐欺被害自体の申告が4割程度にとどまることから考えると、実際の被害額は34兆ウォン(約3兆6000億円)ほどになるとみられ、国の防衛予算(37兆ウォン)に迫る金額だ。

毎日どこかで詐欺が行われ、ここまで被害額が大きい国は、世界でも例がないと指摘する専門家もいるという。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「詐欺は泥棒よりも悪い」
「悪いのはみんな偉い人たちだと思う」
「詐欺罪への処罰が軽過ぎるのが問題」
「韓国人は日本のことを『裏表がある』と言うけど、それは韓国のことだった(笑)」

「ヘル朝鮮(地獄の韓国)で信頼はぜいたくだ」
「300億ウォン(約32億円)の詐欺でも懲役3年足らず。僕だってやってみようかと思うくらいだ」
「韓国の裁判官は心が優しいから、詐欺罪を罪とも思ってない。すぐに釈放してしまうから、『詐欺大国』になるのも当然」

「まさか、詐欺までもOECD(経済協力開発機構)で1位?」
「韓国で一番の詐欺師は、裁判官・検事・弁護士」
「日本やドイツは詐欺罪がとても少ないらしいね。韓国は、他人をだましでもしなければばかにされるような国だ」(翻訳・編集/吉金)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 20:06:58

LINEの問題は結構重要なので、ググってみましたが、NAVERまとめに書いてあったりする・・・(苦笑)何なんでしょうね、この関係は。

これは、あまりあてにはならないけれど、知恵袋から。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13119269963

大体、Yahoo自体がソフトバンク系なので、やはりK国汚染されてないとは言えないですね。。。
------------

この動画、見ると怖くなります。

韓国反日施策の実態!LINEが傍受が暴露される!アナタの情報も韓国情報局にダダ漏れか!?
https://www.youtube.com/watch?v=hXKYo2t8ceQ

---------------

LINE HPから。
この会社情報の欄、どれだけの人がチェックしてからアプリダウンロードしてるでしょうか???
ほとんどいらっしゃらないのでは?

http://linecorp.com/ja/company/info

設立
2000年9月4日 (2013年4月1日 NHN Japan株式会社より商号変更)

資本金 125億9,619万円

取締役
出澤 剛 代表取締役社長
慎 ジュンホ 取締役
舛田 淳 取締役
李 海珍 取締役(非常勤)
黄 仁埈 取締役(非常勤)
國廣 正 取締役(社外)
社員数 1,019名(LINE株式会社単体、2015年10月1日時点)
所在地 渋谷オフィス / 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 27階
各種資格 届出電気通信事業者A-20-9913
コミュニケーションアプリ「LINE (ライン) 」におけるSOC2
SOC3 (SysTrust) 取得
ISO27001 認証取得 (2007年1月)
ISO/IEC27001:2005(JIS Q 27001:2006)SOC
子会社・関連会社 LINE Plus 株式会社(LINE Plus Corporation)
LINE Fukuoka株式会社(LINE Fukuoka Corp.)
LINE Business Partners株式会社(LINE Business Partners Corporation)
LINE BIZ+ Pte. Ltd.
LINE Pay株式会社(LINE Pay Corporation)
LINE PLAY Corporation
LINE Ventures株式会社(LINE Ventures Corporation)
LINE C&I Corporation
LINE Friends Corporation
Bonsai Garage株式会社( Bonsai Garage Corporation)

LINE Book Distribution 株式会社 ( LINE Book Distribution Corporation)
株式会社AUBE(AUBE,LTD.)
LINE Bros. 株式会社(LINE Bros. Corporation)
LINE MUSIC株式会社(LINE MUSIC Corporation)

--------------

怪しいにおいがプンプンしませんか?

------------------

ここを読むとさらにはっきり。

Wikipediaより「LINE」
https://ja.wikipedia.org/wiki/LINE_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)
(クリックしてもきちんとリンクしませんでした。
アドレス全体をコピペして、アドレスバーに貼ってください。)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 20:04:57

まりもさん、グロを貼って御免なさい。
でもアレ、ゾンビヤオの熱烈ファンのブログにあったんですよ?アンチかどうかは判りませんが、k国の写真で「ウゲッ!このカメラマンは超アンチ?」というような代物が大量に出回っていて、更に気色悪いキャッチがついていてお笑いというか、オカルトというか・・・

浅田選手は四大陸は棄権ですか・・・でもずっと休養無しだったし、しっかり休んワールドに臨んで欲しいです。本来地方大会から出て、全日本に的を絞り、ワールドへ・・・という戦略だったはず。なのにGPシリーズに出てハードスケジュールだったから、体調を整える期間が殆ど無かった。休養明けで試合勘も取り戻すのも大変だったでしょうに。

佐藤コーチがしっかり調整してくださるでしょう。(お得意のこっそり練習なんてダメ!)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 19:38:31

うーん、これは・・・。

-----------------
浅田真央、四大陸選手権の出場辞退 代役に村上佳菜子
2016年1月15日18時02分

http://www.asahi.com/articles/ASJ1H5R64J1HUTQP01G.html


 日本スケート連盟は15日、浅田真央(中京大)から四大陸選手権(2月18~21日、台北)の出場を辞退する申し出があり、認めたと発表した。代わりに村上佳菜子(中京大)が出場する。

 辞退の理由は、3月末からの世界選手権に向けて集中したトレーニングをするため、という。浅田は昨年末の全日本選手権以後は、9日に盛岡市であった東日本大震災の復興支援エキシビションに出ていた。指導する佐藤信夫コーチは「全日本が終わってからも休みなく動いていた。疲労があるので、しっかり取り除かないと踏ん張りがきかない」と話した。

-----------------

あのEX、浅田選手にとっては負担がかかるものだったのですね。でも、どうしても被災地のために滑りたかった。それを優先させたのですね。。。

でも、それだけ、ワールドに向け、本気モードだということも言えますね。試合勘がどうとかいう問題ではなく、練習を積み重ねることのほうが重要だし、余計な疲労をためないことも重要、というご判断なのでしょう。賢明な判断だと思います。

村上選手、浅田選手の分まで頑張って来て欲しいです。


Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 17:09:30

メダル・ウィナーズ・オープンの競技のほうはさっき終わったようです。2Chの実況じゃ演技は見えないからわかりませんけど・・・。

女子は1位、ロシェットさん、2位、コストナー選手、3位、安藤さん

男子は1位、アボットさん、2位、織田さん、3位、ウィアーさん・・・だった模様。
(はっきり書いてくれてなかったので違っているかも、ですが。)

プロトコルとかはJSFのHPにアップされるまでわかりません。JSF仕事遅いから、当分見られないでしょう。

実況の方々は、「ロシェ、カナダナショナル出てもいいんじゃ?」なんて書いてました。すごいですね。まだ技術も落ちてないなんて。カロ選手も美しかったようで。

男子の皆さんも結構本気モードだったとか。

やっぱりベテランの皆さんの滑りのゴージャスな美しさは格別だったようです。技術は衰えても。

半分ショーのようななんちゃって大会みたいなところがありますし、リンクも狭かったみたいですが、ベテランの味わいのあるスケートが見られた皆さんはうらやましい。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 16:55:01

ちょろっと時々書き込ませていただくつもりで戻ってきたのに、もうすっかり居座ってて・・・。でも私もゆきさんとお話しできて嬉しいです。

そう、LINE結構使ってる方多いですよね。浅田姉妹も。盗聴されてるんですからね!油断も隙も無いです。

確かに、知らずに買ってるものもあり得ます。反日企業の特定にはいつも注意を払っていないと。

----------------

そのスキーのW杯、駄目そうですね。さっさとオーストリアでやることに決めたほうがいいかと。選手は遠征先の予定とか組むだろうし。ドイツ製でも、やっつけ工事で取り付けたゴンドラが墜落したりしたら、大惨事。コースだって、ちゃんと滑れる地盤じゃないと大事故に。国のメンツなんかより選手のことを考えてあげる頭はないのか???

------------

ヤオ・・・。うげーー。悪相度が増してるような。
おまけに、何なの?その表情???やっぱりアンチが盗撮?
昨年末に「さんたのつぶやき」さんというブログさんを見つけましたが、ヤオの黒歴史を詳細にまとめていらっしゃいました。如何にヤオがしょうもない粗悪スケーターだったかも。読んでいるうちに不快な思い出の数々がよみがえって来て気分が悪くなりますが、こういう記録をちゃんと取っておくサイトさんは絶対必要です。

この前のK国11才少女はまぁ、ヤオよりましなようでしたが、ヤオに取り込まれたら将来はないですね。粗悪スケーターのコピーが出来上がるだけ。逃げたほうがいいのに。。。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 16:25:40

お清め!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 16:09:06

まりもさん、今日は。
私も決まった時間に来ないので・・・でもここで、まりもさんとやり取り出来てとても嬉しいです。
k国汚染は本当に知らないところで氾濫してます。動画再生ソフトのGOMも。「NAVERまとめ」もだなんて!?
LINEは浅田選手達も使っているのでは?
それから反日企業(特に浅田選手虐めの)の物は不買続行中です。クリアファイルで商売なんて図々しい!
でも知らずに買っている物も?


誰が責任を取る?「恥」という概念がないk国なのに!

信用してはいけないもの

日本人の「できません」
k国人の「できます」
c国人の「できました」

【2018平昌五輪】
テスト大会も中止の危機 韓国テレビも「とてつもない国際的な恥さらし」と報道 組織委はなお強気だが…
http://www.sankei.com/premium/news/160115/prm1601150004-n1.html

 韓国・平昌五輪組織委員会は2016年2月に実施予定の平昌五輪(18年2月開催)の初のテスト大会となるスキー・ワールドカップ(W杯)開催に向けて必死だ。施設建設の遅れで「赤信号が灯った」と韓国メディアでも中止が懸念させたほど。開催は国際的な信用問題だけに、五輪組織委は利用可能な人材や装備を総動員し、テスト大会が滞りなく行われるようにすると焦燥感を募らせる。すでに15年2月の段階で、国際スキー連盟(FIS)のジャン・フランコ・カスパー会長が開催は「ほぼ不可能」と警告し、緊急代替開催地を定めている。五輪組織委は国際オリンピック委員会(IOC)とFISに開催を何度も約束しているだけに、万が一中止になれば「世界に恥をさらすことになるのでは」などと韓国ネットユーザーも懸念を募らせている。

 テスト大会のスキーW杯は2月6、7日に江原道の旌善アルペン競技場で男子滑降とスーパー大回転を実施する予定になっている。テスト大会は本番に先立ってコースの点検と大会運営の経験を積むために行われ、五輪を適切に行う能力があるかを計る試金石になる。

 ところが、開催が危ういのではと、韓国・SBS(電子版)が15年12月15日付で報じた。15年12月中旬で旌善アルペン競技場の進捗率は53.7%。五輪組織委が実施可能とみる60%に達していない。SBSによると、工事遅れの最大の要因は競技場周辺の環境破壊論議によって着工が遅れたためだという。実際に工事が着工されるまで1年以上を費やした。

 さらにお粗末な話だが、地盤が軟弱で補強工事が必要にもかかわらず、問題が発覚したのは11年7月に招致が決まってから4年が経過した15年春以降になってからという。これにはSBSも「話にならない」と呆れるばかりだ。

 このため、開催に不可欠な施設である22基のゴンドラ設置が終わっていない。急遽、世界最大の豪州のゴンドラメーカーから最高水準の技術者が緊急派遣され、夜間も不眠不休で工事を進められているが、デッドラインとされる今年の1月20日までに準備が完了するかは「未知数だ」とSBSは報じていた。カスパー会長は15年9月、SBSに対し、ゴンドラだけでもデッドラインに合わせて設置されれば、大会の実施は可能と譲歩したが、FISは緊急代替候補地としてオーストリアを定めている。

 SBSは「すでに数年前に日程が確定した大会を開幕直前にできないとなれば、対外的な信頼の失墜はもちろん、とてつもない国際的な恥さらしになる」と危機感をあらわにした。

 五輪組織委の趙亮鎬委員長は8月末にSBSの取材に対し、必要なら夜間工事もできるとしながらも「現時点ではその計画はない。通常の工程で十分である」と語っていた。さすがに遅延する進捗状況に昨年12月には「最初のテストイベントだけに平昌の信用がかかった問題だ。平昌の信頼性を守り、世界との約束を守るために必ず行わなければならない」と檄を飛ばし、自らドイツのゴンドラ製作会社と談判したと韓国メディアは報じた。

 デッドラインは間近だ。韓国メディアは1月に入ってテスト大会開催に楽観的な雰囲気だが、SBSは昨年12月半ば、五輪組織委の一部関係者が、どうせ恥をかくのなら16年1月初めに開催するかどうかを最終決定することが「少しでも悪口を減らす方法だ」という話までしていたと、まことしやかに報じていた。

 韓国ではF1韓国GPの中止や、14年の仁川アジア大会の運営などで不評を買い、国際的な大会の運営能力に疑問を持たれている。それだけに当初予算の1.6倍となる約13兆5000億ウォン(約1兆3100万円)をかける五輪という国家事業の不手際に韓国民も呆れるばかりだ。ネットには「着々と韓国の評判を下げるための準備を進めているとしか思えない」など懸念の声が寄せられている。

(画像)グロ注意!!これファンのブログで貼られているようですが・・・本当はアンチ?このブログで「ユ・ヨンを、オール・ザット・スポーツが支援か?」という記事が書かれているそうですが?

書き込みより

もしキムチが常に真央基準で採点されていたら
うちの両親みたいなニワカを騙せるような演技ができていたか疑問

3Lz<-3T<<
3Fe
3S<
3Lz<<
Stsq1(もしくはノーカン)

キムチはメンタル強いっていうけど、それはジャッジを買収したことによって
多少失敗しても高得点がもらえるっていう安心感があるから
回転不足やエッジエラー、スピン&ステップのレベルを厳格に判定されたら
案外大崩れするんじゃないの?w

キム二世とは・・・
・セカンド+3は3Tしかできない
・単独3Loが跳べない
・ステップはLv3が限界
・「それでフィギュアやっちゃまずいだろ」レベルで体が硬い
・スケーティングと全身運動で曲表現が出来ず、判で押したように八の字眉しかできない
・勝つためには仲のよいライバルも裏切る
・勝つためなら金銭工作でも何でも積極的に乗っかる
・練習してる時間より整形してる時間の方が長い

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 13:27:15

これも古いですが。

コピペできないようになっているサイトなので、リンクを貼ります。
http://www.buzznews.jp/?p=2021159

「日本で上げた収益を韓国に還元するとの理念で経営を続けてきた」・・・。

--------------

あっそう。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 13:19:13

もう古いニュースなので、「ニュース」ではないですが。

副会長の次男が韓国国民に謝罪 「日本色」薄める改革案も “反日”バッシング沈静化に躍起
http://www.sankei.com/world/news/150811/wor1508110025-n1.html

 【ソウル=名村隆寛】ロッテグループの経営権をめぐる騒動で、創業者、重光武雄氏の次男でロッテホールディングス(HD)副会長と韓国ロッテグループ会長を務める昭夫氏が11日、ソウル市内で記者会見し、混乱を招いたとして、韓国国民に謝罪した。

 韓国語で会見した昭夫氏は、一連の騒動について「グループが成長する過程で、構造の改善と経営の透明性強化に努力を傾けることができず、起きてしまった」と説明した。韓国ロッテの事実上の持ち株会社であるホテルロッテについては「日本の系列会社の持ち株比率を減らし、近く上場する」と述べた。系列企業間で株式を複雑に持ち合う「循環出資」を年内に80%以上解消するといった改革案も示した。

 昭夫氏は「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調。日本で得た収益を韓国に投資するという武雄氏の一念で韓国ロッテが設立され、韓国の系列上場8社の売上高がグループ全体の80%を占めることも説明した。ロッテグループは同日、経営権の行方を占うロッテHDの株主総会を17日に開くと明らかにした。

 韓国では、長男の宏之氏と昭夫氏の経営権争いをめぐり、ロッテの経営構造が透明性を欠くとの批判が高まっている。韓国語で受け答えする昭夫氏に対し、宏之氏が韓国メディアのインタビューに日本語で答えるなど、オーナー一家の「日本色」も不評を買い、ロッテ商品の不買運動も一部で起きている。

------------------

『昭夫氏は「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調。』・・・。
こういう会社の商品を買ってやる必要がどこに?

