商業目的、アダルトサイトのPRはお断りします。 常識を持った発言を心がけて下さい。

ときどき黒猫BBS

2367275

2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/15 (Tue) 20:53:05

M&Mさんに賛同して
ポチ宜しくお願いします!

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships(por una cabeza)
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM

THE ICE チャンネル(THE ICE 2014)
https://www.youtube.com/channel/UCzw-DSYWXP-huHXA00V1wzg

スマイル♡プロジェクト
http://www.smile-project.info/

ゆきの小部屋(真BBS)~その10
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/01/post-a0b5.html

ときどき黒猫 2号店(BBSで連続投稿出来ない場合にこちらに投稿します。)
http://azplanning.blog.fc2.com/

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 20:20:37

日本人は無防備過ぎますね。
私も騙され易いので注意しなけば・・・こんな田舎でも詐欺電話はかってくるし。


韓国メディアが自国を「詐欺大国」と表現、韓国ネットも汚名を甘受!?=「韓国で信頼はぜいたくだ」「韓国人は日本に『裏表がある』と言うけど…」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151202/Recordchina_20151202003.html

2015年11月30日、韓国・JTBCは、韓国では詐欺事件が1日に600件も起きており、年間の被害額が国の防衛予算に匹敵する「詐欺大国」だと報じた。

韓国では、電話を使った振り込め詐欺、就職あっせん詐欺、そして偽の投資話による詐欺など、ありとあらゆる詐欺事件が毎日のようにニュースで報じられる。発覚する詐欺件数は年間23万件余り、被害額は13兆ウォン(約1兆3800億円)と、窃盗被害の3倍以上に上る。詐欺被害自体の申告が4割程度にとどまることから考えると、実際の被害額は34兆ウォン(約3兆6000億円)ほどになるとみられ、国の防衛予算(37兆ウォン)に迫る金額だ。

毎日どこかで詐欺が行われ、ここまで被害額が大きい国は、世界でも例がないと指摘する専門家もいるという。

この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「詐欺は泥棒よりも悪い」
「悪いのはみんな偉い人たちだと思う」
「詐欺罪への処罰が軽過ぎるのが問題」
「韓国人は日本のことを『裏表がある』と言うけど、それは韓国のことだった(笑)」

「ヘル朝鮮(地獄の韓国)で信頼はぜいたくだ」
「300億ウォン(約32億円)の詐欺でも懲役3年足らず。僕だってやってみようかと思うくらいだ」
「韓国の裁判官は心が優しいから、詐欺罪を罪とも思ってない。すぐに釈放してしまうから、『詐欺大国』になるのも当然」

「まさか、詐欺までもOECD(経済協力開発機構)で1位?」
「韓国で一番の詐欺師は、裁判官・検事・弁護士」
「日本やドイツは詐欺罪がとても少ないらしいね。韓国は、他人をだましでもしなければばかにされるような国だ」(翻訳・編集/吉金)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 20:06:58

LINEの問題は結構重要なので、ググってみましたが、NAVERまとめに書いてあったりする・・・(苦笑)何なんでしょうね、この関係は。

これは、あまりあてにはならないけれど、知恵袋から。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13119269963

大体、Yahoo自体がソフトバンク系なので、やはりK国汚染されてないとは言えないですね。。。
------------

この動画、見ると怖くなります。

韓国反日施策の実態!LINEが傍受が暴露される!アナタの情報も韓国情報局にダダ漏れか!?
https://www.youtube.com/watch?v=hXKYo2t8ceQ

---------------

LINE HPから。
この会社情報の欄、どれだけの人がチェックしてからアプリダウンロードしてるでしょうか???
ほとんどいらっしゃらないのでは?

http://linecorp.com/ja/company/info

設立
2000年9月4日 (2013年4月1日 NHN Japan株式会社より商号変更)

資本金 125億9,619万円

取締役
出澤 剛 代表取締役社長
慎 ジュンホ 取締役
舛田 淳 取締役
李 海珍 取締役(非常勤)
黄 仁埈 取締役(非常勤)
國廣 正 取締役(社外)
社員数 1,019名(LINE株式会社単体、2015年10月1日時点)
所在地 渋谷オフィス / 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 27階
各種資格 届出電気通信事業者A-20-9913
コミュニケーションアプリ「LINE (ライン) 」におけるSOC2
SOC3 (SysTrust) 取得
ISO27001 認証取得 (2007年1月)
ISO/IEC27001:2005(JIS Q 27001:2006)SOC
子会社・関連会社 LINE Plus 株式会社(LINE Plus Corporation)
LINE Fukuoka株式会社(LINE Fukuoka Corp.)
LINE Business Partners株式会社(LINE Business Partners Corporation)
LINE BIZ+ Pte. Ltd.
LINE Pay株式会社(LINE Pay Corporation)
LINE PLAY Corporation
LINE Ventures株式会社(LINE Ventures Corporation)
LINE C&I Corporation
LINE Friends Corporation
Bonsai Garage株式会社( Bonsai Garage Corporation)

LINE Book Distribution 株式会社 ( LINE Book Distribution Corporation)
株式会社AUBE(AUBE,LTD.)
LINE Bros. 株式会社(LINE Bros. Corporation)
LINE MUSIC株式会社(LINE MUSIC Corporation)

--------------

怪しいにおいがプンプンしませんか?

------------------

ここを読むとさらにはっきり。

Wikipediaより「LINE」
https://ja.wikipedia.org/wiki/LINE_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)
(クリックしてもきちんとリンクしませんでした。
アドレス全体をコピペして、アドレスバーに貼ってください。)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 20:04:57

まりもさん、グロを貼って御免なさい。
でもアレ、ゾンビヤオの熱烈ファンのブログにあったんですよ?アンチかどうかは判りませんが、k国の写真で「ウゲッ!このカメラマンは超アンチ?」というような代物が大量に出回っていて、更に気色悪いキャッチがついていてお笑いというか、オカルトというか・・・

浅田選手は四大陸は棄権ですか・・・でもずっと休養無しだったし、しっかり休んワールドに臨んで欲しいです。本来地方大会から出て、全日本に的を絞り、ワールドへ・・・という戦略だったはず。なのにGPシリーズに出てハードスケジュールだったから、体調を整える期間が殆ど無かった。休養明けで試合勘も取り戻すのも大変だったでしょうに。

佐藤コーチがしっかり調整してくださるでしょう。(お得意のこっそり練習なんてダメ!)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 19:38:31

うーん、これは・・・。

-----------------
浅田真央、四大陸選手権の出場辞退 代役に村上佳菜子
2016年1月15日18時02分

http://www.asahi.com/articles/ASJ1H5R64J1HUTQP01G.html


 日本スケート連盟は15日、浅田真央(中京大)から四大陸選手権(2月18~21日、台北)の出場を辞退する申し出があり、認めたと発表した。代わりに村上佳菜子(中京大)が出場する。

 辞退の理由は、3月末からの世界選手権に向けて集中したトレーニングをするため、という。浅田は昨年末の全日本選手権以後は、9日に盛岡市であった東日本大震災の復興支援エキシビションに出ていた。指導する佐藤信夫コーチは「全日本が終わってからも休みなく動いていた。疲労があるので、しっかり取り除かないと踏ん張りがきかない」と話した。

-----------------

あのEX、浅田選手にとっては負担がかかるものだったのですね。でも、どうしても被災地のために滑りたかった。それを優先させたのですね。。。

でも、それだけ、ワールドに向け、本気モードだということも言えますね。試合勘がどうとかいう問題ではなく、練習を積み重ねることのほうが重要だし、余計な疲労をためないことも重要、というご判断なのでしょう。賢明な判断だと思います。

村上選手、浅田選手の分まで頑張って来て欲しいです。


Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 17:09:30

メダル・ウィナーズ・オープンの競技のほうはさっき終わったようです。2Chの実況じゃ演技は見えないからわかりませんけど・・・。

女子は1位、ロシェットさん、2位、コストナー選手、3位、安藤さん

男子は1位、アボットさん、2位、織田さん、3位、ウィアーさん・・・だった模様。
(はっきり書いてくれてなかったので違っているかも、ですが。)

プロトコルとかはJSFのHPにアップされるまでわかりません。JSF仕事遅いから、当分見られないでしょう。

実況の方々は、「ロシェ、カナダナショナル出てもいいんじゃ?」なんて書いてました。すごいですね。まだ技術も落ちてないなんて。カロ選手も美しかったようで。

男子の皆さんも結構本気モードだったとか。

やっぱりベテランの皆さんの滑りのゴージャスな美しさは格別だったようです。技術は衰えても。

半分ショーのようななんちゃって大会みたいなところがありますし、リンクも狭かったみたいですが、ベテランの味わいのあるスケートが見られた皆さんはうらやましい。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 16:55:01

ちょろっと時々書き込ませていただくつもりで戻ってきたのに、もうすっかり居座ってて・・・。でも私もゆきさんとお話しできて嬉しいです。

そう、LINE結構使ってる方多いですよね。浅田姉妹も。盗聴されてるんですからね!油断も隙も無いです。

確かに、知らずに買ってるものもあり得ます。反日企業の特定にはいつも注意を払っていないと。

----------------

そのスキーのW杯、駄目そうですね。さっさとオーストリアでやることに決めたほうがいいかと。選手は遠征先の予定とか組むだろうし。ドイツ製でも、やっつけ工事で取り付けたゴンドラが墜落したりしたら、大惨事。コースだって、ちゃんと滑れる地盤じゃないと大事故に。国のメンツなんかより選手のことを考えてあげる頭はないのか???

------------

ヤオ・・・。うげーー。悪相度が増してるような。
おまけに、何なの?その表情???やっぱりアンチが盗撮?
昨年末に「さんたのつぶやき」さんというブログさんを見つけましたが、ヤオの黒歴史を詳細にまとめていらっしゃいました。如何にヤオがしょうもない粗悪スケーターだったかも。読んでいるうちに不快な思い出の数々がよみがえって来て気分が悪くなりますが、こういう記録をちゃんと取っておくサイトさんは絶対必要です。

この前のK国11才少女はまぁ、ヤオよりましなようでしたが、ヤオに取り込まれたら将来はないですね。粗悪スケーターのコピーが出来上がるだけ。逃げたほうがいいのに。。。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 16:25:40

お清め!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/15 (Fri) 16:09:06

まりもさん、今日は。
私も決まった時間に来ないので・・・でもここで、まりもさんとやり取り出来てとても嬉しいです。
k国汚染は本当に知らないところで氾濫してます。動画再生ソフトのGOMも。「NAVERまとめ」もだなんて!?
LINEは浅田選手達も使っているのでは?
それから反日企業(特に浅田選手虐めの)の物は不買続行中です。クリアファイルで商売なんて図々しい!
でも知らずに買っている物も?


誰が責任を取る?「恥」という概念がないk国なのに!

信用してはいけないもの

日本人の「できません」
k国人の「できます」
c国人の「できました」

【2018平昌五輪】
テスト大会も中止の危機 韓国テレビも「とてつもない国際的な恥さらし」と報道 組織委はなお強気だが…
http://www.sankei.com/premium/news/160115/prm1601150004-n1.html

 韓国・平昌五輪組織委員会は2016年2月に実施予定の平昌五輪(18年2月開催)の初のテスト大会となるスキー・ワールドカップ(W杯)開催に向けて必死だ。施設建設の遅れで「赤信号が灯った」と韓国メディアでも中止が懸念させたほど。開催は国際的な信用問題だけに、五輪組織委は利用可能な人材や装備を総動員し、テスト大会が滞りなく行われるようにすると焦燥感を募らせる。すでに15年2月の段階で、国際スキー連盟(FIS)のジャン・フランコ・カスパー会長が開催は「ほぼ不可能」と警告し、緊急代替開催地を定めている。五輪組織委は国際オリンピック委員会(IOC)とFISに開催を何度も約束しているだけに、万が一中止になれば「世界に恥をさらすことになるのでは」などと韓国ネットユーザーも懸念を募らせている。

 テスト大会のスキーW杯は2月6、7日に江原道の旌善アルペン競技場で男子滑降とスーパー大回転を実施する予定になっている。テスト大会は本番に先立ってコースの点検と大会運営の経験を積むために行われ、五輪を適切に行う能力があるかを計る試金石になる。

 ところが、開催が危ういのではと、韓国・SBS(電子版)が15年12月15日付で報じた。15年12月中旬で旌善アルペン競技場の進捗率は53.7%。五輪組織委が実施可能とみる60%に達していない。SBSによると、工事遅れの最大の要因は競技場周辺の環境破壊論議によって着工が遅れたためだという。実際に工事が着工されるまで1年以上を費やした。

 さらにお粗末な話だが、地盤が軟弱で補強工事が必要にもかかわらず、問題が発覚したのは11年7月に招致が決まってから4年が経過した15年春以降になってからという。これにはSBSも「話にならない」と呆れるばかりだ。

 このため、開催に不可欠な施設である22基のゴンドラ設置が終わっていない。急遽、世界最大の豪州のゴンドラメーカーから最高水準の技術者が緊急派遣され、夜間も不眠不休で工事を進められているが、デッドラインとされる今年の1月20日までに準備が完了するかは「未知数だ」とSBSは報じていた。カスパー会長は15年9月、SBSに対し、ゴンドラだけでもデッドラインに合わせて設置されれば、大会の実施は可能と譲歩したが、FISは緊急代替候補地としてオーストリアを定めている。

 SBSは「すでに数年前に日程が確定した大会を開幕直前にできないとなれば、対外的な信頼の失墜はもちろん、とてつもない国際的な恥さらしになる」と危機感をあらわにした。

 五輪組織委の趙亮鎬委員長は8月末にSBSの取材に対し、必要なら夜間工事もできるとしながらも「現時点ではその計画はない。通常の工程で十分である」と語っていた。さすがに遅延する進捗状況に昨年12月には「最初のテストイベントだけに平昌の信用がかかった問題だ。平昌の信頼性を守り、世界との約束を守るために必ず行わなければならない」と檄を飛ばし、自らドイツのゴンドラ製作会社と談判したと韓国メディアは報じた。

 デッドラインは間近だ。韓国メディアは1月に入ってテスト大会開催に楽観的な雰囲気だが、SBSは昨年12月半ば、五輪組織委の一部関係者が、どうせ恥をかくのなら16年1月初めに開催するかどうかを最終決定することが「少しでも悪口を減らす方法だ」という話までしていたと、まことしやかに報じていた。

 韓国ではF1韓国GPの中止や、14年の仁川アジア大会の運営などで不評を買い、国際的な大会の運営能力に疑問を持たれている。それだけに当初予算の1.6倍となる約13兆5000億ウォン(約1兆3100万円)をかける五輪という国家事業の不手際に韓国民も呆れるばかりだ。ネットには「着々と韓国の評判を下げるための準備を進めているとしか思えない」など懸念の声が寄せられている。

(画像)グロ注意!!これファンのブログで貼られているようですが・・・本当はアンチ?このブログで「ユ・ヨンを、オール・ザット・スポーツが支援か?」という記事が書かれているそうですが?

書き込みより

もしキムチが常に真央基準で採点されていたら
うちの両親みたいなニワカを騙せるような演技ができていたか疑問

3Lz<-3T<<
3Fe
3S<
3Lz<<
Stsq1(もしくはノーカン)

キムチはメンタル強いっていうけど、それはジャッジを買収したことによって
多少失敗しても高得点がもらえるっていう安心感があるから
回転不足やエッジエラー、スピン&ステップのレベルを厳格に判定されたら
案外大崩れするんじゃないの?w

キム二世とは・・・
・セカンド+3は3Tしかできない
・単独3Loが跳べない
・ステップはLv3が限界
・「それでフィギュアやっちゃまずいだろ」レベルで体が硬い
・スケーティングと全身運動で曲表現が出来ず、判で押したように八の字眉しかできない
・勝つためには仲のよいライバルも裏切る
・勝つためなら金銭工作でも何でも積極的に乗っかる
・練習してる時間より整形してる時間の方が長い

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 13:27:15

これも古いですが。

コピペできないようになっているサイトなので、リンクを貼ります。
http://www.buzznews.jp/?p=2021159

「日本で上げた収益を韓国に還元するとの理念で経営を続けてきた」・・・。

--------------

あっそう。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 13:19:13

もう古いニュースなので、「ニュース」ではないですが。

副会長の次男が韓国国民に謝罪 「日本色」薄める改革案も “反日”バッシング沈静化に躍起
http://www.sankei.com/world/news/150811/wor1508110025-n1.html

 【ソウル=名村隆寛】ロッテグループの経営権をめぐる騒動で、創業者、重光武雄氏の次男でロッテホールディングス(HD)副会長と韓国ロッテグループ会長を務める昭夫氏が11日、ソウル市内で記者会見し、混乱を招いたとして、韓国国民に謝罪した。

 韓国語で会見した昭夫氏は、一連の騒動について「グループが成長する過程で、構造の改善と経営の透明性強化に努力を傾けることができず、起きてしまった」と説明した。韓国ロッテの事実上の持ち株会社であるホテルロッテについては「日本の系列会社の持ち株比率を減らし、近く上場する」と述べた。系列企業間で株式を複雑に持ち合う「循環出資」を年内に80%以上解消するといった改革案も示した。

 昭夫氏は「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調。日本で得た収益を韓国に投資するという武雄氏の一念で韓国ロッテが設立され、韓国の系列上場8社の売上高がグループ全体の80%を占めることも説明した。ロッテグループは同日、経営権の行方を占うロッテHDの株主総会を17日に開くと明らかにした。

 韓国では、長男の宏之氏と昭夫氏の経営権争いをめぐり、ロッテの経営構造が透明性を欠くとの批判が高まっている。韓国語で受け答えする昭夫氏に対し、宏之氏が韓国メディアのインタビューに日本語で答えるなど、オーナー一家の「日本色」も不評を買い、ロッテ商品の不買運動も一部で起きている。

------------------

『昭夫氏は「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調。』・・・。
こういう会社の商品を買ってやる必要がどこに?

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 12:36:30

ここでも、結構便利なので使ってしまっていたりしますが、NAVERは実はK国系なのです。私は知っていて使ってました。まぁ、いいか、と思って。

これも「国民が知らない反日の実態」HPから。

LINE
韓国ネイバーの子会社、経営陣に韓国人多数。
LINE(アプリケーション)、ライブドアブログ(Livedoor Blog)、NAVERまとめ、BLOGOSなどを運営。

韓国企業、日本で多大なシェアを持つLINE(アプリケーション)は韓国国家による盗聴あり。
ライブドアブログやNAVERまとめで日本のインターネットを汚染。

--------------
さすがにLivedoorブログのサービスを受けようとは思わないし、スマホやってないのでLINEも使ってませんが、NAVERまとめは結構見ちゃってるな・・・。

知らないで利用している方は相当多数いらっしゃるかと。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 12:28:57

うっかりすると、反日企業の商品を知らずに買ってしまったり、サービスを受けてしまったりすることも。

ロ○テについて(出典:国民が知らない反日の実態HP)
(1)創業者でグループ会長の重光武雄は在日韓国人。本名・辛格浩(シンキョクホ)。
(2)韓国ロッテドットコムでは「独島を見学できる旅行商品」の提供も行っている。CMに反日タレントのBoA、東方神起を起用したこともある(両者は伊藤博文を暗殺した安重根の映画プロモーションに参加、BoAは安重根記念事業会に5千万ウォンの寄付を行っている)
(3)また、韓国国内で江崎グリコの「ポッキー」をパクったスナック菓子「ペペロ」を販売している。
(系列)Dole・HERSHEY'S・雪印アイス(LOTTESNOW)・レディーボーデン ・千葉ロッテマリーンズ・ロッテリア・クリスピークリームドーナツジャパン・バーガーキング・銀座コージーコーナー・メリーチョコレート等

---------
ロ○テ、と銘うっていなくても、コージーとか、レディーボーデンとかもそうですから、要注意なのです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 10:39:20

ところで、これも話題になってますが、浅田選手が日本語の歌詞を一部つけて吹き込みなおしたリベラのCDが、Amazonのオペラ・声楽部門でベストセラー1位。

マリア・カラスも真っ青・・・。
(多分、オペラのCDでは彼女のものが一番売れているはずですから・・・。)

まぁ、オペラ・声楽もののCDの売上ってもともと低いですから、(コアなファンの人しか買いませんので・・・)浅田選手がかかわったCDがドーンと売れて、ダントツになるのは不思議なことでも何でもないです。

何よりも、あのEXが神々しいほどの出来でしたから、その余韻を楽しみたいのは皆同じかと。

ただ、まだ予約販売時点でこの状況は流石です。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/15 (Fri) 10:03:36

ゆきさん、お早うございます。

私、遅くまで起きていないので・・・。すれ違いになっちゃいますね。でも、ここに書き込んでおけばお話しできるからいいか。

ヒラマサは。。。競技部長もちゃんと決まってない???
就任させたと思ったら解任したり、の繰り返しのようで、読んでいて頭が痛くなります。じゃあどうするの、という感じで。

スキーのW杯もこのぶんじゃできないですね。本当に選手たちが気の毒です。やれるのか、やれないのか、はっきりしてくれないと選手たちも落ち着かないでしょう。
でも、不十分な設備で試合を強行するのは絶対やめてもらわないと。前にも書きましたが、ウィンタースポーツはただでさえ尋常でないスピードの出る競技が多いですから、設備が整っていないと大事故になる恐れがあります。

--------------

そのクリアフォルダについては浅田選手ファンの間で相当盛り上がっていますね。でも、私も欲しいけど、我慢します。ロ○テは何といってもK国企業。いくら浅田選手のスポンサーになっているといっても、浅田選手を苦しめた国の企業の商売に加担する気にはなれません。私はあの企業の商品は一切買っていません。

そもそも羽生選手や浅田選手のような日本の人気選手のスポンサーになる、というやり方が汚いです。商売に利用しようという意図が見え見え。

でも、何が何でも欲しいのよ!!!という方々を敢えて非難しようとは思いません。欲しいと思うのは当然ですから。私は我慢する、それだけです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/14 (Thu) 23:00:45

まりもさん、今晩は。
情報を有難うございます。浅田選手とコストナー選手との交流は本当に素敵ですね。技術の高い大人のスケーターが競技に出ててくれるとフィギュアが格調高くなります。若い選手は勢いがあってジャンプも凄いですが、深みのある演技というとやはり・・・


ところで、またまた呆れるばかりのk国五輪!選手が気の毒です。

【2018平昌五輪】
迷走の五輪組織委 要職・競技部長がまたも電撃解任され、ますます不透明に
http://www.sankei.com/premium/news/160112/prm1601120003-n1.html

 2018年2月に韓国・平昌で開催される冬季五輪を巡る不祥事がやまない。2月に実施予定の最初のテスト大会の開催が不透明だが、それを統括する要職の競技部長がテスト大会1カ月前に電撃解任され、波紋が広がっていると、韓国・SBSが15年12月24日付で報じた。この部長がいわくつきだった。公募で一度は落選したが、5カ月後に就任。ところが、五輪組織委員会は8カ月後に職務怠慢を理由で解任したというのだ。あまりにも杜撰な運営にSBSも呆れつつも、テスト大会の開催が危ぶまれる中での緊急事態に危機感を募らせるばかりだ。

 SBSの報道によると、この競技部長をめぐっては不可解な部分が垣間見える。先代部長は、五輪組織委の幹部の人脈に関わる人物だったようで「業務能力が不足している」とか「天下りではないか」などの批判にさらされ続けたという。結局解任され、新たな部長を公募することになった。

 14年11月の公募に4人が応募した。しかし、適格者がいないという理由で全員が除外された。国家的イベントである五輪を直轄する競技部長の空席は由々しき事態であり、国会でも問題視された。このため、今回解任された部長が15年4月に新任部長として選任された。五輪組織委の説明では再公募した際に再び応募し、受験者の中で最も良いと判断して選抜したという。

 後任人選が難航したからといって、一度不採用にした人物を採用するのは不可解。SBSも「五輪組織委が適格者ではないという理由で脱落させた人物を数カ月後に部長に就任させた」と釈然としない事態であることをにじませていた。

 その懸念がすぐに現実となってしまう。紆余曲折の末に採用した部長が、会議のために海外出張したにもかかわらず、その重要な会議に出席していなかったうえ、国際オリンピック委員会(IOC)との関係にも支障を来す事態などに至り、様々な状況を勘案して15年12月に解任したと、SBSは五輪組織委関係者の話として伝えた。

 ただ、解任された部長はこれを否定。ほぼすべての会議に出席し、平昌五輪の準備の進捗状況を関係機関に報告したと反論した。そして、関係の良くなかったIOCの関係者が会議に出席していないというメールを平昌五輪組織委に送り、懸案に対して多くの反対意見を表明したことが上司に疎んじられたとみている。SBSは、五輪組織委の関係者の話として、直属の上司が年下で、関係も良くなかったという証言を紹介している。

 平昌五輪初のテスト大会として16年2月に予定されるスキー・ワールドカップの開催が、施設建設の遅延が原因で開催を危ぶまれている。韓国内ではテスト大会の中止は国際的に信頼を失墜させるだけでなく、五輪そのものの開催を危うくさせると危機感が高まっている。

 その最中での解任劇。SBSは解任された部長と五輪組織委の意見の相違に関しては明確に判断する材料を持ち合わせていないと是非についての言及を避ける。ただ、「一つ明らかなこと」として、一度は不適格者として除外した人物を起用しておきながら、開催の岐路に立つテスト大会の1カ月前に突如解任したことだと指摘する。

 IOCなど国際競技団体と調整して競技を円滑に開催する要職幹部が不在という事態を招く五輪組織委が統括する五輪の将来は暗いとしか言いようがない。

(画像)企業が・・・

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 19:21:03

Medal Winners Openがコストナー選手の復帰試合になることもお知らせ済みです。

コストナー選手が恋人のドーピング問題を隠したのは確かに良いことではありませんでした。でも、ちゃんと罰を受けて罪を償いました。

そして、既出でしょうが、浅田選手はコストナー選手にエールを送りました。

-------------
浅田真央 盟友コストナーからの引退相談にエール送り続ける
2015年7月31日 6時0分 女性自身
http://news.livedoor.com/article/detail/10414725/

7月22日から始まったアイスショー『THE ICE』で“復活”を果たした浅田真央(24)。5月に現役続行を発表して以来初となるこのショーで、浅田はソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(28)、バンクーバー五輪銅メダリストのジョアニー・ロシェット(29)と競演。会場を大いに沸かせた。

「浅田とコストナーは二度の五輪を戦ってきた盟友ですが、それ以上に強い絆があるのです。4年前のグランプリファイナルで優勝候補だった浅田は、本番直前に母・匡子さん危篤の報が入り、急きょ帰国することに。それを聞いたコストナーは激しく動揺し、号泣する姿も目撃されていました。匡子さんが亡くなると、彼女は浅田に『必ずリンクに戻ってきて!』とメッセージも送ったそうです」(フィギュア関係者)
 
そんな2人が久々の再会を果たしたのが、6月中旬。今回のショーの打ち合わせのため訪れた、カナダ・オンタリオでのことだった。

「再会の第一声は、コストナーから浅田への『現役復帰した感想はどう?』という問いかけでした。浅田が『I‘m enjoy and happy!』と答えると、彼女は笑顔を浮かべたそうです。そこには、複雑な思いがあったはずでず。というのも今年1月、彼女はドーピング幇助の疑いでイタリア五輪委員会から1年4カ月の資格停止処分を科されています。3月には処分取り消しを求めて提訴していますが、年齢的な問題からも“引退の岐路”に立たされているんです」(前出・フィギュア関係者)

 進退に悩むなか、目の前に現れたのが同じ悩みをくぐり抜けて現役復帰を決断したばかりの浅田だった。

「コストナーは浅田をドライブに誘い、景色のきれいな公園へ向かいました。真っ青な空と緑の木々を眺めながら、2人はいつまでもフィギュアについて語り合ったそうです。浅田は現役を続ける過酷さを知るだけに、『続けてほしい』とは明言しません。それでも『コストナーと3度目の五輪対決を!』という強い思いもあったのでしょう。最後まで、彼女に奮起のエールを送ったそうです」(別のフィギュア関係者)

 アイスショーの際、コストナーは「今回は随分、Maoに助けてもらったわ。いちばん大切なことはHappyかどうかということね……」と吹っ切れたような笑顔だったという。平昌五輪では、浅田とコストナーの3度目の対決が見られることを祈りたい――。

写真:アフロスポーツ

------------
コストナー選手は28歳。これからプロに転向するのかどうかはわかりません。ただ、アマチュアのまま試合に出場してくれれば、浅田選手はひとつ重荷が取れるかな、と。「最年長」とか言われなくて済みますからね。それに何よりも長く一緒に戦ってきた顔なじみ。選手がガラリと入れ替わってしまった今の状況で浅田選手がなんとなく孤独感を感じることもあるかと。コストナー選手がいるだけで何か安心感が出て来るのではないでしょうか。

これも既出でしょうけど、THE ICEのトリオのプログラムの動画
https://www.youtube.com/watch?v=Pt6iUjCtSco

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 19:09:50

さて、以前もご紹介済みですが、明日からMedal Winners Open(一応ISUの公式大会)があり、翌日からはニューイヤー・オン・アイスがあります。

ただ、放送は・・・。CSのTBS2と契約していないとみられない。
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/ichioshi/figureskate201601/

TBSがCS契約者数を伸ばそうとしている本気度が、上のHPでわかります。昔の浅田選手の出場試合を再放映するらしいですから。。。

困るなぁ、こういう商法。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 10:40:37

世界の人々が、浅田選手の復帰を大歓迎しているのに、ご本人は「もう一試合一試合こなしていくのが精一杯」になってしまったのは、本当に残念です。もう少し長いスパンで考えて、すぐ結果が出なくても、もう一度チャレンジしてはいただけないものか・・・。

でも、これ以上無理を強いるのも無慈悲だとも思えるし・・・。ファンとしては複雑です。

ゆきさんご紹介の記事からは、佐藤コーチのお言葉がずいぶん浅田選手のモチベーションアップにつながったんだな、ということがわかりました。佐藤コーチと久美子先生、浅田選手は日本の宝ですから、どうかよろしくお願いします!!!!!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/14 (Thu) 10:33:39

ゆきさん、お早うございます。

昨日ご紹介した記事は本当に読んでいて嬉しくなるような内容でした。

こういう記事を日本のジャーナリストが書かないのにはそれなりの日本特有の文化みたいなものがあるのかもしれません。

ジャーナリストというのはひとかどの知識人であり、自分が書く対象を批判的に分析するもの。そして、読者に自分の高い知識の分け前を与えてやるものだというような変な自負がめんめんと受け継がれているのではないかと。いきおい、書く文章は上から目線の、否定的な内容になります。

そうではなくて、事実を客観的に伝える報道(演技の内容がどうだったとか、点数とか、順位とかを正確に伝えるもの)が一部、それと、書く対象に対するリスペクトと、読み手に与える影響に配慮して、自分がどう感じたかを伝える報道が一部、そういうもので報道が成り立つべきなんじゃないかと思うのです。

--------------
さて、マスゴミに関する感想はここまでにして、昨日の記事から感じたことを。

浅田選手はあの時、体調不良でした。だから、すでに「なんだか体の具合が変だな」と感じてらっしゃったはず。それなのに、深夜近くに及ぶ記者会見に笑顔で臨んでいたこと。これがまず、浅田選手という方の人間性を物語っていると思います。

第二に、浅田選手が本当にフィギュアスケートの技術と芸術性を底上げした功績が世界的に知られていることがわかります。勿論、外国の記者がこぞって浅田選手に対して肯定的な記事を書いているとは思いません。でも、こうして記者会見に出て来ると、各国の記者が彼女に好意的に接する。それは彼女が尊敬されている証です。

それから、英語にcontagiousという単語があります。直訳では「伝染性の」という意味で、勿論、病気とか、悪い物の伝染にも使いますが、contagious smileとか、その人が微笑むとつられてこちらも笑顔になる、というような場合にも使います。浅田選手の笑顔がまさにそういうものだということが、記事からわかります。(画像もご覧下さい。)こういう笑顔って、本当に心の中に悪いものがない、澄み切った人でないとできない。ここからも浅田選手の人柄がうかがいしれます。

最後に、彼女が、ライバルにもかかわらず、後輩にあたる外国選手のことも真剣に考えてあげるだけの度量の広さ、同じスケート仲間として将来を心配してあげる思いやりに溢れた方だということもわかります。彼女が言葉を選んで贈ったアドヴァイス。K国の少女がヤオの記録を更新したニュースについてはお知らせ済みですが、それに対してヤオは、同じ国の後輩にもかかわらず、「練習すればうまくなる」という、あったりまえの、助言とも言えないような、おざなりなコメントしかしませんでした。全く対照的だと思います。こういうところも浅田選手が、外国人までをも感動させ、スケーターたちがこぞって寄って来るような対象になる所以だと思います。

こうしたことが、はっきり文字にされていなくても、行間から伝わってくるのです。記事というのはこうでなくてはいけないと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/13 (Wed) 21:19:02

まりもさん、今晩は。
素敵な記事を有難うございます!翻訳までして頂いて本当に有難いです!!浅田選手の写真の何て美しい事
ただありのままの浅田選手を映し、その業績、努力、至高のスケーティングを語る事をせず、浅田選手を貶める記事しか書けない記者やTV局は最低です!日本でなければこんな扱いはされなかったもかと思うと悔しくて悲しいです・・・

でも浅田選手にも強い味方が!!

浅田真央、一時「心と身体チグハグ」になるも…コーチの支えで吹っ切れた
http://dot.asahi.com/aera/2016011200086.html

 2年ぶりに出場した全日本選手権で、浅田真央はショートで5位発進。フリーで持ち直し総合3位に滑り込んだが、実際のところ状態はどうなのか。

 休養を経て臨んだ今シーズン。浅田の気持ちは揺れ動き続けた。

 シーズンのスタートは好調だった。11月のグランプリシリーズ中国杯でいきなり優勝。

「今までは『絶対に跳ばなきゃ』と思っていたのに、今季は『この舞台に戻ってきたかった』と思って滑っています」

 ところが、結果が出たことで逆にマイナス思考に陥る。

「練習よりも良い状態が本番に出た。周りには褒められるけど、自分の心と身体がチグハグ」

 技術面の不安から一気に自信を失い、同月のNHK杯は3位。

「いよいよシーズンに入り、気持ちが変わってきた。『やらなきゃ』という感じが強かった」
 
12月のグランプリファイナルでは最下位の6位に終わり、「『失敗したくない』という気持ちが強すぎて空回りしている」と肩を落とした。コーチの佐藤信夫は、こう浅田を諭した。

「スポーツの世界は良い時も悪い時もある。ジャンプはそのうち戻ってくるから、焦る必要はない。シーズントータルで良い方向に持っていけばいい」

 だが、その後の全日本選手権で浅田の心は再び萎縮した。

「やはり1シーズン休んだので、久しぶりに会う先生方や、初めて会う選手もいる。スケート界はどんどん進んでいる」

 ショートでジャンプの難度を落とすと、気持ちはさらに「守り」に向く。

「いまできることを『レベルを落としてでもミスなく』と思ったけれど、それもできなかった。思う演技ができないので、マイナスなことを考えてしまう」

 こう語る浅田を見て佐藤は、「これほど自信喪失している状態を見たことがない」と感じたという。それでも佐藤は浅田に声をかけ続けた。

「伝えたかったのは『やればできるんだよ』ということだけ。気持ちが守りに入っていても、前に進むしかない」

 浅田も言う。

「復帰を決めてから、練習中も試合の前も後も、ずっと先生と話し合ってきました。いろいろな思いを話し、先生からも話を聞くと、自分の中が整理される。先生の存在なくして今のスケートはありえません」

 フリー当日は、心のパズルが一つずつはまっていくようだった。トリプルアクセルは朝の練習で50%の確率に戻り、試合直前の6分間練習では一発できれいに降りた。技術的な問題はない。すべては心の持ちよう。そう気づいたら、前半二つのジャンプはミスしたが、後半は調子が上がった。演技を終えると大きく3度うなずいた。

「今季の中では一番いいフリー。手ごたえがあったので、この感覚を忘れないようにしたい」

 佐藤も言う。

「吹っ切れたと思う。ここから一歩ずつ進んでいければ」

※AERA  2016年1月18日号より抜粋

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/13 (Wed) 13:51:32

こんな記事、日本の記者の99%は書こうともしません。
ただ、結果を見て、否定的なことばかり。
今思うに、浅田選手の気落ちにはやはり外野の五月蠅い下げ下げキャンペーンも多少シャットアウトを逃れてお耳に入ってしまっているのではないかと。

この記事を書いた、フロレンティーナ・トーンという記者さんはルーマニアの方です。
彼女のブログ。
http://adevarul.ro/blogs/florentina.tone
(ルーマニア語なんて全く分からないから見ても???ですが)

GPFの時、一部で、浅田選手が「記者の人が熱烈すぎてびっくりした」と言ったという報道がありましたが、それは、彼女の両頬にキスした(イタリア人としては愛情を込めた挨拶みたいなものですから・・・)イタリア人の記者のことをおっしゃったのでしょう。

世界の記者は「お帰りなさい、プリンセス」と思っているのに、日本のマスゴミは何?????

全くゴミというのが相応しい!

