商業目的、アダルトサイトのPRはお断りします。 常識を持った発言を心がけて下さい。

ときどき黒猫BBS

2390585

2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 17:13:43

M&Mさんに賛同して
ポチ宜しくお願いします!

Mao Asada - Closing Gala - 2009 World Figure Skating Championships(por una cabeza)
https://www.youtube.com/watch?v=w8QVsi6_rgM

スマイル♡プロジェクト
http://www.smile-project.info/

ゆきの小部屋(真BBS)~その10
http://azplanning.cocolog-nifty.com/neko/2014/01/post-a0b5.html

ときどき黒猫 2号店(BBSで連続投稿出来ない場合にこちらに投稿します。)
http://azplanning.blog.fc2.com/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/04/11 (Tue) 07:33:22

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00010000-theanswer-spo

本国よりも、世界の方が分かっている。
相変わらず。。。だけど、悲しい事実。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/04/11 (Tue) 03:57:10

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6236176

ショックです。
デモ彼女の気持を尊重します。(涙涙涙。。。。)
何でこのタイミング?という方たちがいますが、
2枠になった5輪代表権を後輩に譲ったかとし考えられません。真央さんらしいです。そういうことをおくびにも出さないところも。。。。
アデリナが復活という話を聞いたばかりで、二人の競演が見られないことが何とも残念ですが、仕方ないですね。
これからは女性としての人生を楽しんでほしいです。
ショーバドはTheIceだけで十分です。
彼女の幸せを祈ります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/02/10 (Fri) 19:33:20

真央さん、スリランカに行っていたんですね。
ブログ村の中のブロガーさんが紹介してくださっているFaceBook から笑顔の真央さん(たぶん一番最近の写真ですよね)見つけました。
ゆっくり、体を休めて保養ができているといいですね。

https://www.facebook.com/jetwing.ayurveda.pavilions/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2017/01/20 (Fri) 11:02:17

ゆきさん、
ご無沙汰していています。
新年のご挨拶もせず失礼いたしました。
今年も宜しくお願いします。

お隣の国の話題に事欠かない昨今ですが、流石にこれは。。。と思ってしまったので、貼らせてください。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6227698

もういい加減IOCも決別すべきです。
ISUのどろどろの膿も出してしまった方がいい。。って行っても無理か。。。
にしても五輪憲章違反を何度も繰り返しながらどうしてこの国だけ許され続けるのか。。世界中の人たちの目の前できちんと説明してほしいですね。

今年は初めから真央砂漠の年ですが、もうここまでくると何でも耐えられる(笑)自分も良く訓練されてきたな。。。と感心していますが。

真央さんが納得のいく一年になりますように、
ゆきさんにも、穏やかで幸せな一年になりますように、
お祈りします。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/25 (Sun) 21:24:47

浅田選手は全日本欠場予定だった?

さんま氏の「よくぞ出て頂いた・・・」部分は 8分50秒くらいから
「初め出えへんて~」部分は 10分50秒 くらいから


宇野昌磨・浅田真央・宮原知子・さんま 高橋解説 161224
https://www.youtube.com/watch?v=ta9kbCvgIDQ&feature=player_embedded

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/25 (Sun) 20:48:25

浅田真央、来季の競技継続を明言 質問に「そうですね、はい」
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/25/0009780661.shtml

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(25日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子フリーが行われ、SP8位からの巻き返しを狙う浅田真央(中京大)は冒頭でトリプルアクセルや、その後の3回転ジャンプで転倒し、フリー114・10点、SPとの合計は174・42点だった。演技後の取材では来季以降についての質問が出たが、競技続行を明言した。

 報道陣からの「来季もまた挑戦は続けるか」との質問に「そうですね、はい」と返答した。今季の後半戦へは、「この結果なので、結果が出てみないと分からないです。今終わったばかりなのでここで何とも言えないです」と語るにとどめた。

 今回の全日本選手権に特別な思いを込めたか、とも問われたが、「特にはなくて、どの試合も緊張しましたし、私自身はすべて同じ気持ちで臨みました」とした。

 滑りきった直後の表情が暗いようにも見えたことには「自分自身の演技に納得していないというのもありますし、たくさんの声援がすごくパワーになったんですけど、パワーに変えて演技として恩返しできなかったことに悔しい気持ちです」と、悔しさを口にした。

浅田真央【一問一答】「チャレンジできたことはうれしく思う」
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/25/0009780581.shtml

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(25日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子フリーが行われ、SP8位からの巻き返しを狙う浅田真央(中京大)は冒頭でトリプルアクセルに挑み転倒した。その後の3回転ジャンプでも転倒が出て、フリー114・10点、SPとの合計は174・42点だった。自身の演技に納得がいかない様子で表情も暗めだったが、トリプルアクセルを冒頭に配置する本来の構成に挑めたことについては前向きにとらえていた。以下、一問一答の要旨。

 -3回転半の負担は大きいのか。

 「どうなんですかね…。この試合では取りあえず自分の最高のレベルで歩みたいと思っていたので、シーズン前半はそこまで自分の力がなくて、そのレベルですら臨むことができなかったんですけど、自分のもともとのレベルまで戻ってきたので、チャレンジできたことにはうれしく思います」

 -スピードがないようにも見えた。緊張感があったか。

 「うーん。今はちょっとよく分からないです」

 -シーズン後半は。

 「まだ終わったばかりなのでもうちょっとゆっくり考えたいと思います」

 -難しいジャンプと芸術性の両立は、どこまで進んでいるか。

 「競技なのでもちろん挑戦もしていかないといけないですし、自分の最高のレベルで臨まないといけないと思います」

 -フランス杯の後は自信喪失とも話していた。

 「GPシリーズが終わってからこの試合へ一日一日積み重ねてきたので、不安とかはなかったです」

 -後半戦はできる限り試合に出ようと思っているのか。小さい大会にも出るつもりか。

 「この結果なので、結果が出てみないと分からないです。今終わったばかりなのでここで何とも言えないです」

 -今年の全日本選手権はどうとらえているか。

 「特にはなくて、どの試合も緊張しましたし、私自身はすべて同じ気持ちで臨みました」

 -来季もまた挑戦は続けるか。

 「そうですね、はい」

 -トリプルアクセルとは、飛びたいと思うものでもあり、飛ばなければいけないと思うものでもあるのか。

 「選手である以上は現状維持ではなく、自分ができる最高のレベルで臨まないといけないと思いますし、この調子まで戻ってきて試合でチャレンジできたことは私自身、満足しています」

 -終わった後の表情が暗かったように見えた。

 「自分自身の演技に納得していないというのもありますし、たくさんの声援がすごくパワーになったんですけど、パワーに変えて演技として恩返しできなかったことに悔しい気持ちです」

真央のトリプルアクセル挑戦 佐藤信夫コーチ「彼女の冒険心と勇気を誇りに思う」
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/24/0009778263.shtml

 「フィギュアスケート全日本選手権」(24日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子SPが行われ、元世界女王の浅田真央(中京大)は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半となるミスなどがあり、60・32点で8位と出遅れた。ただ、慢性的な左膝の不安により、今季ここまで封印してきたトリプルアクセルに挑戦できたことに「うれしく思います」と、納得の表情を浮かべた。

 大阪入り後の練習では計14回挑んで成功は3回。決して確率が高かったわけではなかったが、真央は挑戦を選んだ。演技を見守った佐藤信夫コーチは「長年コーチをしている者としては無謀だと思った。でも、ここにきて何か吹っ切れたような気持ちになっていた。彼女の気持ちを萎えさせてはいけないと考えた」と、挑戦を容認した理由を説明。この日のアクセルは失敗に終わったが、「これから若い世代はどんどん(トリプルアクセルに)挑戦していく時代がくると思う。ただ、彼女は誰もやっていない頃から跳び続けてきた。彼女の冒険心と勇気を誇りに思う」と、目を細めた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/25 (Sun) 19:59:37

全日本選手権・女子結果

1位 宮原知子 関西大 214.87
https://www.youtube.com/watch?v=nK3w7hOMNOk

2位 樋口新葉 日本橋女学館 199.49
https://www.youtube.com/watch?v=_u9tuUEZ-sI

3位 三原舞依 神戸ポートアイランドクラブ 198.17
https://www.youtube.com/watch?v=8TNzOSe94uI

4位 本田真凜 関西大中・高スケート部 196.11
https://www.youtube.com/watch?v=9zCdbSpCa4w

5位 本郷理華 邦和スポーツランド 194.28
https://www.youtube.com/watch?v=3iyA6kP1UB8

6位 白岩優奈 関西大KFSC 185.37
https://www.youtube.com/watch?v=ZXXIDmlC6KQ

7位 坂本花織 神戸FSC 184.06
https://www.youtube.com/watch?v=8Tg4ZAE2dSE

8位 村上佳菜子 中京大 182.55
https://www.youtube.com/watch?v=G13o3UKxE80

9位 鈴木沙弥 邦和SC 180.41
https://www.youtube.com/watch?v=_LC5h6k72PI

10位 松田悠良 中京大中京高 180.27
https://www.youtube.com/watch?v=RuxNsHVZtUA

11位 新田谷凜 中京大 176.86
12位 浅田真央 中京大 174.42
https://www.youtube.com/watch?v=it0xzny6nsw

13位 大庭雅 中京大 165.45
14位 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 163.27
15位 細田采花 関西大 159.13
16位 磯邉ひな乃 中京大 153.34
17位 木原万莉子 同志社大 151.35
18位 廣谷帆香 八工大一高 148.71
19位 今井遥 新潟県連 147.58
20位 松嶋那奈 早稲田大 147.32
21位 中塩美悠 広島スケートクラブ 145.85
22位 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 135.11
23位 小林聖依 秀明英光高 131.75
24位 永井優香 駒場学園高 131.40

プロトコルFS
http://www.jsfresults.com/National/2016-2017/fs_j/nationalsenior/data0205.pdf

浅田真央、3回転半以上に連続ジャンプ失敗で痛手【採点詳細】
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/25/0009780913.shtml

「フィギュアスケート・全日本選手権」(25日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子フリーが行われ、SP8位からの巻き返しを期した浅田真央(中京大)はフリー114・10点、合計174・42点で12位に後退した。冒頭で転倒したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は回転不足から「ダウングレード」の判定を受け、基礎点が3・30に、出来栄え点(GOE)を反映すると1・80点となった。

 2度のコンビネーションジャンプは回転不足と判定され得点を伸ばせず。予定していた3回転フリップ-2回転ループ-2回転ループの連続ジャンプも最初のフリップが抜けてしまい1回転の単独ジャンプになってしまい0・46点となったことが大きな取りこぼしとなった。

 3つのスピンとステップシークエンスはすべてレベル4を獲得した。スケート技術、曲の解釈、要素のつなぎなどを評価する構成点は合計65・32点。これは全体で宮原知子の70・06点に次ぐ2番目に高い点数で、表現力や基礎技術の高さは証明している。

 以下、各要素ごとの点数。単位は点。※は演技後半のジャンプのため加点あり。<は回転不足。<<は回転不足によるダウングレード判定。

 【技術点】50・78

(1)3回転アクセル<<(転倒)        1・80

(2)3回転フリップ<-3回転ループ<     6・20

(3)3回転ルッツ               6・70

(4)フライングキャメルスピン レベル4    3・77

(5)コレオグラフィックシークエンス レベル1 3・60

(6)2回転アクセル-3回転トーループ<※   6・64

(7)3回転サルコー※<(転倒)        1・31

(8)1回転フリップ※(予定では連続ジャンプ) 0・46

(9)3回転ループ※              6・31

(10)足換えコンビネーションスピン レベル4 4・36

(11)レイバックスピン レベル4       3・63

(12)ステップシークエンス レベル4     6・00

 【構成点】65・32(以下の各点数に1・60を乗じたもの)

 スケート技術  8・04

 要素のつなぎ  7・64

 動作/身のこなし8・04

 振り付け/構成 8・50

 曲の解釈    8・61

 【減点】転倒 -2・00

 【フリーの合計】114・10

 【SPとの合計】174・42

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/24 (Sat) 19:03:37

浅田真央、フリーは「自分の目指す演技を」
フィギュア全日本選手権SP後コメント
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201612240008-spnavi

 フィギュアスケートの全日本選手権が24日、大阪の東和薬品RACTABドームで行われ、女子ショートプログラム(SP)では、大会3連覇が懸かる宮原知子(関西大)が76.49点で首位。復活を期す浅田真央(中京大)は、60.32点で8位スタートという結果になった。

 SPの最終滑走者となった浅田は、冒頭のトリプルアクセルがシングルになったが、その後のトリプルフリップ+ダブルループ、トリプルループは転倒なく着氷した。直前練習でトリプルアクセルを着氷させていただけに、演技後は悔しそうな表情も見られたが、全体8位という位置に付け、フリースケーティング(FS)では巻き返しの逆転表彰台を狙う。

 以下、SP後の浅田のコメント。
トリプルアクセルを入れるつもりで臨んだ

 今朝ようやくトリプルアクセルを跳べて、その状態にまで戻ってきたことをすごくうれしく思って、今日は臨みました。グランプリシリーズが終わってから練習を積み重ねてきたので不安もなく、まずまずの滑りはできたかなと思っています。アクセルは失敗してしまったんですけど、それだけではなくて、他の部分も大切なので、なるべく取りこぼしがないようにという意識を持ってやっていました。

 シーズン前半は自分の体だったり、技術だったり、気持ちだったりがうまくかみ合わなかったんですけど、アクセルがない状態でショートを終えたときの気持ちよりは、今回挑戦できたことはよかったと思っています。

――明日のフリーでもアクセルに挑戦するか?

 明日の練習でまた降りられたら入れたいなとは思っています。ただ、アクセルだけではないので、すべての要素を大切にしたいと思います。

――アクセルをダブルにして全体をまとめるという選択肢もあったと思うが?

 この試合に向けてはアクセルを入れたいという思いでやってきましたし、今朝1度きれいに跳べたので良いイメージがあったことも理由です。

 来る前からこの試合で跳びたいという気持ちが強かったので、最悪そこで跳べなかったら入れないつもりでしたけど、跳べたので入れました。
今まで積み重ねてきたことを出し切りたい

――今までの全日本と今回の全日本で気持ちの変化はあるか?

 この全日本はいろいろなことがある試合だと思うので、特別な試合と言えば特別な試合なのかもしれません。

――コーチとはどんな話をしたか?

「自分の思い通りに滑りなさい」と言われました。このSPの結果だったり、演技だったりは自分の精神面に影響していなくて、ただ今までGPシリーズが終わってから練習を積み重ねてきているので、明日も今日のことを忘れて、今まで積み重ねてきたものを出し切りたいと思います。

――若い選手が出てくる中で、どうやって自分らしさを出していくか?

 今回は他の選手どうこうではなくて、自分の目指す演技をやろうと臨みました。フリーに向けてはこの1年間やってきたこと、積み重ねてきたことを出して、支えてくれた方、ファンの方々に恩返しできるような演技をしたいと思っています。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/12/24 (Sat) 19:00:29

全日本選手権・女子SP

1位 宮原知子 関西大 76.49
https://www.youtube.com/watch?v=J9OPjfqHxjk

2位 本郷理華 邦和スポーツランド 69.20
https://www.youtube.com/watch?v=uAbLISx1aRo

3位 樋口新葉 日本橋女学館 68.74
https://www.youtube.com/watch?v=UT_iV5axurc

4位 本田真凜 関西大中・高スケート部 67.52
https://www.youtube.com/watch?v=dyre9mkDJYI

5位 三原舞依 神戸ポートアイランドクラブ 65.91
https://www.youtube.com/watch?v=f-9RFkGL4RI

6位 坂本花織 神戸FSC 63.36
7位 松田悠良 中京大中京高 61.63
https://www.youtube.com/watch?v=VZoGNWbNAAA

8位 浅田真央 中京大 60.32
https://www.youtube.com/watch?v=s2tcM0xiP-U

9位 鈴木沙弥 邦和SC 60.06
10位 大庭雅 中京大 59.19
https://www.youtube.com/watch?v=evPpgu0L230

11位 滝野莉子 大阪スケート倶楽部 59.13
12位 村上佳菜子 中京大 58.52
https://www.youtube.com/watch?v=CcGphYhqgnI

13位 細田采花 関西大 56.88
14位 磯邉ひな乃 中京大 55.10
15位 中塩美悠 広島スケートクラブ 54.99
16位 新田谷凜 中京大 54.31
17位 白岩優奈 関西大KFSC 54.30
18位 廣谷帆香 八工大一高 53.50
19位 永井優香 駒場学園高 53.23
20位 松嶋那奈 早稲田大 51.97
21位 今井遥 新潟県連 51.29
22位 笠掛梨乃 ポラリス中部FSC 51.22
23位 木原万莉子 同志社大 50.44
24位 小林聖依 秀明英光高 49.14
25位 竹野比奈 福岡大 47.39
26位 上野沙耶 関西大 47.38
27位 森下実咲 アクアピアスケーティングC 47.13
28位 大澤陽 三沢GOLD F・S・C 46.41
29位 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高 45.10
30位 船迫麗愛 千葉経済大付属高 41.12

プロトコルSP
http://www.jsfresults.com/National/2016-2017/fs_j/nationalsenior/data0203.pdf

浅田真央 3回転半失敗で痛恨0点 構成点では地力【SP採点詳細】
https://www.daily.co.jp/general/2016/12/24/0009778164.shtml

 「フィギュアスケート全日本選手権」(24日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子SPが行われ、復活を期す元世界女王の浅田真央(中京大)は60・32点で8位となった。冒頭、トリプルアクセル(3回転半)に果敢に挑んだがジャンプが抜けてしまいシングルアクセル(1回転半)に。さらに、このジャンプは得点が認められず0点になってしまった。基礎点8・5点という大技なだけに、結果的には順位に影響した。

 一方でスケート技術や曲の解釈などを評価する構成点は32・69点をマークした。これはSP首位の宮原知子の34・86点に次ぐ数字だった。

 以下、浅田のSP採点の詳細。得点は出来栄えを評価するGOEも加味してある。※は後半のジャンプで、加点がある。

 【技術点】 27・63点

 (1)1回転アクセル 0・00(規定で得点が認められず)

 (2)3回転フリップ-2回転ループ 4・90(3回転フリップが回転不足)

 (3)フライングキャメルスピン レベル4 3・99

 (4)3回転ループ※ 6・31

 (5)レイバックスピン レベル4 3・34

 (6)足換えコンビネーションスピン レベル4 4・50

 (7)ステップシークエンス レベル3 4・59

 【構成点】 32・69点

 【合計】 60・32点

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/11/13 (Sun) 12:43:07

フランス杯・女子結果

2016 Trophee de France Ladies Victory Ceremony
https://www.youtube.com/watch?v=SdroNdPmcLI

1位 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 221.54
https://www.youtube.com/watch?v=WhGU7mqV758

2位 マリア・ソツコワ ロシア 200.35
https://www.youtube.com/watch?v=pzZIquZSss4

3位 樋口新葉  jpn日本 194.48
https://www.youtube.com/watch?v=O27dc9Ly9FQ

4位 ガブリエル・デールマン カナダ 192.10
https://www.youtube.com/watch?v=_JjFsB74M0Y

5位 パク・ソヨン  韓国 185.19
https://www.youtube.com/watch?v=k3vWZUNfBQg

6位 ロリーヌ・ルカヴァリエ フランス 184.65
https://www.youtube.com/watch?v=Kbv7YtuMgdw

7位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 172.65
https://www.youtube.com/watch?v=FEoEehhk7HY

8位 グレイシー・ゴールド  米国 165.89
https://www.youtube.com/watch?v=Ttl1vNX-76c

9位 浅田真央  日本 161.39
https://www.youtube.com/watch?v=0H1fTQw08Zo

10位 永井優香  日本 159.49
https://www.youtube.com/watch?v=PEflNRpojaI

11位 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 155.49
https://www.youtube.com/watch?v=qlazjTIsX3Q

12位 アリーナ・レオノワ  ロシア 141.36
https://www.youtube.com/watch?v=CYDLZp5sCPU

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Ladies_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/11/12 (Sat) 12:50:01

フランス杯・女子SP

1位 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 78.52(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=xJ5K4hSyvRs

2位 ガブリエル・デールマン カナダ 72.70
(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=d6fBKZ0V6us

3位 マリア・ソツコワ ロシア 68.71(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=8XidT-Hve38

4位 ロリーヌ・ルカヴァリエ フランス 66.61(※PB)

5位 樋口新葉 日本 65.02
https://www.youtube.com/watch?v=eqINnLC-mNQ

6位 パク・ソヨン 韓国 64.89(※PB)
https://www.youtube.com/watch?v=8iXPxQ1Y5y4

7位 アリーナ・レオノワ ロシア 63.87
https://www.youtube.com/watch?v=xdEOv6FwSOk

8位 浅田真央 日本 61.29
https://www.youtube.com/watch?v=VbJLulEhbvU

9位 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 56.92

10位 グレイシー・ゴールド 米国 54.87
https://www.youtube.com/watch?v=v01nt9rSIQ0

11位 マエ・ベレニス・メイテ フランス 52.78

12位 永井優香 日本 52.41
https://www.youtube.com/watch?v=pMdSgoYZFo0


プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/11/12 (Sat) 12:37:34

M&Mさん、今日は。
お久しぶりです。浅田選手には無理をせず調整中心で演技して欲しいです。ヒラマサに関しててはもう・・・浅田選手の納得出来る演技を期待するのみです。

カーリーの素敵な動画のご紹介を有難うございます。浅田選手ならジゼルも素晴らしく踊れってくれるはず表現力は他の追随を許しませんから!(昔からジャッジには十分な評価をされてませんが!!!)

とにかく怪我なく全日本に臨んで欲しいです。


真央トリプルアクセル回避明言「ちょっと間に合わない」
http://www.daily.co.jp/general/2016/11/12/0009659187.shtml

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯の開幕を翌日に控えた10日、女子の浅田真央(26)=中京大=ら日本勢4選手がパリの会場で前日練習を行った。

 浅田はフリーの曲をかけての練習ではジャンプを跳ばず、ステップや振り付けを確認。その後3回転フリップと2回転ループの連続ジャンプや、3回転ループなどを跳んで調整した。トリプルアクセル(3回転半)は「今回はちょっと間に合わない」と改めて回避を明言。「氷の感触だったり、リンクの広さだったり、いろいろ確認しながら滑った」と話した。

 永井優香(東京・駒場学園高)とGP初出場の15歳、樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、男子の無良崇人(洋菓子のヒロタ)も最終調整。無良は第2戦のスケートカナダで痛めた左足が回復途上だというが「今できる最大限の演技をしないと」と大会本番をにらんだ。

「ほっとしている」SP8位浅田、前向き
http://mainichi.jp/articles/20161112/k00/00e/050/239000c

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯は11日にパリで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で浅田真央(中京大)は8位と大きく出遅れた。GP初出場の樋口新葉(わかば)=東京・日本橋女学館高=は5位。

 もどかしい現状を象徴するようなスタートになった。浅田はSPで8位。それでも「日本にいる時の調子に比べれば、まとまって良かった。ほっとしている」。前向きな気持ちを口にした。

 6位だったスケートアメリカから中2週。「日本での練習で手応えを感じられないまま、ここに来た」と漏らす。左膝の状態と折り合いをつけながら、ジャンプに不安を抱えたままシーズンが進む。

 連続ジャンプの3回転フリップが回転不足を取られたが、減点はそれだけにとどめた。スピンやステップで氷の表面の小さな穴に引っかかりを感じるなど、細かなアクシデントもあった。そんな中でも、表現面を評価するスコアは全体3番目。「この演技ができたことについては、次につながる」と口にした。

 この日の練習でも、連続ジャンプや3回転フリップなどを確実に着氷。「ようやく少し戻ってきたかな、という感じがあった」と振り返る。あとはフリーでどこまで巻き返せるか。肉体的にも負担はSPより大きいが「とにかくジャンプの一つ一つを、丁寧に跳ぶことに集中したい」と語り、表情を引き締めた。
GP初出場の樋口は終始笑顔

 GP初出場の樋口がSPを5位で終えた。「緊張したが体は動いていた。点数はもっと出ないと思っていた」。伸び伸び滑り、スピンやステップは全て最高評価のレベル4。「目標にしてきたこと。大きい試合で取れてすごく良かった」と喜ぶ。前週の東日本選手権で失敗したルッツ-トーループの連続3回転ジャンプも成功。「待ち時間にずっとシミュレーションしていた」成果を出したが、直後に予定した3回転フリップが2回転に。「惜しかった。抜けちゃった感じ」と苦笑しつつも、自己ベストに1.64点差に迫る好スコアに、終始笑顔だった。(共同)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/11/10 (Thu) 10:25:40

ゆきさん、大変ご無沙汰していました。
まおさんのフランス杯、(あ~、エリボン。。と呼べないのが何とも寂しいですね。)始まりますね。どこがどんなに進化しているかが楽しみです。3Aはまだし上がっていないので。。とさらっと言っているところも、あ~大人になったなあ。。と。ますます楽しみ。見守る私たちファンも大人になりましたよね~。もう点数に一喜一憂しないで、彼女の演技を通して何をしようとしているのか見つける楽しみと、その演技の美しさそのものを楽しめるようになってきました。

佐藤コーチも、物言わない天才を上手にサポートしてくれるようになりましたよね。
彼も余計なことは言わない人ですし、生徒たちにもきっと弱音は吐くなと教えるタイプの人だと思うのですが、あまりにも言い訳をしない真央さんを見てきて、言わないことをいいことに好き勝手書くメディアも見てきて、必要なことは言うべきだと思ってくれたのかもしれません。
真央さんのお母様がコーチをお願いした一番の理由だったのではないかと思うのですが、世間。。というよりますごみ。。の理不尽から真央さんを守ってくれる人として、これ程頼もしい人はいないと思います。
どうか二人の夢である究極のスケートを見せて欲しいともいます。

前置き長くなってしまいました。コーチが話していたカーリーのビデオがいろいろなところで紹介されていましたが、こんなのも見つけてしまって、感動したのでおすそ分けです。
https://www.youtube.com/watch?v=QcsAeEaCyGw

今年のチャレンジである同じ曲をSP,FSで滑るという課題を見事に滑り分けた真央さんに、来年滑って欲しい曲があります。
あのジゼルを是非!!!と思っています。
ローリーとたらままト二人で振りつけてくれないでしょうかね。。。。?
かわいらしく清楚な村娘をSPで、そして、悲しくも美しく慈愛に満ちたウィリになってしまったジゼルをFSで。。。ああ、見てみたい!