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 12:36:30

ここでも、結構便利なので使ってしまっていたりしますが、NAVERは実はK国系なのです。私は知っていて使ってました。まぁ、いいか、と思って。

これも「国民が知らない反日の実態」HPから。

LINE
韓国ネイバーの子会社、経営陣に韓国人多数。
LINE(アプリケーション)、ライブドアブログ(Livedoor Blog)、NAVERまとめ、BLOGOSなどを運営。

韓国企業、日本で多大なシェアを持つLINE(アプリケーション)は韓国国家による盗聴あり。
ライブドアブログやNAVERまとめで日本のインターネットを汚染。

--------------
さすがにLivedoorブログのサービスを受けようとは思わないし、スマホやってないのでLINEも使ってませんが、NAVERまとめは結構見ちゃってるな・・・。

知らないで利用している方は相当多数いらっしゃるかと。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 12:28:57

うっかりすると、反日企業の商品を知らずに買ってしまったり、サービスを受けてしまったりすることも。

ロ○テについて(出典:国民が知らない反日の実態HP)
(1)創業者でグループ会長の重光武雄は在日韓国人。本名・辛格浩(シンキョクホ)。
(2)韓国ロッテドットコムでは「独島を見学できる旅行商品」の提供も行っている。CMに反日タレントのBoA、東方神起を起用したこともある(両者は伊藤博文を暗殺した安重根の映画プロモーションに参加、BoAは安重根記念事業会に5千万ウォンの寄付を行っている)
(3)また、韓国国内で江崎グリコの「ポッキー」をパクったスナック菓子「ペペロ」を販売している。
(系列)Dole・HERSHEY'S・雪印アイス(LOTTESNOW)・レディーボーデン ・千葉ロッテマリーンズ・ロッテリア・クリスピークリームドーナツジャパン・バーガーキング・銀座コージーコーナー・メリーチョコレート等

---------
ロ○テ、と銘うっていなくても、コージーとか、レディーボーデンとかもそうですから、要注意なのです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 10:39:20

ところで、これも話題になってますが、浅田選手が日本語の歌詞を一部つけて吹き込みなおしたリベラのCDが、Amazonのオペラ・声楽部門でベストセラー1位。

マリア・カラスも真っ青・・・。
(多分、オペラのCDでは彼女のものが一番売れているはずですから・・・。)

まぁ、オペラ・声楽もののCDの売上ってもともと低いですから、(コアなファンの人しか買いませんので・・・)浅田選手がかかわったCDがドーンと売れて、ダントツになるのは不思議なことでも何でもないです。

何よりも、あのEXが神々しいほどの出来でしたから、その余韻を楽しみたいのは皆同じかと。

ただ、まだ予約販売時点でこの状況は流石です。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 10:03:36

ゆきさん、お早うございます。

私、遅くまで起きていないので・・・。すれ違いになっちゃいますね。でも、ここに書き込んでおけばお話しできるからいいか。

ヒラマサは。。。競技部長もちゃんと決まってない???
就任させたと思ったら解任したり、の繰り返しのようで、読んでいて頭が痛くなります。じゃあどうするの、という感じで。

スキーのW杯もこのぶんじゃできないですね。本当に選手たちが気の毒です。やれるのか、やれないのか、はっきりしてくれないと選手たちも落ち着かないでしょう。
でも、不十分な設備で試合を強行するのは絶対やめてもらわないと。前にも書きましたが、ウィンタースポーツはただでさえ尋常でないスピードの出る競技が多いですから、設備が整っていないと大事故になる恐れがあります。

--------------

そのクリアフォルダについては浅田選手ファンの間で相当盛り上がっていますね。でも、私も欲しいけど、我慢します。ロ○テは何といってもK国企業。いくら浅田選手のスポンサーになっているといっても、浅田選手を苦しめた国の企業の商売に加担する気にはなれません。私はあの企業の商品は一切買っていません。

そもそも羽生選手や浅田選手のような日本の人気選手のスポンサーになる、というやり方が汚いです。商売に利用しようという意図が見え見え。

でも、何が何でも欲しいのよ!!!という方々を敢えて非難しようとは思いません。欲しいと思うのは当然ですから。私は我慢する、それだけです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/14 (Thu) 23:00:45

まりもさん、今晩は。
情報を有難うございます。浅田選手とコストナー選手との交流は本当に素敵ですね。技術の高い大人のスケーターが競技に出ててくれるとフィギュアが格調高くなります。若い選手は勢いがあってジャンプも凄いですが、深みのある演技というとやはり・・・


ところで、またまた呆れるばかりのk国五輪!選手が気の毒です。

【2018平昌五輪】
迷走の五輪組織委 要職・競技部長がまたも電撃解任され、ますます不透明に
http://www.sankei.com/premium/news/160112/prm1601120003-n1.html

 2018年2月に韓国・平昌で開催される冬季五輪を巡る不祥事がやまない。2月に実施予定の最初のテスト大会の開催が不透明だが、それを統括する要職の競技部長がテスト大会1カ月前に電撃解任され、波紋が広がっていると、韓国・SBSが15年12月24日付で報じた。この部長がいわくつきだった。公募で一度は落選したが、5カ月後に就任。ところが、五輪組織委員会は8カ月後に職務怠慢を理由で解任したというのだ。あまりにも杜撰な運営にSBSも呆れつつも、テスト大会の開催が危ぶまれる中での緊急事態に危機感を募らせるばかりだ。

 SBSの報道によると、この競技部長をめぐっては不可解な部分が垣間見える。先代部長は、五輪組織委の幹部の人脈に関わる人物だったようで「業務能力が不足している」とか「天下りではないか」などの批判にさらされ続けたという。結局解任され、新たな部長を公募することになった。

 14年11月の公募に4人が応募した。しかし、適格者がいないという理由で全員が除外された。国家的イベントである五輪を直轄する競技部長の空席は由々しき事態であり、国会でも問題視された。このため、今回解任された部長が15年4月に新任部長として選任された。五輪組織委の説明では再公募した際に再び応募し、受験者の中で最も良いと判断して選抜したという。

 後任人選が難航したからといって、一度不採用にした人物を採用するのは不可解。SBSも「五輪組織委が適格者ではないという理由で脱落させた人物を数カ月後に部長に就任させた」と釈然としない事態であることをにじませていた。

 その懸念がすぐに現実となってしまう。紆余曲折の末に採用した部長が、会議のために海外出張したにもかかわらず、その重要な会議に出席していなかったうえ、国際オリンピック委員会(IOC)との関係にも支障を来す事態などに至り、様々な状況を勘案して15年12月に解任したと、SBSは五輪組織委関係者の話として伝えた。

 ただ、解任された部長はこれを否定。ほぼすべての会議に出席し、平昌五輪の準備の進捗状況を関係機関に報告したと反論した。そして、関係の良くなかったIOCの関係者が会議に出席していないというメールを平昌五輪組織委に送り、懸案に対して多くの反対意見を表明したことが上司に疎んじられたとみている。SBSは、五輪組織委の関係者の話として、直属の上司が年下で、関係も良くなかったという証言を紹介している。

 平昌五輪初のテスト大会として16年2月に予定されるスキー・ワールドカップの開催が、施設建設の遅延が原因で開催を危ぶまれている。韓国内ではテスト大会の中止は国際的に信頼を失墜させるだけでなく、五輪そのものの開催を危うくさせると危機感が高まっている。

 その最中での解任劇。SBSは解任された部長と五輪組織委の意見の相違に関しては明確に判断する材料を持ち合わせていないと是非についての言及を避ける。ただ、「一つ明らかなこと」として、一度は不適格者として除外した人物を起用しておきながら、開催の岐路に立つテスト大会の1カ月前に突如解任したことだと指摘する。

 IOCなど国際競技団体と調整して競技を円滑に開催する要職幹部が不在という事態を招く五輪組織委が統括する五輪の将来は暗いとしか言いようがない。

(画像)企業が・・・

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 19:21:03

Medal Winners Openがコストナー選手の復帰試合になることもお知らせ済みです。

コストナー選手が恋人のドーピング問題を隠したのは確かに良いことではありませんでした。でも、ちゃんと罰を受けて罪を償いました。

そして、既出でしょうが、浅田選手はコストナー選手にエールを送りました。

-------------
浅田真央 盟友コストナーからの引退相談にエール送り続ける
2015年7月31日 6時0分 女性自身
http://news.livedoor.com/article/detail/10414725/

7月22日から始まったアイスショー『THE ICE』で“復活”を果たした浅田真央(24)。5月に現役続行を発表して以来初となるこのショーで、浅田はソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(28)、バンクーバー五輪銅メダリストのジョアニー・ロシェット(29)と競演。会場を大いに沸かせた。

「浅田とコストナーは二度の五輪を戦ってきた盟友ですが、それ以上に強い絆があるのです。4年前のグランプリファイナルで優勝候補だった浅田は、本番直前に母・匡子さん危篤の報が入り、急きょ帰国することに。それを聞いたコストナーは激しく動揺し、号泣する姿も目撃されていました。匡子さんが亡くなると、彼女は浅田に『必ずリンクに戻ってきて!』とメッセージも送ったそうです」(フィギュア関係者)
 
そんな2人が久々の再会を果たしたのが、6月中旬。今回のショーの打ち合わせのため訪れた、カナダ・オンタリオでのことだった。

「再会の第一声は、コストナーから浅田への『現役復帰した感想はどう?』という問いかけでした。浅田が『I‘m enjoy and happy!』と答えると、彼女は笑顔を浮かべたそうです。そこには、複雑な思いがあったはずでず。というのも今年1月、彼女はドーピング幇助の疑いでイタリア五輪委員会から1年4カ月の資格停止処分を科されています。3月には処分取り消しを求めて提訴していますが、年齢的な問題からも“引退の岐路”に立たされているんです」(前出・フィギュア関係者)

 進退に悩むなか、目の前に現れたのが同じ悩みをくぐり抜けて現役復帰を決断したばかりの浅田だった。

「コストナーは浅田をドライブに誘い、景色のきれいな公園へ向かいました。真っ青な空と緑の木々を眺めながら、2人はいつまでもフィギュアについて語り合ったそうです。浅田は現役を続ける過酷さを知るだけに、『続けてほしい』とは明言しません。それでも『コストナーと3度目の五輪対決を!』という強い思いもあったのでしょう。最後まで、彼女に奮起のエールを送ったそうです」(別のフィギュア関係者)

 アイスショーの際、コストナーは「今回は随分、Maoに助けてもらったわ。いちばん大切なことはHappyかどうかということね……」と吹っ切れたような笑顔だったという。平昌五輪では、浅田とコストナーの3度目の対決が見られることを祈りたい――。

写真:アフロスポーツ

------------
コストナー選手は28歳。これからプロに転向するのかどうかはわかりません。ただ、アマチュアのまま試合に出場してくれれば、浅田選手はひとつ重荷が取れるかな、と。「最年長」とか言われなくて済みますからね。それに何よりも長く一緒に戦ってきた顔なじみ。選手がガラリと入れ替わってしまった今の状況で浅田選手がなんとなく孤独感を感じることもあるかと。コストナー選手がいるだけで何か安心感が出て来るのではないでしょうか。

これも既出でしょうけど、THE ICEのトリオのプログラムの動画
https://www.youtube.com/watch?v=Pt6iUjCtSco

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 19:09:50

さて、以前もご紹介済みですが、明日からMedal Winners Open(一応ISUの公式大会)があり、翌日からはニューイヤー・オン・アイスがあります。

ただ、放送は・・・。CSのTBS2と契約していないとみられない。
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/ichioshi/figureskate201601/

TBSがCS契約者数を伸ばそうとしている本気度が、上のHPでわかります。昔の浅田選手の出場試合を再放映するらしいですから。。。

困るなぁ、こういう商法。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 10:40:37

世界の人々が、浅田選手の復帰を大歓迎しているのに、ご本人は「もう一試合一試合こなしていくのが精一杯」になってしまったのは、本当に残念です。もう少し長いスパンで考えて、すぐ結果が出なくても、もう一度チャレンジしてはいただけないものか・・・。

でも、これ以上無理を強いるのも無慈悲だとも思えるし・・・。ファンとしては複雑です。

ゆきさんご紹介の記事からは、佐藤コーチのお言葉がずいぶん浅田選手のモチベーションアップにつながったんだな、ということがわかりました。佐藤コーチと久美子先生、浅田選手は日本の宝ですから、どうかよろしくお願いします!!!!!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 10:33:39

ゆきさん、お早うございます。

昨日ご紹介した記事は本当に読んでいて嬉しくなるような内容でした。

こういう記事を日本のジャーナリストが書かないのにはそれなりの日本特有の文化みたいなものがあるのかもしれません。

ジャーナリストというのはひとかどの知識人であり、自分が書く対象を批判的に分析するもの。そして、読者に自分の高い知識の分け前を与えてやるものだというような変な自負がめんめんと受け継がれているのではないかと。いきおい、書く文章は上から目線の、否定的な内容になります。

そうではなくて、事実を客観的に伝える報道(演技の内容がどうだったとか、点数とか、順位とかを正確に伝えるもの)が一部、それと、書く対象に対するリスペクトと、読み手に与える影響に配慮して、自分がどう感じたかを伝える報道が一部、そういうもので報道が成り立つべきなんじゃないかと思うのです。

--------------
さて、マスゴミに関する感想はここまでにして、昨日の記事から感じたことを。

浅田選手はあの時、体調不良でした。だから、すでに「なんだか体の具合が変だな」と感じてらっしゃったはず。それなのに、深夜近くに及ぶ記者会見に笑顔で臨んでいたこと。これがまず、浅田選手という方の人間性を物語っていると思います。

第二に、浅田選手が本当にフィギュアスケートの技術と芸術性を底上げした功績が世界的に知られていることがわかります。勿論、外国の記者がこぞって浅田選手に対して肯定的な記事を書いているとは思いません。でも、こうして記者会見に出て来ると、各国の記者が彼女に好意的に接する。それは彼女が尊敬されている証です。

それから、英語にcontagiousという単語があります。直訳では「伝染性の」という意味で、勿論、病気とか、悪い物の伝染にも使いますが、contagious smileとか、その人が微笑むとつられてこちらも笑顔になる、というような場合にも使います。浅田選手の笑顔がまさにそういうものだということが、記事からわかります。(画像もご覧下さい。)こういう笑顔って、本当に心の中に悪いものがない、澄み切った人でないとできない。ここからも浅田選手の人柄がうかがいしれます。

最後に、彼女が、ライバルにもかかわらず、後輩にあたる外国選手のことも真剣に考えてあげるだけの度量の広さ、同じスケート仲間として将来を心配してあげる思いやりに溢れた方だということもわかります。彼女が言葉を選んで贈ったアドヴァイス。K国の少女がヤオの記録を更新したニュースについてはお知らせ済みですが、それに対してヤオは、同じ国の後輩にもかかわらず、「練習すればうまくなる」という、あったりまえの、助言とも言えないような、おざなりなコメントしかしませんでした。全く対照的だと思います。こういうところも浅田選手が、外国人までをも感動させ、スケーターたちがこぞって寄って来るような対象になる所以だと思います。

こうしたことが、はっきり文字にされていなくても、行間から伝わってくるのです。記事というのはこうでなくてはいけないと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/13 (Wed) 21:19:02

まりもさん、今晩は。
素敵な記事を有難うございます!翻訳までして頂いて本当に有難いです!!浅田選手の写真の何て美しい事
ただありのままの浅田選手を映し、その業績、努力、至高のスケーティングを語る事をせず、浅田選手を貶める記事しか書けない記者やTV局は最低です!日本でなければこんな扱いはされなかったもかと思うと悔しくて悲しいです・・・

でも浅田選手にも強い味方が!!

浅田真央、一時「心と身体チグハグ」になるも…コーチの支えで吹っ切れた
http://dot.asahi.com/aera/2016011200086.html

 2年ぶりに出場した全日本選手権で、浅田真央はショートで5位発進。フリーで持ち直し総合3位に滑り込んだが、実際のところ状態はどうなのか。

 休養を経て臨んだ今シーズン。浅田の気持ちは揺れ動き続けた。

 シーズンのスタートは好調だった。11月のグランプリシリーズ中国杯でいきなり優勝。

「今までは『絶対に跳ばなきゃ』と思っていたのに、今季は『この舞台に戻ってきたかった』と思って滑っています」

 ところが、結果が出たことで逆にマイナス思考に陥る。

「練習よりも良い状態が本番に出た。周りには褒められるけど、自分の心と身体がチグハグ」

 技術面の不安から一気に自信を失い、同月のNHK杯は3位。

「いよいよシーズンに入り、気持ちが変わってきた。『やらなきゃ』という感じが強かった」
 
12月のグランプリファイナルでは最下位の6位に終わり、「『失敗したくない』という気持ちが強すぎて空回りしている」と肩を落とした。コーチの佐藤信夫は、こう浅田を諭した。

「スポーツの世界は良い時も悪い時もある。ジャンプはそのうち戻ってくるから、焦る必要はない。シーズントータルで良い方向に持っていけばいい」

 だが、その後の全日本選手権で浅田の心は再び萎縮した。

「やはり1シーズン休んだので、久しぶりに会う先生方や、初めて会う選手もいる。スケート界はどんどん進んでいる」

 ショートでジャンプの難度を落とすと、気持ちはさらに「守り」に向く。

「いまできることを『レベルを落としてでもミスなく』と思ったけれど、それもできなかった。思う演技ができないので、マイナスなことを考えてしまう」

 こう語る浅田を見て佐藤は、「これほど自信喪失している状態を見たことがない」と感じたという。それでも佐藤は浅田に声をかけ続けた。

「伝えたかったのは『やればできるんだよ』ということだけ。気持ちが守りに入っていても、前に進むしかない」

 浅田も言う。

「復帰を決めてから、練習中も試合の前も後も、ずっと先生と話し合ってきました。いろいろな思いを話し、先生からも話を聞くと、自分の中が整理される。先生の存在なくして今のスケートはありえません」

 フリー当日は、心のパズルが一つずつはまっていくようだった。トリプルアクセルは朝の練習で50%の確率に戻り、試合直前の6分間練習では一発できれいに降りた。技術的な問題はない。すべては心の持ちよう。そう気づいたら、前半二つのジャンプはミスしたが、後半は調子が上がった。演技を終えると大きく3度うなずいた。

「今季の中では一番いいフリー。手ごたえがあったので、この感覚を忘れないようにしたい」

 佐藤も言う。

「吹っ切れたと思う。ここから一歩ずつ進んでいければ」

※AERA  2016年1月18日号より抜粋

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/13 (Wed) 13:51:32

こんな記事、日本の記者の99%は書こうともしません。
ただ、結果を見て、否定的なことばかり。
今思うに、浅田選手の気落ちにはやはり外野の五月蠅い下げ下げキャンペーンも多少シャットアウトを逃れてお耳に入ってしまっているのではないかと。

この記事を書いた、フロレンティーナ・トーンという記者さんはルーマニアの方です。
彼女のブログ。
http://adevarul.ro/blogs/florentina.tone
(ルーマニア語なんて全く分からないから見ても???ですが)

GPFの時、一部で、浅田選手が「記者の人が熱烈すぎてびっくりした」と言ったという報道がありましたが、それは、彼女の両頬にキスした(イタリア人としては愛情を込めた挨拶みたいなものですから・・・)イタリア人の記者のことをおっしゃったのでしょう。

世界の記者は「お帰りなさい、プリンセス」と思っているのに、日本のマスゴミは何?????