浅田選手にはこういう記事を読んでいただきたいです!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/13 (Wed) 13:35:51

まずは原文の載っているHPのリンク。
このページ、文は読めなくても必見です。
浅田選手の写真が満載!!!

http://www.insideskating.net/2016/01/05/features/2015-grand-prix-final-bellissima-bravissima-mao

では拙訳を。
(誤訳があるかもしれません。ご了承下さい。)
------------------

それはバルセロナでの2日目の競技の終わりであり、深夜0時の一時間前であり、女子ショートプログラムの後の記者会見が終わったばかりの時であった。-ある熱狂的なイタリア人のジャーナリストが浅田真央に写真を撮らせてほしいと依頼し、彼の携帯電話をそばにいる通訳に手渡した。それから彼は大胆に、親し気に真央の両頬にキスし、彼女を、興奮とともに大きな声で讃えた。「最高に美しい、最高に素晴らしい真央!この写真は僕の母のために撮ったんだよ!」心の底から仰天した様子のプリンセス・真央は微笑んだ―嬉しそうな、率直な微笑みであり、室内の皆がそれを分かち合った。そして、数秒の間は、他の言葉は何も要らなかった。-ただただ、喜び、圧倒されるような喜び、浅田真央を競技の舞台にもう一度迎え入れた喜びだけだった。私達にも、スケート界にも、そして室外にいる全ての母親たちにとっても。

フロレンティーナ・トーン記者

これは真央の一年間の休養後の最初のグランプリ・ファイナルについての分析ではない。-そうしたことには冷たさや、距離感が底に横たわっているものだ。これは、実際、私の彼女に対する頌歌なのだ。この、名古屋出身の25才の驚異的なスケーター、2004年の国際大会でメダルを獲得するところから始まって(ザグレブでのムラドスト杯でのノービス上級クラスで)そして、11年後も(何十というメダルを獲得した末に)スケートは自分にとってなくてはならないものと考えている選手に対しての。

彼女は2015年5月18日、自分のウェブサイトに書いた。「休養中(真央は2014年の埼玉での世界選手権後、将来について考えるため一年の休養を取った)、私はまだ競技で戦えるのではないかと考え始め、競技で最高の演技ができた後に感じてきた充実感や喜びの感覚が恋しくなりました。それで、競技に復帰しようと思うようになりました。」と。そして、同じ日に、ロイター通信は、アイスショー「ザ・アイス」についての記者会見に際して、真央がさらに彼女が復帰したいと望んでいるのを説明する様子を伝えた。「私はソチと世界選手権を私の最後の年にしようと思ってきました。そして、それが終わったら、私はすべてやりつくしたように感じ、もうスケートはできないし、滑りたくもないと思いました。でも、月日が経って、スケートから離れている時間が長くなるにつれて、私は、そう、スケートは私に欠かせないものと感じるようになったのです。」と。

・・・そして、真央という人自身がスケート界には必要なのだ。私に付け加えさせてもらえるならば。というのは実際、女子シングルの大会では、彼女の休養中、浅田真央のような選手はだれ一人いなかったからだ。この日本の女性はもちろん、経験や成熟がもたらす有利な点を持っている。しかし、何よりもまず、彼女には生まれ持った才能があるのだ。まさに蝶々であり、スケート技術の点で、彼女に勝る選手はいないのだ。真央とその滑りについて振付師の一人、ローリー・ニコルが五輪シーズンに日本の新聞に語った描写より優れたものはない。「彼女はまるで何の力も使っていないように氷の上を飛翔するのです。まるで、温かいお湯で温めたナイフでバターを切るように滑らかにね。」特にその比喩が私の心に数か月も残り続けた。-そして、バルセロナの、2015年のグランプリ・ファイナルは、真央が参加した他の多くの競技会でと同じように、彼女の存在は私にとって個人的な特別なイベントだった。そう、前に書いた通り、少々の時間、少々の文節をジャーナリストとしてよりはファンとして割くのを許してもらいたいのだ。

◆『それぞれの言語はただただ私が言うのを手助けしてくれるの/あなたがどれだけ素敵かを』
浅田真央の演目の美と滑らかさは確かに観客に伝えるのだ―私はテレビの真正面にいたからよくわかっている―しかし、読者の皆様も、確かに、このグランプリ・ファイナルでの演技のためにバルセロナにいるべきだった:皆さんはCCIBアリーナに満ちた純粋な興奮を感じただろう。鳥肌が立ち、そして何より真央が完璧なトリプルアクセルを着氷するたび、まるで観客の全員が彼女と一緒に立ち上がっては腰を下ろすかのようであり、まるで全員が数秒の間、真央の美しい翼をもらったかのようだったのだ。

そして、読者の皆さんは、ローリー・ニコルによって振りつけられたショート・プログラムの宝石のような美のためにそこにいるべきだった:あの驚異的な『素敵なあなた』という演目、真央による本物の歓びの具現とともに。そして観客はまさしく喜びの悲鳴を上げた。彼女の戯れるような、コケティッシュな、活発な動きに答えて。私の心の中で、私は彼女と一緒に踊りさえしただろう。私はショロム・セクンダの歌詞の一部をつぶやきさえしただろう。真央が、私も含めて彼女のファンにもたらした影響をそれは的確に述べているように思えたから。『私は「ベッラ・ベッラ」とか「ヴンダーバー」とか言ってもいいわ/それぞれの言葉はただただ私が言うのを手助けしてくれるの/あなたがどんなに素敵かを。』

◆長いキャリアを保つためのアドヴァイス
その日遅く、真央はバルセロナでのショート・プログラムで三位につけたあと、女子シングルの記者会見の間、また、エレガンスの定義そのものだった。スポーツで長いキャリアを保つために、ロシアの、ともに16才のエフゲニア・メドベデワとエレーナ・ラジオノワに対して何かアドヴァイスをと求められ、真央は最初、微笑んだだけで、何といっていいかわからなかった。しかし、彼女の笑顔は室内のカメラマンには貴重なものだった。笑顔は最高の写真になるからだ。

数秒後、カメラが立てた雑音(戦場のような)の中で、彼女はその質問をとても真剣に受け取ったのだということを示した。-そして、少女たちに、有益な、実際的なアドヴァイスを与えた。それはあじけなく、ありふれたものではなかった。「そうですね、アドヴァイスするというのはとても難しいことです。」彼女は謙虚の塊のように言って、付け加えた。「沢山練習することは重要だと思います。勿論。でも、怪我をしてしまったら、選手を続けられなくなるかもしれません。私が長いキャリアを続けられることができた一つの理由として一つ挙げられるのは、私が大きな怪我をしなかったことです。そして、もう一つアドヴァイスできることがあるとしたら、彼女たちはまだとても若いですし、今は問題にならないかもしれませんけれど、競技が終わったらストレッチをすること、体を大切にすることが重要だと思います。」それから彼女はまた微笑んだ。-そして室内のだれもが。彼女は若いエフゲニアとエレーナにバトンを渡すことに成功した(そして賢明な形で)のだ。

◆「私は本当に真央に憧れています」
エレーナ・ラジオノワについては、そう、彼女はかなりの間真央を崇拝してきた―そして、記者会見の間、彼女はそれをもう一度口にした。「私は本当に真央に憧れています。というのは真央はこの競技でとても長い間戦ってきましたから。ですから、彼女は私の最高の尊敬の対象なんです。」もちろん、記者会見の間は二人の少女はロシア語を話し、一人は日本語を話し、ほとんどのジャーナリストは英語か、スペイン語を話す人たちであったから、すぐに理解し合うという余地はないし、通訳の途中で文脈を捕えられなくなる可能性もあった。しかし真央はエレーナの話が日本語に通訳され、理解すると、彼女の顔を微笑みで輝かせた。尊敬の念は一方的ではない:その日の始め、ショート・プログラムのあと控えのゾーンでジャーナリストに、真央はすでにこれらの少女の能力と長所を認めていた。「私は高いレベルの競技会に戻ってきましたから、自分に挑戦し、高く、難しい技術内容を持った若いスケーターたちに負けないようにしたいと思います。」

一日後、12月12日は全てが蝶々であった。真央の衣装の美しい、ラヴェンダー色の蝶々たちは、彼女のフリーのプッチーニによる『蝶々夫人』を表して彼女の肩に止まっていた。そして、彼女のスケートを見ている間、私自身の蝶々たちも。浅田真央とともに過ごす時間では感動が満ち足りないということはあり得ないから。

・・・そして、例のイタリア人は全くもって、皆の考えをそのまま言葉にしたのだった。よく帰ってきてくれました、プリンセス。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/13 (Wed) 13:26:27

ゆきさん、こんにちは。

まあ、C国、K国の選手は自分次第です。脱落するならするし、超人的な精進をすればトップクラスでいられるかもしれないし。とにかく、ヤオのように年々劣化しているのに点数は下がらない、不相応に高すぎる、みたいなことをまたやるのはやめていただきたいものです。

アルソアパーティーは出席できなかったにもかかわらず、失礼ながらいろいろな方々のツイを覗かせていただいて、浅田選手のまさに「素敵なあなた」ぶりを堪能させていただきました。立っているだけでスーパースター・オーラが・・・。

それはさておき、他ブログさんからあまりにも素敵な記事を見つけたのでこちらでもご紹介したいと思います。原文は英語ですから、例によって、拙いながら私が翻訳させていただきました。訳しながら思ったのは、日本のマスゴミとの報道姿勢の天地程の違い。

これ、浅田選手が体調不良に陥ったGPFのときの感想なんですよ?日本のマスゴミが何と書いていたか忘れてません。「失意の最下位」「引退は間近か?」とか。そのとき、外国の記者はどう思っていたか。どう浅田選手に対応したか。次の項でとくとご覧下さい。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 23:07:12

まりもさん、情報を有難うございます。
録画して永久保存です!

ところでk国の話題の選手、ヤオよりずっと才能がありますね。でもまだ11歳。体型変化後はどうなるか?
パクリでもやれるのは凄いです。C国は赤が大好きだから、あんな衣装に?ヤオのような邪悪オーラが無ければいいのでは?さんざんキワモノ(邪悪、お笑い、衝撃系)貼ってた私が言う事ではありませんが・・・


やはりお清めには浅田選手

アルソア・ニューイヤーパーティーの様子が色々出てますねありがたや、ありがたや!

chikaislandfigure @MaoTakaMio

クルクル真央さん
http://video.twimg.com/ext_tw_video/686071662429638656/pu/vid/720x1280/EcMVhrcC2FjGhVHo.mp4

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 20:16:08

N杯フィギュアスペシャルエキシビジョンについて
番組情報の追加です。

BSで浅田選手の部分だけ、特集番組が組まれる模様。

--------------

NHK杯フィギュアスペシャルエキシビジョン

昨日、NHK杯フィギュアスペシャルエキシビジョンが盛岡市で開催されました。

浅田真央選手は復興祈願の想いを込め、衣装・日本語詞などセルフプロデュースした「ジュピター」を披露。
一緒に演技した現地の子供達とイギリスのボーイ・ソプラノ・ユニット「リベラ」の歌声がとても印象的なプログラムでした。

浅田真央選手の復興への想い、浅田真央選手と宮城文化服装専門学校の生徒の方々、スタイリスト安野ともこのコラボレーションの衣裳製作などの舞台裏を追いかけたドキュメント番組も是非ご覧ください。

『明日へ つなげよう』
氷上の祈り~NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏~
2016/1/17(日)
【NHK 総合】午前10時 5分〜10時53分

-----------------

『浅田真央 東北への想い』
〜セルフプロデュースに込めた思い〜(注目!)
2016/2/6(土)
【BS1】午後11時〜11時50分

情報元
https://www.facebook.com/Corazon%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3-199053083469290/?fref=nf

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:55:15

ゆきさん、今晩は。

本当にマスゴミの悪意の塊のような報道の数々には怒りを覚えます。

ご本人は見ないようになさっているでしょうけれど、何かの節に、どんなことを言われているか知ってしまわれることもあるかと。どれだけ心を痛めていらっしゃることか。

インタビューなどでも、心無い質問を敢えてする配慮のないインタビュアーも。

確かに報道がなければ選手の情報は入ってきませんが、デタラメだらけならないほうがましです。選手へのリスペクトはないのでしょうか???

C国とK国の選手の画像を貼ってしまってお清めを用意しなければと思っていたら、ゆきさんが素敵な記事を用意して下さっていたのでよかったです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 19:35:10

フィギュアスケート、氷上の華 田村明子
フィギュアシーズン前半戦の総括!
後半テーマは「誰が羽生に迫るか?」。
http://number.bunshun.jp/articles/-/824884

 フィギュアスケートもシーズン前半が終了し、新たな年を迎えることになった。

 シーズン前半のハイライトであるGPシリーズを振り返ると、人々の記憶に残るのは何と言っても羽生結弦の世界記録更新であろう。

 NHK杯と、その2週間後のGPファイナルでほとんどノーミスの演技を4本滑りきり、2大会連続で歴代最高点を叩き出した羽生の強さ――それは言葉で形容できないほど圧巻であった。
羽生の闘志を刺激した、スケートカナダでの結果。

 あの演技が現実のものとなったのは、羽生結弦というスケーターが稀有な逸材だからということは当然だろう。だが羽生が今シーズンあそこまで自分をプッシュしていったのは、彼の悔しさからきた闘志だったとも言える。

 スケートカナダのフリーで羽生は4回転を3度降りたが、パトリック・チャンは4トウループ一度のみだった。それでも2位に終わったとき、羽生は採点に不満を表す代わりに「全体のレベルアップの必要がある」と口にし、すぐ次に目を向けた。

 この大会のエキジビションの練習中に、次の大会でSPに4回転を二度入れることを考え始め、トロントに戻る飛行機の中では既に決意していたという。そのわずか4週間後、NHK杯のSPでみごと4回転を2度降り、GPファイナルではチャンに大差をつけて優勝した。

 もしもスケートカナダで羽生があっさりと優勝していたなら、NHK杯での新記録はなかったかもしれない。
悔しさを晴らす次の機会……世界選手権に期待。

 悔しさを建設的に、ポジティブな方向にと向けていく彼の飽くなき上昇志向は、スポーツ界だけでなく全ての社会において通用する、とても貴重な天性である。

 その羽生が、全日本では珍しくジャンプミス。4連覇を果たしたものの、「めらめらと悔しい思い」と口にするほど、不本意な演技だった。

 この悔しさを、今度は3月にボストンで開催される世界選手権にぶつけてくるに違いない。王者がどのような演技を見せてくれるのか、楽しみである。

急成長の宇野昌磨に海外メディアも注目。

 もう1人、大きな注目を浴びているのは18歳の宇野昌磨である。

 彼がシニアデビューGPシリーズで見せた素晴らしい演技には、世界中の関係者が唸った。

 SP『Legends』、フリー『トゥーランドット』ともに、コーチの樋口美穂子氏による振付で、宇野はとてもシニア初年とは思えない情緒溢れる演技を見せた。初進出して3位と健闘したGPファイナルでは、特にフリーのダイナミックな表現力が世界中のプレス関係者の間で話題になった。

 全日本選手権では、2位に入って見事に世界選手権代表枠を勝ち取った宇野。一試合ごとに成長していく伸び盛りの彼が、2月の四大陸選手権、そして3月のボストン世界選手権への出場で、新たな挑戦を続けていくことになる。
非常に高いレベルで切磋琢磨する日本男子。

 怪我から回復して調子を戻してきた無良崇人、今シーズン初のGPファイナル進出を果たした村上大介、そして初挑戦のNHK杯で質の高い演技を見せた田中刑事、初の世界ジュニアタイトルを狙う山本草太と、男子は全体のレベルの高さがますます底上げされてきた。

 「いつも1番でいたい」と豪語しながらトップを独走する羽生と、彼を目標にして自己を磨いていくほかの選手たちの相互作用が、これからも日本男子を高めていくに違いない。全日本で5位に終わった小塚崇彦は、是非怪我をしっかり治して来シーズン戻ってきて欲しい。彼ほどの才能がしっかり昇華されずに現役を終えてしまうのは、スケート界の損失である。
羽生を追う、海外勢の巻き返しはあるか?

 また今月は全米選手権、カナダ選手権、欧州選手権がそれぞれ開催される。

 ほとんど羽生の一人勝ちという印象だったシーズン前半から、海外勢がどのように巻き返してくるのかにも注目したい。

 パトリック・チャン、デニス・テンといったトップ選手たち、また怪我でNHK杯を棄権したジェイソン・ブラウンの復帰の状況も気になるところだ。

 次に日本勢が出場するのは2月の四大陸選手権で、宇野、無良、田中が出場。世界選手権は羽生と宇野が挑む。


パフォーマーらしくなった宮原知子。

 女子は、17歳の宮原知子の成長ぶりが印象的だった。

 記者たちの前では常に笑顔を絶やさないものの、相変わらず声がとても小さく、シャイな高校生といった雰囲気の宮原。だが氷の上では、みごとに一皮剥けた感がある。

 もともと正確だったジャンプなどの技術に加え、今シーズンの彼女の演技には人前で演じることの楽しさと、表現することへの強い意識が感じられる。頑張り屋さんの優等生から、自らの意思で表現するパフォーマーが孵化したようだ。

 現在の彼女は体力、技術、そして精神力のバランスがよく取れていて、抜群の安定感がある。
樋口新葉には、世界ジュニアでのメダルを期待。

 全日本で2位となった樋口新葉は、3月にハンガリーで開催される世界ジュニアに出場する。スケーティングに伸びがあり、ジャンプも質が高く、決して先を急がない表現力は、とてもまだ14歳とは思えない。

 ロシア勢は強敵だが、彼女が本来の実力を発揮できれば表彰台に上がることは十分可能だ。年齢の割には落ち着きがあり本番度胸もある彼女の、国際舞台での活躍に期待したい。
そして……浅田真央へ期待するもの。

 全日本ではフリーで挽回して3位に入った浅田真央。GPファイナルでは体調不良のため、彼女らしい演技が見せられずに6位に終わってファンをはらはらさせた。

 だがすでに世界タイトルを3度手にした彼女にとって、実力を証明しなくてはならない理由はどこにもない。もう試合のたびに、順位や得点で一喜一憂しなくても良いのではないかとすら感じる。

 氷の上に立つだけで、彼女ほどの存在感があるスケーターは、現在ほかにいないのだから。

 今本人が背負っているものは、唯一自分が目指している演技だけ。競技スケートの中で彼女自身の「理想とする演技」というものが、本人にははっきりと見えているのだろう。

 浅田真央というスケーターがどこまで行けるのか、その限界に挑戦したい――本人がその挑戦を喜びと感じている限り、しっかり見届けさせてもらいたいと思う。

 女子は2月の四大陸選手権、3月の世界選手権ともに、宮原、浅田、本郷の3人が出場する。

リンピックへの道
自信が無い所から始まった宮原知子。
自信を失ってしまった浅田真央。(一部抜粋)
http://number.bunshun.jp/articles/-/824841

ブランク明けに過大な期待をされてしまった浅田。

 浅田自身の表現は異なるが、根底にあるのは自信の有無だ。

 シーズン開幕を前にした夏場も、ジャパンオープン時も、佐藤氏は、練習はきちんとできていると語っていた。浅田の性格からしても練習を怠るわけもない。だが自信が失われ、迎えたのが全日本選手権だった。

 その要因をあえて推測すれば、ジャパンオープンで好演技を見せたあとの反応にあったかもしれない。冷静に考えれば、1シーズンのブランクを経ての復帰である以上、シーズンを通じて時間をかけて整え、向上を目指すはずのところだ。だが、周囲の期待は必要以上に高まった。本人も応えようとした。あるいは「もっともっと」と勢い込んだ。だがうまく行かない試合があり、自信を失っていった……。

高い技術を持つ2人が、再び世界選手権で競う!

 ただ、全日本選手権はそのままでは終わらなかった。フリーでは冒頭の2つのジャンプでミスがあったが、その後は立て直しフリーで2位、合計得点は193.75で総合3位となった。

「今シーズンでいちばんいいフリーだったと思います」

 笑顔の浅田は、こうも語った。

「自分の弱いところ、マイナスなところは気持ちが引けてしまう部分だと思うので、それを先生と話して、今日の朝から意識してやっていました。自分の中でも手応えがあったので、忘れずにやっていきたいと思います」

 気持ちの持ち方の面での変化だった。

 シーズンを通して自信を手にし、より高いパフォーマンスを見せた宮原。

 やればできるという気持ちを失い、しかし大会の中で手がかりをつかみ、演技でも成果を得られた浅田。

 あらためて、築いた技術があった上でのメンタルの大きさを示した2人は、今大会で総合4位となった本郷理華とともに、2016年、四大陸選手権、世界選手権へと進む。

 自分への信頼をどこまで持てるのかもまた、大会での演技を左右することになる。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 19:26:26

浅田真央&舞でトップ争い! 男性が教員を望む女性フィギュアスケーターは?
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/12/107/

人に何かを教わる際は、教えてもらう人に対して人間的興味を持てたり、 尊敬できたりするかどうかで、自分のやる気も違ってくるものだ。その観点からすると、厳しく長い修練をへて世界の舞台で戦ってきたアスリートは、何かを教えるのに向いているのかもしれない。

そこでこのほど、マイナビニュースの男性会員200名に対し、女性フィギュアスケーターに限定して「保健体育の教員にいたらうれしかった人」を聞いてみたので、回答理由と併せて紹介しよう。

Q. 学生時代に保健体育の教員にいたらうれしかった女性フィギュアスケーターを教えてください

1位: 浅田舞(24.5%)

2位: 浅田真央(20.5%)

3位: 安藤美姫(17.0%)

4位: 荒川静香(12.5%)

5位: 鈴木明子(4.5%)

■浅田舞
・「色っぽくてドキドキするから」(26歳男性/農林・水産/技術職)
・「話し方が優しく説明も分かりやすいから」(43歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「スタイルが良くて教えられるとやる気が出る」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「かわいいから、ずっと見ていられる」(47歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「用がなくても声を掛けたくなるほど綺麗だから」(37歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「美人だしスタイルも良いので、生徒から人気もありそうだから」(32歳男性/通信/技術職)

■浅田真央
・「かわいいから体育が楽しくなる」(37歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「教わりたいもあるけど、こちらも真央ちゃんを応援したいと思うから」(44歳男性/情報・IT/技術職)
・「優しく、分かるまで教えてくれそうだから」(50歳以上男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「明るさと強さを備えている」(50歳以上男性/情報・IT/技術職)
・「笑顔で話し相手になってくれそうだから」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■安藤美姫
・「かわいいから、率先して勉強する」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「可愛くて教え方も上手そうだから」(26歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「艶っぽい人なので高校の先生にいたら嬉しくなるから」(31歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「体験談が面白そう」(49歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

■荒川静香
・「落ち着いた人なので、冷静に教えてくれそうだから」(28歳男性/情報・IT/技術職)
・「優しい人柄と最高の実力の持ち主だから」(37歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「きびしく、そして優しそうだから」(48歳男性/建設・土木/技術職)
・「校長としてもできる」(28歳男性/医療・福祉/その他)

■鈴木明子
・「わりと学校の先生っぽいから。教え方がうまそう」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「お母さんみたいだから」(26歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「人格、知識、経験、技術の総合力で優れている」(50歳以上男性/情報・IT/技術職)
・「苦労しているから、親身になってくれると思う」(49歳男性/通信/事務系専門職)

■その他
・「八木沼純子: 美人で可愛らしいから」(36歳男性/情報・IT/技術職)
・「伊藤みどり: スポーツの歴史とかを教えてくれそうだから」(28歳男性/情報・IT/技術職)
・「伊藤みどり: 実技ができてもできなくてもいいところを見いだしてくれそう」(36歳男性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「村上佳菜子: 笑顔が素敵で、癒やされそうだから」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ユリア・リプニツカヤ: 天才的だから」(23歳男性/情報・IT/技術職)
・「キム・ヨナ: 小柄で可愛い」(50歳以上男性/不動産/経営・コンサルタント系)

■総評

1位の栄光を手にした浅田舞さんは、テレビ番組などで見せる持ち前の明るいキャラクターや「ぶっちゃけ発言」などで人気を博している。寄せられた理由は、「美人だから」「スタイルがいいから」といったものが大半で、目の保養にしたい男性が多いことがうかがえた。

2位には舞さんの妹・真央選手がランクインした。優しく教えてくれそうな点に期待する男性が多く、他にも「一緒に大衆食堂に食べに行きたい」(50歳以上男性/医薬品・化粧品/技術職)などのように、そのフレンドリーさに魅力を感じているケースもあった。3位は安藤美姫さんだった。1位の舞さん同様、「かわいいから」といったルックスに関する理由が圧倒的多数を占めた。

女性200名にも同様の質問をしたところ、真央選手は男女問わずに高い支持(男性2位、女性1位)を得ていたが、トップ3の顔ぶれははっきりと違いが出ていた(女性は荒川さんが2位、鈴木さんが3位)。また、女性は内面的なサポートを求めて対象者を選ぶ人が多かったのに対し、男性は外見的な部分を回答の決め手としている割合が高かった点にも違いが見られた。

調査時期: 2015年10月14日~10月25日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

女性編の回答も見る

浅田真央は何位? 保健体育教員にいてほしい女性フィギュアスケーターを聞く
http://news.mynavi.jp/news/2015/11/09/103/

学生時代、誰しもが体育の授業で汗を流したはずだ。熱心に指導してくれたり、こまめに相談にのってくれたりなど、先生によって指導方針はさまざまだが、体育の授業が思い出になっている人も少なくないだろう。

だがもしも、人生経験豊富なアスリートが「一日教師」のような形で自分に指導してくれていたら、その思い出はさらに色濃く残ったはずだ。

そこで今回、マイナビニュースの女性会員200名に対し、「保健体育の教員にいたらうれしかった女性フィギュアスケーター」に限定してアンケートを実施したので、回答理由と併せて紹介しよう。

Q. 学生時代に保健体育の教員にいたらうれしかった女性フィギュアスケーターを教えてください

1位: 浅田真央(25.0%)

2位: 荒川静香(21.0%)

3位: 鈴木明子(11.5%)

4位: 浅田舞(7.5%)

4位: 伊藤みどり(7.5%)

■浅田真央
・「努力がスゴイし、相談したい」(37歳女性/医療・福祉/専門職)
・「和やかな雰囲気で授業を受けられそうなので」(37歳女性/その他/事務系専門職)
・「真央ちゃんの純真さには心が洗われるから、真面目に授業に取り組めそう」(38歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「やるときはやるで頼りになりそう」(34歳女性/建設・土木/技術職)
・「笑顔で実技を教えてくれそうだから」(36歳女性/医療・福祉/専門職)

■荒川静香
・「一流の技術を優しく教えてくれそう」(32歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「クールだが的確にアドバイスをくれそう」(45歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「やさしく、時には厳しくって感じ」(49歳女性/商社・卸/販売職・サービス系)
・「一見怖そうだけど、生徒のことを思って指導してくれそうだから」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「練習の積み重ねが大事だということを教えてくれそう」(32歳女性/自動車関連/事務系専門職)

■鈴木明子
・「失敗しても頑張っていれば許してくれそうだから」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「お姉さん的な存在で、相談にも乗ってくれそうだから」(28歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「挫折したとき励ましてくれそう」(34歳女性/その他/その他)
・「生徒の気持ちを大事にしてくれそうだからです」(32歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

■浅田舞
・「色々話してくれそう」(32歳女性/金融・証券/営業職)
・「楽しく授業をしてくれそうだから」(30歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「元気になれそう」(22歳女性/金融・証券/専門職)

■伊藤みどり
・「リアルに人生を教えてくれそう」(31歳女性/その他/その他)
・「教え方が面白そう」(30歳女性/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「女子達から信頼されそうだから」(24歳女性/食品・飲料/専門職)

■総評

1位になったのは浅田真央選手。11月6、7日に開催された「中国杯」でトータル197.48をマークして優勝を飾った同選手には、「褒め上手そう」「信頼できる」「優しそう」など、実に多様な意見が寄せられた。アスリートとしての実力や、誰からも好かれる性格などが好感を持たれたようだ。

2位は荒川静香さん。トリノ五輪で金メダルを獲得するなどの実績を持つ荒川さんには、「丁寧に指導してくれそう」との声が目立った。また、厳しさの中にある温かさで生徒たちをうまく導いてくれるのではないかという意見も見られた。3位にランクインした鈴木明子さんは、「人柄のよさ」や「親しみやすさ」が選ばれた決め手となるケースが多かった。

フィギュアスケートは、「他人との戦い」というよりも「自分との戦い」という意味合いが強く、セルフコントロールが求められやすいスポーツと言える。それだけに、思春期特有の悩みを持つ10代にとっては、意外とよき"教師"となれるかもしれない。

調査時期: 2015年10月14日~10月17日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/12 (Tue) 19:19:36

まりもさん、今晩は。
報道に関してのブロガーさんの意見、本当にごもっとも!です。だいたい自国(記事を書いたのはどこの国の人?)の有望選手をあれだけ貶め叩きまくるなんて異常過ぎます!決して忘れません許しません!!!!!

そんなやさぐれた心を癒してくれるのは浅田選手の演技声を聴くだけでも血圧が下がります

浅田舞「マイYOUNG JAPAN ACTION」 1月11日 浅田真央インタ、「ジュピター」の曲かけ
http://www.dailymotion.com/video/x3lti1v

住友生命 presents 浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION
http://www.tbs.co.jp/radio/asadamai/ps/20160111.html

第28回放送後記

さて今回の「浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION」は・・・

1月9日に、岩手県盛岡市で開催したNHK杯フィギュア

「スペシャルエキシビジョン」で、東日本大震災の、

被災地復興を願う、新プログラム披露直後の浅田真央選手に、

舞ちゃんが独占インタビューしました。

コチラの模様は、2週に渡ってOAしますが、

1週目は、新プログラム「ジュピター2016年バージョン」の

セルフプロデュースについてをお話しました。

セルフプロデュースするにあたり…

新しい振り付けの中には、思い出したくないけれど、

現実に起こってしまった「津波」などを表現したり、

リンクには「奇跡の一本松の木」を映し出すなど、

震災を描くほか、希望・元気・勇気を皆さんに

届けられるようなプログラムにしました。

また、浅田真央選手が作詞をして歌詞に、

「光を未来に輝かせよう」という思いを込めました。

さらに滑っているうちに、被災地への思いがこみ上げてきた浅田真央選手。

「スケートってスポーツだけど、滑ることで
 多くの方に、何かを感じてほしい」という思いを持ったと・・・

熱く気持ちを語ってくれました。

そして、振付師のローリー先生についても…

先生は、「自分自身がスケートが好き!」という気持ちが、
しっかり詰まったプログラムを作ってくれるので素晴らしい振付師。

浅田真央選手も信頼を持っているのが言葉から伝わってきます。

『舞のフィギュアスケート基礎講座』では・・・

リスナーから、選手の着替えやメイクをする控え室についてや
屋外のスケート場はフィギュアスケートには向いているのか
適しているのか・・・など素朴な疑問が来ました。

意外な回答が聞けて、関心してしまいました。

「maomaoチャット」では・・・

浅田姉妹が大好きなDREAMS COME TRUEの曲に
お正月の時期だけ、聞く例の曲もオンエアしました。

ちなみにコチラの写真は岩手県盛岡に飛び立つ前の舞ちゃん!

いってきまーす!と元気いっぱいでした。
しかも、何泊もするのに荷物はコンパクト!収納上手ですな。

<今日のオンエア選曲>
リベラ 『 ジュピター 』
DREAMS COME TRUE 『 その先へ 』
宮城道雄 『 春の海 』

以上、3曲でした。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:18:08

さて、C国の選手に至ってはいろいろな点でパクりが。

まずは、リプニツカヤ選手のキャンドルスピン。
https://www.youtube.com/watch?v=iWYdzadjVzM

つぎは、音楽は茶番の安藤さんの、衣装はシェヘラの浅田選手のパクリ。
https://www.youtube.com/watch?v=86jYX8ok-Tg
(しかし・・・もう少しましな配色はできなかったのでしょうか・・・。それにこのヘアスタイルは何?)

画像はキャンドルスピンの場面。まぁ、パクリにしても、これができるのは凄いとは言えます。

C国とK国って、つくづくパクりが特技な国々ですね・・・。スケート技術の凄さをうんぬんする前にそっちの問題についこだわりたくなる。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:09:29

要保存!
11才にしてヤオの最年少記録(怪しい採点基準による)を上回ったユ・ヨン選手

工事前の顔!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 19:06:29

さて、昨日は全くダルくて熱意がわかず、細かく追及しなかったC国とK国の選手ですが・・・。

K国の選手ははっきり言って、シェヘラの時の浅田選手の衣装をパクってます。画像で見る通り。

次項に顔のアップ写真を載せますが、これは保存版でしょう。いずれ大工事をして、美女に変身させるはずだからです。その前はどうだったか、記録しておく必要が。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/12 (Tue) 11:13:00

ゆきさん、お早うございます。

本当に浅田選手はアクション女優にもなれそうです。
ストナのCMは何度見てもスリリング。

「ジュピター」は本当に素晴らしい演目でした。あの日一日だけしか実現しないというのが残念。でも、だからこそより貴重でもある。他の選手たちも心を込めて滑ったとは思います。しかし、あの時間だけは特別に、何か神聖な儀式が行われていたかのように思えてしまいました。

----------------

フィギュアに限らず、加熱しすぎ、選手を追い詰めているとしか思えない報道姿勢への苦言を書かれたブロガーさんが。いちいちうなずけるところが多いです。
ご興味があったらお読み下さい。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/ch191/article/41

-----------------

情報になりますが、コストナー選手の復帰戦、一応放送はあるようです。でもCSじゃぁ。。。地上波で放送すればいいのに・・・。

CSーTBS2で1/15 午後2:00~5:00までLIVE放送だそうです。

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/s1581/

これだけフィギュアが盛り上がってるのにTBS、分かってないなぁ。でも浅田選手が出ないと視聴率も出ないか。(苦笑)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/11 (Mon) 22:13:08

M&Mさん、まりもさん、今晩は。
まりもさん、多岐にわたる情報を有難うございます。
本当に「ジュピター」は秀逸でした!浅田選手は演出にも才能を発揮して素晴らしい
子供が大好きな浅田選手を子供たちもよくわかっているからお互いの信頼関係も垣間見れるプロでしたね!抱きしめようとしてスルーされた誰かとは大違い!子供は敏感だからポーズで優しいふりをしているのを見抜いているはず!自分の事をお姉さん(k国人が好きな呼び方)と言わない子を殴りたいと言ったとか?

才能溢れる選手の登場は素晴らしいですが、採点がアレでは・・・

M&Mさん、愛らしい浅田選手の動画有難うございます技術あっての表現力です!上品でスケート技術もしっかりしている浅田選手の登場は本当に驚きと興奮をもたらしてくれました!(日本にこんなにも全てを兼ね備えた素晴らしい選手がいるなんて!)

こんな不世出の選手がこれ程の理不尽な目に遭うなんて、当時は思いもしませんでした。日本のマスゴミの汚さも浅田選手の扱いの酷さで知りました。
それでも浅田選手はフィギュアを愛し続けて精進を重ね今がある・・・!
健気な浅田選手を応援しないんてあり得ません。フィギュアを殆ど見ない人も浅田選手の人を引き付ける清らかな魅力は判っています。

今更ながらですが・・・初めて見た時は衝撃的でした!(本当にアクション女優になれそう打ち合わせの時間も少ないはずなのに)

浅田 真央 ストナ「風邪VSストナ」篇60秒CM
https://www.youtube.com/watch?v=2AX0dwhC39g

浅田真央 & 舞 佐藤製薬新CM「風邪VSストナ」メイキング篇
https://www.youtube.com/watch?v=mSTYUtiB0vw

浅田真央(mao asada)「風邪VSストナ」~ 1コマ0.25秒表示 1181コマの真実!【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=JKyFbrh_3uw

浅田真央がアクション女優に転身? 華麗な蹴りやワイヤアクションに驚嘆
http://www.sankei.com/premium/news/160111/prm1601110007-n1.html

 正月にテレビを見ていたら、女子フィギュアスケートの浅田真央が出ているCMに驚いた。回し蹴りやワイヤアクションに果敢に挑戦していたからだ。

 これは風邪薬「ストナ」のCMで、佐藤製薬(本社・東京)の広報部によると、昨年9月から放映しているという。バレエ「白鳥の湖」のように黒と白の衣装を着た2人の浅田が対決するもので、ストナと風邪との戦いを表現した。銀世界に現れた2人の浅田。「ブラックスワン」が華麗な回し蹴りを繰り出すと、「ホワイトスワン」が宙に舞って華麗な“トリプルアクセル・キック”を決め、戦いに決着がつきそうに思えたが…。

 アクション指導は谷垣健治。ジャッキー・チェンに憧れ、単身香港で修業した生粋のアクション監督兼スタントマンだ。香港映画や日本映画「るろうに剣心」シリーズなどでもアクション監督を務め、かっこいい格闘技の見せ方を熟知している。このCMを見て思い出したのは米露合作映画「ワイルド・スワン」(2013年)。バレリーナ出身のソフィア・スカヤが回し蹴りなど身体能力を生かした“異種格闘技”を繰り出しあぜんとしたものだが、浅田のアクションも決して負けてはいない。

 いくつかのCM企画案からこの企画を選んだのは浅田本人だった。アクション女優としての素質も十分あることを証明してみせた1本だ。(伊藤徳裕)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 21:15:00

今、舞さんの番組を聞いてます。

浅田選手のインタビュー、10分もかからないうちにおわっちゃった。。。

「思い出したくないことかもしれないけれど、津波の動きとか、奇跡の一本松とかも表したうえで、力強く、未来に向かっていくという気持ちを表現した」というようなことをおっしゃっていました。

また、ニコルについては「彼女の振り付けが私は大好きで、今回もよく話し合って振り付けを決めた」とおっしゃっていました。

私はニコル押しキャンペーンを繰り広げているわけじゃないです。正直タラソワプロのほうが好きだったと以前に書いたとおりです。ただ、浅田選手は信頼を寄せているんですから、彼女の意志を尊重したいと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 20:53:37

ツイを見た日本の方々がいろいろ言葉で説明されていました。でもこれが一番よくわかりそう。Youtubeでの説明。
https://www.youtube.com/watch?v=ubKEXjKllfc

これを見たメドベ選手、「わあ、ありがとう!おいしそう

ロシアできなことか、抹茶とか海苔とかは手に入りにくいだろうけれど、他の食べ方はOKだろうから。。。

こういう交流はほほえましい。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 20:45:59

お菓子の中に「切り餅」が。。。

「切り餅」ってお菓子か???

新葉ちゃん。。。。。

新葉ちゃんのツイには「お餅の食べ方は説明した」と書いてありますが、結果は画像の通り。

メドベ「これは何?

うまく伝わらなかった模様。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 20:32:49

正直、C国とK国のニュースで締めたくないので・・・。
メドベデワ選手に出される点数にはいろいろ思うところもありますが、ご本人には罪はない、と。

彼女と樋口新葉選手のほほえましい交流。

画像は、樋口選手が、メドベ選手から「日本のお菓子が欲しい」と言われて送ったお菓子を前にしたメドベさん。

ツイのコメントには、「多分、今年いっちばん嬉しいことかもーーー

とありましたが、(機械翻訳で訳しました)

問題はその後。次の項で。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 19:52:17

さて、問題のK国の少女のニュース。

---------------

11歳の天才少女、韓国の全国選手権で優勝 金妍児さん超え
AFP=時事 1月11日(月)17時1分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000031-jij_afp-spo

【AFP=時事】韓国では10日、フィギュアスケートの全国選手権で史上最年少となる11歳の少女が1位に輝き、金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)さんが保持していた同大会の最年少優勝記録を更新した。

 11歳のユ・ヨン(Young You)は、身長143センチと小柄ながら、難しいジャンプや美しいスピンを次々に披露し、ミスのない演技で最高得点をたたき出した。

 韓国の中央日報(Joongang Ilbo)は、ユ・ヨンを「フィギュアスケートの天才」と表現し、朝鮮日報(Chosun Ilbo)は、同選手が「韓国フィギュアスケート界の歴史を塗り替えるだろう」と評している。

 韓国出身のフィギュアスケーターと言えば、世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)を2度制している五輪金メダリストの金妍児さんを思い浮かべるが、その金妍児さんも、ユ・ヨンの快挙を近くで見届けた。

 12歳で全国選手権を制した経験を持つ金妍児さんは、ユ・ヨンのスケーティングが「当時の自分を上回っている」とすると、「注意を払いながら、けがをしないよう練習すれば、技術は向上すると思う」と期待を述べた。

 金妍児さんは、2014年のソチ冬季五輪を最後に競技から引退したものの、韓国フィギュアスケート界のスターとして、今でも人気が高い。

 ユ・ヨンも、2010年のバンクーバー冬季五輪で金妍児さんが金メダルを獲得した演技を見て、フィギュアスケートを始めた選手の一人。現在は、トリプルアクセルや、難度の高い3回転ジャンプの練習に取り組んでいるという。

「シーズン開幕に際し、トリプルアクセルを練習していましたが、完璧な仕上がりではありませんでした。今季終了後に、再び挑戦しようと思います」

 全国選手権を制したユ・ヨンだが、満15歳以上の年齢基準を満たしていないため、2年後に地元で開催される平昌冬季五輪には出場できない。【翻訳編集】 AFPBB

----------------
正直K国は・・・だるいのでまた前のブログさんの記事をお借りします。直接リンクはまたさけますのでhをつけてご覧下さい。

ttp://skatingvenus.blog.jp/archives/1049610680.html

3位までの選手はアクセル以外のトリプルジャンプが全部跳べるようです。でも、浅田選手、12歳で3-3-3でしたからね。しかももう回転不足ながらトリプルアクセル跳んでました。あと一年で3Aが跳べるようになるんだったら、大したものだと思ってあげましょうかねぇ。。。

確かに言えることは、ヤオよりはるかに巧く、ヤオゆえに被害をこうむることがなければいいですね、と。それから、外国選手に対してヤオのような兵器に使用しないでいただきたいですね。

まあ、あの国のことだから、ヤオを日本におけるみどりさん並に祀り上げるのでしょう。「先駆者」とか言って。勝手にやればーーー。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 19:41:40

もう今更、のニュースになってしまったことを並べていきます。K国の某少女がヤオの記録(て・ん・す・うです)を上回ったって、大騒ぎになってますが(その子もヤオのように退化しないことを祈ります)、その前に中国の驚異の少女の動画。

別ブログさんで解説付きで紹介なさってますので、ご興味があればそちらをご覧いただきたいと。

直接リンクは避けたいので、頭にhをつけてページにとんでご覧ください。

ttp://skatingvenus.blog.jp/archives/1048630566.html

まだ8歳なのでジャンプはまだまだですが、これだけのことができるのは凄いかな、と。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/11 (Mon) 10:32:31

M&Mさん、おはようございます。

浅田選手は昔から子供好きな方だったと思います。
宇野選手のことも「しょーま君、かわいいから連れて帰りたくなっちゃう!」なんて、言われていたことも。(おいおい、それじゃ誘拐ですよ!)