おりしもかの国で開かれるオリンピック(今でも真剣にほかの国で開かれることを望んでいますが)、あの人が演じた真っ黒ジゼルが、全くでたらめなのに、音楽解釈で8点以上をもらってしまった、笑うに笑えない音楽への冒涜を、笑い飛ばしてしまえるような本格的な芸術を見せてほしい。真央さんならできると思うのです。

そして引退したら、カーリーがしたような氷上のバレーをプロデュ―スしてくれないかな~。。。。絶対見に行きます!!!
オリンピックのメダルなんてもういいです。真央さんのスケートは今スポーツの域にはまりきらないものになってきていると思うので、その先の事を考えるとメダルをもらうよりもわくわくしてきます。

勝手なことを長々すみません。
競技としてのフィギュアスケートはでたらめ採点が続く限りきっとすたれていってしまうと思います。真央さんにはその先のルールに縛られない、自由な発想のスケートを目指してほしいです。それが究極のフィギュアスケートになっていくのかな。。。と。

寒さが厳しくなってきました。ゆきさんもどうぞご自愛くださいね。では、また。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/26 (Wed) 15:52:13

Mao Asada 浅田真央 EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=fPPAArR6HCU

Shoma UNO 2016 EX SKATE AMERICA
https://www.youtube.com/watch?v=iJhuBtEa3gc

2016 SA Jason Brown EX ESP
https://www.youtube.com/watch?v=ynMJALXF1P8

Adam Rippon EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=RA4DcAGoaUs

Boyang Jin "Wild West" EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=l65bDg88ALg

Nam Nguyen EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=EXlnN4Q8xMo

HD. Ashley WAGNER EX - 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=pb2gVu23CME

Mariah Bell EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=ceORdW5RW-A

Mai Mihara EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=V_wJwI3jqb4

Gabrielle Daleman EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=4Xs4v0TppAw

Gracie Gold EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=VRpJuKHs5uI

Kana Muramoto & Chris Reed EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=GfDCVk-TYIQ

Vanessa James / Morgan Cipres EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=4RSi5CPelmc

Alex Shibutani & Maia Shibutani EX 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=akVAOl8joZE

Skate America 2016 - All on ice
https://www.youtube.com/watch?v=NBl1ore0WRk

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/24 (Mon) 09:09:30

宇野がGP通算2勝目 フィギュア・スケートアメリカ
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10007_U6A021C1000000/

 【シカゴ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は23日、シカゴで行われ、男子ショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(中京大)がフリーも190.19点でトップとなり、合計で自己ベストの279.34点をマークして優勝した。フリップなどの4回転ジャンプを三つ決める好演技を披露した。

 テロの影響でSPの順位のみで優勝が決まった昨季のフランス杯以来、GP通算2勝目。2位は合計268.38点のジェーソン・ブラウン(米国)、3位はアダム・リッポン(米国)で261.43点だった。

 アイスダンスで、ショートダンス(SD)10位の村元哉中、クリス・リード組(木下ク)はフリー91.18点の合計147.37点で8位となった。

宇野GP2勝目 4回転3つ決めた!「実力出し切って勝てた」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/23/kiji/K20161023013594760.html

 フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日が23日、米シカゴで行われ、男子ショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(18=中京大)はフリーでも1位の190・19点をマークし、合計279・34点で優勝した。合計スコアは15年GPファイナルの276・79点を上回る自己ベスト。合計268・39点で2位のジェイソン・ブラウン(米国)に10点以上の大差をつけた。

 GPシリーズは通算2勝目。昨季のフランス杯はテロの影響でSPのみの実施だったため、SPとフリーの合計で争う通常の大会形式では初の勝利となった。

 4回転ジャンプ3つを決める圧巻の演技だった。冒頭で4回転フリップに成功。今年4月に世界で初めて成功させた大技を完ぺきに決めて勢いに乗ると、続く4回転トーループにもきれいに降りた。後半に入って、さらに4回転トーループ―2回転トーループの連続ジャンプも成功させた。

 唯一のミスは終盤予定していた3連続ジャンプの最初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、その後を跳べなかったこと。「目指すところは完ぺきな演技。3連続ジャンプで大きな失敗をしたので少し悔しい」と残念がったが、シニア2年目のGPシリーズで最高のスタートを切り「シニアになって初めて自分の実力を出し切って勝てたので、うれしい」と喜んだ。

【岡崎真の目】浅田 精彩欠いた印象 中盤乗り切るスタミナ課題
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/24/kiji/K20161024013594650.html

 前進を感じさせたSPと比較すると、浅田のフリーは精彩を欠いた印象になってしまった。直接的なマイナス要素は2回転半―3回転トーループの連続ジャンプの予定が1回転半となって以降、ジャンプに連続して失敗したところ。プログラム全体の表現に注力したフィンランディア杯と比べ一つ一つの要素の成否にフォーカスし過ぎた結果、失敗を引きずってしまったのかもしれない。

 今回ほどではなかったが、実は前戦も後半のジャンプでミスが続いている。膝のケガがあり追い込んだ練習が不足している影響も考えられるが、ジャンプの連続失敗はプログラムの印象を一気にくすませる。裏を返せば、現状の課題は明確だ。この中盤の盛り上がりどころを乗り切れなければ、トップ選手たちとは戦えないと思う。

 男子SPで首位に立った宇野は4回転フリップの着氷でやや乱れ、連続ジャンプでは転倒したように、決して納得いく演技ではなかっただろう。それでも首位に立てるのは、5項目の演技点でも高得点を得る総合力の高さだ。4回転ジャンプばかりが注目されるが、演技に「男の色気」もあり、スケーターとしての基本的な評価が高い。羽生やフェルナンデスといった世界のトップと競えるレベルに到達してきていると思う。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/24 (Mon) 08:59:15

スケートアメリカ・男子結果

Men's Medal Ceremony -- ISU GPS 2016 Skate America
https://www.youtube.com/watch?v=_K3yDiB-d0o

1位 宇野昌磨 日本 279.34
https://www.youtube.com/watch?v=712KJzAEzr4

2位 ジェイソン・ブラウン  米国 268.38
https://www.youtube.com/watch?v=w9fKtINMUxU

3位 アダム・リッポン  米国 261.43
https://www.youtube.com/watch?v=xRt4NQh4lbw

4位 セルゲイ・ボロノフ  ロシア 245.28
https://www.youtube.com/watch?v=ekND986uqTE

5位 金博洋 中国 245.08
https://www.youtube.com/watch?v=qQFEUWrr7yo

6位 ナム・グエン カナダ 239.26
https://www.youtube.com/watch?v=xXq8HkeHSaI

7位 マキシム・コフトン ロシア 230.75
https://www.youtube.com/watch?v=X0mMaK8CMzs

8位 ティモシー・ドレンスキー 米国 226.53
https://www.youtube.com/watch?v=Ge8-iKSiuKE

9位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 224.91

10位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 211.76
https://www.youtube.com/watch?v=ovi6JaJb5XE

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Men_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/23 (Sun) 12:52:54

三原が3位、浅田6位=男子の宇野はSP首位—スケートアメリカ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102300027&g=spo

 【シカゴ時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日は22日、シカゴで行われ、GPシリーズ初出場で女子ショートプログラム(SP)2位の三原舞依(神戸ポートアイランドク)が、フリーは123.53点をマークして合計189.28点で3位に入った。
 SP5位の浅田真央(中京大)はフリー112.31点、合計176.78点で6位。村上佳菜子(同)は10位に終わった。SP首位のアシュリー・ワグナー(米国)が合計196.44点で優勝。
 男子SPでは、宇野昌磨(中京大)が89.15点で首位に立った。アイスダンスのショートダンスで、村元哉中、クリス・リード組(木下ク)は10組中10位。 (2016/10/23-11:15)

浅田、はがゆい現状=スケートアメリカ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102300057&g=spo

 浅田はフリーの4分間を終えると、疲れた表情を見せた。「もっと滑り込んでいかないといけない」。休養から復帰2季目のGPシリーズ初戦は、不完全燃焼の6位に終わった。
 フリーは予定していた3回転-3回転の連続ジャンプを跳べず、SPと同様にステップも最高評価のレベル4をもらえなかった。
 昨季から万全ではない左膝など、無理をすれば痛みが出る箇所があるため、制限しながら練習しているのが現状。「早く自分の最高のレベルで試合に臨めるようにしたい」とはがゆそうに話した。

 12月の全日本選手権までに、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳べる状態にしたいと言う。佐藤信夫コーチは「少しは改善の方向に針が動いた」と前向きに受け止めていたが、簡単な道のりではなさそうだ。(シカゴ時事)(2016/10/23-12:06)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/23 (Sun) 12:41:44

スケートアメリカ・男子SP

1位 宇野昌磨 日本 89.15
https://www.youtube.com/watch?v=AkSXES-RP_M

2位 アダム・リッポン  米国 87.32
https://www.youtube.com/watch?v=be3-JPx2oMA

3位 ジェイソン・ブラウン  米国 85.75
https://www.youtube.com/watch?v=LcllF_TrMag

4位 ナム・グエン カナダ 79.62
https://www.youtube.com/watch?v=vfScW1YkLsY

5位 セルゲイ・ボロノフ  ロシア 78.68
https://www.youtube.com/watch?v=AmPTF3dPglY

6位 ティモシー・ドレンスキー 米国 77.59
https://www.youtube.com/watch?v=BQ--GhXyBFI

7位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 76.62

8位 金博洋 中国 72.93
https://www.youtube.com/watch?v=6y4oGqm5DTQ

9位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 71.62

10位 マキシム・コフトン ロシア 67.43
https://www.youtube.com/watch?v=nVZtf05v6aE

プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Men_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/23 (Sun) 11:36:03

スケートアメリカ・女子結果

1位 アシュリー・ワグナー 米国 196.44
https://www.youtube.com/watch?v=MYIiO8bn8oE

2位 マライア・ベル 米国 191.59
https://www.youtube.com/watch?v=IV2q2B2CsWc

3位 三原舞依 日本 189.28
https://www.youtube.com/watch?v=u2UZbF9zBSw

4位 ガブリエル・デールマン カナダ 186.63
https://www.youtube.com/watch?v=X6r5QWyesH4

5位 グレイシー・ゴールド 米国 184.22
https://www.youtube.com/watch?v=QoG8AqrnLE8

6位 浅田真央 日本 176.78
https://www.youtube.com/watch?v=Pfosen4U2W8

7位 セラフィマ・サハノヴィッチ ロシア 163.84
https://www.youtube.com/watch?v=CUqbmJuCeps

8位 パク・ソヨン 韓国 161.36
https://www.youtube.com/watch?v=TJHL0PukRL4

9位 ロベルタ・ロデギエーロ itaイタリア 149.13
10位 村上佳菜子 日本 145.03
https://www.youtube.com/watch?v=H1YypKYGEfA

11位 アンゲリーナ・クチヴァルスカ ラトビア 134.97

プロトコルFS
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Ladies_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/22 (Sat) 10:58:00

GP初戦スケートアメリカSP 真央は5位発進 17歳・三原舞依が2位
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/22/kiji/K20161022013582340.html

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第1日は21日(日本時間22日)、米シカゴで開幕。女子ショートプログラム(SP)が行われ、浅田真央(中京大)は64・47点で5位スタートとなった。首位とは5・03点差。GPシリーズデビュー戦の三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)はシーズンベストの65・75点で大健闘の2位。村上佳菜子(21=中京大)は47・87点で10位と出遅れた。

 左膝痛による調整不足で代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避した浅田は大きなミスなく、「リチュアルダンス」を舞った。だが、3回転フリップ―2回転ループのコンビネーションジャンプが回転不足と判定され、ステップ(最高評価はレベル4)もレベル3止まり。2週前の今季初戦フィンランディア杯の64・87点から得点を伸ばせなかった。

 「初戦より良かったと思ったんですけど、ステップがレベル3だった。ちょっと原因がわからない。今やれることはやったので、そのことには満足している」

 最終滑走のアシュリー・ワグナー(米国)が69・50点でトップ。その美貌でも人気のグレイシー・ゴールド(米国)が64・87点で3位につけた。

 三原は今年9月、ドイツで行われた国際大会ネーベルホルン杯で優勝した。

 浅田は前日20日、公式練習に参加。左膝の不安については「昨年からずっとちょっとトラブルがあるので、調子を見ながらやっている」とし、最終目標の18年平昌(ピョンチャン)五輪に向けて「自分の選手生活はあと2年しかない。カウントダウンで、どんどんやる気は出てくる。今年も自分の全力を出していく」と誓っていた。

浅田真央SP64・47点で5位も首位と5・03点差の大混戦、17歳三原が大健闘2位
http://www.daily.co.jp/general/2016/10/22/0009602012.shtml

 「フィギュアスケートGPシリーズ第1戦・スケートアメリカ」(21日、シカゴ)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、GP初戦を迎えた元世界女王の浅田真央(26)=中京大=は、64・47点をマークし、首位と5・03点差の5位につけた。日本勢ではGP初出場の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドクラブ=が堂々の演技で65・75点を叩き出し、2位に入った。

 慢性的な左ひざの痛みでやや調整が遅れいる真央は、今季初戦のフィンランディア杯に続いて、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避。それでも「自分が今やるべきことをやっていきたい」と話していたように、冒頭のダブルアクセルを鮮やかに決めると、スピード感溢れるスケーティングが光った。3回転フリップ-2回転ループの連続ジャンプで、3回転フリップが回転不足となったが、大きなミスはなし。

 SPの「リチュアルダンス」のピアノの旋律にのせ、「黒い鳥、魔術師」をイメージした黒の衣装でミステリアスに舞った。フィンランディア杯後にカナダ・トロントに渡り、振り付けの手直しをした成果もあり、表現力を示す5項目の構成点では、8点台を並べ33・48点をマーク。フィンランディア杯SPの32・32点から1点以上上積みした。

 演技後は納得したようにうなずき、キス&クライでは笑顔でカメラに手を振った。

 22日(日本時間23日)のフリーではフィンランディア杯では入れていなかった連続3回転ジャンプにも挑む予定。GP通算16勝目を目指す。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/22 (Sat) 10:49:15

スケートアメリカ・女子SP

1位 アシュリー・ワグナー 米国 69.50
https://www.youtube.com/watch?v=ViCLZaRGbCQ

2位 三原舞依 日本 65.75
https://www.youtube.com/watch?v=oxS20dkSxg4

3位 グレイシー・ゴールド 米国 64.87
https://www.youtube.com/watch?v=cG4SRGDF67k

4位 ガブリエル・デールマン カナダ 64.49
https://www.youtube.com/watch?v=wcm1n8z5bg8

5位 浅田真央 日本 64.47
https://www.youtube.com/watch?v=NIRVt0JXftI

6位 マライア・ベル 米国 60.92
https://www.youtube.com/watch?v=NpVenCeqPy4

7位 パク・ソヨン  韓国 58.16
https://www.youtube.com/watch?v=5P4pnXDmCAw

8位 セラフィマ・サハノヴィッチ ロシア 56.52
https://www.youtube.com/watch?v=6w0EOuJFbJ4

9位 ロベルタ・ロデギエーロ イタリア 52.62
https://www.youtube.com/watch?v=2CofUkH57bE

10位 村上佳菜子 jpn日本 47.87
https://www.youtube.com/watch?v=vaDPytMl7aA

11位 アンゲリーナ・クチヴァルスカ ラトビア 47.80
https://www.youtube.com/watch?v=JqUgBeIzbzE

プロトコルSP
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/20 (Thu) 16:00:57

浅田真央 GP初戦も3回転半回避 左膝は「大丈夫です」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/20/kiji/K20161020013569490.html

フィギュアスケートの浅田真央(26=中京大)が19日、今季GPシリーズ初戦となるスケートアメリカ出場のため、カナダ・トロントから米シカゴ入りした。低調な内容で2位だった今月上旬のフィンランディア杯後、日本には戻らずカナダで振付師のローリー・ニコル氏とプログラムを修正していた。

 今季は調整が遅れており、自身初戦のフィンランディア杯ではショートプログラム(SP)、フリーともに代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ばなかった。今大会についても「(トリプル)アクセルは入れないです」と回避を明言。ただ「フィンランディアの時よりだいぶ上がってきている。もうちょっとかな」と明るい表情で今後の見通しを語った。

 指導する佐藤信夫コーチはフィンランディア杯後に今年3月の世界選手権前に痛めた左膝がまだ十分に回復していないことを明かしたが、浅田は「大丈夫です」ときっぱり。「初戦は終わっているので気持ちはラク。課題をクリアすれば次につながる」と語った。女子SPは21日、同フリーは22日(いずれも現地時間)に行われる。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/16 (Sun) 16:49:34

アクセルはどうなる…コーチが語る浅田真央のいま
http://sp.yomiuri.co.jp/topics/ichiran/20161013-OYT8T50048.html

 フィギュアスケートは10月21日からグランプリ(GP)シリーズが始まり、浅田真央(中京大)はいきなり、第1戦のスケートアメリカに登場する。10月初旬のフィンランディア杯で2位になった浅田は日本に寄らずフィンランドから北米に直行、現地で練習を続けている。浅田自身は言い訳をしなかったが、佐藤信夫コーチは日本に帰国後、「昨シーズンに痛めた左膝がまだ回復していない」と明らかにした。現状はどうなのか。今季の戦い方は。佐藤コーチに聞いた。

 トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にこだわりが強い浅田も、今回のフィンランディア杯の前には「回避」を公言していた。背景には、左膝の痛みがあったわけだ。

 「大会本番だからどうということではなくて、練習の段階で、それ以上やったらまた逆戻りしてしまうというギリギリのところにいた。気持ちはもうちょっとやりたいのだけれど、頑張らないように、そっと置いておかないといけない状況だった」

 フィンランディア杯は大きな大会ではない。GPシリーズも、全日本選手権や世界選手権に比べれば「絶対」ではないはず。「休む」という選択肢はなかったのだろうか。

 「本当のことを言えば、完全に休むのが一番いい。でも、そういうことができる年齢(26歳)でもないだろうし。休んだら、ほぼ終わりになっちゃうんじゃないかな、とも思う。そうなってくると『だましだましで』ということ。現状はそういう状態。本人も出たいという気持ちが強い。本人が納得できるように、本人の意志を大切にしている」

 男子では、4回転のループ、フリップなど高難度のジャンプが次々に達成されている。一方、現在の女子では、トリプルアクセルが最高難度のままだ。せっかく浅田が持っている最高技術を今季は見られないのだろうか。

 「練習ではやっていて、それを見ていると、全く可能性がないわけじゃない。膝の痛みが消えれば当然やるし、時々、わずかしか見ないが、決して悪いものではない。ちょっとだけ(足りない)回転を求めればいい、という状態にはあるが、その残りのちょっとを今求めると、(けがの状態が)逆戻りしてしまう可能性がないとはいえない。だから、どうしていいか、今は答えを見いだせない」

 トリプルアクセルは不発でも、最近の浅田は表現力が評価されている。佐藤コーチはもともと、個々の要素より、全体の流れを重視するタイプだ。そうした指導は得意なはずで、けがが悪化しない限り、十分に戦っていけるのではないだろうか。

 「ジャッジの判断基準がすべて点数化されることによって、今までの我々の持っていた感覚とは違う方向にいっている。何をやったから何点、何をやったから何点。そうすると全体の流れを見て、『トータル的に見て、やっぱりこっちかな』という判断はできない。自分の考え方を変えないといけないが、決して変わっていない。自分の理想は自分の理想として失いたくない。(その考え方は)彼女も理解している」

 「彼女のうまさは半端ではない。スケーティングも昨年に比べて、まだまだうまくなっている。でも、フィギュアスケートはスポーツ。若い人の勢いが意味をなさないとなると、そういうスポーツは絶対に廃れる。若い人には勢いがある。そことどう戦っていくか。それ以上でもないし、それ以下でもない」

 少し前まで、浅田はまさに、「勢い」の象徴だった。立場が逆転したということだろう。最後に、スケートアメリカでは、浅田に何を求めるのか。

 「ここだ、というのではなくて、我々が心の中で描いている『フィギュアスケートってこうだろう』というものをちゃんとやってくれれば。それが一番いいと思う」

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/13 (Thu) 19:13:31

住友生命保険相互会社
https://www.facebook.com/sumitomolife/

☆'・:*浅田真央選手、2位入賞おめでとうございます!'・:*

浅田真央選手が、今シーズン初戦のフィンランディア杯、2位で表彰台に上られました。真央さん、本当におめでとうございます!ご入賞の選手の皆様もおめでとうございました。
ショートプログラムのラストのポーズから始まるフリーの情熱的な滑りにしびれました。「赤真央」さんの衣装もステップも本当に素敵でした。
住友生命は「好きこそ、無敵。」の想いを込めて、これからも浅田真央選手を全力で応援します。全国のファンの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。
真央さんにとって今シーズンが素晴らしい年になりますように!

◇◇◇◇◇◇
浅田選手の姿勢を表現した「好きこそ、無敵。」新CMにちなんで、皆さんの「前向きになれる好きだから続けていること」の写真を大募集中です。一人ひとりの意思はなによりも一人ひとりのチカラになるはず。投稿いただいた写真は浅田選手へ応援メッセージとしてお届けします。
http://www.sumitomolife.co.jp/asada/sukimuteki/

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は前篇です!

(伊藤)ついに「好きこそ、無敵。」CMテレビオンエア、キャンペーンが始まりましたね!初めて関わらせて頂いたCMでしたので、感激もひとしおです。

(藤本)住友生命ではこれまで21本の浅田選手のCMを制作してます。毎回初オンエアの時はドキドキするんですけど、同時にご覧いただいた皆さまの応援の言葉に感激したり、想いが伝わっているんだなあと実感したり、本当にありがたいなあとしみじみ感じます。振返ると最初のCMは2012年シーズンの中国杯の放映時に初オンエアしました。ちょうど、住友生命東京本社の大会議室で浅田選手の初戦を応援しよう、ということで観戦応援会を開催していて、200人くらい集まったんじゃないでしょうか。たしか浅田選手の出番の前にCMが流れた時、大歓声と拍手が起きたのをよく覚えています。その後、浅田選手の素晴らしい演技で会場中大喜びだったんですが、私はファンの皆さまの温かいつぶやきを拝見していたので、泣き笑い状態でした。

(伊藤)それわかります!浅田選手のファンの方々の声が励みというか支えになりますよね。もちろん、その声は浅田選手への言葉ですから、私たちにとっても励みになるというと、ちょっとおこがましいんですけど…。でも、そういう応援の声は何よりも浅田選手の力になると思うので、しっかりとお届けしたいですよね。浅田選手もインタビューで応援の声が本当に力になる、嬉しいと答えてくださってましたので。

(藤本)そうそう、でも試合会場で演技前に大声で応援するのって、結構勇気いりますよ。特に会場で圧倒的に少数派の男性陣にとっては中々大変なんです。「真央ちゃん頑張れ」を野太い声で言うと違和感ありそうだし、「真央さん~」は言いにくいし。一度思わず「真央がんばれ!」と声を出してしまったんですが、後から反省しました。世界的アスリートを呼び捨てにしてしまった…とひそかに落ち込みました。

(伊藤)…気持ちは伝わったと思いますけど…。

明日は、中篇です!お楽しみに(*^_^*)

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は中篇です!

(藤本)住友生命では、これまで色々な形で応援メッセージをお届けするということを続けてきたんですが、今回はちょっと違った形での応援キャンペーンになりましたよね。

(伊藤)はい。今回はあなたにとっての「好きこそ、無敵。」なことを写真で応募していただくという方式です。皆さんにとって「これがあるから前を向いて進める!」という「好きなもの、好きなこと」を写真に託していただければと思います。その思いを集めて浅田選手にお届けします。言葉ではなくても、皆さんの想いはすごく伝わると思います。それに一人ひとりのまっすぐな想いは私たち一人ひとりにとっても力になると思うんです。

(藤本)そうですね。言葉でなくても想いは伝わると思います。去年の全日本選手権の演技前も、会場全員が祈るような気持ちで見つめていた時、一瞬完全な静寂が訪れましたよね。あの瞬間、声援はなかったけど、みんなの気持ちが絶対に伝わったし、浅田選手を後押しする力になったと思います。

(伊藤)今回のキャンペーンではプレゼントのひとつの浅田選手のポスターがすごく素敵なものが出来上がりました。デジタル全盛のこの時代ですが、今回はCMもスチールもあえてデジタルではなくアナログのカメラにこだわりました。おかげで、同じ黒でも、すごく深みのある色が出てますし、奥行きというか味わいのある写真に仕上がってますよね。まあ実は一眼レフも持ってないカメラの素人なので、偉そうなことは言えないんですが…。でも映像・カメラのクリエイティブスタッフが素晴らしい方々ばかりでしたので、すごく素敵なポスターになったと思います。

(藤本)残念ながら毎回私が提案している「浅田真央選手応援専用座布団」は今回も不採用でしたけど。

(伊藤)それ何ですか?

(藤本)以前もお話ししたんですが、我が家では浅田選手の出番になるとテレビ前に家族3人で正座して祈りながら見ているんですね。でも板張りで足が痛くなるんで、3人並んで正座できる座布団があればなあと。それで喜びすぎてバンザイした時に後ろに倒れたりするんで、転倒防止の背面ストッパー付きとかだとさらにいいですよね。たぶん日本全国でそういうご家庭が多いと思いますので、ニーズあると思うんですけど…。

(伊藤)…そろそろCMの話にしましょうか。今回のCMでは「好きこそ、無敵。」という強いメッセージが核になっています。このコピーをみた瞬間、制作スタッフはもちろんですけど、住友生命のスタッフも全員、「これしかない!」となりましたよね。これは、まさに浅田選手の率直な想いであると同時に、時に迷い、悩み、苦しむことがあっても、一歩一歩前に進もうとしている人たち、世の中全体に向けた言葉だと感じました。すごく好きな言葉です。

明日は最終回!「CMにこめた想い」をお届けします!

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は最終回・後篇です!

(伊藤)今回のCMは住友生命のこれまでの応援CMと少しトーンが違いますよね。これは先ほども話があった札幌での全日本選手権をはじめとする、昨年の浅田選手の姿というか佇まいがCM企画の背景にあるんですよね。

(藤本)そうですね。この浅田選手のプロジェクトのキーワードはいつも「応援」なんですが、その応援の意味が少しずつ進化してきていると思います。もともと住友生命がこのプロジェクトを始めたのは、商品やサービスの宣伝のためではありませんでした。住友生命が長年取り組んできた社会貢献活動の大きな流れの中で、「世の中の願いを集めて、夢の実現に向けて世界で戦う浅田選手を応援しよう」という色彩でした。それが世の中の人々を勇気付ける大きな力になるという想いからです。ちょうど2013-2014シーズンに制作したCMで就活生が「私は貴女みたいに世界の舞台で戦えるわけじゃないけど、私も頑張ります」という想いを綴っていましたが、まさに「自分たちとは別次元の舞台にいる世界の真央ちゃん、強い真央ちゃん、こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

「好きこそ、無敵。」CMに込めた想いや、今シーズンの浅田真央選手の応援にかける意気込みを、当社応援プロジェクト事務局担当者(藤本、伊藤)による対談(前中後篇)でお届けします。本日は最終回・後篇です!