全くゴミというのが相応しい!

浅田選手にはこういう記事を読んでいただきたいです!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/13 (Wed) 13:35:51

まずは原文の載っているHPのリンク。
このページ、文は読めなくても必見です。
浅田選手の写真が満載!!!

http://www.insideskating.net/2016/01/05/features/2015-grand-prix-final-bellissima-bravissima-mao

では拙訳を。
(誤訳があるかもしれません。ご了承下さい。)
------------------

それはバルセロナでの2日目の競技の終わりであり、深夜0時の一時間前であり、女子ショートプログラムの後の記者会見が終わったばかりの時であった。-ある熱狂的なイタリア人のジャーナリストが浅田真央に写真を撮らせてほしいと依頼し、彼の携帯電話をそばにいる通訳に手渡した。それから彼は大胆に、親し気に真央の両頬にキスし、彼女を、興奮とともに大きな声で讃えた。「最高に美しい、最高に素晴らしい真央!この写真は僕の母のために撮ったんだよ!」心の底から仰天した様子のプリンセス・真央は微笑んだ―嬉しそうな、率直な微笑みであり、室内の皆がそれを分かち合った。そして、数秒の間は、他の言葉は何も要らなかった。-ただただ、喜び、圧倒されるような喜び、浅田真央を競技の舞台にもう一度迎え入れた喜びだけだった。私達にも、スケート界にも、そして室外にいる全ての母親たちにとっても。

フロレンティーナ・トーン記者

これは真央の一年間の休養後の最初のグランプリ・ファイナルについての分析ではない。-そうしたことには冷たさや、距離感が底に横たわっているものだ。これは、実際、私の彼女に対する頌歌なのだ。この、名古屋出身の25才の驚異的なスケーター、2004年の国際大会でメダルを獲得するところから始まって(ザグレブでのムラドスト杯でのノービス上級クラスで)そして、11年後も(何十というメダルを獲得した末に)スケートは自分にとってなくてはならないものと考えている選手に対しての。

彼女は2015年5月18日、自分のウェブサイトに書いた。「休養中(真央は2014年の埼玉での世界選手権後、将来について考えるため一年の休養を取った)、私はまだ競技で戦えるのではないかと考え始め、競技で最高の演技ができた後に感じてきた充実感や喜びの感覚が恋しくなりました。それで、競技に復帰しようと思うようになりました。」と。そして、同じ日に、ロイター通信は、アイスショー「ザ・アイス」についての記者会見に際して、真央がさらに彼女が復帰したいと望んでいるのを説明する様子を伝えた。「私はソチと世界選手権を私の最後の年にしようと思ってきました。そして、それが終わったら、私はすべてやりつくしたように感じ、もうスケートはできないし、滑りたくもないと思いました。でも、月日が経って、スケートから離れている時間が長くなるにつれて、私は、そう、スケートは私に欠かせないものと感じるようになったのです。」と。

・・・そして、真央という人自身がスケート界には必要なのだ。私に付け加えさせてもらえるならば。というのは実際、女子シングルの大会では、彼女の休養中、浅田真央のような選手はだれ一人いなかったからだ。この日本の女性はもちろん、経験や成熟がもたらす有利な点を持っている。しかし、何よりもまず、彼女には生まれ持った才能があるのだ。まさに蝶々であり、スケート技術の点で、彼女に勝る選手はいないのだ。真央とその滑りについて振付師の一人、ローリー・ニコルが五輪シーズンに日本の新聞に語った描写より優れたものはない。「彼女はまるで何の力も使っていないように氷の上を飛翔するのです。まるで、温かいお湯で温めたナイフでバターを切るように滑らかにね。」特にその比喩が私の心に数か月も残り続けた。-そして、バルセロナの、2015年のグランプリ・ファイナルは、真央が参加した他の多くの競技会でと同じように、彼女の存在は私にとって個人的な特別なイベントだった。そう、前に書いた通り、少々の時間、少々の文節をジャーナリストとしてよりはファンとして割くのを許してもらいたいのだ。

◆『それぞれの言語はただただ私が言うのを手助けしてくれるの/あなたがどれだけ素敵かを』
浅田真央の演目の美と滑らかさは確かに観客に伝えるのだ―私はテレビの真正面にいたからよくわかっている―しかし、読者の皆様も、確かに、このグランプリ・ファイナルでの演技のためにバルセロナにいるべきだった:皆さんはCCIBアリーナに満ちた純粋な興奮を感じただろう。鳥肌が立ち、そして何より真央が完璧なトリプルアクセルを着氷するたび、まるで観客の全員が彼女と一緒に立ち上がっては腰を下ろすかのようであり、まるで全員が数秒の間、真央の美しい翼をもらったかのようだったのだ。

そして、読者の皆さんは、ローリー・ニコルによって振りつけられたショート・プログラムの宝石のような美のためにそこにいるべきだった:あの驚異的な『素敵なあなた』という演目、真央による本物の歓びの具現とともに。そして観客はまさしく喜びの悲鳴を上げた。彼女の戯れるような、コケティッシュな、活発な動きに答えて。私の心の中で、私は彼女と一緒に踊りさえしただろう。私はショロム・セクンダの歌詞の一部をつぶやきさえしただろう。真央が、私も含めて彼女のファンにもたらした影響をそれは的確に述べているように思えたから。『私は「ベッラ・ベッラ」とか「ヴンダーバー」とか言ってもいいわ/それぞれの言葉はただただ私が言うのを手助けしてくれるの/あなたがどんなに素敵かを。』

◆長いキャリアを保つためのアドヴァイス
その日遅く、真央はバルセロナでのショート・プログラムで三位につけたあと、女子シングルの記者会見の間、また、エレガンスの定義そのものだった。スポーツで長いキャリアを保つために、ロシアの、ともに16才のエフゲニア・メドベデワとエレーナ・ラジオノワに対して何かアドヴァイスをと求められ、真央は最初、微笑んだだけで、何といっていいかわからなかった。しかし、彼女の笑顔は室内のカメラマンには貴重なものだった。笑顔は最高の写真になるからだ。

数秒後、カメラが立てた雑音(戦場のような)の中で、彼女はその質問をとても真剣に受け取ったのだということを示した。-そして、少女たちに、有益な、実際的なアドヴァイスを与えた。それはあじけなく、ありふれたものではなかった。「そうですね、アドヴァイスするというのはとても難しいことです。」彼女は謙虚の塊のように言って、付け加えた。「沢山練習することは重要だと思います。勿論。でも、怪我をしてしまったら、選手を続けられなくなるかもしれません。私が長いキャリアを続けられることができた一つの理由として一つ挙げられるのは、私が大きな怪我をしなかったことです。そして、もう一つアドヴァイスできることがあるとしたら、彼女たちはまだとても若いですし、今は問題にならないかもしれませんけれど、競技が終わったらストレッチをすること、体を大切にすることが重要だと思います。」それから彼女はまた微笑んだ。-そして室内のだれもが。彼女は若いエフゲニアとエレーナにバトンを渡すことに成功した(そして賢明な形で)のだ。

◆「私は本当に真央に憧れています」
エレーナ・ラジオノワについては、そう、彼女はかなりの間真央を崇拝してきた―そして、記者会見の間、彼女はそれをもう一度口にした。「私は本当に真央に憧れています。というのは真央はこの競技でとても長い間戦ってきましたから。ですから、彼女は私の最高の尊敬の対象なんです。」もちろん、記者会見の間は二人の少女はロシア語を話し、一人は日本語を話し、ほとんどのジャーナリストは英語か、スペイン語を話す人たちであったから、すぐに理解し合うという余地はないし、通訳の途中で文脈を捕えられなくなる可能性もあった。しかし真央はエレーナの話が日本語に通訳され、理解すると、彼女の顔を微笑みで輝かせた。尊敬の念は一方的ではない:その日の始め、ショート・プログラムのあと控えのゾーンでジャーナリストに、真央はすでにこれらの少女の能力と長所を認めていた。「私は高いレベルの競技会に戻ってきましたから、自分に挑戦し、高く、難しい技術内容を持った若いスケーターたちに負けないようにしたいと思います。」

一日後、12月12日は全てが蝶々であった。真央の衣装の美しい、ラヴェンダー色の蝶々たちは、彼女のフリーのプッチーニによる『蝶々夫人』を表して彼女の肩に止まっていた。そして、彼女のスケートを見ている間、私自身の蝶々たちも。浅田真央とともに過ごす時間では感動が満ち足りないということはあり得ないから。

・・・そして、例のイタリア人は全くもって、皆の考えをそのまま言葉にしたのだった。よく帰ってきてくれました、プリンセス。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/13 (Wed) 13:26:27

ゆきさん、こんにちは。

まあ、C国、K国の選手は自分次第です。脱落するならするし、超人的な精進をすればトップクラスでいられるかもしれないし。とにかく、ヤオのように年々劣化しているのに点数は下がらない、不相応に高すぎる、みたいなことをまたやるのはやめていただきたいものです。

アルソアパーティーは出席できなかったにもかかわらず、失礼ながらいろいろな方々のツイを覗かせていただいて、浅田選手のまさに「素敵なあなた」ぶりを堪能させていただきました。立っているだけでスーパースター・オーラが・・・。

それはさておき、他ブログさんからあまりにも素敵な記事を見つけたのでこちらでもご紹介したいと思います。原文は英語ですから、例によって、拙いながら私が翻訳させていただきました。訳しながら思ったのは、日本のマスゴミとの報道姿勢の天地程の違い。

これ、浅田選手が体調不良に陥ったGPFのときの感想なんですよ?日本のマスゴミが何と書いていたか忘れてません。「失意の最下位」「引退は間近か?」とか。そのとき、外国の記者はどう思っていたか。どう浅田選手に対応したか。次の項でとくとご覧下さい。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 23:07:12

まりもさん、情報を有難うございます。
録画して永久保存です!

ところでk国の話題の選手、ヤオよりずっと才能がありますね。でもまだ11歳。体型変化後はどうなるか?
パクリでもやれるのは凄いです。C国は赤が大好きだから、あんな衣装に?ヤオのような邪悪オーラが無ければいいのでは?さんざんキワモノ(邪悪、お笑い、衝撃系)貼ってた私が言う事ではありませんが・・・


やはりお清めには浅田選手

アルソア・ニューイヤーパーティーの様子が色々出てますねありがたや、ありがたや!

chikaislandfigure @MaoTakaMio

クルクル真央さん
http://video.twimg.com/ext_tw_video/686071662429638656/pu/vid/720x1280/EcMVhrcC2FjGhVHo.mp4

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 20:16:08

N杯フィギュアスペシャルエキシビジョンについて
番組情報の追加です。

BSで浅田選手の部分だけ、特集番組が組まれる模様。

--------------

NHK杯フィギュアスペシャルエキシビジョン

昨日、NHK杯フィギュアスペシャルエキシビジョンが盛岡市で開催されました。

浅田真央選手は復興祈願の想いを込め、衣装・日本語詞などセルフプロデュースした「ジュピター」を披露。
一緒に演技した現地の子供達とイギリスのボーイ・ソプラノ・ユニット「リベラ」の歌声がとても印象的なプログラムでした。

浅田真央選手の復興への想い、浅田真央選手と宮城文化服装専門学校の生徒の方々、スタイリスト安野ともこのコラボレーションの衣裳製作などの舞台裏を追いかけたドキュメント番組も是非ご覧ください。

『明日へ つなげよう』
氷上の祈り~NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏~
2016/1/17(日)
【NHK 総合】午前10時 5分〜10時53分

-----------------

『浅田真央 東北への想い』
〜セルフプロデュースに込めた思い〜(注目!)
2016/2/6(土)
【BS1】午後11時〜11時50分

情報元
https://www.facebook.com/Corazon%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3-199053083469290/?fref=nf

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:55:15

ゆきさん、今晩は。

本当にマスゴミの悪意の塊のような報道の数々には怒りを覚えます。

ご本人は見ないようになさっているでしょうけれど、何かの節に、どんなことを言われているか知ってしまわれることもあるかと。どれだけ心を痛めていらっしゃることか。

インタビューなどでも、心無い質問を敢えてする配慮のないインタビュアーも。

確かに報道がなければ選手の情報は入ってきませんが、デタラメだらけならないほうがましです。選手へのリスペクトはないのでしょうか???

C国とK国の選手の画像を貼ってしまってお清めを用意しなければと思っていたら、ゆきさんが素敵な記事を用意して下さっていたのでよかったです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 19:35:10

フィギュアスケート、氷上の華 田村明子
フィギュアシーズン前半戦の総括!
後半テーマは「誰が羽生に迫るか?」。
http://number.bunshun.jp/articles/-/824884

 フィギュアスケートもシーズン前半が終了し、新たな年を迎えることになった。

 シーズン前半のハイライトであるGPシリーズを振り返ると、人々の記憶に残るのは何と言っても羽生結弦の世界記録更新であろう。

 NHK杯と、その2週間後のGPファイナルでほとんどノーミスの演技を4本滑りきり、2大会連続で歴代最高点を叩き出した羽生の強さ――それは言葉で形容できないほど圧巻であった。
羽生の闘志を刺激した、スケートカナダでの結果。

 あの演技が現実のものとなったのは、羽生結弦というスケーターが稀有な逸材だからということは当然だろう。だが羽生が今シーズンあそこまで自分をプッシュしていったのは、彼の悔しさからきた闘志だったとも言える。

 スケートカナダのフリーで羽生は4回転を3度降りたが、パトリック・チャンは4トウループ一度のみだった。それでも2位に終わったとき、羽生は採点に不満を表す代わりに「全体のレベルアップの必要がある」と口にし、すぐ次に目を向けた。

 この大会のエキジビションの練習中に、次の大会でSPに4回転を二度入れることを考え始め、トロントに戻る飛行機の中では既に決意していたという。そのわずか4週間後、NHK杯のSPでみごと4回転を2度降り、GPファイナルではチャンに大差をつけて優勝した。

 もしもスケートカナダで羽生があっさりと優勝していたなら、NHK杯での新記録はなかったかもしれない。
悔しさを晴らす次の機会……世界選手権に期待。

 悔しさを建設的に、ポジティブな方向にと向けていく彼の飽くなき上昇志向は、スポーツ界だけでなく全ての社会において通用する、とても貴重な天性である。

 その羽生が、全日本では珍しくジャンプミス。4連覇を果たしたものの、「めらめらと悔しい思い」と口にするほど、不本意な演技だった。

 この悔しさを、今度は3月にボストンで開催される世界選手権にぶつけてくるに違いない。王者がどのような演技を見せてくれるのか、楽しみである。

急成長の宇野昌磨に海外メディアも注目。

 もう1人、大きな注目を浴びているのは18歳の宇野昌磨である。

 彼がシニアデビューGPシリーズで見せた素晴らしい演技には、世界中の関係者が唸った。

 SP『Legends』、フリー『トゥーランドット』ともに、コーチの樋口美穂子氏による振付で、宇野はとてもシニア初年とは思えない情緒溢れる演技を見せた。初進出して3位と健闘したGPファイナルでは、特にフリーのダイナミックな表現力が世界中のプレス関係者の間で話題になった。

 全日本選手権では、2位に入って見事に世界選手権代表枠を勝ち取った宇野。一試合ごとに成長していく伸び盛りの彼が、2月の四大陸選手権、そして3月のボストン世界選手権への出場で、新たな挑戦を続けていくことになる。
非常に高いレベルで切磋琢磨する日本男子。

 怪我から回復して調子を戻してきた無良崇人、今シーズン初のGPファイナル進出を果たした村上大介、そして初挑戦のNHK杯で質の高い演技を見せた田中刑事、初の世界ジュニアタイトルを狙う山本草太と、男子は全体のレベルの高さがますます底上げされてきた。

 「いつも1番でいたい」と豪語しながらトップを独走する羽生と、彼を目標にして自己を磨いていくほかの選手たちの相互作用が、これからも日本男子を高めていくに違いない。全日本で5位に終わった小塚崇彦は、是非怪我をしっかり治して来シーズン戻ってきて欲しい。彼ほどの才能がしっかり昇華されずに現役を終えてしまうのは、スケート界の損失である。
羽生を追う、海外勢の巻き返しはあるか?