今も子供の純粋な心を愛していらっしゃるのだと思います。ご自身も純粋な方ですしね。

特にリベラにバックで歌ってもらうことにこだわられたのにも、子供のピュアな歌声がこの鎮魂のプログラムには相応しいと、直感的に思われたのだと。

そして、そのリベラのメンバーのことも大事に思っていらっしゃるようです。

--------------

リベラ日本公式FB
https://www.facebook.com/liberarecords/?fref=nf

「会場で、またテレビを通じて、新「ジュピター」をご覧いただいた皆様から、たくさんの感想をいただきました。ありがとうございます。何度もリハーサルを見ていたスタッフでさえ、涙があふれるとても神聖で感動的な公演でした。終演後、真央さんがリベラの楽屋にいらしてくださり、プレゼントもいただきました。真央さんも、リベラのライブとともに演技され、リベラの声に包み込まれて、とてもリラックスして演技ができ、今までにない初めての感覚だったととても喜んでくださっていました。そして、またいつか共演したい、とも言ってくださいました!キアランなど、4年前にも来日していメンバーを覚えていてくださって、大きくなったメンバーに会えたことにも感動していました。また再会が実現しますように!」

画像は浅田選手とリベラのメンバーの集合写真です。

---------------

どのタイミングで引退を決意なさるのか、分からなくなりましたが、一戦一戦の彼女を、しっかり応援しつつ、見守りたいと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - M&M

2016/01/11 (Mon) 06:20:00

ゆきさん、まりもさん、
お二人の情報収集能力のすごさに脱帽です。
CMのちび真央ちゃんにはまっていたら、あれよあれよと。。ついていけてない~状態です。

超豪華スケーターたちのスペシャルエキシビションも成功ときき、真央さんが3Aを跳んだときいて、ご紹介いただいた動画からあちらこちらへとんでいるうちに、御礼が遅くなってしまいました。すみません。
たくさんの情報ありがとうございます。

真央さんのジュピター素敵でしたね。
女神度が、あの頃よりさらに増して、ひとつひとつの振りまで、丁寧な美しさがあり成熟度が感じられました。
あの年は彼女には辛いことばかりの年だったのですよね。
お母様の為に願掛けでもしていたのではないかと思わせるほど、やせていらして、ジュピターで妖精さんから、女神さまになった時は、そのまま天へと消えていってしまうのではないかと思うくらい儚げで透明感がはんぱなかったですよね。。。。
心のよりどころとしていたお母様を無くされて、一人で戦い始めて4年も経つのですね。。。大人の女性になられてのジュピターは女神度が増したというか、慈愛が深まった、広まった?何といっていいかわかりませんが、優しさに溢れていました。
子供たちを見る目がすごくやさしくって。。
本当に天使を見守る女神のようでした。

真央さんって昔からそうなのですが、例えばちび昌磨と遊んでいた時も、CMで子供たちと一緒の時も、この間のECCのちび真央とデュエットの時も、あれは合成なんだけど、きっと小さい子を励ます気持ちが表れているんだと思うんですが、とにかく何とも言えない優しい表情になりますよね。こどもが大好きなんだろうな。。

あの、にじみ出てくる優しさは本物、スケートが好きという気持ちも本物、天性の才能も本物、そしてそれから逃げずに真摯に向き合ってきたすべてが本物です。
作られたものじゃない、本物だから、心を奪われるし、感動するし、ずうと大切にしたいと思えるのですよね。

そんな彼女の本物の才能のめぶきをかんじられる動画、ちび真央ちゃんの演技の中で私が一番すきなMyGirlです。
https://www.youtube.com/watch?v=EVxwDIW-qzs
皆さんご存知の動画でしょうが、本当に妖精が花の周りを飛んでいるように見えてきます。しっかりした技術があってその上の音楽を表現する力、本物の表現力が彼女にはこんなに小さいころから備わっていました。顔芸ばかりを表現力と勘違いしている輩に突き付けてやりたくなりますが。。ごめんなさい。こういうのが本物の表現力です。
CMを紹介していただいてから、この動画を引っ張り出してきてはまってしまっていたのですが、見れば見るほど、彼女の天性の才能にほれぼれ売るのと同時に、あのまま素直に伸びていったらどんなスケーターになっていたんだろう?とか、理不尽な評価を受けながらも、戦ってきたからこその真央さんなんだとも思えたり。。。
今回のジュピターは感慨深いものでした。

シーズン締めくくりの世選まで、忙しくなるのでしょうが、体調を整えて悔いのない演技ができますように祈っていたいです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 19:33:29

さて、コストナー選手の試合復帰のニュースです。

他ブログさんの記事ですので、じかにリンクは貼りません。頭にhをつけてページにとんで下さい。
ttp://figureskatejpit.com/2016/01/10/kostner-return/

彼女、この復帰戦のために自分で衣装の装飾を作っているらしいのです。彼女のFBからの写真です。

イタリア語の部分は、「すべての衣装はそれぞれ物語を持っています...日本(での試合)のため、細かい部分を準備中。」

-----------------

彼女の復帰戦の詳細はこちら。

http://figureskate-mwo.com/

ISU公式
http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/calendar-of-events/2016/01/medal-winners-open-invitational

JSF公式
http://skatingjapan.or.jp/whatsnew/detail.php?id=2696&sports_id=2

TBSは放映しないのか?凄いメンツなのに・・・。
ともかく、浅田選手とも親交の深いコストナー選手の復帰は朗報です。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 19:06:54

「住友生命 presents 浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION」新プログラム披露直後の浅田真央選手に、姉・舞がインタビュー!

http://www.iza.ne.jp/kiji/pressrelease/news/160110/prl16011017080011-n1.html

1月9日、岩手・盛岡で開催の、NHK杯 フィギュア 「スペシャルエキシビジョン」で、
東日本大震災の、被災地復興を願う、スペシャルプログラム
「ジュピター2016年バージョン」をセルフプロデュースし、披露した浅田真央選手。

11、18日の放送では、2週に渡り、演技後の姉妹インタビューをお送りします。

今回、東北の子供たちと滑るほか、「ジュピター」を歌う『リベラ』の生歌に乗せて演技した真央さん。
日本語部分の作詞や、衣装デザインにも積極的に関わる等、
半年以上に及ぶプロデュース作業にチャレンジした真央さんに、
被災地に寄せる思いや、活動を伺うほか、今回の振付けを担当した、ローリー先生についても語ります。

番組タイトル:『住友生命 presents 浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION』
パーソナリティ:浅田舞
放送局:TBSラジオ(関東1都6県  AM954 / FM90.5)
放送日時:1月11日・18日 21:00~21:30

----------------------

半年以上も準備に費やしたのですね。。。
どれだけ浅田選手の被災地への思いが深かったことか。。。

これは聞き逃せません。(動画で上がるでしょうけど)

ひとつ、大きなイベントを抱えての復帰戦だったわけだ。。。練習に身が入らなかったわけではないでしょうけれど、常に心のどこかで昨日のイベントのことを考えていたことでしょう。

無事にEXを終えて、(それも素晴らしい出来栄えで)これからは集中して練習に専念できるのでは?そうすれば四大陸やワールドではそれなりの結果がついてくるのではないでしょうか。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 16:33:41

「奇跡の一本松」をリンク上に出現させる演出といい。。。

やっぱり女神だ。。。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 15:50:39

皆さんに「天使」「女神」と言われていますが、その通りの方ですね。。。浅田選手。感動のあまり、涙が・・・。

浅田選手の衣装を手掛けていらっしゃり、今回の素敵な衣装も一緒におつくりになった安野さんのFBから。
https://m.facebook.com/yasunotomoko/posts/1033500780070843

画像は、N杯スペシャルEXのパンフレットに載っていた(らしい)浅田選手のコメント。

-------------------

追記

上に貼った安野さんのFBは見られなくなっていました。
アクセスが集中して、安野さんがお消しになったのでしょう。画像を保存しておくんだった・・・。内容は、今回、安野さん自身もお母様を亡くされたことに対する浅田選手からのお悔やみと、そういう大変な時に衣装を作って下さったことに対するお礼、そして「きっと、私の母もご一緒にショーを見ていたと思います。」という言葉でした。泣けるーーー。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 15:31:35

昨日盛岡で超ビューティフルな滑りを披露したと思ったら、今日はこのパーティーに出席なさってたんですね!
浅田選手ご多忙だ・・・。

「アルソア美肌ライン」ニューイヤーパーティー
http://www.arsoa.co.jp/campaign/2015/

東京近郊であったらしいので、盛岡からスケーター仲間との挨拶もそこそこにご出発だったのだな、と。

画像はパーティーに幸運にもご出席なさった方のツイから。応募総数25,000人以上の中からたった100組の方々だけ参加できたそうで。(強運!)

まだ何か仕事がある、というような話をなさっていたとか。なかなか練習に専念できない・・・。大スターの悩みですね。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 13:23:22

さて、年末にロシアの国内大会はありましたが、全米選手権は15日から24日までの予定で行われます。

女子はワグナー、GG、長洲選手、ヒックス・・・。誰が四大陸とワールドに出ることになるのか?

画像はシニアの大会スケジュールです。

------------

年末に、私は女子シングルのロシア代表がメドベデワ、ラジオノワ、ポゴリラヤとお知らせしましたが、あれは欧州選手権の代表でした。お詫びして訂正します。ワールド派遣選手は三人目について協議中の模様です。トゥクタミシェワは出られるのか?

欧州選手権は27日から30日に行われる予定です。

女子シングルのエントリー選手表
http://www.isuresults.com/events/cat00468431.htm

見る限りではよほどのことがない限り、ロシア勢が表彰台独占かな?ただ、ラジオノワ、ポゴリラヤ選手は試合によって波があるのでどうかはわかりませんね。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/10 (Sun) 12:28:29

浅田選手が「引退秒読み宣言」してから、報道の調子がマイルドになってきたような?「続けてくれないとメシのタネが・・・。」というのが本音でしょうか?

---------------
浅田真央、復興への3回転半 感謝の思い込め舞う
日刊スポーツ 1月10日(日)10時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000059-nksports-spo

 被災地への思いを込めて舞った。1年間の休養を経て今季復帰した浅田真央(25=中京大)が9日、東日本大震災の復興支援を目的としたフィギュアスケート「NHK杯スペシャルエキシビション」(盛岡市アイスアリーナ)に出演。「踊るリッツの夜」、さらに震災直後のエキシビションだった「ジュピター」の新バージョンを披露し、その中で3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を跳んだ。

 浅田の代名詞と言える技だが、エキシビションに入れるのは異例だ。演技の後半、3回転半を踏み切り、やや乱れながらも両足で着氷。すぐに会場からは大きな拍手が湧き起こった。直近の試合、昨年12月の全日本選手権ではショートプログラム、フリーともに失敗しただけに、なおさら挑戦が際立った。この日2度目の公演では、見事に着氷した。

 演技直前のインタビューでは、被災地への思いを語った。「昨年は被災地で地元の方々といろんな話をしました。『また頑張って復帰してほしい』と言われたり、元気づけるつもりが、逆に元気をもらえたのかなと思います」。背中を後押ししてくれたお返し。それが3回転半ジャンプへの挑戦だったのかもしれない。白い衣装に身を包み、子どもらと祈るように舞う浅田は女神のように美しかった。【高場泉穂】

-----------

今回は特に、でしたけど、いつも女神のように美しいですよ???

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/09 (Sat) 23:40:57

浅田真央 N杯SP「ジュピター未来への光」
https://www.youtube.com/watch?v=aeeGVNS79wU

被災地に笑顔を
https://www.youtube.com/watch?v=F08iD416AHk

浅田真央 スペシャルエキシビション 「ジュピター」
https://www.youtube.com/watch?v=KzAbVSG8Wxo

フィギアエキシビジョン【放送事故!?】浅田舞インタビュー途中から【浅田真央選手】を普通に【真央】と呼び出す。【羽生結弦】皇帝プルシェンコから【僕のヒーロー】と言われハニカム
https://www.youtube.com/watch?v=pncRMkNjJk4

フィギュア 羽生結弦 浅田真央 NHK杯会見
https://www.youtube.com/watch?v=5KZOHNRoFoY

羽生結弦 天と地のレクイエム NHK杯フィギアスペシャルエキシビジョン
https://www.youtube.com/watch?v=oXnxM7cq7xU

羽生結弦  N杯SP『天と地のレクイエム』
https://www.youtube.com/watch?v=Ag_Xu7Au23w

羽生結弦 浅田真央 プルシェンコ トーク NHK杯フィギアスペシャルエキシビジョン
https://www.youtube.com/watch?v=bsj433yvVoE

羽生結弦 花は咲く NHK杯フィギアスペシャルエキシビジョン
https://www.youtube.com/watch?v=9MwdI10HCp4

羽生結弦 20160109 復興支援アイスショー 岩手盛岡
https://www.youtube.com/watch?v=BR_aJYvUNOM

浅田真央(mao asada) 「蝶々夫人」 ~ “蝶々ステップ” ノンストップ・メドレー! 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=jOAPUDIuUOo

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/09 (Sat) 21:20:02

ゆきさん、今晩は。

浅田選手、もーーーう、美しすぎて、美しすぎて

全く天使さんでした!

おまけに暗くて怖いだろうに3A!大トリで!

あの衣装、ご本人の意志が相当取り入れられていると思いますが、綺麗でしたーーー!これ限りじゃもったいない。また見たいーーー。

歌詞は一部分だったけれど、浅田選手の思いが伝わって来てグッときます。

「命の限り 希望胸に 未来への光を 輝かせよう」

CD買います!!!!!

他にはプルさま、やっぱり演技力が違うな、と。
皇帝なのに変わりはない。羽生選手は技術がすごいですが、もっと演技力を磨かないと本当の意味での皇帝にはなれないと思います。プル様は羽生選手異次元発言されていましたけどね。

ロロ様もちゃっかり舞さんにキス。浅田選手も相当いじられたんじゃないかなと。(舞台裏で 笑)
久々に生でロロ様スピンとバックフリップ(!)が見られて感激。

メリチャリはどうするんでしょうね。このままプロ転向?まだやれそうだったけど。。。

--------------
こちらもお忘れなく。

≪関連番組≫
『明日へ つなげよう』
氷上の祈り~NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏~
平成28年1月17日(日)
 午前10時05分~10時53分[総合]

----------------

本当に好企画でした。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/09 (Sat) 18:18:19

まりもさん、情報を有難うございます。
浅田選手が日本語の詩を書くなんて凄い!これは買い!!です

震災時の「ジュピター」は儚く美しい癒しの光のようでしたが、今回は再生への希望をつかみ取ろうとする力強い息吹が感じられました。
浅田選手にも良い刺激になったのでは?3Aもこの照明の中で終盤に試みるなんて素晴らしい!この強い気持ちで試合に臨んで欲しいです。

後半に3A!?

ぶらっこ ‏@nnq0c5_s2 2時間2時間前

真央ちゃん、ジュピターの後半で3Aでした。両足だったけど真央ちゃんの挑戦する気持ちがとっても伝わって、号泣でした。

あるこ@盛岡 ‏@sk_aru_aru 2時間2時間前

真央ちゃんのジュピター、もうこれを見ることができて良かった。彼女の被災地への強い思い、感じた。包み込むような優しさ感じたよ。その中で跳んできた3Aもみんなを喜ばしたかったんじゃないかな?


浅田真央 ジュピターをしっとりと
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/01/09/0008708227.shtml

 東日本大震災から今年で5年。復興支援を目的としたフィギュアスケートのアイスショー「NHK杯スペシャルエキシビション」が9日、岩手県盛岡市の盛岡市アイスアリーナで開催され、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(21)=ANA=、元世界女王の浅田真央(25)=中京大=らが演技を披露した。

 真央は、第1部で今季のエキシビション「踊るリッツの夜」をムードたっぷりに演じると、第2部のフィナーレでは震災直後のシーズンのエキシビションだった「ジュピター」の特別バージョンを仙台の子供たちとともにしっとりと滑った。

 休養中だった昨年、被災地を訪問。「また頑張って!復帰してほしいと声を掛けてもらいました。行って、少しでも元気を、と思っていたんですが、逆に元気をもらった」。現役スケーターとして再び戻ってきた東北の地を、祈りの舞で勇気づけた。

羽生、浅田ら華麗な舞 異例トリプルアクセルに歓声
http://www.nikkansports.com/sports/news/1590028.html

 フィギュアスケートの復興支援アイスショー「NHK杯スペシャルエキシビション」が9日、盛岡市アイスアリーナで行われ、浅田真央(25=中京大)、羽生結弦(21=ANA)らトップスケーターが競演した。

 浅田は、タキシード姿でジャズの軽快なリズムに合わせて舞う「踊るリッツの夜」と、新プログラムの「ジュピター」を披露。復興への思いが込められた「ジュピター」では、演技終盤にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑戦。エキシビションでは異例と言える大技に、詰めかけた客席から大きな拍手を送られた。

 仙台出身で自身も被災した羽生は、仙台にゆかりのある荒川静香、鈴木明子、本田武史の3氏とともに特別企画「花は咲く」で息の合った演技を披露。また「天と地のレクイエム」では、鎮魂の祈りを込めた舞いで、会場を魅了した。羽生は「何か感じることがあれば、大切に持って帰っていただければ」と客席に呼びかけた。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/08 (Fri) 19:55:41

浅田真央プロデュースの新「ジュピター」初披露に“リベラ”が緊急来日出演、CDもリリース

2016/01/08 14:24掲載

http://www.cdjournal.com/main/news/libera/69813


 イギリスのボーイ・ソプラノ・ユニット“リベラ”が、1月9日(土)に岩手 盛岡市アイスアリーナで開催される〈NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション〉で、浅田真央プロデュースによる新「ジュピター」を浅田真央との共演で初披露することになりました。この模様はNHK BS1で2016年1月9日(土)18:00~19:15、NHK総合で2016年1月9日(土)19:30~20:55に生放送され、NHK World Premiumでも世界同時生中継の予定です。また、この新「ジュピター」は、今年2月にCD『希望の光(ジュピター)』(浅田真央プロデュース / 予定 / LIBE-0005 1,100円 + 税)としてリリースされることも決定しました。

 東日本大震災の被害を目の当たりにした浅田真央は、2011年のエキシビションにリベラが歌う「誓い~ジュピター」を選び、復興祈願の思いを込めた、心に染み入る演技で感動を呼びました。そして震災から5年目を迎える2016年、浅田真央は、衣装や日本語詞などを総合プロデュースし、新たな「ジュピター」を作り上げました。その初披露に際し、リベラがイギリスから来日し共演する予定となっています。

 「ジュピター」は、イギリスの作曲家ホルストによる組曲『惑星』のうちの1曲で、イギリスでは外交官セシル・スプリング=ライスが曲の一部に歌詞をつけたものが「祖国よ、我は汝に誓う」というタイトルの愛国歌としてよく知られています。「試練に立ち向かう愛をわが祖国に誓います」「すべての道は平和へと導くのです」といった、祖国の復活を願ってつけられた歌詞も、2011年に浅田真央がこの曲をエキシビションに選んだ理由のひとつでした。

 休養中に被災地をめぐり、被災地の人々と触れ合う中で、震災の“風化”が進んでいることを知った浅田真央は、自分なりにメッセージを発信したいとの思いから、震災から5年目を迎える今年、ふたたび「ジュピター」をプロデュース。被災地の人々への思いを託し、衣装、日本語詞などを手がけます。
 
■NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション
2016年1月9日(土)
・NHKBS1 18:00~19:15(生放送)
※東北地方では総合テレビでも放送(一部サブチャンネル)
・2016年1月9日(土)
NHK総合 19:30~20:55(生放送)

■2016年2月発売予定
リベラ
『希望の光(ジュピター)』
LIBE-0005 1,100円 + 税
浅田真央プロデュース
(予定)

[収録予定曲]
01. 希望の光(ジュピター)」(浅田真央プロデュース)
02. 「誓い~ジュピター2016」
03. 「HOME(原題)」(村松崇継書き下ろし新曲)

---------------

浅田選手が歌詞を書いた!!!(もしかして最初から最後まで???)
凄すぎる!!!

このCDは欲しい!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/08 (Fri) 19:30:05

それから、今日、去年NHKで放送された、浅田選手の被災地訪問のドキュメンタリー番組の動画を見ました。

こちらでは既出のようですから今更見ていただくことはないですが。

浅田真央 被災地への旅
https://youtu.be/w3Cxy4KIBSM

「ファンの期待に応えたいけれど思うように答えられない」という彼女の言葉の中には、「できるだけ表彰台の高い位置に立って、被災地の方々に見て頂きたい、そして前へ進む力にして頂きたい」という彼女の願いも実は隠されているのじゃないかと。

もともと負けず嫌いな浅田選手だけれど、それ以上に被災地の方々もご覧になっているのに、立派な成績を見せて期待に応えられないのが悔しいのかもしれないな、と。

それで次の試合へと進んでいくうちに重圧がさらに強くなり、負のスパイラルに陥って行ったのかもしれません。

この間本音トークして、いつでもご自分が「もう十分、これ以上は無理」とお思いになった時、選手としてはリンクを去る、とはっきりおっしゃって、ある程度重圧からは解放されるかなと。「ある程度」でしかないですけれどね。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/08 (Fri) 19:14:55

ゆきさん、今晩は。

ヒラマサは本当に開催できるんですかね???
ヤオが盛大にヤオをやって浅田選手の金メダルを盗んで、かつ他にもアンダーの威力を駆使して強引に招致合戦を勝ち抜いたであろうヒラマサ。

多分浅田選手は参加なさらないだろうという見通しが濃厚になってきたので、個人的にはどーでもよくなりました。ただ、日本と共同開催とかいうのは断固反対!!!
雪があろうがなかろうが、会場ができていようがいまいが、やってもらおうじゃないですか。

-------------------

ところで、浅田選手について素敵なコラムが。

コラム 2016年1月8日15:29 
浅田真央に結果を求めるのはやめてほしい 見たいのは点数ではなく笑顔のラスト
http://social-trend.jp/22079/?show=full

1月5日(火) 、東海テレビ『みんなのニュースONE』で放送された浅田舞・真央姉妹の対談映像を見て、2016年初めて号泣してしまいました。
普段メディアではあまり弱音を話さない真央さんが、「昨年12月の全日本選手権は、引退覚悟で臨んでいた」と、初めて告白したからです。
そんなにも思いつめていたのか……という苦しさ。
それでもまだ競技を続けてくれるんだ、という嬉しさ。
同時に、ファンたちも覚悟を決めないといけないんだと強く感じました。
「一戦一戦、応援できるのも、これが最後になるかもしれない」……という覚悟を。
だからこそ、メディアや世間には、もう安易に順位や点数だけで彼女を煽ることはやめていただきたい。
いつだって、「これが最後」なのかもしれないのだから。

◆「観ない」と約束した姉へ異例の連絡

東海テレビ『ONE』でキャスターを務める浅田舞さんと、妹であるフィギュアスケート選手・浅田真央さんの対談が行われたのは、12月末に札幌で行われた全日本選手権の試合直後。
舞さんが買ってきたというたくさんのケーキを見ながら、「迷うよね~これ。モンブランかなあ。ああ、でもショートケーキもいいなあー!」と選ぶ姿は、気の知れたお姉さんの前だからこそ見せる素の姿。
いつも報道陣に答えるよりも1トーンほど低いリラックスした声も、新鮮に感じられました。

「試合が終わって一番初めに何食べたくなった?」という舞さんからの問いには「いや~………そういうことは考えなかった、今回は」と答えた真央さん。
一口ケーキを食べた瞬間、「ああ~~! 体に……浸透してきた~」と、一気にゆるんだ表情を見せていましたが、そのやりとりだけでも、いかに今回の大会中、気を張り詰めていたのかが伝わった気がしました。
(真央さん本人は否定していましたが)舞さんいわく「どん底だった」という状態の中、「ケジメ」という思いで出場を決めた大会。
それでも上手くいかなかったショートプログラム。
「これが最後の演技になるかもしれないから」と、急きょ舞さんに「明日、札幌に観に来てほしい」と連絡をしたそうです。
昔から姉妹の間では「素の弱い真央が出てしまうから、真央の試合会場には観に行かない」という約束が交わされていたことは、ファンの間では知られていました。
それが今回、舞さんが会場で観戦したことをTwitterで報告しており、「珍しいな」とは思っていたところ、まさか、そんな舞台裏があったなんて……。

◆きっと今できる最高の笑顔だった

そんな中、迎えたフリープログラム。
自分が“今できる最高”を演じようとする本人の気迫と、曲のテーマである「悲恋だとしても自分の意志を貫く」という強い日本女性の姿が重なり、テレビで観ていても、息をするのを忘れてしまうくらい魅入ってしまう美しさでした。
演技が終わった後、ゆっくりと自分の演技した4分間を噛みしめるように何度もうなずいていた真央さん。顔を上げると、瞳には涙を溜めていました。彼女のそんな姿を見るのは、長い競技生活を振り返っても珍しく、いかに特別な思いで演技に臨んだのかが伺い知れます。
「我々が見たいと思っていた笑顔とは少し違っていたかもしれませんが、素敵な笑顔です」という西岡孝洋アナの実況にはグッときました。順位や点数に関わらず、選手へ敬意が払われた、素晴らしいコメントだったと思います。

◆浅田真央が演じているのは、スケート人生そのもの

本人も周りも驚くほどの、想定よりも高いレベルで復帰したことが、世間の期待をさらに過熱させてしまったかもしれません。
それでも彼女を長く応援しているファンならば、彼女は元々スロースターターであり、試合におけるジャンプの出来に浮き沈みがあることは承知のことと思います。
それも含めて、わたしたちを一喜一憂させてくれるのが“浅田真央”なのですから、常勝でなくてもいい。
たった1回でも、彼女が満足できる演技をして、そして笑ってくれればそれでファンは報われるのだと、真央さん自身にも、そしてメディアや世間にもわかってほしいものです。
「本当に自分ができないと思うところまでやる、それを私のスケート人生にしたい」
復帰に際し、そう宣言した彼女には、本当に、「なんてかっこいい女性なんだろう!」と震えました。
フィギュアスケートは基本的に、理不尽なスポーツです。
曖昧さのある採点競技であることに加え、頻繁にルールも改定されます。そんな世界で10年間もトップで戦い続けてきたこと自体がすでに異例で、さらにまだ、この理不尽な戦いに挑み続けようというのは、もはやド根性の天才。
彼女の人生そのものが、「世の理不尽さに負けず、自分の理想を追求する」壮大なドラマなのかもしれません。
彼女は姉妹対談の中で、「こんな素晴らしい舞台で滑れるっていう有難さを、もっと感じて滑らなきゃいけないなって思う。もうスケート人生、長いわけじゃないから」と言いました。
ですがそれは、わたしたちも同じこと。
浅田真央という稀代のスケーターが、人生を賭けて見せてくれているドラマを、そしてそれをリアルタイムで味わえているという喜びを、1シーン1シーン、噛みしめなければ。
“やり切った”と思えた時、果たしてこのドラマはどんなラストを迎えるのでしょうか。願わくば、それが最高の笑顔でありますように。そう祈るばかりです。
(文:佐藤由紀奈)

佐藤由紀奈
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。1987年生まれ、群馬県出身。 子どもの頃から漫画家に憧れつつ、大学では広告や編集など、幅広い分野のデザインを学ぶ。卒業後はWEB制作会社でプランナー/ディレクターとして3年間勤務。しかし漫画家への道が諦めきれず、漫画を活かしたマーケティングプランニングを目指し、ソーシャルトレンドニュース編集部へ。イラストと文章のハイブリット記事を中心に執筆中。専門は少女漫画および少女思想と、フィギュアスケートについて。現在、イケメンについて研究するコーナーも連載している。

-------------------

イラストは敢えてコピーしませんでした。リンクにとんでご覧になって下さい。

私もあれを見ていろいろ思い、下に長々と書きましたが、この方は簡潔に、しかも「そう、そう。」と思えることをお書きになっています。いいコラムだと思いました。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/08 (Fri) 16:39:06

お清め!

アルソアAi Vol.105
http://www.arsoa.net/catalog/ai_105.pdf


浅田真央や藤原紀香らが"世界レベル"? 在日外国人に見る「健康的な女性像」
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/08/067/

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/08 (Fri) 14:41:26

まりもさん、今日は。
浅田選手が悔いの残らない演技が出来るように祈ります。自分を信じて進んで欲しいです。

ところで相変わらず・・・

平昌五輪は課題山積み、ホテル不足でVIPはソウルから片道2時間の通勤か―韓国
http://www.recordchina.co.jp/a126351.html

2016年1月4日、中国メディア・捜狐によると、平昌五輪のホテル不足が深刻となっている。韓国人の間からは分散開催を希望する声も聞かれる。

開催まで2年に迫った韓国の平昌冬季五輪だが、いまだに課題が山積みだ。その一つがホテル不足。国際オリンピック委員会(IOC)はVIP用ホテルを1500室確保するよう求めているが、平昌市付近にあるのはわずか150室だ。

ソウル市から通うプランが検討されているが、移動時間は往復4時間。世界のVIPたちがこの苦痛を受け入れられるだろうか。そこで韓国では分散開催を希望する声が上がっている。韓国各地で競技を実施すれば、既存のホテルを有効活用できる。

もう一つの課題が平昌の気温だ。開会式、閉会式は午後7時から10時の開催が予定されているが、2月の平昌の平均気温はマイナス18度という極寒だ。野外での式典が可能だろうか。開催時間を昼間にずらすという案も考えられるが、欧州でのテレビ放映を考えると困難だ。(翻訳・編集/増田聡太郎)

韓国・平昌五輪のテストイベント、工事遅延で開催できない可能性=韓国ネット「世界に恥をさらすことに」「仁川アジア大会もさんざん批判されたのに」
http://www.recordchina.co.jp/a125218.html

(画像)閲覧注意!!(メイクって・・・

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/07 (Thu) 19:37:52

ゆきさん、今晩は。

佐藤コーチの支え・・・。スケ連がむしろ選手の妨害をする組織でしかない以上、選手を支えるのはご家族にコーチ陣。浅田選手がお母様を亡くされたのが本当に惜しまれます。こんな時、お母様がいらしたら。。。と何度思ったか。でも、浅田選手は立派に成長されて、ある程度、自力で乗り越えていこうとしていらっしゃる。そこに佐藤コーチや舞さんのサポートがあるとより心強いかなと。

それでも、「一試合、一試合こなしていく、それ以上は無理」とおっしゃった。やはり、佐藤コーチや舞さんのサポートがあっても乗り越えられないほど、思うようにいかない、という苦悩に苛まれていらしたのですね。

さて、NHK杯スペシャルエキシビジョンは本当に楽しみです。

特に、浅田選手はあの震災に特別の意味を感じていらっしゃるのではないかと。丁度、お母様がいよいよ体調を大きく崩されたはずの時期にあの震災がありました。個人的な悲劇と、日本の多くの方々を襲った悲劇が重なって感じられるのではないかと。浅田選手の心の傷も実は癒えているとは言えないのかなと。それは、復興がなかなか進まない東北の状況に重なる。

だからこその、今回の『ジュピター』特別ヴァージョンへの挑戦があるのだろうと思います。新たに振り付けを作り直し、衣装も歌詞もセルフ・プロデュースとのこと。並々ならぬ浅田選手の強い思い入れを感じます。天国のお母様、震災で亡くなった多くの方々に想いを届けるとともに、いま、まだ復旧の進まない東北でご苦労なさっている皆さんに元気を届けたい。そんな浅田選手の祈りが、もう伝わってきます。

試合はもう、一試合、一試合、これが最後かもしれないという複雑な思いで観戦するしかありませんが、EXはそういう思い抜きで堪能できます。本当に楽しみです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/07 (Thu) 19:10:00

まりもさん、今晩は。
浅田選手は困難な状況に置かれながら、それでも前へと進む道を選んだのですね。
浅田選手が笑顔でフィニッシュが迎えられますように!

ところでNHK杯スペシャルエキシビジョン楽しみです~

「特別な舞台」全日本選手権。
羽生、宇野、浅田――それぞれの胸中。
http://number.bunshun.jp/articles/-/824878

 年の暮れも押し迫った12月末、フィギュアスケートの全日本選手権が開催された。

 男子・羽生結弦の4連覇、女子・宮原知子の2連覇という結果で幕を閉じた今大会については、Number893号でフィギュア取材の第一人者・野口美惠氏が「氷点下の熱き戦い」を徹底レポートしている。

 今回の会場となった札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナは1970年竣工。1972年の札幌五輪のフィギュア会場として使用された、日本フィギュアの歴史が刻まれた由緒ある場所である。

 男女ともに史上最高といっていい盛り上がりを見せるフィギュア界。暖冬とはいえ雪が降りしきり空気も凍てつく中、入場開始前から多くのファンの姿が見られ、公式練習では観客の拍手が途切れることなく聞かれた。不思議な熱気に包まれた会場に身を置くと、全日本選手権はファンにとっても、特別な舞台であることがわかってくる。

 もちろん、選手にとっても「特別な舞台」である。

 試合前のインタビューでも、選手達は必ずといっていいほど「全日本選手権にはいつも、独特な雰囲気がある」と口にするのだ。

 ただ、今回の全日本選手権は、いつもとは異なる意味合いを持っていた。
勝ち負けとは違う部分での注目。

 4連覇を目指す羽生結弦がどんな演技を見せるか──。

 NHK杯、GPファイナルと2戦連続で世界最高点を更新した「絶対王者」にとって、優勝自体はもはや目標ですらなかった。

 どんな完璧な演技を見せ、どんな高得点を出すのか。世界最高点はどこまで伸びるのか──。勝ち負けとは違う部分での注目が集まっていた。

 ショート前日の囲み取材でも、記者から「得点に注目が集まっているが」と聞かれると、羽生はこう慎重に言葉を選んだ。

「意識がないわけではないです。ただ、全日本は全日本で違った緊張感があると思いますし。今の僕自身も全く違う心境でいると思う。明日からショートですけど、自分自身を観察しながら、自分をコントロール出来たらなという風に思います」

「今までの試合とは違った精神状態でした」

 しかし、翌日のショートプログラム。ショパンのバラード第1番。

 冒頭の4回転サルコウで、まさかの転倒──。

 ミックスゾーンで演技の様子をモニターで見ていた報道陣からは「ああっ」と悲鳴に似た声が漏れ、どこからか「ついに……」というつぶやきが聞こえてきた。

 NHK杯、GPファイナルとノーミスを続けてきた王者が久しぶりに見せた失敗。「いまの羽生でも、ミスすることがあるのか……」という、落胆とはまた違った種類の感慨が、その場にただよっていた。

 その後の囲み取材では「今までの試合とは違った精神状態でした」と語った羽生。この時、彼はどういう精神状態にあり、そしてそこからどう翌日のフリーへと向かい、そして大会4連覇へと気持ちをつないでいったのか?
宇野の、ある「攻めの選択」。

 また、別次元を行く羽生ともう一人、3月に行われる世界選手権の代表の座を勝ち取ったのは、今季シニアデビューを果たした宇野昌磨だった。NHK杯3位の無良崇人に初のGPファイナル進出を果たした村上大介、NHK杯5位の田中刑事らを抑えて2位に入った宇野は、結果を受けてこんな言葉を残している。

「逃げずに終われて、満足しています」

 フリーでは冒頭の4回転でミスがあったが、そのあと宇野はある「攻めの選択」をして演技を終えていたのだ。「今回の選択が正しいと思う人は少ないと思います」と前置きしながらも、語った宇野の言葉は、厳しいシーズンを戦い続けてきた選手だけが持つことができる「矜持」のようなものさえ感じさせた。

 羽生の心中、宇野の選択の詳細については、ぜひ野口氏のレポートをお読みいただきたい。

 一方、190点越えの選手が4人とハイレベルな争いになった女子。ショートもフリーもほぼ完璧な演技で、212.83点の自己ベスト(国内参考記録)をマークして連覇を果たした宮原知子の自信に満ちた笑顔や受け応えが印象的だったが、もう一人、観客の注目を集めたのは浅田真央だった。

まさかの5位発進から持ち直す、浅田真央の強さ。

 1年の休養を経て復帰した今季の浅田は、なかなか成績が安定しない。

 昨年11月の中国杯では好演技を見せたものの、NHK杯、GPファイナルと納得のいかない演技が続き、不調のスパイラルに入ってしまったように見えた。

 この全日本でも高難度のジャンプ構成を回避して挑んだショートでミスし、まさかの5位発進。本人も苦しい胸中を会見で明かすほどの混沌の中にいた。

 だが、ここから持ち直すのが、浅田真央の浅田真央たるところだろう。

 フリーでは中国杯のスコアを上回る131.72点をマークして総合3位に滑り込み、世界選手権への切符を手にいれた。演技終了後、自らの演技に納得したかのように2度頷き、目の奥を潤ませた浅田は、また一つ、大きな壁を越えたのではないだろうか。
 浅田選手はいかにして、混沌から抜け出したのか──。
 そこには、共に歩む佐藤信夫コーチの献身的な支えがあったのだが、その詳細もまた、野口氏のレポートに詳しく触れられている。
 各選手の美麗な写真も必見です。是非、発売中のNumber893号でお楽しみください。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/07 (Thu) 18:28:23

さて、浅田選手ご自身は思いのたけをはっきりおっしゃって、もう前を向いていらっしゃるのでしょうから、こちらも前を向かないと。

-------------

NHK杯スペシャルエキシビジョンの浅田選手のプログラムでは、リベラの選抜メンバーがコラボするらしいですが、もうメンバーは盛岡に到着した模様。

リベラの日本向けFacebookへのリンクです。
https://ja-jp.facebook.com/LiberaJapan

浅田選手ももう盛岡入りしているのかな?生歌と合わせるのって独特のむずかしさがあると思いますから、入念にリハーサルなさるんでしょうね。

------------------
http://www.nhk.or.jp/figure/kanren/

2016年(平成28年)3月に東日本大震災から5年を迎えます。
被災地は、それぞれに課題を抱えながらも、復興へ向け着々と歩みを進めています。
これまでNHKでは、被災地の復興を支援するさまざまな放送や、被災地の皆さまに元気をお届けするイベントを実施してきました。
そしてこの度、多くの人たちに勇気と感動を与えてくれたトップフィギュアスケーターが一堂に会する
「NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション」
を開催する運びとなりました。
未来へ希望をつなげ、人と人を再びつなぐため、被災地の皆さまに笑顔をお届けする一日限りの夢の共演が実現します。
本イベントを通して、復興へ向けて活力を取り戻す日本の姿を世界に向けて発信します。

*本イベントの収益は「東日本大震災義援金」として、日本赤十字社を通して被災された方々へ寄付します。

日 程: 2016年1月9日(土) 1日2回公演
会 場: 盛岡市アイスアリーナ
1回目 開場:正午
開演:午後1:00
終演:午後4:00(予定) 2回目 開場:午後5:00
開演:午後6:00
終演:午後9:00(予定)

放送予定:
BS1 午後6:00-午後7:15
NHK杯フィギュア「スペシャルエキシビション~盛岡~」 生放送
地上波 午後7:30-午後8:55
NHK杯フィギュア「スペシャルエキシビション~盛岡~」 生放送

主な出演予定選手:
浅田真央、荒川静香、鈴木明子、羽生結弦、本田武史(五十音順)
エフゲニー・プルシェンコ、フィリップ・キャンデロロ、メリル・デービス&チャーリー・ホワイト、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ 他
(出演予定選手は変更になる場合があります)

スレの下の方に行ってしまったので、もう一度貼ります。
20151223 MA スペシャルEX 番宣
http://www.dailymotion.com/video/x3j4x1y_20151223-ma-%25E3%2582%25B9%25E3%2583%259A%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25ABex-%25E7%2595%25AA%25E5%25AE%25A3_sport

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/07 (Thu) 11:10:10

ゆきさん、M&Mさん、こんにちは。

浅田選手のCMは凝ったものが多いですよね。単に売り上げを伸ばすためではなくて、スタッフを熱くさせてしまうものがやはり浅田選手にあるからだと想像します。

----------------

浅田選手の爆弾発言から、ずっと彼女のことが念頭から離れません。

全日本の時、「パーフェクトなのがパーフェクト」とおっしゃった浅田選手。

想像の域を出ませんが、やはりISUの採点操作からご本人が受けているダメージはこちらが思っている以上のものなのではないか?と。

画像は中国杯の時のSP終了後のガッツポーズです。ニコルにそういうことはしないように、と言われているのに、思わず出てしまったガッツポーズ。まさに「パーフェクト」な演技ができた、と確信なさったから思わず出てしまったのだろうと。

でも、女子では世界最高難度のプログラムにもかかわらず点数は低かった。ルッツでエッジエラーをとられ、3-3で例によって回転不足をとられたからです。

翌日のフリーは3Aこそ決めたものの、ルッツと3-3で躓いてしまった。明らかに前日の採点が彼女を神経質にさせたのでしょう。

思えば、パーフェクトか、それに近い演技ができた時だけ、あの、いくつになってもチャーミングな浅田選手の笑顔が見られる。表彰台はそれについてくるおまけみたいなもの。(当然パーフェクトに近ければものすごい点数になるはずの鬼構成ですから)ご本人が納得できる演技ができて、あの笑顔が見られることをファンは何よりも望んでいる。

ファンは、たとえ何位でも、浅田選手の滑りが見られればいいと思っているかもしれないけれど、ご本人は3Aが入って、ほとんどミスのない演技ができた時と、そうでない時の会場のリアクションが全く違うのを肌で感じていらっしゃる。3Aを決めて「ワーーッ」と歓声が沸くと、それがエネルギーになって次の演技につながっていく。「ファンの期待に応えたいけれど応えられないのが悔しい」という言葉の中にはそういう浅田選手の実感が反映されているのだなと今日は思います。