(伊藤)今回のCMは住友生命のこれまでの応援CMと少しトーンが違いますよね。これは先ほども話があった札幌での全日本選手権をはじめとする、昨年の浅田選手の姿というか佇まいがCM企画の背景にあるんですよね。

(藤本)そうですね。この浅田選手のプロジェクトのキーワードはいつも「応援」なんですが、その応援の意味が少しずつ進化してきていると思います。もともと住友生命がこのプロジェクトを始めたのは、商品やサービスの宣伝のためではありませんでした。住友生命が長年取り組んできた社会貢献活動の大きな流れの中で、「世の中の願いを集めて、夢の実現に向けて世界で戦う浅田選手を応援しよう」という色彩でした。それが世の中の人々を勇気付ける大きな力になるという想いからです。ちょうど2013-2014シーズンに制作したCMで就活生が「私は貴女みたいに世界の舞台で戦えるわけじゃないけど、私も頑張ります」という想いを綴っていましたが、まさに「自分たちとは別次元の舞台にいる世界の真央ちゃん、強い真央ちゃん、憧れの真央ちゃんと一緒に夢を見たい」。そんな想いを集めた応援プロジェクトでした。

(伊藤)一年間の休養期間となった2014年は「今度は世の中の皆さんへの感謝の想いを込めて、真央さんと一緒に世の中の人々、特に同世代の若者を応援しよう」という形に変化しましたよね。

(藤本)はい。そして今、ふたたび「応援」の意味を進化させる時が来たように感じています。これまでの遥か高みにいるスーパースターに向けた応援というよりも、自分たちと同じように日々の生活のふとしたことに喜び、感動し、時に悩み、苦しみ、迷い。でも何があっても、どんな時でも最後には立ち上がり、前に向かって進もうとする。そんな浅田選手の姿に自分自身を重ね合わせる。うまく言えないのですが、そういう「等身大」というか「自分事」としての応援にしたいなと願っています。

(伊藤)だからこそ、浅田選手を応援する言葉は、どこか遠い世界に向けた言葉ではなく、自分自身の内面から湧き上がり、自分自身に向けた応援の言葉でもある。そんな世の中の想いを形にしたのが「好きこそ、無敵。」というメッセージでした。

(藤本)「私を強くするもの」「浅田真央と僕たちの一度きりの冬が来る」「君といた冬を忘れない」「これで終わりじゃない。はじまりなんだ」今までのCMのメッセージはどれも大好きなんですが、今回のメッセージには特別な思い入れがあります。

(伊藤)この私たちの想いに、浅田選手はまっすぐに応えて下さいました。撮影当日、衣装に着替えてリンクに降りられた時は何と言うか、オーラがすごかったですし、カメラをまっすぐに見つめるまなざしの強さに鳥肌が立ちました。監督がOKを出した後も、「もう一度やり直していいですか?」「次はもっと強い演技をしてみます」と何度も氷上に立つ浅田選手から、自分の演技を通じて想いを届けたい、というお気持ちが伝わってきました。実は、このCMには別バージョンがあるんですよね。私たちはA篇、B篇と呼んでいるんですが、もう一つのバージョンもまたいつか公開できればいいなと思っています。

(藤本)皆さま、楽しみにして頂ければと思います。それから浅田選手に皆さんの想いを届けるキャンペーン、ぜひ多くの方にご参加頂きたいと願っています。TwitterとInstagramでやってますのでよろしくお願いいたします。


ストナ
http://www.stona.jp/special/2016/report02.php

2015-2016のシーズン中に行われる大会のレポートをお送りします。

フィンランディア杯2016(2016/10/07-2016/10/08) 2位

「フィンランディア杯2016」が、10月7日、8日にフィンランド・エスポーで開催されました。

今季初戦となる7日のショートプログラムはトリプルアクセルを入れない構成で臨みましたが、冒頭のダブルアクセルや、続く3回転・2回転の連続ジャンプを成功させ、64.87の得点をマークして2位でスタート。

続く8日のフリープログラムは、ショートプログラムと同じ「リチュアルダンス」に乗せて、「情熱の赤」の衣装で優雅な演技を披露。ショートプログラムではピアノ演奏だったものを、オーケストラバージョンにすることでメリハリをつけ、2日間の演技で一つのストーリーを表現してみせました。

3回転ルッツでエッジエラーを取られるなど細かいミスはあったものの、流れるような演技で情熱的な女性の姿を表現し、フリーの得点は121.29点で、合計186.16点となり、2位入賞となりました。

2018年の平昌五輪に向け完全復活を予感させる好スタートを切った浅田選手。
これからも浅田真央選手をストナ・ストナリニは応援しています。

(画像)サワーテイスト清涼飲料『アサヒスタイルバランス』から <ジンジャーサワーテイスト>期間限定発売

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/09 (Sun) 20:37:02

コーチ歴50年。フィギュアスケート界の名伯楽が語る「私の指導法」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/06/17/50_2/

連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(1)

1942年1月3日生まれ。現役時代は全日本選手権10連覇、60年スコーバレー五輪、64年インスブルック五輪に出場。その後コーチとなり、荒川静香、安藤美姫、村主枝章、小塚崇彦らを指導。現在、浅田真央のコーチを務める 日本フィギュアスケート界の重鎮であり、選手時代から指導者になった今でも、フィギュアスケートの発展に尽力している佐藤信夫氏。74歳になった現在も、毎日リンクに立ち、浅田真央らトップ選手から幅広い年齢の愛好者まで、フィギュアスケートを教え続けている。

 国際スケート連盟の殿堂入りも果たしている佐藤コーチに、フィギュアスケートを教えるということへの「思い」や「本質」、「哲学」を語ってもらった。

 私が「コーチ」という名前をきちんと使ったのは1968年5月からですが、66年に選手を辞めて、それからまもなく指導の道に入ったから、今年でちょうど50年になります。50年にわたる指導の中で、今、一番思っているのは、50年経っても技術の進歩は尽きないということです。今後、フィギュアスケートの技術がどのような進歩をとげるのか、正直言って私にもよくわかりません。

 フィギュアスケート・コーチの役目は、スケートの技術を教えることです。しかし、それだけではありません。本番で実力を発揮するには、自分をどうコントロールすべきかを研究する心理学の要素が必要になります。バランスを失わないようにするにはどうすべきか、あるいは速い回転力を得るにはどうすべきかを研究するバイオメカニクス(生体力学)の要素も必要になります。どのスポーツでも言われる、いわゆる「心・技・体」をバランスよく鍛えることです。

 スポーツというのは自分で楽しんでいくものだと思います。だけど、競技生活は一人の人間の力だけでは成り立たない。大勢の人の力を借りて成り立つものです。われわれの時代はマンツーマンという言葉でひとくくりにしていましたけれど、今はもうマンツーマンではなく、一つのチームとして動かざるを得ません。

 そうやって時代が変わってきた中で、選手たちはどうしていくべきなのか。こういう言葉を使うのも、決めつけるのも好きじゃないですけれども、やはりいろいろなことに「感謝」することを忘れちゃならないでしょうね。フィギュアスケートのコーチはスケート技術を教えるだけではなく、「感謝」ができる人間を育てることも大きな仕事。そう思っているので、指導する上での苦労は言い始めたらきりがありません。

 それでもやはり、教える側にも夢があるということが原動力になるんじゃないかと思います。教えていて喜びを一番感じるのは、教え子が「こんなこと、できるわけがないじゃないか」と思っていたことが、気がついたらふっと簡単にやれるようになっていたときです。

 同じことをいくら繰り返しやっても変化しなかったのに、ある域が過ぎたら、いとも簡単にできていたということがある。年に1回か2回、そういうことを感じる瞬間があります。それは本当に不思議な体験ですし、理屈では解明できない出来事です。若い頃からずっと技術を積み上げてきた人が、その道を究めることができるのと同じことかもしれません。なかなかできなかったことでも、努力を積み重ねれば、ある日突然、スーッとこなせるようになるのです。

 どの選手に対しても、初めは無から接することを心がけています。だんだんやっていくうちに「この人はこういう方向に進むのがいいかな」「どういう方向に進みたいと思っているのかな」「でも、もうちょっとこっちのほうがいいんじゃないのか」と、いろいろな可能性を見出していく。

 フィギュアスケートを教えるにあたり、具体的な最初の一歩は、道具について考えることです。そう、スケート靴です。靴が合っているか、ブレードがゆがんでないか。もしゆがんでいれば素直なスケートを覚えられませんから、きちんとバランスが取れるものをあてがうことが必要です。

 その上で一番重要なのは、「氷って何だ」ということです。「氷って、こんなに滑っちゃうものなんだ」ということを体に覚えさせることは、ものすごく大切だと思っています。

 氷の上を滑るというのは、日常生活の中にはないものです。陸上を走る経験は誰にでもあります。水泳もないといえばないかもしれませんが、水に浸かるということはあるじゃないですか。だけど、氷の上に立つということは生活の中にはほとんどない。だからまず、氷ってどんなものなのかということを体感させ、次に、どうやったら素直に立てるのかを感じてもらう。

 立てるようになったら、体重移動をすると進むんだ、ということを教えていきます。しっかりと段階を踏んで素直に学ぶことができれば、後々、とても楽ですよね。自分の力で移動するのではない。自分の体重移動によって勝手に動いていっちゃうんだよ、ということを教えることが大切になります。そこで、「あっ、こんな感じで氷の上を移動していくんだ」ということを知った子どもたちは幸せです。

 これが「スケーティング」というものです。

フィギュアスケート界の名伯楽が語る
「初心者にまず教えること」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/08/04/post_652/

連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(2)

 日本フィギュアスケート界の重鎮であり、選手時代から指導者になった今でも、フィギュアスケートの発展に尽力している佐藤信夫氏。コーチ歴50年。74歳になった現在も、毎日リンクに立ち、浅田真央らトップ選手から幅広い年齢の愛好者まで、フィギュアスケートを教え続けている。

 国際スケート連盟の殿堂入りも果たしている佐藤コーチがこだわる「フィギュアスケートの基本」とは?

 フィギュアスケート初心者には、氷の上に立たせる前に、最初はスケート靴をはいて床の上を歩かせます。そこで、まっすぐ立てるか立てないかを見ます。まっすぐ立てなかったらスケート靴が合ってないかもしれないので、靴を取り替えてみます。まっすぐ立てたら、そこで足踏みをさせます。足踏みをしてからちょっとずつ前へ進む。そして床の上に座らせて、そこからどうやって立ち上がるか、やらせます。

 ちゃんと立ち上がれたらリンクへ連れていき、氷の上に立たせます。「こんなツルツル滑るんだ」ということを味わったら、そこでまた足踏みから始め、ちょっとずつ、ちょっとずつ、つま先を開きながら、右足、左足と出していく。そこでポンと両足に体重を乗せると、スーッと滑っていきます。そうやって「滑る」ということを体に植え付けていくんです。

 しばらくすると、だんだんと勝手に滑るようになっていきます。そこではとにかく事故が起こらないように安全に教えていくことが重要です。もし事故が起きたら、もう怖がってしまい、やめないまでも、スケートに対して身構えるようになります。すると自然なスケートを覚えることができなくなるのです。その意味で、最初の一歩がものすごく大切です。

 その一歩を踏み出した後の「スケーティング」で、僕が一番大切にしているのは、「サークルを描く」ことです。氷に円の弧を描く。昔のコンパルソリーです。

 体重がエッジに乗ったら弧を描くようになります。たとえば10円玉を転がすと、必ずどっちかに回っていって倒れるじゃないですか。右か左か、どちらに倒れるか分かりますか? 転がした時には分からないのですが、必ず傾斜したほうに弧を描いていきます。その感覚を体で知るのです。その時、バランスを取るにはやっぱり手を広げなきゃいけない。きちんと胸の位置で真横に広げなければ、バランスはよくなりません。

 そういったことを大切にしてもらうために、コーチである私が見本を見せます。「こうやって滑るんだよ」と。この時が勝負です。

 ママの顔しか見ていないような子どもであっても、見本を見せるほうは命がけで「サークルを描く」。最高のコンパルソリーを本気で見せます。それを見た子どもたちに植え付けられたイメージは生涯消えないんですよ。だから目いっぱい、真剣にやります。「これが最高の姿勢だ」と自分が思う姿勢で、汗びっしょりになりながら滑ります。だって、それでその子たちの将来が決まっちゃうんですから。

 僕がそうだったんです。スケートを始めて60年が経ちますけれども、一番最初に教わった永井康三先生が滑っている姿や、ゴリゴリゴリッという氷の音は、いまでも鮮明に覚えています。昔はすごく体を傾斜させて滑っていたんです。先生たちの選手時代は、ほとんどのリンクがアウトドア。風が吹いても耐えられるような滑りでした。我々インドア育ちのスケートじゃなかった。僕はそういうスケートをいまでもイメージできます。

 映画か何かで、渡り鳥の子どもたちを、親鳥役の飛行機を使って隊列を組ませていくシーンを見たことがあります。本来であれば、子どもたちは親鳥の飛ぶ姿を見よう見まねで覚えて、ついていくのでしょう。それだけ刷り込みというのが重要になるわけです。一番最初に見たものが、その人の将来を運命づけることになります。特に日常生活の中にはないスケートでは、最初にきちんとしたものを学ぶことが大切だと思います。

 いつスケートを始めるか。年齢が影響することは確かです。言葉と同じで、スケートの技術を覚えるのが若ければ若いほど、のちのち楽になります。スケートは13歳くらいまでにすべて決まってしまうようなところがあります。それを過ぎると、神経系が発育発達していく時期を逃すことになり、なかなか覚えられません。小さい時分から外国語を学んでおけばネイティブのようにしゃべることができるのと同じことです。

 本当に子どもというのは不思議です。僕はよくお母さんたちに「日本で世界選手権があるなら、どんな無理をしてでも子どもに生で見せたほうがいいですよ」と言うんです。

 実際にチケットを取って試合会場に行くと、子どもたち同士で遊んでしまっていたりするのですが、競技を見ていないようで、実はしっかり見て覚えているんです。何週間か経った後に、子どもたちが「これだったよね」とか「あの人はこっちの手がこうだったよね」と話し合っている。トップ選手の滑りを目に焼き付けているんです。だからこそ、小さいころから教えいくことが必要なんです。

「スケーティング」の話に戻りましょう。「サークルを描く」と言いましたが、英語圏の国では「スケーティング・エッジス」と言います。右足で半円を描き、左足で半円を描く。これは、エッジに乗って滑ることを教えるということです。

 それができるようになったら、アウトエッジで滑ってインエッジに変える、インエッジで滑っていてアウトエッジに変えるという技術を教えます。これらにはすべてに傾斜が関わってきます。ブレードをどう傾ければどう滑るかという身のこなし方で、自然と技術が身につくようになります。

 そういった基本動作ができるようになれば、「ターン」を学びます。順回転の「スリーターン」や逆回転の「ブラケット」などです。自転車と同じく、右に曲がったり、左に曲がったり、止まったりという技術を順番通りに教えていくのです。

 このあたりで僕がさせたいのが、鬼ごっこです。遊び心旺盛な子どもは、どうやったら一番早く自分の思い通りに滑って逃げるかという身のこなしを自然に覚えるじゃないですか。教えられるのではなく、必要性に迫られて体で覚えるわけです。それが一番、理に適っていますから。

 ただ、最近はリンクを広く使える機会が少なく、なかなか鬼ごっこをやらせることができないのが残念です。

指導歴50年、佐藤信夫コーチが語る
スケーティング「基本中の基本」
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/10/09/50/

連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(3)

 日本フィギュアスケート界の重鎮であり、選手時代から指導者になった今でも、フィギュアスケートの発展に尽力している佐藤信夫氏。コーチ歴50年。74歳になった現在も、毎日リンクに立ち、浅田真央らトップ選手から幅広い年齢の愛好者まで、フィギュアスケートを教え続けている。

 その佐藤コーチはフィギュアスケートに、「本来あるべき基本がある」と言う。

 フィギュアスケートの「スケーティング」の概念をお話しすることは非常に難しいものがあります。僕は僕のやり方で「スケーティング」というものを理解して、指導者としてそれを教えている。もちろん私のスケーティング指導がすべて正しいということではないのですが、それでも私にとってのすばらしい「スケーティング」というものはあります。

 以前、スケートを教わる時期は若ければ若いほどいいという話をしました。それは人間が持つ身体的な仕組みでもあるから、大人になってから習ってもなかなか身につかないことがあるのは仕方がないのです。大人になってから一輪車に乗れるようになるのは大変なことだけど、小学校の低学年の子どもたちはいとも簡単に乗れてしまう。それは、重心があっちへ行ったりこっちへ行ったりしても、子どもはそれを自然に体で吸収して、「こうなった時にはこっちに体重を預ければいいんだ」ということをすぐに覚えてしまうためです。

 スケートも同じです。大人は言葉と頭で解決しようとします。だから大人には「こういうことをしたら転びますよ」「スケートは体重で氷を押して進むことだから、大きな力を使わないで静かに移動すればだんだんうまく滑れるようになりますよ」という説明をします。でも子どもにはあれこれと難しいことは言いません。小さい子を教えるときには、あまり型にはめないで、ある程度安全かなと思うところまできたら、できるだけいろいろな遊びをさせるのが賢明かなと思っています。

 たとえば、1枚の画用紙に子どもがいたずら書きをします。その子が画用紙の白い部分が見えなくなるまでいたずら描きをしたら、それはすばらしいことなんです。その画用紙をアイスリンクに置き換えてみてください。氷上での遊びを通じて多種多様な動きを体で覚えさせたいわけです。夢中になって遊ぶことによって、一番自然な体重移動ができるようになるのです。

 氷上を滑っている途中、体重をグーッと右にかけたり、左に持っていったりすることによって、こっちへ行ったりあっちへ行ったりするわけじゃないですか。ありとあらゆる方向に行くことを自然と覚えていけば、何だってできる。そして慣れていきます。こう滑りたいという気持ちさえあれば、自然と答えが出てくるものなのです。だから子どもたちには「いろいろな動きをしなさい」と言います。どこまでも単純に「あそこへこういうふうに行きたいんだ」という欲を大切に持ってもらいたいです。

 そして、僕がスケーティングを教える中で、言葉にして厳しく言う基本の姿勢は、「まず、体をなるべくまっすぐにしたほうがいいよ」ということです。スケーティングというのは「1本のエッジに乗ってスーッと弧を描くこと」ですが、姿勢が良ければ次の動作(ターンなど)に無理なく移れるからです。もちろん、転倒時に頭部を守るために前傾気味になる初心者が、最初から体をまっすぐにして立つことはできないかもしれませんが、まっすぐな姿勢を作るという意識を持つことが必要なのです。

 まっすぐ立っている姿勢と前傾で立っている姿勢とでは、全然重心点の位置が違います。だからスケートにかかってくる角度の問題だとか、いろいろなものがみんな微妙に違ってしまうわけです。体をまっすぐにして、片足で立つことがどういうことなのか。右足、左足と交互に立って、こんな感じだ、あんな感じだとやっているうちに前方に滑り出し、その次は大きなカーブが生まれ、どこかのタイミングでターンが始まり、そしてチェンジエッジが始まるといった具合です。

※連載(2)を参照>>

 そういう大雑把ながら基本的なことを、順番に体に植え付けていくという作業はものすごく大切です。「だって、こうやったほうがやりやすいんだもん」と言う子どもに対して、「それは駄目だよ」と言わなければならない場面も出てきます。なぜかというと、そういうことをしたら次の動作につながらないからです。自由にいろいろな動きを覚えさせながらも、やはり基本をしっかりと教え込み、自分の思い通りの滑りが自然とできるように導いてあげる。癖がついてしまうと、ややこしい部分がだんだん出てくるからです。

 フィギュアスケートの「スケーティング」には、基本中の基本とも言える動作があります。それがコンパルソリーです。

 コンパルソリーとは、フィギュアスケートの語源でもある図形(=フィギュア)を描く規定種目のことで、スケート技術の基礎として昔も今も非常に重要な要素だと言えます。

 コンパルソリーでサークルを描くときは、弧の上に置いた片足(スケーティングレッグ)に重心を置きながら、もう片方の足であるフリーレッグ(氷に付いていない足)と両腕でバランスを取りながら、回転運動をしようとする体を押さえるようにします。そうしなければ渦巻きを描いて終わってしまうからです。体の角度を一定にし、そしてエッジの倒れ方をある程度一定にしてあげると、ほぼ正円の形が描けます。

 それでも厳密に言えば、どんなにいい氷でも摩擦抵抗がありますから、途中でスピードは落ちてきます。そうすると、やはりわずかだけどズレてきます。フィギュアスケートの基本的な動きであるサークルエイト(八の字を描く)を行なうとき、スタートとゴールは一緒でなければいけないので、そのためにはエッジの傾きを少しずつ起こしながらそのズレを調整して正円を描かなければならないのです。

 もしゴール地点がスタート地点と違えば、規定競技(コンパルソリー)の場合は高い得点をもらうことはできません。ひと口に「氷上に正確なサークルを描けるようになる」と言っても、昔、行なわれていたコンパルソリーフィギュアでは、1日に5~6時間の練習を10年、15年と続けてやって初めて一人前になったものです。

 現在のフィギュアスケート界では、「そんなことやってられるか」ということで競技会からコンパルソリーはなくなってしまいましたが(笑)、正確なエッジに安定して乗れる技術を習得して「スケーティング」を極めるということは、それほど難しいものなのです。現行のルール上ではフリースケーティングの中で行なうターンなどは、昔のようなコンパルソリーとまったく同じものではないけれども、その流れを組む動きの一種であると言えるではないでしょうか。

「スケーティング」の基本的な動きをきちっと身につけるということは、技術をきちんと覚えるということです。だからこそ、しっかりと教えるという作業がそこには必要になってくるのです。たとえば「じゃあここでチェンジエッジをしましょう」というときでも、足首の力だけでやったらトレースがキュッキュッと直線的になってしまいます。だから、「フリーレッグのスイングを使ったり、ひざのアップダウンを利用したり、体の回転運動を増やしたり減らしたり、いろいろなことをしながら、円から外れないようにスーッと回っていくんだ」と、全身を使ってやるように指導するわけです。

 まったく関係ないと思える指を怪我しただけでも影響を受けるほど、スケーティングの技術は繊細な全身運動なんです。それほど微妙で研ぎすまされた感覚と技術がなければ、本来あるべきスケーティングはできないわけです。この場で「こうやったらできますよ」とお話しできるほど、簡単なものではありません。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/09 (Sun) 20:28:00

真央、左膝痛で振り付け変更へ…佐藤コーチが故障を明かす/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20161009/ska16100911320001-n1.html

 今季初戦となったフィンランディア杯で2位だったフィギュアスケートの浅田真央(26)=中京大=が、左膝痛を抱えていることが9日、分かった。指導する佐藤信夫コーチがフィンランドから成田空港に帰国し、明かした。

 真央は、SPに引き続きフリーでも代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避。昨季の世界選手権前に不安を抱えていた左膝の調子が今季も思わしくなく、密度の濃い練習が積めていないことが原因だという。

 今後に向けて「とにかくなんとかめいっぱい滑れるように頑張りましょう」と真央に声をかけたという佐藤コーチ。真央は振付師のローリー・ニコルさんが在住するカナダへ飛び、今後は体に無理のない振り付けに多少変更する見通し。そのまま日本には帰国せず今季のグランプリ(GP)シリーズ初戦となるスケートアメリカ(21~23日・シカゴ)に臨む。

【岡崎真の目】真央の表現力向上 アイドルから本格女優に成長
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/09/kiji/K20161009013502310.html

 SPと同一曲のバージョン違いを演じる今季の浅田のフリーは、SPの最後のポーズから始まるというしゃれた構成だ。そして、その工夫に見合うだけの演技力が光った。特に、1つ目のスピンに入る前に曲調が変化するタイミングで、オープニングからの妖艶な雰囲気が清楚(せいそ)な大人のそれにガラリと変わったのが非常に印象的だった。

 それを裏付けたのは5項目の演技点の中で「演技の表現力」の8・33と「音楽の解釈」の8・50という高得点だろう。「浅田らしさ」と言える清潔感を残しつつ、今は曲調に合わせてさまざまな女性を演じ切れる。試合に戻ってきた昨季から感じていたことなのだが、表現力の向上、例えるならアイドルが本格的女優に成長したような印象をさらに強くした。

 要素一つ一つを見れば、3回転が2回転になってしまったジャンプ、レベルの取りこぼしのあるスピン、ステップなど得点を取り切れていない部分はある。だが、トータルで見たプログラムのスタート地点としては、かなり高い位置にあると思う。中1週のスケートアメリカでどうブラッシュアップしてくるか、楽しみにしたい。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

【フィンランディア杯】今季初戦2位・浅田真央 魅せた艶技で平昌五輪へ視界良好
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00000033-tospoweb-spo

【フィンランド・エスポー7日(日本時間8日)発】フィギュアスケートの国際大会「フィンランディア杯」の女子フリーが行われ、前日のショートプログラム(SP)2位の浅田真央(26=中京大)は121・29点で、合計186・16点の2位に終わった。調整中のためトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を封印して臨んだ今季初戦。惜しくも逆転優勝はならなかったものの、リニューアルした華麗な大人の演技を披露し、2018年の平昌五輪に向け完全復活を予感させる好スタートを切った。

 真央は少し緊張した表情でリンク中央に立つと、SPのフィニッシュポーズからフリーの演技を開始した。何度も披露しているSPとは違いフリーは初実戦。それでも伸びやかな滑りで冒頭のダブルアクセルを成功させると、観客席から大きな拍手と歓声が巻き起こった。

 今季の真央はSPとフリーでスペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」を使用するプログラム。SPは黒の衣装で「ミステリアス」(真央)な演技を見せ、この日は「情熱的にやりたい」と、真っ赤なドレスで登場。SPではピアノ演奏だったものを、この日はオーケストラバージョンでメリハリをつけ、2日間の演技で一つのストーリーを表現してみせた。

 ただ、3回転ルッツはエッジエラーで減点。後半の3回転フリップは不発で2回転と、ジャンプに関しては精度を欠く部分があった。まだまだ滑り込みが足りず、スピンやステップも「完璧」とはいえなかった。しかし、それでもスピード感のあるスケーティング、体全体を大きく使った流れるような表現力など、円熟味を増した真央らしい滑りで約4分間の演技を終えた。

 キスアンドクライに入ると、ようやく笑みを浮かべて手を振った。注目の得点が出ると、のぞき込むようにスコアを確認し、2度うなずいた。真央は「フリーは初めて滑ったせいか、余裕がない感じがあった。試合勘が薄れていく中で本番の緊張感もあり、うまくコントロールできない部分もあった」と振り返った。

 技術点(TES)はジャンプミスなどが響いて56・08点でこの日、優勝したケイトリン・オズモンド(20=カナダ)の60・59点に次ぐ2位。演技構成点(PCS)は65・21点で貫禄のトップ。オズモンドに3・26差をつけた。ミスは出たものの、トリプルアクセルを封印して臨んだ現状では、まずまずのデキといえる。

 復帰2シーズン目で新プログラムでの初戦。SP3位のオズモンドに逆転されて優勝こそ逃したものの、平昌五輪に向けライバルとなるロシア勢のなかでも昨季の世界選手権銅メダリスト、アンナ・ポゴリラヤ(18)に競り勝ったのは、ジャンプミスがあった中でも大きな成果といえるだろう。

 特に代名詞のトリプルアクセルを使わずに互角に戦えたのは収穫だ。今後のグランプリ(GP)シリーズを前に、真央は「まだまだ滑り込みが必要。練習を積んで追い込んでいけば、いろんな感覚は自然に出てくるもの。失敗は次に生かしたい」と巻き返しを誓った。元世界女王は完全復活への確かな手応えをつかんだようだ。

 またフィンランディア杯で今季初戦を終えた真央の次戦は、GPシリーズ初戦のスケートアメリカ(21日開幕、シカゴ)の予定。その後はGPのフランス杯(11月11日開幕、パリ)に臨み、成績次第でGPファイナル(12月8日開幕、フランス・マルセイユ)に進む。

 年内最終戦は全日本選手権(12月22日開幕、大阪)を予定している。年が明けてからは、四大陸選手権(2017年2月15日~、韓国・江陵)、世界選手権(同3月29日~、フィンランド・ヘルシンキ)などへの出場が見込まれている。


ARSOA Message to MAO ASADA
https://www.youtube.com/watch?v=cSumMpOTOEs

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/08 (Sat) 08:28:35

浅田真央 今季初戦は2位「情熱の赤」で優雅に舞う
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/07/kiji/K20161007013496300.html

 フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日(日本時間8日)、フィンランドのエスポーで女子フリーが行われ、SP2位の浅田真央(26=中京大)は121・29点。合計186・16点で2位だった。

 SPと同じ「リチュアルダンス」に乗せて舞った真央。「静けさの黒」のSPに対し、「情熱の赤」の衣装で優雅な演技を披露した。

 SP3位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が187・27点で優勝。SP1位のアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)は182・80点で3位だった。

Finlandia Trophy Espoo 2016. Victory Ceremony- Ladies
https://www.youtube.com/watch?v=IUedi7a4rhw

結果

1 Kaetlyn OSMOND CAN 187.27 (SP)3 (FS)1
https://www.youtube.com/watch?v=5AsT0Q45Qj8

2 Mao ASADA JPN 186.16 2 2
https://www.youtube.com/watch?v=CmJ-BOrzgr8

3 Anna POGORILAYA RUS 182.80 1 3
https://www.youtube.com/watch?v=VKdeY980jRw

4 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 165.59 4 4
https://www.youtube.com/watch?v=QAtJxMq3yG4

5 Nicole SCHOTT GER 150.00 7 7
https://www.youtube.com/watch?v=ur-wwpSE3ME

6 Courtney HICKS USA 149.80 5 8
https://www.youtube.com/watch?v=XL0WjoRbsS8

7 Loena HENDRICKX BEL 148.16 8 6
https://www.youtube.com/watch?v=7ZXdHYvE1UE

8 Serafima SAKHANOVICH RUS 143.37 14 5
https://www.youtube.com/watch?v=EgRROk3Wcd0

9 Joshi HELGESSON SWE 142.30 6 10
https://www.youtube.com/watch?v=xAXT0W2OQoc

10 Viveca LINDFORS FIN 137.10 10 9
https://www.youtube.com/watch?v=tBwBncxTkOc

プロトコルFS
http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_FS_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/07 (Fri) 08:31:15

フィンランディア杯女子SP

1 Anna POGORILAYA RUS 69.50
https://www.youtube.com/watch?v=VKdeY980jRw

2 Mao ASADA JPN 64.87
https://www.youtube.com/watch?v=ESRq5-574EY

3 Kaetlyn OSMOND CAN 64.73
https://www.youtube.com/watch?v=XKiiwuHs8cE

4 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 62.99
https://www.youtube.com/watch?v=jzx0URLaA5k

5 Courtney HICKS USA 57.41
https://www.youtube.com/watch?v=IknSKOwQajw

6 Joshi HELGESSON SWE 56.12
https://www.youtube.com/watch?v=zChvFF_jh5U

プロトコルSP
http://www.figureskatingresults.fi/results/1617/CSFIN2016/CSFIN2016_Ladies_SP_Scores.pdf

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/05 (Wed) 18:41:10

浅田真央 フィンランドへ出発 & CM撮影の裏側
http://www.dailymotion.com/video/x4w1i9v_%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%B8%E5%87%BA%E7%99%BA-cm%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%81%AE%E8%A3%8F%E5%81%B4_sport

【フィギュア】真央、トリプルアクセル今季初戦では回避…プログラムの完成度最優先
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20161005-OHT1T50050.html

 フィギュアスケート女子の元世界女王、浅田真央(26)=中京大=が4日、今季初戦のフィンランディア杯(女子SPは6日、フリーは7日=フィンランド・エスポー)に向け成田空港から出発。代名詞の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)について、初戦は回避する考えを示した。18年平昌五輪に向けて「自分のペース、真央ペース」で精度を高めていく考えだ。

 開幕まで500日を切った平昌五輪のプレシーズン。真央は、初戦で“伝家の宝刀”トリプルアクセルを封印する。この日、成田空港で取材に応じ「いよいよ(シーズンが)始まるんだなという感じ」と笑みを見せた一方で「(トリプルアクセルは)まだ入れられない。まだまだ間に合っていないので。確率が上がってから入れたい」と明かした。

 今季はショートプログラム(SP)、フリーともに、スペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」の音楽を選んだ。SPは静けさの「黒」、フリーは情熱の「赤」をイメージし、2つで1つの“作品”が完成するという意欲作。フリーは今大会が初披露となるが「いつものシーズン初戦よりは仕上がりが遅れていたけど、ここ最近ようやくまとまっているとは思う」。グランプリ(GP)シリーズの2戦に向けて、トリプルアクセルに挑むより、プログラムの完成度を高めることを優先した。

 自身初となる国際B級大会をシーズン初戦に選んだのは、世界ランクのポイントを加算させることが狙いの1つだ。休養していた14―15年シーズンのポイントがゼロのため、現在の世界ランクは28位。「ポイントもそうだし、ショートもフリーもある。直行便もあるし、エキシビションもない。体力的には普通の試合よりも楽なのかな」と様々な観点から決断した。

 553日ぶりに実戦復帰した昨季のジャパン・オープンで3回転半を成功。ただ、その後は成功と失敗を繰り返し、世界選手権は7位に終わった。五輪プレシーズンとなる今季、大事にしているのが「自分のペース、真央ペース」という。いつも通りの自分自身をいかに試合で表現できるか。「できるものをしっかり出して、どこまで自分が評価してもらえて、どの辺にいるのかをしっかり確かめたい。試合ごとに課題を見つけてクリアしていきたい」。あくまで自分の流れを崩さずに新たなシーズンを滑り出す。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/10/01 (Sat) 22:43:35

浅田真央CM 「カゼVSストナ2016」篇 15秒
https://www.youtube.com/watch?v=vxTyq0UfqFM&feature=youtu.be

【浅田真央】ストナTVCM「カゼVSストナ2016」篇メイキング(佐藤製薬)
https://www.youtube.com/watch?v=VKndihaoVTE

ストナメッセージムービー
http://www.stona.jp/mov/making_2016_2.mp4

ストナCM情報
http://www.stona.jp/cm/

Mao Asada & Midoi Ito + EX ” Cello Suites ” New Costume / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=qjfkqUiBPag

1. OPENING / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=1-MJ7KjfB58

2. Mao ASADA "Jupiter" Special ver. / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=JGcuZp6qvEY

6. Mai ASADA interview + Mao ASADA & Mai Asada program / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=xqHOxp8HzLI

8. Mao Asada & Jeffrey BUTTLE "Bolero" Long ver. + Finale / THE ICE 2016 KITAKYUSHU
https://www.youtube.com/watch?v=OPLfC-DQHIk


Mao Asada SP "Ritual Fire Dance" FULL(伊藤みどり解説版)
https://www.youtube.com/watch?v=UyDyfLi_PQ4

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/29 (Thu) 19:58:45

M&Mさん、今晩は。
東京五輪も予算が4倍で3兆円とか、豊洲問題でも莫大なお金が飛んでいくようだし、お金持ちの東京(日本?)といえども大変です!他国に出す金などないはず!!出したい団体や議員が自分達のポケットマネーでどうぞ!です!!!!