 また今月は全米選手権、カナダ選手権、欧州選手権がそれぞれ開催される。

 ほとんど羽生の一人勝ちという印象だったシーズン前半から、海外勢がどのように巻き返してくるのかにも注目したい。

 パトリック・チャン、デニス・テンといったトップ選手たち、また怪我でNHK杯を棄権したジェイソン・ブラウンの復帰の状況も気になるところだ。

 次に日本勢が出場するのは2月の四大陸選手権で、宇野、無良、田中が出場。世界選手権は羽生と宇野が挑む。


パフォーマーらしくなった宮原知子。

 女子は、17歳の宮原知子の成長ぶりが印象的だった。

 記者たちの前では常に笑顔を絶やさないものの、相変わらず声がとても小さく、シャイな高校生といった雰囲気の宮原。だが氷の上では、みごとに一皮剥けた感がある。

 もともと正確だったジャンプなどの技術に加え、今シーズンの彼女の演技には人前で演じることの楽しさと、表現することへの強い意識が感じられる。頑張り屋さんの優等生から、自らの意思で表現するパフォーマーが孵化したようだ。

 現在の彼女は体力、技術、そして精神力のバランスがよく取れていて、抜群の安定感がある。
樋口新葉には、世界ジュニアでのメダルを期待。

 全日本で2位となった樋口新葉は、3月にハンガリーで開催される世界ジュニアに出場する。スケーティングに伸びがあり、ジャンプも質が高く、決して先を急がない表現力は、とてもまだ14歳とは思えない。

 ロシア勢は強敵だが、彼女が本来の実力を発揮できれば表彰台に上がることは十分可能だ。年齢の割には落ち着きがあり本番度胸もある彼女の、国際舞台での活躍に期待したい。
そして……浅田真央へ期待するもの。

 全日本ではフリーで挽回して3位に入った浅田真央。GPファイナルでは体調不良のため、彼女らしい演技が見せられずに6位に終わってファンをはらはらさせた。

 だがすでに世界タイトルを3度手にした彼女にとって、実力を証明しなくてはならない理由はどこにもない。もう試合のたびに、順位や得点で一喜一憂しなくても良いのではないかとすら感じる。

 氷の上に立つだけで、彼女ほどの存在感があるスケーターは、現在ほかにいないのだから。

 今本人が背負っているものは、唯一自分が目指している演技だけ。競技スケートの中で彼女自身の「理想とする演技」というものが、本人にははっきりと見えているのだろう。

 浅田真央というスケーターがどこまで行けるのか、その限界に挑戦したい――本人がその挑戦を喜びと感じている限り、しっかり見届けさせてもらいたいと思う。

 女子は2月の四大陸選手権、3月の世界選手権ともに、宮原、浅田、本郷の3人が出場する。

リンピックへの道
自信が無い所から始まった宮原知子。
自信を失ってしまった浅田真央。(一部抜粋)
http://number.bunshun.jp/articles/-/824841

ブランク明けに過大な期待をされてしまった浅田。

 浅田自身の表現は異なるが、根底にあるのは自信の有無だ。

 シーズン開幕を前にした夏場も、ジャパンオープン時も、佐藤氏は、練習はきちんとできていると語っていた。浅田の性格からしても練習を怠るわけもない。だが自信が失われ、迎えたのが全日本選手権だった。

 その要因をあえて推測すれば、ジャパンオープンで好演技を見せたあとの反応にあったかもしれない。冷静に考えれば、1シーズンのブランクを経ての復帰である以上、シーズンを通じて時間をかけて整え、向上を目指すはずのところだ。だが、周囲の期待は必要以上に高まった。本人も応えようとした。あるいは「もっともっと」と勢い込んだ。だがうまく行かない試合があり、自信を失っていった……。

高い技術を持つ2人が、再び世界選手権で競う!

 ただ、全日本選手権はそのままでは終わらなかった。フリーでは冒頭の2つのジャンプでミスがあったが、その後は立て直しフリーで2位、合計得点は193.75で総合3位となった。

「今シーズンでいちばんいいフリーだったと思います」

 笑顔の浅田は、こうも語った。

「自分の弱いところ、マイナスなところは気持ちが引けてしまう部分だと思うので、それを先生と話して、今日の朝から意識してやっていました。自分の中でも手応えがあったので、忘れずにやっていきたいと思います」

 気持ちの持ち方の面での変化だった。

 シーズンを通して自信を手にし、より高いパフォーマンスを見せた宮原。

 やればできるという気持ちを失い、しかし大会の中で手がかりをつかみ、演技でも成果を得られた浅田。

 あらためて、築いた技術があった上でのメンタルの大きさを示した2人は、今大会で総合4位となった本郷理華とともに、2016年、四大陸選手権、世界選手権へと進む。

 自分への信頼をどこまで持てるのかもまた、大会での演技を左右することになる。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 19:26:26

浅田真央&舞でトップ争い! 男性が教員を望む女性フィギュアスケーターは?
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/12/107/

人に何かを教わる際は、教えてもらう人に対して人間的興味を持てたり、 尊敬できたりするかどうかで、自分のやる気も違ってくるものだ。その観点からすると、厳しく長い修練をへて世界の舞台で戦ってきたアスリートは、何かを教えるのに向いているのかもしれない。

そこでこのほど、マイナビニュースの男性会員200名に対し、女性フィギュアスケーターに限定して「保健体育の教員にいたらうれしかった人」を聞いてみたので、回答理由と併せて紹介しよう。

Q. 学生時代に保健体育の教員にいたらうれしかった女性フィギュアスケーターを教えてください

1位: 浅田舞(24.5%)

2位: 浅田真央(20.5%)

3位: 安藤美姫(17.0%)

4位: 荒川静香(12.5%)

5位: 鈴木明子(4.5%)

■浅田舞
・「色っぽくてドキドキするから」(26歳男性/農林・水産/技術職)
・「話し方が優しく説明も分かりやすいから」(43歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「スタイルが良くて教えられるとやる気が出る」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「かわいいから、ずっと見ていられる」(47歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「用がなくても声を掛けたくなるほど綺麗だから」(37歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「美人だしスタイルも良いので、生徒から人気もありそうだから」(32歳男性/通信/技術職)

■浅田真央
・「かわいいから体育が楽しくなる」(37歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「教わりたいもあるけど、こちらも真央ちゃんを応援したいと思うから」(44歳男性/情報・IT/技術職)
・「優しく、分かるまで教えてくれそうだから」(50歳以上男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「明るさと強さを備えている」(50歳以上男性/情報・IT/技術職)
・「笑顔で話し相手になってくれそうだから」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■安藤美姫
・「かわいいから、率先して勉強する」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「可愛くて教え方も上手そうだから」(26歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「艶っぽい人なので高校の先生にいたら嬉しくなるから」(31歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「体験談が面白そう」(49歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

■荒川静香
・「落ち着いた人なので、冷静に教えてくれそうだから」(28歳男性/情報・IT/技術職)
・「優しい人柄と最高の実力の持ち主だから」(37歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「きびしく、そして優しそうだから」(48歳男性/建設・土木/技術職)
・「校長としてもできる」(28歳男性/医療・福祉/その他)

■鈴木明子
・「わりと学校の先生っぽいから。教え方がうまそう」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「お母さんみたいだから」(26歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「人格、知識、経験、技術の総合力で優れている」(50歳以上男性/情報・IT/技術職)
・「苦労しているから、親身になってくれると思う」(49歳男性/通信/事務系専門職)

■その他
・「八木沼純子: 美人で可愛らしいから」(36歳男性/情報・IT/技術職)
・「伊藤みどり: スポーツの歴史とかを教えてくれそうだから」(28歳男性/情報・IT/技術職)
・「伊藤みどり: 実技ができてもできなくてもいいところを見いだしてくれそう」(36歳男性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「村上佳菜子: 笑顔が素敵で、癒やされそうだから」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ユリア・リプニツカヤ: 天才的だから」(23歳男性/情報・IT/技術職)
・「キム・ヨナ: 小柄で可愛い」(50歳以上男性/不動産/経営・コンサルタント系)

■総評

1位の栄光を手にした浅田舞さんは、テレビ番組などで見せる持ち前の明るいキャラクターや「ぶっちゃけ発言」などで人気を博している。寄せられた理由は、「美人だから」「スタイルがいいから」といったものが大半で、目の保養にしたい男性が多いことがうかがえた。

2位には舞さんの妹・真央選手がランクインした。優しく教えてくれそうな点に期待する男性が多く、他にも「一緒に大衆食堂に食べに行きたい」(50歳以上男性/医薬品・化粧品/技術職)などのように、そのフレンドリーさに魅力を感じているケースもあった。3位は安藤美姫さんだった。1位の舞さん同様、「かわいいから」といったルックスに関する理由が圧倒的多数を占めた。

女性200名にも同様の質問をしたところ、真央選手は男女問わずに高い支持(男性2位、女性1位)を得ていたが、トップ3の顔ぶれははっきりと違いが出ていた(女性は荒川さんが2位、鈴木さんが3位)。また、女性は内面的なサポートを求めて対象者を選ぶ人が多かったのに対し、男性は外見的な部分を回答の決め手としている割合が高かった点にも違いが見られた。

調査時期: 2015年10月14日~10月25日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

女性編の回答も見る

浅田真央は何位? 保健体育教員にいてほしい女性フィギュアスケーターを聞く
http://news.mynavi.jp/news/2015/11/09/103/

学生時代、誰しもが体育の授業で汗を流したはずだ。熱心に指導してくれたり、こまめに相談にのってくれたりなど、先生によって指導方針はさまざまだが、体育の授業が思い出になっている人も少なくないだろう。

だがもしも、人生経験豊富なアスリートが「一日教師」のような形で自分に指導してくれていたら、その思い出はさらに色濃く残ったはずだ。

そこで今回、マイナビニュースの女性会員200名に対し、「保健体育の教員にいたらうれしかった女性フィギュアスケーター」に限定してアンケートを実施したので、回答理由と併せて紹介しよう。

Q. 学生時代に保健体育の教員にいたらうれしかった女性フィギュアスケーターを教えてください

1位: 浅田真央(25.0%)

2位: 荒川静香(21.0%)

3位: 鈴木明子(11.5%)

4位: 浅田舞(7.5%)

4位: 伊藤みどり(7.5%)

■浅田真央
・「努力がスゴイし、相談したい」(37歳女性/医療・福祉/専門職)
・「和やかな雰囲気で授業を受けられそうなので」(37歳女性/その他/事務系専門職)
・「真央ちゃんの純真さには心が洗われるから、真面目に授業に取り組めそう」(38歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「やるときはやるで頼りになりそう」(34歳女性/建設・土木/技術職)
・「笑顔で実技を教えてくれそうだから」(36歳女性/医療・福祉/専門職)

■荒川静香
・「一流の技術を優しく教えてくれそう」(32歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「クールだが的確にアドバイスをくれそう」(45歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「やさしく、時には厳しくって感じ」(49歳女性/商社・卸/販売職・サービス系)
・「一見怖そうだけど、生徒のことを思って指導してくれそうだから」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「練習の積み重ねが大事だということを教えてくれそう」(32歳女性/自動車関連/事務系専門職)

■鈴木明子
・「失敗しても頑張っていれば許してくれそうだから」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「お姉さん的な存在で、相談にも乗ってくれそうだから」(28歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「挫折したとき励ましてくれそう」(34歳女性/その他/その他)
・「生徒の気持ちを大事にしてくれそうだからです」(32歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

■浅田舞
・「色々話してくれそう」(32歳女性/金融・証券/営業職)
・「楽しく授業をしてくれそうだから」(30歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「元気になれそう」(22歳女性/金融・証券/専門職)

■伊藤みどり
・「リアルに人生を教えてくれそう」(31歳女性/その他/その他)
・「教え方が面白そう」(30歳女性/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「女子達から信頼されそうだから」(24歳女性/食品・飲料/専門職)

■総評

1位になったのは浅田真央選手。11月6、7日に開催された「中国杯」でトータル197.48をマークして優勝を飾った同選手には、「褒め上手そう」「信頼できる」「優しそう」など、実に多様な意見が寄せられた。アスリートとしての実力や、誰からも好かれる性格などが好感を持たれたようだ。

2位は荒川静香さん。トリノ五輪で金メダルを獲得するなどの実績を持つ荒川さんには、「丁寧に指導してくれそう」との声が目立った。また、厳しさの中にある温かさで生徒たちをうまく導いてくれるのではないかという意見も見られた。3位にランクインした鈴木明子さんは、「人柄のよさ」や「親しみやすさ」が選ばれた決め手となるケースが多かった。

フィギュアスケートは、「他人との戦い」というよりも「自分との戦い」という意味合いが強く、セルフコントロールが求められやすいスポーツと言える。それだけに、思春期特有の悩みを持つ10代にとっては、意外とよき"教師"となれるかもしれない。

調査時期: 2015年10月14日~10月17日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 19:19:36

まりもさん、今晩は。
報道に関してのブロガーさんの意見、本当にごもっとも!です。だいたい自国(記事を書いたのはどこの国の人?)の有望選手をあれだけ貶め叩きまくるなんて異常過ぎます!決して忘れません許しません!!!!!

そんなやさぐれた心を癒してくれるのは浅田選手の演技声を聴くだけでも血圧が下がります

浅田舞「マイYOUNG JAPAN ACTION」 1月11日 浅田真央インタ、「ジュピター」の曲かけ
http://www.dailymotion.com/video/x3lti1v

住友生命 presents 浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION
http://www.tbs.co.jp/radio/asadamai/ps/20160111.html

第28回放送後記

さて今回の「浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION」は・・・

1月9日に、岩手県盛岡市で開催したNHK杯フィギュア

「スペシャルエキシビジョン」で、東日本大震災の、

被災地復興を願う、新プログラム披露直後の浅田真央選手に、

舞ちゃんが独占インタビューしました。

コチラの模様は、2週に渡ってOAしますが、

1週目は、新プログラム「ジュピター2016年バージョン」の

セルフプロデュースについてをお話しました。

セルフプロデュースするにあたり…

新しい振り付けの中には、思い出したくないけれど、

現実に起こってしまった「津波」などを表現したり、

リンクには「奇跡の一本松の木」を映し出すなど、

震災を描くほか、希望・元気・勇気を皆さんに

届けられるようなプログラムにしました。

また、浅田真央選手が作詞をして歌詞に、

「光を未来に輝かせよう」という思いを込めました。

さらに滑っているうちに、被災地への思いがこみ上げてきた浅田真央選手。

「スケートってスポーツだけど、滑ることで
 多くの方に、何かを感じてほしい」という思いを持ったと・・・

熱く気持ちを語ってくれました。

そして、振付師のローリー先生についても…

先生は、「自分自身がスケートが好き!」という気持ちが、
しっかり詰まったプログラムを作ってくれるので素晴らしい振付師。

浅田真央選手も信頼を持っているのが言葉から伝わってきます。

『舞のフィギュアスケート基礎講座』では・・・

リスナーから、選手の着替えやメイクをする控え室についてや
屋外のスケート場はフィギュアスケートには向いているのか
適しているのか・・・など素朴な疑問が来ました。

意外な回答が聞けて、関心してしまいました。

「maomaoチャット」では・・・

浅田姉妹が大好きなDREAMS COME TRUEの曲に
お正月の時期だけ、聞く例の曲もオンエアしました。

ちなみにコチラの写真は岩手県盛岡に飛び立つ前の舞ちゃん!

いってきまーす!と元気いっぱいでした。
しかも、何泊もするのに荷物はコンパクト!収納上手ですな。

<今日のオンエア選曲>
リベラ 『 ジュピター 』
DREAMS COME TRUE 『 その先へ 』
宮城道雄 『 春の海 』

以上、3曲でした。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:18:08

さて、C国の選手に至ってはいろいろな点でパクりが。

まずは、リプニツカヤ選手のキャンドルスピン。
https://www.youtube.com/watch?v=iWYdzadjVzM

つぎは、音楽は茶番の安藤さんの、衣装はシェヘラの浅田選手のパクリ。
https://www.youtube.com/watch?v=86jYX8ok-Tg
(しかし・・・もう少しましな配色はできなかったのでしょうか・・・。それにこのヘアスタイルは何?)