スレの下のほうになってしまいましたが、昨年末NHKで「浅田真央 飽くなき挑戦」という番組がありました。そこで刈谷アナが、「復帰なさったのには、ソチの後も何かやり残したと体の中で感じている部分があったからで、それはアーティストとして、表現者としての完成ではないのだろうか」という意味のことを言っていました。そのときはなるほど、とすんなり思ってしまいましたが、フィギュアはスポーツと芸術性が不可分なので、芸術家としてだけなら、何も競技に復帰することはないのですよね。私達も、難しい技に挑戦し続ける浅田選手の精神力の強さを魅力に感じている部分も、確実にあります。最高難度の技に敢えて挑んでいく彼女の姿が美しく、潔い。

いくつになっても難しい技に挑戦し続けて、成功させること、これが伴っていないといくら素敵な演技ができても浅田選手にとっては満足な演技ではなく、会場のリアクションもご本人が感じているMAXとは違うのだと思います。それが落胆につながる。

中国杯で出鼻をくじかれてしまったことがやはり大きいと思えてきました。ジャッジがイカサマなことはある程度はご存じなのだろうけれど、それでもご本人は採点による評価を気になさっている。そして、復帰しても私に対する評価は低いんだ、とお思いなのではないかと。どんなに頑張って演技してもまたマイナスされるのではないかという怖れ。それではのびのび演技できない。ISUの罪は本当に重いです。

もう、浅田選手にとっては、パーフェクトに近い演技しか、ご自分として許容できないのだろうと。納得できる演技ができなければもう選手を続ける意義はない。残念だけれど、そのお考えを尊重して、一試合一試合の彼女を大切に見ていきたいと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/06 (Wed) 21:33:33

M&Mさん、今晩は。
小さい真央さんと大人の真央さんCMは本当に秀逸です!ストナの白黒真央さんといい、意表を突くCMが楽しい
JAlもとても綺麗だし・・・

(画像)ネピアは相変わらずのクオリティ!市販して!!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - M&M

2016/01/06 (Wed) 20:36:56

ゆきさん、まりもさん、おじゃまします。
CM動画、五紹介くださってありがとうございます。
「チャレンジ」の百面相はかわいらしくて、胸を射られてしまいましたが、Wまおのスケートはもっと秀逸です!!
あの映像は真央さん自身が選んだのでしょうか?わたしも大好きなちび真央映像だったので、もう何度も見返してしまいました。真央さんのあふれんばかりの才能が感じられるすけーとですよね。本当にこのころから素敵でした。
おまけに、ゆきさんがおっしゃるるように、シンクロ度がすごい!!!映像加工した人も良いお仕事をして下さったのでしょうが、ちび真央の映像とぴったり合う様に、足の角度や、スピンの姿勢など、どうやって滑ったら、あんなにきれいに合う様にすべれるんでしょう?
本人同士だから。。。というなら、それこそ、今の真央さんのようなトップの実力を持つスケーターと同じような滑りをちび真央ちゃんがしていたという、それこそすごいことの証明の映像ということですよね。。。美しいスケートです。
それに、兎に角二人ともかわいい!!!
ロッテのW真央もいい感じでしたが、こちらのほうが私は好きです。素敵な動画紹介してくださってありがとうございました。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/06 (Wed) 20:04:07

まりもさん、今晩は。
本当に浅田選手は選手の枠を超えて私達の心を捉えてしまいました。おっしゃる通り浅田選手への冷遇はこれからも続きそうです。スルツカヤさんと同じです。こんなにも世界中で愛されるフィギュアスケートのいとし子を愛せないISU(日本スケ連)は本当に愚か!地獄に堕ちろ!!
GOEや演技構成点なんてすっかり胡散臭い審判(ISU)の順位操作手段として定着しています。
私も浅田選手がいない試合は冷めた目で試合を流していました。浅田選手がこんな競技としては堕ちてしまったフィギュアを続けてくれるなんて奇跡です。いつまでこの奇跡を見ることが許されるか・・・浅田選手の心情を思うと切ないです。

浅田選手のCMは可愛らしくてとても好感が持てます
ECCの新CMは浅田選手の共演という素晴らしいアイディアでしたシンクロと対比がとても素敵!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/06 (Wed) 18:57:16

ゆきさん、今晩は。

浅田選手の活躍が脚光を浴び始めてからもう10年。
その間、彼女は常にトップクラスの成績を維持してきました。ご紹介の記事にもある通り、その裏には血のにじむような努力の積み重ねがあったのですよね。多くの選手は、身長が伸びるなどの体形変化に適応できず、脱落してしまう。それなのに彼女は脱落しなかった。他の選手が努力しなかったからではなく、浅田選手の努力が人並み以上だったからでしょう。

私だけでなく、ゆきさんも、M&Mさんも、huannmeiさんも、その他、敢えてここに書き込みをなさらない多くの方々も選手としてだけでなく、人としての浅田選手を愛していると思います。

それは彼女が、昨日のインタビューの言葉の端々にもにじみ出る、25才とは思えない、立派な人格をお持ちだから。ただ、スケートが超人的に素晴らしく滑れるからだけではないのですよね。

「ファンの皆さんも全力で応援してくれているし、それがパワーになっている。期待に応えたいけど、応えられない自分がいつも悔しい」

昨日の浅田選手の言葉です。アスリートだから勝ちたいのは当然。だから自分が表彰台の真ん中に立ちたい、でも彼女の場合それだけではなくて、ファンがそれを望んでいるのを知りすぎるほど知っていらっしゃるから。そこに立てないとファンの落胆が大きい。それに責任を感じてしまう。それが彼女をどん底まで追いつめてしまったとしたら、とても悲しいです。

正直、私も皆さんと同じように、まだ幼かった浅田選手の天真爛漫な人柄と、同時に持っている驚異的なスケート技術に心を奪われて以来、ずっとファンでした。そして、やはり、できれば、お名前の通り、いつも表彰台の中央で笑顔で立っていてほしいと、つい思ってしまっていました。

でも、今は、そういうファンの思いに引きずられたり、恩返しをしたいとことさら義務感に駆られたりしないで、と申し上げたいです。

もちろん、試合に出ることが苦しみでしかなくなってしまったのなら、続けていただくのはファンとして苦しい。でも、ファンの期待に思うように答えられないから、というだけなら、余り性急に答えを出さないで、実力が十分に出せるコンディションになるまで、様子を見て欲しいと思います。

一緒に戦う選手の顔ぶれががらりと変わってしまったこと、相変わらずISUは彼女に対して激辛の採点しかしようとしないことなども、彼女の復帰後の気落ちに拍車をかけているのかもしれません。これ以上それと戦って下さい、というのは辛いですから安易には言えません。そこは、浅田選手のお気持ちのままになさっていただくしかないなと。でも、彼女が出なくなってしまったら、私はフィギュアの試合をもう見ることはないと思います。これ程私の心をとらえた選手はいなかったし、これからも出ないだろうと思いますから。

----------------
そのCM、どうやって撮影したんでしょう?絶妙なシンクロぶりですよね!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/06 (Wed) 15:57:49

2016 ECCジュニア生徒募集 CM 子供の頃に身につける篇 CP 30秒 浅田真央さん
https://www.youtube.com/watch?v=k--IO8SMliY

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/06 (Wed) 15:50:27

まりもさんの浅田選手への暖かいエール、とても嬉しいM&Mさん(他の方々)もそうですが、知性的で優しく語られる浅田選手への限りない愛は本当に心に響きます。

浅田選手達の努力が報われますようにと祈り続けます。

【スポーツ】真央も宮原も努力が支え
http://www.daily.co.jp/general/2016/01/06/0008697778.shtml

 フィギュアスケートの練習を見ていると、ブレードが氷を削る「ガリガリガリ」という音に最初は驚く。華麗な演技を支えるその体にいかに負荷がかかっているかが、鈍い音に表れている。

 昨年末の全日本フィギュア選手権。フリーで巻き返して3位に入った浅田真央(25)=中京大=の公式練習でも、「ガリガリガリ」という音が激しく聞こえた。ジャンプに失敗しては思い詰めたような表情で氷を削る。復調の兆しが見えないと、その音が大きく聞こえるのは気のせいだったのか。

 1年のブランクから復帰した彼女の現状については、取材現場でもあらゆる意見があった。その中である関係者が言っていた言葉が心に残った。

「1年休んだことで真央の力が落ちたと言うなら、それはそこまで彼女がいかに努力を積んできていたかの裏返し。そんなに簡単に結果は出ない」

 髪の毛1本分の踏みきりの狂いがジャンプを左右する世界だ。1日氷に乗らないと、勘が戻るのに3日はかかるというスケーターもいる。ブランク明けにすぐ元通りにいくほど甘くはない。「天才」浅田を支えていたのは、その陰にあった過酷な練習だった。だからこそ、今季結果を求めるのは酷。年齢的に限界だと決めつけるのは早いというのだ。

 一方、この大会で女子2連覇を果たした高校生の宮原知子(関大高)は、17歳とは思えない完成度の高い演技を魅せた。一歩リンクを降りると取材ゾーンでは消え入るような声で質問に答える。練習場ではお弁当を食べる時にも小さなこどもたちに隅に追いやられてしまうという内気な性格だが、浜田美栄コーチは「普通の子でもこれだけ努力すればここまで来られると、逆に私が教えてもらった」と感無量だった。

 「練習の虫」だという宮原は、今回の全日本に備えてどんな滑走順にも動じないための想定練習を完璧にこなしていたという。1グループ6人の第1滑走と第6滑走では、演技時間が30分程違ってくる。整氷、6分間練習後、1番から6番まですべての滑走順を想定し、アップ開始時間やスケート靴をいったん脱いで再び履く時間まで、何度も練習を重ねたという。そのおかげで「自信ができたのか、普段と変わらないでできた」と同コーチは振り返った。

 華麗な衣装に身を包み、最後まで笑顔を絶やさないスケーターたちは、繊細に神経を研ぎ澄まし、あらゆる努力を尽くして氷の上に立っている。スポットライトが当たっていない時の彼女たちを想像しながら、フィギュアシーズンの後半戦にも注目したい。(デイリースポーツ・船曳陽子)

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/05 (Tue) 21:32:26

ゆきさん、今晩は。

今までもそうでしたけれど、これからは更に、彼女の一戦一戦を「これが最後かもしれない」という思いで、全ての動きを目に焼き付けるように観戦したいと思います。

勿論、引退なさってもショーで活躍なさるでしょう。でも、試合でないとあの美しい3Aは二度と見られないでしょうから。試合で滑る浅田選手は特別です。ファンにとっても一戦一戦が今まで以上に大切なものになりましたね。


Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/05 (Tue) 21:16:38

まりもさん、今晩は。
情報を有難うございます。本当に吃驚です。今年は慣らしで来年から本格的に参戦かと思っていたので・・・そんな悠長な世界では無かったのですね。やはり「浅田真央」という大看板は常勝を求められるから・・・厳しいです・・・

蝶々夫人のストーリーはちょっと?(「葉隠聞書」「武士道と云うは死ぬ事と見付けたり」を蝶々夫人にも?)ですが、浅田選手の演じる蝶々夫人はあくまで嫋やかで凛とした佇まいが美しすぎる浅田選手の決意と相まって犯しがたい透明な世界を見せてくれます。

これからの試合は自信を持って臨んで欲しいです。


浅田真央、絵馬に必勝祈願
https://www.youtube.com/watch?v=GYOR_5EKl6k

浅田真央、絵馬に必勝祈願
http://news.mynavi.jp/news/2016/01/05/015/

フィギュアスケートの浅田真央選手が出演するECC外語学院の新CM「チャレンジ!ニッポンの英会話」編が、1月5日から放送される。「チャレンジ」をテーマに、英語を学ぼうとする人たちへ向けて「チャレンジすることの大切さ」をアピールしたCM。浅田選手が、ナレーションに合わせて驚いたり喜んだりと、さまざまな表情をテンポよく披露している。今年チャレンジしたいことについて、絵馬に「2016年 浅田真央は全力で頑張ります!」と書き込んだ浅田選手は、「あと半分シーズンが残っているので、後半も頑張りたい」と気を引き締めた。

出席者:浅田真央

(画像)ケーキを美味しく食べれて良かった~

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/05 (Tue) 20:49:24

「名前がコールされてから残りの10秒、会場がシーンとなったとき、きっと、ファンの方々が祈ってくださっているんだなと思った。緊張するとかしないとかいうことよりも、こんな、会場が一体となるような感覚を味わわせてもらえることに感謝しなければ、と思った。」

という趣旨のことをおっしゃっているのを聞いたとき、「本当に何て貴女は純粋で、立派なの!!!」と落涙。貴女の美しくもあり、難しくもある演技にこちらは感動をもらっているのに。もらっているもののほうが多すぎて、貴女に十分何か与えられているのか?

願わくは、『蝶々夫人』を最後にしないで下さい!
悲しいストーリーにただでさえ不満を感じている皆さんも。私だって、貴女のことを思ったら、二度とあのオペラは泣かないで聴くことができません!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/05 (Tue) 20:12:23

動画が上がってきました!

0105 真央、舞対談
http://www.dailymotion.com/video/x3ku4p3_0105-%25E7%259C%259F%25E5%25A4%25AE-%25E8%2588%259E%25E5%25AF%25BE%25E8%25AB%2587_sport

----------------

浅田選手の表情は明るいですが、おっしゃっていることは深刻です・・・。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/05 (Tue) 19:17:09

結構ズシンとくるニュースが。

東海テレビのニュースoneという番組の舞さんのコーナーで、浅田選手が、「全日本のフリーを滑ったら引退しようと考えていた」と本音トークしたそうです!

通常、舞さんは真央さんの試合を見に行かない約束になっていたけれど、真央さんから連絡があって、「最後になるかもしれないから見に来て」と。それでフリーを見に行ったのだそうで・・・。

あの演技後の何とも言えない表情にはそういう思いがこもっていたのですね・・・。

そんなに追い詰められた気持ちだったなんて・・・。

まだどこにも動画が上がっていませんが、そのうち上がると思います。

----------------

真央 全日本は引退覚悟だった SP不調で姉の舞に「明日最後だから」 対談で明かす
デイリースポーツ 1月5日(火)19時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160105-00000079-dal-spo


 フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央(25)=中京大=が5日に東海テレビの「ONE」で放送された姉の舞との対談で、昨年12月の全日本選手権(札幌)に引退覚悟で臨んでいたことを明かした。「全日本で駄目だったら最後だと思った」と話した。NHK杯以降、調子が上がらなかった中、全日本に出ずに引退する選択肢もあったという。

 5位と出遅れたSP終了後、舞に「明日最後だから来てほしい、見てほしい」と伝えたという。しかし、真央は土壇場のフリーでトリプルアクセルや連続3回転ジャンプには失敗したものの、その後は魂の演技を披露し、表彰台に食い込んだ。世界選手権代表入りも決め「なんとか全日本を笑顔で終えられて、先に繋がった。繋がっちゃった」と、振り返った。

 今後については「今までは先の五輪を見てやってきあけど、今は本当に1試合1試合。それしか無理」と、見通しを示し、最後は姉妹で「これからも応援よろしくお願いします」と、締めくくった。

-----------------

きっと、精神的にもう試合を次々消化していくのがつらくなってきたのでしょうね。。。五輪はもう考えていない様子。残念という気持ちもあれば、場所が場所だからな・・・。という気持ちもあって、複雑です。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/05 (Tue) 15:31:26

huannmeiさんに。
私のお気に入りの"Mein Herr Marquis"
ルチア・ポップのヴァージョンです。コケティッシュでも決して下品にならず、美声です。
https://www.youtube.com/watch?v=vNaRubPFu8E

----------

さて、『蝶々夫人』ですが、結局は明治時代の外国人による誤解だらけの日本観に基づいて作られた話なんですよね。でも日系の選手は演じたがる。日本のオペラ歌手も。やはりそこでは蝶々夫人というキャラクターに日本人らしさが感じられなければ感情移入できないでしょう。

お子様をお持ちのお母様方は、蝶々夫人が簡単に息子を手放して自害してしまうのに納得がいかないでしょう。「母は強し」です。子供のために余生を捧げるのが大和撫子だと。でもこの話は明治時代の日本が舞台です。金髪碧眼の息子が日本人として生きていくには当時の日本は決して生きやすい環境ではなかったと思います。それを思いやったら息子をアメリカで生きていかせようと思うでしょう。

裏切られても愛している男と、溺愛している息子を失ってしまったら蝶々夫人はただの抜け殻。しかも没落士族の娘です。自害を選んでも不思議ではない、と、私は思います。

今の開けた日本とは事情が違う、ということを念頭に置いておかないといけません。

「自害」というエンディングを皆さんご存じなので、浅田選手に使ってほしくなかったというご意見が散見されました。だから、もう少し蝶々夫人の一徹さをポジティヴに考えては、というのが私の解説の意図でした。

ただ、確かに、オペラは悲劇が多く、浅田選手に演じていただくのは抵抗感が強かろうとは思います。私もわざわざオペラを選ばなくていい、と思います。オペラ好きではありますけどね。浅田選手は特に物語性のない、器楽曲をBGMになさってもいいのではないかと。ラフマの2番をあれほど神々しく演技できた方なのですから。

何より選曲だけでこれだけファンを熱くさせてしまうのは浅田選手だから、だよなぁ・・・、と。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/05 (Tue) 14:58:57

みなさん、こんにちは。

こちらには居候させていただいているようなものなので、なるべくオペラの話題は控えるつもりだったのですが、何せ、今季の浅田選手のFPが『蝶々夫人』では。。。

その話題もある程度せずにはおれず。

下にフレーニの二つのヴァージョンの録音と、浅田選手のGPFの動画を用意しました。一番判断しやすいポイントは、アリアの終わりの部分、Tienti la tua paura, io con sicura fede l'aspetto.(カタカナで読みを書くとしたら、ティエンティ ラ トゥア パウーラ、イオ コン シクーラ フェーデー、ラスペーーーーーットーーーと歌われます。)この最後のラスペーーーーーットーーーのところがわかりやすいといえばわかりやすい。

意味は、「お前(スズキのこと)の恐れはおおさめなさい、確かな信頼をもって、私は彼を待っているわーーーーー」って感じです。カラヤン盤のフレーニの歌はこの、「待っているわーーー」のラスペーーーーーットーーーの最初のラが聞き取りにくい。スペーーーーットーーーのように聞こえるのです。これに対してシノーポリ盤の歌ではラスペーーーーーットーーーとはっきり聞こえます。

カラヤン盤のフレーニ 3:57あたりからご注意を。
https://www.youtube.com/watch?v=OvtYATIGLxo

シノーポリ盤のフレーニ 4:03あたりから。
https://www.youtube.com/watch?v=WVjIeHmHMx8

演技の調子は今一つでしたが、音楽がはっきり聞こえるので浅田選手のGPFでの動画。4:06あたりから。
https://www.youtube.com/watch?v=AtF4ZPzrCec
(ここで浅田選手がパァーーッとイーグルに入ります。ここ、好きです。)

お聞きの通り、浅田選手のBGMのフレーニもラスペットのラが聞き取れません。だから私はカラヤン盤だと思います。

------------------
さて、カラスの「ある晴れた日に」も、huannmeiさんのご想像の通り、何度か録音されています。

これは全曲盤からではなく、1954年の「プッチーニ・アリア集」から。
https://www.youtube.com/watch?v=TkgatM3-t4k

こちらは1955年録音の全曲盤から。
https://www.youtube.com/watch?v=G4MjRu_7JRA

ご興味があったらお聴き比べ下さい。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - huannmei

2016/01/04 (Mon) 23:19:56

ゆきさんお久しぶりです。
私もマスゴミは大っ嫌いです(笑)

まりもさん、やはり真央さんの使用しているのはカラスさんのではなかったのですね・・。
自分の持っているカラスさんのある晴れた日にと随分感じが違うな~と思っていたんです。でもどこかで真央さんの使用しているのはカラスさんのだと書いてあったのできっと録音の時期が違う版なんだろうなと思っていました。やはりオペラの事はまりもさんですね!
こうもりは誰かさんも使っていたので真央さんが使うことはないかもしれませんがSPに良い感じかなと思いました。
実は私は今期のSPの選曲はあんまり好みではないので・・。
これはただ単に私の好みなのでどうでもいいです。
そもそも赤の他人の素人が色々いうのが間違っていると思うのですがどうしても好きな選手にはこの曲で滑っているのを見てみたいという欲求があります。
もちろんオペラの内容を変えることはできませんが、何か何かが違うんです。真央さんの言っている日本人として蝶々さんを演じてみたかったというのが・・うーん、上手く書けないのですが自分が実際に子育てをしていて思うことなんですが、でも、プッチーニがそもそも男性だったし、日本人ではないですからね。

安藤さんはコーチとしてではなく助言をして欲しいという感じですかね。安藤さんが出産の後、Lzが飛べなくなっていた時中野さんの助言で飛べるようになったようにちょっとしたことを指導して欲しいのです。
彼女は性格的には色々ありますがジャンプに関しては本当に天才だったと思います。
そのジャンプの入り方にあるコツみたいなものがあるそうなんです。

それと気になったのがおそらくファイナルからの体調不良のせいなのかもしれませんがスケーティングそのものが全日本でもスピードや伸びが真央さん本来のものではなくて一番気になったのがLzの前のコネクティングでした。
ステップも全体的にエッジワークが甘かったように感じたのです。
真央さんていつもはブラケットが凄く切れて素晴らしいのですがそれがファイナルから甘いのです。これが少し休養も出来る時間もあるでしょうから体力が回復していていつものように戻っているとよいのですが・・。
Lzそのものは質が良かったと思うのでFも本来の調子に戻るといいですね。
ワールドではSPの構成を元に戻すそうですがその方がいいと思います。特に今のルールでは。
今のルールでは優勝するためにはSPで首位に立つことがかなり重要になります。
すいません、中途半端になりましたが時間があったらまた書き込みます。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/04 (Mon) 20:58:30

ゆきさん、今晩は。

いやーもう、長ったらしくいろいろ書いてしまってすみません!!!

もうすぐ舞さんの番組が。どんな音楽が出て来るか。
私は迷いすぎてしまって、結局応募できませんでした。。。

浅田選手のCM、チャーミングですね。
メイキングを見て、つくづくいろいろな表情を作れるようになったなぁ、と。楽しそうだけれど、お仕事だから真剣なのでしょうね。練習の合間に、大変だなぁ。。。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/04 (Mon) 20:17:53

まりもさん、M&Mさん、 huannmei さん、今晩は。
huannmei さん、素敵なイラストを有難うございます。
まりもさんたくさんの情報を有難うございます。

やはりタラソワさんの圧倒的で奥深いプロは見応えたっぷりで戦慄さえ感じますものね。
ニコルさんのプロは軽やかで、それを浅田選手は上品で魅惑的に演じられるので好きです。(他の振り付け師のも見たいですが・・・浅田選手が滑ればどんなプロでも
技術的な事は私には判りませんけど、安藤さんはコーチとしてはどうなんでしょう?天才は人に教えるのが上手くない人が多いとか・・・?まりもさんがおっしゃるように佐藤コーチならきちんと指導出来るはずかと。ジャンプを教えるのが上手なのは長久保コーチだと言われていますが、やはり二人(佐藤コーチ、長久保コーチ)で教えるとチグハグになるみたいですし・・・

M&Mさんがおっしゃるように以前よりは浅田選手の扱いがマシになっていますが、やはり悪意を感じる事も(TV、特にウジ!)週刊誌やネットのスポーツ記事もいい加減なものが多いです。週刊誌は本当に悪辣なものも!(安藤さんも酷い言われようなものも・・・)
油断は禁物!と思っています。(疑り深くなったのもマスゴミのせい!)
今はゾンビヤオ(K国)も金を出さなくなったからでは?元々日本で人気なんて皆無(一部特殊層以外)でしたし!儲けがなきゃ持ち上げないし、浅田選手は相変わらず人気で視聴率も取れるし、今は下げる要因が無いだけ?


ECC外語学院 CM チャレンジ!ニッポンの英会話篇 Long Type ① 浅田真央さん
https://www.youtube.com/watch?v=BFe0ZBQOA6A&feature=youtu.be

ECC外語学院 CM チャレンジ!ニッポンの英会話篇 Long Type ②  浅田真央さん
https://www.youtube.com/watch?v=iVJNnNWudAI&feature=youtu.be

ECC外語学院 チャレンジ!ニッポンの英会話篇【CMメイキング映像】 浅田真央さん
https://www.youtube.com/watch?v=ji1Kpzme1QU&feature=youtu.be

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/04 (Mon) 18:50:13

huannmeiさん、お久しぶりです。

自分ブログの作成に紆余曲折の挙句、家の事情もあって中断中ゆえ、浅田選手のご復帰に伴って、またこちらにお邪魔させていただいています。

ニコルのプログラムに対するネガティヴなご意見が多いのを承知で、敢えて書かせていただきました。スローだとか、スカスカだとか。でも、あれだけのスチール写真を見てもすべて浅田選手のポーズが美しいのは、ご本人の演技力も並ではないけれどやはり振り付けがそうなっているからでしょう。私もニコルが絶対だとは思っていませんが、浅田選手と彼女とは堅い信頼関係があります。そういうのもプログラムを作るのには必要だと思うのですよ。他の振付師に頼むことが悪いとは思いませんけれどね。

サルコーやループは今の浅田選手の跳び方で十分だと思います。あの助走の少なさで安定してループを跳べるのは天才的だと思います。ルッツについては確かに安藤さんは立派に跳べていましたね。模範的なルッツでした。ですが、なにより、佐藤コーチは日本人で初めてダブル・ルッツを決めた方ですから、佐藤コーチの教えを忠実に守れるようになれば、安定して跳べるようになるのではないかと期待しています。

それから、浅田選手が使用している『蝶々夫人』のヴォーカルはマリア・カラスではありません。ミレッラ・フレーニです。それは二人の歌をよーく聞けば、すぐ声質の違いでわかります。問題は、フレーニが二回、『蝶々夫人』をスタジオ録音していること。同じ歌手の歌の聴き分けは流石に難しいです。一度目の録音は1974年、カラヤン指揮で、二度目の録音は1987年、ジュゼッペ・シノーポリ指揮で行われました。私は両方のCDを持っていますが、どうも皆さんにシノーポリ盤という誤解が広がっているようです。私の聴いた限りではカラヤンの時のフレーニの歌い方ではないかと。ただ、カラスではないことは確かです。これは請け合います。

フレーニはカラスやテバルディと比べると線の細い蝶々さんですが、「15才の日本人の少女」という設定からすると一番無理のない配役と考えられていて、オペラ好きの方々は『蝶々夫人』を聞くにはフレーニ盤を選ばれる方が多いです。でも、カラスはカラスで緻密な表現で15歳らしい可憐さを出そうとしている。テバルディは逆にストレートに彼女の美声とパワーを生かしています。それだけにカラスは人工的に聞こえなくもなく、テバルディは逆に全然15才に聞こえません(笑)。それでも私が愛聴しているのはテバルディです。プッチーニのカンタービレをとことん堪能させてくれるのはテバルディだと、個人的に思っていますので。

振付師ごとの個性などは私は逆にあまり詳しいとは言えません。ニコルのネガキャンに一理あるのなら私にはあれ以上のことは書けません。私に解説できるのはオペラのことだけです。「ある晴れた日に」は長いアリアなので、どうしてもカットせざるを得ません。今のカットの仕方は、私はそれほど悪くはないと思っています。全日本でショートで使った選手がいましたが、あれは流石にないだろうとは思いましたけれど。ズタズタでしたのでね。

現在なら、正妻でない女性でも働きながら育児できたでしょうけれど、蝶々夫人の時代では無理だったのではないかと。世間の風当たりが強すぎますのでね。(なにしろ、金髪碧眼のたった3才の息子なのです。ハーフなのは一見して分かる。昔は日本ではむしろ白人は毛唐と呼ばれてさげすまれたくらいです。そういう外見の息子の幸せを考えたら、アメリカで育ったほうがよかろうと判断せざるを得ないかと。)そして、少なくとも、オペラの筋書きがそうなっているのですから、これはどうしようもありません。

よくお聞きになっているアリアは『こうもり』のアデーレのアリアでしょうね。うーん、悪くはないけれど、ショートならありかなと。コケティッシュな魅力が出せますね。ただ、浅田選手、ずいぶん大人の雰囲気が漂ってきましたから、ちょっと軽いかな、と。

いろいろ書きました。今年もお正月から搾乳などお忙しかったのでしょうね。またお時間があったらお話ししたいです。ぜひ。

無題 - huannmei

2016/01/04 (Mon) 13:48:40

明けましておめでとうございます。
まりもさんお元気そうでなによりです。
最近は以前ほどくまなくスケートの試合を見れていませんがまりもさんの書き込みを見て思うことがあったのでお邪魔かなと思いつつ書きこみます。
私は最近はニコルさんの振付はあまり好みではないので(特に音楽の編集が)真央さんの蝶々さんは出来ればトムディクソンさんで観たかったなと思っています。
彼の振付ならジャンプもタイミングよく入れると思うのですが・・。
それと、皆さんには反感を買いそうですがジャンプを安藤さんに指導してもらうのも凄く得るものがあると思うのですが・・。(特にLz、S、Loは私は彼女に是非指導を受けた方が良いと思います)
真央さんのスケートは軽やかなイメージが強いので個人的にはオペラ、特にカラスの声には軽やかすぎるかなと思います。
最近、「公爵様あなたのようなお方は」がお気に入りでいろんな方のを聴いているのですがああいう楽しそうな軽やかなのは真央さんにピッタリかな。と思います。
おそらく真央さんが自分のお子さんを育てるようになったらきっと彼女は裏切った男性への愛など貫かずしっかりとわが子を女手一人でも立派に育て上げると思うのです。
でも、やはり真央さんの蝶々さんはどのカットみても美しいですね。
イラスト描いてみたのですが、まだまだです・・・。
長文失礼いたしました。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/03 (Sun) 18:41:48

M&Mさん、今晩は。(こちらの時間に合わさせていただきます

まず、私が前項で「課題」「課題」と連呼してしまったことについてですが、浅田選手の滑りはすでに芸術的域に達していますので、両プログラムが見栄えがしない、どうにかしないと、という意味で書いたのではない、というのをお断りしておきます。ただ、ジャンプが決まってご本人がノッてくると、もっともっと演技が力強くなり、美しさが増すであろう、とは思っています。ニコルのプログラムは決してやさしくも、スカスカでもなく、あれを浅田選手のように演じるのは見ているほど楽なことではないだろう、ということを言いたかっただけです。楽そうに見せている浅田選手の技量が並ではないのは言う迄もありません。言葉が足りなかったと思いましたので付け加えさせていただきます。

M&Mさんのご懸念はごもっとも、と思います。カメラが追い回しているだけではなく、試合ごとに否定的な記事がネット上にワンサカ載って来ます。浅田選手の人気が途方もなく高いのは承知だろうに、です。ですが、選手たちを守ってくれることをスケ連に期待することは残念ながらできません。変な記事や放送はファンがチェックしてこまめに抗議を入れるしかないのだと思います。

なによりも、選手の稼いだチケット料、CMのギャラ、放送料収益のほとんどをスケ連が吸い上げて自分たちの飲み食い、遊興に使っているのです。(2014年3月11日号のFLASHに載っていた、とWiLLの1月号に引用されていました)

ここもご参照下さい。
http://news.livedoor.com/article/detail/8574269/

スケーターを守る仕事は、コーチ陣、あとは微力ながらファンが担うしかないのかな、と。

ヒラマサについては・・・。本当におっしゃる通りです。浅田選手が選手生活続行、最後の五輪のチャンスとして出場の可能性が出てきた以上、かの国で五輪、というのは最悪としか言いようのない条件です。まさにスケートの神様にすがりたい思いです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - M&M

2016/01/03 (Sun) 14:42:35

ゆきさん、まりもさん、黒猫さま、みなさま、

新年あけましておめでとうございます。
皆さんにとって、実り多い良い年となりますように。。。

いつもたくさんの情報を有難うございます。
最近気になるのは真央さんに対するマスコミの姿勢の変化です。今頃になって彼女の価値に気付いたのか。。。と思えないこともないのですが。。そうではないでしょうね。
休養中も衰えなかった人気、奇跡のような復活劇、そして、そののあと、調子を崩しても変わらない人気。。。それを利用しない手は無いと思い始めたのかもしれません。(素直でなくてすみません。。もうマスコミに対してはうがった見方かできなくなっています)

いろいろな番組で真央さんを見ることができるのは嬉しいのですが、カメラに追い回されるスケーター達はかわいそうです。スケ連には、金儲けしか頭にない輩からスケーター達をしっかり守ってほしいと強く思います。

新年がスケーター達にとってよい年となりますように!もう手遅れっぽいですが。。ひらまさ五輪、どこかほかの国になりますように!!!スケートの神様、よろしくお願いします。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/02 (Sat) 20:19:56

私は実は、タラソワプロのほうが圧倒的に好きです。浅田選手の実力の極限まで引き出して、魅せるプログラムの数々。滑る浅田選手にとっては大変だろうけれど、見た時の圧倒的な迫力は絶大です。

だからと言って、ニコルのプロがひどいとは思いません。正直、ニコルのプロは飽きた、とおっしゃる方も多いですね。でもニコルにはニコルの思い入れがあって決して手を抜かないでプログラムを作っている、浅田選手と一緒に。浅田選手の「体重を感じさせない」浮遊感のようなものを出せるのはニコルのプロですね。それだけに、もともと見せ場の多いタラソワプロよりある意味、浅田選手にとっては見せ方が難しいのではないかと思います。

『蝶々夫人』を「女性の権利」という視点で考えていたとは知りませんでした。蝶々夫人の舞台になっている時代に女性に人権なんて無いに等しかった。実際、こういうくだりがあるのです。ピンカートンは999年の契約で蝶々夫人との新居を借りているけれど、それは毎月破棄できる特約付き。ナコード(仲人)と言われていて、ピンカートンと蝶々夫人の結婚を取り持ったゴローという人物は、日本人の感覚で解釈すると完全に「女衒」で、100円(もちろん当時の百円と今の百円では値打ちが違うとはいえ)で蝶々夫人をピンカートンに売り渡したのです。蝶々夫人はこういう裏のからくりを一切知らずに、一途にピンカートンを愛する、というわけです。

人権、という視点で見るととんでもなく失礼な話です。でも、こういう背景を知ったうえで浅田選手は『蝶々夫人』というプログラムを選んだわけですね。前に書いた「日本女性の誠の心」を示すのにこれほど相応しい役柄はない。たとえどんなに人としての権利を踏みにじられていようと、愛した男性には自分のすべてを捧げて、信じて待つ。その芯の強さを演じてみたい。

プッチーニの音楽は美しいです。実際。独特の歌謡性がある。ただ、アップテンポでも重厚でもありませんから、踊る選手がよほど工夫しないと弱いプログラムに見えてしまいます。この困難を克服していくことが浅田選手の課題でしょう。

『素敵なあなた』は『アイ・ガット・リズム』に似ています。そういうところが気に入らない方もいらっしゃるでしょう。でも後半どんどんテンポが上がるなど、ベテラン選手でないと緩急の違いを出せないむずかしさがあると思います。ネアカなジャズ・ナンバーを浅田選手に用意する背景に、お母様を亡くされた浅田選手へのニコルの想いがあったことも初めて知りました。(一時は試合はちらちら見ても、フィギュア関連の情報はほとんど追っていない時期があったので。)まぁ、音楽から元気をもらって欲しいのだろうな、とは想像していましたが。調子の上がらない時に笑顔を作って滑るのは切ない蝶々夫人を演じるのよりはるかに難しい。これも浅田選手にとっての課題でしょうね。

ニコルプロを完ぺきに演じるのにはそれなりの難しさがあると思います。そもそも、フィギュアのプログラムって一度ジャンプを失敗しただけでイメージがダウンしてしまうけれど、それにめげてはいけないのだというのはニコルも指摘している通り。それは浅田選手が一番よくご存じでしょう。でも、ワールドの時までにはきっと、理想的な姿で演じて下さると信じて、全力応援します!