最近のオリンピック開催費総額

リオデジャネイロ(2016年) 約1兆3000億円
ソチ(2014年) 約5兆円
ロンドン(2012年) 約3兆1700億円
北京(2008年) 約3兆4000億円


お清めに・・・

好きこそ、無敵。浅田真央の住友生命公式CM まなざし篇を公開
http://www.sumitomolife.co.jp/asada/sukimuteki/

住友生命保険相互会社
2時間前 ·

。*:゜☆浅田真央選手出演、新CM「好きこそ、無敵。」スペシャルサイト公開中!☆゜:。*。http://www.sumitomolife.co.jp/asada/sukimuteki/

こんばんは♪Facebook担当のしずかです。

本日浅田真央選手が出演される新CMスペシャルサイトがオープンいたしました!
スペシャルサイトでは、TVCMのオンエアに先行し、新CM映像やスペシャルメイキング映像を公開中です。
今回のTVCMは、まっすぐにカメラに向けられた浅田選手のまなざしと、暗闇の中、氷上で一人ひたむきに練習する姿を通じて、「『好きだから』スケートを続けたい。」そんな浅田真央選手の率直な気持ちとそこに込められた静かな決意を描いています。そして、その心の声である「好きこそ、無敵。」というコピーに、「困難を乗り越えて前に進んでいこう」とする全ての人々への応援メッセージを込めています。

ぜひご覧ください(^^)


1.応募期間について
応募の期限:2016年10月3日(月)16時00分~2016年12月3日(土)17時00分
2.賞品について
応募者のうち、抽選で合計20名様に浅田真央選手サイン入りポスター、その他グッズをプレゼントいたします。
3.応募方法について
Twitter,Instagram上で、「sukikosomuteki」をフォローし、「#好きこそ無敵」というハッシュタグをつけて、あなたの「好きだから続けていること」の写真を投稿してください。この方法を満たす投稿が行われたことをもって応募の意思が確認されたものといたします。
※アカウントを非公開設定にしている場合はご応募対象外となります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/27 (Tue) 08:52:40

ゆきさん、

「好きこそ、無敵」メイキングビデオ素敵でした。
真央さん大人になりましたね。。。。CM楽しみです。

ところで、こんなビデオを見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=kHs0u03ruFw

こんなの絶対ヤダ!!!
お隣の国が今までスポーツ大会でどんなことをしてきたのか。お隣のお隣はスポーツは大丈夫だけれど、他のところでひどいことをさんざんしてきて。。。。日本はどんな時でも我慢するだけでしたよね。。。もう理屈や理性ではなく、生理的に受け付けられません
協力も嫌だし、2020年に協力されるのもヤダ!

誰か何とかしてください

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/25 (Sun) 16:13:46

M&Mさん、今日は。

今日は浅田選手の26歳のお誕生日おめでとうございます!

浅田選手のご活躍をお祈りします!

10月3日からオンエア開始をする新CM「好きこそ、無敵。まなざし篇」のスペシャルメイキング映像

「好きこそ、無敵。」スペシャルメイキング映像
https://www.youtube.com/watch?v=tBaw27YizQU


それにしても・・・D通は沈め!です!!だんだん闇が晒されて風通しが良くなることを祈っています。

ヒラマサもどうなるのか?返上してほしい!

韓国財閥企業破綻! 国家的経済危機で平昌冬期五輪開催返上!?
http://wjn.jp/article/detail/6055368/


台風はこちらには殆ど影響がありませんでした。雨は多少多めでした。被害に遭われた地方の方には申し訳ないくらいで・・・

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/24 (Sat) 02:51:59

連投すみません。

こんな記事を見つけてしまって。。。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6215415

「電通がネット広告で不適切業務 4年間で633件、2億3千万円 故意の虚偽報告も」

過去迄さかのぼって今までの悪行をすべて暴いてください!!お隣の国との癒着や、好き勝手やってきたことを洗いざらい白日にさらしてほしいと思います。
これで、東京五輪は少しクリーンなものになっていくかも。。。と少し希望が見えてきますね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/23 (Fri) 03:10:13

ゆきさん、
ご無沙汰しています。
お変わりありませんか?
立て続けの台風で、たいへんでしたが、そちらはどうでしたか?ご無事でありますよう願っています。
じつは今アメリカの娘のところへ来ているのですが、こちらも気候がおかしいらしく、9月半ばなのに真夏の様な日があったり。。地球は壊れてきているのかもしれナイト改めて感じています。

さて、もうすぐ真央さんのお誕生日ですね。ゆきさんが上げて下さっているPorUnaのビデオのコメント欄でお誕生日に向けてカウントダウを始めました。お誕生日にはSparkingCiderで(お酒飲めないので。。)乾杯をするつもりです。よろしかったら寄って見てください。

お誕生日に向けて真央さんのビデオをひとつ。。
https://www.youtube.com/watch?v=kFaCdh5wvhc
以前にもうご紹介したことがあると思いますが、震災直後に作られたこのビデオは見るたびに心が洗われる気がします。邪気の無い無心の演技とリベラの美しい声があの時のどうしようもない気持ちをどれだけなぐさめてくれたことか。。
協議復帰2年目の今年どんな気持ちで練習をしているのでしょうか?お誕生日のお祝いはきっとささやかに済ませてしまうのでしょうね。でも世界中のファンがお祝いをしながら彼女のせいこうを祈っていることお伝えしたいですね。
怪我をせず、心行くまで滑れますように、祈ります。

では、最後に今日拾ったニュースをhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000563-san-kr&pos=4
世界中が少しずつ何がおかしいのか気づいてきてくれています。フライブルグはきれいな街なので、あんなものが立てられずに済んで、本当によかった。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/08 (Thu) 13:09:51

The ICE 北九州公演 オープニング
https://www.youtube.com/watch?v=qixnwITVra8

The ICE 浅田真央&東北ジュニア ジュピター
https://www.youtube.com/watch?v=IBaXAAI_meg

The ICE 北九州公演 浅田舞&浅田真央 レディーママレード〜新コラボナンバー
https://www.youtube.com/watch?v=V6I4P1IEvYw

THE ICE 2016 グランドフィナーレ
https://twitter.com/mkr_en/status/772133270733541376

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/03 (Sat) 18:26:03

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.3
https://www.youtube.com/watch?v=BNLKle2vUJQ

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.4
https://www.youtube.com/watch?v=NZF0NOtbnyE

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/09/02 (Fri) 15:09:27

M&Mさん、今日は。
台風が次々上陸し大変なことになりました。また次の台風がやってくるようで、この台風はこちらにも影響大のようで心配が尽きません。

台風のせいで気温が低くなっていましたが、この頃はまた暑さが復活です。

残暑がまだまだ続きそうですので、M&Mさんもどうぞご自愛くださいませ。

記事のご紹介を有難うございます。やっとここまで踏み込んだ記事が公に書かれるようになったのですね!
中(韓)の経済的、政治的凋落、安倍政権の安定のおかげなのでしょうか?

フィギュアの採点は本当に酷い!もう取り返しのつかない暗黒歴史になりました。ヒラマサも期待など出来ないのが悲しいです。(ちゃんと開催できるのか?というのが一番の問題でしょうが・・・)

それに日本スケ連が一番の敵だというのも酷過ぎて・・・!!許せません!!!


こちらはお清めに

アルソワがファンの皆さんからのメッセージをApple watchに連動し真央ちゃんにプレゼント

http://www.arsoa.co.jp/mao_support/message/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/09/01 (Thu) 08:57:57

ゆきさん

残暑お見舞い申し上げます。
台風一過のすがすがしい朝のように、すっきりする記事を読みました。もうご存知かもしれませんが、ブログ村の方が上げてくださっていた記事です。
よくぞ書いてくれたと思いました。一般の方の目に触れるきじではないかもしれませんが、できるだけ多くの人に読んでもらいたいと思いますので拡散の努力をしたいと思っています。
こちらでも、ご紹介させてください。

http://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_217813/

〝リオ五輪で見えた大会を汚した国々の「嘘」、輝かせた日本の「真心」"
まぐまぐニュース! / 2016年8月30日 22時0分
写真
リオ・オリンピックも無事閉会し、日本は過去最多となる41個のメダルを獲得しました。しかし、私たちに最も感動を与えてくれたのは、堂々たる「スポーツマンシップ」を発揮した日本人選手の姿だったのではないでしょうか。無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では今大会の名場面の数々を振り返ると共に、表彰式で何度も上がった「日の丸」が現す意味についても記しています。

リオで見えた嘘と真心
リオ・オリンピックが終わった。日本選手団の獲得メダル数は金12、銀8、銅21の計41個と、過去最多となった。ロンドンでは金7個、合計38個だったので、金で大幅増、合計でも若干増という結果となった。

メダル数を国別で見ると、ロシア、中国、韓国が大きく減った。ロシアはソチ五輪の組織的ドーピング(薬物)問題で多くの選手が出場禁止となり、ロンドンでは金24個、合計81個だったのが、今回は金19個、合計56個と約7割に減少した。

同様に惨敗したのが中国で、ロンドンでは金38個、合計88個で国別では2位だったのが、今回は金26個、合計70個で、英国に抜かれて3位に転落。韓国は前回、金13個、合計28個で5位だったが、今回は金9個、合計21個、8位まで落ちた。

中国はドーピングでの出場禁止処分こそ受けなかったが、かつては組織ドーピングの内部告発があった。今回は、検査がはるかに厳しくなっており、その影響があったのだろう。

韓国はロンドン五輪では、サッカー、柔道、フェンシングなど、「韓国がらみのおかしな判定」が起きていた。今回は「誤審防止」との名目で、判定に異議を唱えたら、ビデオ判定するシステムが導入された。今回の柔道では、16年振りに金メダルゼロに終わった。

ドーピングや審判買収による嘘が消えて、選手達のスポーツにかけた真心が輝きだした大会だった。

男子柔道・大野将平選手はなぜ笑顔を見せなかったのか?

「相手がいますから。しっかりと冷静に礼をして降りようと」
まずは、美しい柔道で金メダルをとったのが、柔道男子73kg級の大野将平選手。ロンドンでは日本男子柔道は史上初の金メダル無しで終わったが、今回も男子90kg級、女子48kg級、男子66kg級、女子52kg級といずれも銅で終わり、重苦しいスタートとなった。それを一挙に吹き払ったのが、大野選手だった。

準決勝を除くすべての対戦に一本勝ちを収めた。決勝戦の相手は、アゼルバイジャンの欧州王者ルスタフ・オルジョフ。「一発のある選手」と警戒しながらも、接近戦で勝負に出た。得意の内股で1分44秒に技ありを奪った。

ポイントをリードした後に、大野の消極的な姿勢に指導が入ると、「逃げるより、攻め抜いて投げてやろう」と、再び攻めて、3分15秒、鮮やかな小内刈りで一本をとった。日本柔道界に2大会振りの金メダルをもたらした勝利だったが、大野選手は笑顔もなく、厳しい顔をしたまま、深々と礼をして、オルジョフと握手で健闘を讃えあった。

ガッツポーズも、喜びの表情もない理由として、大野選手は「相手がいますから。しっかりと冷静に礼をして降りようと」と語った。

勝負には勝ちもあれば、負けもある。敗者への思いやりを込めて、礼に始まり、礼に終わる武道の精神。試合後、大野は「柔道の素晴らしさ、美しさ、強さを伝えられたと思う」と語った。だが、井上監督から「プレッシャーの中、よく取ってくれた」と声をかけられると、張り詰めたものから解放されるかのように涙があふれたという。

柔道が世界に広まって「ジュードー」となり、ポイントを奪ったら、いかに逃げ切るか、というせこい勝負になった時期もあったが、礼に始まり、礼で終わる「美しく、強い柔道」という理想を追い求める大野の真心が爽やかだった。

男子体操・内村航平選手と、ウクライナ選手との友情

「それは無駄な質問だ」
真心の籠もったライバル関係を見せたのが、個人総合で金メダルをとった内田航平選手と銀メダルをとったウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手。内村選手は5種目までベルニャエフ選手にリードを許しながら、得意の鉄棒で最後に大逆転した。オリンピック2連覇で、世界選手権も含めると8年連続で個人総合の王者の座を守った。

表彰後のインタビューで、ある海外の記者から「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。失礼な質問にも内村選手は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えたが、横にいたベルニャエフ選手が怒った。

審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ。



航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない。この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい。世界で1番クールな人間だよ。

銅メダルの英国ウィットロック選手も、「大変素晴らしい。彼は皆のお手本です。今日の最後の鉄棒は言葉がない。クレイジーとしかいえない」と声をそろえ、内村選手は気恥ずかしそうにはにかんでいた。

「誰にもできないところまでもっともっとやってほしい」
ベルニャエフ選手の祖国ウクライナは争乱状態が続いており、練習施設も貧しく、国からの給料も月100ドルほどしかない。毎週試合に出て、活動費を自分で稼がなければならない状態だという。

その実力を見込んで、他国から、国籍を変えて出場しないか、という好条件の申し出がなされたが、ベルニャエフ選手は家族や友人のいるウクライナから離れることを拒否している。

内村選手に関しては、過去にこんな発言をしている。

内村は本当に神話的な選手。でも、僕の目標はシンプルだ。彼と戦うことさ。

こういう選手が、内村選手に対する質問に怒ったのも、当然だろう。質問が内村選手にとって失礼というだけでなく、自分が目標としてきた内村選手を貶めるような質問は、自分の生き方に対する侮辱でもある、と受け止めたのではないか?

内村選手も、ベルニャエフに関して、次のように語っている。

オレグ選手がすごいことをやってきたので、本当にぎりぎりで勝ったという感じなので、次はないと。…それぐらいの選手になったし、次からの世界の体操は彼に引っ張っていってほしいなという感じもあります。



オレグ選手には、全種目を高難度でやるという僕には信じられないことをやっているので、誰にもできないところまでもっともっとやってほしいとも思っています。

「誰にもできないところまでもっともっとやってほしい」という発言からは、体操という道を共に究めようとする同行者と考えているように聞こえる。

金メダル以上のドラマを生んだ、女子レスリング・吉田沙保里選手

記憶に残る真心のドラマ
金メダルをとれなかった事が、ニュースになった場面もあった。誰もが金メダル間違い無しと信じていた女子レスリング53kg級の吉田沙保里選手が決勝戦で敗退して、銀メダルに終わり、五輪4連覇を逃した時だった。

吉田選手を破ったのは、米国のヘレン・マルーリス選手。終始、闘志をむき出しにして立ち向かい、1点先取されたが、その後4点取って、逆転勝ちを収めた。敗戦が決まった途端、吉田はマットに泣き伏したが、マルーリス選手も同様に泣き崩れた。

マルーリス選手は12歳の時に吉田選手を観て憧れ、両親の反対を押し切って、吉田選手に勝つことを目標にレスリングをやってきたという。マルーリス選手は、表彰台で米国初の金メダルを受けとった際も「これをずっと夢に見てきた」と顔を覆って大粒の涙を流した。

そして、試合後には「彼女と戦う準備をずっと続けてきた。彼女は私のヒーロー。彼女は最もたたえられているレスラーで、彼女と試合をできたのは本当に名誉なことだった」と語った。

吉田選手の4連覇はならなかったが、事前の予想通りすんなり4連破を記録するよりも、記憶に残る真心のドラマが生まれたのではないだろうか。

「そんなことないですよ。素晴らしい戦いでした」
試合後に、吉田選手が号泣しながら受けたインタビューがまた、感動的だった。

─ 素晴らしい試合でした。今の気持ちを振り返ってください



(吉田選手は号泣しながら)「たくさんの方に応援していただいたのに、銀メダルに終わってしまって申し訳ない」



─ そんなことないですよ。素晴らしい戦いでした



「日本選手の主将として金メダルを獲らなければならないと思って、ごめんなさい」



─決勝戦、非常に厳しい戦いでしたが、あえて敗因をあげるとしたら?



「やっぱり自分の気持ちが、最後は勝てるだろうと思って、とりかえしのつかないことになっていまって…」



─そんなことは誰も思ってないと思います



(中略)



「最後は自分の力が出し切れなくて…」



─日本中では拍手を送ってくれていると思います。素晴らしい銀メダルでした。ありがとうございました。

アナウンサーはNHKの三瓶宏志氏。応援してくれる人々に申し訳ないという吉田選手の真心と、その奮闘振りに感謝するアナウンサーの真心が響き合ったインタビューだった。

浅田真央選手とキム・ヨナ選手の違いとは?

「マオ(浅田)にも感謝したい」
内山航平選手とオレグ・ベルニャエフ選手、吉田沙保里選手とヘレン・マルーリス選手の真心の籠もったライバル振りを見て、どうしても思い浮かんでくるのが、フィギュア・スケートの浅田真央選手とキム・ヨナ選手の関係だ。

浅田選手の高難度の演技につけられた点数が余りにも低いので海外メディアが「馬鹿げている」と怒り、会場がブーイングに覆われたり、逆にキム・ヨナが転倒しても最高得点を出して、解説者も「(得点が)ここまでどうして出てしまったのか、わからないと正直感じた」 と語った場面まであった。

浅田真央選手が高難度の演技に真摯に取り組む姿は、世界の選手に感銘を与えていた。

女子でトリプルアクセルに2回転をつけて跳ぶことがどれだけ大変か。それでも勝てないなんて…。



マオ(浅田)にも感謝したい。果敢にトリプルアクセルに挑んだ姿を見て、私は悲しいことなんか忘れて正直、燃えたわ。ありがとう。

(ジョアニー・ロシェット、カナダ、10年バンクーバー銅メダリスト)



なんて言ったらいいのかわからない。ジャッジはキムの何もかもに加点しまくっている。



真央のスケートには誠実さがある。素晴らしいことだよ。傲慢さがない。そこが好きなんだ。



浅田のスケートには静かな無垢さ(イノセンス)があって、そこが魅力的だと思う。作った見せ掛けの態度みたいなものがなくて、スケートそのものをするという感じ。

(エルヴィス・ストイコ、カナダ、94年リレハンメル銀、98年長野銀)

日の丸と真心
キム・ヨナの得点に関する疑惑と反感は、スケート選手の間では相当広まっていたようで、ソチ五輪の競技後のエキジビションではキム・ヨナ一人が仲間はずれにされたり、記者会見でもキム・ヨナがまだ話している内に他の選手が席を立ったりした。

メダルさえとれれば、何をしても良い、という姿勢が、自分たちの神聖なスポーツを汚している、という怒りが、広がっていたのだろう。

疑惑の採点などがなければ、浅田真央選手もフィギュア・スケートの究極を究める事に集中し、その過程で世界のライバルとも美しい争いを繰り広げられたはずだ。そう思うと、改めて、ドーピングや疑惑の判定で、スポーツの神聖さを汚してきた国々に対する怒りが込み上げてくる。

今回は表彰式で日の丸が何度も上がった。日の丸の白は「神聖と純潔」、赤は「博愛と活力」を現すと言う。正々堂々とルールを守り、自らの競技の究極を究めようとする日本選手たちの真心を象徴した国旗ではないか。

文責:伊勢雅臣

image by: 首相官邸



『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』

著者/伊勢雅臣

購読者数4万3,000人、創刊18年のメールマガジン『Japan On the Globe 国際派日本人養成講座』発行者。国際社会で日本を背負って活躍できる人材の育成を目指す。


出典元:まぐまぐニュース!

外部リンク
なぜ日本人選手は銀メダルで謝罪するのか

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/26 (Fri) 13:30:17

-浅田真央(フィギュアスケート選手)× 山田敏夫(ファクトリエ代表)

Vol.12「浅田真央さんに聞く、フィギュア“以外”のこと」
https://factelier.com/story/vol12/

山田:
THE ICE(浅田真央さん出演のアイスショー)10 周年おめでとうございます。

浅田(敬称略):
ありがとうございます。無事終わりました。

山田:
大変でしたね。

浅田:
今回は 10 周年だったので、自分の出番も多くて大変だったんですけど、でもたくさんの方に来ていただいたので、逆にパワーもらったし、10 年間たくさんの方が来てくださるっていうのは嬉しいことだなあって思いました。

山田:
この 10 年、全公演を観に来られた方もいらっしゃるんじゃないですか。

浅田:
10 年間、欠かさず観に来てくださっている方が結構いるので、これだけ応援してもらってるんだとパワーをもらい、また頑張ろうって思いました。

山田:
THE ICE を観に行った時に、各パートの衣装が印象的でした。あれは全て真央ちゃんもデザインに携わってるんですか?それとも衣装は完全にお任せ?

浅田:
最初からできているんですけど、もうちょっとこうがいいとか、ここはもうちょっと狭くしてほしいとか、そういうのは意見を言ってますね。

THE ICE は特別

山田:
それでも、何度も出番はあるので練習も必要でしょうし、衣装も確認していたら大変じゃないですか?

浅田:
でも、思い入れもあるし、やっぱり。10 年間出ているから。大変でもあり、プレッシャーでもあり。終わってみたら、たのしかったな!終わっちゃうの寂しいな!っていう思いはありましたね。始まる前はもう無理ー!!って思ったけど。(笑)

山田:
衣装へのこだわりが強いんですね。それは普段もそうですか?

浅田:
普段も、普段も。スカートのところとかデザインに関しては結構言います。結構こだわっちゃう。でも好きじゃないと、一回しか着ないです。次違うのに変えちゃう。好きだとそればっかり着てます。

山田:
今回の衣装にこれ気に入った!ってものはありましたか?

浅田:
今回の THE ICE 着てた黒い衣装はお気に入り。羽をちょっと付けたり、少し手直ししてもらって。

普段着について

山田:
フィギュアでは衣装へのこだわりが強いですが、普段の真央ちゃんにとっての服っていうのはどんなものですか?

浅田:
服ですか。普段はもう本当に練習着ばっかりなんですよ。1週間のうちに私服着るのが1回だけなんですね。しかも1人でいるときは本当に楽な格好が多いんです。たぶん本当におしゃれする時って、試合の後のパーティーとか、ちょっとした食事に行くときとか。そういう時におしゃれをすると気分は上がります。

山田:
私服を着るのは貴重なんですね。(笑)

浅田:
貴重です。私服って週に1回あるかないかですから。シーズンはいったら月に1回あるかないかです。

山田:
その時は私服に何を求めるんですか?普段は練習着で締めつけられるから、楽なものを求めるのか、それとも貴重な機会だからおしゃれにこだわるのか。

浅田:
おしゃれする時は自分の着たい服を着ますね。特に流行物とかではなく、自分の着たいものを。最近のお気に入りはカジュアルスタイル。スニーカーに合う服とか。今日の服装もそうだし、T シャツにデニムとかも好き。夏だしと思って。シンプルが多いかな。

山田:
はじめて真央ちゃんとお会いした時、着てたのがデニムのシャツで、たしかメイドインジャパンでしたよね。

浅田:
そうなんですよ。結構ね、そういうの見ちゃう人です。

山田:
買うときも意識するんですか?

浅田:
買う時もです。

山田:
それはなぜ?

浅田:
やっぱりメイドインジャパンって嬉しいなっていうのもあるし。安心。日本ってちゃんとしてるっていうか。それこそこの前行った工場でもそうですし。もちろん人も優しいですし。

山田:
海外は少し違いますか?

浅田:
海外の人って、もっとおおざっぱな感じがありますよね。だからまあ、日本製って海外のものに比べたら値段高かったりするんですけど、でもそれだけちゃんとしてれば。私はちゃんとしたものを買って長く着ます。

工場でのカシミヤ体験

山田:
今工場の話が出ましたが、東北の工場にも遊びに来てくれましたよね。

浅田:
カシミヤの工場ですよね。あれ本当によかったです。初めて行って。カシミヤって手に届くものじゃないのかなって。

山田:
値段的に?

浅田:
高級な感じがするから。でも頑張れば買えますよね。だから工場に行って一つ一つ手作りしている姿を見て、値段だけじゃなくてそれだけ手間がかかってるから価値があるんだって感じました。

山田:
実際体験してみてどうでしたか?工場の皆さんにはリンキング(縫い目に針を通す作業)をうまい!って言われてましたよね。

浅田:
私は最後の1列やったんですけど、一列やるだけでも10分、20分と時間かかかっていたので。あれ1つ作るだけで手間がかかったのに、全部作るとなると、それだけの時間と手間がかかるっていうのがびっくり。手作りだからこそ心がこもってるんだなとも思ったし、そこのものを買いたいって思いました。

山田:
愛知は、トヨタの自動車文化があるからか、ものづくりに対してすごくこだわる人が多いと感じてます。物をすごく愛する人が多い気がします。真央ちゃんもそうですか?

浅田:
私は安いものを買うこともあるけど、それだけじゃなくていい物を長く使いたいって思ってるから、ものづくりっていいなと思いました。

山田:
流行のファッションアイテムを買おうとはあんまり思いませんでしたか?