画像はキャンドルスピンの場面。まぁ、パクリにしても、これができるのは凄いとは言えます。

C国とK国って、つくづくパクりが特技な国々ですね・・・。スケート技術の凄さをうんぬんする前にそっちの問題についこだわりたくなる。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:09:29

要保存!
11才にしてヤオの最年少記録(怪しい採点基準による)を上回ったユ・ヨン選手

工事前の顔!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:06:29

さて、昨日は全くダルくて熱意がわかず、細かく追及しなかったC国とK国の選手ですが・・・。

K国の選手ははっきり言って、シェヘラの時の浅田選手の衣装をパクってます。画像で見る通り。

次項に顔のアップ写真を載せますが、これは保存版でしょう。いずれ大工事をして、美女に変身させるはずだからです。その前はどうだったか、記録しておく必要が。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 11:13:00

ゆきさん、お早うございます。

本当に浅田選手はアクション女優にもなれそうです。
ストナのCMは何度見てもスリリング。

「ジュピター」は本当に素晴らしい演目でした。あの日一日だけしか実現しないというのが残念。でも、だからこそより貴重でもある。他の選手たちも心を込めて滑ったとは思います。しかし、あの時間だけは特別に、何か神聖な儀式が行われていたかのように思えてしまいました。

----------------

フィギュアに限らず、加熱しすぎ、選手を追い詰めているとしか思えない報道姿勢への苦言を書かれたブロガーさんが。いちいちうなずけるところが多いです。
ご興味があったらお読み下さい。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/ch191/article/41

-----------------

情報になりますが、コストナー選手の復帰戦、一応放送はあるようです。でもCSじゃぁ。。。地上波で放送すればいいのに・・・。

CSーTBS2で1/15 午後2:00~5:00までLIVE放送だそうです。

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/s1581/

これだけフィギュアが盛り上がってるのにTBS、分かってないなぁ。でも浅田選手が出ないと視聴率も出ないか。(苦笑)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/11 (Mon) 22:13:08

M&Mさん、まりもさん、今晩は。
まりもさん、多岐にわたる情報を有難うございます。
本当に「ジュピター」は秀逸でした!浅田選手は演出にも才能を発揮して素晴らしい
子供が大好きな浅田選手を子供たちもよくわかっているからお互いの信頼関係も垣間見れるプロでしたね!抱きしめようとしてスルーされた誰かとは大違い!子供は敏感だからポーズで優しいふりをしているのを見抜いているはず!自分の事をお姉さん(k国人が好きな呼び方)と言わない子を殴りたいと言ったとか?

才能溢れる選手の登場は素晴らしいですが、採点がアレでは・・・

M&Mさん、愛らしい浅田選手の動画有難うございます技術あっての表現力です!上品でスケート技術もしっかりしている浅田選手の登場は本当に驚きと興奮をもたらしてくれました!(日本にこんなにも全てを兼ね備えた素晴らしい選手がいるなんて!)

こんな不世出の選手がこれ程の理不尽な目に遭うなんて、当時は思いもしませんでした。日本のマスゴミの汚さも浅田選手の扱いの酷さで知りました。
それでも浅田選手はフィギュアを愛し続けて精進を重ね今がある・・・!
健気な浅田選手を応援しないんてあり得ません。フィギュアを殆ど見ない人も浅田選手の人を引き付ける清らかな魅力は判っています。

今更ながらですが・・・初めて見た時は衝撃的でした!(本当にアクション女優になれそう打ち合わせの時間も少ないはずなのに)

浅田 真央 ストナ「風邪VSストナ」篇60秒CM
https://www.youtube.com/watch?v=2AX0dwhC39g

浅田真央 & 舞 佐藤製薬新CM「風邪VSストナ」メイキング篇
https://www.youtube.com/watch?v=mSTYUtiB0vw

浅田真央(mao asada)「風邪VSストナ」~ 1コマ0.25秒表示 1181コマの真実!【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=JKyFbrh_3uw

浅田真央がアクション女優に転身? 華麗な蹴りやワイヤアクションに驚嘆
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110007-n1.html

 正月にテレビを見ていたら、女子フィギュアスケートの浅田真央が出ているCMに驚いた。回し蹴りやワイヤアクションに果敢に挑戦していたからだ。

 これは風邪薬「ストナ」のCMで、佐藤製薬(本社・東京)の広報部によると、昨年9月から放映しているという。バレエ「白鳥の湖」のように黒と白の衣装を着た2人の浅田が対決するもので、ストナと風邪との戦いを表現した。銀世界に現れた2人の浅田。「ブラックスワン」が華麗な回し蹴りを繰り出すと、「ホワイトスワン」が宙に舞って華麗な“トリプルアクセル・キック”を決め、戦いに決着がつきそうに思えたが…。

 アクション指導は谷垣健治。ジャッキー・チェンに憧れ、単身香港で修業した生粋のアクション監督兼スタントマンだ。香港映画や日本映画「るろうに剣心」シリーズなどでもアクション監督を務め、かっこいい格闘技の見せ方を熟知している。このCMを見て思い出したのは米露合作映画「ワイルド・スワン」(2013年)。バレリーナ出身のソフィア・スカヤが回し蹴りなど身体能力を生かした“異種格闘技”を繰り出しあぜんとしたものだが、浅田のアクションも決して負けてはいない。

 いくつかのCM企画案からこの企画を選んだのは浅田本人だった。アクション女優としての素質も十分あることを証明してみせた1本だ。(伊藤徳裕)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 21:15:00

今、舞さんの番組を聞いてます。

浅田選手のインタビュー、10分もかからないうちにおわっちゃった。。。

「思い出したくないことかもしれないけれど、津波の動きとか、奇跡の一本松とかも表したうえで、力強く、未来に向かっていくという気持ちを表現した」というようなことをおっしゃっていました。

また、ニコルについては「彼女の振り付けが私は大好きで、今回もよく話し合って振り付けを決めた」とおっしゃっていました。

私はニコル押しキャンペーンを繰り広げているわけじゃないです。正直タラソワプロのほうが好きだったと以前に書いたとおりです。ただ、浅田選手は信頼を寄せているんですから、彼女の意志を尊重したいと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 20:53:37

ツイを見た日本の方々がいろいろ言葉で説明されていました。でもこれが一番よくわかりそう。Youtubeでの説明。
https://www.youtube.com/watch?v=ubKEXjKllfc

これを見たメドベ選手、「わあ、ありがとう!おいしそう

ロシアできなことか、抹茶とか海苔とかは手に入りにくいだろうけれど、他の食べ方はOKだろうから。。。

こういう交流はほほえましい。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 20:45:59

お菓子の中に「切り餅」が。。。

「切り餅」ってお菓子か???

新葉ちゃん。。。。。

新葉ちゃんのツイには「お餅の食べ方は説明した」と書いてありますが、結果は画像の通り。

メドベ「これは何?

うまく伝わらなかった模様。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 20:32:49

正直、C国とK国のニュースで締めたくないので・・・。
メドベデワ選手に出される点数にはいろいろ思うところもありますが、ご本人には罪はない、と。

彼女と樋口新葉選手のほほえましい交流。

画像は、樋口選手が、メドベ選手から「日本のお菓子が欲しい」と言われて送ったお菓子を前にしたメドベさん。

ツイのコメントには、「多分、今年いっちばん嬉しいことかもーーー

とありましたが、(機械翻訳で訳しました)

問題はその後。次の項で。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 19:52:17

さて、問題のK国の少女のニュース。

---------------

11歳の天才少女、韓国の全国選手権で優勝 金妍児さん超え
AFP=時事 1月11日(月)17時1分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000031-jij_afp-spo

【AFP=時事】韓国では10日、フィギュアスケートの全国選手権で史上最年少となる11歳の少女が1位に輝き、金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)さんが保持していた同大会の最年少優勝記録を更新した。

 11歳のユ・ヨン(Young You)は、身長143センチと小柄ながら、難しいジャンプや美しいスピンを次々に披露し、ミスのない演技で最高得点をたたき出した。

 韓国の中央日報(Joongang Ilbo)は、ユ・ヨンを「フィギュアスケートの天才」と表現し、朝鮮日報(Chosun Ilbo)は、同選手が「韓国フィギュアスケート界の歴史を塗り替えるだろう」と評している。

 韓国出身のフィギュアスケーターと言えば、世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)を2度制している五輪金メダリストの金妍児さんを思い浮かべるが、その金妍児さんも、ユ・ヨンの快挙を近くで見届けた。

 12歳で全国選手権を制した経験を持つ金妍児さんは、ユ・ヨンのスケーティングが「当時の自分を上回っている」とすると、「注意を払いながら、けがをしないよう練習すれば、技術は向上すると思う」と期待を述べた。

 金妍児さんは、2014年のソチ冬季五輪を最後に競技から引退したものの、韓国フィギュアスケート界のスターとして、今でも人気が高い。

 ユ・ヨンも、2010年のバンクーバー冬季五輪で金妍児さんが金メダルを獲得した演技を見て、フィギュアスケートを始めた選手の一人。現在は、トリプルアクセルや、難度の高い3回転ジャンプの練習に取り組んでいるという。

「シーズン開幕に際し、トリプルアクセルを練習していましたが、完璧な仕上がりではありませんでした。今季終了後に、再び挑戦しようと思います」

 全国選手権を制したユ・ヨンだが、満15歳以上の年齢基準を満たしていないため、2年後に地元で開催される平昌冬季五輪には出場できない。【翻訳編集】 AFPBB

----------------
正直K国は・・・だるいのでまた前のブログさんの記事をお借りします。直接リンクはまたさけますのでhをつけてご覧下さい。

ttp://skatingvenus.blog.jp/archives/1049610680.html

3位までの選手はアクセル以外のトリプルジャンプが全部跳べるようです。でも、浅田選手、12歳で3-3-3でしたからね。しかももう回転不足ながらトリプルアクセル跳んでました。あと一年で3Aが跳べるようになるんだったら、大したものだと思ってあげましょうかねぇ。。。

確かに言えることは、ヤオよりはるかに巧く、ヤオゆえに被害をこうむることがなければいいですね、と。それから、外国選手に対してヤオのような兵器に使用しないでいただきたいですね。

まあ、あの国のことだから、ヤオを日本におけるみどりさん並に祀り上げるのでしょう。「先駆者」とか言って。勝手にやればーーー。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 19:41:40

もう今更、のニュースになってしまったことを並べていきます。K国の某少女がヤオの記録(て・ん・す・うです)を上回ったって、大騒ぎになってますが(その子もヤオのように退化しないことを祈ります)、その前に中国の驚異の少女の動画。

別ブログさんで解説付きで紹介なさってますので、ご興味があればそちらをご覧いただきたいと。

直接リンクは避けたいので、頭にhをつけてページにとんでご覧ください。

ttp://skatingvenus.blog.jp/archives/1048630566.html

まだ8歳なのでジャンプはまだまだですが、これだけのことができるのは凄いかな、と。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 10:32:31

M&Mさん、おはようございます。

浅田選手は昔から子供好きな方だったと思います。
宇野選手のことも「しょーま君、かわいいから連れて帰りたくなっちゃう!」なんて、言われていたことも。(おいおい、それじゃ誘拐ですよ!)

今も子供の純粋な心を愛していらっしゃるのだと思います。ご自身も純粋な方ですしね。

特にリベラにバックで歌ってもらうことにこだわられたのにも、子供のピュアな歌声がこの鎮魂のプログラムには相応しいと、直感的に思われたのだと。

そして、そのリベラのメンバーのことも大事に思っていらっしゃるようです。

--------------

リベラ日本公式FB
https://www.facebook.com/liberarecords/?fref=nf

「会場で、またテレビを通じて、新「ジュピター」をご覧いただいた皆様から、たくさんの感想をいただきました。ありがとうございます。何度もリハーサルを見ていたスタッフでさえ、涙があふれるとても神聖で感動的な公演でした。終演後、真央さんがリベラの楽屋にいらしてくださり、プレゼントもいただきました。真央さんも、リベラのライブとともに演技され、リベラの声に包み込まれて、とてもリラックスして演技ができ、今までにない初めての感覚だったととても喜んでくださっていました。そして、またいつか共演したい、とも言ってくださいました!キアランなど、4年前にも来日していメンバーを覚えていてくださって、大きくなったメンバーに会えたことにも感動していました。また再会が実現しますように!」

画像は浅田選手とリベラのメンバーの集合写真です。

---------------

どのタイミングで引退を決意なさるのか、分からなくなりましたが、一戦一戦の彼女を、しっかり応援しつつ、見守りたいと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - M&M

2016/01/11 (Mon) 06:20:00

ゆきさん、まりもさん、
お二人の情報収集能力のすごさに脱帽です。
CMのちび真央ちゃんにはまっていたら、あれよあれよと。。ついていけてない~状態です。

超豪華スケーターたちのスペシャルエキシビションも成功ときき、真央さんが3Aを跳んだときいて、ご紹介いただいた動画からあちらこちらへとんでいるうちに、御礼が遅くなってしまいました。すみません。
たくさんの情報ありがとうございます。

真央さんのジュピター素敵でしたね。
女神度が、あの頃よりさらに増して、ひとつひとつの振りまで、丁寧な美しさがあり成熟度が感じられました。
あの年は彼女には辛いことばかりの年だったのですよね。
お母様の為に願掛けでもしていたのではないかと思わせるほど、やせていらして、ジュピターで妖精さんから、女神さまになった時は、そのまま天へと消えていってしまうのではないかと思うくらい儚げで透明感がはんぱなかったですよね。。。。
心のよりどころとしていたお母様を無くされて、一人で戦い始めて4年も経つのですね。。。大人の女性になられてのジュピターは女神度が増したというか、慈愛が深まった、広まった?何といっていいかわかりませんが、優しさに溢れていました。
子供たちを見る目がすごくやさしくって。。
本当に天使を見守る女神のようでした。

真央さんって昔からそうなのですが、例えばちび昌磨と遊んでいた時も、CMで子供たちと一緒の時も、この間のECCのちび真央とデュエットの時も、あれは合成なんだけど、きっと小さい子を励ます気持ちが表れているんだと思うんですが、とにかく何とも言えない優しい表情になりますよね。こどもが大好きなんだろうな。。

あの、にじみ出てくる優しさは本物、スケートが好きという気持ちも本物、天性の才能も本物、そしてそれから逃げずに真摯に向き合ってきたすべてが本物です。
作られたものじゃない、本物だから、心を奪われるし、感動するし、ずうと大切にしたいと思えるのですよね。

そんな彼女の本物の才能のめぶきをかんじられる動画、ちび真央ちゃんの演技の中で私が一番すきなMyGirlです。
https://www.youtube.com/watch?v=EVxwDIW-qzs
皆さんご存知の動画でしょうが、本当に妖精が花の周りを飛んでいるように見えてきます。しっかりした技術があってその上の音楽を表現する力、本物の表現力が彼女にはこんなに小さいころから備わっていました。顔芸ばかりを表現力と勘違いしている輩に突き付けてやりたくなりますが。。ごめんなさい。こういうのが本物の表現力です。
CMを紹介していただいてから、この動画を引っ張り出してきてはまってしまっていたのですが、見れば見るほど、彼女の天性の才能にほれぼれ売るのと同時に、あのまま素直に伸びていったらどんなスケーターになっていたんだろう?とか、理不尽な評価を受けながらも、戦ってきたからこその真央さんなんだとも思えたり。。。
今回のジュピターは感慨深いものでした。

シーズン締めくくりの世選まで、忙しくなるのでしょうが、体調を整えて悔いのない演技ができますように祈っていたいです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 19:33:29

さて、コストナー選手の試合復帰のニュースです。

他ブログさんの記事ですので、じかにリンクは貼りません。頭にhをつけてページにとんで下さい。
ttp://figureskatejpit.com/2016/01/10/kostner-return/

彼女、この復帰戦のために自分で衣装の装飾を作っているらしいのです。彼女のFBからの写真です。

イタリア語の部分は、「すべての衣装はそれぞれ物語を持っています...日本(での試合)のため、細かい部分を準備中。」

-----------------

彼女の復帰戦の詳細はこちら。

http://figureskate-mwo.com/

ISU公式
http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/calendar-of-events/2016/01/medal-winners-open-invitational

JSF公式
http://skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=2696&sports_id=2

TBSは放映しないのか?凄いメンツなのに・・・。
ともかく、浅田選手とも親交の深いコストナー選手の復帰は朗報です。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 19:06:54

「住友生命 presents 浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION」新プログラム披露直後の浅田真央選手に、姉・舞がインタビュー!

http://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/160110/prl16011017080011-n1.html

1月9日、岩手・盛岡で開催の、NHK杯 フィギュア 「スペシャルエキシビジョン」で、
東日本大震災の、被災地復興を願う、スペシャルプログラム
「ジュピター2016年バージョン」をセルフプロデュースし、披露した浅田真央選手。

11、18日の放送では、2週に渡り、演技後の姉妹インタビューをお送りします。

今回、東北の子供たちと滑るほか、「ジュピター」を歌う『リベラ』の生歌に乗せて演技した真央さん。
日本語部分の作詞や、衣装デザインにも積極的に関わる等、
半年以上に及ぶプロデュース作業にチャレンジした真央さんに、
被災地に寄せる思いや、活動を伺うほか、今回の振付けを担当した、ローリー先生についても語ります。

番組タイトル:『住友生命 presents 浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION』
パーソナリティ:浅田舞
放送局:TBSラジオ(関東1都6県  AM954 / FM90.5)
放送日時:1月11日・18日 21:00~21:30

----------------------

半年以上も準備に費やしたのですね。。。
どれだけ浅田選手の被災地への思いが深かったことか。。。

これは聞き逃せません。(動画で上がるでしょうけど)

ひとつ、大きなイベントを抱えての復帰戦だったわけだ。。。練習に身が入らなかったわけではないでしょうけれど、常に心のどこかで昨日のイベントのことを考えていたことでしょう。

無事にEXを終えて、(それも素晴らしい出来栄えで)これからは集中して練習に専念できるのでは?そうすれば四大陸やワールドではそれなりの結果がついてくるのではないでしょうか。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 16:33:41

「奇跡の一本松」をリンク上に出現させる演出といい。。。

やっぱり女神だ。。。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 15:50:39

皆さんに「天使」「女神」と言われていますが、その通りの方ですね。。。浅田選手。感動のあまり、涙が・・・。

浅田選手の衣装を手掛けていらっしゃり、今回の素敵な衣装も一緒におつくりになった安野さんのFBから。
https://m.facebook.com/yasunotomoko/posts/1033500780070843

画像は、N杯スペシャルEXのパンフレットに載っていた(らしい)浅田選手のコメント。

-------------------

追記

上に貼った安野さんのFBは見られなくなっていました。
アクセスが集中して、安野さんがお消しになったのでしょう。画像を保存しておくんだった・・・。内容は、今回、安野さん自身もお母様を亡くされたことに対する浅田選手からのお悔やみと、そういう大変な時に衣装を作って下さったことに対するお礼、そして「きっと、私の母もご一緒にショーを見ていたと思います。」という言葉でした。泣けるーーー。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 15:31:35

昨日盛岡で超ビューティフルな滑りを披露したと思ったら、今日はこのパーティーに出席なさってたんですね!
浅田選手ご多忙だ・・・。

「アルソア美肌ライン」ニューイヤーパーティー
http://www.arsoa.co.jp/campaign/2015/

東京近郊であったらしいので、盛岡からスケーター仲間との挨拶もそこそこにご出発だったのだな、と。

画像はパーティーに幸運にもご出席なさった方のツイから。応募総数25,000人以上の中からたった100組の方々だけ参加できたそうで。(強運!)