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/02 (Sat) 19:48:43

ゆきさん、今晩は。

NHK杯スペシャルエキシビジョンは本当に楽しみです。
ゲスト(特に外国からの招へい組は!)もデラックスですし、浅田選手の特別な思い入れの入ったプログラムを見るのも。

ところで、今さらですが、こんな記事を発見。JOで浅田選手復活に夢中になってた最中に出ていたものです。

-------------------

浅田、名振付師と再タッグ スケートに「新しい喜び」
2015/10/1 6:30

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO92208300Z20C15A9000000/

 1年間の休養を経て競技に復帰するフィギュアスケートの浅田真央(25、中京大)は6月、プログラム作りのため、振付師のローリー・ニコルさんがいるカナダに向かった。浅田が14歳の頃から一緒に仕事をしてきたニコルさんだが、ショートプログラム(SP)とフリープログラムを両方一緒に手掛けるのは2006~07年シーズン以来。「真央は新しい喜びをスケートに見いだした」。浅田の現在、そして新たな一歩について、再びタッグを組むニコルさんが語った。

 アイスショーで活躍したニコルさんは、その後コーチに転身し、現在はトロント郊外にあるリンクを拠点にして振付師に専念している。選手としては目立った成績を残せなかったが、「どんなルールにも私の振り付けの邪魔はさせない」とスポーツと芸術性を両立させるプログラムで、振付師としては45個以上の五輪・世界選手権のメダルを獲得してきた。

 特に、ミッシェル・クワン(米国)とパトリック・チャン(カナダ)とは子どもの頃から関わり、世界チャンピオンにまで育て上げた手腕で知られる。クワンは世界選手権で5度優勝、冬季五輪では1998年長野大会で銀、02年ソルトレークシティー大会で銅メダルを獲得。チャンは世界選手権で3連覇、14年ソチ五輪で銀メダルに輝いた。

 今回、浅田のためにSPはジャズの名曲「素敵(すてき)なあなた」、フリーはプッチーニ作曲「マダムバタフライ」を選んだ。

 ニコル 「『マダムバタフライ』はビビッときたの。真央は他にも興味のある曲があったみたいだけれど、私があまりピンとこなかった。プッチーニのこの曲はなんといっても美しい。真央は悲しい経験を乗り越え、深い感情を理解するようになった。人生の違うステージに立っているから、ぴったりだと思う」
 「真央とは女性の権利についての歴史を話した。私たちは現代に生まれてラッキーだと思うけれど、100年以上前の『蝶々(ちょうちょう)さん』たちのような女性がいて、今がある。そうした女性の立場の変遷を知った上で、真央には女性が権利に向かって立ち上がることを表現してほしいと話した」

 浅田も「アジア人として一度滑ってみたかった。切ない話だけれど、最後は自分の意思を持って、希望に満ちた強い女性を演じたい」と言う。

 SPに用いたジャズは、ニコルさんが浅田のためによく使うジャンルだ。今季のエキシビション曲は「踊るリッツの夜」。浅田の母親が亡くなった翌年の12~13年シーズンのSPは「アイ・ガット・リズム」で、自身も母親であるニコルさんが「私がもし天国から息子たちを眺めていたら笑っていてほしい」という思いをこめ、明るい曲を選んだ。

 とはいえ、浅田が決してジャズを最初から好んでいたわけではない。08~09年シーズンのエキシビション曲「シング・シング・シング」はフィギュア関係者の間では非常に評価が高かったが、浅田は演技しづらかったようで、ほとんど滑らなかった。浅田のもう一人の振付師、タチアナ・タラソワさんが作った「ポル・ウナ・カベサ」がメーンとなっていた。

 ニコル 「第一に、私はクラシック音楽と同じくらいジャズが好き。どっちもエレガントで洗練されて知的な芸術形式よね。真央らしいジャンルだと思う。真央のためにはアップビートで陽気、または上品なジャズを選ぶようにしている。ただ、ジャズは複雑で、滑りこなすのに時間がかかる。演技の幅を広げるためにも、若いときからショーナンバーで少しずつ冒険することは大切。今の真央はどんどん演技の幅を広げられるんじゃないかしら」

 「シング・シング・シング」の時、浅田は18歳。少し難しかったかもしれない。

 ジャズ同様、ニコルさんが浅田によく選ぶのはショパン。06~07年シーズンのSPは「ノクターン」で、ソチ五輪を挟む13~14年シーズンも「ノクターン」を勝負曲として用いた。07~08年のフリー「幻想即興曲」もショパンだ。

 そのほか、ドビュッシー「月の光」(08~09年SP)、リスト「愛の夢」(10~11年、11~12年フリー)……と、曲調は似ている。同じカナダの振付師で06年トリノ五輪銅メダル、08年世界選手権王者のジェフリー・バトルさんも「真央に1曲作るならクラシック音楽。ショパンを選ぶ」と話していた。

 ニコル 「まるで氷上を羽のようにポンポンポンと駆け抜けていく軽やかさ。あれは真央にしかない。ショパンの洗練された旋律そのものよ。今は成熟したので、ショパンだけの枠には収まらないけれど、この軽やかさは不変だわ」
 「真央はいつも“いい人”であり、まじめで、道を踏み外すことはない。それは14歳のときに会ってすぐ分かった。でも、従順なだけでなく、もうちょっと自己主張してほしいなとも思った。言ったことは何でもするけれど、将来、どんな女性になるかをイメージしにくかった。私はスケーター本人を知って、持ち味を生かしてプログラムを作りたい。振付師が選手に色をつけるのでなく、選手たちの色を出したいタイプなの」

 「振付師ニコル」は「必ず花開かせてくれるけれど、時間がかかる。それを待てない選手も多い」と評される。クワンは小学生の頃から見ており、チャンもそう。明確なビジョンを持ってSP、フリー、エキシビションのプログラムを作り、2人を見事に成長させた。スケーティングがうまく、難解な曲も表現してみせるチャンだが、子供の頃はただ滑ること以外、全く興味のない時期があったという。

 ニコル 「何とか表現に興味を持てるようなプログラムを作ったものよ。チャンには深いエッジを持ったスケーターになってほしかったから、それが自然と身につくようなプログラムも用意した。クワンもそうね。『官能的で強い女性』になれるよう、計画的にプログラムを作った。カロリナ・コストナー(イタリア、12年世界女王、ソチ五輪銅メダル)も同じ。イタリアの小さな村から出てきた女の子が、どうやったら自信に満ちあふれた女性になれるか。アップダウンがあって10年近くかかったわね」
 「真央とは距離的に離れていたこともあって、理解を深めるのに時間がかかった。常にまったく体重を感じさせない軽やかさが真央の特長だから、それをどうやったら生かせるかは考えてきた」

 「ノクターン」「チャルダッシュ」「幻想即興曲」「月の光」「愛の夢」「アイ・ガット・リズム」「メリー・ポピンズ」「スマイル」……。ニコルさんが作ってきた数々の浅田用プログラムは、軽さが生きるようにリズム感がはっきりしているものか、旋律がきれいな曲が多い。

 タラソワさんとは正反対だ。「仮面舞踏会(ハチャトリアン)」「鐘」「ピアノ協奏曲第2番(以上、ラフマニノフ)」「白鳥の湖(チャイコフスキー)」……。非常に力強く、ロシアっぽいプログラムが多い。

 10年近いコラボレーションのなかで、ニコルさんと浅田が1年間だけ全く一緒に仕事をしなかったのが09~10年のバンクーバー五輪シーズンだ。SP、フリーの2曲、エキシビションとすべてタラソワさんの作品だった。

 ニコル 「プログラムは作らなかったけれど、バンクーバーの年もずっと真央のことは応援していた。離れても真央が戻ってきてくれるのは、信頼関係だと思う。10年近く一緒に仕事をすれば、私のことを真央が分かってくれたろうし、信頼関係が醸成されていたとも思う。そういう関係があると、よりエネルギーがあって美しいプログラムが作れるものよ」
 「選手が毎年、様々な振付師のところに行くのは今は普通のこと。振付師はエモーショナルな人が多いから、最初はショックだったけれど、それも仕事の一部と思えるようになった」

 今年6月、9日間で浅田のために4つもプログラムを作った。最初は「ショー用の作品のために、そちらへ行く」と連絡があった。それが「試合に出るから試合用も2作品お願い」と言われて驚いていたら、浅田が1人でトロントまで飛び、レンタカーを運転してやってきたので、またびっくりさせられたという。

 おかげで2人だけの濃密な時間を過ごせた。4作品のうち3つは浅田のソロだが、1作品だけはトリオ用のプログラム。7月のアイスショー「THE ICE」で、バンクーバー五輪銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)、そしてコストナーと共演したのだ。

 ニコル 「真央がすごく特別な人間になっていくのを見ている気がしたわ。興奮したり、大笑いしたり……。2人で一緒に作品をこしらえていると、真央の素顔がどんどん出てきて。真央は10年間でいろんなプログラムを滑り、芸術的なベースが強固なものになってきたので、振り付けのプロセスにも興味を持つようになった。だから、洗練を表現するにしても様々なニュアンスを出せる。真央の表情や好きな動きをする姿にインスピレーションが湧いたし、いま思い出しても楽しい時間だった」
 「特に、トリオは真央の意見が強く反映されている。2人で嫌になるほど音楽を聞いたのよ。『これはいい曲だけどプログラムにはいまいち』『なんか違う』……。2人同時に『これだ』って叫んだ曲(ミサ曲『ベネディクトゥス』)を使った。真央はカロリナとジョアニーとの距離感をよく理解して、リンク全体から見えるイメージもつかんで作っていたわ。この作品は真央にとって転機になったと思う」

 今季も多くの選手のために「数えられないほど」プログラムを作ったニコルさん。試合でライバルとなるスケーターたちに、それぞれ作ることも普通だ。だから試合の応援に行くと、身を切られるような思いをすることも多々ある。

 フィギュアスケートはジャンプで失敗したら、相手もミスしない限り、挽回がきかない。同じ採点競技でも、1人で複数種目にチャレンジできる体操とは違い、フィギュアはソチ五輪から団体戦が始まったとはいえ、基本的に1大会で1種目しかメダルのチャンスもない。

 ニコル 「どんなに一生懸命練習しても落とし穴がある。トリッキーなスポーツだわ。だからこそ『常に完璧に滑れるわけじゃない』という事実を受け入れると、パフォーマンスって良くなるもの。真央も様々なアップダウンがあってそれは理解していると思うの。なのでパフォーマンスも良くなると思うわ」

 浅田を指導する佐藤信夫コーチは、「(芸術面の担当は妻の久美子コーチで)みんなが言うとおかしくなるから、極力タッチしないけれど」と前置きしつつ、「とってもいいプログラムで、それをきちんと表現できるように彼女が成長できていることは間違いない。ガンガン盛り上げてほしい」。

 「マダムバタフライ」の初披露は10月3日のジャパンオープン(さいたまスーパーアリーナ)になる。

------------------

長くなるのでこの記事に関する私の感想は別項に書かせていただきます。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/02 (Sat) 16:38:23

まりもさん、今年も宜しくお願いします。
浅田選手は最高難度のプロに挑戦し続けているのにマスゴミは何時もの事ながらちゃんと報道しない!視聴率上げたいくせに!

外野の思惑なんて無視して、浅田選手が理想とする滑りが出来ますように!見守りたいです。


浅田舞さん直伝・フィギュアスケートの楽しみ方
https://www.youtube.com/watch?v=fEI7DiNyo7g

151231 全日本フィギュア 2015 Both Sides 舞台裏にあるもうひとつの真実
https://www.youtube.com/watch?v=X4nSCNGJq4E

浅田真央セルフプロデュース「ジュピター」が8K(Super-Hi-Vision:SHV)で誰でも
http://ameblo.jp/4k8ktv-jp/entry-12112992811.html

1月9日(土)に盛岡で開催の「NHK杯フィギュア スペシャルエキシビション」の8Kスーパーハイビジョンによるライブビューイングと録画上映を見に行こう!

エキシビジョンは選手が伸び伸びと滑り、いつもとは違った表情を見せてくれます。トップスケータ―による、この日限りの演技を、臨場感あふれる8K映像で観られるチャンスです!

ライブビューイングはどこでやるのか?
盛岡市アイスアリーナで開催され、
NHK仙台放送局とNHKみんなの広場(東京都渋谷区)にて、ライブビューイングを行います。また、NHKみんなの広場のみ入場自由の「録画上映」を行います。

残念ながら、ライブビューイングは、事前の申し込みが必要で、すでに申し込みを締め切っておりました。

東京で開催される録画上映は、事前申し込みは不要、入場自由なので関東の方はこちらに行ってみましょう!!!

東京会場(NHKみんなの広場)の詳細は、こちらをごらんください。

観覧方法は、次のとおりです。

「録画上映」※入場自由(ただし、満席の場合は入場制限)
【日時】平成28年1月11日(月・祝)

〔1回目〕
開場:午前9時30分
開演:午前10時
終演予定:正午

〔2回目〕
開場:午後0時30分
開演:午後1時
終演予定:午後3時

〔3回目〕
開場:午後3時30分
開演:午後4時
終演予定:午後6時

また、こちらはライブビューイング収録の編集版となります(約2時間)

みどころは?
NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションについては、

NHKのHP http://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=528 をごらんください。

浅田真央セルフプロデュース「ジュピター」
1年の休養から戻ってきた浅田真央選手。休養期間ではスケート以外のさまざまなことを経験し、被災地を回る経験を通じて震災の「風化」が進んでいることを知り、自分なりにメッセージを発信したいと決意をしたそうです。

被災地の未来を想い、振付師ローリーニコルとともに、セルフプロデュースで演技します。

「花は咲く」で、東北ゆかりの4名のスケーターが豪華共演!
荒川静香さん、羽生結弦選手、鈴木明子さん、本田武史さんという東北にゆかりのある4名の世界的なスケーターが集います。

新しい「花は咲く」フィギュアプログラムを披露します。

出演予定選手
浅田真央、荒川静香、太田由希奈、織田信成、佐藤洸彬、鈴木明子、
永井優香、羽生結弦、本郷理華、本田武史、宮原知子、無良崇人 (50音順)
エフゲニー・プルシェンコ、フィリップ・キャンデロロ、メリル・デービス&チャーリー・ホワイト、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ

ノービス・ジュニアスケーター、宮城県・岩手県スケート連盟推薦の子どもたち 他

4Kではないけど、NHKでの放送時間
生中継「NHK杯フィギュア スペシャルエキシビション」
『NHK杯フィギュア スペシャルエキシビション』(2回目の公演を放送予定)

【BS1】1月9日(土) 午後6時~7時15分(生放送)
【総合】1月9日(土) 午後7時30分~8時55分(生放送)

関連番組「明日へ つなげよう」
『明日へ つなげよう』氷上の祈り
~NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏~

【総合】1月17日(日) 午前10時5分~10時53分

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/01 (Fri) 16:42:03

タイトルを読むと一瞬、エッ、と思いますが、3Aをやめましょうという記事ではないです。読むとわかります。

---------------
トリプルアクセルとの「幸福な決別」が示す道
全日本での失敗は浅田真央の分岐点になった

阿部 健吾 :日刊スポーツ新聞社記者

http://toyokeizai.net/articles/-/98761

2015年~2016年シーズン、1年の休養を経て銀盤の上に戻ってきた浅田真央(25)。昨年10月のジャパン・オープンから年末の全日本選手権まで5試合を戦い、シーズン前半にして濃密な喜怒哀楽を刻んできた。滑る楽しさから段々と苦悩を深め、最後には決定的な心理が芽生えたこの3カ月から見えてきた、浅田真央の2016年の滑りとは――。

12月27日、1972年札幌五輪が開催された真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、浅田は大きく体を氷に打ち付けていた。トリプルアクセルでの転倒。場内に驚嘆と落胆の声が交じりゆくなか、当人にはまったく逆の感情が芽生えていた。

「しっかり回った。悔いはないな」

その転倒、その割り切りこそが復帰した25歳のスケーターの歩むべき道を示していた。

◆代名詞であり、共存関係にあった

いまだスケート連盟公認大会で6人しか成功者がおらず、現役では現世界女王トゥクタミシェワとの2人だけという大技は、それこそが浅田の名刺代わりとも言うべき認知度で世間にもひろく膾炙していた。ノービス選手のころから、この成功か否かが分かりやすい見栄えのするジャンプが演技の評価基準として機能してきた。

当時はまだ、今ほど国民的な人気を集めていなかったフィギュアスケートを報道する側として、浅田のそれはとても扱いやすく、競技を簡易化できる素材であったし、何より浅田本人にトリプルアクセルへの強烈な自負心があったことで、互いの共存関係ができていた。ステップ、スピン、そして表現力といった重要な要素がほかにたくさんあるにもかかわらず、それは突出して注目される対象となっていた。

2004年から現行の採点法となり、技術の一つひとつに明確な得点が与えられることになっても、トリプルアクセルはジャンプという1つの要素の枠を逸脱し続けてきたと思う。それはソチ五輪まで大きく変わることなく、彼女が跳ぶその大技に視線の多くが注がれていた。

そんな「希代のジャンパー」が休養を選び、再びリンクに戻ってきたいま、1つの齟齬が生じている。彼女自身がトリプルアクセルを「特別」と思わなくなった、少なくとも思わなくなったと発言したことに端を発する。2015年5月18日、復帰を明言した会見でアクセルのことを聞かれると、こう答えた。

「それだけではなく24歳でスケート界ではベテランに入ってきている。もちろんジャンプ技術を落とさないことが大事ですけど、それだけではなく大人の滑りができればいいなと。なんというんですかね、自分の滑りを見てもらえたらと思う」

それだけではなく――。「大人」という抽象表現と柔らかい口調でおぼろげに理解されないかもしれないが、これは以前の自分との、そしてアクセルとの決別宣言ともとれる。「もう私はアクセルだけにこだわらない」、そんな覚悟が透けて見えた。

では実際にふたを開けてみるとどうだったのか。事情は少し違った。やはり自分だけの武器だった大技とのつながりは深く、深く。長年連れ添った伴侶のように簡単に別れられるものではなかった。復帰戦となったジャパン・オープンから次戦の中国杯までの3回の演技機会で3回とも成功させたまでは、その存在が大きくなることはなかった。決めたことで自ら語った「大人の滑り」を体現するにあたっての一要素として済んでいた。

◆試合の歯車を狂わせるアクセルの失敗

状況が変わってきたのは続くNHK杯から。ショートプログラム(SP)で今季初の転倒をすると、課題とする3回転ルッツにもミスが出た。直後のコメントは「中国杯のようにアクセルを決めると気持ちも乗ってくるというのが一つあって」。翌日のフリーでは2回転半になり、後続のジャンプにも立て続けに乱れが生じた。直後のコメントは「気持ちと動きが一致してない。ちぐはぐしていたなという思いがありました」。

狂い始めた歯車は、続くグランプリファイナルで決定的となった。SPではアクセルに成功したが、フリーでは再び暗転。着氷が回転不足で乱れると、片手をついてこらえるのが精いっぱい。以降も不安定な跳躍を並べ、「自分のタイミングとリズムと気持ちがあってない。全部失敗したくないという気持ちが強すぎるのかな」。「空回りしている」と混迷を極めた。

NHK杯も踏まえて佐藤信夫コーチが言ったのは「やはりアクセルに引きずられる部分はあるのだと思う」。少なからず本人も再確認していたであろうアクセルとの密接な関係性が、浅田は大丈夫かと思わせた2試合の低迷を象徴していた。

迎えた全日本選手権。SPでは軸が傾き、回転不足で足元が乱れて大きく減点された。2戦続いた流れはここでも。「うまくいかない試合が重なると、良いイメージに持っていくのが難しい」という悪循環に苦しむ心理を本人が吐露したことで、「大丈夫か」の声はさらに大きさを増した。そんな周囲の目があるなかで臨んだのが、冒頭に記したフリーだった。

不振を象徴するような大きな転倒。流れは最悪に一層近づいていくような失敗にあって、いよいよ浅田の心境は変わっていた。

「悔いはないな」

その瞬時の割り切りが、それまでの試合とは一変する「それ以降」の合図だった。直後の連続3回転ジャンプこそ単発になったが、以降は鋭く、鮮やかにジャンプを決めていく。

「ジャンプ以外もいまできる精いっぱいを滑れた。今シーズンいちばんのフリー」だったと、そう言い切れる自分がいた。それは確かに、これまで見たことがない浅田真央だった。

「大人の滑り」と発言し、すべてを見てほしいと浅田が言ったとき、頭に浮かんだシーンがあった。それは画家の山口晃を追ったテレビドキュメンタリーで、アトリエの白いキャンバスをじっと見つめる姿だった。

正確な発言は覚えていないが、その時に「最初の一筆までがいちばん時間がかかるんですよ」と取材側にこぼしていたと思う。後日その著書「すずしろ日記2」を読む機会があったのだが、画家による漫画という異色の作品のなかで、同じ苦悩が吹き出しとなっていた。言葉だけ抜き出すと「『ぼーっとしている』のは別にサボっている訳じゃなくて、思案したり、クールダウンしたり、目をやすめたり。と、いろいろだがその最たるものは『怖くて描けない…』だろうか。絵を描くというのは何かを生み出すと云うより、山のようにある『その他の可能性』を一筆ごとに削り捨てていく作業だ」。表現することは何かを作り上げるのではなく、何かを削り捨てていくこと。そのような趣旨と理解する。

◆一人のスケーターとして目指す領域

フィギュアスケーターと画家。表現するということについては通底することがあると思う。浅田の「ジャンプ以外も見てほしい」という言葉を聞いたとき、この人は競技者であること以上に、表現者としてリンクに戻ってきたのだと感じた。だからこそ、トリプルアクセルという一つのジャンプが突出することは、他の要素を削り捨てていくことにほかならない。それだけに引きずられることは、本人が最も忌避したことなのではないかと。

NHK杯、グランプリファイナル、そして全日本選手権のSPと失敗することで、その関係性の深さが浮き彫りになっていた。だからこそ、フリーでの失敗に対して割り切れたことが、今後の分岐点になると見ている。

浅田の復帰理由は「まだやりきっていない」だった。それはジャンパーとしてではなく、一人のスケーター、表現者としてであろう。トリプルアクセルとの「幸福な決別」は、25歳のベテランスケーターの目指すべき領域への道しるべになる。だからこそ、2016年の浅田真央は面白くなる。

-----------------

3Aを特別、と考えることをなるべくやめる、ということですね。そうは思っていてもなかなかできなかった。でも今回はできた。これからはもっともっと表現を深めていく。『蝶々夫人』では蝶々夫人はとても美しい15才の日本人の少女、そして、ピンカートンもシャープレスも彼女には「蝶々」という名前がとてもふさわしい、と言うところがあります。蝶のような優雅な舞。プラス、強く深い愛を伴う情念が表現できなければならない。ただひらひらしていればいいんではないんですね。もうほとんどできているように思います。あとはご自身が納得できるパーフェクトな演技を目指すだけですね。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/01 (Fri) 16:27:40

ゆきさん、今年もどうぞ宜しくお願い致します!

『蝶々夫人』は日本人から見ると変なところがたくさんあるオペラなんです。実は。ですが、蝶々夫人の性格だけは正しい日本人像になっているな、と。

長いので端折った細かいところもたくさんありますし、解釈の仕方によっては違う、ということもあると思いますので、私流の一つの解釈とご理解下さい。

浅田選手の彼氏になる人って・・・。大変ですね。相手があまりにも立派な人なので(だからと言って、決して近寄り難い、というのではないのですけど。むしろ近寄りたくなる。)自分もそれに見合った人間性を持っていないと。

今のところ浅田選手の恋人は、やっぱりスケートなんですかね。。。釣り合う相手が思いつかない。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2016/01/01 (Fri) 15:59:07

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします。

まりもさん、ご丁寧な「蝶々夫人」の解説を有難うございました。蝶々夫人は浅田選手が演じるに相応しい純粋で気高く芯の強い女性ですね!蝶々夫人をより深く理解出来ます。それに日本人女性にこれ程の清廉なイメージを当時の外国人が持っていたのは凄いです。世界中から尊敬される浅田選手の生きざまにピッタリです
でも浅田選手を裏切るような男性は絶対許されませんけど!!

町田選手談

町田樹 「浅田選手と結婚したら・・・」
https://www.youtube.com/watch?v=4_Jol07c5uk


休憩?

浅田真央・実は競技中に休憩していた!
https://www.youtube.com/watch?v=uFBS1ZquS0c

「真央ちゃんに届け!nepiaブリングハートキャンペ―ン」 浅田真央ちゃん“今季の意気込み”
https://www.youtube.com/watch?v=RcrGfcNtuqw

「真央ちゃんに届け!nepiaブリングハートキャンペーン」 ネピアオリジナル 浅田真央ちゃんメイキングムービー
https://www.youtube.com/watch?v=FErXbKCMwRA

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2016/01/01 (Fri) 09:33:30

皆様、あけましておめでとうございます。

今年も一年、皆様にとって素晴らしい年でありますように。

さて、年始早々のフィギュア関連ニュースです。

-----------------

平昌五輪前哨戦、17年GPファイナルは日本開催 

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/31/kiji/K20151231011784920.html

フィギュアスケートで2018年平昌冬季五輪の前哨戦として17年12月に予定されるグランプリ(GP)ファイナルが、日本開催となることが31日、関係者の話で分かった。福岡市で行われた13年大会では羽生結弦(ANA)が初優勝し、14年ソチ五輪へ弾みをつけた。自国開催のメリットは多く、男子で五輪2連覇を目指す羽生ら日本勢には追い風になりそうだ。

 ファイナルはGPシリーズの成績上位6選手で争い、日本開催は5度目となる。日本スケート連盟の関係者は国際スケート連盟(ISU)と基本合意しているとして「五輪は2月。ファイナルから五輪代表選考会となる年末の全日本選手権までの期間が短く、日本開催は連戦となる選手のコンディションにとってプラスだ。移動や時差の負担もない」と話した。

 開催都市は調整中。20年東京五輪に向けて東京・国立代々木競技場は改修工事が見込まれるため、名古屋、大阪など国内主要都市が候補になるとみられる。

 今季のGPファイナルで羽生は世界歴代最高得点を更新して男子初の3連覇を達成した。

---------------

会場はどこになるのでしょうね?GPシリーズは外国からの来場はあまり見込めないように思いますから、さいたまスーパーアリーナはないかもしれないですね。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:50:39

さて、長々しい御託を並べてスレをいたずらに伸ばしてしまいましたが・・・。そろそろこれで本年はおいとましたいと思います。

今度こそ、こちらでお世話になった皆さま、黙認下さった黒猫様、本当にありがとうございました!

どうぞ、よいお年をお迎え下さいますように。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:46:20

ひたむきで、純粋で、ある意味不器用に見えなくもない女性。自分の信じた道をゆるぎなく貫く女性。誰かに似ていませんか?浅田選手です。

酷いジャッジに演技に見合わない低い点しか与えられなくても、マスゴミに否定的な記事を書かれても、難しい技に挑み続け、スケートを愛し続ける浅田選手。

『蝶々夫人』は「自害」という最期が験が悪い、それはそうです。でも、浅田選手の場合、愛する対象を間違えてはいません。彼女はポジティヴな面で蝶々夫人に似ています。「自害」を「没入」に置き換えて考えればよいかと。浅田選手の『蝶々夫人』は競技と芸術としてのフィギュアスケートに自分の全存在を没入させるのです。フィギュアに人としてのすべてを捧げるのです。

ご本人から迷いがなくなれば、浅田選手はこれ以上のものは考えられない、という『蝶々夫人』を実現させて下さるに違いありません。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:43:45

蝶々夫人は間違った対象にあまりにも深い愛を捧げてしまった。そして器用に生き抜くにはあまりにも操正しく、純粋すぎたのです。今更ほかの金持ちの男に身を任せることなど到底できなかった。名誉を守って命を絶つからこそ、彼女の生き方は美しく、悲痛なのです。

さらに、これで小器用に芸者暮らしなどに戻れる女なら、ヒロインとして美しいでしょうか?それは現代ではいろいろな考え方があるでしょう。でも、このオペラの制作当時では、それは醜い生き方とみなされたでしょう。

負け犬だから自害したのではなく、名誉に殉じ、ひたむきな愛に殉じたのです。明治時代の外国人による日本に対する誤解だらけのこのオペラの中で驚くべき点は、今は失われた、(まだ生きているかな?)昔の日本人の誠の心は、正しく理解されていることです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:41:49

ではなぜ自害するのか?子供がいなければ芸者として糊口をしのげばいいのでは?と思いたいところですが、蝶々夫人には父の遺品があります。父がミカドに命じられて切腹したまさにその短刀です(天皇は武士に切腹を命じたりしませんから、これもこのオペラの珍妙な点ですが)。そこには「名誉と共に生きられぬものは名誉とともに死すべし」とあります。

蝶々夫人は自分がピンカートンの正妻ではないことを知ってしまった。それは不名誉です。だから死ななければならない。それもありますが、ピンカートンへの愛と、子供への愛こそが彼女の生きている所以だったのです。それをすべて失ったからこそ、彼女は死を選んだのです。父の命を奪ったその短刀で彼女は自害します。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:39:58

ピンカートンは日本に寄港していましたが、すでにアメリカ人の正妻ケイトをめとっており、彼女とともに来ていました。シャープレスはケイトには罪はないから、そして、子供の将来のためには彼女に託すのが一番ではないかという考えを蝶々夫人に伝えます。断腸の思いで、溺愛している息子を渡すと約束すると同時に、自害の決意を固める蝶々夫人。最愛の子供を渡さざるを得なくなったこと、これが第三の悲劇ですが、生活の基盤を失っていることから来る悲劇ですから、第二の悲劇につながるものでしょう。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:36:47

二幕では、一幕の結婚の場面から三年たっています。すでにピンカートンが置いていった生活のための費用は底をついている。そして彼は遊びのつもりだったのですから、当然帰ってきません。

それでも彼の真意を知らなかった蝶々夫人は毎日毎日庭に出ては丘のふもと(彼女の家は小高い丘の上にあります)の港に入って来る船をいちいち確認し、本当の夫と信じている人を待ち続けます。

在日本米国領事のシャープレスはピンカートンの、事実上の絶縁状を持ってきますが、読み上げている途中で蝶々夫人がピンカートンとの間にできた子供を育てていたことを初めて知ります。そして、裕福で過去に沢山妾をかこっていたヤマドリ公(どういう身分の人かは日本人には理解不能です)が真剣に蝶々夫人の愛を求めていることも知ります。

手紙を読むのをやめたシャープレスはいっそヤマドリ公の世話になっては?と口を滑らせますが、これは操正しい蝶々夫人を怒らせます。蝶々夫人にとっては、ピンカートンの他に夫など考えられないのです。彼女は毎日彼を信じて待っているのですから。彼女の愛がいかに深く、彼女の操がいかに固いかが知れる場面です。

かといって、もし、ピンカートンが戻ってこないとしたら、子供を抱えて芸者暮らしに戻ることはできない、いっそ死にます、と彼女は言います。彼女の誠ゆえ、操の堅さゆえに彼女は生活の基盤すら失います。これが悲劇の第二の条件です。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:33:45

まず、一幕で知らされるのは、彼女が親類縁者に知られないように、人知れず教会に行って改宗していたことです。夫となる人の宗教を自分も信仰したい、という一心からです。

やがてそれは叔父のボンゾ(坊主、という言葉の誤解でしょう。こういう誤解はこのオペラには沢山出てきます。)によって皆に暴かれます。そのため、彼女は親類縁者や友人たちから村八分にあい、味方に残るは忠実な女中のスズキばかり、という身の上になります。

そしてすがらなければならないのは、蝶々夫人が新居にたどり着く前に、「ヤンキーの放浪者は運に任せて錨をおろし、行く先々の国々の異国の花を(女性のことです、当然。)摘み取るのだ、そして、いつか故国アメリカで、本当の結婚式を挙げ、本物のアメリカ人の妻をめとるのだ」と公言してはばからないようないい加減な男、ピンカートンなのです。

というわけで、ピンカートンと結婚するために改宗したことで、彼女はいざという時に頼れる身内からことごとく背を向けられてしまう。これが彼女の悲劇の一つの条件です。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:31:05

「自害」する女(多分、「負け犬」という解釈が伴ってくるでしょう)、悲劇の女は浅田選手には似合わない、もっとポジティブな物語の主人公を、というのが『蝶々夫人』反対論の理由づけになっていると思います。それは理解できなくはありません。ですが、私にはそうは思えないのです。

蝶々夫人は負け犬なんかではありません。これ程純粋に、強く、愛を貫ける女性が他にいるのでしょうか?彼女が体現しているのは「日本女性の誠の心」なのです。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 21:29:34

ゆきさん、途中から突然舞い戻ってきた私をおおらかに受け入れて下さいましてありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。良いお年を。

さて、やはり「自害」が絡むので私はこの話題を年内に済ませてしまいたいと思います。

そちこちのブログさんやコメント欄で、浅田選手のフリーでの『蝶々夫人』の選択を疑問視する声を見かけます。そういう方々のお考えにも一理なくはないと思います。ただ、オペラ狂の私としてのこの作品の解釈の仕方を一言(にしては長いですが)書いてから、改めて年末のご挨拶をさせていただこうと思います。

Re: 2015~16 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/31 (Thu) 15:42:22

黒猫様、今年も居座り続けてしまいました。お許し頂き有難うございました。

まりもさん、M&Mさん、小夜子さん、こちらにいらして下さった皆さん、大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

これからも浅田選手達を見守っていきたいです。公正なジャッジが行われる事を願ってやみません。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/31 (Thu) 15:33:02

まりもさん、お世話になります。
このスレはちょっと件名をいじって・・・と。(以前は長々前の年で続けていました。

浅田真央 3位表彰台で魅せた笑顔
http://www.daily.co.jp/general/2015/12/31/0008687296.shtml

 復活の笑顔だった。27日、全日本フィギュア選手権(北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)で3位となった女子フィギュアの浅田真央(25)=中京大=が、表彰式ですばらしい笑顔を見せた。

 優勝した宮原と2位に輝いた樋口が並び立つ表彰台へ向かう浅田は、妹の活躍に目を細める姉のような笑顔を浮かべ、2人と抱き合い、祝福した。

 スケートリンクの外から撮影していた私は、笑顔を逃すまいとシャッターを切った。かつては自分が立っていた表彰台に後輩たちが並んでいる。悔しくないと言ったらうそになるだろうが、浅田の笑顔からは、みじんも感じられなかった。むしろ、成長著しい後輩たちと一緒に表彰台へ立てたという喜びにあふれているように見えた。

 演技の後やキスアンドクライ、そして場内一周でいい笑顔を見せてくれたが、表彰式での笑顔は、後輩たちの活躍を素直に喜べる、復活の証し。らしさを取り戻した浅田の今後が楽しみだ。(写真と文=デイリースポーツ・開出牧)

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 15:19:33

今朝放送された(ウジの悪あがき?視聴率稼ぎ目的露骨!)「全日本の舞台裏」より、浅田選手関連の部分

20151231 MA JFC 舞台裏
http://www.dailymotion.com/video/x3k8mau_20151231-ma-jfc-%E8%88%9E%E5%8F%B0%E8%A3%8F_sport

----------------
信夫先生もですが、久美子コーチの存在も大きいですね。まだまだ試練は始まったばかりかもしれない。浅田選手をサポートして差し上げていただきたいです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 13:22:36

別にマスゴミから上から目線で言われなくても、浅田選手にはわかっていらっしゃること。「自分に勝つ」ともう宣言なさっていますから。

------------------
真央&チャン、シンクロする復帰後の道のり…今求められるのは
スポニチアネックス 12月31日(木)8時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000068-spnannex-spo

 今季のフィギュアスケート界では戦線復帰した2人の選手に世界が注目した。女子の浅田真央(中京大)と、男子のパトリック・チャン(カナダ)だ。ともに、世界選手権やGPファイナルといったビッグタイトルは何度も獲得した実力者。ともに失意のソチ五輪後を1年間の休養に充てたが、なぜか復帰後の道のりもシンクロしている気がする。

 チャンはGP復帰戦となったスケートカナダで羽生結弦(ANA)を下して優勝。ところがSPだけで打ち切りとなったフランス杯は、そのSPで5位に沈んだ。GPファイナルもミスが目立ち、表彰台を逃している。一方の浅田も公式戦復帰となった中国杯であっさり優勝。続くNHK杯は宮原知子(関大高)に優勝をさらわれ、GPファイナルは出場6選手中最下位に終わった。

 実は、弊紙でフィギュアスケートの解説をする岡崎真氏は、両者の復帰直後の試合を「表現力がグッと増し、休養はムダではなかったことを印象づけた」と評価した。言うまでもなく、フィギュアは表現者としての要素があり、競技以外のさまざまな経験が演技そのものに深みを与えることは良く知られている。年齢的にもチャン24歳、浅田25歳。人間的な深みも増してくる時期だ。

 だが、一方でジャンプという要素は、やはりアスリートとしての能力も求められる。現行のジャッジ方式であれば、難度の高いジャンプを決めれば勝利に近づくのも事実だ。そして、このアスリートの側面は、休養後すぐにフルスロットルとはいかないのも現実だろう。なぜなら、体力面だけでなく「試合勘」というアナログな部分、つまり持っている能力を試合で発揮する技能は、試合に出場してなければ確実に衰えるはずだからだ。

 世界中で高い人気を誇る両者だからこそ、忸怩(じくじ)たる思いは想像できる。リンクに戻る決断をしたとき、本人たちにここまでの苦難が想定できていたかは、疑問だ。だが、これを五輪という4年のサイクルから俯瞰(ふかん)してみれば、焦る必要はない。柔道の野村忠宏さん、レスリングの伊調馨(ALSOK)ら近年のスポーツ界のレジェンドたちは、長期休養をのちの栄光につなげている。今求められるのは、現状に下を向くことではなく、前を向くことだろう。(首藤 昌史)

----------------------

Pチャンはどうだか知りませんけど、浅田選手はもうとっくに前を向いていらっしゃいますよ!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/31 (Thu) 13:09:15

このスレ、2015フィギュアスケート雑談ってことは
年始には別スレ立てなきゃいけないんでしょうか?
そんな固いことは言わない???

-----------------
それはそうと、ネピアの新しい浅田選手フォトギャラリー。
https://www.nepia.co.jp/bringheart/serial?key=151f63268edc

--------------

忙しいだろうに、いつこういうお仕事をこなしてるのか?

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/30 (Wed) 19:04:51

NHKで12月27日に放送されたドキュメンタリー
「飽くなき挑戦」からの一部の動画です。

20151227 MA 飽くなき挑戦【短縮版】
http://www.dailymotion.com/video/x3jmtqh_20151227-ma-%E9%A3%BD%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%8C%91%E6%88%A6-%E7%9F%AD%E7%B8%AE%E7%89%88_sport

抜けている部分には過去にNHKが放送した浅田選手についてのドキュメンタリー番組をセレクトしたものが入っていました。

でもみどりさんもゲストに出ていらっしゃるし、この部分だけでも十分見る価値が。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/29 (Tue) 20:07:38

既出かもしれませんが・・・。

年末年始のつまらない番組に退屈したときは、ぜひこの40分に及ぶ浅田選手のエレメンツ集をご覧ください。

浅田真央(mao asada) Spiral、Eagle、Spin、Step、Jump(別枠で3A!)~
http://www.dailymotion.com/video/x37mule_%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE-mao-asada-spiral-eagle-spin-step-jump-%E5%88%A5%E6%9E%A0%E3%81%A73a-2013-14%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%B7%8F%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81-%E4%BF%9D%E5%AD%98%E7%89%88_sport

(画像)こんなに3Aを跳んだ(そして成功率も半端じゃない!)のです!それに空中姿勢が美しすぎる!!!こんな選手が他に出るのか?

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/29 (Tue) 17:18:55

ゆきさんも、お忙しい所を感謝、です!

以前M&Mさんがご紹介下さったブロガーさんがまたいいことをお書きになっています。

全部が全部同意ではないですけど、確かに浅田選手は進化しているのに、ゲンダイのように「引退か」とか「体力が低下している」のようにdisるマスゴミに突きつけてやりたい!

全文引用すると長いので、リンクだけ貼ります。
ページにとんでお読み下さい。
-----------------

浅田真央選手は進化している 追いつかなければならないのは世界の方だ 

投稿者:nocturne 投稿日時:2015年12月28日 18:16

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nocturne/article/30/page/4

-------------

これからルッツも確実に、自信をもって決められるようになり、3Aの成功率も上がってくればもう誰もかないません!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/29 (Tue) 16:05:52

まりもさん、有難うございます。感謝!!