浅田:
スケートをやっていたので、あんまりそういう流行りの洋服を買いに行く時間もなかったですね。最近ようやくですね。それまではスケートばっかりやっていて、休みもなかったから。22歳くらいから休みを取るようになって、ちょっとお買い物を行ったりして。メイドインジャパンとかメイドインチャイナとか、こういうのもあるんだって。それからですね。だからここ2、3年です、ほんとお買い物っていうのは。それまではスケート一本で休みもなかったし。ファッション雑誌も読むことあったかなってくらいです。

ソチオリンピック以降の変化

山田:
ソチオリンピック以降、変わったことはありますか?

浅田:
ソチが終わってから1シーズン、外の世界も見て、気持ちも余裕がありましたよね。ソチまでは本当にスケートだけで。ずっと、やらなきゃと思ってきたから。これまで休みも取りたくない人だったから、休みが取れても何をしたらいいかわからなくて。今は少しゆとりがありますね。やっぱり気持ちの余裕が演技にも出て来ると思うから。休みも大切かなと思います。

山田:
ちょうど先日、熊本地震の被災地に慰問に来てくれました。私個人として本当に嬉しかったですし、避難所にいる多くの方が笑顔になるのを見て、そのパワーの源は何だろうと不思議に思いました。

浅田:
私ができることってスケートで皆さんに何かを、元気を与えたりすることしかできないと思っています。これまで、多くの方に応援してもらっているし、自分のことを知っている方がいるじゃないですか。だから自分が行くことで、少しでも元気になってもらいたい。それだけです。それしか自分ができることがないから。

被災地支援

山田:
東日本大震災でも宮城県を訪れていました。誰もが知っている有名人はたくさんいますが、行動を起こす人は少数です。そこは何が違うのでしょうか?

浅田:
自分がそれをしないといけないと思ってるからかもしれない。私の母が、「人のためにできることをやってほしい」って言っていたから、それも結構あるかなって思います。「自分がスケートをやるだけではなくていろんな人のために貢献したり、できることをやりなさい」って言っていたのは覚えてますね。だから自分はスケートか自分が行って元気になってもらえることかなって思って。それでそういう活動もしたいなって思っていました。

山田:
本当にたくさんの人が真央ちゃんの笑顔に励まされたと思います。

浅田:
そうだったらいいなと思います。たくさんの方が笑顔になってくださって、それがうれしくて、逆に私が元気になりました。普段スケートをするときも、この会場に来てくださった人が、ひとりでも幸せになって帰ってくれたらいいなと考えています。そうすると、その方が家に帰ったときに、そのご家族も幸せになって、その方の職場や学校にも連鎖する。その笑顔の連鎖を作れたらいいなって思います。

山田:
そうすると、世界平和には真央ちゃんのショーを観に来てもらうのが一番早いですね。(笑)本日は貴重な時間をありがとうございました!フィギュア以外の話もたくさん伺えて、とても楽しかったです。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/21 (Sun) 20:40:14

【浅田舞さんのサプライズバースデー】YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016
https://www.youtube.com/watch?v=YcyTxnG5zvA

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.1
https://www.youtube.com/watch?v=GeIIdLc8Emg

「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.2
https://www.youtube.com/watch?v=xKg85HrTA3Q

【浅田真央さん・舞さんビデオレター】YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016
https://www.youtube.com/watch?v=mgUx55wm6pg

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/17 (Wed) 20:29:36

2016 ECCジュニア先生募集 CM ホームティーチャーとは?4人の先生篇 30秒 浅田真央さん
https://www.youtube.com/watch?v=RPdAjlZHfpo

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/15 (Mon) 13:07:15

Mao Asada SP "Ritual Fire Dance" FULL(伊藤みどり解説版)
https://www.youtube.com/watch?v=UyDyfLi_PQ4

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/12 (Fri) 14:06:28

浅田舞
‏@asadamai717

浅田舞 on Twitter
“THE ICE 2016⛸全ての公演が無事終了しました〜✨ とても素敵なチームの中の1人として参加する事が出来て、こんな幸せな事はありません。感謝の気持ちでいっぱいです!✨どうもありがとうございました #THEICE2016”
twitter.com|作成: 浅田舞

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/11 (Thu) 19:52:23

フィギュアには「審判に愛されている選手」はいたけど!(こんなリスペクトは皆無だったけど!!)

内村2連覇 会見で垣間見えた頂点を争った2人の友情 ベルニャエフ「無駄な質問だ!」
http://www.daily.co.jp/olympic/2016/08/11/0009376449.shtml

 「リオ五輪・体操男子個人総合・決勝」(10日、リオ五輪アリーナ)

 ロンドン五輪金メダリストの内村航平(27)=コナミスポーツ=が、6種目合計92・365点で44年ぶり史上4人目の連覇を達成した。内村はトップと0・901点差で迎えた最終種目の鉄棒で着地まで完ぺきな演技を見せ、大逆転勝利を飾った。2位は0・099点差でオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)だった。

 メダリスト会見では世界大会8連覇の内村に対し、海外メディアから「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。内村は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えた後、この質問に怒っていたのが誰であろうベルニャエフだった。「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」と言い放った。

 会見の中ではベルニャエフと、銅メダルのマックス・ウィットロック(英国)から内村への称賛が相次いだ。「大変素晴らしい。彼は皆のお手本です。今日の最後の鉄棒は言葉がない。クレイジーとしかいえない」(ウィットロック)、「航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない。この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい。世界で1番クールな人間だよ」(ベルニャエフ)。賛辞の嵐に内村は真ん中で気恥ずかしそうにしていた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/11 (Thu) 14:37:50

浅田舞 認証済みアカウント
‏@asadamai717

THE ICE 北九州公演初日⛸無事終了です✨来てくださった皆様ありがとうございました!!あと2公演です!⛸⛸終わりたくないね…

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/11 (Thu) 14:35:56

M&Mさん、今日は。
素晴らしいレポを有難うございました。お疲れ様ではないですか?今年の日本は猛暑という事なのでどうぞご自愛くださいませ。

2CHでも社旗の旭日模様には何故火病しなのかと散々言われてました。所詮自分達の利益の為だけにイチャモンをつけていただけだと証明しています。

規則も何もない国ですから!

【スポーツなんでやねん】
「土下座」韓国の英雄、ゴネ得?で五輪出場決定…ドーピング処分の迷走
http://www.sankei.com/west/news/160713/wst1607130005-n1.html

韓国競泳男子の朴泰桓、ドーピング違反で仁川アジア大会のメダル6個はく奪―韓国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a110148.html

でも結局・・・

<リオ五輪>“土下座から出場へ”朴泰桓(パク・テファン)、200m自由形も予選敗退
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0808/10171563.html

中国も・・・

<五輪水泳>フェルプスも孫楊を非難 「スポーツは公正であるべき」
http://japanese.joins.com/article/255/219255.html


そしてヒラマサは本当に大丈夫?

【韓国】平昌冬季オリンピック競技場建設現場で作業員が死亡
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0007367524

24日午前9時10分頃、江原道(カンウォンド)江陵市(カンルンシ)校洞(キョドン)のアイスアリーナ建築工事現場でクレーンが倒れて1人が死亡、1人が骨折する重傷を負う事故が発生した中、出動した江陵消防署の119救急隊院が負傷者を調べる様子がクレーン超しに見える。

【2018平昌五輪】
競技場で屋根崩落の恐れと指摘…杜撰な工事の呆れた実態 韓国で「五輪やめてくれ」の悲鳴がやまない 
http://www.sankei.com/premium/news/160731/prm1607310017-n1.html

2016.5.5 17:00更新
【2018平昌五輪】
今度は大会中にアイスリンクでガス漏れ事故 選手ら慌てて屋外に避難 コスト削減による人災の疑いも…
http://www.sankei.com/premium/news/160505/prm1605050017-n1.htm

平昌五輪:事業費が最大276億円不足か
http://kankoku-keizai.jp/blog-entry-32808.html

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/08/11 (Thu) 05:05:16

ゆきさん、
新しい情報ありがとうございます。
真央さん被災地にかれたのですね。
静かにひっそりと、される姿に心打たれます。

TheIceもいよいよ大詰めですね。りお五輪も盛り上がる中、関係ないことでお邪魔するのも。。。と思っていたのですが、
じつは、TheIceのために名古屋でとまったホテルの窓のすぐ下に、こんな建物が。。
写真ではわかりにくいのですが、その立派なビルの屋上には、小さいのですが旗がたなびいています。かの有名な旭日旗そのもののこの新聞社のマークである旗です。
旗、小さいな。。。と思ったのと同時にふと素朴な疑問が。。。
放射状の赤い線を見ただけで、日本の侵略の象徴だ!!と喚き散らす方たちがこの新聞社のこのマークについて文句を言ったことはあったのだろうか??と。。
そしたら、こんな記事を見つけてしまって、
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/29/0200000000AJP20160729003800882.HTML
こういう功績を遺してくれた新聞社を叩くわけはないですよね。
この国のやり方は昔から変わりません。。
今迄に関わってきたいろいろな日本人たちが勲章だの、大学の賞だの、いろいろな栄誉を与えられている写真を目にしてきましたが、与える側と、その写真を見るかの国の人たちの自己満足以外に意味のある者には見えませんでした。

この人も、IOC会長という公の肩書が消えるころに、表彰されるかもしれませんね。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000028-yonh-spo

リオが終われば次は冬季五輪。不安や不信はぬぐえないまま。。。どこかほかの国で開催してくれないだろうかと今でも思っているのですが、この記事を見て、この人の顔を見て、絶望感が。。。
リオもこちらも、IOCはなにを基準に選んだのか??
特に冬季スポーツは施設の不具合があれば選手の命にかかわってくるのに、分かっているのだろうか?!

真央さん自身が公言してしまったのでもう応援するしかありませんが、考えるだけで不安です。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/09 (Tue) 12:39:22

mnmkaa5556 @pomon555

真央ちゃん 今日は益城町総合体育館に来てくれたんですね
忙しい中本当にありがとう^_^
2016年8月8日 15:55

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/08 (Mon) 19:57:39

M&Mさん、今晩は。
素晴らし過ぎるレポートを有難うございます!!!
最高の時を過ごされ、臨場感溢れるお話しを本当に有難いです

動画でも伝わる浅田選手の滑らかで力強いスケーティングを生観戦なんて素晴らしいです~!羨ましい~煌く万華鏡の世界にいらしたんですね!!静謐で純粋で艶やかな浅田真央ワールド共演者も素晴らしいし!

すっかり大人の魅力に満ち溢れた浅田選手に益々惚れてしまいます動画がアップされるのを待ちたいです。M&Mさんのレポでテンションが上がりまくりです!

M&Mさんも映ってたり?

pchan31

Thank you Nagoya for your energy and love! T’ill next time ?? #theice2016

http://scontent.cdninstagram.com/t50.2886-16/13973175_758777990892095_731100287_n.mp4


小塚さんも来られたそうで・・・イーグルが見たい!!もうスケートはされないんでしょうか?

チュッキョ
‏@ctveventkawa

ザ・アイス名古屋楽公演、前半終了。
ナント10年目のお祝いに小塚崇彦さんが駆けつけてくれました!

後半も盛り上がって行きましょう‼️

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/08/08 (Mon) 09:29:04

変なところで区切ってしまいごめんなさい。
超満員の写真をゆきさんにお見せしたくて。。
じつは、いつのまにか満員になっていた観客席に感動、思わずパノラマをとってしまい、しまった!と。。
会場内撮影禁止の筈。どうしよう~っと思ったのですが、自分記録用にいいよね。ごめんなさい。と一人でお辞儀をしながら持って帰ってきてしまいました。その後はもう、携帯は電源を切ってバッグにしまいました。はい。
TheIce10周年の思い出動画が流れると、もうそれだけで感無量。。じ~んと胸が熱くなり、涙を必死に抑えました。しぶしぶの動画の一部や、なつかしい、おもてなし動画も流れ、感傷に浸ってしまいました。極めつけは、茶番のあとの、プルさんとの共演の一コマが流れたことです。あの頃の、複雑な思い、やりきれなさがよみがえってくるのと同時に、そんなときでも、明るい素敵な笑顔で滑る真央さん、そして彼女をみまもるような、やさしい顔のプルさま。。。もう、崩壊寸前を、隣の夫に悟られないようにするので必死でした。あの時のお二人のジャンプ合戦はすてきでしたよね~。うるうる。。。。。
そして待ちに待ったところで開演です。暗闇の中滑ってくる人影。滑らかだけれど、力強い、その滑り方で、真央さんだとわかりました。
ガーシュインのオープニング。すてきでしたよ~~。それぞれのスケーターの個性が出ていて、みんな美しくて。。。
ラプソディーinブルーは、その曲調から、下手をするとキャバレーのような衣装にしてしまうこともあるところ、あんなにさわやかに、きれいなステージに仕上げてくださって、ガーシュインファンとしてはもう、感動ものでした!!
何といっても、真央さんの滑り、益々磨きがかかって、本当に熟練の域に達しつつあります。大人の女性の美しさも、それに加わっていて、彼女のオーラが変わりつつあるのを感じました。彼女のスケート人生の第3ステージの開幕といった感じでした。

次々出てくるスケーターも、みんな素敵で、書けばきりがないのですが、やはり、カロリーナや、P-ちゃんは群を抜いて、そのスケートの技術で魅せてくれました。本当に素敵でした。Jeffも、引退してもう8年ですか?相変わらずのイーグル王子!!加えてエンターテイメントのツボを押さえている見せるスケートはさすがでした。しょうま君の4回転。むら君の迫力あるジャンプ!次から次へと,みんなが個性を発揮して、楽しませてくれました。
真央舞デュエットも、すてきでしたよ~~~(え~ん。。。涙)
真央さんが、やさしい目で舞さんを見ながら、合わせて滑っているところが、何とも言えず。。。。。今書いていても涙が出てきてしまいます。この二人の姉妹が今まで経験してきたいろいろなことが思い出されて、それを乗り越えて、「二人で滑れて本当に嬉しい」ときらきらした目で語る真央さんの声が頭の中で響いていて。。。NewWorldのさびに合わせて踊られる夕日のプログラムではさすがに涙をこらえられませんでした。

そして、リチュアルダンス!!!
みなさん黒鳥とおっしゃいますが。。。黒鳥というと、どうしてもSwanLakeのイメージがぬぐえません。それではなく、どちらかというと火の鳥の黒い版という感じ、もっと激しい。。。燃え盛る火の熱気の中を黒い羽がひらひらと舞踊る感じというか。。。なんといったらいいのでしょう??
黒くて悪いのだけれど、まだ優雅さのある黒鳥。。というより、もっと激しく、粗野ではないけれど、ワイルドな黒い鳥。。。う~ん、難しい。。。でも、これがこなれてきたらいいプログラムになること間違いなしです。FSで、どんな違いを見せてくれるのかもほんと~~に、楽しみです。
ボレロも圧巻でした!!!
今までは、技術的には誰にも負けない真央さんも、ショーでは、Jeffは振付師でもあり先生(?)的な。。一緒に滑っていても、妹分的なイメージがぬぐえなかったのですが、今回の滑りを見て、もう、すっかり対等。。大人対大人、とうより、プリマと、それを補佐するダンサーという感じ。すっかり、大人のスケーターになったんですね。。。。。という、何とも言えない感動を覚えました。
真央ちゃんは、いつまでも真央ちゃんなのですが、お話をすると、本当に変わらない無邪気な彼女のままなのですが、滑りは。。。本当に、素敵な女性のスケートを見せてくれました。

あっという間の2時間半。。。
帰り道は、つい無口になってしまうほど、良いコンサートを聞いた後のような、感動に、まだひたっていたいような。。。。本当に素敵なショーでした。
振り付け担当の坂上さんに感謝です。これからもずうっと続けてほしいです。

長くなってしまい、すみません。
ただ、感動したことをゆきさんにお伝えしたくて。。ほんとによかったです。
有難うございました。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/08/08 (Mon) 08:23:11

ゆきさん、
おはようございます。

行ってきましたよ~。
もう夢のようなひと時でした。
名古屋は初めてでしたので、金曜の夜にホテルへ泊まり、土曜の朝まず、名古屋城まで散歩。二の丸の門を入り、見えた建物の周りにテントなど発見。「何かイベントがあるんだね。。」とそのまま後戻り、名古屋城も開館前で入れず、お濠の外から天守閣の写真を撮り、帰り道をマップで確認していた主人が一言、二の丸のとこの建物、あれ会場じゃん。え~っ。。。ということで後戻り、ここで待てば、選手たちに会えるかも。。。という、下心丸見えの顔でうろうろ。。。会場の周りには、スタッフさんや、当日券の為に並ぶ方たちが朝早くからいらして、(7時半頃です。。。。暑い中お疲れ様です。)こちらの気分も高まりました。しばらく待っても動きはなく、スタッフのおひとりに伺うと、早くに練習のスケーターはもう中へ入っていて、他のスケーターはいつ来るか教えられないとのこと、そうですよね~。ここらへんで待っていれば会えるかしら?の問いにも、さあ。。と。(えらい!)ただ、昨日はこの辺で伊藤みどりさんにお会いしましたよ。と自慢げに話してくれました。名古屋の夏の洗礼を受け汗だくだったので、シャワーをあびたくて、30分かけてホテルへ戻り、支度をしていざ会場へ!!

30分前について、いろいろグッズをゲット!!
入場の列もあまり長くなくて、スムーズに中へ入れました。さすが地元の方たちです。暑い中長蛇の列で並ぶということはせず、ボチボチいらっしゃる方たちが多かったです。初めはがら空きだった会場も、ビデオが流れる前には超満員。
トークショーのとき舞ちゃんが、観客数は6000人と言っていて、Wow!でした。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/07 (Sun) 16:02:41

浅田真央の新SPリチュアルダンスの衣装を初公開!
https://video.twimg.com/ext_tw_video/761954133016326145/pu/vid/1280x720/hE1RGLsMkv3kJ9wZ.mp4

ダンスバトル動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/761925266356645888/pu/vid/1280x720/8HayKPxExUnWyz2V.mp4

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/04 (Thu) 14:14:56

>女子は1位「浅田真央」

小中高生が好きなスポーツ選手は錦織圭…スポーツに関する意識調査
http://cyclestyle.net/article/2016/08/04/39199.html

すららネットは、「小中高生のスポーツに関する意識調査2016」を実施した。調査対象は、小学生から高校生までの男女。

小中高生を対象にスポーツが好きか聞いたところ、「好き」「どちらかと言えば好き」を合わせて86.6%が「好き」と回答した。男女別に見ると、「どちらかと言えば好き」を含め男子は「好き」90.8%、女子は79.9%。2013年に実施した同調査では、「どちらかと言えば好き」を含めて「好き」が89.1%だった。多くの小中高生はスポーツ好きと言えそうだが、3年前と比較すると若干スポーツ熱が冷めているようだ。

スポーツをするのは好きか尋ねた結果では、「好き」「どちらかと言えば好き」を合わせて82.1%が「好き」と回答。男子は「どちらかと言えば好き」を含めて「好き」87.1%、女子は74.3%。2013年に実施した同調査では、「好き」「どちらかと言えば好き」の合計が86.0%だった。

次いで、よくやっているスポーツを尋ねたところ、上位は1位「水泳」20.1%、2位「バスケ」19.3%、3位「テニス」18.8%となった。「スポーツ選手になりたいか」という問いに対しては、「なりたい」が21.0%、「どちらかと言えばなりたい」が20.4%だった。

スポーツ観戦は好きかを尋ねた設問では、「好き」54.6%、「どちらかと言えば好き」30.5%となり、8割以上がスポーツ観戦が好きだということがわかった。男女別に見ると「好き」は男子のほうが13.1pt高いが、「どちらかと言えば好き」も合わせると男子85.6%、女子84.3%となり、男女差はそれほど見られない。

世界選手権や国際大会など、スポーツのイベントに興味があるかを尋ねたところ、「非常に関心がある」36.9%、「どちらかと言えば関心がある」34.3%となった。世界選手権や国際大会などのスポーツのイベントで注目している競技は、1位「サッカー」18.2%、2位「テニス」11.4%、3位「野球・ソフトボール」10.9%となっている。

好きなスポーツ選手は、1位「錦織圭」30.5%、2位「羽生結弦」19.9%、3位「香川真司」18.8%となり、世界的に活躍している選手が上位にランクインしている。男女別に見ると、男子は1位、3位は変わらず、2位に「イチロー」がランクイン。女子は1位「浅田真央」、2位「羽生結弦」、3位「錦織圭」となっている。
《美坂柚木》

好きなスポーツ選手でイチローが3年ぶり1位に…2位錦織、3位真央
http://www.sanspo.com/sports/news/20160804/spo16080418400003-n1.html

 世論調査などを専門とする中央調査社は4日、人気スポーツに関する全国意識調査の結果を発表し、最も好きなスポーツ選手で米大リーグのイチロー(マーリンズ)が3年ぶりに1位となった。メジャー通算3000安打に迫っていることで注目を集め、幅広い年代から支持を集めた。

 昨年1位だった男子テニスの錦織圭(日清食品)が2位、フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が3位だった。プロ野球の大谷翔平(日本ハム)は昨年の7位から4位に上がった。

 調査は7月8日から18日まで全国の20歳以上の男女を対象に行い、1201人から回答を得た。

(画像)セブンティーン9月号
JC&JK3000人アンケート(好きな男性スポーツ選手
1位 羽生結弦、女性ポーツ選手 1位 浅田真央)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/04 (Thu) 14:09:04

浅田真央が本格始動。濃密な新プログラムから見えた今季の志向(辛仁夏●文)
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2016/08/02/post_651/index.php

 浅田真央の新シーズンが始まった。7月30日、自身が座長を務めるアイスショー「THE ICE」の大阪公演がスタート。この後、8月6日から8日までは名古屋公演(愛知県体育館)、8月10日から11日までは北九州公演(西日本総合展示場新館)が行なわれ、名古屋公演では新シーズンのショートプログラム(SP)をお披露目する予定だという。 そしてこの3公演を終えれば、フィンランディア杯(10月6日~10日、フィンランド・エスポー)に向け、本格的な練習に取り組むことになる。1年間の休養から復帰した昨季は、シーズンが進むにつれて失速してしまっただけに、今季はシーズンを通して戦い抜ける気持ちとコンディションを作っていきたいところだ。 2007年に始まった「THE ICE」は今年で10周年を迎えた。日本からは全日本女王の宮原知子や次代のエース宇野昌磨、海外からは五輪や世界選手権のメダリストであるパトリック・チャン(カナダ)、カロリーナ・コストナー(イタリア)ら豪華メンバーが勢ぞろいした。特に今回のショーは、6年ぶりとなる浅田舞とのペアプログラムあり、ファン投票で選ばれた過去の人気演目の再現ありと、例年になく盛りだくさんの内容に。同時に、この10年で彼女がどれだけ成長を遂げてきたのかを感じさせるイベントとなった。

 このアイスショーで初めて披露された浅田の新しいエキシビションと、ジェフリー・バトルとのコラボにより2014年に滑ったナンバー『ボレロ』という2つのプログラムからは、今季、浅田が目指している演技がほのかに見えてきた。

 エキシビションナンバーである『チェロ・スイート』(無伴奏チェロ組曲)は、挑戦的かつ画期的なプログラム構成になっており、これまでのフィギュアスケートのプログラムで見たことがないほど濃密な内容だ。

 チェロの重厚な音が速いテンポでリズムを刻み、その音に合わせるように、細かくステップを踏みながら絶え間なく身体を回し続ける浅田の姿にくぎ付けになった。コンパルソリーの要素や、多彩なステップ要素が盛り込まれており、長年浅田のプログラムを振り付けてきたローリー・ニコル氏が、愛情たっぷりに作り上げた振り付けとなっている。このプログラムを完璧に滑り切れたあかつきには、浅田はさらに一段、レベルアップしたスケーターになっているに違いない。そう思わせるほど、バレエの動きも満載の素敵なプログラムだった。

「私自身、すごく気に入っている」と言うこのプログラムについて、浅田はこう語っている。

「今回の『チェロ・スイート』はフィギュアスケートのコンパルソリーだったり、基礎のステップだったり、いろいろなステップが本当にたくさん入っていて、”これが最初のフィギュアスケート!”という内容ですね。私はそこまで本格的には(コンパルソリーは)やっていないですけど、すごく勉強になりました。やっていて練習になるので、このプログラムを踏めれば(やりこなせれば)、試合のプログラムも楽に滑れるんだろうなと思います」

 また、今回のショーでは最後を飾る演目だった『ボレロ』では、凜として艶のある演技を見せた。2年前に見た『ボレロ』とは違う雰囲気を醸し出しており、ベテランスケーターとなった25歳の浅田の成長ぶりを大いに感じることができた。

 競技会で演技するSPとフリーのプログラムはまだお披露目されていないが、どちらも同じ曲『リチュアル・ダンス』を使う。新プログラムについて浅田は「2つで1つの作品で、滑ったことがない曲」と言う。チャレンジングで意欲的な内容になりそうだ。

 浅田の今季初戦は、初めて出場する国際B級大会のフィンランディア杯となる。昨季はシーズン中に失速したこともあり、今季は初戦から真剣勝負の試合に出場することになったようだ。

「出ることによってポイントがもらえるし、ショートとフリーの両方があるので、いいシミュレーションができるんじゃないかなと思います。

『THE ICE』が(私にとっての)シーズンのスタートということで、名古屋公演ではショートを滑らせていただきます。フリーのほうはまだ準備が整っていないので滑りませんが、まずはショートをお披露目できればいいなと思っています。そこでまた何かいろいろ課題が見つかれば、シーズンに向けてそこをクリアにして臨みたいなと思います。

 ショートとフリーは試合に向けて毎日(滑り込みを)やっているので、この『THE ICE』が終わったらすぐに滑れるようにしています。(プログラムの仕上り具合は)いつもと同じような感じには来ています」

 そう語る彼女は気力に満ちあふれているように見えた。平昌五輪を見据えた重要なシーズン、視界は良好だ。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/08/03 (Wed) 18:34:00

浅田舞 ‏
https://twitter.com/asadamai717

浅田舞 ‏@asadamai717 3月7日

顔合わせから約1カ月。経験した事のない最高な毎日。素敵な仲間達。最高のものを作ろうと皆が情熱を注いで、助け合って。最高のチームでした。思い出すと涙が再び。言葉に出来ないとは、こういう事なんだね。ただ一つ。アリス体バッキバキです。

浅田舞 ‏@asadamai717 8月1日

出てくれてありがとう⛸滑り続けてね⛸もっと舞ちゃんのスケートが見たいです⛸皆様泣かせないで下さい

大阪無事終了⛸終わった途端涙がブワァっ真央が顔見てってね。

2A成功したら必ず「やったね✨✌︎」って演技中話してました。笑
皆様!本当にありがとうございました!✨

#THEICE2016 ※動画finale衣装バレ有り!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/31 (Sun) 11:32:00

【フィギュア】真央が今季のエキシビションを初披露「すごく気に入っている」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160730-OHT1T50145.html

 フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=が座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」が30日、大阪市内で開幕した。浅田は今季のエキシビション「チェロ・スイート」を初めて披露した。

 重厚なチェロの音色に乗って、軽やかなステップを踏んだ浅田は「私自身すごく気に入っている。まずまずの滑りができたのでよかった」と満足そうに振り返った。「フィギュアスケートのコンパルソリーであったり、いろんなステップがたくさん入っていて、あれが本当の最初のフィギュアスケート。すごく勉強にもなりましたし、やっていてすごくいいトレーニングになる。このプログラムを踏めれば、試合のプログラムも楽に踏めるんだろうなと思います」と狙いを明かした。

 真央は話題の「ポケモンGO」にもトライしたという。「どんな感じかなとやってみた。3匹つかまえました」と笑顔を見せた。

【フィギュア】真央、当初予定のジャパンオープン回避しフィンランディア杯へ
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160731-OHT1T50035.html

 フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=が30日、大阪市内でアイスショー「ザ・アイス」に出演。今季の初戦がフィンランディア杯(10月6~9日、フィンランド・エスポー)になることが分かった。

 当初は日本、北米、欧州によるチーム対抗戦でフリーだけのジャパン・オープン(10月1日・埼玉)の予定だったが「ショート(プログラム)とフリーの両方があるので、いいシミュレーションになる」と、シニアでは同大会に初出場する狙いを明かした。

 リオ五輪の注目選手には、レスリング女子53キロ級の吉田沙保里(フリー)を挙げ「何回かお会いしたことがあって、試合の後にメールをくださる。金メダルを取ってほしい」と願った。

浅田真央ポケモンGO滑った?ルールが…まだ3匹
http://www.nikkansports.com/sports/news/1687017.html

 真央はゲームは不得意?