まだ何か仕事がある、というような話をなさっていたとか。なかなか練習に専念できない・・・。大スターの悩みですね。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 13:23:22

さて、年末にロシアの国内大会はありましたが、全米選手権は15日から24日までの予定で行われます。

女子はワグナー、GG、長洲選手、ヒックス・・・。誰が四大陸とワールドに出ることになるのか?

画像はシニアの大会スケジュールです。

------------

年末に、私は女子シングルのロシア代表がメドベデワ、ラジオノワ、ポゴリラヤとお知らせしましたが、あれは欧州選手権の代表でした。お詫びして訂正します。ワールド派遣選手は三人目について協議中の模様です。トゥクタミシェワは出られるのか?

欧州選手権は27日から30日に行われる予定です。

女子シングルのエントリー選手表
http://www.isuresults.com/events/cat00468431.htm

見る限りではよほどのことがない限り、ロシア勢が表彰台独占かな?ただ、ラジオノワ、ポゴリラヤ選手は試合によって波があるのでどうかはわかりませんね。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 12:28:29

浅田選手が「引退秒読み宣言」してから、報道の調子がマイルドになってきたような?「続けてくれないとメシのタネが・・・。」というのが本音でしょうか?

---------------
浅田真央、復興への3回転半 感謝の思い込め舞う
日刊スポーツ 1月10日(日)10時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000059-nksports-spo

 被災地への思いを込めて舞った。1年間の休養を経て今季復帰した浅田真央(25=中京大)が9日、東日本大震災の復興支援を目的としたフィギュアスケート「NHK杯スペシャルエキシビション」(盛岡市アイスアリーナ)に出演。「踊るリッツの夜」、さらに震災直後のエキシビションだった「ジュピター」の新バージョンを披露し、その中で3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を跳んだ。

 浅田の代名詞と言える技だが、エキシビションに入れるのは異例だ。演技の後半、3回転半を踏み切り、やや乱れながらも両足で着氷。すぐに会場からは大きな拍手が湧き起こった。直近の試合、昨年12月の全日本選手権ではショートプログラム、フリーともに失敗しただけに、なおさら挑戦が際立った。この日2度目の公演では、見事に着氷した。

 演技直前のインタビューでは、被災地への思いを語った。「昨年は被災地で地元の方々といろんな話をしました。『また頑張って復帰してほしい』と言われたり、元気づけるつもりが、逆に元気をもらえたのかなと思います」。背中を後押ししてくれたお返し。それが3回転半ジャンプへの挑戦だったのかもしれない。白い衣装に身を包み、子どもらと祈るように舞う浅田は女神のように美しかった。【高場泉穂】

-----------

今回は特に、でしたけど、いつも女神のように美しいですよ???

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/09 (Sat) 23:40:57

浅田真央 N杯SP「ジュピター未来への光」
https://www.youtube.com/watch?v=aeeGVNS79wU

被災地に笑顔を
https://www.youtube.com/watch?v=F08iD416AHk

浅田真央 スペシャルエキシビション 「ジュピター」
https://www.youtube.com/watch?v=KzAbVSG8Wxo

フィギアエキシビジョン【放送事故!?】浅田舞インタビュー途中から【浅田真央選手】を普通に【真央】と呼び出す。【羽生結弦】皇帝プルシェンコから【僕のヒーロー】と言われハニカム
https://www.youtube.com/watch?v=pncRMkNjJk4

フィギュア 羽生結弦 浅田真央 NHK杯会見
https://www.youtube.com/watch?v=5KZOHNRoFoY

羽生結弦 天と地のレクイエム NHK杯フィギアスペシャルエキシビジョン
https://www.youtube.com/watch?v=oXnxM7cq7xU

羽生結弦  N杯SP『天と地のレクイエム』
https://www.youtube.com/watch?v=Ag_Xu7Au23w

羽生結弦 浅田真央 プルシェンコ トーク NHK杯フィギアスペシャルエキシビジョン
https://www.youtube.com/watch?v=bsj433yvVoE

羽生結弦 花は咲く NHK杯フィギアスペシャルエキシビジョン
https://www.youtube.com/watch?v=9MwdI10HCp4

羽生結弦 20160109 復興支援アイスショー 岩手盛岡
https://www.youtube.com/watch?v=BR_aJYvUNOM

浅田真央(mao asada) 「蝶々夫人」 ~ “蝶々ステップ” ノンストップ・メドレー! 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=jOAPUDIuUOo

2015 フィギュアスケート雑談(2) - ゆき

2015/07/27 (Mon) 11:26:10

M&Mさんに賛同して
ポチ宜しくお願いします!

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships(por una cabeza)
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM

THE ICE チャンネル(THE ICE 2014)
https://www.youtube.com/channel/UCzw-DSYWXP-huHXA00V1wzg

スマイル♡プロジェクト
http://www.smile-project.info/

ゆきの小部屋(真BBS)~その10
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/01/post-a0b5.html

ときどき黒猫 2号店(BBSで連続投稿出来ない場合にこちらに投稿します。)
http://azplanning.blog.fc2.com/

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/15 (Tue) 18:40:04

こっちの記事はまだまし。

---------

“絶対に体調不良と言わない”浅田真央でも隠しきれなかった「異常な脂汗」

http://www.asagei.com/excerpt/49088

 羽生結弦選手の世界最高記録が話題となったフィギュアスケートGPファイナル2015。一方で、優勝の期待がかかった浅田真央選手がまさかの自身初GPファイナル6位に沈んだ。

 疑問や心配の声が起こるなか、浅田選手はエキシビションを辞退して緊急帰国。実はフリーの演技前に胃腸炎を起こしていたことが判明した。

「浅田選手は本当に我慢強く、演技がうまくいかなかったことを何かのせいにしないことで有名です。過去にも『何で調子が悪いかわかっているけれど言いません』と明言を避けたことがありました。実はあの時捻挫をしていた、腰痛で苦しんでいたなど試合が終わって、それも大分経ってからやっと理由が聞こえてくることがほとんどです」(スポーツライター)

 確かに、これ見よがしにテーピングしたり、演技途中で棄権したりする姿は浅田選手には似合わない。だが今回の体調不良は、浅田選手を見続けてきたフィギュア関係者は気付いていた。

「フリー前の顔色が、はっきりとわかるほど悪かったんです。どうしたのかと思ったら演技にも精彩に欠いていて、試合後のインタビューの時も異常なくらい嫌な感じの脂汗で顔が光っていました。本当にかわいそうになりましたよ。マスコミは浅田選手は優勝でなければというムードを作り上げますし、今回の成績に驚く人も多い。順位より、浅田選手自身が納得のいく演技を見せてくれれば、われわれウォッチャーも大満足なんです」

 コンディションの回復を待って、またファンに“真央スマイル”を見せてほしいものだ。

(芝公子)

--------------

本当にあの汗は尋常じゃなかったですからね・・・。
凄く苦しいのを我慢していたんですね・・・。
それなのにどうしても結果を出さないとネガティヴな報道をされてしまう。

「胃腸炎」じゃ抽象的でどの程度の、どんな炎症かわからないですが、あの浅田選手のことだから無理やりでも全日本に出場しようとするでしょう。無理はしてほしくないなぁ。。。

ゆきさん、もうこのスレ限界です。新しいスレ立て、お手数ですがよろしくお願いします。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/15 (Tue) 13:59:23

ゆきさん、こんにちは。

この記事からは最早、悪意しか感じられない!

----------------
GPファイナル最下位で涙…浅田真央に「引退危機」再び
日刊ゲンダイ 12月15日(火)9時26分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000012-nkgendai-spo

いよいよ「引退」の二文字がよぎってきた。

 スペインのバルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル。12日(日本時間13日未明)の女子フリーは、SP3位の浅田真央(25)が最下位に転落する波乱となった。

 前日のSPでは成功させたトリプルアクセルが、この日は回転不足の上、着氷も乱れた。その後も3回転、3回転が2回転の単発になり、課題のルッツもどこかぎこちない。出場6選手中最下位のフリー125.19点が足を引っ張り、総合順位でも自身初のGPファイナル最下位となった。

「目指している演技には程遠い。心と体と技術、全てが足りない。失敗したくない、やらなきゃという気持ちが強過ぎて空回りしている」

 と、涙を浮かべた浅田。1年間の休養を経て臨んだ5月の復帰会見では「優勝した昨年の世界選手権のレベルまでもっていかなければ、試合には復帰できない」と話していただけに、ショックは大きいだろう。

 ある連盟関係者は「それでも浅田が国内の第一人者であることは変わらないが……」と、こう話す。

「トリプルアクセルは足への負担が非常に大きい技。SP、フリーともに後半にミスが出たのは、序盤の大技で疲労が足にきたからです。今後はその日の体調次第で負担の少ないダブルアクセルに構成を変える必要もあるでしょう。それでも、国内ではまだ浅田の独壇場。表現力で浅田にかなう日本人はいませんからね。ただし、今の浅田では世界と戦うのは難しい。世界の頂点を極めた浅田が日本トップの座に甘んじることをよしとするか。世界トップに返り咲かなければ意味がないと、いつ引退を決意してもおかしくないと関係者はヒヤヒヤです」

■1年間の休養で体重も落ちにくくなり

 男子の高橋大輔(29)は羽生結弦の300点超えに、「時代は変わった。もう(現役には)戻れない」と嘆息した。浅田も復帰会見で「今の時代はジャンプのレベルも上がっている」と、“時代”という言葉を口にしていた。日本の女子のレベルは低くても、世界には有望な若手がゴロゴロいる。4回転や高難易度のコンビネーションジャンプなど日に日にプログラムが進化する中、表現力だけでは太刀打ちできないのは浅田もわかっているはず。3月の世界選手権では、トゥクタミシェワ(18=ロシア)が浅田の代名詞であるトリプルアクセルを決めて優勝。浅田の全盛期を上回る高さと精度があった。

 だからだろう、浅田を指導する佐藤信夫コーチも、当初は「現役復帰は難しい。ボロボロになるぞ」と引退を勧めていたという。

 フィギュアスケートの世界では25歳は決して若くはない。まして18年平昌五輪では27歳になる。親しい関係者には「1年間休養して、体重が落ちにくくなった」と漏らし、現在もハリ治療やマッサージが欠かせなくなった。

 ただでさえ、今回の復帰に関しては、スケート連盟の意向も強く働いたといわれている。連盟からすれば、国民的人気を誇る浅田は「カネのなる木」。いるといないとでは注目度は雲泥の差で、1本3000万円といわれるCMのギャラも、何割かは連盟のフトコロに入る。スポンサー料やテレビ放映権料、主催試合のチケットの売り上げもケタ違い。浅田がリンクに戻りたかった気持ちは本当だろうが、そうした連盟の思惑に影響されていないとは言い切れない。逆に言えば、次に浅田が引退を示唆した時、引き留めるすべが連盟にはない。

 現役を続けていれば、プライベートもマスコミに追いかけられる。その象徴が、現役復帰会見のわずか数日後に傷害罪で逮捕された実父をめぐる報道だ。それが、交際中の“彼女”に手をあげたという痴話喧嘩のようなものであっても、「浅田真央の父親」だから大きな騒ぎになる。

「浅田は11年に亡くなった母親を何よりも慕っている。ところが、報道では今になって両親の喧嘩の一部始終などが暴露された。半ば決裂している父親の素行はともかく、母親が抱えていた事情まで明るみに出たことでショックを受けていたそうですから」(前出の関係者)

 浅田は昨13日に出場する予定だったエキシビションを、胃腸炎のため辞退。今後は体調管理もより難しくなる。引退を決断する日は、そう遠い日のことではなさそうだ。

---------------

ゲンダイはやたら「引退」「引退」!
ご本人の意思を確かめたわけでもないだろうに!

直近2試合で不調だっただけですよ!
しかもN杯では3位とはいえ台乗りしているのに!
トゥクタミシェワでさえファイナルには出られなかったのに!

吐き気がするのに4分間、途中でやめずに十分立派な演技をしたことについてはどう考えるのか???

おまけに試合とは関係ない私生活のことまでご丁寧に蒸し返して!

同じ国の国民が書いたとは思えません!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - ゆき

2015/12/14 (Mon) 22:39:26

まりもさん、今晩は。
情報を有難うございます。浅田選手のように世界のトップレベルまで戻しての現役復帰というのは本当に大変ですね、
あまりに生真面目な性格が疲労の蓄積と重圧に拍車をかけたのでは?とにかく今は何も考えず、身体を休めて欲しいです。

遥 ‏@mao_mamao 4時間4時間前

真央選手の胃腸炎について舞さん談:風邪や食あたりではなく、高難度プログラムに挑む緊張感や様々な思いが重なったためでしょうと。 #みんなのニュースOne


マスゴミは羽生選手をアイドルのように扱っていますが、視聴率は浅田選手に軍配?(これもマスゴミやスケ連には癪の種?)