●フィギュアスケート - 浅田真央選手・553日ぶり復活劇の真相
https://www.youtube.com/watch?v=uV1fmDR86Ig


2015全日本選手権ショート 世錦賽代表訪談
https://www.youtube.com/watch?v=YQBANtSCYjE

2015全日本選手権ショート GALA 閉幕
https://www.youtube.com/watch?v=sWQOMvOYw_g

2015 MOI Finale
http://www.dailymotion.com/video/x3jsrcd_2015-moi-finale_sport

Yuzuru Hanyu - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jsqd6_yuzuru-hanyu-2015-moi_sport

Mao Asada - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jstbp_mao-asada-2015-moi_sport

Satoko Miyahara - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jsv62_satoko-miyahara-2015-moi_sport

Shoma Uno - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jsx9n_shoma-uno-2015-moi_sport

Wakaba Higuchi - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jt17o_wakaba-higuchi-2015-moi_sport

Marin Honda - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jt3gb_marin-honda-2015-moi_sport

Takahito Mura - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jt4po_takahito-mura-2015-moi_sport

Yuna Shiraiwa - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jt5s1_yuna-shiraiwa-2015-moi_sport

Sota Yamamoto - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jt8fb_sota-yamamoto-2015-moi_sport

Rika Hongo - 2015 MOI
http://www.dailymotion.com/video/x3jtb5r_rika-hongo-2015-moi_sport

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/29 (Tue) 10:51:38

フリーで挽回、さらに一歩先へ。浅田真央が全日本で得た小さな手応え

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2015/12/28/post_585/

辛仁夏●文 text by Synn Yinha 能登直●撮影 photo by Noto Sunao
 
 新旧全日本女王対決が注目された今年の全日本選手権女子シングルは、過去・現在・未来のエースが表彰台に顔をそろえた格好となった。
 
27日に行なわれた女子フリーで、宮原知子は139.59点をマークして1位となり、合計212.83点で大会14人目となる2連覇を達成した。総合2位には、ショートプログラム(SP)フリーともに3位に食い込む健闘を見せた次代のエース、全日本ジュニア女王の樋口新葉が。そして1年間の休養から今季復帰した浅田真央は、SP5位からフリーでは2位となって総合3位に浮上。元全日本女王の意地を見せる演技を披露して表彰台を死守し、世界選手権(3月・米ボストン)の日本代表に選ばれた。

 2年ぶりの全日本は、後輩の選手が成長した姿を目の当たりにしたり、これまで一緒に戦ったことがない10代半ばの選手たちと同じ舞台に立ったり、浅田にとって感慨深いものがあったに違いない。そんな勢いのある若手選手たちと今後どう戦っていくべきなのか。また、自分なりに掲げた目標をどうやってクリアしていけばいいのか。決して本調子ではなかった中で、心の葛藤を抱えながら戦う彼女がいた。
 
 フリーの演技後、浅田は両目をつぶり、首をかしげながらしばらく何かの思いに浸っていた。そして立ち上がり、会場に挨拶。ここまで笑顔はまったくなかった。やっと笑顔が見えたのは、キスアンドクライでカメラに向かったときだった。

 「演技が終わった瞬間、全日本が終わったんだなと思いました。今シーズンの中では一番いいフリーができたので、課題はまだありますけど、今できることはできたかなと思います。冒頭のミスはあったんですけど、他の部分では自分ができる精一杯のジャンプだけでなく、滑りの部分でもできたと思うので、ひとつずつですけど成長したかなと思います」
 
 プログラム『蝶々夫人』の冒頭に跳んだ、調子のバロメーターでもあるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。決して悪いジャンプではなかったが、踏ん張れなかった。その直後に予定していた3フリップの連続ジャンプは単発になった上にオーバーターンのミスがあった。見せ場のステップでもあまり覇気がないように見えたが、全体的にはまずまずの出来で演技をまとめたと言っていいだろう。本人も悪いなりにも手応えを感じていた。

 「今日の朝の練習から気持ちの持っていき方が変わったかなと思いました。ミスはあったんですけど、ああ、こういう気持ちの持ち方でいけば身体がすぐに動くんだなという感じがあったので、全日本の経験として次に繋がるかなと思いますね。自分の弱いところというか、マイナスのところは気持ちが抜けてしまうところだと思う。それを今回、先生(佐藤信夫コーチ)と話して感じて、今日の朝から意識してやっていて自分の中で手応えがあったので、この経験を忘れないようにしていきたいです」

 復帰シーズンの序盤は、気持ちも乗っており、結果もしっかり出していたので、このまま順調にシーズンを戦っていくのかと思われた。だが、復帰当初から「そう簡単にはいかない」と心配していた佐藤コーチの見立てが当たってしまった。
 
 シーズンが進み、試合をこなすうちに、浅田の心境に変化が生じ始めたという。調子と気持ちのバランスが取れず、思い描いた通りの演技をしようとしてもできなくなっていった。「これまでと変わらず普通に取り組んでいるのに……」(浅田)、何かが違っているというわけだ。
 
 果たしてそれは何なのか。佐藤コーチはこう語っている。

 「ここのところしばらくミスばかり続いて、本人ともども非常に悩んでおりましたけど、やっと気持ちを切り替えてきちっと滑ることができたと思います。どこか守りに入っていたものが今日のフリーで吹っ切れて、やっと、完璧ではなかったがそれなりのスケートができたので、これでちょっといい方向にいってくれるかなというのが、一番大きなことだと思います。
 
 ここにくるまでにいろいろな話をいっぱいしましたけど、経験しなくては分からない。なかなか理解はされなかったみたいで、今日この場でやっとそれができたということで、ここからまた一段進んでくれるかなと思います。(ここ最近の浅田については)正直、自信喪失という状態でした。『とにかくやればできるんだよ』ということを中心に、なんだかんだいろんな話をしました。本当に本人が乗り越えるのを待つ以外、何もなかった。

 とにかく若い人たちの進歩は目を見張るものがありますから、そこでどう戦っていくか。頑張っていきたいと思います。どんな人でも必ずスランプ状態はくる。温かく見守って支えてあげて、それを乗り越えられるときを待つしかないと、現時点ではそう思っています」
 
 全日本後のメダリスト会見で、浅田は来年の大舞台に向けて、こんな抱負を語っていた。

 「シーズン初戦が始まってから連戦が続いて、なかなか練習できなかったので、しっかりとまずは休んでから、次の試合に臨みたいです」
 
 復帰を決めた当初は、じっくりと練習を積んで、心と身体を満足いくレベルまで戻し、この全日本選手権をシーズンの初戦にしようという考えもあったはずだ。だがさまざまな思いや事情、そして早い段階である程度の状態まで技術レベルを戻すことができたこともあり、予想よりも早く競技会に出場することになった。そのツケがシーズン半ばに回ってきたとも言えそうだ。
 
 冒頭で「過去」のエースと表現したが、決して浅田真央が「過去の人」になったわけではない。むしろ、新しく生まれ変わった25歳のベテラン選手として、これから新たな目標に向けて未知なる世界を突き進む、“孤高の戦士“のような存在になったのではないだろうか。

 シーズン後半戦は、3年ぶりの出場となる2月の四大陸選手権、そして3月の世界選手権と大きな大会が控える。自分が納得いくまで練習を積んで、もう一度確固たる自信を取り戻した姿で競技会のリンクに立ってほしいものだ。

-----------------

もう、浅田選手はあらゆるタイトルを取っている。(五輪の金は盗まれましたが)あとはご自身の理想の演技を追求するのみでしょう。それでもジャッジのせいで結果がついてくるかどうかはわからない。でも、ソチのフリーのように、世界中の人の心に残る演技をまた、と期待してしまいます。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/29 (Tue) 10:36:07

真央、四大陸から世界選手権へ“2段ロケット”で挑む
スポーツ報知 12月29日(火)7時5分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000172-sph-spo

 フィギュアスケートの世界選手権代表選考会を兼ねた全日本選手権から一夜明けた28日、日本代表7選手が札幌市内で会見した。

 SP5位から逆転の3位で表彰台入りした浅田真央(25)=中京大=は“2段ロケット方式”で士気を上げ、9度目の世界選手権に挑む。羽生が回避した四大陸選手権(2月、台北)出撃を決断。その理由を「試合感覚ももう少し自分で味わいたい。シーズン前半に得た自分の感覚を忘れないで後半へつなげる」と語った。「下降気味」と話していた士気を上げるムチには「まだ自分に負けてしまう部分があるので、今回の世界選手権は『自分に勝つ』をテーマにする」と掲げた。

---------------
世界大会の出場って最終的にはご本人の意向も反映するんですよね。浅田選手は4CCに出ると自分で決意。試合勘を取り戻すためでしょう。ハードになるけれど、彼女自身のご意志です。応援して見ていたいと思います。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/29 (Tue) 10:31:33

真央「自分に勝つ」ランクアップが目標 いざ2年ぶり世界選手権へ
デイリースポーツ 12月29日(火)6時59分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000008-dal-spo

 来年3月に開幕するフィギュアスケートの世界選手権(米ボストン)出場が決定した日本代表選手が28日、札幌市内で会見した。7年ぶりに3回転ルッツを成功させるなど全日本で復活の兆しを示した浅田真央(25)=中京大=は2年ぶりの世界選手権に向けて「自分に勝つ」をテーマに挙げた。

 NHK杯以降、苦戦が続いた中で感じたのは精神面の課題。「自分に負けてしまうところがある。技術より、自分に勝つことがテーマ」と意気込んだ。

 2月には四大陸選手権(台北)にも出場。「世界ランクが低いので少しでも上げたい」。1年休養したため、現在は日本人4番手の12位。「頭の片隅にある」という18年平昌五輪の代表選考にも関わってくる可能性があるだけに世界ランクアップも目標に掲げた。

------------------------

一年休養していたし、ジャッジがイカサマだから世界ランキング上げるといっても彼女にとっては大変なこと。本当に文句のつけようのない演技をしなければいけない。過酷な月日はまだ続きますね。。。

でも、今は、こたつでおみかん食べておやすみして下さいね!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 21:31:51

舞Young Japan Actionを聞き終わりました。

真央さんがパワーをもらっている曲はこれだそうです。
Superfly Wild Flower
https://www.youtube.com/watch?v=kEWqaxqSn9M

クラシックとジャズ・ヴォーカルしか聞かなくなってる私からすると別世界だなぁ。。。

電話生出演では、まだ札幌にいらして海鮮丼を食べると。もう胃腸炎大丈夫みたいですね!よかった!

-----------------
追記
音声はこちらです
2015.12.28 浅田舞の舞Young Japan Action
https://www.youtube.com/watch?v=Co7bn-8R01E


Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/28 (Mon) 19:32:54

浅田選手もやればいい!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/28 (Mon) 19:27:43

まりもさん、居続け大歓迎です
私も年末はなかなパソコンに触れないかも?今日もちょっと忙しくて・・・まりもさんも無理されませんように。

バナーで応援は本当に良かったです!発案者の方や協力された方々には大感謝です!!

浅田選手に必要なのはジャッジに踏みにじられた「自信」を取り戻すことだけですもの。美味しい物を食べて英気を養っていただきたい何より自分の為に滑って欲しいです。

【フィギュア】真央を救った佐藤コーチの金言、涙の挽回3位
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151227-OHT1T50234.html?from=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

女子フリーは、ショートプログラム(SP)5位と出遅れた浅田真央(25)=中京大=が2位の131・72点で巻き返し、合計193・75点で3位に入った。「蝶々夫人」は今季一番の演技で涙を見せた。来年3月の世界選手権(米国・ボストン)で2年ぶり4度目の優勝を果たし、完全復活を証明する。139・59点の宮原知子(17)=大阪・関大高=は、国際連盟非公認ながら合計212・83点の“自己ベスト”で連覇を達成した。

 氷上に膝をついたまま目を閉じ、何度もうなずいた。立ち上がった真央の瞳はうるんでいた。「ミスはあったけど、自分のできることはできた。今シーズン一番いいフリーだった」。3年ぶり7度目の優勝こそならなかったが、2年ぶりの全日本選手権で出場11大会連続表彰台を決め、世界選手権代表に滑り込んだ。

 冒頭の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を転倒し、会場にはため息が漏れた。真央の心は違った。「しっかり回って失敗したので、悔いはないと思って次へ切り替えた」。3回転の連続ジャンプも失敗したが、不屈の闘志で立ち上がった。その後はほぼノーミス。苦手だった3回転ルッツもエッジエラーなく、今季初めて加点がついた。

 「蝶々夫人」は日本人女性と米海軍士官の悲恋を描いたオペラ曲。休養中に京都で蝶々夫人の舞台を観劇し、自分が信じた道を歩くヒロインに触発され「演じたい」と願った思い入れの強い作品だ。「一歩一歩進んでいけたらいい」。この日、真央には蝶々夫人のような芯の強さがあった。

 NHK杯は3位、GPファイナルは最下位の6位に沈んだ。26日のSPも出遅れ、「空回り」「気持ちが下降気味」とネガティブな言葉が口を突いた。佐藤信夫コーチ(73)は「正直、自信喪失という状態だった」と打ち明けた。それでも「やれば、できるんだよ」と声を掛け続けた。「自分の弱い所、マイナスな所は、気持ちが引けてしまうところ。先生と話して、感じたことを今日の朝から意識してやっていた」。守りに入っていた真央の気持ちが、ようやく吹っ切れた。

 3月の世界選手権代表が決まった。2月の四大陸選手権(台湾・台北)にも3年ぶりに出場する。「ショートが終わった時点では、どうかな…と思った。世界選手権では今日よりもっといい演技ができるように頑張りたい」。今年最後の演技であふれた喜びの涙。2年ぶり4度目の世界女王へ、きっと返り咲く。(高木 恵)

フィギュア 世界選手権代表の7人が会見
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151228/k10010355331000.html

来年3月にアメリカで行われるフィギュアスケートの世界選手権の代表に選ばれた男女7人の選手がそろって会見し、このうち男子シングルで2年ぶりの優勝を目指す羽生結弦選手は4回転ジャンプの種類を増やすことを新たな課題に挙げました。
来年の世界選手権の代表は27日まで札幌市で行われた全日本選手権で決まり、男女シングルとペアの7人の代表選手が一夜明けて会見しました。
このうち、男子シングルで2年ぶりの優勝を目指す羽生選手は「もちろん優勝したいと思っている。いちばん大事なことはいい演技をすることで、自分に何が求められているかを考えながら練習したい」と話しました。そして「世界選手権までは自分の演技の幅や技術力を高める期間にしたい。ジャンプは4回転の種類を増やすべきだと思っているので3月までに練習していきたい」と述べ、世界選手権で新たな4回転ジャンプを演技に組み込む可能性を示唆しました。
一方、女子シングルで全日本選手権の3位に入って代表入りした浅田真央選手は復帰後、ジャンプに苦しんだことしを振り返り、「シーズン前半を振り返ってよかった演技がそこまでない。ここまで課題は多いが1試合1試合課題をクリアして階段を登れているので、世界選手権につなげていきたい。自分自身に負けてしまうことがあるので、世界選手権では技術よりも自分に勝つことをテーマにしたい」と話していました。浅田選手は2年ぶり4回目の世界選手権制覇を目指します。
世界選手権は来年3月30日から4月2日までアメリカのボストンで行われます。
初出場の宇野「思い切って頑張る」
男子シングルの18歳、宇野昌磨選手は、全日本選手権で2位になり初めての世界選手権出場を決めました。宇野選手は「シーズンの前半は失敗から成功をつかむことができたところが成長出来たと感じた。世界選手権は順位は目標ではない。大きな舞台でミスのない完璧な演技をすることとジャンプ以外も成長した演技を見せたい。初出場として思い切って頑張りたい」と意気込んでいました。
宮原「今まででいちばんの演技を」
全日本選手権の女子シングルで2連覇を果たした17歳の宮原知子選手は、世界選手権ではことしの2位から来年は初優勝を狙います。宮原選手は「シーズン前半はショートプログラムでの表現力を練習してきた。NHK杯、グランプリファイナルといい演技ができているので、得られた自信を世界選手権につなげられるようにさらに練習していきたい。世界選手権はショートプログラム、フリーと今まででいちばんいい演技が出来るように集中したい」と話していました。
本郷「成長した姿見せたい」
女子シングルの代表で19歳の本郷理華選手は、ことしの世界選手権に続き2回目の出場となります。本郷選手は「表現力を高めようと思ってここまでやってきた。前半で少しずつ成果が出たのでよかった。2回目の世界選手権で成長した姿を見せたい。今シーズンはショートプログラム、フリーと完璧な演技をそろえたことがないので、納得のいく演技をしたい」と話していました。
ペア須藤「挑戦する心で」
ペアでは須藤澄玲選手とフランシス・ブドローオデ選手が初めての世界選手権代表となりました。須藤選手は「ペアを組んで1シーズン目で毎試合、毎試合発見があり経験を積めた。試合を重ねるごとにお互いの体調を感じられるようになってきたので、さらに距離を縮めていきたい。新しい技を取り入れて挑戦する心で世界選手権に出場したい」と話していました。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 17:07:34

今日の舞さんのYoung Japan Actionは凄いことに!

-------------------

http://www.tbs.co.jp/radio/asadamai/

12月28日(月)&1月4日(月)舞ちゃんからのお知らせ!
■12月28日(月)は、浅田真央選手が電話出演!!!!
昨日まで札幌で行われた「全日本フィギュアスケート選手権大会」で、見事、女子シングルで3位に入り、世界選手権代表に決まった、浅田真央選手。

一夜明けた、今の心境をラジオで、姉・浅田舞さんが電話でうかがいます。

今季前半を振り返るほか、来年の抱負をインタビュー。さらにラジオのリスナーに向けて、今、真央さんがよく聴き、パワーにしている曲もプレゼントしてくれます。

■12月28日(月)の放送はスペシャル企画!
今年のフィギュアスケート・トップニュースを振り返ります。

さらに、皆さんが印象に残った、フィギュア界の出来事を、大募集!

浅田真央選手の復帰から、羽生結弦選手の大記録まで!
皆さんは、どんな出来事・ニュースが気になりましたか☆

ぜひ番組に投稿してください。
舞ちゃんと一緒に、今年のフィギュア界を振り返りましょう♪

宛先は…
メールアドレス:asadamai@tbs.co.jp

おハガキは、
〒107-8066 TBSラジオ「浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION」

■1月4日(月)、今年最初の放送は、
リスナーの皆さんから届いた、
浅田真央選手におすすめしたい一曲を、たくさんご紹介します!

この曲を、プログラムに使ってほしい♪
この曲を聴いて、真央ちゃんのパワーにしてほしい!
など、みなさんの熱い思いとともに募集します!
asadamai@tbs.co.jp まで~!

---------------

今日の放送も楽しみですが、使ってほしい曲って・・・咄嗟に言われると選べない!ここでも昔、散々小夜子さんと議論したのに。。。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 16:52:12

私もうここに居座ったまま年越しするのかなぁ。

「有言実行」の浅田選手のまねなんてとってもじゃないけどできない、「有言不実行」の私です。

その舞さんのツイート、企画した方に届いているのを覗いちゃいました。

余りの嬉しさに「昇天」とありました!(笑)

そりゃそうですよね。こちらの想いが通じた上、何とご本人からメッセージが返って来るなんて!!!

でも企画なさった方は「皆さんの協力支援あっての企画」だったと謙遜なさってました。

それもそうですけど、この企画、本当にナイス!でしたね。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/28 (Mon) 14:29:47

まりもさん、今日は。
たくさんの情報を有難うございます。感謝!!です来て下さるととても嬉しい


会場の「GO MAO!」のバナーは浅田選手の凄く素敵な応援になったようです。

浅田舞@asadamai717

①このバナーをたくさんの方々が持っていて嬉しいなぁ と思っていたら…なんとファンの方が#全日本真央さん応援企画 としてスタートしてくれたみたいなんです!ツイッターで知ることができました✨これは本人に伝えたいと思い、話したところ

②すごく嬉しいです。リンクの中で滑っていてもピンクのバナーが見えました。ファンの方の想いが伝わりました!そして、応援が パワーになりました。本当にありがとうございました!との事です☺ ✨企画してくれた方に想いが届きますように!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 13:14:33

今日も全日本のEXがあったんでしたね。(試合でエキサイトしすぎて忘れてました。録画して見ます。)

こちらは被災地慰問のEXの宣伝。(年明けです)

---------------

≪中継≫
『NHK杯フィギュア スペシャルエキシビション』(2回目の公演をNHKで放送予定)
平成28年1月9日(土)
 午後6時~7時15分[BS1](生放送)
 ※東北地方では総合テレビでも放送(一部サブチャンネル)
 午後7時30分~8時55分[総合](生放送)

≪関連番組≫
『明日へ つなげよう』
氷上の祈り~NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏~
平成28年1月17日(日)
 午前10時05分~10時53分[総合]

-----------------

出場予定スケーター

浅田真央、荒川静香、太田由希奈、織田信成、
佐藤洸彬、鈴木明子、永井優香、羽生結弦、
本郷理華、本田武史、宮原知子、無良崇人
(五十音順)

エフゲニー・プルシェンコ、フィリップ・キャンデロロ、
メリル・デービス&チャーリー・ホワイト、
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ

ノービス・ジュニアスケーター、
宮城県・岩手県スケート連盟推薦の子どもたち 他

※出演予定選手は変更になる場合があります。

(すごい豪華メンバー

イベント詳細
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0269181/

-------------

20151223 MA スペシャルEX 番宣
http://www.dailymotion.com/video/x3j4x1y_20151223-ma-%25E3%2582%25B9%25E3%2583%259A%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25ABex-%25E7%2595%25AA%25E5%25AE%25A3_sport

----------------

今度こそ、これで失礼を(ほんとに大丈夫かなぁ。。。)
皆様、よいお年を!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 13:01:22

浅田真央反撃3位 フリー巻き返し涙の世界切符
[2015年12月28日9時56分 紙面から]

http://www.nikkansports.com/sports/news/1584905.html

 SP5位の浅田真央(25=中京大)は巻き返して3位。世界選手権代表に、女子は宮原、浅田、本郷理華(19=邦和スポーツランド)が選ばれた。

 浅田の目が潤んだ。片膝を氷上につくフィニッシュポーズから立ち上がった瞳に涙がたまった。「いろいろなことがあったので、いろいろな思いがある。自分の演技はできたので、1歩1歩ですね」。前進できた実感に、感情があふれた。

 SPでジャンプのミスが続き、「解決方法が見つからない」と困惑を明かした。試合への気持ちの持っていき方が、復帰前のように定まらない。ここ2戦ジャンプが不振で、今大会も…。気持ちを切り替えるため、恩師と徹底的に話した。

 佐藤コーチが問題視したのは、「守りに入っている」と思えること。負の連鎖に自信を失い、前を向けない姿。指摘された浅田が向き合ったのは「自分の弱いところ、マイナスなところは気持ちが引けてしまうところ」。逃げないで直視し、心が変わり始めた。

 本番、冒頭のトリプルアクセル(3回転半)は転倒したが「しっかり回った。悔いない」と弱気にならない。続く連続技も単発になったが、以降は「今できる精いっぱい。今シーズン一番のフリー」で魅せた。

 復帰後、同コーチの拠点である新横浜での練習時間を多くしたことで、対話時間は増えた。「最後は自分で乗り越えるしかない」と我慢強く、守りから攻めの姿勢に変わるのを待った。浅田は「一段と信頼関係が強くなった」とうなずく。

 次戦は4大陸選手権。恩師は現役時から数えて今年が全日本の60季連続出場。その記録に「すっごーい!」と目を丸くした。その尊敬がまた2人の絆を強くする。【阿部健吾】

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 12:58:12

真央「技術というより自分に勝つこと」/フィギュア

http://www.sanspo.com/sports/news/20151228/fgr15122811360009-n1.html

 フィギュアスケート全日本選手権(札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)で女子シングルに出場し、3位に入った浅田真央(25)=中京大=が一夜明けて28日、大会を振り返った。浅田は来年3~4月の世界選手権(米ボストン)代表に選ばれている。

 --前半戦を振り返って

 「シーズン前半を終えてみて、少しずつ一歩ずつ課題をクリアにできている。前半で得た感覚を忘れずに、後半につなげたい」

 --四大陸選手権に出場する

 「昨年シーズンを休んでいて、世界ランキングが下がっているので上げるためというのと、試合感覚をもう少し味わいたい。それが世界選手権にと思う」

 --前半戦で手応えを得たものは

 「私自身前半を終えて課題の方が多くて、よかったのはそこまでない。自分自身、1試合1試合終えるごとに課題をクリアにして、一段一段階段を上れているのがいいろころかなと」

 --世界選手権の目標

 「自分に負けてしまう部分が私はあるので、技術というよりも自分に勝つというのをテーマに頑張りたい」

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 12:54:52

あーん、また戻ってきちゃった。。。
駄目だこりゃ。
何のためごあいさつしたんだろう。。。

--------------
全日本フィギュア視聴率20・6% 瞬間最高は真央28・8%
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/28/kiji/K20151228011760210.html

 25~27日にフジテレビで放送された「全日本フィギュアスケート選手権2015」の視聴率(関東地区)が28日、ビデオリサーチから発表された。27日は平均20・6%(後7・37)の高視聴率をマークした。

 瞬間最高視聴率は午後9時1分の28・8%。浅田真央(25=中京大)のフリーの得点が発表された場面だった。

 25日は「男子ショート」、26日は「女子ショート」「男子フリー」、27日は「女子フリー」が放送された。

 男子は、14年ソチ五輪男子金メダリストの羽生結弦(ゆづる、21=ANA)が4連覇を達成した。フリーで183・73点をマークし、合計286・36点で優勝。26日の公式練習で村上大介(24=陽進堂)と激突するアクシデントがあり、フリーでは2度の転倒があったが、世界選手権(来年3月30日~4月3日、米マサチューセッツ州ボストン)の代表にも決まった。宇野昌磨(18=中京大中京高)が267・15点で2位に入り、初の世界選手権出場を決めた。

 女子は、浅田が表彰台を死守した。フリーで2位の131・72点をマークし、合計193・75点。ショートプログラム(SP)5位から逆襲して3位に入り、世界選手権(16年3月30日~4月3日、米マサチューセッツ州ボストン)の代表に決まった。SP首位の宮原知子(17=関大高)が合計212・83点で連覇し、世界切符を獲得。樋口新葉(わかば、14=開智日本橋学園中)が195・35点で2位だった。

 25日は12・9%(後7・19)、26日は19・5%(後7・44)だった。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 11:23:22

ついでにプロトコルから。

http://www.jsfresults.com/National/2015-2016/fs_e/nationalsenior/data0205.pdf

実際、ルッツに加点がついてますけど、渋い!
それに後半の2A-3TのUR刺さってるのは何?
あのステップにレベル4出さないって?

やっぱりイカサマジャッジ炸裂!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/28 (Mon) 10:45:08

私ってほんっと、恥ずかしい奴ですね。。。

この動画見つけてどうしても見ていただきたくて・・・
20151227 MA 特集
http://www.dailymotion.com/video/x3joy65_20151227-ma-%25E7%2589%25B9%25E9%259B%2586_sport


「浅田真央」は世界で愛されている!!!!!

「天使がついている」というよりは彼女が「天使」なんですよ!

皆ソチの演技に感動、感動の嵐!

メダルが何だ!(取ってもらいたいですけど!)
イカサマジャッジが何だ!
浅田真央の価値を貶めることなんて誰にもできないんです!

ではまた!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/27 (Sun) 22:43:20

羽生結弦 世界選手権で再び“神演技”へ「全日本では悔しい思いをしたので」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/27/0008680410.shtml

日本スケート連盟は27日、全日本選手権終了後にフィギュア委員会などを開き、16年世界選手権(来年3月30日開幕・米ボストン)の代表選手を決定した。

 2枠の男子は全日本4連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA、同2位の宇野昌磨(18)=中京大中京高=を順当に選出。3枠の女子は連覇を達成した宮原知子(17)=関大高、本郷理華(19)=邦和スポーツランド、浅田真央(25)=中京大=が選ばれた。

 世界選手権の前哨戦となる四大陸選手権(来年2月・台北)代表は、男子は宇野と無良崇人(24)=洋菓子のヒロタ、女子は世界選手権代表の宮原、本郷、浅田が出場する。男子の羽生は、事前のアンケートで出場希望がなかったという。

 代表発表後、氷上でマイクを握った羽生は「全日本では悔しい思いをしたので」と、久々にミスの出た今大会を振り返りながら「今季を通じて成長できているところも、できていないところもある。しっかり練習して、いい演技ができるように頑張りたい」と、世界選手権でのパーフェクトな演技を誓った。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/27 (Sun) 21:57:15

まりもさん、本当に有難うございました。
まりもさんの参加は心強くて、とても楽しい時間でした。
良い歳をお迎えください。来年も(絶対!)宜しくお願いします。

フリーでようやく光…浅田3位
http://mainichi.jp/articles/20151228/k00/00m/050/034000c

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3〜4月、米ボストン)などの代表選考会を兼ねた全日本選手権は最終日の27日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、女子フリーは前日のショートプログラム(SP)1位の宮原知子(さとこ、大阪・関大高)が139.59点をマークし、合計212.83点で2連覇を果たして世界選手権代表入りを決めた。

 2位には、SP3位で年齢制限のため世界選手権の出場資格がない14歳の樋口新葉(わかば、東京・開智日本橋学園中)がフリー127.87点、合計195.35点で入った。SP5位の浅田真央(中京大)はフリーで宮原に次ぐ131.72点を出し、合計193.75点で3位に食い込んだ。SP2位の本郷理華(邦和スポーツランド)は4位にとどまった。
「いろんな思いがあって」

 演技を終え、ぎゅっとつむった浅田の両目には、光るものが見えた。「いろんな思いがあって」。今季は2大会連続でジャンプの失敗が続き、難度を下げた今大会のSPもミスを連発。「気持ちが下降気味に入っている」と沈んだが、フリーでようやく光が見えた。

 難しい出足だった。冒頭のトリプルアクセルで転倒し、続く3回転の連続ジャンプも二つ目が入らない。だが、ここから踏ん張る。朝の練習からなかなか決めきれなかった苦手の3回転ルッツに成功すると、ここから波に乗り、苦しみを振り切るかのように、最後まで走りきった。

 陰には、恩師・佐藤信夫コーチの存在があった。「自信喪失の状態だった」という教え子に、「結局は『やればできる』ということ」と何度も話をし、時間を掛けて気持ちが戻ってくるのを待った。そうした支えに浅田は、この日の朝、「気持ちが引けてしまうのが自分の弱いところ」と再確認。無理やりにでも前を向くと、「こういう気持ちの持っていき方なら体がスムーズにいく感覚があった」。その先に、出場11回連続で表彰台に立つという結果があった。

 「満足はしていないけれど、今できることはできたかな」。浅田らしい、柔らかい笑顔が戻っていた。

よみがえった真央に佐藤コーチも安堵
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/27/0008680200.shtml

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(27日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れた浅田真央(25)=中京大=は今季自己最高の131・72点と巻き返し、合計193・75点で3位に順位を上げた。

 不死鳥のようによみがえった浅田の笑顔に最もホッとしていたのは佐藤信夫コーチ(73)だった。「ここまでしばらくミスばっかりだったので、本人が悩んでました。やっと気持ち良く年を越せるのでは」と心中を思いやった。

 復帰初戦となったグランプリ(GP)シリーズの中国杯で優勝した後に襲った不振や、前日のSP後に浅田が見せた落胆の色について、佐藤コーチは「(バンクーバー五輪以降では)初めての自信喪失状態となっていた」と明かした。そして「1年間のブランクがあって(初戦は)とんでもなく緊張したと思う。その後は守りに入ったのかな」と分析。打開策としては「(本人と)いっぱい話をしたが、一言でいえば『やればできるんだよ』ということ。本人が乗り越えるしかなかったが、今日は完璧じゃないにしても、それなりのスケートができた」と語った。

 佐藤コーチは最後に自身の今年1年間を振り返ってと問われ、「いくつになっても勉強せよ、ということかな」と答えて笑いを誘った。

真央 一問一答「最後まで諦めず」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/27/0008680265.shtml

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(27日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れた浅田真央(25)=中京大=は今季自己最高の131・72点と巻き返し、合計193・75点で3位に入り、2大会ぶりの世界選手権(来年3~4月、米ボストン)出場を決めた。宮原知子(17)=関大高=が総得点212・83点で2連覇を達成。昨年3位の樋口新葉(開智日本橋学園中)が同195・75点で2位に入った。世界選手権には宮原と浅田、4位の本郷理華(19)=邦和スポーツランド=の3人で臨む。

 浅田の試合直後の一問一答は次の通り。

 -試合を終えた心境は。

 「うーん…今シーズンの中では、自分の中で一番いいフリーができたので、ホッとしてますね」

 -フリーを終えると長く目をつぶっていた。

 「全日本が終わったんだなと思いました」

 -大人の滑りを見せた。

 「得点とかはあまり意識してなかったんですけど、第一は自分の滑りをすることだったので、冒頭ミスがありましたけど、最後まで諦めることなく滑りきれたので、それに対しては今日は満足しています」

 -2年ぶりの出場で大きな拍手を浴びた。

 「今日も多くの方が会場にいらして下さっていて私自身すごくうれしかったですし、皆さんたくさん『頑張れー』『できる』と声援を送って下さったので、すごくパワーになりました」

 -復帰してからのシーズン前半を振り返って。

 「復帰すると決めてからは不安とかもあったんですけど、やっぱりやっていくうちにそういう不安がなくなっていき、休養していなかったような感じで自分の気持も進んでいってたんですけど、考えれば1年休んでいる間にみんな頑張ってやってきているから、私もそれに追いついかなければいけないのかなという気持はありますけど、今終わってみて、今後のことはまだ何も決めてないので、とりあえず全日本が終わって良かったなと思います」

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 21:46:41

まだプロトコルでません・・・。
現地組の方の情報では浅田選手のルッツに加点が(!)ついたとか。

いつもだってeや!をつけるのはおかしい、という時が沢山!

ホントに○ソジャッジ!

さて、私はこの辺で失礼いたします。
多分年末の書き込みはこれで最後になると思いますのでご挨拶を。

ゆきさん、M&Mさん、皆さん、そして私が舞い戻っても黙認して下さいました黒猫様、どうぞ、よいお年をお迎え下さい。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 21:37:57

ゆきさん、最高!!!!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/27 (Sun) 21:35:26

(画像)ろくでなしのジャッジにはこれを!




やはり四大陸も!佐藤コーチの調整力に期待!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 21:34:09

今、現地組の方のツイッター見てますが、
四大陸の派遣選手も発表されました。
男子シングル:宇野選手、無良選手、田中選手
女子シングル:ワールド組と同じ。

つまり浅田選手は四大陸とワールドに出るんです!
頑張れー!!!!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/27 (Sun) 21:30:06

羽生、宮原、浅田ら世界選手権代表に 女子3人目は本郷
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/27/kiji/K20151227011760930.html

 フィギュアスケート全日本選手権は27日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、世界選手権(来年3月30日~4月3日、米マサチューセッツ州ボストン)の代表が決定した。

 男子は14年ソチ五輪男子金メダリストで4連覇を達成した羽生結弦(ゆづる、21=ANA)と2位の宇野昌磨(18=中京大中京高)の2人。

 女子は3枠で、2位に入った樋口新葉(わかば、14=開智日本橋学園中)は年齢制限で出場資格がないため、2連覇を果たした宮原知子(17=関大高)のほか、SP5位から巻き返して3位に食い込んだ浅田真央(25=中京大)、4位の本郷理華(19=邦和スポーツランド)が選ばれた。

 また、ペアは優勝した須藤澄玲(18=神奈川ク)、フランシス・ブドローオデ(22=カナダ)組が選ばれた。

 ▽世界選手権の代表選考 来年3月30日~4月3日に米ボストンで開催。女子は3枠で全日本優勝者は決定。2人目は全日本2、3位とGPファイナル日本人上位2人(宮原、浅田)から選ぶ。3人目は全日本2~6位、GPファイナル日本人上位2人、世界ランクの日本人上位3人(宮原、本郷、村上)、国際大会の今季ベスト日本人上位3人(宮原、浅田、本郷)から選考する。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 21:23:29

ウジ!
本郷選手カットかいな!
いくらなんでも・・・。

(でも浅田選手の話聞けて良かった:微笑)

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 21:02:08

3A回りすぎ?のため転倒?
3-3が入らなかったのは明らかに第一ジャンプが回りすぎて踏切りのタイミングを見失ったようですね。

いつも回転不足ばっかり取られるのを苦にしているのでは?
ルッツで苦労しているのもe判定のせいだし。

要するにISU&スケ連の罪!!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 20:32:38

ペットの健康って結構気を使いますよね。
今は本当に、好きなように食べさせてあげるのが一番かもしれませんね。

ワールドはおっしゃる通りですね。
順当な結果と言えば結果かと。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/27 (Sun) 20:24:39

まりもさん、お気遣いありがとうございます。
中国杯の時一度戻った食欲がまた落ちてきて、病院に連れて行こうと思っていたら、幸いにも徐々に食欲が出てきて今に至ります。ちょっと(かなり?)食べ過ぎなんですが、何時食欲が落ちるか判らないので好きに食べさせています。

浅田選手は復帰当初は全日本に焦点を合わせて、ということだったはずですが、色々柵があってこういう事態になったんですよね。
ハードスケジュールは続くでしょうが、体調管理を重点的にして欲しいです。

ワールドは宮原選手、浅田選手、本郷選手ですか?

【フィギュア】宮原、貫禄V2で世界代表!樋口2位、真央が表彰台“キープ”
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151227-OHT1T50116.html

【フィギュア】宮原、貫禄V2で世界代表!樋口2位、真央が表彰台“キープ”
2015年12月27日20時11分 スポーツ報知

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権最終日 ▽女子フリー(27日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月~4月、米・ボストン)の代表選考会を兼ねた全日本選手権の女子フリーが27日に行われた。

 女子SP73・24点で首位発進した宮原知子(17)=大阪・関大高=が、安定感のある滑りを見せ、流れるような演技でフリー139・59点、合計212・83点で2連覇した。初出場したGPファイナル(12日、スペイン・バルセロナ)で2位に入った“失敗しない女”が、世界選手権代表に決まった。

 年齢制限で世界選手権の出場資格がない樋口新葉(14)=東京・開智日本橋学園中=が195・35点で2位に入り、休養を経て2年ぶりに出場で3年ぶり7度目の優勝を目指した浅田真央(25)=中京大=は、193・75点でSP5位から巻き返し3位。表彰台をキープした。

 アイスダンスは村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が合計147・08点で初優勝。ペアは須藤澄玲(神奈川ク)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が149・55点で初制覇した。

 世界選手権の代表枠は女子が「3」、男子は既に決まっている羽生結弦(21)=ANA=を含め「2」で、この日発表される。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 20:18:44

真央踏ん張った3位「一つ成長できた」 宮原が2連覇、14歳樋口が2位
デイリースポーツ 12月27日(日)19時42分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000094-dal-spo

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れた浅田真央(25)=中京大=は今季自己最高の131・72点と巻き返し、合計193・75点で3位に順位を上げた。宮原知子(17)=関大高=が総得点212・83点で2連覇を達成。昨年3位の樋口新葉(開智日本橋学園中)が同195・75点で2位に入った。大会は世界選手権(来年3~4月、米ボストン)の代表選考会を兼ねており、女子の出場枠は「3」。優勝の宮原は代表入りが決まった。

 元世界女王が、土壇場で踏ん張った。浅田は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。3回転のコンビネーションジャンプも1本目の着氷が乱れ単発になったが、そこから立て直した。「蝶々夫人」を演じきると、スタンディングオベーションの中でこみ上げる表情。キスアンドクライでは笑顔を見せた。

 闘いを終えると「全日本が終わったんだなあという気持ちです。冒頭のミスはありましたが、フリーは今シーズンで一番良かったと思います。次につながる。一つ成長できたと思います」と、ようやくホッとした表情を見せた。

 追い込まれてからが強い。1年間の休養を経て今季から復帰。グランプリ(GP)シリーズ復帰戦でいきなり優勝した中国杯(11月)で記録したフリー得点125・75点を絶体絶命の状況で上回り、今季自己ベストをマーク。「自分は最後の最後まで追い詰められることで、力を発揮できることが多い」。前日、自らに言い聞かせるように話していた言葉を現実のものにした。

--------------
「一つ成長できた」という実感が大きいですね!
その思いを大切にして下さい!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 20:14:25

ロシアの方のワールド代表が決まったようです。
http://fsrussia.ru/news/1700-ispolkom-ffkkr-utverdil-sostav-sbornoj-rossii-na-chempionat-evropy.html

これじゃわかりませんが。

女子シングル:エフゲーニア・メドベデワ、
エレーナ・ラジオノワ、アンナ・ポゴリラヤ

男子シングル:マキシム・コフトン、
ミハイル・コリャーダ、アレクサンドル・ペトロフ

(ペアとダンスはご勘弁を。。。キリル文字読めるんですが、時間かかるし疲れるんです。)

--------------------

追記

2015.12.31

これはワールドの代表ではなくて、ヨーロッパ選手権の代表でした。機械翻訳にかけて確認して分かりました。
ワールドの代表は協議の上、改めて決定するようです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 20:06:52

ゆきさん、今晩は。

本当に、ミスと言えば3Aと3-3だけですからね。
3LZがどういう評価を受けているのか。
JSFプロトコル出すの遅いから

猫ちゃん、元気になってきてよかったですね。
ご心配だったでしょう。
食事は本当に大事です。

浅田選手もきっとまだ胃腸炎の影響を引きずっていて、体力が落ちていると思いますよ。その中をここまでよく頑張りました!素晴らしい。年明けにアイスショーはありますが、しばらくは体調を整えるのに専念なさって、また練習を積めば、彼女の願うパーフェクトな演技ができるでしょう、きっと!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/27 (Sun) 19:57:40

まりもさん、今晩は。
いやぁ、覚悟してたんですが、流石「浅田真央」選手!色々迷いもあったでしょうが、立派です!ジャッジに弄ばれて自信も揺らいだ事でしょう・・・思いっきりやっても他の選手はOKなのに浅田選手にはバツなんですから

御飯、御飯と煩く言いましたが、うちの猫が病気進行の為に食事が摂れなくてかなり痩せてしまったんです。今は薬や食事の変更、サプリの摂取が功を奏したのか、怒涛のお代わりおねだりでかなり体重も増えてくれました。獣医さんが「どんなに検査結果が酷くても食事を摂れる子は生き続けられるから」と言われました。食事は命を繋いでくれる・・・食事も碌に摂れず練習をし、試合に臨む浅田選手が不憫でなりませんでした。
今は少しでも休養を取って消化の良い美味しい食事を摂って次に備えて貰いたいです。


真央3位、SP5位から巻き返し 宮原“自己ベスト”で連覇達成
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/27/kiji/K20151227011760860.html

 フィギュアスケート全日本選手権は27日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、前日の女子ショートプログラム(SP)で5位と出遅れた浅田真央(25=中京大)は、女子フリーで131・72点、合計193・75点で3位に入った。SP首位の宮原知子(17=関大高)が139・59点、合計212・83点をマークして大会連覇を果たした。

 今季ワーストの62・03点にとどまり5位と出遅れたSPからの巻き返しを図ったこの日のフリー。冒頭のトリプルアクセルで転倒。続く3回転フリップでもオーバーターンと序盤のジャンプは不安定だったものの、後半は2回転半―3回転のコンビネーション、最後の3回転ループを成功させるなど立て直し。2季ぶりに帰ってきた国内最高峰の舞台で表彰台を死守した。

 SP首位の宮原はフリーでも抜群の安定感を披露。国内大会のため、国際連盟(ISU)非公認ながら“自己ベスト”を更新するトータル212・83点の高得点で連覇に花を添えた。2位にはSP3位の樋口新葉(わかば、14=日本橋女学館中)が合計195・35点で入った。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 19:55:50

真央踏ん張った3位 宮原が2連覇、14歳樋口が2位
デイリースポーツ 12月27日(日)19時42分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000094-dal-spo

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(27日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れた浅田真央(25)=中京大=は131・72点と巻き返し、合計193・75点で3位に順位を上げた。優勝は総得点212・83点の宮原知子(17)=関大高=で2連覇を達成。昨年3位に入った14歳の樋口新葉(開智日本橋学園中)が同195・75点をマークし2位と健闘した。

 元世界女王が、土壇場で踏ん張った。浅田は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。3回転のコンビネーションジャンプも1本目の着氷が乱れ単発になったが、そこから立て直した。

 「蝶々夫人」の演技を終えると、スタンディングオベーションの中でこみ上げる表情。キスアンドクライでは笑顔を見せた。

 大会は世界選手権(来年3~4月、米ボストン)の代表選考会を兼ねており、女子の出場枠は「3」。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 19:52:51

今回も結構汗をかいてる?
普通?