 フィギュアスケートの浅田真央(25=中京大)は30日、自らが座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」後に、世界中でフィーバーとなっているスマートフォン向けアプリ「ポケモンGO」をやっていると明かした。だが捕まえたのは、まだ3匹。「一応ダウンロードしてやってみたんですけど、あんまりルールとか分からなくて…」と笑った。

 この日は初披露となる今季のエキシビション「無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調」や、姉舞との競演など3つのプログラムを滑り、観客を魅了した。次週の名古屋公演では今季のショートプログラム「リチュアル・ダンス」を初披露する予定で「そこで課題が見つかればいいな」と話した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/30 (Sat) 15:09:52

「ザ・アイス2016」フィナーレダンスレッスン
https://www.youtube.com/watch?v=B-xZC1C2fPc

練習
https://video.twimg.com/ext_tw_video

日テレ
Going! Sports&News
7月30日(土)23:55~24:55
▼フィギュア浅田真央が新プログラム公開!

7/31(日)フジテレビ「浅田真央&世界のメダリスト豪華競演10周年SP!THE ICE 2016」16:00~17:25 浅田真央の真夏のアイスショー!浅田真央&舞の注目コラボ! P.チャン&宇野昌磨&高橋大輔 解説:荒川静香 実況:西岡孝洋 リポート:三田友梨佳

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/23 (Sat) 18:21:04

チュッキョ
‏@ctveventkawa
https://twitter.com/ctveventkawa?ref_src=twsrc%5Etfw

【ザ・アイス各公演地スペシャル企画について】
名古屋公演のスペシャル企画は、浅田真央選手の2プロを予定していましたが、都合により変更となりました。申し訳ありません。

なお、名古屋公演中に浅田真央選手が今季のショートプログラムを滑ることは予定しております。

チュッキョ ‏@ctveventkawa 9時間9時間前

ザ・アイス各地のスペシャル企画(最新)
【大阪】
◇高橋大輔&織田信成Wゲスト
【名古屋】
◇ダンス・バトル
◇ジェイソン・ブラウン
【北九州】
◇「ジュピター」スペシャルver. ◇ジェイソン・ブラウン

浅田姉妹が共演「THE ICE真夏の氷上祭典」 高橋大輔やパトリック・チャンらも大阪に集結
http://www.sankei.com/west/news/160723/wst1607230037-n1.html

 “真夏のアイスショー”として恒例となっている「THE ICE(ザ・アイス)真夏の氷上祭典2016」が7月30、31日、大阪市中央体育館(同市港区)で行われる。今年で10回目。座長を務めるフィギュアスケートの浅田真央は「今まで以上のショーになるようがんばりたい」と笑顔で意気込む。

 浅田真央(2010年バンクーバー五輪銀メダル)と舞姉妹、高橋大輔(同五輪銅メダル)や織田信成をはじめ、カロリーナ・コストナー(イタリア、14年ソチ五輪銅メダル)、パトリック・チャン(カナダ、同五輪銀メダル)ら国内外の一流選手が集結。ライバル同士の共演やバラエティーに富んだプログラムで、毎年心待ちにしているファンも多い。

 姉妹の共演は4回目で、「一昨年、一緒にやった『アナと雪の女王』が思い出に残っています。映画を見てから滑りました。すごくうれしかった」と真央。姉の舞も「姉妹のコラボは『THE ICE』だけなので、ファンのみなさんも『また見たい』と喜んでくださっている」と話す。

 出演者らが毎年このショーに参加するのを楽しみにしているのも特徴だという。「各選手、夏のアイスショーを思い切り楽しんだ後、『さぁ、シーズンがんばるぞ!』と気持ちを切り替えています」と舞。「THE ICE」でしか見られないトップスケーターの滑りや演出を楽しんでもらえたら、という。

 真央は、バッハの曲を使用した「クラシックとモダンが混じった独特の世界観」の新プログラムを披露する予定。2人は「観客も選手も一緒になって盛り上がれます。記念すべきショーがどんな形になるのか楽しみ。がんばります」と力を込めた。

 30日は正午と午後5時開始の2公演、31日は正午開始公演のみ。キョードーインフォメーション(電)0570・200・888。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/21 (Thu) 18:07:04

M&Mさん、今晩は。お久しぶりです。
これからは日本にずっといらっしゃるのでしょうか?今年は猛暑という事なのでご自愛くださいませ。

こちらには浅田選手の情報を貼りに来るだけなので、以前のようには張り付いていませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。

公演を見に行かれるなんて素晴らしいです~!!浅田選手の愛らしさは永遠ですね!


チュッキョ
‏@ctveventkawa
https://twitter.com/ctveventkawa/status/755682092445347840

今年のザ・アイスでは10周年を記念して、開演前に、これまでのザ・アイスを振り返る映像を会場ビジョンで上映します。開演15分前くらいから上映予定ですので、ご覧になりたい方は今年は少し早めにご来場下さい!

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/07/19 (Tue) 20:37:39

ゆきさん、

ご無沙汰していました。
帰って来ました。日本の夏は暑いですねー。
おかわりありませんか?
実は、昨日、遅ればせながら、表参道行って来ました。
ギリギリ、間に合いました。期間を延ばしてくれたアルソアさんに、大感謝です〜!!!!!
写真を撮り、撮ってもらい、ラフ真央ゲットし、
もう大満足です。

本当は全部欲しかったのですが、なんせ、無職になってしまいましたので、遠慮しました。。。。ははは。
ちょうちょうさんと、どちらにしようかと迷いながら行ったのですが、お店に入ると、ラフ真央の存在感は、半ばなく、迷わずゲットー!!!

暫く引越し荷物と格闘ですが、TheIceを楽しみに、毎日がんばります。
猛暑が予想されますが、
ゆきさんも、おげんきでいらしてくださいね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/16 (Sat) 17:44:41

NEWS ZEROに浅田真央が出演
https://video.twimg.com/ext_tw_video/753970614524751873/pu/vid/1280x720/6vxQ0U87ZovmBHlK.mp4

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/15 (Fri) 21:45:55

真央 3年目は「さらにヤングになった」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/07/15/kiji/K20160715012971510.html

 フィギュアスケート女子の浅田真央(25=中京大)が、今年も若者の背中を押す。若者の社会貢献を応援するプロジェクト「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 2016」の募集が19日からスタート。プロジェクトリーダーとして3年目となる浅田は15日、スポーツキャスターで姉の舞(27)と千葉県内でトークショーを行った。

 浅田は休養していた15年3月に、同プロジェクトで大賞を受賞したNPO法人の活動でパトロールランニングに参加するなど、同世代の若者に刺激を受けた。「私もみなさんに負けないように頑張っていこうと思った」と当時を振り返る。今年度から10代の若者も応募可能となり、「さらにヤングになった」と浅田が笑えば、舞も「みんなで日本を元気にしてもらいたい」と話した。

 16―17年シーズンの浅田はSP、フリーともに「リチュアルダンス」で舞う。「同じ曲でやるのは初めての試み。SPはピアノ、フリーはオーケストラで滑る。やっていてすごく楽しい」と話し、「スケートを通じて元気やパワーを与えたり、“私も頑張ろう”って思ってもらえるような演技をしたい」と、若者に負けない奮闘を誓っていた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/02 (Sat) 18:08:20

PS純金【 浅田真央が選ぶ名古屋のかき氷はコレだ】7月1日
http://www.ani88.com/video/68965/

nepia「鼻LABO」浅田真央さん名誉会長就任挨拶
https://www.youtube.com/watch?v=gbTR_Wg6XhU

ネピア
http://www.nepia.co.jp/goforit/mao_01.html

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/07/01 (Fri) 15:33:52

羽生は第2戦、第6戦に出場 浅田は第1戦と第4戦 10月開幕 GPシリーズ
http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/160701/spo16070109380016-n1.html

 国際スケート連盟(ISU)は6月30日、ことしのフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ出場選手を発表し、ソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)は第2戦スケートカナダ(10月28~30日・ミシソーガ=カナダ)と第6戦NHK杯(11月25~27日・札幌市真駒内)に決まった。

 元世界女王の浅田真央(中京大)は第1戦スケートアメリカ(10月21~23日・シカゴ)と第4戦フランス杯(11月11~13日・パリ)、昨季の四大陸選手権女王の宮原知子(関大)はスケートカナダとNHK杯にエントリーした。男子のホープ宇野昌磨(中京大)はスケートアメリカと第3戦ロシア杯(11月4~6日・モスクワ)に、世界選手権男子2連覇のハビエル・フェルナンデス(スペイン)はロシア杯とフランス杯に出場予定。

 6大会で争うシリーズの上位6人、6組がGPファイナル(12月8~11日・マルセイユ=フランス)に進む。(共同)


男子
http://static.isu.org/media/345774/gp_men.pdf

女子
http://static.isu.org/media/345771/gp_ladies.pdf

女子
浅田真央⇒スケアメ、フランス
村上佳菜子⇒スケアメ、ロステレ
宮原知子⇒スケカナ、NHK
本郷理華⇒スケカナ、中国
三原舞依⇒スケアメ、中国
永井優香⇒スケカナ、フランス
松田悠良⇒ロステレ、NHK
樋口新葉⇒フランスNHK

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/30 (Thu) 18:34:27

浅田真央(mao asada) 2016 - 17 SP&FS 「Ritual Dance」 ~ プログラム曲イメージ・シミュレーション 【MAD】
https://www.youtube.com/watch?v=2gJKOWZx7h4


浅田真央 SP・FSともリチュアルダンス 160626
https://www.youtube.com/watch?v=pndM6nH41H8

浅田舞・浅田真央 恋人みたいなLINEとスタンプの愉快な使い方 160611
https://www.youtube.com/watch?v=HcTBg5fN2xY

浅田真央・浅田舞 地元生出演 160601
https://www.youtube.com/watch?v=1OP61SHMa-A

【PS純金】 次回予告(2016年7月1日放送予定)
https://www.youtube.com/watch?v=qra_FKQFUeg


「PS純金」中京テレビ
7月1日(金) 19:00~19:56
http://www.ctv.co.jp/psgold/

PS純金
11分前

『スケート⛸もかき氷

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/27 (Mon) 16:06:54

2016-2017 プログラム曲
http://mao-asada.jp/profile-mao/

EX チェロ・スイート (「Sarabande」&「Bourree I/II」) 作曲家 : バッハ
FS Ritual Dance 作曲家 : Falla
SP Ritual Dance 作曲家 : Falla

【フィギュア】真央、来季SP&フリーは新境地リチュアルダンス
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160627-OHT1T50029.html

 フィギュアスケート女子の浅田真央(25)=中京大=は26日、自身の公式サイトで来季のショートプログラム(SP)とフリーの音楽にいずれもスペインの作曲家ファリャの「リチュアルダンス」を選んだと発表した。

 SPとフリーを合わせて一つの内容になっている意欲作で、20日のイベントでは「新たな試み。挑戦しているからこそ練習していて楽しい」と話した。

 ともにローリー・ニコルさんの振り付けで、SPは静けさの「黒」、フリーは情熱の「赤」をイメージしているという。SPは8月のアイスショー「ザ・アイス」名古屋公演で初披露する予定。浅田は出場すれば3度目の五輪となる18年平昌五輪を目指す意向を表明しており、来季は五輪プレシーズンになる。

浅田真央、結婚は「35歳ぐらいかな」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/26/0009226153.shtml

 女子フィギュアスケートの浅田真央(25)が26日放送のフジテレビ系「スポーツLIFE HERO’S」にVTR出演し、自身の結婚観について「今までは年上かなと思ったんですけど、何歳でもいいから、優しくて、一緒にいて楽しい人がいいですね」と語った。

 また、自身の結婚時期については「35歳ぐらいかなあ。子どもとか、やっぱり欲しいから。30代までにはしたいです。それまでは全然、大丈夫なので」と明かした。

 浅田はこの日、自身のホームページで、来季のプログラムについてSP、フリーともスペインの作曲家ファリャのバレエ組曲「恋は魔術師」より「Ritual Dance(リチュアル・ダンス)」であることを発表した。

 同じ曲でSP、フリーを滑るのは自身初めてといい、「SPとフリーを、間違えちゃうんじゃないかと、最初、思ったんですけど…滑っていて、すごく楽しいですね」と新たな試みについて話していた。

浅田真央&舞がランクイン! 健康相談したいフィギュアスケーターランキング
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/27/064/

スマートフォン全盛の現在は、ちょっとした疑問に対する回答はすぐにインターネットから得られるようになった。だが、きちんとした人に教えてもらったり、相談に乗ってもらったりした方がいいテーマもある。例えば「健康」などもそうだろう。

相談する対象は医師はもちろんのこと、ちょっとしたことなら家族でもいいだろうし、場合によっては体調管理に人一倍神経を使っているアスリートでもいいだろう。

そこでこのほど、マイナビニュース会員300名に女性フィギュアスケーターに限定して、「健康相談をしてみたい人」に関するアンケートを実施。上位5人を回答理由と併せて紹介しよう。

>>男性編の回答も見る

Q. 自分が健康相談をしてみたい女性フィギュアスケーターを教えてください


1位: 荒川静香(17.0%)

2位: 浅田真央(16.3%)

3位: 鈴木明子(8.8%)

4位: 安藤美姫(7.8%)

5位: 浅田舞(6.9%)


■荒川静香
・「グルメな人なので健康によい食べ物を教えてくれそうだから」(43歳男性/その他/その他)
・「一度相談したら最後まで親身になってくれそうだから」(50歳女性/その他/その他)
・「一世を風靡(ふうび)した選手だし、上肢、下肢のトレーニング方法にたけているだろうし、わからないことでも優しくアドバイスをしてくれそう」(52歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「ポジティブに考えられるヒントをもらえそうである」(38歳男性/教育/公共サービス関連)
・「年齢を重ねても美しい体型を維持するために取り組んでいることを聞きたい」(37歳男性/クレジット・信販/営業関連)

惜しくも2位となった浅田真央選手

■浅田真央
・「優しくほほ笑みながら助言がもらえそう」(62歳男性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
・「同世代なので感覚をわかってもらえそうだから」(25歳女性/ソフトウェア・情報処理/建築・土木関連技術職)
・「健康管理以外に美容相談もできそう」(59歳女性/輸送用機器/事務・企画・経営関連)
・「日頃の健康管理について、トップアスリートに聞いてみたい」(46歳男性/教育/事務・企画・経営関連)
・「面白いアイデアがありそう」(45歳女性/その他/その他)

浅田舞さんは5位にランクイン

■鈴木明子
・「今は振付師で指導する立場になっているから、教え上手そう」(30歳女性/その他/その他)
・「どうやって摂食障害を乗り越えて、選手として復帰したのかも聞きたい」(34歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「親しみやすく、なんでも聞けてアドバイスも適切そうだから」(22歳女性/リース・レンタル/営業関連)
・「ほんわかした雰囲気でも的確なことを言ってくれそうだから」(29歳女性/家電・AV機器/IT関連技術職)

■安藤美姫
・「料理が得意そう。食事面での体調管理を知りたい」(26歳女性/食品/専門職関連)
・「話しやすそうで、色んな話をしてくれそうだから」(22歳女性/リース・レンタル/営業関連)
・「ハッキリと教えてくれそう」(28歳女性/銀行/営業関連)

■浅田舞
・「理想の体型だから」(28歳女性/その他/その他)
・「自身の苦い経験から親身になってくれそう」(51歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「お姉さんタイプな性格で話を聴いてくれそうだから」(28歳男性/食品/その他技術)

■総評

荒川静香さんが接戦を制して、僅差で1位となった。日本スケート連盟の副会長という重職に就いている荒川さんだけに、「非常に聡明に思えます」「理論的な話ができてためになりそうだから」などのスマートさを期待する回答が目立った。

2位には浅田真央選手が入った。「いつも笑っているから」「優しく教えてくれそう」などに代表されるように、「笑顔」「優しさ」をキーワードに挙げている人が多く、特に同年代の女性からの支持を集めていた。3位は鈴木明子さん。現在は振付師として活躍していることから、アドバイスの的確さを期待する人や、摂食障害を乗り越えた経験に基づく体調管理のノウハウを学びたいという人がいた。

なお、6位以降は伊藤みどりさん(6.2%: なるべく年配の方のほうが健康についていろいろ知っていると思うので)、村主章枝さん(4.6%: 長きに渡ってトップにいて、経験豊か)、キム・ヨナさん(4.2%: ビシッと的確なイメージ)となっていた。

調査時期: 2016年6月16日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性172名 女性128名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/26 (Sun) 18:42:10

NMBとまなぶくん【真央は天然?浅田姉妹フィギュア裏側をぶっちゃけちっひー涙】 2016年6月16日
http://www.dailymotion.com/video/x4h5oe0_nmb48-nmb-to-manabukun-ep159-160616_fun

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/24 (Fri) 19:41:26

浅田真央(mao asada) World 2016 FS「蝶々夫人」~ このプログラムは定点撮影でその良さが分かる!(和訳入り)
https://www.youtube.com/watch?v=TNSh0E3Vu7Q

浅田真央(mao asada) 「蝶々夫人」 ~ ベスト演技 World 2016 FS 【高音質 高画質 保存版】
https://www.youtube.com/watch?v=Vfc0v6jw9v4

浅田真央(mao asada) 「素敵なあなた」 ~ ベスト演技 CoC 2015 SP 【高音質 高画質 保存版】
https://www.youtube.com/watch?v=U37bU4_Rzvs

浅田真央(mao asada) 「踊るリッツの夜」 ~ ベスト演技 World 2016 EX 【高音質 保存版】
https://www.youtube.com/watch?v=bkxtouGxGpA

浅田真央(mao asada) New EX 「Bach - Cello Suite No.1」メドレー ~ 何んとなくイメージが分かりそうな MAD!
https://www.youtube.com/watch?v=99QXrE9qbxo

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/24 (Fri) 19:11:55

浅田真央選手、モノトーンの“大人”スタイルで登場!「あまり着ることがない…」 「アルソア ポップアップハウス」オープン記念発表会1
https://www.youtube.com/watch?v=k_U7ETuG_Wo

浅田真央選手、10年愛用の石けんをプレゼン!「アルソア ポップアップハウス」オープン記念発表会2
https://www.youtube.com/watch?v=AvhHHUaxC4E

(画像)ネピア|浅田真央ちゃんと一緒にエナジーアップ!エナジーアップキャンペーン http://www.nepia.co.jp/energyup/

ネピア エナジーアップキャンペーン「浅田真央ちゃん生声目覚まし時計」音声収録メイキング
https://www.youtube.com/watch?v=0JjYBQS6f80


ネピア トイレットン~登場篇~
https://www.youtube.com/watch?v=nWhG-n-bK7I

My鼻セレブ~真央ちゃん体験篇~
https://www.youtube.com/watch?v=3rRSUyvPTVk

nepia ブリングハートキャンペーン 浅田真央ちゃん直筆“あなたの名前入り”フォトレター
https://www.youtube.com/watch?v=8ZpO4z8-_80

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/23 (Thu) 15:01:50

さらなる進化へ真央“解説付き”プログラム挑戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000029-tospoweb-spo

 フィギュアスケートの浅田真央(25=中京大)が“解説付きプログラム”に挑戦する。20日は東京・表参道ヒルズに期間限定でオープンする化粧品メーカー・アルソアの「ポップアップハウス」オープン記念記者会見に出席。「店長 浅田」と書かれたネームプレートを胸につけ、一日店長に就任し「店長と呼ばれるたびにドキドキします。ぜひ、来てください」と笑顔でアピールした。

 新シーズンに向け、すでにカナダで新たなプログラムづくりを終えた。エキシビションはバッハ作曲の「チェロスイート」と発表済み。ショートプログラム(SP)、フリーについて真央は「2つで1つのプログラム。SPのイメージは黒、フリーのイメージは赤。今年の曲もとても気に入っている」と説明したものの、この日も曲名を明かさなかった。

 自身が座長を務めるアイスショーの「ザ・アイス」(7、8月)で新SPを披露する予定だが、その前に両方の曲名を発表する。しかも、今回は曲名だけではなくSP、フリーの関連性や内容についての詳細な説明文も公表されるという。「そのほうが、見るときに分かりやすく楽しめる」(真央に近い関係者)という“解説付き”だ。新たな試みとあって、真央も気合十分。「楽しいし、やりがいがある」と意欲を燃やしている。

 2018年平昌五輪を目指すことを明言しており「技術的にも進化していきたい。前に進みたい」(真央)。五輪プレシーズンで、進化した姿を見せるつもりだ。

浅田真央? 荒川静香??--体調管理がうまそうな女性フィギュアスケーターは誰
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/21/119/

氷の上で己自身と闘うフィギュアスケート選手。わずかなミスが減点につながり、勝負の行方を左右することもある厳しいスポーツだ。また、会場内は寒く体調を崩しやすいという点も、フィギュアスケートの難しさを物語っているといえるだろう。

浅田真央選手をはじめ、宮原知子選手に荒川静香さん、安藤美姫さんと、近年の日本の女子フィギュアスケート界は世界でもトップレベルのプレーヤーを数多く輩出してきた。大舞台で実力を遺憾なく発揮できたのは、日ごろからの優れた体調管理の賜物だったかもしれない。

では、このレベルの高い「氷の女王たち」の中でも、体調管理術が最も優れていそうなスケーターは誰だろうか。このほど、マイナビニュースの会員300名に質問してみたので、回答理由と併せて紹介しよう。

Q. 体調管理術に優れていそうだと思う女性フィギュアスケーターを教えてください

1位: 浅田真央(25.8%)

2位: 荒川静香(19.0%)

3位: キム・ヨナ(11.8%)

4位: 鈴木明子(7.2%)

5位: 宮原知子(5.2%)


長きにわたり第一線で活躍している浅田真央選手が1位となった

■浅田真央
・「年齢を重ねたうえでの復帰。自身のよほどの節制、自己管理の賜物から」(51歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「回転をするためにベスト体重をキープしていそうだから」(45歳男性/その他/その他)
・「常にメディアに報道されていて世界のトップでいるのは、すごい管理をしていると思う」(61歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「年齢と共に変わってきた体調に何度も向き合ってるから」(50歳女性/その他/その他)
・「前に自分用のマットを持っていたから」(40歳女性/その他/その他)

■荒川静香
・「五輪で金メダルをとるほどの活躍をしたから」(20歳男性/その他/その他)
・「荒川静香さんを目標にしてる選手が多いから」(52歳男性/その他/その他)
・「完璧主義者っぽい印象があるから」(36歳男性/インターネット関連/IT関連技術職)
・「賢そうでストイックに目指すものを追求する人、というイメージ」(51歳女性/その他/事務・企画・経営関連)

■キム・ヨナ
・「お国柄で、きっちり管理してそうなので」(53歳女性/その他/その他)
・「いつも明るい笑顔であり、肌が綺麗で髪質が良いから」(37歳男性/クレジット・信販/営業関連)
・「いつも完璧な演技をするから」(44歳女性/サービス(その他)/事務・企画・経営関連)
・「出場すれば優勝するし、美の意識も高そうだから」(40歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■鈴木明子
・「摂食障害の過去がある分、体調管理に人一倍気を使っていそう」(29歳女性/その他/その他)
・「温度調整を気にして練習をしてると、コメントしてました」(50歳男性/輸送用機器/営業関連)
・「体も小さいし、他の人よりパワーが必要となりそうだから、食事は特にこだわって摂ってそうな気がするから」(45歳女性/医療・福祉・介護サービス/その他技術職)

■宮原知子
・「飛ぶ鳥を落とす勢いのある選手だからきっと飛躍できる何かがあるに違いないと思う」(37歳男性/その他/建築・土木関連技術職)
・「とても真面目な性格だとテレビで言っていたので健康管理も真面目に取り組んでいそう」(41歳女性/その他/その他)
・「年齢の割に顔が落ち着いていて頭がよさそう。生活もしっかりしていそう。自分にも厳しくしていると思う」(55歳男性/その他/その他)

■総評

男性版と違い比較的票が割れる中、4人に1人が支持した浅田真央選手がトップという結果になった。「常に第一線で活躍していて、その裏には徹底した体調管理法があると思うから」などのように、女子フィギュアスケート界のトップクラスにおいて長年安定した成績を残している点や、休養期間を経ての競技再開後も華麗な演技を見せている点などが評価されていた。

約7ポイント差の2位には荒川静香さんがランクイン。スラッとしたスリムな体形を常に維持している荒川さんは、2006年のトリノ五輪の女子シングルの金メダリストでもある。4年に1度の大舞台で抜群のパフォーマンスを発揮できたのは、しっかりと自身の体調管理ができている証しでもあるため、その点を強調する回答者も少なくなかった。

3位には浅田選手のライバルと形容されるキム・ヨナさんが選ばれた。「常にトップ争いをしていたから」などのように、毎回しっかりとまとめた演技を見せているところを回答理由とする人も少なくなかった。

ちなみに6位以降は安藤美姫さん(3.9%: 子どもを産んでも、前と変わらない体型を維持できているから)、浅田舞さん(3.3%: アレルギー対策とか万全な感じ)、村主章枝さん(2.9%: 現役を長く続けられたから)となっている。

調査時期: 2016年6月16日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性172名 女性128名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/20 (Mon) 19:42:55

鈴木明子さんが婚約報告 フィギュア界の父も“らしく”祝福「早く片付いてくれてよかった」
http://www.sanspo.com/sports/news/20160620/fgr16062016240002-n1.html

 サンケイスポーツ報道で結婚することが分かった2010年バンクーバー、14年ソチ五輪代表のプロフィギュアスケーター、鈴木明子さん(31)が20日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)の生放送に出演し婚約したことを報告した。

 月曜日の出演者でもある鈴木さんは、共演者のオアシズ、大久保佳代子やタレント、ユージらからマイクを向けられ、「私、鈴木明子は結婚前提にお付き合いしている方と婚約しました」と“婚約会見”をスタート。小学校時代の同級生でもある相手と18年ぶりに再会してから、婚約に至るまでを明かした。プロポーズは相手からで「これからも一緒にいてほしいから、結婚して下さい」とサラッと言われたといい、“幸せポーズ”を取りながら婚約指輪も披露した。

 さらに番組ではフィギュア関係者から届いたメッセージも紹介。浅田真央からは「素敵なお相手が見つかって良かったですね。そしてこれからも夫婦で仲良く助けあって、幸せになってください!」というコメントが届いた。これには鈴木さんも「ずっと彼がいないって話とかも女子トークでしてたので。彼が出来たときに報告したんですけど、その時にも『きゃー!』って喜んでくれて」と、後輩からのメッセージを喜んだ。

 最後は、15年以上にわたってフィギュアスケートの指導を受けた長久保裕氏からのコメントをフリップで紹介。婚約相手については、「婚約したことは何となく聞いていたが、どんな人からも知らないし、顔も見たことがない。本当に結婚するつもりなら紹介して下さい!」とコメント。実際に婚約したことには「早く片付いてくれてよかった」との本音を吐いたとか。厳しいコメントが続いたが、「スケートをやってる人はわがままで我が強い。(相手に)それだけの包容力があればいいんだけど…」と心配な点を挙げると、「(結婚が)嫌になったらすぐ俺のもとに戻ってこい!」と愛のある言葉で愛弟子を祝福した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/20 (Mon) 19:35:24

コーチ歴50年。フィギュアスケート界の名伯楽が語る「私の指導法」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2016/06/17/50_2/

連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(1)

 日本フィギュアスケート界の重鎮であり、選手時代から指導者になった今でも、フィギュアスケートの発展に尽力している佐藤信夫氏。74歳になった現在も、毎日リンクに立ち、浅田真央らトップ選手から幅広い年齢の愛好者まで、フィギュアスケートを教え続けている。

 国際スケート連盟の殿堂入りも果たしている佐藤コーチに、フィギュアスケートを教えるということへの「思い」や「本質」、「哲学」を語ってもらった。

 私が「コーチ」という名前をきちんと使ったのは1968年5月からですが、66年に選手を辞めて、それからまもなく指導の道に入ったから、今年でちょうど50年になります。50年にわたる指導の中で、今、一番思っているのは、50年経っても技術の進歩は尽きないということです。今後、フィギュアスケートの技術がどのような進歩をとげるのか、正直言って私にもよくわかりません。

 フィギュアスケート・コーチの役目は、スケートの技術を教えることです。しかし、それだけではありません。本番で実力を発揮するには、自分をどうコントロールすべきかを研究する心理学の要素が必要になります。バランスを失わないようにするにはどうすべきか、あるいは速い回転力を得るにはどうすべきかを研究するバイオメカニクス(生体力学)の要素も必要になります。どのスポーツでも言われる、いわゆる「心・技・体」をバランスよく鍛えることです。