フィギュア】女子SP視聴率、最高は真央のインタで25・0%
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151214-OHT1T50036.html

 フィギュアスケートのグランプリファイナル女子ショートプログラム(11日夜、テレビ朝日系)の関東地区の平均視聴率が18・3%(後7時20分~9時00分)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 毎分最高視聴率は25・0%で、初出場の宮原知子(17)=大阪・関大高=の演技後、68・76点というスコアが出て、先に演技を終えた浅田真央(25)=中京大=のインタビューまでの3分間だった。史上最多5度目の優勝を目指した浅田は69・13点でショートは3位だった。宮原は4位につけた。

 浅田は12日に行われたフリーで、逆転を狙ったが125・19点で最下位の6位と出場7度目で初めて表彰台を逃した。フリー後、「胃腸炎」との診断を受けエキシビションは欠場し帰国した。宮原はフリーで140・09点を出し、合計得点で11月のNHK杯で出した自己ベストを5・74点更新する208・85点をマークし、初のファイナルで2位フィニッシュを決めた。

【フィギュア】羽生の世界歴代最高点、視聴率も20%超え
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151214-OHT1T50033.html

 フィギュアスケートの羽生結弦(21)=ANA=が世界歴代最高点の330・43点で男子初の3連覇を果たしたGPファイナル最終日男女フリー(13日夜、テレビ朝日系)の平均視聴率が、関東地区で20・7%(後7時25分~10時10分)だったことが14日、分かった。

 毎分最高視聴率は関東地区で29・2%で、表彰式が終わり2位のハビエル・フェルナンデス、3位の宇野昌磨とともに表彰台の一番高いところに上って、3人でメダルをかかげ、写真撮影をし、場内を一周して観客にあいさつする場面だった。既に演技を終え優勝という結果が分かっている場面、さらに録画放送にもかかわらず好視聴率をマークした。

 羽生はNHK杯に続く2戦連続での“トリプル世界新”で、快挙への注目の高さが視聴率にもあらわれた。

 また、11日に行われた男子ショートプログラム(SP)は平均視聴率が21・5%(後8時21分~9時54分)、毎分最高視聴率は羽生がキスアンドクライで世界歴代最高の110・95点をマークし、ガッツポーズした場面だった。(ともに関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

フィギュア羽生選手、GPファイナル3連覇 視聴率も“高得点”
http://www.oricon.co.jp/news/2063794/full/

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ上位6人が出場する『グランプリファイナル2015』がこのほどスペインのバルセロナで開催され、男子シングルで羽生結弦選手が自身の持つ世界最高得点を8点余り更新する330.43をマークし、圧倒的な強さで史上初の3連覇を達成した。この大会の模様を11日から3日間にわたって中継したテレビ朝日の各番組も高視聴率を3連発。11日の男子ショートプログラムで羽生選手が世界最高得点を更新したシーンでは、同日最高の29.2%(後9:39)を記録した。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

 各日の視聴率は、11日の男子ショートが平均21.5%(後8:00~9:54)。12日の女子ショートは平均18.5%(後6:56~9:00)、最高は25.0%(後8:38~8:40)で、宮原知子選手の演技終了から浅田真央選手のインタビューにかけて。

 13日の男女フリーは平均20.7%(後7:25~10:10)、最高は表彰式で羽生選手、初出場で3位に入る健闘を見せた宇野昌磨選手、2位のハビエル・フェルナンデス選手が笑顔を見せている場面で29.2%(後10:08)をマークした。その後のエキシビションも日曜の夜にもかかわらず、平均19.2%(22:10~23:10)と落ちず、羽生選手の演技を振り返っている間に最高27.9%(後10:13ほか)にまで上昇した。

 女子シングルは、ショートで4位だった宮原選手が、フリーで自己ベストをマークして2位に入り、史上最多となる5回目の優勝を狙った浅田選手はショート3位から順位を落として6位に終わった。優勝はロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手、3位はロシアのエレーナ・ラジオノワ選手だった。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/14 (Mon) 19:55:53

この報道をもとに、浅田選手の体調不良は中国杯の後からすでに始まっていたのでは?と書いているブログさんもけっこうあります。好きな食べ物を食べに行かなかった、というので。(私は、この報道のとおり、完璧主義の彼女が自らお祝いを慎んだのだと思いますけれど。)

◆浅田真央がGP優勝の裏で祝宴キャンセル 初歩的なミスに落ち込む?

http://news.livedoor.com/article/detail/10844108/

2シーズンぶりのグランプリシリーズとなった中国杯で、みごと優勝を飾った浅田真央(25)。7日放送の女子フリーは36%という高視聴率を叩き出すなど、日本中が彼女の復活に沸いた。ところがその夜、彼女は予約していた北京の有名中華料理店でのディナーをキャンセルしていたのだ。

「5年前、浅田選手は氷上結婚式のゲストとして招待されました。そのとき中国スケート連盟の関係者に『おいしい北京ダックの店に連れて行ってあげる』と言われてこのお店にエスコートされたんです。当時、彼女は『おいしい!』と何度も言って、北京ダックを平らげたそうです。その味が忘れられなかったようで、『今大会で完璧な演技をして、ご褒美にあの北京ダックを食べたい!』と楽しみにしていたのですが……」(フィギュア関係者)

いったい何があったのか。そこには、彼女のひそかな“苦悩”があったという。

「浅田選手が休養中の昨年にルール変更があり、競技者は名前が呼ばれてから30秒以内に演技を始めなければならなくなりました。当然、彼女もこの改正は知っていました。にもかかわらずフリーの出だしで時間をオーバーしてしまい、減点されたんです。優勝はできましたが、彼女は『こんな初歩的なミスをして恥ずかしい』と落ち込んでいたようです」(フィギュア関係者)

周囲が歓喜に沸くなか、彼女は人知れず悩んでいた。そして、楽しみにしていた“祝宴”を取りやめる決意をしたのだ。

「表彰式終了後も顔を曇らせたままだった浅田選手は『今夜は祝宴の気分になれないから』と言って、宿泊先のホテルの部屋に引き籠ってしまったそうです。彼女はフィギュアに対しては完璧主義ですからね。楽しみにしていた祝宴の“おあずけ”は『次こそは万全の状態で演技を!』という決意の表れだと思います」(前出・フィギュア関係者)

そんな浅田の目線は、早くも11月27日開幕のNHK杯へと向かっている。

「演技全体を見れば、全盛期と同等のレベルに戻っているのは間違いありません。本人も手応えを感じていて『まだ伸びしろがある』と言っていますよ」(別のフィギュア関係者)

ご褒美をおあずけにして、浅田は“リベンジ”に燃えている――。

--------------

これもソースがアレですからね・・・。どこまで本当かはわかりませんが。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/14 (Mon) 19:41:58

ゆきさん、今晩は。

ウジは相当ダメージが大きいようですね。

長い記事なのでリンクだけ貼ります。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151203-OYT8T50110.html?from=osusume&google_editors_picks=true

------------

古い記事なので既出なのかもしれませんし、ソースがアレですが、この内容が本当だとしたら、浅田選手の復帰の裏にはほとんど恐ろしささえ感じるほどの努力があったのだと。

◆浅田真央 体力に不安で開始した「午前4時起床」朝練の日々
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/21612

投稿日: 2015年06月29日 06:00 JST

 会見で現役続投を発表してから約1カ月。浅田真央(24)の復帰の場が11月6日開幕のグランプリシリーズ中国杯に決まった。そんななか、彼女は早くも復帰に向けての準備を進めているという。だが浅田のいまを知る関係者は、こんな憂慮を漏らしていた。

「トリプルアクセルなどの休養前にこなしていたジャンプは、完全には程遠い状態。加えて過去のプログラムを演じても、後半部分で失速してしまうそうです。彼女も自身の体力不足を実感しているといいます」

 そんな出遅れを取り戻すため、浅田は猛練習に励んでいるという。そのメニューは驚愕のものだった。

「拠点を新横浜に据え、練習を開始しています。起床は、早朝4時。佐藤信夫コーチより前に到着し、先にランニングとストレッチをこなしておく。そのあと6時から氷上でのレッスンをスタートし、休憩をはさんで計2時間滑り込む。その後はジムでエクササイズとバレエ・レッスンまで行う徹底ぶりだそうです」

 そこでやっと“午前のノルマ”は終了。滞在先のホテルへ戻ってランチを摂るのだが、ここでも厳しいスケジュールが待っている。

「食事も野菜を中心としたヘルシーな昼ご飯を自分で作るなど、栄養管理も怠っていません。食後は疲労回復のため約2時間昼寝をしますが、午後6時になると再びリンクに戻って練習再開です。そのため、すべてのメニューが終わるのは午後8時過ぎだそうです」

 なんと朝4時から夜8時まで、練習漬けの日々を送っているのだ。

「現役続投を決めた彼女には、鬼気迫るものがある。止めない限りいつまでも練習を続けようとするほど、悲壮な決意で臨んでいますよ」(フィギュア関係者)
 
進化した姿を見せるべく、浅田の奮闘はまだ始まったばかりだ――。

------------

シーズンインしてからはもっと激しい練習をしていた?体調を崩しても無理もないような鬼トレーニングです。。。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - ゆき

2015/12/14 (Mon) 16:36:25

M&Mさん、まりもさん、今日は。
お二人の優しい気遣いを浅田選手に伝えたいです。

FS後に浅田選手が大量の汗をかいる状態を初めてみたので、かなり体調がよくないんだと吃驚していたのですが、胃腸炎だったとは!エネルギー無しであの運動量!?どれだけの鍛錬をしているのか?本当に凄すぎます。

マスゴミは浅田選手が不幸だと嬉しくてたまらないみたいですね。悲劇のヒロインだとより注目を浴びて自分らに都合がいいから?上から目線のいい加減な記事ばかり書いているくせに!(ゾンビヤオを持ち上げてホルホル!ゾンビヤオLOVEだったウジの凋落が心地よいですわ~ウジデモもなかった事にしてた報い?)

視聴率の下落が止まらないフジテレビ
http://matome.naver.jp/odai/2134863532521585201

浅田選手にイチャモン付ける人は飲まず食わずで吐き気と戦いながら4分間を全力で走ってみればいい!勿論上位入賞のレベルで!優勝が当選という重圧もしょって!


とらもも
‏@toramomo_tweet

久保みねヒャダを私が最初に知ったのは、ソチ五輪後の回で久保先生とヒャダインさんの

「真央ちゃんに何でも背負わせすぎじゃん。『真央ちゃんの受けてる重圧体験マシン』とかあったらみんな耐えられる?」
「死にますね」

からですね(^w^)


とにかく今は休養してしっかり英気をやしなって欲しいです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/14 (Mon) 14:26:20

浅田真央は再び“進化”できるのか
GPファイナル最下位から得た手応えと課題
長谷川仁美2015年12月14日(月) 13:45

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201512140004-spnavi

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが現地時間12日、スペインのバルセロナで行われ、女子の浅田真央(中京大)はショートプログラム(SP)、フリーともジャンプにミスが出て合計194.32点と6位に終わった。

◆NHK杯で気がついた反省点
「技術においても、スケートに対する気持ちにおいても、もう一度しっかりあらためて見直しなさいってしてくれた試合」

 NHK杯を振り返った浅田は、そう語った。「1戦目、2戦目は、『自分がスケートをしたくて戻ってきたんだ』って気持ちがあったんですけど、(シーズンが進んでいき)試合になるとどうしても最初にあった気持ちがなくなってきて、考えすぎたり、試合で集中しきれてなかったり」。そんな自分に気がついた。

「自分が望んで戻ってきた選手(生活)なので、自分の目指すものをただやるだけ、やるしかない」と気持ちを決め、GPファイナルでは「技術はもちろんだけど、自分が表現したいものを皆さんに見せられたら」と考えた。そのためNHK杯からGPファイナルまでの1週間は、プログラムの通し練習を重点的に行い、プログラムとしての表現を追い求めてきた。同時に、技術面の見直しとして、ジャンプ練習の量も増やした。

◆3位でも手応え感じたSP
12月11日、GPファイナルのSPに登場した浅田は、たくさんの日の丸と歓声に迎えられる。跳ねるように始まった『素敵なあなた』では、冒頭のトリプルアクセルを軽やかに決め、3回転フリップ+3回転ループも着氷。会場は大きく沸いた。ルッツが1回転となったものの、テンポが次第に速まっていくステップシークエンスでは心地よい動きで跳ねた。
 
 結果は69.13点で3位。3回転+3回転はいずれも回転不足と判定され、1回転となったルッツは規定違反で0点となったものの、スケート技術や曲の解釈などを採点する「プログラム構成点」は1位だった。

「1つミスをしたのが悔やまれるけど、自分の演技自体は悪くなかったので、良いスタートになりました」。トリプルアクセルに関しては、「良いジャンプを跳べました。自信を持っていいのかな」と感じた。ただ、「ルッツに関しては、今シーズンからしっかりアウト(エッジ)で跳べるようになって、ようやく自分で手応えを感じているところで、まだ練習でも確率が上がっていないので試合に出てしまうんだな」と反省の弁。

 一方で、こうも考えていた。
「良いときも悪いときもある。(けれどそれが)演技には影響していないと思います。こんな感じでやればいけると分かりました」

 SPでは、ある程度の手応えを感じた。

◆失速のワケは「気持ちの部分」
 翌日のフリー『蝶々夫人』では、名前をコールされてから音楽のスタートまで、30秒をほぼ全部使って気持ちを整えてポジションに立ったが、トリプルアクセルでステップアウトし、フリップが2回転になるなど、ジャンプミスが目立ってしまった。125.19点。フリー6位、総合6位の結果となった。

「目指す演技にはまったく遠いと思います。気持ちの部分でなかなか難しいです。本番になると空回りして。心と体と技術が3つそろわないといけないけれど、今の私にはすべて足りないと思います」。目指してきた「自分が表現したいもの」を見せることはできなかった。「失敗したくない気持ちが強すぎるから、空回りしているんだと感じます。集中力もまだまだ。気持ちの部分以外には、特に(問題は)ないです」
 
 ジャンプミスが気持ちに影響し、それが次のジャンプに波及してしまったのだろう。SPでは得られたある種の手応えが、フリーでは感じられなかった。

 実は、フリー当日の数時間前から体調を崩していたという。浅田はそれをフリー不調の理由に挙げなかったが、その後、胃腸炎と診断された症状により、翌日のエキシビションを欠席した。

◆失敗から進化する 浅田真央の戦い方
 今年初め、現役復帰の気持ちを伝えに行った時、佐藤信夫コーチに「そんなに簡単なことではない」と諭された。浅田自身、現役復帰が楽な道ではないと理解しており、「思っていた以上に1戦目(ジャパンオープン)と2戦目(中国杯)が良かったので、『このままとんとん拍子でいくのかな、ちょっと待ってよ』という思いがあった」という。3戦目のNHK杯でジャンプミスが続いたことには、どこか納得する部分もあった。
 
 とはいえ、ミスはミス。試合で失敗をして、課題を見つけ、また新たな気持ちで次の演技に臨んでいく。これまでも浅田は、そうやって戦ってきた。

 バンクーバー五輪後の2シーズンほど、そしてソチ五輪の約2週間、つらい時期に気持ちが揺らぎながらも、真っすぐスケートに向き合い続け、いつしか、そこを抜けて進化した姿を必ず見せてきた。今の浅田も、「自分がどうなっていきたいのかは分からないけど、自分が目指すものをとことんやっていくことが自分のやりたいことなんじゃないかな」と、スケートへ真摯(しんし)に向き合う姿勢は変わらない。

 次の試合は、12月25日に開幕する全日本選手権(北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)。この大会の後、シーズン後半の世界選手権などへ向けた日本代表選手が決まる。そのため浅田は、「演技構成の変更も考えないといけない」としているが、一番の課題は、確かな気持ちを持って試合に臨むことだ。「日々の練習が自信につながる」と本人が語るように、これからも毎日スケートと向き合って、1日1日を積み上げていく。そうやって一歩一歩前進した道の先に、心と体と技術の3つがそろった演技があるはずだから。その時期は、約2週間後の全日本選手権なのかもしれないし、もっと先かもしれない。いつかはまだ見えないが、たどり着くそのときに向けて、浅田はまたいつものように、真摯にスケートに向き合いつづける。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/14 (Mon) 13:32:07

また「失意」とか書いてる!

でも無事に帰国できてよかった。早く元気になってください、浅田選手。

---------------

真央、失意の帰国 25日開幕の全日本で巻き返しへ
サンケイスポーツ 12月14日(月)12時33分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00000513-sanspo-spo

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで女子6位に終わった浅田真央(25)が14日朝、大会が行われていたスペイン・バルセロナからドイツ経由で羽田空港に帰国した。浅田は帽子を目深にかぶり、マスク姿。関係者に出迎えられ、取材には応じず家路についた。

 女子フリー(12日)の後、体調不良を訴えた浅田はチームドクターの診察を受け、「胃腸炎」と診断された。そのため、エキシビション(13日)の出場を回避。予定を早めての帰国となった。

 25日に開幕する「全日本選手権」(札幌)に出場する意向を、現地で日本スケート連盟関係者に既にに示している。男女最多になる5度目の優勝がかかったGPファイナルでは、初めての最下位となった。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/14 (Mon) 10:52:11

ゆきさん、M&Mさん、おはようございます。

M&Mさん、インスタの訳と貴重なエピソードのご紹介、有難うございました。浅田選手らしいな。。。と実感したエピソードでした。

とにかく今は、彼女の体調が心配です。スペインからのフライトも10時間以上かかるはず。それだけでも辛いだろうに・・・。まさか胃潰瘍なんてことはないでしょうね!とにかく精密検査を受けて病気を完治させることを優先させてほしいです。全日本は・・・微妙ですね。

-------------

【フィギュア】真央最下位…体調不良ミス連発、胃腸炎で緊急帰国
スポーツ報知 12月14日(月)7時3分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151213-00000187-sph-spo

 【バルセロナ(スペイン)13日=高木恵】女子SP3位から逆転を狙った浅田真央(25)=中京大=は12日のフリー125・19点で最下位の6位と出場7度目で初めて表彰台を逃した。フリー後、「胃腸炎」との診断を受けエキシビションは欠場し帰国した。

 真央は体調不良を押して、フリーを滑り切っていた。一夜明けた13日、エキシビションは欠場し緊急帰国。予定を1日早めて午前中にバルセロナを離れた。12日の午後に吐き気を訴えながら夜のフリーに出場。演技後に戻ったホテルで気分が悪化し、チームドクターの診察を受けたところ「胃腸炎」と診断された。

 日本スケート連盟の小林芳子強化部長は「中国杯、NHK杯と連戦で、疲れが一気に出たのだと思う」と話した。この日、スケート靴を履いて演技を見せられるような状態ではなかったという。真央は「ご迷惑をお掛けします」と話し、次戦の全日本選手権に向けて「頑張ります」と意欲を示し会場を後にしたという。

 フリーの演技後、真央の目には涙が浮かんだ。過去6度で優勝4回、2位が2回。表彰台を逃したことがなかった舞台で、最下位に沈んだ。「何かが違うんですかね。全部失敗したくない、やらなきゃ、やらなきゃという気持ちが強すぎるのかもしれない。空回りしているのかな」と演技を振り返る声は震えていた。