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 19:42:45

宮原、貫禄V2 浅田は巻き返し3位=全日本フィギュア
スポーツナビ 12月27日(日)19時40分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000103-spnavi-spo

 フィギュアスケートの全日本選手権は27日、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで女子フリースケーティングが行われ、17歳の宮原知子(関西大中・高スケート部)がフリー139.59点、合計212.83点で2連覇を達成した。2位は14歳の樋口新葉(日本橋女学館)でフリー127.87点、合計195.35点、3位には前日のショートプログラムで5位と出遅れた浅田真央(中京大)がフリー131.72点、合計193.75点で入った。

 宮原は、冒頭のトリプルルッツからの3連続ジャンプを成功させ勢いのると、その後もジャンプを次々と着氷した。持ち前の安定感を大いに発揮し、流れるような伸びやかなスケーティングで観客を魅了。グランプリファイナルで銀メダルに輝くなど、今季躍進を続ける17歳が、3年ぶりの優勝を目指した浅田らを退け、強さを見せ付けた。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/27 (Sun) 19:42:06

全日本選手権・女子結果

世界選手権代表発表
http://www.dailymotion.com/video/x3jnkzw_%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E7%99%BA%E8%A1%A8_sport

1位 宮原知子 関西大中・高スケート部 212.83
http://www.dailymotion.com/video/x3jne1z_satoko-miyahara-2015-japanese-nationals-fs_sporthttp://www.dailymotion.com/video/x3jne1z_satoko-miyahara-2015-japanese-nationals-fs_sport

2位 樋口新葉 日本橋女学館 195.35
http://www.dailymotion.com/video/x3jnli4_wakaba-higuchi-2015-japanese-nationals-fs_sport

3位 浅田真央 中京大 193.75
http://www.dailymotion.com/video/x3jnmvm_mao-asada-2015-japanese-nationals-fs_sport

4位 本郷理華 邦和スポーツランド 193.28
http://www.dailymotion.com/video/x3jnpg7_rika-hongo-2015-japanese-nationals-fs_sport

5位 白岩優奈 京都醍醐FSC 186.33
http://www.dailymotion.com/video/x3jno67_yuna-shiraiwa-2015-japanese-nationals-fs_sport

6位 村上佳菜子 中京大 181.58
http://www.dailymotion.com/video/x3jnqr0_kanako-murakami-2015-japanese-nationals-fs_sport

7位 永井優香 駒場学園高 178.86
http://www.dailymotion.com/video/x3jncuz_yuka-nagai-2015-japanese-nationals-fs_sport

8位 新田谷凜 愛知みずほ大瑞穂高 178.48
http://www.dailymotion.com/video/x3jnecc_rin-nitaya-2015-japanese-nationals-fs_sport

9位 本田真凜 関西大中・高スケート部 171.62
http://www.dailymotion.com/video/x3jne1z_satoko-miyahara-2015-japanese-nationals-fs_sport

10位 木原万莉子 京都醍醐FSC 170.69
11位 横井ゆは菜 邦和スポーツランド 169.40
12位 松田悠良 中京大中京高 165.84
13位 坂本花織 神戸FSC 165.50
14位 磯邉ひな乃 立命館宇治高 161.24
15位 今井遥 新潟県連 161.23
16位 青木祐奈 神奈川FSC 155.84
http://www.dailymotion.com/video/x3jni8n_yuna-aoki-2015-japanese-nationals-fs_sport

17位 大庭雅 中京大 153.41
18位 西野友毬 明治大 151.32
19位 上野沙耶 関西大 147.06
20位 加藤利緒菜 長尾谷高 141.12
21位 鈴木春奈 日体荏原高スケート部 137.28
22位 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高 130.98
23位 高橋美葉 札幌大 130.75
24位 小槇香穂 就実学園 127.79

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 19:38:29

浅田選手、キスクラでは笑顔が出たようです。
3位は彼女としては不本意かもしれないですが、
最悪の結果からは気合で脱出しましたね。

まだ本調子でない中の演技でこれだけできるのはやはり浅田選手だから。体調を整えて、ワールドにそなえて下されば・・・。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 19:32:02

浅田選手、3A入りませんでした…。
3回転3回転も3F単独でオーバーターン。
その他は大きなミスはなかったようですが、
現地の人は「涙ぐんでるように見えた」と。

そんなに落ち込まないで!!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 13:42:33

今のところの判断では、ベストだと思ったんですけれどね・・・。

--------------
真央のSP失敗原因はプログラム変更!?
2015.12.27 12:04

 フィギュアスケートの全日本選手権は26日、北海道の札幌・真駒内で男子フリースケーティング、女子ショートプログラムを行い、男子FSでは、羽生結弦(21歳、ANA)が4連覇を果たし、女子では宮原知子(17歳、関西大高)がトップ、浅田真央(25歳、中京大)は、ジャンプミスが響き5位と出遅れた。2位の本郷理華(19歳、邦和スポーツランド)から、浅田真央までの4選手が、6.36点内にいる大混戦。今大会は来年3月の世界選手権の選考会を兼ねており、その枠は3人。単純に今大会の上位3人が出場できるわけでなく、GPファイナルに出場している真央にアドバンテージはあるが、FSの結果次第では、落選の可能性も出てきた。注目のFSで、真央のスランプに出口は見えるのか?

 フィニッシュの瞬間、真央は天を仰ぎ、なんとも複雑な表情を見せた。

 冒頭の3回転アクセルは、スピードが足りずに回転不足の失敗、続く3回転フリップ+2回転ループの連続ジャンプも、最初のフリップでバランスを崩して片手をつき、それでも2回転ループに続けたが回転不足の判定。3つのスピン、ステップのエレメンツではレベル4をキープしたが、得点は伸びずに、今季最低の62.03。全日本でのSPで5位以下は、ノービスで出場した2003年以来である。

 競技後のインタビューでは、「うーん、自分が思ったような滑りができていない。気持ちが下降気味かもしれない」と、正直に悩める心の内を口にした。

 復帰直後のGPシリーズの中国杯で優勝、順調な復帰ロードに思えたが、NHK杯、GPファイナルと調子は下降線を辿り、全日本でもSPでスランプを抜けきれない。

 元全日本4位で、フィギュアに関する著書もあり、現在はインストラクターとして活動中の今川知子さんは、今大会で続いたミスをこう分析している。

「思い切りがありませんでした。踏み切りの勢いが足りずに跳びあがり切れていないのが、トリプルアクセルが回転不足になった原因です。続くトリプルフリップの失敗原因も同じです。あそこは無理に連続ジャンプとせず、瞬時に演技構成を変えても良かったと思いますが、余裕がなかったのでしょう。全日本は、スケーターにとって特別な大会です。特に浅田選手には、負けられないというプレッシャーが強く、気持ちが守りに入ったのかもしれません。確実にまとめるつもりのプログラム変更が逆に裏目となってしまいました」

 失敗への予兆はあった。プログラムの変更である。
 
 復帰後、3試合のSPのプログラムは、冒頭のトリプルアクセルから、3回転フリップ+3回転ループ、そして苦手な3回転ルッツも組み込んでいた。しかし今回はエッジ判定にグレーが続き、演技全体の落とし穴となっていた3回転ルッツを外して3回転ループに。3回転フリップ+3回転ループも難易度を落として、3回転フリップ+2回転ループに変更した。

 完璧主義者の浅田は、ジャンプのミスでガタガタと演技全体が崩れる傾向があり、特にこの2試合はそれが顕著だった。陣営は、確実にジャンプを成功させ、自信を取り戻させることを目的としていたのだろうが、その変更は裏目と出て、思い切りのなさを生んでしまったようである。

 試合後のコメントを聞いていると、「復帰当時のワクワク感が薄れてきた」というようにメンタルの大きな波に巻き込まれているのもわかる。

 トップの宮原の安定した演技内容を考えると、この点差を逆転するのは難しいだろうが、表彰台にあがるのは可能な点差だ。世界選手権出場の選考基準には、GPファイナル出場者の日本人上位2名、全日本選手権終了時点でのISU ワールド・スタンディングの日本人上位3名などの項目があるため、単純に全日本の上位3人が選ばれるわけではないが、さすがに6位以下の惨敗となると真央が外される可能性もなくはない。

 浅田は、復帰シーズンとなる今季の目標を「2014年の世界選手権の状態に戻すこと」としていた。優勝したその2014年の世界選手権がバロメーターなら、その大会への出場を逃せば復帰度合を計りしることもできなくなり、ますますスランプの出口は見えないことになる。

 前述の今川さんは、その世界選手権を100とすると、現時点の浅田の状況は「50くらいではないでしょうか」と厳しい見方をしている。

「フリーで、どれだけ盛り返すか。練習の単発では、ジャンプを成功しているわけですから、年齢的なものからくる限界ではないと考えています。あくまでも気持ちによって左右されているので、ソチ五輪のフリーのときのように開き直って思い切りが出れば、今の状態を抜け出すことはできると思います」

 今日27日に行われる浅田のフリースケーティングに注目が集まる。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/27 (Sun) 13:37:26

うーん、どうなんでしょう?

---------------

浅田真央 フリーの練習でミス目立つ
2015年12月27日
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/27/0008679360.shtml

 「フィギュアスケート全日本選手権・第3日」(27日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 女子フリーの公式練習が午前中に行われ、前日(26日)のショートプログラム(SP)で5位と出遅れた世界女王の浅田真央(25)=中京大=は、演奏曲に合わせて冒頭に3回転アクセルを成功させたが、その後のジャンプはミスが目立ち、修正に努めた。

 浅田はジャンプのミスが響いたSP後のインタビューで、「自分が思うような滑りができてない。う~んって感じですね。試合を重ねるごとに自分の演技ができないことが続いて気持ちが下降気味で入っている」などと語っていた。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/26 (Sat) 21:55:48

羽生結弦が4連覇で世界選手権出場権 全日本選手権
http://www.nikkansports.com/sports/news/1584348.html

<フィギュアスケート:世界選手権代表選考会兼全日本選手権>◇第2日◇26日◇北海道・真駒内セキスイハイムアリーナ

 SP首位の羽生結弦(21=ANA)がフリーで183・73点をマーク、SPとの合計で286・36点とし、4連覇を飾った。

 羽生は午前の公式練習中に村上大介(24=陽進堂)と衝突して転倒、周囲をひやりとさせたが、アクシデントを乗り越え、栄冠を勝ち取った。

 今大会は来年3月の世界選手権(ボストン)代表選考会も兼ねており、優勝した羽生が出場権を獲得した。

 2位には267・15点で宇野昌磨(18=中京大中京高)、3位は263・46点で無良崇人(24=HIROTA)が入った。

【フィギュア】羽生、世界選手権代表決定!2位・宇野も確実に
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151226-OHT1T50242.html

 ◆フィギュアスケート 全日本選手権第2日 ▽男子フリー(26日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 羽生結弦(21)=ANA=が世界選手権の代表に決まった。

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月~4月、米・ボストン)の代表選考会を兼ねた全日本選手権の男子フリーが行われ、前日のSPで転倒も102・63点を記録、唯一100点台をマークした“絶対王者”羽生が、フリー183・73点の、合計286・36点で優勝。ジャンプを2度転倒するも、平成以降では最多の4連覇を達成した。

 世界歴代最高得点でGPファイナル3連覇を達成した羽生には、2シーズンぶりの世界選手権制覇に期待がかかる。

 2位の宇野昌磨(18)=愛知・中京大中京高=も、代表切符を確実にした。初出場のGPファイナル(12日、スペイン・バルセロナ)では、3位入りを果たした。

 女子SPは、休養を経て2年ぶりの出場となった浅田真央(25)=中京大=が5位と出遅れ、昨年覇者の宮原知子(17)=大阪・関大高=が首位。本郷理華(19)=邦和スポーツランド=が2位、樋口新葉(14)=開智日本橋学園中=が3位につけた。

 世界選手権の代表枠は女子が「3」、男子が「2」で、27日に全メンバーが発表される。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/26 (Sat) 21:50:04

全日本選手権・男子結果

1位 羽生結弦 ANA 286.36
https://www.youtube.com/watch?v=-5gGvBgRxA8

http://www.dailymotion.com/video/x3jjn3s_yuzuru-hanyu-2015-japanese-nationals-fs_sport

2位 宇野昌磨 中京大中京高 267.15
http://www.dailymotion.com/video/x3jjhzf_shoma-uno-2015-japanese-nationals-fs_sport

3位 無良崇人 HIROTA 263.46
4位 田中刑事 倉敷芸術科学大 242.05
http://www.dailymotion.com/video/x3jjprx_keiji-tanaka-2015-japanese-nationals-fs_sport

5位 小塚崇彦 トヨタ自動車 228.82
http://www.dailymotion.com/video/x3jjsk7_takahiko-kozuka-2015-japanese-nationals-fs_sport

6位 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高 215.15
http://www.dailymotion.com/video/x3jjmwp_sota-yamamoto-2015-japanese-nationals-fs_sport

7位 村上大介 陽進堂 214.56
8位 日野龍樹 中京大 213.17
9位 中村優 関西大 194.84
10位 宮田大地 法政大 193.17
11位 島田高志郎 就実学園 188.76
12位 川原星 福岡大 188.39
13位 鈴木潤 北海道大 185.18
14位 須本光希 上野芝スケートクラブ 176.32
15位 磯崎大介 同志社大F 175.02
16位 友野一希 浪速高校スケート部 173.72
17位 服部瑛貴 法政大 173.26
18位 佐藤洸彬 岩手大 167.92
19位 吉野晃平 関西大 163.88
20位 山田耕新 SMBC 161.09
21位 小田尚輝 岡山理大附高 158.95
22位 野添紘介 明治大 156.44
23位 木村真人 八戸GOLD F・S・C 150.55
24位 片田龍太 名古屋工業大 140.34

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 21:21:34

何とか抜け出して下さい!浅田選手!
もう一度、滑る喜びを取り戻して!

---------------
<フィギュア>悩める浅田、迷路に…SP5位
毎日新聞 12月26日(土)20時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000060-mai-spo

 フィギュアスケートの全日本選手権は第2日の26日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、女子ショートプログラム(SP)を行った。

 「うまくいかない演技が続くと、いいイメージが持てない」。演技を終えた浅田は、眉間(みけん)にしわを寄せた。

 「最高」よりも、今できるベストを目指そうと、ジャンプの難度を下げて臨んだ今大会のSP。

 だが、冒頭のトリプルアクセル(3回転半)、二つ目のループを2回転に変更した連続ジャンプは、いずれも回転不足だった。出来栄え評価でも大きく減点され、総要素点だけ見れば28.68点でSP出場29人中の18番目にとどまった。

 復帰直後の中国杯までは前途洋々に見えたが、その後はNHK杯、GPファイナル、そして今大会とジャンプの乱れが目立つ大会が続いている。「解決の方法が見つからない」と浅田。周囲が思うよりもずっと、難しい迷路に入り込んでしまっているようだ。【中村有花】



出口見えないトンネルに…SP5位の真央「気持ちが下降気味」
スポニチアネックス 12月26日(土)21時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000140-spnannex-spo


 浅田真央(25=中京大)は精彩を欠き、SPは62・03点で5位発進となった。

 トリプルアクセルで回転が足りずに着氷が乱れると、今大会から3回転―2回転に難度を下げた連続ジャンプは助走速度が落ちて失敗した。

 「気持ちが下降気味。いいイメージが持てていない」と、出てくる言葉も後ろ向き。出口の見えないトンネルに迷い込んだ。

 2年ぶりの全日本。休養明けの序盤戦は「わくわくした気持ちが大きかった」が、11月のNHK杯、今月のGPファイナルと調子を崩し、滑る喜びが「毎試合同じ気持ちで臨むように心がけている」としながらも、徐々に「薄れていった」という。「解決方法を見つけていないから、こういう形になっている」と自分を見失った。

 それでも「追い詰められた時は、自分の力を発揮できることが多い」と諦めてない。ソチ冬季五輪ではSPの出遅れから巻き返した。自らの歩みを振り返れば、自信は取り戻せる。

-----------------
そうです。浅田選手には輝かしい実績の数々がある。(それがかえって重荷なのかもしれませんけど)それをプラスに考えて欲しいです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/26 (Sat) 21:18:16

胃腸炎では食事が満足に摂れませんから・・・今は大丈夫でも体力はかなり落ちているはず。筋力も。
ただでさえ絞りすぎる程絞っている身体ですから、体力が保つ事を願うばかりです。3枠に入れるといいのですが・・・(スケ連としても浅田選手にはワールドに出て欲しいでしょうが)

居直って考え過ぎないで滑って欲しいです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 20:47:47

やっぱり浅田選手、体調が完全じゃなかったのでは?

全体に中国杯の時のはちきれるような覇気が足らなかった気がしました。

FSは4分。体力的に持つといいのですが。。。

インタビューでは異常な汗はかいていませんでしたけれど、帰り際にこめかみのあたりに相当汗が見えました。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 20:30:44

何かと思ったら、最終グループの前に
「きょうのニュース」
しかも女子高生の制服泥棒のどーでもいいニュース。

これもウジの嫌がらせの一環ですかね。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 19:59:19

ある意味変なアナと解説者のコンビですね。(笑)

Yunaは狙ったんだと思います。ウジですから。

ジュニアの選手のインタを聞いていると「出られただけで嬉しくて、楽しい」感が溢れてて・・・。もう浅田選手には取り戻せない時間なのでしょうかね。。。今の彼女は苦悩に溢れているように思えます。せめて、復帰したての時の気持ちを取り戻してほしいです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/26 (Sat) 19:12:20

煽りのウザいアナウンサー(シオの後継者?)と、なおざりな解説者(クール?)がなんとも・・・

狙ったのか?

白岩優奈(しらいわ ゆうな : Yuna Shiraiwa)

青木 祐奈(あおき ゆな : Yuna Aoki)

二人とも「ゆうな」だと思ってました。だって・・・ね?


全日本フィギュア・談話
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015122600128

◇目標達成できた
 宮原知子 ここで悪い演技をしたくないという気持ちが強かった。SPで70点台という目標を達成できた。フリーも納得のいく演技をして、2015年を気持ち良く終わりたい。
◇一つの過程
 浅田真央 自分が思うように滑れていない。解決方法を見つけられていないからこうなる。追い詰められたときに自分の力を発揮できることが多いので、これも一つの過程としてとらえたい。
◇思い切り心掛けた
 本郷理華 練習してきたことを出せた。ロシア杯で丁寧にやり過ぎたという反省があったので、思い切ってやることを心掛けた。一つ一つ(の動き)が止まらないように、滑らかにやった。
◇表現力出せた
 樋口新葉 ミスは少しあったが、この演技で(高い)点数が出てうれしい。得点は想定以上。100%を出したつもり。今年磨いてきた表現力を出せて、すごくよかった。


浅田選手はフリーで思いっきり自分を解き放って欲しい!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 18:53:54

白岩選手と青木選手ってどちらも名前の読みがユナなんですよね。。。

白岩選手は6位ですから放送するのもわかりますが、続けてこういう名前の選手の演技を放映すること自体にウジ臭さを感じてしまいます。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 18:41:57

ロシアの女子の結果は知ってましたが、本当にものすごい点数出しますね。

地元大会ぐらいこのくらい点を出して、選手に自信を与えたらいいのに、スケ連は・・・

リプニツカヤ選手が復活してたのには驚きました。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 18:38:23

ゆきさん、今晩は。

ウジを見始めましたが、暑苦しいあおりが早速うざい!

浅田選手はGPFから期間がなさすぎ、やっぱり体調は完全ではないと思いますよ。ご本人は絶対そうおっしゃらないから。。。そんな中、練習もしなければならなかったけれど、曲かけ練習を積むには時間が足りませんでした。

単発ではジャンプがクリーンに決まるのだから、あと一歩だと思います。1月9日には被災地慰問のアイスショーもあって休む暇がないですが、その後は体を休めてから練習に集中できるかと。

とにかく、何とか明日ワールドの切符を掴んで欲しいです!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/26 (Sat) 18:30:38

まりもさん、連日の情報提供有難うございます。
浅田選手、やはりまだ万全とは言えないでしょうね。胃腸炎で少し休養して練習・・・病み上がり(体調不良継続中?)ですから。フリーでなんとか・・・!
宮原選手は流石ですね。でもロシア選手権では80点近く出ているのに日本は女子は特にシブチン!

ロシア選手権女子SP
メドベデワ 79.44 ラジオノワ 76.69 リプニツカヤ 73.77 ポゴリラヤ 71.22 ツルスカヤ 70.53 ソトニコワ 69.47 レオノワ 66.47 ソツコワ 66,14 トゥクタミシェワ 63.68

羽生選手と村上選手が練習中に接触したそうですが、大丈夫そうで一安心ですね。中塩美悠選手は練習中の怪我で棄権・・・早く治るといいですね。

動画は明日かな?

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/26 (Sat) 18:07:19

全日本選手権・女子SP

1位 宮原知子 関西大中・高スケート部 73.24
https://www.youtube.com/watch?v=Jhh8EjPnPek

2位 本郷理華 邦和スポーツランド 68.39
https://www.youtube.com/watch?v=53I7fPj54uQ

3位 樋口新葉 日本橋女学館 67.48
http://www.dailymotion.com/video/x3jjepy_wakaba-higuchi-2015-japanese-nationals-sp_sport

4位 村上佳菜子 中京大 66.02
https://www.youtube.com/watch?v=tv_M8Ixe890

5位 浅田真央 中京大 62.03
https://www.youtube.com/watch?v=OdK3iXhNnyo

6位 白岩優奈 京都醍醐FSC 61.92
http://www.dailymotion.com/video/x3jizus_yuna-shiraiwa-2015-japanese-nationals-sp_sport

7位 永井優香 駒場学園高 60.42
http://www.dailymotion.com/video/x3jjjrf_yuka-nagai-2015-japanese-nationals-sp_sport

8位 新田谷凜 愛知みずほ大瑞穂高 60.10
http://www.dailymotion.com/video/x3jj2mr_rin-nitaya-2015-japanese-nationals-sp_sport

9位 青木祐奈 神奈川FSC 58.96
http://www.dailymotion.com/video/x3jj1ah_yuna-aoki-2015-japanese-nationals-sp_sport

10位 松田悠良 中京大中京高 58.76
http://www.dailymotion.com/video/x3jj7tg_yura-matsuda-2015-japanese-nationals-sp_sport

11位 本田真凜 関西大中・高スケート部 58.23
http://www.dailymotion.com/video/x3jj6fw_marin-honda-2015-japanese-nationals-sp_sport

12位 木原万莉子 京都醍醐FSC 58.10
13位 横井ゆは菜 邦和スポーツランド 56.30
14位 磯邉ひな乃 立命館宇治高 55.69
15位 今井遥 新潟県連 55.20
http://www.dailymotion.com/video/x3jjgwz_haruka-imai-2015-japanese-nationals-sp_sport

16位 上野沙耶 関西大 55.05
17位 坂本花織 神戸FSC 53.90
18位 高橋美葉 札幌大 52.41
19位 加藤利緒菜 長尾谷高 52.35
http://www.dailymotion.com/video/x3jj4uu_riona-kato-2015-japanese-nationals-sp_sport

20位 鈴木春奈 日体荏原高スケート部 51.49
21位 西野友毬 明治大 49.81
22位 大庭雅 中京大 49.52
23位 小槇香穂 就実学園 47.38
24位 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高 45.84
25位 安原綾菜 関西大 42.96
26位 大矢里佳 中京大中京高 42.78
27位 細田采花 関西大 41.44
28位 谷口美菜 中京大中京高 37.08
29位 土橋亜海 北海高 35.82
- 中塩美悠 広島スケートクラブ 欠場

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 18:01:19

どうして曲をかけるとうまくジャンプが入らなくなってしまうんでしょう?私のようなド素人にはわからない、微妙なタイミングの問題なのでしょうね。
FSで何とか巻き返しを!

-------------------
浅田真央SP5位にガックリ「うーんという感じ」
日刊スポーツ 12月26日(土)17時39分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000107-nksports-spo

 3年ぶり7度目の優勝を目指す浅田真央(25=中京大)は、62・03点と得点が伸びず5位だった。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は体が後ろに傾くもこらえて着氷。続く3回転フリップ、2回転ループの連続技も最初の3回転で着地が乱れた。演技が終わると、笑顔なく天を仰いだ。

 1年の休養から明けた今季初戦のジャパンオープン、次戦のグランプリシリーズ(GP)中国杯では優勝も、NHK杯では3位、GPファイナルでは6位と不調が続いている。「自分の思っているように滑ることができていないので、うーんという感じ。これが試合の難しさと感じている」と浮かない表情で話した。

 27日のフリーに向け「課題は多いが、1つ1つのエレメントを大切にし、自分の滑りができるようにしたい」と前を向いた。



真央、ミス響きSP5位発進…トップは宮原/フィギュア
サンケイスポーツ 12月26日(土)17時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000532-sanspo-spo

 フィギュアスケート全日本選手権第2日(26日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)女子SPが行われ、最終滑走で登場した連覇を狙う宮原知子(17)=大阪・関大高=が73・24点をマークし、トップに立った。浅田真央(25)=中京大=は62・03点で5位。2位には68・39点で本郷理華(19)=邦和スポーツランド、3位には67・48点で樋口新葉(14)=開智日本橋学園中学校=が入った。

 浅田は冒頭のトリプルアクセルが決まらずステップアウト。続く連続ジャンプでもバランスを崩し、氷面に手をついてしまう。後半はなんとかまとめたものの、前半のミスが響き得点が伸びなかった。

 大会は世界選手権(来年3~4月、米ボストン)代表選考会を兼ねており、27日は女子フリーなどが行われる。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/26 (Sat) 15:14:39

ゆきさん、全日本の動画集めは大変なのに、お疲れさまでした。

浅田選手、やっぱり昨日のリンクが相性悪かった?
(狭かったのかな?)
------------

浅田真央 トリプルアクセル成功
2015年12月26日
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/26/0008677133.shtml

 「フィギュアスケート全日本選手権・第2日」(26日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)を前に、公式練習が行われ、2年ぶりの全日本出場となる元世界女王の浅田真央(25)=中京大=は、前日練習では決まらなかったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にも2度成功。本番に向け、弾みをつけた。

 連覇を狙う宮原知子(17)=関大高=は、SPの曲をかけた練習では連続3回転ジャンプで転倒。しかし、その後は修正していた。

2015.12.26 10:45
真央、トリプルアクセルに成功 公式練習/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20151226/fgr15122610450007-n1.html

 フィギュアスケートの全日本選手権は26日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、女子のショートプログラム(SP)と男子のフリーが行われる。同日午前には女子が会場で公式練習を行った。

 最終組は午前9時5分に練習を開始。同組1番手滑走となる浅田は、自分の曲がかかっている間はジャンプを跳ばず、スピンやステップの確認だけにとどめた。

 その後、他の選手の曲がかかっている間に3回転ルッツや、3回転フリップから2度の2回転ループにつなげる連続ジャンプなどを披露。苦手のルッツは3度跳び、1度は1回転になった。3回転フリップで両足着氷して連続ジャンプにつなげられない場面もあった。

 前日の練習で失敗したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は、ダブルアクセルでコースやタイミングなどの確認を数回行った末、練習時間の終盤に2度連続で挑戦して、ともに着氷。関係者から拍手も起きた。

 女子SPは午後1時52分開始。最終組は同5時2分、浅田の演技で始まる予定。
---------------

でも曲をかけたときジャンプするとタイミングがどうも合わないんですよね・・・。その辺は大丈夫なんでしょうか。心配だけど、頑張って!GO MAO!!!!!

(羽生選手のように、練習中にほかの選手とぶつからないで下さいね!気をつけて!)

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/25 (Fri) 21:30:08

全日本選手権・男子SP

1位 羽生結弦 ANA 102.63
http://www.dailymotion.com/video/x3jen33_yuzuru-hanyu-2015-japanese-nationals-sp_sport

https://www.youtube.com/watch?v=PcNProzvVcY

2位 宇野昌磨 中京大中京高 97.94
http://www.dailymotion.com/video/x3jeho7_shoma-uno-2015-japanese-nationals-sp_sport

https://www.youtube.com/watch?v=Ifx8dDHMK0Y

3位 無良崇人 HIROTA 93.26
http://www.dailymotion.com/video/x3jepfs_takahito-mura-2015-japanese-nationals-sp_sport

4位 村上大介 陽進堂 83.49
http://www.dailymotion.com/video/x3jeppj_daisuke-murakami-2015-japanese-nationals-sp_sport

5位 小塚崇彦 トヨタ自動車 78.19
http://www.dailymotion.com/video/x3jepj0_takahiko-kozuka-2015-japanese-nationals-sp_sport

6位 田中刑事 倉敷芸術科学大 74.19
7位 日野龍樹 中京大 74.03
http://www.dailymotion.com/video/x3jegpk_ryuju-hino-2015-japanese-nationals-sp_sport

8位 中村優 関西大 69.47
http://www.dailymotion.com/video/x3jebhu_shu-nakamura-2015-japanese-nationals-sp_sport

9位 川原星 福岡大 66.72
http://www.dailymotion.com/video/x3jegva_sei-kawahara-2015-japanese-nationals-sp_sport

10位 宮田大地 法政大 66.61
11位 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高 62.92
http://www.dailymotion.com/video/x3jer1p_sota-yamamoto-2015-japanese-nationals-sp_sport

12位 友野一希 浪速高校スケート部 62.51
13位 服部瑛貴 法政大 61.94
14位 鈴木潤 北海道大 61.82
15位 小田尚輝 岡山理大附高 61.21
16位 佐藤洸彬 岩手大 60.03
17位 島田高志郎 就実学園 58.41
http://www.dailymotion.com/video/x3jee97_koshiro-shimada-2015-japanese-nationals-sp_sport

18位 須本光希 上野芝スケートクラブ 58.11
19位 磯崎大介 同志社大F 57.15
20位 吉野晃平 関西大 55.97
21位 野添紘介 明治大 54.89
22位 木村真人 八戸GOLD F・S・C 53.19
23位 山田耕新 パピオフィギュアクラブ 53.02
24位 片田龍太 名古屋工業大 51.54
25位 梶田健登 明治大 51.42
26位 笹原景一朗 同志社大F 51.28
27位 佐上凌 明治大 50.85
28位 湯浅諒一 関西大 50.69
29位 中野紘輔 飯塚フィギュアクラブ 50.36
30位 渡部幸裕 法政大 49.56

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/25 (Fri) 17:08:29

単に、この練習会場と相性が悪かった、のだと願いますが。。。アルメニアとは違いますけど。

http://www.shsf.jp/mikaho-gym/floorguide/

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/25 (Fri) 16:47:26

・・・。曲かけでジャンプを入れようとするとやっぱり苦心してしまっているようですね。

まだ本調子ではないのでしょうか・・・。そしてフリーではやっぱりルッツを跳ぶんですね。

3Aってただでさえリスキー。「難度を下げた」「下げた」と報道されていますけれど3Aだけでも相当な負担ですよね!

どうか、うまく行きますように。。。

私は男子の試合は見ません。特に関心のある選手がいないので。羽生選手はさすがに見事な滑りをなさいますが、浅田選手と違ってすんなり銀河点を出してもらっていますからね。やはり、逆風の中を戦っていて、他の選手より難しいことに挑戦する浅田選手に魅力を感じます。ウジの視聴率上げに貢献する気もないですし。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/25 (Fri) 16:45:21

私など想像も出来ないプレッシャーの中での試合です。見ているだけでも緊張で震えが来るのですから。
「気楽に出来る」状態になるまでどれほどの研鑽を積めばいいのでしょう?「練習は試合のように、試合は練習のように」が実践出来る事を祈るばかりです。
敵はジャッジ(マスゴミも!!!)だなんて、なんという理不尽な競技でしょうか!?

こんな世界に舞い戻る浅田選手はなんて「強い精神力」なんでしょう?
マスゴミは浅田選手はもう終わりのように報道していますが、浅田選手抜きでも羽生選手さえいればフィギュアは安泰だと?

まぁ、着々とスーパースターとして不動の地位が築かれているようですが・・・

紅白ゲスト審査員 フィギュア羽生、ピース又吉ら10人決定
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/25/kiji/K20151225011747300.html


浅田選手ファイト!怪我の無いように!

真央ジャンプミス目立つ V2狙う宮原は安定感 SP前日調整
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/25/kiji/K20151225011748320.html

 フィギュアスケートの全日本選手権で26日にショートプログラム(SP)を控える女子選手が25日、札幌市内の練習会場で調整し、注目の浅田真央(中京大)は調子が上がらず、トリプルアクセル(3回転半)や3回転ルッツなどジャンプのミスが目立った。今大会から難度を下げたSPの音楽に合わせた演技では、トリプルアクセルで転倒した。

 浅田不在の昨年に初優勝した宮原知子(大阪・関大高)は、フリーをほぼ完璧に滑りきるなど安定感があった。

 3枠の世界選手権(来年3~4月・米ボストン)代表入りを目指す本郷理華(邦和スポーツランド)や村上佳菜子(中京大)も調整した。

真央は前日練習で不安…3回転半で転倒も/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20151225/fgr15122515290007-n1.html

 フィギュアスケートの全日本選手権は25日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、アイスダンスを皮切りに演技を開始。この日、演技がない女子は同市内の美香保体育館で練習を行った。

 最終組の浅田真央(25)=中京大=はショートプログラム(SP)の曲をかけたが、最初のトリプルアクセル(3回転半)で転倒。その後は予定していた3回転フリップからの連続ジャンプをとばした。最後の3回転ループは問題なく着氷した。

 他の選手の曲がかかっている間には、3回転フリップ-2回転ループ-2回転ループの連続ジャンプをきれいに降りるなどしていたが、アクセルは2回転で様子を見ただけ。SPで回避した、苦手のルッツは5度ほど挑み、3度成功した。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/25 (Fri) 16:00:35

ゆきさん、こんにちは。

「気楽に」は禁句でしたかね。ただでさえ浅田選手には逆風が常に吹いていますから・・・。ライバルとだけ戦えばいいのではなく、ジャッジとも!何て過酷なんでしょう!!!!!

構成を変えても他の選手より難度が高い。3A入りますからね・・・。難度を下げたとはいえソチのシーズンの構成と同じなんでしたよね。途方もなく高い浅田選手のレベルです。

早速、その構成で練習を積んでいるようです。

-------------------

フィギュア真央はジャンプ新構成を調整
2015年12月25日

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/25/0008675096.shtml

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・米ボストン)代表選考会を兼ねた全日本選手権は25日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。26日にSPが控える女子は、札幌市内のサブリンクで最終調整を行い、3年ぶりの優勝を狙う元世界女王の浅田真央(25)=中京大=は、SPの新たなジャンプ構成を入念に練習した。

 6位に終わったGPファイナルでミスが出た連続3回転ジャンプを3回転-2回転に、苦手な3回転ルッツをループに変更。SPの負担を軽くし、巻き返しを狙う。昨季は1年間休養していたため、2年ぶりの全日本。「懐かしい感じがしました」と話す大一番で、本領を発揮する。

------------

休養後の復帰はとても難しい、常に試合マインドの選手としての感覚が途切れてしまうからでしょう。ジャパン・タイムズの記事から推し量れました。

それなのに世界最高レベルの難度で戦ってきたこと自体が尋常じゃなかった。難度を下げたとしてもまだ、他の選手より難しいことをしている。

浅田選手の願う「パーフェクト」な演技がどうか、決められますように!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/25 (Fri) 14:40:19

難度を下げてもこのレベル!

全日本、女子SP構成

浅田【SP】3A 3F2Lo //3Lo (21・21)
宮原【SP】3Lz-3T // 3F, 2A (19.56)
本郷【SP】3T-3T // 3F, 2A (17.66)

155 :氷上の名無しさん@実況厳禁(山陽地方):2015/12/24(木) 19:16:18.63 ID:YR4hyIYRO.net[14/24]
SPジャンプ構成、配点
浅田3A 3F2Lo //3Lo 21・21
樋口//3Lz-3T 3F 2A(20.79)
本郷3F-3T // 3LZ, 2A (19.83)
宮原3Lz-3T // 3F, 2A (19.56)

手元に中国杯のデーターあるので次いでに
演技構成点
浅田34.65(中国杯)
本郷30.10(中国杯)
宮原さんは確か32~33

樋口さんは去年の全日本で28.28(基本的に全日本は盛る)

以上!!!!

228 :氷上の名無しさん@実況厳禁(地震なし):2015/12/24(木) 21:59:08.09 ID:8dHsjlMa0.net
女子の審判勢
香ばしい輩もちらほらw
どうせまた男子のエッジエラーや回転不足は甘くて加点して大盛りするけど
女子は辛いのが見えてるというw

Technical Controller 小 塚 あゆみ
Technical Specialist 石 川 郁 子
Assistant Technical Specialist 小 河 優 子

Referee 前 田 真 美
Judge No.1 東 悦 子
Judge No.2 飯 塚 弘 記
Judge No.3 藤 井 辰 哉
Judge No.4 加 納 誠
Judge No.5 久 納 洋 子
Judge No.6 栗 山 智 子
Judge No.7 山 田 登美子
Judge No.8 山 本 さかえ
Judge No.9 阿 部 鉄 雄

Data Operator 岡 田 潤
Replay Operator 平 井 蘭 子

250 :氷上の名無しさん@実況厳禁(茸):2015/12/24(木) 22:31:18.11 ID:oA/Ecken0.net[3/3]
藤井もいるんだな

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/25 (Fri) 12:57:55

まりもさん、今日は。
ファンは自分を追い詰めないでスケートをして欲しいと願っていますが、浅田真央としては競技者として復帰したからには完璧を目指したいと思います。忘れ物(SP,FSとも完璧な演技)、そして奪われた金メダルをこの手にと・・・
でもいくら完璧な演技をしたとしてもジャッジが!!!!浅田選手の勝利にはたとえ不正ジャッジといえど文句をつけられない完璧すぎる程完璧な演技以外ない!これ程のハンデを覚悟しての復帰なのですから、気楽になんて言えないでしょう。演技中のジャンプに迷いがなくなれば、心の余裕も出てくるでしょうから、ここが正念場ですね。せめて今は美味しいものが食べられるようになっていればいいのですが・・・

体調によって構成を変えるのは勝負の世界では当然!それが出来るのは心に余裕が生まれたからですね!(大人になったとも)理想の構成は心身共に余裕が出来て体制が整ってから!(でも3Aを入れているだけでも超難プロなのに!)