 スポーツというのは自分で楽しんでいくものだと思います。だけど、競技生活は一人の人間の力だけでは成り立たない。大勢の人の力を借りて成り立つものです。われわれの時代はマンツーマンという言葉でひとくくりにしていましたけれど、今はもうマンツーマンではなく、一つのチームとして動かざるを得ません。

 そうやって時代が変わってきた中で、選手たちはどうしていくべきなのか。こういう言葉を使うのも、決めつけるのも好きじゃないですけれども、やはりいろいろなことに「感謝」することを忘れちゃならないでしょうね。フィギュアスケートのコーチはスケート技術を教えるだけではなく、「感謝」ができる人間を育てることも大きな仕事。そう思っているので、指導する上での苦労は言い始めたらきりがありません。

 それでもやはり、教える側にも夢があるということが原動力になるんじゃないかと思います。教えていて喜びを一番感じるのは、教え子が「こんなこと、できるわけがないじゃないか」と思っていたことが、気がついたらふっと簡単にやれるようになっていたときです。

 同じことをいくら繰り返しやっても変化しなかったのに、ある域が過ぎたら、いとも簡単にできていたということがある。年に1回か2回、そういうことを感じる瞬間があります。それは本当に不思議な体験ですし、理屈では解明できない出来事です。若い頃からずっと技術を積み上げてきた人が、その道を究めることができるのと同じことかもしれません。なかなかできなかったことでも、努力を積み重ねれば、ある日突然、スーッとこなせるようになるのです。

 どの選手に対しても、初めは無から接することを心がけています。だんだんやっていくうちに「この人はこういう方向に進むのがいいかな」「どういう方向に進みたいと思っているのかな」「でも、もうちょっとこっちのほうがいいんじゃないのか」と、いろいろな可能性を見出していく。

 フィギュアスケートを教えるにあたり、具体的な最初の一歩は、道具について考えることです。そう、スケート靴です。靴が合っているか、ブレードがゆがんでないか。もしゆがんでいれば素直なスケートを覚えられませんから、きちんとバランスが取れるものをあてがうことが必要です。

 その上で一番重要なのは、「氷って何だ」ということです。「氷って、こんなに滑っちゃうものなんだ」ということを体に覚えさせることは、ものすごく大切だと思っています。

 氷の上を滑るというのは、日常生活の中にはないものです。陸上を走る経験は誰にでもあります。水泳もないといえばないかもしれませんが、水に浸かるということはあるじゃないですか。だけど、氷の上に立つということは生活の中にはほとんどない。だからまず、氷ってどんなものなのかということを体感させ、次に、どうやったら素直に立てるのかを感じてもらう。

 立てるようになったら、体重移動をすると進むんだ、ということを教えていきます。しっかりと段階を踏んで素直に学ぶことができれば、後々、とても楽ですよね。自分の力で移動するのではない。自分の体重移動によって勝手に動いていっちゃうんだよ、ということを教えることが大切になります。そこで、「あっ、こんな感じで氷の上を移動していくんだ」ということを知った子どもたちは幸せです。

 これが「スケーティング」というものです。

(つづく)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/20 (Mon) 19:26:09

フィギュア浅田真央が新演目説明
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/20/0009205959.shtml

 フィギュアスケートの浅田真央(中京大)は20日、現在は非公表となっている秋からの新プログラムについて「イメージはショートプログラム(SP)が黒、フリーは赤」と色に例えて説明した。東京都内でイメージキャラクターを務める化粧品メーカーのイベントに出席した。

 「黒」は静けさ、「赤」は情熱を表しているという。SPとフリーを合わせて一つの内容になっている意欲作で「新たな試み。挑戦しているからこそ練習していて楽しい」と声を弾ませた。

浅田真央、来季のカラーは「黒と赤」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/20/0009205691.shtml

 フィギュアスケート女子の元世界女王で、18年平昌五輪を目指す浅田真央(25)=中京大=が20日、化粧品メーカー「アルソア」の表参道ポップアップハウスの一日店長として、イベントに参加。注目される来季のプログラムについて、曲名は伏せたが「イメージですか?SPは黒のようなイメージで、フリーは赤いイメージ」と、テーマカラーを明かした。

 4~5月にカナダに渡り、振り付け師のローリー・ニコル氏のもとで、SP、フリー、エキシビションの3つのプログラムを作った。エキシビションはバッハ作曲の「チェロスイート」と発表。SPとフリーについては「2つで1つの作品になっている」としている。エキシビションとSPについては、来月から行われるアイスショー「THE ICE」の中で披露するという。

 「エキシビションも含めて今まで滑ったことのない曲なので、挑戦しているからこそ、練習していても楽しい。やりがいを感じてます」と、五輪プレシーズンに向けて、笑顔で意気込んだ。

浅田真央 小塚・大島アナ結婚式に感動
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/20/0009205630.shtml

 フィギュアスケート女子の浅田真央(25)=中京大=が20日、化粧品メーカー「アルソア」の表参道ポップアップハウスの一日店長として、イベントに参加した。

 18日には今年3月に現役を引退した10年バンクーバー五輪代表の小塚崇彦さん(27)と、フジテレビの大島由香里アナウンサー(32)の結婚披露宴に出席。「(小塚さんとは)小さい頃からのお友達ですし、スピーチを聞いて自分もすごく嬉しかった。“崇ちゃん結婚したんだ”って、グッとくるものがあった」と、“戦友”の晴れの舞台に感動した様子だった。

浅田真央が一日店長 胸に「店長 浅田」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/06/20/0009205466.shtml

 フィギュアスケート女子の浅田真央(25)=中京大=が20日、化粧品メーカー「アルソア」の表参道ポップアップハウスの一日店長として、イベントに参加した。

 胸に「店長 浅田」というネームプレートをつけて登場。「真央店長って呼ばれたことないので、ドキドキドキドキしてる」。同店で発売される限定パッケージもプロデュース。ソチ五輪シーズンのフリー「ピアノ協奏曲第2番」、昨シーズンのSP「すてきなあなた」、フリー「蝶々夫人」の衣装がモチーフになっており、「本当に好きなプログラムを3つ選んだ。どれが1番かはつけられない」と、笑顔でPRした。

真央・舞『浅田家の家訓』明かす
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/05/0009155244.shtml

 フィギュアスケート選手の浅田真央(25)と姉でタレントの浅田舞(27)が5日、関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜、後1・59)に出演し、『浅田家の家訓』を明かした。

 いまでは一緒にいるときは真央が舞の腕を組み、指と指を絡ませる“恋人つなぎ”で歩くという仲良しぶり。だが小さな頃は仲良くなく「競争して、ケンカばかりしていた」と振り返った。

 だが11年12月に早世した母・匡子さん(享年48)がケンカの度に仲裁に入り、スケート対決を二人に申し渡したという。真央は「ケンカしてもお母さんがリンクで…試合で勝負しなさいって」と“浅田家のルール”を思い出し、目を細めた。舞も「何でも競争。決着はスケート対決でした」と幼い頃からトップスケーターとして活躍していた二人らしいエピソードを明かした。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/11 (Sat) 20:45:54

出来栄え点拡大へ=18年平昌五輪後から-フィギュア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061100115&g=spo

 国際スケート連盟(ISU)は10日までクロアチアのドブロブニクで開いた総会で、フィギュアスケートでジャンプなどの技をジャッジが評価する出来栄え点(GOE)を、現行の7段階から11段階まで拡大することを決めた。適用は2018年平昌五輪後のシーズンから。
 技術委員会は10段階への変更を総会に提案したが、ISU幹部は「最大で11段階まで拡大することになる」と話した。11段階なら、5点からマイナス5点の得点幅になる見込みという。
 男子では4回転ジャンプの種類と数が増え、羽生結弦(ANA)が歴代世界最高得点を更新しており、高度化する技術水準に採点法を適応させるのが狙い。昨季、羽生をはじめトップ選手はGOEで3点満点を得ることが多くなっていた。 (時事)(2016/06/11-10:28)

平松理事が再選=技術委員に岡部、寺尾両氏―ISU
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061100006&g=spo

 国際スケート連盟(ISU)は10日、クロアチアのドブロブニクで開いた総会で役員改選を行い、日本からは平松純子理事が再選された。技術委員にはフィギュアスケートの男女・ペア部門で岡部由起子氏、ショートトラックでは寺尾悟氏がそれぞれ選出された。
 新会長には前副会長のヤン・ダイケマ氏(オランダ)が選ばれた。22年間務めた会長を退任したオッタビオ・チンクワンタ氏(イタリア)は名誉会長となった。 (時事)(2016/06/11-00:49)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/09 (Thu) 17:15:52

浅田真央、新SPを8月に披露 「これしかない曲 平昌めざす」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201606/CK2016060902000124.html

 元世界女王で、2018年平昌五輪出場を目指す浅田真央(25)=中京大=が本紙のインタビューに応じ、昨季と同じくローリー・ニコルさんに振り付けを依頼した16~17年シーズンのショートプログラム(SP)、フリーの見どころを語った。SPは自身が座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」名古屋公演(8月5~7日・愛知県体育館)で初披露し、新シーズンの足掛かりとする。 (聞き手・原田遼)

 -今季のプログラムは。

 曲名はまだ秘密だが、新しい試みをする。SP、フリーそれぞれに見応えがあるが、二つで一つのプログラム。両方見て「ああ、そういうことだったんだ」と思ってもらえるのではないか。

 -曲はどう決めたのか。

 4月下旬にカナダのトロントでローリーと一緒に決めた。毎年、一通り聞いてから長い時間悩むけど、今回は「これしかない」と即決だった。

 -選んだ決め手は何か。

 今回の曲をこれまでに使った選手はいないのではないか。前と同じと思われるのは嫌だし、新ジャンルにチャレンジをした方が楽しい。

 -手応えはあるか。

 曲も振り付けもすごく気に入っている。特にフリーは、ローリーが「五輪シーズンに使いたかった」と言うくらい感触が良かった。

 -ジャンプの構成はどうするのか。昨季当初は連続ジャンプで3回転-3回転に挑んでいたが、世界選手権を含めた終盤は3回転-2回転に難易度を下げた。

 まずは世界選手権と同じ構成で練習して、シーズンインに向けてもっと難しくできそうであれば変えていく。

 -4月に平昌五輪まで現役を続ける意思を公言した。

 気持ちが「平昌、平昌」となるのでそれまでは言わなかったが、選手である以上、五輪を目指すのは当たり前。口にしないと、かなわないと思った。

 -今季は五輪の前シーズンになる。どんな位置付けか。

 「もう、あと2シーズンか」と思うが、曲選びやプログラムで意識することはない。今季できることを積み重ねていく。

 -「ザ・アイス」名古屋公演でSPを披露する。

 名古屋で滑る機会は少ない。地元だし、ちょっと頑張っちゃおうかなと。

     ◇

 同公演の問い合わせは中京テレビ事業部=052(971)2500=へ。


ISU総会にて遂にジャッジの匿名制の廃止が決定される。

隕石 ‏@meteorum 18時間18時間前

【確定ぽい内容】
・ジャッジの匿名制廃止
・アスリート委員会設置
・各グループの一番滑走者に与えられている+30秒を撤廃
・転倒2回目以降は減点幅拡大
・シンクロのジュニアワールドを毎年開催する

Jeroen氏とCoughlin氏のツイ参照。まだ議題は残されており議論絶賛継続中

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/08 (Wed) 18:48:43

【浅田舞・真央インタビュー】真央座長の人気アイスショーが7月に大阪で開催
http://news.walkerplus.com/article/79496/

浅田真央を筆頭に国内外から約20名のフィギュアスケーターが参加し、バラエティ豊かなプログラムをみせる人気のアイスショー『ザ・アイス』が、今年で10周年を迎える。大阪には11年に初登場し、今回で6回目の開催となる。

浅田姉妹のコラボレーションや普段は見られないペアでの演技、男子チームと女子チームに分かれてのプログラムなど、観客参加で盛り上がるシーンもある楽しい構成のショー。メンバーは座長・浅田真央以外、初参加や常連など毎回変わるが、昨シーズンのフィギュアスケート界で注目を集めた選手も多く出演し、競技とは違った彼らの姿を見ることができるのも『ザ・アイス』ならでは。今回、大阪から名古屋、そして北九州へのツアーだが、高橋大輔と織田信成が大阪限定で出演する。

また注目は、浅田真央の今シーズンのエキシビションナンバーが初お披露目されること。このフィギュアファン必見のショーのキャンペーンに浅田姉妹が来阪、意気込みを語った。

Q:お二人はこれまで『ザ・アイス』で何回コラボしましたか? その思い出は?

姉妹:4回あります。

真央:私は一昨年の「アナと雪の女王」です。姉妹の物語ですし、私自身も映画を見てから「アナ雪」を一緒に滑ったので、すごく嬉しかった思い出があります。

舞:私は姉妹でコラボレーションのプログラムをするのは、『ザ・アイス』しかないので、特にファンの皆さんがすごく喜んでくれて、また見たいですって言ってくれる声がすごく嬉しいので。どれも大切なプログラムですね。

Q:真央さん、毎年座長で皆さんをまとめて来られて、10年になりました。

真央:いつの間にか座長って付いてしまいましたね(笑)。私は1回目から出させてもらって、ひとつひとつショーをやって、たどり着いたのが10年で。早いなぁとは思うんですけど、10年目も今までにはないショーになると思うので、私も精いっぱい、今年の新たな『ザ・アイス』を頑張りたいと思っています。

Q:舞さんは2年ぶりの出演ですね。

舞:『ザ・アイス』は、観客のみなさんと出演している選手のみんなが一緒になって盛り上がれる、楽しめるショーだと思っています。記念すべき10周年の『ザ・アイス』も、今まで以上に最高のショーになると思うので、今から楽しみですね。

Q:二人のプログラムは?

舞:毎年、お互いのアイデアを出し合って、一緒に曲や衣装を話しながら作っていきます。

Q:お姉さんから見た、真央さんの魅力は?

舞:真央のアイスショーのナンバーは、『ザ・アイス』でしか見られないプログラムが多いと思います。他の演目でも「リッツ」で小道具を使ったり、「メリー・ポピンズ」はすごく可愛いキャラクターだったり、「ジュピター」もグっと来るものが多かったり…。ほんとに幅広く、いろんなものを表現できるスケーターの1人だなと、見ていて感じます。

Q:男子だけ、女子だけでやるプログラムも楽しいですね。

真央:それもザ・アイスの見どころのひとつかなと思っています。今年もまた『ザ・アイス』ならではのコラボレーションもあるので、楽しんでいただけるんじゃないかな。

舞:出演者も楽しんでいますね。ツアーの期間が長いので、その間にみんなでご飯を食べに行ったり、遊園地に行った年もありましたし。すごく楽しく夏のアイスショーが終わって、そこからみんな自分の国に帰って、さ、シーズン頑張るぞって、またスタートしていく。なんかすごくいい感覚です。

真央:海外の選手も、また『ザ・アイス』に出たいって言ってくれる選手が多くて、みんなすごく楽しみにしています。

Q:共演者の方など、楽しみにしていることは?

真央:トップのスケーターがこれだけ集まることってなかなかないので、みんなで一緒に練習できるのがすごく楽しいです。近くで見て学べることがほんとにたくさんあるので、私もいろんな勉強ができれば、と思っています。

舞:今回の『ザ・アイス』は、大ちゃん(高橋大輔選手)とか大阪公演限定の選手がいたり、それぞれの地域で雰囲気が変わりそうですね。私は、これだけ世界のメダリストたちのショーの中にいて、すごく恐れ多くて。大丈夫かなとも思いますけど、私自身も大好きなショーなので、ご覧になる方にも同じように楽しさを感じ取っていただけたら、と考えています。

Q:真央さんお披露目の今年のエキシビションナンバーは?

真央:バッハの曲で滑ります。これまでとは全然違った、クラシックとモダンが混ざったような、独特の世界観です。曲名はお楽しみに(笑)。これは、毎年ローリー(振付師ローリー・ニコル)がすすめてくれる曲の中の1曲で、今回はピアニストの先生に「音楽を聴いて、身体が自然に動くようなプログラムを滑ってみたらどう?」と言われて選びました。物語が少しあって、すごくいろいろな曲が入っていて、音楽に浮き沈みがあり、深かったり浅かったり…。それを自分にしかできないスケートで表現できれば、と思います。

Q:ショートとフリーの曲は?

真央:もう決まっています。3つとも、2週間ぐらいカナダへ行って振付をしてきました。3つすべて今までにないプログラムで、新しいチャレンジでもある曲かな。チャレンジするからこそ、やりがいのあるプログラムだと思います。

Q:2018年のピョンチャン冬季五輪を意識しますね。

真央:あっという間だと思うので、プログラム選びもすごく重要になってくると思いますけど、でもまずは自分が1年1年やるべきことをしっかりやっていけば、そこにオリンピックという大きな舞台が待っていると思います。でも、現役生活もそこまで長くはないと思うので、今シーズンは今シーズンで、ほんとに1日1日の練習や試合やスケートに関わることのひとつひとつを噛みしめながら、味わいながらできればいいなと思います。

Q:今年の具体的な目標は?

真央:昨シーズンの試合で感じたことは、ジャンプのレベルを上げること。無理をするのではなく、少しでも上のレベルに持って行けるようにしていくことが今の目標です。

【取材・文=高橋晴代】

●LOTTE presents「THE ICE」真夏の氷上祭典2016
日時:7/30(土)12:00・17:00、31(日)12:00
会場:大阪市中央体育館 (大阪市港区田中3丁目1−40)
交通:地下鉄中央線「朝潮橋駅」より徒歩3分
出演者(予定):浅田真央、浅田舞、高橋大輔、織田信成、宮原知子、宇野昌磨、村上佳菜子、無良崇人、長洲未来、ジョアニー・ロシェット、カロリーナ・コストナー、ジェフリー・バトル、パトリック・チャン、アダム・リッポン、フローラン・アマディオ、チン・パン&ジャン・トン、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ 
価格:アリーナ¥22,000、スタンドS¥15,000、スタンドA¥9,000
問い合わせ:0570・200・888(キョードーインフォメーション)
HP:コチラ
※高橋大輔さんの「高」は「はしごだか」

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/04 (Sat) 20:33:51

【浅田舞&真央◆佐藤浩市】マルコポロリ!6月5日
https://www.youtube.com/watch?v=3pHcynS7CAo

【フィギュア】浅田真央、自身の結婚生活想像し「いい奥さんになりそうな雰囲気がどこにもない」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160605-OHT1T50079.html

 フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=と姉の舞(27)が5日放送のカンテレ「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(後1時59分)に出演。これまでの2人の最大のけんかの原因が、「ゲーム」だったと明かした。

 6年ほど前、米ハワイのゲームセンターでのこと。初期設定画面が英語だったこともあり、「メニュー設定をちゃんとしてからゲームを楽しみたかった」と真央。だが、舞が適当に設定したため難度がハイレベルになり、「(ゲームが)始まって10秒くらいで終わっちゃった」と告白。「それで『何やってんの?』って怒ったら、舞もすごい怒ってきて」と、「たぶん最後で最大のけんか」を振り返った。

 舞が「私の言い分としては、ゲームなんだから難しいレベルになってもそれを楽しめばいいじゃん。ゲームオーバーになってももう一度やればいい」と応戦すると、「難しすぎて、ゲーム10秒で楽しめると思いますか?」と真央。なんともほのぼのするけんかの原因を明かしていた。

 今でも2人で恋人のように手をつなぎながら歩くというほど仲良しの浅田姉妹。姉の恋愛遍歴もすべて見てきたという妹は、舞の結婚相手について「今までの(恋人)を見てると、男性にけっこう左右されちゃうタイプ。自分をちゃんと持っててほしい。舞が大変じゃなければ」と思いやった。また、自身については「スケートして、ご飯食べてという生活なので、いい奥さんになりそうな雰囲気がどこにもない」と苦笑いしていた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/03 (Fri) 16:29:25

M&Mさん、今日は。お久しぶりです。
浅田選手のリラックスした笑顔にこちらも幸せになります

中京テレビに浅田真央・浅田舞が登場 2016.6.1
https://www.youtube.com/watch?v=yYNvYYC55aw

浅田真央ちゃんの、スケート靴に対するこだわり
https://www.youtube.com/watch?v=ncqpRN7-bac

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/06/01 (Wed) 18:44:24

ゆきさん、
楽しそうな真央さんの情報、ありがとうございます。
ゆっくりoffを楽しむ時間もあまりないかもしれないけど、笑顔が見えて嬉しかったです。かなさんと一緒だったんですね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/06/01 (Wed) 15:19:44

浅田選手がタイでオフを満喫

kanamuramotoKoh Samui (เกา
https://www.instagram.com/p/BGEqH-dqkgA/

オフを満喫する真央選手の動画
https://www.instagram.com/p/BGCghxzp2u3/

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/30 (Mon) 13:47:56

お好み焼きを食べながら語る
http://www.dailymotion.com/video/x4dbio5_%E3%81%8A%E5%A5%BD%E3%81%BF%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E8%AA%9E%E3%82%8B_sport


THE ICE
http://www.ctv.co.jp/event/the_ice/index.html

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/27 (Fri) 16:02:07

浅田真央 独占密着休養から現役復帰へ Mao Asada
https://www.youtube.com/watch?v=enKJ8jzCQgo

炎の体育会TV 浅田真央2 1
https://www.youtube.com/watch?v=65bUnQIkgrk

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/25 (Wed) 13:18:23

わんだあ てんしんらんまお
https://www.youtube.com/watch?v=3O0tGBGJ5KA


浅田真央選手:姉・舞とNMB48冠バラエティーに出演 号泣するメンバーも
http://mantan-web.jp/2016/05/25/20160524dog00m200027000c.html

浅田真央選手:姉・舞とNMB48冠バラエティーに出演 号泣するメンバーも

 女子フィギュアスケートの浅田真央選手が、アイドルグループ「NMB48」がホストを務める関西ローカルの深夜バラエティー番組「NMBとまなぶくん」(関西テレビ)に、姉の浅田舞さんと出演することが25日、明らかになった。2人が登場するのは6月16日の放送回で、NMB48のメンバーから“実は仲が悪い?”“真央選手は天然?”などの質問に答えるほか、有名スケーターの裏の顔やライバル関係だった高校生時代のエピソードなどを語る。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/21 (Sat) 22:46:40

[1] Mao Asada & Mai Asada - THE ICE 2016 kitakyushu PR めんたいワイド
https://www.youtube.com/watch?v=BaqurvxokLc

[2] Mao Asada & Mai Asada - THE ICE 2016 kitakyushu PR めんたいワイド
https://www.youtube.com/watch?v=g3pKDm9uaVM

Mao Asada & Mai Asada - THE ICE 2016 kitakyushu
PR / めんたいワイド・めんたいぷらす 2016.05.19
https://www.youtube.com/watch?v=dtPJNKIt5i8

Mao Asada & Mai skating school 2016.05
https://www.youtube.com/watch?v=c7bCZexlcQE

Mao Asada & Libera - Jupiter 2016 (2angle)
https://www.youtube.com/watch?v=_18IH5m9G50

浅田姉妹が熊本の子ども指導
http://www.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160520/5222941.html

フィギュアスケートの浅田真央選手が一連の地震で大きな被害の出た熊本市の子どもたちを招いて、スケートを教えるイベントが19日夜、福岡市で開かれました。
イベントには招待された熊本市の子どもたちおよそ20人のほか、一般からの参加者80人ほどが集まりました。
イベントでは子どもたちが初心者と経験者に分かれ、浅田選手と姉の浅田舞さんがそれぞれのレベルにあったスケートの滑り方を教えました。
浅田選手は初心者には、手を前に伸ばすと滑りのバランスを取りやすいなどアドバイスするとともに、ひとりひとりに「ゆっくり滑ればいいよ」などと声をかけていました。
また、浅田選手が手本となる滑りを見せると子どもたちは熱心にみつめていました。
熊本市から参加した小学4年生の女の子は、「真央ちゃんから直接教えてもらったことがうれしかったです。テレビで見るよりスピードが速くマネしたいと思いました」とうれしそうに話していました。
浅田選手は、「熊本の子どもたちはみんなそれぞれ大変なことがあったと思いますが、きょうのスケートを通じてまた頑張ろうと、前を向いて進んでもらえたらと思います」と話していました。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/19 (Thu) 21:02:39

真央ちゃんのエキシビションはバッハで 「曲名はお楽しみに」7月の大阪アイスショー
http://www.sankei.com/west/news/160518/wst1605180085-n1.html

 フィギュアスケートの元世界女王で2018年の平昌五輪出場を目指している浅田真央(中京大)が18日、大阪市内でアイスショー「ザ・アイス」大阪公演(7月30、31日・大阪市中央体育館)の記者会見に臨み「(エキシビションの)作曲者はバッハ。曲名はお楽しみに」と話した。

 クラシックとモダンによる独特の世界観と説明し「自分にしかできない表現ができれば」と意気込んだ。

 また来季初戦としてジャパン・オープンを考えていると明らかにした。ショートプログラム、フリープログラムの曲名についても明言しなかったが「今までにないプログラム。チャレンジするからこそ、やりがいのある曲だと思う」と語った。

唯一の共演に、舞&真央「うれしい」
http://www.lmaga.jp/news/2016/05/11058/

浅田真央や高橋大輔、パトリック・チャンなど国内外から約20人のフィギュアスケーターが集まり、毎年夏に行われるアイスショー『THE ICE』。7月に「大阪市中央体育館」(大阪市浪速区)で開催されるのを前に、フィギュアスケート選手の浅田真央と姉でタレントの浅田舞が揃って大阪市内で会見を行った。

姉妹がコラボで氷上に立つのはこのショーだけといい、舞は「ファンのみなさんが喜んでくれる声がうれしい」と話す。これまでも曲や衣裳、プログラムは2人でアイデアを出しながら作ったといい、「一昨年、『アナ雪』を一緒に滑ったのが一番想い出に残っていて、すごくうれしかった」と真央は話した。

舞が「これだけ世界でメダルを取ってる人たちのショーに(参加することは)、すごく畏れ多い」と話すほど、2015〜2016年期に大活躍を見せた宮原知子やソチ五輪銅メダルのカロリーナ・コストナー(イタリア)など現役の中でも注目選手が集まる貴重なショー。真央は「期間も長いので、みんなでご飯食べに行ったり、遊園地に行った年もあったし、ツアーとしてみんなが楽しんでる」と選手間の仲の良さも話した。

織田信成も登場する大阪公演は、7月30日・31日の全3公演。チケットはアリーナ22,000円ほか、各プレイガイドで発売中。

浅田真央「現役生活そこまで長くない」
http://www.lmaga.jp/news/2016/05/11061/

7月に「大阪市中央体育館」(大阪市浪速区)で開催されるアイスショー『THE ICE』に出演する浅田真央が18日、姉でタレントの浅田舞とともに会見を行い、2018年の平昌オリンピックに向けた抱負を語った。

2018年のオリンピックについて質問された真央は、「あっという間だと思うので、プログラム選びというのもすごく重要になってくると思うんですけど、まずは1年1年やるべきことをしっかりしていけば、そこにオリンピックという大きな舞台が待っていると思う。現役生活もそこまで長くないと思うので、1日1日の練習だったり、スケートに関わることだったり、試合だったり、そのひとつひとつをかみしめながらできればいいなと思ってます」と語った。

今後の具体的な目標には、「昨シーズンの試合で感じたことは、ジャンプのレベルを上げること。無理をするのではなくて、少しでも上のレベルにしていくことが目標です」とも。

今回のショーのエキシビションで使用する曲は、「いつもは物語を作って演じるんだけど、(振付師の)ローリー(・ニコル)が、ピアニストの方も呼んでくださって。たまには音楽を聴いて身体が自然に動くようなプログラムにしたらどう、って言われたときにこれかなって」と、バッハの曲を選んだという。会見で「みんなで一緒に練習すること、氷の上にいられることがとってもうれしいです」と話した真央。ひととき、勝負の世界から離れたのびのびとした演技に注目したい。

『 THE ICE 2016』

日程:2016年7月30日(土)・31日(日)
会場:大阪市中央体育館(大阪市港区田中3-1-40)
料金:アリーナ22,000円、スタンドS15,000円、スタンドA9,000円
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
URL:http://www.ctv.co.jp/event/the_ice/index.html