 11日のSPで決めた3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)は、フリー当日午前の公式練習でも好調だった。だが「蝶々夫人」の曲に乗り、踏み切った大技は着氷が乱れた。体調不良の影響からか、2連続3回転は最初のフリップが2回転の単発になるなどジャンプのミスが続いた。「自分の目指してる演技にはほど遠い。心と体と技術と3つそろわなきゃいけない。今の私にはすべて足りない」とうつむいた。

 現役復帰イヤーから最高難度の構成に挑んできた。GPシリーズ3戦を終え、フリーではまだ納得のいく演技ができていない。「結構負担になるジャンプがあるので、それが全体的な不安要素になっているのかな」。ジャンプの構成を変更するか問われると「それも考えないといけない」と力なく答えた。10日後には全日本選手権(札幌)が開幕する。巻き返すために、まずは体調回復に努める。

----------------

真央失意のファイナル最下位 胃腸炎で緊急帰国
スポニチアネックス 12月14日(月)7時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00000008-spnannex-spo

 ◇フィギュアスケートGPファイナル最終日(2015年12月12日 スペイン・バルセロナ)

 失意の緊急帰国だ。GPファイナル女子で194・32点の6位に沈んだ浅田真央(25=中京大)が、13日のエキシビションの出演を取りやめ、急きょ帰国の途に就いた。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に失敗した12日のフリー前から体調が優れず演技後に胃腸炎と診断され、この日バルセロナを離れた。宮原知子(17=関大高)が、自己ベストの208・85点で2位。エフゲニア・メドベージェワ(16=ロシア)が世界歴代3位の222・54点で初優勝した。

 エキシビションの出演者に名を連ねていた浅田がフィナーレの練習に姿を見せなかった。日本連盟の小林フィギュア強化部長によると12日のフリー前から体調が優れず、演技後に胃腸炎と診断された。「すみません」と話して帰国の途に就いた浅田は、同部長に「次は全日本ね」と声を掛けられ「はい、頑張ります」と答えたという。11月の中国杯、NHK杯、ファイナルと1カ月余りで長距離移動を含めて3試合をこなした。小林強化部長は「疲れが蓄積されていたのかな」と話した。10月のジャパン・オープンを含めると復帰してから4戦目。これまで浅田は疲労について聞かれても、「特に(復帰前と)変わらない」と答え続けてきたが、体が悲鳴を上げた。

 失意のファイナルだった。フリーのトリプルアクセルで大きくバランスを崩した。最下位の6位で出場7度目で初めて表彰台を逃した。「本番になると空回りしているのかなという感じ。心と体と技術と3つそろわないと。今の私には全て足りないんじゃないかな」。体調不良をひた隠し、厳しい表情を浮かべた。

 ミスを重ね3位だったNHK杯のフリー後、自分への信頼が揺らぎ、「もう考えるのはやめよう」という結論を導いた。だが、納得の演技とは程遠いフリーを終え「こういう形になってしまって、また考えないといけない」と力なく話した。練習でも好不調の波が大きく、100%の自信を持てないまま試合が迫ってくる。佐藤信夫コーチ(73)は「どこかで自信を持たないと。練習で積み上げたものが本番でできてやっと本当の意味での手応えになる」と説明した。

 25日には来年3月の世界選手権切符が懸かる全日本選手権(北海道)が開幕する。SP、フリーでトリプルアクセル、連続3回転、3回転ルッツを組み込む高難度の構成。フリー後、「ジャンプの構成を変えるのか」と問われた浅田は、声を絞り出した。「それも考えなきゃいけないなと思います」。体調に不安を抱え、難度を下げる選択肢も浮上。復帰後、浅田が最大のピンチに陥った。

-----------------
最下位の真央、胃腸炎だった…エキシビション欠場で帰国の途に/フィギュア
サンケイスポーツ 12月14日(月)7時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00000017-sanspo-spo

 フィギュアスケートGPファイナル(12日=日本時間13日、バルセロナ)12日の女子フリーでショートプログラム(SP)3位の浅田真央(25)=中京大=は振るわず、合計194・32点で最下位。この日のエキシビションは胃腸炎のため出場を取りやめ、帰国の途についた。SP4位の宮原知子(17)=大阪・関大高=が2位に入り、エフゲニア・メドベージェワ(16)=ロシア=が初優勝を果たした。男子は宇野昌磨(しょうま、17)=愛知・中京大中京高が3位。村上大介(24)=陽進堂=は6位。エキシビションには宮原、宇野が参加した。

 悲しげな蝶々夫人がそこにいた。SP3位からの巻き返しを狙った真央はまさかの最下位。ファンを心配させまいと、得点が表示されるまでは笑顔を見せていたが、取材エリアでは生気を失い、目には涙が浮かんだ。体調不良が原因だった。

 「連戦で蓄積されていた疲れが出たんだと思う」と、日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長(59)が明かした。

 同部長によると12日昼から吐き気を訴えていたという。トリプルアクセルで着氷が乱れ、予定した2連続3回転は最初のフリップが2回転となって単発に。SPで失敗した課題の3回転ルッツは乗り切ったが、後半もミスが重なったのは無理もない。

 演技後にチームドクターの問診を受けた結果、胃腸炎と診断された。13日のエキシビション出演を見合わせて午前中に現地を離れる際、同部長には「がんばります」と答え、25日開幕の全日本選手権(札幌)への出場に意欲を示したという。

 来春の世界選手権(米ボストン)の最終選考会を兼ねた、全日本まで残された時間は短い。演技構成の変更に真央は「それも考えないといけない」と下を向いた。佐藤信夫コーチ(73)も、「基本を忠実にやっていきたい」と師弟ともども原点に立ち返る考えだ。

 「気持ちが空回りしている。心技体、3つがそろわないといけないけど今の私には全てが足りない」

 GPファイナルでは、7度目の出場(過去4度優勝、2度2位)で初めて表彰台を逃した。昨季全日本女王の宮原にはNHK杯に続き順位で上回られた。日本の同一選手に対しての連敗は2010-11年シーズンで安藤美姫に3連敗して以来5季ぶり。幾多の困難を乗り越えてきた銀盤のヒロインが、再び試練のときを迎えた。


------------

マスゴミも配慮が全然ないですね。「失意」「失意」って!具合悪かったのにあれだけの演技をしたことには触れないのか!!!繰り返します。具合悪かった、気持ち悪かったんですよ!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - M&M

2015/12/14 (Mon) 01:30:36

ゆきさん、まりもさん、
沢山情報ありがとうございます。

とらももさまご紹介のコーチのインスタ行って読んでみました。読みながらぐっと来てしまって。。。

真央さんは行くところどこでもファンが追いかけてくると思うのです。ファンだけではなく、メディアの人たちも時には容赦ないですよね。。(ソチの韓国メディアみたいに、おそろしいのも)
それでも本当に真摯に受け答えをする彼女の姿勢に誰もが驚きと敬意を感じると思います。

どんなことが書いてあったかというと。。
彼がコーチしているスケーターも真央のファンで(きっとほかのファンに交じってサインをもらっていたのだと思います)その時の様子をかいています。

「彼女はサインを15分で切り上げることもできたはずだが、そこに現れたすべてのファンがもらえるまで続けた。
この復帰のシーズンで、いくつのトリプルアクセルをせいこうさせたかとか、どんなタイトルを勝ち取るかとかは関係なく。。。このような模範。。。が、このスポーツの次世代のチャンピオンたちに彼女が残す大切なレガシーの一つに違いない。真央、君はすばらしい!!」
最後の言葉は「Mao You Rock!]で、かっこいい!!とかほれぼれする!とか、最高の賛辞です。

実は私もカナダの世選とき、出口をうろうろしていて、もうほとんどの人がかえってしまったころ、静かに出てきた真央さんに出会ってしまいました。もしかしたら人がいなくなって静かになるのを待っていて出てきたのかもしれません。疲れていただろうと思います。でも、そんな中、嫌な顔一つせず、サインを書いてくれた真央さん。嬉しいのと一緒に申しわけなさを感じながらも、その時主人がとってくれたスナップ写真は引き伸ばされてパネルになり、今でも私の宝物です。
彼女の誠実さはどのファンの胸にもきっと一生残ることと思います。

おまけに具合が悪いことをおくびにも出していなかったのですよね。。。すごすぎます。

N杯の時も風邪をひいているのではと思いました。お顔の様子が違っていましたし、練習の時、おでこに手をあてているところが映っていたのですよね、汗を拭くのではなく熱を確かめるみたいな様子でした。
風邪って、あまり重要視されませんし、スポーツをやっている人は少しぐらいの症状は我慢してしまうと思います。でも、普通、大事にしていても完全に治るには2週間くらいかかります。GPは2週間おきに開催され、その間に厳しいトレーニングを続けなければなりませんし、なおすひまなどなかったことでしょう。
N杯の時の具合が悪そうなのが心配だったので、ファイナルお休みすればいいのに、そして全日本に合わせて調整すれば。。と思ったのを思い出しました。

具合の悪い選手に、治す暇も与えず、次の大会に出ろとプレッシャーをかける連盟って。。。。もうあきれるというか、腹が立つというか。。。信夫コーチ、なんとか言ってください!!

真央さんが出るか出ないかでチケットの売れ行きに雲泥の差が出るのは、今回のファイナルの映像の日の丸の数で、もう一目瞭然ですが。。。
それでも、こんなことを続けていていいと思っているとしたら、すけ連って、もうスポーツの連盟として終わっている。。もうわかっていましたが、今回の事で益々嫌気が。。。。百害あって一利なしの連盟に天罰を!!!

真央さん、ファンや連盟ののことなど気にせず、ゆっくりじっくり体を大切にして治してほしいです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - ゆき

2015/12/13 (Sun) 23:20:54

グランプリファイナルEX

羽生結弦
https://www.youtube.com/watch?v=TDzpGa57e-I

宇野昌磨
https://www.youtube.com/watch?v=mYr6Clk8xQ4

宮原知子
https://www.youtube.com/watch?v=dfKVydlm27c

安藤美姫
https://www.youtube.com/watch?v=yzZC1IMGBPM

エフゲニア・メドベデワ
https://www.youtube.com/watch?v=smzLk0nOJ78

エレーナ・ラディオノワ
https://www.youtube.com/watch?v=xPy075tZRFU

アシュリー・ワグナー
https://www.youtube.com/watch?v=NRZ0zCot-T4

ハビエル・フェルナンデス
https://www.youtube.com/watch?v=HVUDVDGahkM

パトリック・チャン
https://www.youtube.com/watch?v=1P9IWJ8__QI

金博洋
https://www.youtube.com/watch?v=CEaHVLelNXk

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
https://www.youtube.com/watch?v=AXbokBYHGno

アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
https://www.youtube.com/watch?v=_9XWGsEMM34

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ
https://www.youtube.com/watch?v=9K8Lo4I4wwU

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
https://www.youtube.com/watch?v=HftJifZdGp4

メディソン・チョーク&エヴァン・ベイツ
https://www.youtube.com/watch?v=HzlDTUA-P9c

ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー
https://www.youtube.com/watch?v=LpP4KYIianM

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - ゆき

2015/12/13 (Sun) 22:57:51

試合前の吐き気(どの程度か判りませんが)では棄権レベルにならない・・・ただでさえ食事は控えめなのにエネルギー無しであんなハードな競技を・・・水分だってろくに取れなかったのでは?FSの前いきなりではなくSPの時も体調不安があったのでは?
佐藤コーチは倒れても試合に臨めという考えだし、浅田選手も泣き言は言わない性格だし・・・試合後に美味しい物を食べて欲しかったのに!脱水症状になっていないか、とても心配です。
マスゴミがまた追っかけ廻さないか心配。入院とかは?安静に出来る環境で身体を治して欲しいです。

フィギュア記事は正論ばかりで、ジャッジの順位操作は無視ですから!タイム競技と違い、難しい技術なんて無かった元選手(経験者でない者まで!)がISUの意向を受けてアレコレやっているんですからね!

荒川さんの「猫ジャッジ」発言はまともだったのに・・・今はすっかりあちら側・・・

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - まりも

2015/12/13 (Sun) 21:08:00

やっぱり、棄権レベルにならないと「具合悪いです」と訴えない浅田選手。。。

だからちょっと元気なく見えたのですね・・・。
それにしても、気持ち悪い状態でジャンプ跳んだり、スピン回ったり、普通の人にはできませんよ。何という意志の強さ。これだから惚れてしまうんです。

それにしても強化部長の思いやりのないこと!

さて、こんな記事も。

--------------

真央の完全復活は無理なのか?
THE PAGE 12月13日(日)19時52分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151213-00000002-wordleafs-base&p=1

笑顔はなかった。GPファイナル、フリースケーティングの演技を終えると、浅田真央(25歳、中京大)は、とても辛そうな表情を浮かべた。SPではまだ逆転可能な3位の位置につけていたが、FSでは冒頭のトリプルアクセルの着氷で手をつき、回転不足と判定された。マイナス採点となり、続く3回転+3回転の連続ジャンプは単発に終わり、後半の3回転フリップから入る3連続ジャンプにも回転不足とされ、終わってみれば、125.19点と低迷。SPとの計で194.32点となり、まさかの最下位の6位に終わった。

 1年半のブランクからの復帰戦となった10月3日のジャパンオープンでは、日本チームの優勝に貢献、本格的な復帰となる11月6、7日のGPシリーズの中国杯では、SPで71.73、FSで、125.75 の計197.48で見事に優勝。真央、健在を世界にアピールしたが、11月27、28日のNHK杯ではジャンプにミスが目立ち、SPで62.50、FSで120.49の計182.99で3位。そして今回は最下位である。

 演技に波があるのが、ブランク前からの浅田の課題ではあった。
 だが、15歳で初出場して優勝して以来、GPファイナルでは、一度もメダル圏外がなかったこと(3度の優勝と2度の2位)が示すように、ここに調子のピークを持ってくることだけは守ってきた。そのリズムは経験として身に染み付いているはずだったが、本来、調子の波を上げていかねばならないGPファイナルで、スランプの波を右肩上がりに回復させることができなかった。

 なぜなのか。 

 元全日本4位でフィギュアに関する著書もある現在インストラクターの今川知子さんは、「一年半のブランクを経た復帰戦、本格復帰初戦となるグランプリシリーズの中国杯は、何も考えず、雑念がなく、復帰できた嬉しさを胸に滑ることができましたが、次のNHK杯と今回は、色々と考え意識しすぎたように見えました。特にトリプルルッツのエッジを不正と判断されたことに対する苦手意識が、まるでトラウマとなって、その前後にも影響を与えています。ブランク期間があったことからくる意識過剰で、本来の調子の波の作り方ができなかったのかもしれません」と見ている。 

真央は完璧主義者といわれている。プラグラムのひとつにでもミスを起こすと、それが演技全体に悪影響を与えることが少なくない。3回転ルッツのエッジに関するトラウマが調子の波を落とす原因になったのと同時に、ブランクからの復帰戦に成功したことで、逆に目に見えない落とし穴にはまったのかもしれない。

 演技の中での気持ちの切り替えという課題を真央自身もわかっているのだろう。試合後には「自分の目指している演技にはまったく遠いですね。やらなきゃという気持ちが強すぎるかも。本番になると空回りしています。心と体と技術が3つそろわないと。いまの私にはすべて足りません」と発言していた。

 では、真央は完全復活を遂げることができるのか。このまま、またメンタルからくるスランプを抜け出せずにミスを繰り返し競技者として終わってしまうのか。

 関係者の一人は、「悔しさが次なるモチベーションにつながる。悔しさは試合でミスをしなければ出てこない。ブランク期間中には絶対に出てこない感情だし、悔しさが、競技に対するテーマを明確にしていく。その意味で、悔しさを知ったことの意義はある」と、最下位の沈んだからこそ、それが活かせると指摘した。

 また前述の今川さんも、「フリーでは苦手の3回転ルッツのエッジ不正も、回転不足もとられませんでした。これは、非常に評価すべき点で浅田選手には自信になったでしょう。ステップシークエンスでは、レベル4がついた上にGOEで2.0がついています。今回、出場した選手の中でも、エッジさばきの上手さや、スケーティング技術の高さ、滑りの緩急のつけ方などは、一人光っていました。
 ここからが本当の勝負です。滑り込み、この2試合で見つけた修正箇所を改め、ジャンプの確率、精度を上げていけば、シーズン最後の世界選手権では、表彰台にあがること、優勝も不可能ではないでしょう」と真央のV字回復の可能性を強調した。

 エッジのインサイドに乗る癖が抜け切れない3回転ルッツのトラウマを払拭すれば、復活の可能性が見えてくる。そして、その解決方法は、練習を重ね、試合で結果につなげるという成功の連鎖を繰り返して自信につなげるしかないのである。

------------
といったって、ジャッジの判定がいい加減なんじゃ何もなりませんよ。浅田選手、ジャッジがどうだろうと自信をもってルッツを跳んで!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(2) - ゆき

2015/12/13 (Sun) 20:57:27

強化部長の関心は浅田選手の体調より全日本!?(浅田選手が出ないと色々困るから?)

【フィギュア】
真央、胃腸炎で急遽帰国 フリー前から吐き気、連戦の疲れか