浅田真央は勝負重視「ちょっと変えます」確実性選ぶ
http://www.nikkansports.com/sports/news/1583565.html

 フィギュアスケートの全日本選手権が今日25日、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。浅田真央(25=中京大)は24日、26日のショートプログラム(SP)でジャンプの難度を下げる意向を示した。

 浅田が確実性を選んだ。明日のSPで跳ぶジャンプを「ちょっと変えます」と、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、3回転フリップ-2回転ループ、3回転ループにすることを明かした。復帰後は「今できる最高のレベル」を目標に、3回転半、3回転フリップ-3回転ループ、3回転ルッツという女子最高難度の構成に挑んでいた。ここ3戦はジャンプにミスが続き、6位に終わった今月上旬のGPファイナルでは、胃腸炎でエキシビションを欠場して帰国。本人は「気持ちを整えてきた」としたが、調整は万全ではない。今大会は世界選手権の選考会。チャレンジではなく、勝負を重視する。常に技術の上限を追い求めてきた性格から、難度を下げることは悩んだはずだが、佐藤コーチは「最終的には本人の決断」と説明した。

真央 難度下げて自信取り戻す 佐藤コーチ助言で決断
http://mainichi.jp/articles/20151225/spn/00m/050/007000c

フィギュアスケート全日本選手権

 現実路線で復活を期す。ファイナルで6位に沈み、胃腸炎で緊急帰国した浅田が、SPでジャンプの構成を変えることを明かした。今季はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、フリップとループの3−3回転、3回転ルッツの世界最高難度の構成だったが、今大会は冒頭の大技はそのままで3−3回転を3−2回転、ルッツをループに。ジャンプの基礎点は4・29点下がる。ファイナル後に浅田が佐藤コーチに相談。「理想を追うだけが全てじゃない」と同コーチに背中を押され、最終的に浅田が決断した。

 非公式練習ではトリプルアクセルを4度決めた。他のジャンプで回転が抜けるシーンが目立ったものの、今大会に向けて「気持ちを整えて、いつも通りの練習をしてきた」と言う。この日はクリスマス・イブだが、サンタクロースにプレゼントはねだらない。「SPもフリーも完璧というのが一番ベストなクリスマスになる」。パーフェクトな舞が、自分への最高のプレゼントだ。(スポニチ)

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/25 (Fri) 10:28:56

真央、難易下げる 内容より結果 確実に世界選手権切符を
2015年12月25日 紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2015122502000151.html

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3~4月、米ボストン)代表選考会を兼ねた全日本選手権は25日、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)などを行う。24日の公式練習では男子4連覇が懸かる羽生結弦(21)=ANA=や2年ぶりに出場する女子の浅田真央(25)=中京大=らが試合会場で調整。今月中旬のグランプリ(GP)ファイナル(スペイン・バルセロナ)は胃腸炎に苦しみ最下位に終わった浅田は、10月の競技復帰後初めて演技構成を変更。26日のSPの構成をやや易しくして臨むと明かした。

 世のクリスマスムードとは無縁の、24日午後の公式練習。リンクに現れた真央の表情を見る限り、体調不良から完全に脱したとは言い難い。胃腸炎に見舞われたのはわずか12日前のバルセロナ。決めれば得点源となる3回転ルッツは回転が抜けたり、転倒して尻もちをつく場面もあった。だが練習後は気丈だった。復活を期す決意を言葉の端々にちりばめた。

 GPファイナル後には「結果は結果ですごく残念で、演技は演技で残念。気持ち的にはちょっと落ち込んだりもした」と沈んだ思いを明かした真央。だが、引きずる暇などない。「いろいろ考えて、演技を整えて練習した。今はそこまで調子も悪くないし、気持ちもスケートも整っている。準備はできているかなと思っている」。ことし最後の大一番へ向けて自らを鼓舞した。

 14日の帰国後は、連休を取って胃腸炎の治癒を優先。体を休めつつ、いま何をすべきかを再考し、練習リンクへ戻った。出した答えの一つが、世界最高レベルのSPの構成をやや易しくして、3枚用意される世界選手権切符を目指すこと。トリプルアクセル(3回転半)は不変だが、次のフリップ-ループの連続3回転ジャンプをそれぞれ3回転-2回転に抑える。さらに苦手としてきた3回転ルッツに代えてループを3回転で跳ぶプランにした。

 体調を鑑みて確実性を取った現実的な選択は、真央自身が決めたもの。「自分の理想を追い掛けるだけがすべてとは言えないんだよ」という佐藤信夫コーチのさりげない助言が、「極める」ことしか頭になかった真央の気持ちをほぐしていた。

 ソチ五輪シーズン以来2季ぶりに実戦リンクで迎えたクリスマス。「いいクリスマスにするには、SPもフリーも完璧というのがベスト」。世界女王に2季ぶりに返り咲くための第一歩を、26日のSPで深く刻む。 (武藤康弘)

-----------------

こっちの報道ではやっぱり、完全に元気という印象ではないと書かれていて・・・マスゴミってホントにいい加減。私の印象でもちょっと完全に元気という表情じゃないな、と。

GPFではやっぱり落ち込んだんですね。病気の上に心労もあって気の毒の限りです。そして全日本まで日数がなかった。ちゃんと回復したのか、どの程度練習できたのか。全く分かりません。とにかく今できる精一杯の演技で、ご自身、自信を取り戻すのが一番かと。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/25 (Fri) 09:58:03

ゆきさん おはようございます。

うーん、浅田選手、ちょっと「完璧」にこだわりすぎているような?もっと気楽に演技して下さると良いかと・・・。

-----------------

【フィギュア】真央、3年ぶり女王へ名言「パーフェクトにすることがパーフェクト」
スポーツ報知 12月25日(金)7時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000109-sph-spo

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3~4月・米ボストン)代表選考会を兼ねた全日本選手権は25日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。GPファイナルで最下位だった浅田真央(25)=中京大=は24日、会場で公式練習。ショートプログラム(SP)の構成を変え、真央流の「パーフェクト」な演技で雪辱する。3戦連続300点超えが期待される羽生結弦(21)=ANA=は、平成以降で最多の4連覇を狙う。

 真央が元気になって、2年ぶりに全日本の舞台へ戻った。胃腸炎を発症し、最下位の6位に沈んだ2週前のGPファイナル(スペイン)から心身ともに復調。「自分としては自分の演技をすることが一番だと思う。パーフェクトにすることがパーフェクト」。笑顔で「ハーフハーフ」を思い出させる名言?を放ち、意気込みを示した。

 SP構成の変更を決断した。3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)、3回転フリップ―3回転ループ、3回転ルッツという世界最高難度の構成でGPシリーズを戦ってきたが、全てのジャンプがそろうことはなかった。今大会は連続ジャンプの後半を2回転にし、ルッツはループにする。ジャンプの基礎点は4・29点低い21・21点になるが、確実性は上がる。

 GPファイナルでは「空回りしている」と何度も口にした。帰国後、いったんリセット。「今できるベストを尽くした自分の滑りをしたい」という考えにたどり着いた。完璧主義者ゆえに高い理想を追い求め、自分を追いつめていた。真央から相談された佐藤信夫コーチ(73)は「本人が納得できる形になればいい。自分の理想を追うことだけが全てではない。僕からはそれだけ言った」と後押しした。

 真央は公式練習でトリプルアクセルを次々と決めた。「少し落ち込んだりしたけど、いろいろ考えて練習して今は気持ちも調子も悪くない。気持ちもスケートも整っているので、準備はできている」。今大会はクリスマスウィーク。「ショートもフリーも完璧というのが、一番ベストのクリスマスになるんじゃないかなと思う」。3年ぶり7度目の優勝を、自身へのプレゼントにする。(高木 恵)

------------
でも、浅田選手らしい・・・。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/24 (Thu) 21:18:40

あの動画が削除されたのは当然と言えば当然ではないかと。酷かったですもんね。

「素敵な‘まお’」のほうはいい動画です!

宮原選手はもしかするとあまり人とおしゃべりしない性格なのかもしれませんね。それ以外に何かあると・・・困ります。

本田真凜選手を次期スターに育てたい?でも浅田選手程の華のあるスターになれるとは正直思えません。

今回ウジが抽選会をライブ配信なんかしたのはひとえに浅田選手が戻ってきたからと、何か滑走順で工作されているのではないかというJSFへのスケートファンの不信感を払しょくするためだったのではないかと思います。

それくらいでマスゴミやJSFへの根深い不信感は取り除けません。もう遅いですね。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/24 (Thu) 21:04:27

宮原選手と浅田選手は年齢の違いもあるし、私的な交流は?お互い人見知り?
ところ番宣動画は削除されました。15~6の屈託のない浅田選手が可愛かったのは良かったのですが・・・あの頃の気持ちが蘇ってくれれば・・・(五倫はもうマスゴミのお約束ヤオ、ISU、スケ連、マスゴミ許すまじ!)

マスゴミは今は本田真凜選手押しなんでしょうか?妹は子役だし、扱い易い?

羽生は22番目登場 フィギュア全日本
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/24/0008673373.shtml

 フィギュアスケートの全日本選手権(25日開幕、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)の開会式と滑走順抽選が24日、同所で行われた。

 滑走順抽選では、25日にSPが始まる男子で4連覇が羽生結弦(ANA)は30人中22番目で第4組に登場する。シニア本格デビューの今季、GPファイナルで3位に入った宇野昌磨(中京大中京高)は24番目、同ファイナルに出場した村上大介(陽進堂)は28番目に入った。

 26日にSPが行われる女子では、2年ぶりの出場で7度目の優勝を目指す浅田真央(中京大)が30人中25番滑走で第5組に登場。2連覇がかかる宮原知子(関大高)は最終滑走の30番目、ジュニアGPファイナル3位のホープ、本田真凜(関大中)は17番目となった。

 今大会は来年3月の世界選手権(米国・ボストン)などの最終選考会を兼ねている。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/24 (Thu) 20:30:44

宮原選手と浅田選手、隣り合って座っているのに全然言葉を交わさない・・・。(しかも心なしか二人の間に隙間が。。。)
あの、誰に対しても愛想の良い浅田選手が???
今井選手とばかり話している。。。
宮原選手ってなんかあるのでしょうか?

しかし、こんなのをライブで配信できるなら試合もネット中継すればいいのに!

画像は女子シングル後半グループの滑走順です。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/24 (Thu) 20:22:03

ゆきさん、今晩は。

今 ウジ提供の抽選会のライブを見てますが。。。

JSFって不真面目ですね・・・。
外人選手の名前まともに読めないし、笑ってごまかしてる。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/24 (Thu) 19:20:01

まりもさん、今晩は。
たくさんの情報、更に翻訳までして下さって有難うございます。
浅田選手への賞賛は素直に受け取れないのが悲しいです。ジャッジは勿論、重鎮と言われる人達もヤオが君臨していたとき、このような発言があったのか?日本スケ連もが浅田選手下げに邁進し、ヤオを崇め奉っていたのですから!(スケ連は今でも金を巻き上げる事のみ熱心で、それでいて浅田選手潰しをやっているとしか!)

ジャンプの変更という事で少し安心しました。体調が完全になって自信を取り戻してから理想の構成にチャレンジしてもらいたいです。
相変わらずマスゴミは浅田選手のネガティブキャンペーンを続行中のようですね浅田選手が苦しむと視聴率が上がるとでも?ウジが全日本でまた何をやらかすか・・・ウンザリです


浅田真央 「素敵な“まお”」 全日本選手権 全力応援! ~ GO MAO! GO MAO!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27860454

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/24 (Thu) 19:02:39

うーん、動画を見る限り、3Aはキレがいいですが(ちょっと両足だったかな?)、浅田選手の表情は少し元気がないような?
彼女は言い訳をしない人だから。。。

--------------
20151224 MA 非公式練習

http://www.dailymotion.com/video/x3j9ugb_20151224-ma-%E9%9D%9E%E5%85%AC%E5%BC%8F%E7%B7%B4%E7%BF%92_sport

------------------

余り「完璧」にこだわらず、考えすぎずにのびのび演技して下されば・・・。でも・・・完璧主義者なんですよね・・・。浅田選手は。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/24 (Thu) 18:52:15

賢明な選択だと思います。

------------------

浅田真央 SPの3-3、3ルッツを変更 全日本選手権
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000083-dal-spo

 フィギュアスケートの世界選手権代表選考会を兼ねた全日本選手権は25日、札幌市真駒内アイスアリーナで開幕する。24日は非公式練習が行われた。

 2年ぶりの全日本出場となる浅田真央(26)=中京大=は、6位に終わったGPファイナルでミスが出たSPの連続3回転ジャンプ、3回転ルッツを変更し、3回転フリップ-2回ループ、3回転ループにする意向を示した。

 SPのジャンプの基礎点を25・5点から21・21点へと落とし、負担を軽減。「SPもフリーもいい演技をして、2015年をいい試合で締めくくれたら」と、意気込んだ。

----------------

GPFからの期間が短すぎました。胃腸炎だってどこまで治ったのか?写真を見る限り、笑顔ですが・・・。
とにかく3Aが入るし、浅田選手の表現力はダントツに高いのですから、他のジャンプの難度を落としても高得点は狙えます。(ジャッジ次第ですけど)
本当に彼女が笑顔で今年を締めくくれれば最高です。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/24 (Thu) 18:45:42

浅田真央、胃腸炎の影響は?

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/24/0008672474.shtml

 フィギュアスケートの世界選手権代表選考会を兼ねた全日本選手権は25日、札幌市真駒内アイスアリーナで開幕する。24日は非公式練習が行われた。

 昨季休養していた浅田真央(25)=中京大=にとっては、2年ぶりの全日本参戦。6位に終わった2週間前のGPファイナルでは胃腸炎を患ってエキシビションを欠場し、帰国。影響が懸念されたが、練習では得意のトリプルアクセルを高い精度で決め、不安なしをアピールした。

 ただ、フリー「蝶々夫人」を掛けた練習では、連続3回転ジャンプ、課題の3回転ルッツなどでミス。その後は修正に力を入れていた。

-----------------

フィギュア羽生は闘志、浅田笑顔

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/24/0008672981.shtml

フィギュアスケートの世界選手権(来年3~4月・米ボストン)代表選考会を兼ねた全日本選手権は25日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。24日は会場で練習が行われ、4連覇が有力な男子の羽生結弦(ANA)は「トップを張っていけるように重圧をかけながらやっていければ」と静かに闘志を燃やした。

 NHK杯、グランプリ(GP)ファイナルと続けて世界歴代最高得点を更新した羽生は4回転ジャンプに切れがあり、圧倒的な存在感を発揮。

 浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷するなど復調をうかがわせた。「準備はできている」と笑顔で話した。

--------------------

休養からの復帰は簡単ではない、それに胃腸炎も治療しなければならなかった。あまりにも短期間の練習期間でした。それでも3Aを決める浅田選手にも、羽生選手に劣らない闘志を感じます。

とにかく浅田選手の現段階での実力がフルに発揮できることを祈ります。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/24 (Thu) 11:14:21

本当はこんなテレビ局でフィギュアを見たくない!!!

●フィギュアスケート - 浅田真央選手と全日本選手権の歴史
https://www.youtube.com/watch?v=GbBFcz2pXKQ

昨日の「すぽると」かららしいですが、ひどい!
茶番の時浅田選手が泣いているシーンやこの間のGPFのこともまた「失意の最下位」とか!(わざわざ転倒シーンの画像を使って!

こんなことやってるから国民に見放されたのに!

【フジテレビ】  凋落  【韓国テレビ】? 視聴率低迷 上層部も危機感 栄光の月9、史上初の打ち切り
http://matome.naver.jp/odai/2137924279637459101

どこか他局がフィギュアの放映権奪取することはできないのでしょうか???

ライブで放送しないのも最悪。どーせ視聴率おちてヒマなんだから一日中フィギュア流してたってよかろうに。
(そのほうが視聴率上がるんじゃ?)

番組ポスターで宮原選手と浅田選手の位置を変えるという嫌がらせを早速やったのはいろんなブログさんで紹介済みですしね。

最低のテレビ局!!!!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/23 (Wed) 21:52:05

ゆきさん、今晩は。

じかにリンクは貼りません。原文は頭にhをつけて見て下さい。

ttp://www.japantimes.co.jp/sports/2015/12/22/figure-skating/maos-outlook-mid-season-experts-think/#.Vnp6uPmLTIV

ジャパン・タイムズのスケートコラム欄に浅田選手についてスケートの専門家たちはどう考えているのかが書かれていたようです。下記は私の訳です。(間違いもあるかもしれません。ご了承下さい。)

--------------

シーズン中盤における真央の見通し:専門家はどう考えるか


3度の世界チャンピオンである浅田真央は2015-16シーズンの前半、安定していなかった。2度の優勝、3位でのフィニッシュ、そして6位という成績。

ジャパン・オープンと(そこでは彼女はフリーのみ演じた)中国杯で優勝してから、真央は11月のNHK杯で苦心して3位を勝ち取り、そのあとは今月初めのスペイン、バルセロナでのグランプリ・ファイナルで最下位に終わった。

グランプリ・ファイナルでの結果は7回出場した真央にとって、初めて表彰台を逃すという結果だった。彼女は4度優勝し、2度、2位となっていた。

今週、真央は、札幌での全日本選手権で7度目の優勝をつかもうと試みている。

10年以上も休みなしでスケート競技生活を送ってから昨シーズン休養を取ってリフレッシュした真央は、まだ錆を落とそうと苦心しているのか、それとも、彼女の最近の成績にはより深刻な問題があるのか?

CBCのアナリストで業界でも最高峰の人物の一人である、キャロル・レインは語った。「ただただプログラムを練習していれば全てはうまく行くように見えるのでしょう。ところがそれよりもっと、ずっと難しいことなのです。」と。

レインは、直面しなければならないのは競技できる状態で戻って行くことだけではないのだと指摘した。

「心理的な試合が頭の中で続いているのです。」レインは言った。「それが競技者たちがやっていることの現実なのです。事実は、景色が変わった、ということです。あまりにもたくさん考えることがある。自分自身のことだけではなくてね。」

ユーロスポートのアナリスト、クリス・ハワースは、バルセロナでの真央のフリーを見た後で、彼女は考えすぎているのではないか、と思った。

「彼女の演技のコンディションが、余りに断続的でした。」ハワースはコメントした。「彼女の精神的問題なのでしょうか。年齢を重ねたことで少し神経質になったのか?スポーツにはたびたびあることですが、年齢を重ねると、プレッシャーを余計に感じるようになるものです。」

ハワースは付け加えた。「それとも、一年休養したのでベストの状態に戻すのに時間が必要なのかもしれませんね?あれは彼女のベストからは程遠かったですから。」

「両足着氷は通常、自信のなさを表すものです。」とハワースは見る。「彼女は自分を本当に信じ切れていないのです。」

真央に対してフェアであるために書いておくが、彼女はエキシビションを欠場して、バルセロナから日本へ一足早く発った。産経新聞によると胃腸炎を患っていたためという。

真央はフリーの演技中、顔色が悪く見えた。これは演技にも反映し、冒頭のトリプル・アクセルに始まる数回のミスにつながった。アイス・タイム(訳注:このコラムのタイトル)だけが、何か問題があるのでは、と気づいたわけではない。

「彼女らしく見えなかった。」CBCのレインも言った。「ミスがなくても、なんとなく、ためらいがちに見えた。真央にしては今日はとても弱弱しかった。」

CBCでのレインのパートナーで、4度の世界王者であるカート・ブラウニングは、ざっくばらんに、真央とコーチの佐藤信夫に対する、フリーの後の彼自身のコメントから特定の批評を引用した。

「私は、いつも減点を受ける彼女の小さなダブル・ループ、ダブル・ループのコンビネーションに魅了された。」ブラウニングは言った。「彼らは家に帰って言うわけじゃない。『それはダブル・ループだ。膝を曲げて、かかととつま先を上げて綺麗に2回回るってことだ』とはね。」

「それは明らかに彼らにとって優先事項じゃない。」

ユーロスポート・テレビ中継での、ハワースのパートナーである、ニッキー・スレイターは、真央がショート・プログラムに組み込まれていたトリプル・ルッツをパンクしたことが彼女を動揺させたのだと考えた。

「昨日、我々は真央の輝きの一部分を見た。」スレイターはフリーの後で言った。「あのルッツのミスまではね。ショート・プログラムの最初の三分の一は最高だった。あのルッツのミスの後からは、正直に言って、彼女から我々が見慣れているものとは全く違うものだった。すべてが悪戦苦闘だった。」

「トリプル・アクセルでのミスの後は、彼女は心ここにあらずという感じだった。」スレイターは付け加えた。「でも彼女は調子を取り戻すだろうし世界選手権のために必死に努力するだろうね。」

スケート界ではどこでも同意を受ける一つのことは、真央のスケートに対する貢献である。これはアイス・タイムがソチ・オリンピックを見た人々から繰り返し聞いていることだ。

「彼女は競技生活を通じてあまりにも多くのものを与えてくれた・・・。」ハワースは言った。

アイス・タイムは国際スケートのジャッジとコンタクトをとり、今シーズン中盤での真央の立ち位置についての洞察を探った。

「彼女は悪い演技をしたとかそういうことではありません。」そのジャッジは言った。「彼女のトリプル・アクセルのことを考えて御覧なさい。私は彼女が昨年ソチで跳んだときよりずっと良くなっていると思います。」

アイス・タイムはその点について完全に同意する。トリプル・アクセルはオリンピック・シーズンよりずっと良くなりつつある。

「彼女のアクセルはいい。」ジャッジは続けた「彼女はトリプル・ルッツに問題を抱えているだけです。それだけ。スピンは素晴らしい。それに、ステップも完璧です。」

ジャッジはまた、真央に対するレインの考えに同調した。

「彼女は自信を持つのに苦労するかもしれない。だが、まだ休養から復帰したばかりなのです。時間をあげなくては。」ジャッジは言った。「もし、明るい面を見るならば、彼女は演技においてより成熟したようです。それはスケートにとっては大きなプラスになります。」

ブラウニングは真央のショート・プログラムの後高い評価をした。彼女の技術面だけでなく演技面も彼の分析の中で強調して。

「スピンは素晴らしいし、フットワークは豪華、曲の解釈は最高だ」ブラウニングはコメントした。「プログラムのトランジションは全く魅力的だ。」

長年にわたって、数人のトップスケーターたちに振り付けを与えているブラウニングは、真央は彼女のコンディションを取り戻し、今シーズンで4度目になる世界タイトルを得るために争うにはまだ時間があると言う。

「彼女は知っているんだ、このプログラムの全体像は、こうしたちょっとしたミスへのこだわりから脱却したところにあるとね。」ブラウニングは真央のフリー・スケートについて言った。「あまりにもミスが続いてしまった・・・そのために今日はプログラムの美が輝くのを邪魔してしまった。」

「あれは素晴らしいプログラムだ。2度目のトリプル・アクセルを組み込める余地もある。」ブラウニングは指摘した。「もし彼女が2016年の世界選手権に出場したら、タイトルはまた彼女のものになりうる。」

-----------------
一年休養して復帰、というのが私達の想像以上に難しいことがわかりました。ただ通し練習をひたすらやればいいだけじゃないと・・・。

そして、スケート界は浅田選手の貢献を熟知している。当然ですが、確認できました。

それにしても、ここに出て来る「ジャッジ」って誰でしょうね?ISUにもこんなに浅田選手に好意的なジャッジがいる???信じられません。

私は個人的にはワールドがボストンなのに『蝶々夫人』は微妙だな。。。と思っているのです。あのオペラ、アメリカ人の男が無情に誠実な日本人の女性を死に追いやる話ですから、アメリカの人たちにとってはちょっと痛いところがあるんですよね・・・。太平洋戦争の時代は、メトロポリタン歌劇場では上映禁止演目にされていました。ワーグナーはじゃんじゃん上演されていたのに、です。(ヒトラーの大好きだったワーグナーが!)『蝶々夫人』の場合、ひとえにアメリカ人が卑劣に描かれていたせいだと思います。

でも、カナダ人のカートさんやイギリスユロスポの方々には素晴らしく見えるんですね。まず、ワールドに行けることが肝心ですが、現地のリアクションが悪くても浅田選手には負けずに優雅の極致を見せて上げて欲しいです。

とにかく、まずは全日本ですね。ショートもフリーも彼女の納得のいく演技ができますように!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/22 (Tue) 22:46:55

まりもさん、今晩は。
情報を有難うございます。浅田選手が満足できる演技が出来ますように!と祈るばかりです。

「ことし活躍した」選手1位に五郎丸と浅田真央
http://www.sanspo.com/sports/news/20151221/spo15122116310002-n1.html

 博報堂DYメディアパートナーズは21日、「アスリートイメージ評価調査」の2015年総括特別編の結果を発表し「ことし活躍した」選手部門の男子はラグビーのワールドカップ(W杯)で日本の躍進の立役者となった五郎丸歩(ヤマハ発動機)が1位となった。女子1位はフィギュアスケートの浅田真央(中京大)だった。

 「来年活躍が期待できる」選手部門の男子は、フィギュアスケートのグランプリファイナルで男子初の3連覇を決めた羽生結弦(ANA)がトップ。女子は浅田が1位だった。羽生はイメージ総合ランキングも男女を通じて1位。調査はインターネットで首都圏、京阪神圏の15~69歳を対象に行われ、600人から有効回答を得た。(共同)

アスリートイメージ調査 羽生結弦が軒並み1位になる
http://yukan-news.ameba.jp/20151222-93/

博報堂DYメディアパートナーズは、博報堂DYスポーツマーケティングと、データスタジアムと共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」2015年総括特別編を行い、その結果を発表した。対象は首都圏と京阪神圏の15~69歳男女600人。調査機関は12月1日から10日だ。

 同社がこうしたイメージ調査を行う主目的は、CMキャラクターのキャスティングにあたっての基礎データとして使うことにある。このデータには29項目のイメージ評価があり、これらを基にクライアントに対して最適なキャスティングを提案するのだ。

「2015年に活躍した」アスリートは、男性の1位は五郎丸歩(ラグビー)となり、以下、2位:羽生結弦(フィギュアスケート)、3位:錦織圭(テニス)、4位:内村航平(体操)、5位:山田哲人(野球)となった。

 女性では、1位が浅田真央(フィギュアスケート)で以下、2位:吉田沙保里(レスリング)、3位:イ・ボミ(ゴルフ)、4位:石川佳純(卓球)と宮原知子(フィギュアスケート)となった。

 そうした項目のうち、各種アスリートの「イメージ」1位は以下の通り。

【知性的な】イチロー(野球)

【爽やかな】羽生結弦

【華やかな】浅田真央

【パワフルな】吉田沙保里

【リーダーシップがある】長谷部誠(サッカー)

【テクニックがある】羽生結弦

【常にチャレンジ精神を持ち続けている】羽生結弦

【勢いを感じる】羽生結弦

 企業の広告に登場するキャラクターは、いわばその企業の代弁者。その宣伝活動において訴えたいことに合致するタレントを後はギャラや契約期間などを鑑み、契約のオファーをするが、今回の調査はそのための重要参考データとなるのである。


#全日本真央さん応援企画
https://twitter.com/hashtag/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9C%9F%E5%A4%AE%E3%81%95%E3%82%93%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E4%BC%81%E7%94%BB?src=hash

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/22 (Tue) 19:28:59

今日の愛知ローカル「ドデスカ」に舞さんが出演されていたそうです。

舞さんによれば、浅田選手は体調が回復して全日本に向け練習中とのこと。大変だなぁ~、と思いつつも、ひとまず、回復は朗報です。

151222 浅田真央・羽生結弦・宇野昌磨
https://www.youtube.com/watch?v=e8Ul5JCIIP8

皆さん、ベストを尽くして下さい!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/21 (Mon) 19:36:41

不調なんて、浅田選手人気には影響ない!!!
(だって、具合悪かったんですもんね。ご本人はぜ・っ・つ・た・いそうおっしゃらないけど)

----------------

「ことし活躍した」選手1位に五郎丸と浅田真央

http://www.sanspo.com/sports/news/20151221/spo15122116310002-n1.html

 博報堂DYメディアパートナーズは21日、「アスリートイメージ評価調査」の2015年総括特別編の結果を発表し「ことし活躍した」選手部門の男子はラグビーのワールドカップ(W杯)で日本の躍進の立役者となった五郎丸歩(ヤマハ発動機)が1位となった。女子1位はフィギュアスケートの浅田真央(中京大)だった。

 「来年活躍が期待できる」選手部門の男子は、フィギュアスケートのグランプリファイナルで男子初の3連覇を決めた羽生結弦(ANA)がトップ。女子は浅田が1位だった。羽生はイメージ総合ランキングも男女を通じて1位。調査はインターネットで首都圏、京阪神圏の15~69歳を対象に行われ、600人から有効回答を得た。(共同)

-----------------

これからのご活躍は体調次第です。どうか、よくなっていますように・・・。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/21 (Mon) 10:21:39

ゆきさん、おはようございます。

年末は家事も立て込んでいるのにフィギュア観戦も沢山あって忙しいですね。

浅田真央に逃げるという選択はない、おっしゃるとおりです。ご紹介下さったルッツの話題も、苦手なジャンプから逃げていない証拠ですね。

今は体調どうなんだろう。。。心配ですが、どうして差し上げることもできないのでもどかしいです。

練習環境が整わなくなったとか書いているブログさんもありますが、その辺はどうなんでしょう。新横浜のリンクを目いっぱい使えていないのでしょうか?昨シーズンからの事情をよく知らないので・・・。

まだ体調が万全でなくても、例によって棄権レベルでない場合は全日本にも出場するのでしょうね。どんな結果になろうと、彼女の戦いを見守りたいと思います。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/20 (Sun) 20:23:13

まりもさん、今晩は。
たくさん情報を有難うございます。k国絡みの事はゾンビヤオ?を含めて不愉快なのでポイしていました。
浅田選手には本当に無理をしないで欲しい。でも「浅田真央」は逃げるという選択はないから・・・

こんな記事(一部抜粋)が・・・

浅田真央は苦手とするルッツとどう向き合っているのか
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/tricky_hands/article/44/page/1

■苦手なことにあえて挑むということ

苦手なジャンプを避けるというのは、ある意味で当然のことです。勝つための作戦ですから。ましてや浅田の場合は3Aが使えるわけで、他の女子選手よりも選択肢は多いのですから、無理にルッツを入れる必要はありません。

特に浅田のルッツは深刻なほどにフルッツでした。ルッツを一からやり直すというのは、修正するというより、新しいジャンプを覚えるという方が近いかもしれないくらいです。それに、最近の試合ではルッツを気にすることが他のジャンプにも負担になっているようにも見えました。しかし、それでも浅田はルッツを入れるでしょう。

決して合理的とは言えない作戦です。それでもFSのプログラムにルッツを組み込み、あまつさえ今季はSPにまで入れてきた。なぜかと言えば、それが浅田だからとしかもう言えません。

そして、その諦めずにひたすら挑み続ける姿が、皆の心を打つのでしょう。

浅田は時間をどんなにかけてでも、目標とする大会までにはルッツを完成させると信じています。何より佐藤コーチがついているのです。日本で最初にルッツを公式戦で跳んだあの佐藤信夫コーチがついているのですから。

今季の調子を見る限り、完璧なルッツを含む完璧な演技を見るのはまだ先の話かもしれませんが、応援していますよ!楽しみにしています!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/19 (Sat) 18:29:30

浅田選手の番組情報です!

---------------

NHKアーカイブズ

浅田真央 飽くなき挑戦 ~シニアデビューから10年の軌跡~

http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/

12月27日 午後1:05~

キャスター:森田美由紀

2015-2016グランプリシリーズ。1年の休養を経て浅田真央選手が世界の舞台へと戻ってきた。

「本当に自分ができないと思うところまでやる、それを私のスケート人生にしたい」

浅田選手はスコアやメダルの色ではなく、常に自分の持てるすべてを出し切ることを目標にフィギュアスケートに向き合い、世界中を魅了してきた。15歳のシニアデビューからちょうど10年。日本中の期待を一身に受け、想像を絶する重圧の中で戦ってきた彼女は、その華やかな表舞台の裏側でどのような困難を乗り越え成長を遂げてきたのか。

NHKではこの10年、浅田選手の進化を様々な番組で見つめてきた。たぐいまれなるジャンプの素質でトリプルアクセル(3A)に磨きをかけ臨んだバンクーバー大会、一からスケートを見直し、3Aだけでなく総合力の向上に心血を注いだソチ大会、そして「達成感をまた感じたい」とさらなる進歩をかける現在・・・。

今回のNHKアーカイブスでは、これまでの歩みと笑顔の裏にある挑戦の道程を数々の番組から改めて振り返る。スタジオには浅田選手の敬愛する伊藤みどりさんを招き、世界の女子フィギュア界を牽引してきた経験から、見事な復帰を果たした25歳の今、浅田選手が目指す理想のスケートとは何なのか、最新映像も交えて浅田真央さんの10年間の挑戦の軌跡と未来を見つめる。

ゲスト
伊藤みどりさん
1992年アルベールビル・オリンピック、フィギュアスケート女子シングル銀メダリスト。1989年、日本人で初めて世界選手権優勝。1985年から1992年まで全日本選手権8連覇。女子選手として世界初の3回転アクセルや3回転-3回転連続ジャンプに成功した。

刈屋富士雄(NHK解説委員室解説主幹)

番組の中で編集再放送される過去の番組

ドキュメントスポーツ大陸「より強く より美しく〜浅田真央 16歳の挑戦〜」
(初回放送:2007年1月6日放送 BS1 49分 再編集短縮)

NHKスペシャル シリーズ金メダルへの挑戦「浅田真央“最後”のトリプルアクセル」
(初回放送:2014年1月26日放送 総合 49分 再編集短縮)

--------------------

楽しみですね。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/18 (Fri) 18:41:18

勘弁して下さいよ・・・!!!

---------------------

韓国・平昌五輪のスキー競技会場、準備遅れに不安の声=日韓共同開催もやむなしか―中国紙
配信日時:2015年12月18日(金) 8時20分

http://www.recordchina.co.jp/a125286.html

2015年12月16日、上海青年報によると、18年に韓国で開催の平昌冬季五輪で使用するスキー競技会場の建設工事が遅れていることを不安視する見方が強まっている。

スキー競技会場は、建設工事が14年5月正式にスタートし、15年11月には完成する予定だった。しかし、財政難や用地の環境問題などにより工期が遅れ、現在も4割ほどしか完成していない。16年2月には平昌五輪のテストマッチとしてワールドカップがこの会場で実施される予定だが、それには1月20日までに建設が完了している必要があり、関係者の間には「完成したら、奇跡としか言いようがない」など、悲観的な声しか聞かれない状況だ。

余りにずさんな状態に、国際オリンピック委員会(IOC)の提案する日韓共同開催案が再び浮上する可能性も出ている。テストマッチが間に合わなかった場合には、IOC調整委員会が一部スキー競技を欧州か日本での実施を勧告することは必至とみられる。関係筋は「欧州では遠すぎる。長野大会の経験もある日本での開催が現実的で、その可能性は高い」と話している。

会場の建設が間に合わないとなれば、平昌五輪の国際的信頼性はさらに落ちることになる。韓国の組織委員会は人員と建設機器を増やし、夜を徹して建設を急いでいる。なお、平昌五輪組織委員会はリージュとボブスレー、スケルトンの3種目について、1988年に長野大会を開催した日本での実施を検討していたことが14年12月に報じられている。(翻訳・編集/岡田)

------------------

こんなところでOPを開催するためにヤオは無理やり勝たせてもらい、浅田選手が犠牲になったなんて!!!

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/16 (Wed) 19:21:27

WiLLは私も購入して読みました。

まぁ、呆れ果てるは腹立たしいわ、の怠慢、非道の数々のとどめに、真嶋さんの電話での問いかけ(「JSFの仕事は何ですか?」)に対する答えのふてぶてしいこと!「自国選手のサポートです。」だってぇ?????

足を引っ張って、選手を食い物にする以外どんな仕事をしたというんでしょうね!!!!!

浅田選手をDisる報道傾向は昔からのものだと思います。WiLLのせいではないでしょう。マスゴミがもともと左傾で、散々国際舞台で日の丸を上げ、君が代を口ずさんできた浅田選手は右派の象徴のように思っているからではないかと。マスゴミは所詮、ほとんどが売国奴の集団です。WiLLのような右傾の雑誌は珍しい。こういうメディアが増えて欲しいですが、実際、最近の近隣諸国の目に余る増長ぶりを見て、右派になる方も増えているのだろうし、右傾の雑誌、書籍の売り上げも伸びているのではないかと思います。

ウジがあまりに南朝鮮寄りの方向性を示したため総スカンをくっているのはメディア側にもよくわかっているはず。なのに、連中はいっぱしの知識人気取りだから、売国報道をやめようとしない、自分達の見識が間違っているとは認めたがらないのでしょう。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/16 (Wed) 18:51:04

それにひきかえ、誰かさんは・・・

ちょっと古い記事ですが。

--------------

浅田真央に敵対心ムキだし キム・ヨナの空回り大学院生活

スポーツ 週刊実話 2015年11月14日 14時03分

http://npn.co.jp/article/detail/86896243/

 これも、浅田真央(25)の復活による余波だろう。浅田のライバルだったキム・ヨナ(25)が第二の人生でつまずいてしまった。
 「彼女をテレビで見ない日はありません。CMタレントとして何社も契約していますし、今も韓国のスポーツアイドルとして国民に強い影響力を与えています」(在韓特派記者)

 そんなキム・ヨナには“もう一つの顔”がある。現役引退後に進んだ、大学院生としての顔だ。しかし、'18年平昌冬季五輪の特別大使を務めることが決まっており、学生生活に専念できていない。国民的スターである以上は覚悟の上だったろうが、キャンパスライフを満喫とはいってないようなのだ。
 「高麗大学に在籍していたとき、彼女は担当教授を名誉棄損で訴えています。結果的に彼女が訴えを取り下げて法廷で争うまでには至りませんでしたが、担当教授、大学側と円満に和解したわけではない。大学院に進んだ今も、教授側の彼女に対する言動は非常に慎重です」(同)

 “事件”はキム・ヨナが教育実習で高校の教壇に立ったときのこと。担当教授は教育指導者としてそれを見守ったが、「ショーを見せられただけだ」と苦言を呈し、これにキム・ヨナ側が激怒、名誉棄損で訴えた。
 「その教授はキム・ヨナ本人に直接伝えたのではなく、ラジオを通して発言したんです」(同)

 確かに、公共の電波で授業内容の未熟さを暴露された憤りは分からなくもない。キム・ヨナの代理弁護士は「大学、教授側から謝罪はなかったが、取り下げることにした」とコメント。和解しないまま今に至っている。
 「平昌五輪で浅田が出場すれば、大使役のキム・ヨナがかすんでしまいます。大学院を出た知性と博士号を習得した者として、彼女が浅田を見下ろすのが韓国国民の理想」(TV局員)

 大学院生という浅田にはない肩書が、キム・ヨナを引退後も優位にさせるはずだった。現役の浅田が調子を戻すたびに“過去の人”と化した自身の立場が歯がゆくてならないようである。

----------------

教育実習でショーを見せるって・・・。なんじゃそりゃ???しかもアノ人のショーって最早ジャンプなしのドリフ芸だけですよね?

それで博士号盗るって?やりかねないけど・・・。

とにかく訴訟、訴訟ってすぐ人のせいにする。全然変わってませんね。ユニセフ親善大使が聞いて呆れる。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - まりも

2015/12/16 (Wed) 18:41:52

ゆきさん、今晩は。

新スレ、早速ありがとうございます!

Numberはこの間浅田選手特集号!みたいな誌面を組んだだけあって、ましな書き方です。

--------------

初出場のメドベデワ優勝、宮原が2位。
ファイナルで見た、各選手のドラマ。

http://number.bunshun.jp/articles/-/824749

◆素晴らしかった浅田真央のステップ。

 その浅田真央は、今回7回目の進出を果たした。過去に4回この大会で優勝している浅田は、イリナ・スルツカヤとタイの記録を有している。

 SPでは3アクセルがきれいに決まり、次の3フリップ+3ループが回転不足の判定を受けたものの、流れとしては悪くないスタートだった。軽快なジャズのリズムにのったステップは素晴らしく、見ていて胸がすくようであった。「エレメントをやっていますというよりは、ダンスをやっているような感じで」と本人はイメージしているというが、まさにベテランの彼女ならではのステップだった。

 最後のルッツが1回転になってしまったのは勿体なかったが、それでも69.13のスコアが出たのは高い5コンポーネンツに加え、スピンもステップもしっかりレベル4を確保したからだった。

「NHK杯で悔しい思いをしたからこそ、この試合ではそういう思いをしたくないという気持ちで挑みました。ルッツの失敗はあったけれど、演技全体としてはまずまずだったと思っています」と演技後にコメント。SP後、3位につけた。

◆体調不良の中で見せたフリー『蝶々夫人』。

 だがフリーでは、出だしの3アクセルで転倒し、コンビを予定していたフリップが2回転の単独に。それでも直後には、このところ苦しんでいた3ルッツを意地で成功させた。ジャンプは不調だったものの、SPと同じくスピン、ステップシークエンスで全てレベル4を獲得したのは、彼女の持つスケートの基本技術がどのような体調でも揺らがないことを示している。だがフリー125.19、総合194.32で6位に下がった。

「理想としているのとは程遠い演技だったので、残念。(原因は)気持ちの部分だと思う。なかなか難しいなという気持ちはある。タイミングとリズム、自分の気持ちが合っていないかもしれない。できないとき、できるときがある中で、やらなきゃという気持ちが強すぎるのかもしれないです」

 演技後、残念そうな表情でそう語った。

 だが翌朝、彼女が胃腸炎の診断を受けて体調不良だったことが日本スケート連盟の発表によってわかった。エキシビションの出場を辞退し、すでに日本への帰途についているということだった。前日の演技後、一言もそれらしい言い訳をしなかったのは、いかにも浅田らしいことだった。

--------------

他の選手たちの記事もありますが、浅田選手のところだけ抜粋しました。

そう。「言い訳をしない」で、苦しくても途中棄権しないのが浅田選手の凄い所。元気ハツラツの選手でもパーフェクトな演技をするのは簡単ではないのは確かですが、吐き気を抱えて激しい演技をし、言い訳を言わないことは、なおさら、誰にでもできることではないと思います。

全日本まで日数がないから、病気を完治させて、なおかつ十分な練習をするというのは無理なのではないかと。年明けには被災地でのイベントに出る予定まであるんでしたよね?浅田選手には、そんなに頑張らないで下さい、と言いたいです。体調不良ではどのみち不本意な演技しかできない、それは完璧主義の浅田選手にはさらなるダメージになるのでは?連盟が何と言おうと、体調が悪いなら棄権してほしいです。

Re: 2015 フィギュアスケート雑談(3) - ゆき

2015/12/15 (Tue) 21:11:57

まりもさん、色々情報を有難うございます。
フィギュアの記事ってこちらも知ってる話か呆れるヨタ話がたくさんあってウンザリ・・・
浅田選手を貶めたい勢力がまた増加したようで・・・雑誌(「WiLL)にスケ連の酷い実態(ソチでの浅田選手の酷い扱い、採点のいい加減さも書かれています)を書いた物が出たのでその影響?と疑ってしまいます。


浅田舞のマイ YOUNG JAPAN ACTION 第24回 浅田真央選手 応援番組「ゲスト 本田武史さん」 【2015.12.14】
https://www.youtube.com/watch?v=sGJPGkNjMSk&feature=youtu.be

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.