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/19 (Thu) 20:52:42

よ~いドン! 浅田真央・浅田舞
https://www.youtube.com/watch?v=MdAgtjIRsfE

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/08 (Sun) 18:57:18

「大らか」「大胆」浅田真央のメンタルを喩えるなら「日本刀」?
http://asajo.jp/excerpt/10133

 4月16日放送の「炎の体育会TV」(TBS系)に出演した浅田舞と真央の姉妹。舞の語るエピソードや仲間たちなどのVTR証言などから、真央の素顔が次々と明らかにされたが、そこでわかったのが真央の男前な性格だ。

「高橋大輔や村上佳菜子が語ったエピソードが、実に男前なんです。高橋が印象的だと語ったのが、真央が財布を持っていなかったこと。小さい時の真央は財布を持たず、カバンから直にお金をジャラジャラと出し『財布って面倒くさいじゃん』と言われ、心底驚いたそうです。また、村上は何度か真央の車に乗せてもらったそうですが、バックの時『大丈夫、めっちゃ得意』と言った瞬間にぶつけたことが3回あったというんです」(女性誌記者)

 番組ではその大らかさ、大胆さをメンタリストのDaiGoが分析。日本刀のように研ぎ澄まされて切れ味はいいが、突然折れてしまったり、常に磨いていないと刃こぼれしてしまうタイプなのだそうだ。

「今シーズンは佐藤コーチも『あとは気持ちの問題』と語っていましたが、精神面の影響で思うように演じられなかったことがあったのだと思います。来季は、さらに叩き抜かれ、磨き抜かれた強靭な日本刀のような切れ味と威力を大いに発揮してほしいですね」(スポーツライター)

 流麗な踊り、思い切りのよいジャンプ、そして強靭なメンタル。来季の真央に期待しよう。

(芝公子)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/05/08 (Sun) 18:43:59

浅田真央 めざすもの (1) 160507
https://www.youtube.com/watch?v=Wv1QWgrsfOM

浅田真央 めざすもの (2) 160507
https://www.youtube.com/watch?v=Px0q0OALSnI

浅田真央 めざすもの (3) 160507
https://www.youtube.com/watch?v=cY5bmd4gLCE


SOI座談会'16 【その2】
https://www.youtube.com/watch?v=knGJbQQuBbI

SOI座談会'16 浅田真央・織田信成・鈴木明子・高橋大輔 160418
https://www.youtube.com/watch?v=VgLaXxjbLYM

nepia プレミアムソフト ティシュ WEB CM
https://www.youtube.com/watch?v=BLquPFtltRY

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/24 (Sun) 15:01:30

チームチャレンジカップ2016

男子FS

宇野昌磨(アジア) 192.92
https://www.youtube.com/watch?v=pezoY7StTsI

ジェイソン・ブラウン(北米) 181.50
https://www.youtube.com/watch?v=Rdz1pekZol4

アダム・リッポン(北米) 166.68

ミハイル・コリヤダ(ユーロ) 165.48
https://www.youtube.com/watch?v=x2TV84-BU-4

ミハル・ブレジナ(ユーロ) 158.30

ボーヤン・ジン(アジア) 156.71

デニス・テン(アジア) 147.77
https://www.youtube.com/watch?v=KMXQY-s1wqA

セルゲイ・ボロノフ(ユーロ) 132.79
https://www.youtube.com/watch?v=WCALCQCe2GE

ナム・ニューエン(北米) 127.10
https://www.youtube.com/watch?v=wt0d1bxI4fY

女子FS

エフゲニア・メドベージェワ(ユーロ) 151.55
https://www.youtube.com/watch?v=UVTNp96IExk

宮原知子(アジア) 145.02
https://www.youtube.com/watch?v=u85I52zMz4s

アシュリー・ワグナー(北米) 143.20
https://www.youtube.com/watch?v=nLxlVrg5-j4

グレイシー・ゴールド(北米) 142.00

エレーナ・ラジオノア(ユーロ) 133.31
https://www.youtube.com/watch?v=mqhfFCmvpkc

エリザヴェート・トゥルシンバエワ(アジア) 123.61

本郷理華(アジア) 122.15
https://www.youtube.com/watch?v=3kouf6QP-IA

ガブリエル・デールマン(北米) 115.93

ロベルタ・ロデギエーロ(ユーロ)  105.00

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/24 (Sun) 14:30:04

Ice Legends 2016

Mao Asada Madame Butterfly 2016 Ice Legends
https://www.youtube.com/watch?v=WrFAXLlr4ig

Mao Asada, ice legend 2016(蝶々夫人)
https://www.youtube.com/watch?v=AVb8YFnItZM

Mao Asada, ice legends 2016(バラード)
https://www.youtube.com/watch?v=TajE_M3HVNA

Daisuke Takahashi, ice legends 2016
https://www.youtube.com/watch?v=a1R2vE9M4Gk

Daisuke Takahashi Lacrimosa 2016 Ice Legends
https://www.youtube.com/watch?v=xkSxxV4ewT8

Carolina Kostner, ice legends 2016
https://www.youtube.com/watch?v=xry3ziBEIQo

Carolina Kostner, ice legends 2016
https://www.youtube.com/watch?v=CD20XKbrGeg

Stephan Lambiel, ice legend 2016
https://www.youtube.com/watch?v=412SfYbCLMg

Brian Joubert Die Another Day 2016 Ice Legends
https://www.youtube.com/watch?v=Tn7LFzUEm9A

Елизавета Нугуманова, легенды льда 2016
https://www.youtube.com/watch?v=I09uuz0d0fk

Волосожар Траньков, легенды льда 2016
https://www.youtube.com/watch?v=N4eYMle7cKs

Tessa Virtue & Scott Moir, ice legends 2016
https://www.youtube.com/watch?v=sKYu1aPtiIg

Ice legends 2016, all on ice
https://www.youtube.com/watch?v=S-mxNzUJfgk

Le Poeme (Mao Carolina Stephane...) 2016 Ice Legends
https://www.youtube.com/watch?v=Ug16U97hfYg

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/23 (Sat) 15:58:56

M&Mさん、今日は。
本当に浅田選手は所作の一つ一つが美しくて・・・フィギュアスケートの女神です!楽しみです。


2016年チームチャレンジカップ

女子SP

1 エフゲニア・メドベデワ 欧州 
77.56  12ポイント
https://www.youtube.com/watch?v=Z5ZvZGnZGc4

2 アシュリー・ワグナー 北米74.54 12
https://www.youtube.com/watch?v=eREPdCJKuOA

3 宮原知子 アジア 73.28 10
https://www.youtube.com/watch?v=s8LxtcG_qjo

4 グレイシー・ゴールド 北米 71.34 8
https://www.youtube.com/watch?v=C-pLu6uaOsc

5 ガブリエル・デールマン 北米68.45 12
https://www.youtube.com/watch?v=B7dy5eOkQEA

6 エリザヴェート・トゥルシンバエワ アジア 65.44 10

7 ロベルタ・ロデギエーロ 欧州 61.75 10
https://www.youtube.com/watch?v=G-IEKdAMcVI

6 エレーナ・ラディオノワ 欧州 61.36 8
https://www.youtube.com/watch?v=6IpN95_kh3M

9 本郷理華 アジア 60.43 8
https://www.youtube.com/watch?v=Ikr-TduysmI

男子SP

1 宇野昌磨 アジア  105.74 12
https://www.youtube.com/watch?v=Q7GrS1-Po98

2 金博洋[キン・ハクヨウ] アジア 93.18 12
https://www.youtube.com/watch?v=Zc3Gbnevx10

3 デニス・テン アジア  92.62 12
https://www.youtube.com/watch?v=9RbJ7CCjMQc

3 ジェイソン・ブラウン 北米 87.72 10
https://www.youtube.com/watch?v=qnme3TO_-oU

4 アダム・リッポン 北米 86.05 10
https://www.youtube.com/watch?v=V1bTyxagt_0

5 ミハイル・コリヤダ 欧州 70.60 8
https://www.youtube.com/watch?v=az9rHmcgRc4

6 ナム・グエン 北米 64.91 10
https://www.youtube.com/watch?v=tbOuQJEsK2w

7 ミハエル・ブジェジナ 欧州 64.54 8
https://www.youtube.com/watch?v=lp7LNXuEg7w

8 セルゲイ・ボロノフ 欧州 62.55 8

プロトコル
http://www.usfigureskating.org/leaderboard/results/2016/23073/results.html

順位 チーム     順位点
1位 チームアジア 64pt
2位 チーム北米 62pt
3位 チームユーロ 54pt

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/23 (Sat) 13:41:22

ゆきさ~ん、

サイトご紹介くださって有難うございました。
久々にばら1。改めて見惚れました!

やっぱり真央さん、すごいです。進化していますね~。
私、彼女のシャルロットスパイラル、大好きなんです。
あんなに美しくできる人をほかに見たことがありません。
あの当時もきれいだな。。。。。と思っていましたが、今回はあの頃にもまして、美しい~~~。
首筋から足先までの美しさに加えて、今回は腕の振りから指先までの美しさが加わりました。。。ほれぼれ。。

素敵な物語が紡ぎだされそうで。。楽しみですね~。
こちらにいると、いつも本当に神様頼みなので。。
動画の神様にお供え物でもしないと。。。どうぞよろしくお願いいたします。xx。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/23 (Sat) 10:58:38

浅田真央、スイスのアイスレジェンドで舞う
http://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96_%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%A7%E8%88%9E%E3%81%86/42107740


「ヨーロッパで滑るのは初めて。招待されてうれしいです」と、浅田真央さん。プロフィギュアスケーターのステファン・ランビエールが演出する「アイスレジェンド2016」に出演するため20日夜、ジュネーブに着いた。21日の、ぎっしり詰まったリハーサルの間に、インタビューに応じてくれた。(インタビュー・里信邦子 撮影・Vania Aillon 編集・Vania Aillon&里信邦子 制作・スイスインフォ)

 浅田真央さんがアイスレジェンドで演じるのは、第1幕の「愛」をテーマにした3部作の1番目。イタリアのスケーター、カロリーナ・コストナー演じる女性がランビエールの演じる男性に恋焦がれるが、男性は「愛の狩人」のようにさまざまな男女に言い寄っていき、カロリーナを苦しめる。

 そうした話の始まりで、真央さんは優雅に美しくショパンの曲に乗って、小さな村に住む人々(今回参加するスケーターたち)を紹介していく。

 アイスショー本番のわずか3日前にジュネーブ入りした真央さん。2日間で振りができるのだろうか?と心配になるが、マネージャーさんによると、「最初にソロで踊るショパンの『バラード』の一部は、ショートプログラムでいつも踊ってきたもの。村の人々を紹介する部分は、まだ披露せずに持っていたこの『バラード』の残りの振りを使うので、まったく問題ない」という。 

 そんな得意のショパンを、今回は情熱あふれるピアニスト、カティア・ブニアティシヴィリの演奏で踊る。「日本では、ショーで生演奏というのはなかなかないので、踊るのがとても楽しみです。いつか自分のショーにも取り入れられたらいいなと思います」と語る。

 「スケーターたちの人生を変えたショートプログラム」をそれぞれが披露する第2幕で、真央さんは得意の「蝶々夫人」を演じる。「日本人の芯の強さをヨーロッパの人に感じてもらえたらうれしい」と答えた後に、「蝶々夫人は日本人の物語なので、日本人が演じることで思いがもっと伝わるのではないか」と、付け加えた。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/23 (Sat) 10:54:54

真央ブログ
http://mao-asada.jp/mao/news/2016/04/22/934/

2016年4月22日(金)
【テレビ放映】「2016 アイスレジェンド」

NHK BS1
「2016 アイスレジェンド」
4月24日(日) 19:00~20:50
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-04-24&ch=11&eid=23073&f=2586

[BS1]
2016年4月24日(日) 午後7:00~午後8:50(110分)
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-04-24&ch=11&eid=23073&f=2586

ジャンル
スポーツ>マリン・ウィンタースポーツ

番組内容
浅田真央、高橋大輔が世界のトップスケーターたちと華麗に舞う。スイスのジュネーブで行われるアイスショーの模様を伝える。ゲスト解説は浅田舞さん。

詳細
浅田真央、高橋大輔が世界のトップスケーターたちと華麗に舞う。スイスのジュネーブで行われるアイスショーの模様を伝える。ゲスト解説は浅田舞さん。 【ゲスト解説】浅田舞,【アナウンサー】船岡久嗣 ~スイス・ジュネーブで収録~

出演者ほか
【ゲスト解説】浅田舞,【アナウンサー】船岡久嗣


【TV情報】(※急な変更などで番組内容が予定と異なる場合があります。)

4/23(土)関西テレビ「さんまのまんま」13:56~14:25 プロスケーター・織田信成が初登場! 「お前吉本に入れ!」さんまも大絶賛!織田の“大阪のオバちゃん化"が全開!? スイーツ男子・織田が美人妻との純愛を告白?そして「息子の将来は、金メダリストに!」
____

4/23(土)日テレ「フィギュア2016チームチャレンジカップ 第1回大陸別団体戦 SP」15:00~16:55 新しいフィギュアスケートの団体戦を衛星中継。宮原知子、宇野昌磨、本郷理華 解説:八木沼純子、本田武史 実況:中野謙吾 リポーター杉野真実 チームアジア監督:荒川静香
____
4/23(土)日テレ「嵐にしやがれ」22:00~22:54 浅田舞&浅田真央デスマッチ参戦!嵐と春の最新トレーニング!
____
4/23(土)TOKYO MX「浅田舞が行く~もうひとつの京都~」20:00~20:55 スポーツキャスターの浅田舞さんが京都府域各地を訪れ、地元の人々との交流を通して、その土地の魅力をお伝えします。
____
4/23(土)テレビ東京「SPORTSウォッチャー」23:00~23:55 フィギュアスケート チームチャレンジカップ宇野昌磨&宮原知子
____
4/23(土)日テレ「Going! Sports&News」24:10~25:10 フィギュア新たな国際大会!羽生に続く18歳の次世代エース宇野昌磨が出場!神技にも迫る!
━━━━━━━━━━━━━━
4/24(日)関西テレビ「よ~いドン!サンデー」10:00~11:15 織田信成
____
4/24(日)関西テレビ「ネプリーグ」再放送 12:00~12:59 社長軍団VSアスリート!あのホテルの女社長&歩く100億円女社長が大暴走!初参戦・織田信成が林先生と漢字Q対決!篠原信一は絶不調で非難の嵐に半ベソ!?
____
4/24(日)日テレ「フィギュア2016チームチャレンジカップ 第1回大陸別団体戦 フリー」15:00~16:55 新しいフィギュアスケートの団体戦を衛星中継。宮原知子、宇野昌磨、本郷理華 解説:八木沼純子、本田武史 実況:中野謙吾 リポーター杉野真実 チームアジア監督:荒川静香
____
4/24(日)NHKBS1「2016アイスレジェンド」19:00~20:50 浅田真央、高橋大輔が世界のトップスケーターたちと華麗に舞う。スイスのジュネーブで行われるアイスショーの模様を伝える。ゲスト解説は浅田舞さん。
____
4/24(日)テレビ東京「SPORTSウォッチャー」22:54~23:30 フィギュアスケート チームチャレンジカップ
____
4/24(日)日テレ「Going! Sports&News」23:55~24:55 フィギュア新大会!男女フリーに次世代エース登場!
━━━━━━━━━━━━━━
4/25(月)日テレジータス(CS)「フィギュアスケート 2016 コーセー・チームチャレンジカップ エキシビジョン」6:45~9:45 ~生中継
____
4/25(月)NHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」19:30~20:43 鶴瓶と織田信成が番組初の東京23区内でぶっつけ本番旅。訪れたのは谷中、根津、千駄木といった東京の下町。喫茶店で織田の身に大きな事件が発生。織田は街で「かわいい」を連発、魅了されたモノとは?
━━━━━━━━━━━━━━
4/26(火)QVC(CS)「浅田真央プロデュースブランドMaoMao」19:00~20:00 浅田真央さんとスイムウェアブランド「arena」が手がける新しいフィットネスウェアが登場!こだわりのデザインにもご注目を。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/22 (Fri) 16:38:06

鈴木明子が浅田真央を語る。「ストイックさに少しの変化が…」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2016/04/22/post_629/

木明子が語る2015-2016シーズン総括@女子編

 グランプリファイナル銀メダリストの宮原知子が5位、復帰した浅田真央が7位、2回目の出場となった本郷理華が8位――。2015-2016シーズン、日本女子勢は世界選手権で11年ぶりにメダルを逃した。各選手のスケートから見えた収穫と課題を、プロフィギュアスケーターの鈴木明子さんに聞いた。

2015-2016シーズン総括@男子編はこちら>>>

女子フィギュアの現状を語ってくれた鈴木明子さん

拡大する

女子フィギュアの現状を語ってくれた鈴木明子さん
――今シーズンの終了後にうれしいニュースが飛び込んできました。浅田選手が2018年の平昌オリンピックを目指すことを宣言しました。

鈴木明子(以下:鈴木) この1年間、「自分のスケートは何なのか」と考え、やっとその答えが見えてきたのではないかと思います。「オリンピックという最高の舞台に立ちたい。それが私の最終目標」と口にしたのは、「自分のスケート」の形が見えたから。「順位や点数を超えたものを表現できる」という手応えを掴んだうえで、「勝利を狙える」と感じたのではないでしょうか。

――完全復活が期待された世界選手権。浅田選手はショートプログラムで9位でしたが、フリーで巻き返して200点超え(200.30)で7位に入りました。久しぶりに「らしさ」が光る演技でした。

鈴木 この大会で、これまでとは違う喜びを得たように思います。結果は満足できるものではなかったでしょうが、フリー後の表情が「心のなか」を表していました。彼女はずっと完璧を目指すストイックな選手でしたが、少し変化が見られます。体調に不安があるなかで、「やるべきことはやれた!」という思いが伝わってきました。

 自分で自分に期待しすぎて、結果が出ずにもがき苦しんだシーズンでした。「復帰しないほうがよかったと思ったこともあった」と言っていましたが、これからが本当のスタートです。

――前回の世界選手権で銀メダルに輝いた宮原選手が5位、前回6位の本郷選手は8位に終わりました。日本人女子が世界選手権でメダルを逃したのは11年ぶりのことです。

鈴木 今回の世界選手権は技術的にも、表現の部分でも素晴らしかった。特に優勝した16歳のエフゲニア・メドベデワ選手(ロシア)は技術が高く、ソチ五輪後の新ルールにマッチした演技構成で臨んでいました。「どうすれば点数が獲れるのか」を熟知していて、ジャンプのあとのつなぎの部分でも緻密な演技を見せて、得点を加えました。彼女の演技がロシア勢の強さを表しています。

――日本人選手はそれぞれに持ち味を発揮しながらも、表彰台には届きませんでした。

鈴木 宮原選手は5位に終わりましたが、シーズンを通して安定した演技をしました。少しずつステップを上がっています。内容的には、本人も満足しているのではないでしょうか。ただ、パーフェクトな演技をしても表彰台に上がれない、という現実があります。大事なのは、「この大会で何を感じたか」です。持ち味である「正確でミスのない演技」に何をプラスするか……。ジャンプをもっと大きくするのか、「訴える力」を身につけるのか。どちらも難しい課題ですが、今シーズンの経験が宮原選手を強くしたことは間違いありません。

 一方、会場の温かい雰囲気に助けられたのが本郷選手です。これまでは勢いで滑っているところがありましたが、「お客さんが乗ってくれると楽しい!」と気づいたようです。彼女にこんなに「引き込む力」があるとは知らなかったので、驚きました。

――日本人選手には今後、より高いレベルの演技が求められます。しかし世界選手権では、「最高の演技をしても勝てない」という現実に直面しました。2016-2017シーズン以降、日本人選手はどう戦えばいいのでしょうか。

鈴木 今回の世界選手権で銀メダルを獲得したアシュリー・ワグナー選手(アメリカ)は本当に素晴らしかった。自国開催で最終滑走というプレッシャーのなかで、あれだけの演技を見せたのはすごい。24歳になり、スケーティングと表現力にますます磨きがかかってきました。

 彼女が今回初めてメダルを獲得したことは、日本人選手の励みにもなるのではないでしょうか。高難度の技に、「魅せるスケート」をうまく組み合わせることができれば、ロシア勢にも対抗できるはずです。若さと勢いではロシア勢が突出していますが、スケートの深み――挫折を含めた人生経験を表現することで、チャンスは生まれると思います。

――来シーズン、日本人選手が取り組むべき課題は何でしょうか。

鈴木 高難度の技を自分のモノにして、その精度を高めること。スケーティングを含めた表現力を上げること。簡単なことではありませんが、その両方をしないと世界では勝てません。宮原選手だけでなく、全員の課題です。

――ジュニア世界選手権で優勝を飾った本田真凛選手、銅メダルを獲得した樋口新葉選手など、2年後が期待できる若手も育ってきています。

鈴木 本田選手には天性の華やかさと、観る者を惹きつける力があります。あの若さで「魅せること」を自覚しています。樋口選手もそうですが、若い選手にはそれぞれに個性があり、勝つための戦略を持っています。平昌まで2年足らず、彼女たちの成長をしっかりと見守っていきます。


【profile】
鈴木明子(すずき・あきこ)
1985年3月28日生まれ、愛知県豊橋市出身。6歳からスケートを始め、15歳で全日本選手権4位に入賞し注目を集める。10代後半に体調を崩し大会に出られない時期もあったが、2004年に復帰。2010年バンクーバーオリンピック代表の座を獲得し、8位に入賞した。2012年世界選手権銅メダル。2013-2014シーズンの全日本選手権では、会心の演技で13回目の出場にして初優勝。2014年ソチオリンピックでは、同大会から正式種目となった団体戦に日本のキャプテンとして出場し5位入賞、個人戦では8位入賞を果たす。2014年の世界選手権出場を最後に、競技生活からの現役引退を発表した。引退後はプロフィギュアスケーター、振付師、解説者として活動の幅をさらに広げている。2015年12月、選手たちの心理戦から演技の舞台裏を描いた『プロのフィギュア観戦術』(PHP新書)を上梓した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/22 (Fri) 16:33:18

M&Mさん、今日は。
動画ご紹介有難うございます。邪気のない二人のコラボですから、清涼剤ですね浅田選手と小塚さんのコラボも!技術も素晴らしいから見応え十分小塚さんはもうやらないかも?が残念過ぎですが、高橋さんとのコラボはこれからも是非!是非!!

競技から去った選手も多いですが、戦い続ける浅田選手に栄光あれ!

浅田真央はなぜ戦い続けるのか(スポーツライター 野口美恵)
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160422-OYT8T50002.html?page_no=1

 「今度こそ最高の笑顔が見られる」という期待と、「悲しい顔はもう見たくない」という不安。まさに「ハーフ、ハーフ」の思いで聞いた人もいるのではないか。フィギュアスケートの浅田真央選手が今月12日、現役を続行して2年後の 平昌 五輪を目指すと表明した。トリプルアクセルで世界を魅了した妖精も25歳。近年は10代の海外勢らの猛追を受け、トップの座も安泰ではない。スポーツ界を見渡せば、水泳の北島康介選手、マラソンの野口みずき選手らスター選手の引退が相次いでいる。しかし、氷上のヒロインは戦い続ける道を選んだ。なぜ、彼女は険しい道に挑むのか、そしてその勝算は――?フィギュア選手の経験を持つスポーツライター・野口美恵さんが分析する。

“逆風”の中で「五輪宣言」

 あれはまさに10シーズン前。浅田真央のデビューはセンセーショナルなものだった。15歳の天使のような少女が、軽々とトリプルアクセルを跳び、2005年のグランプリファイナルを優勝。表彰台の頂点に立った。その後の4年間はキム・ヨナとの歴史に残る“2強時代”。10年のバンクーバー五輪では大舞台でトリプルアクセルを決め、銀メダルを獲得した。ところが、自身の「集大成」と銘打って出場した14年のソチ五輪はまさかの6位。翌年のシーズンを休養し、1年ぶりに復帰した今季(15-16年シーズン)最後の世界選手権は自己ワーストの7位。得意のトリプルアクセルも「回転不足」と認定されてしまった。

 その直後に飛び出した「18年五輪」宣言。浅田自身も、そして周囲の状況も、すべてが未知数の中での挑戦となる。いったい、どんな2年後を見据えているのだろうか。その未来を「心・技・体」の各面から分析すると、彼女の目に映る最終章が垣間見えてくる。
金メダリストはほとんど10代…年齢の“壁”は?

 まず、物理的な“壁”と見られているのが、年齢による「体」の限界だ。

 浅田は、平昌五輪が行われる17-18シーズンには27歳となる。五輪の歴代金メダリストを見れば、1994年以降は、オクサナ・バイウル16歳、タラ・リピンスキー15歳、サラ・ヒューズ16歳、荒川静香24歳、キム・ヨナ19歳、アデリナ・ソトニコワ17歳と、ほとんどが10代の選手。荒川の24歳は、女子の最年長記録だ。

 そうしたデータにもかかわらず、年齢について浅田は強気だ。昨年11月にはこう語った。

 「ショートもフリーも体力的には問題がないです。復帰を決めて練習を始めてから、日々、(体が)できてきている実感があります」

「ケアすれば体は動く」あのメダリストが太鼓判!

 この点を、アルベールビル五輪の銀メダリストで、浅田の憧れの存在でもある伊藤みどりが分析する。伊藤はメダル獲得後、22歳で引退し、4年後に現役復帰した経験がある。その時はトリプルアクセルを成功させ、全日本選手権で優勝した。

 「年齢的には、今まで痛くなかったところが痛くなるなど、体のケアは必要になってくるでしょう。でも、今は科学的トレーニングやサポートが充実して、アスリートの選手寿命は長くなっている。適切なケアをすれば体は動きます」

 伊藤自身は31歳までアイスショーでトリプルアクセルを跳んでいて、27歳という年齢にも肯定的だ。

 浅田自身も、年齢を重ねることをプラスに捉えている面がある。7位に終わった4月の世界選手権後にはこんな話をした。

 「(25歳の今は)もちろん15歳の時に比べたら疲れは感じます。でも、今季は『どれだけ調整(練習)したら、試合でこれだけできる』という手応えが分かりました。練習に対する気持ちの持っていき方も分かってきました」

 そして、同年代の選手たちの名前を挙げた。

 「(24歳の)アシュリー(ワグナー)が今回メダルを獲ったことも、ソチ五輪で(27歳の)カロリナ・コストナー選手が銅メダルを獲ったことも励みになりました。『そういう選手になりたいな』って思いました」

 年齢や体の限界はクリアできるという、自信の「OKサイン」と見て良さそうだ。
世界と戦う ジャンプはOK

 次に「技」はどうか。まず、ジャンプの面で見ると、浅田の強みはトリプルアクセル。しかし、現在の女子は「3回転+3回転の連続ジャンプを、ショートで一つ、フリーで二つ」がトップの必須条件だ。その得点に並ぶためには、浅田は「トリプルアクセル2本」、または「トリプルアクセル1本と3回転+3回転」を跳ぶことが必要になる。

 この点、浅田は手応えを感じている様子だ。今季は中国杯でトリプルアクセルを成功させ、NHK杯では「3回転フリップ+3回転ループ」を成功させた。さらに、グランプリファイナルでは、かねてから修正していた3回転ルッツも認定された。つまり、一つ一つのジャンプについては「成功できる技術がある」ことを、シーズンを通して確認できたのだ。今後は、試合という一発勝負の状況下で、これらをパーフェクトにまとめられるか、が課題になる。

「大人の女性」自然に演じる

 「技」については、表現面での成長も見せた。今季の曲は、ショートがジャズで、フリーがオペラの「蝶々夫人」。どちらも大人の女性を演じた。

 浅田は言う。「幼い頃は自分を大人っぽく見せたいと思って、必死にアップアップしていました。いまはいろいろなことを経験して、大人の女性の思いを持って滑っているので、感情を作っているのではなく、自分の思うがままに、経験を自然に出せています」

 「蝶々夫人」では迫真の演技で観客を虜にした。そして、世界選手権の後、浅田は宣言した。

 「選手として戻ってきたからには、『表現したい』だけではダメ。さらにレベルアップして、上の順位を目指したい。選手である以上、勝ちにこだわらないと。来季は結果を求めてやっていきたい」

 ライバルのレベルも気になるが、今回の世界選手権で表彰台に乗った3人も、一つ二つのミスはしていた。浅田がジャンプも演技もレベルアップしていくことが、自然と勝利への道となるだろう。
佐藤コーチと「最強タッグ」

 「技」の面で浅田に自信を与えるのが、10年夏から師事している佐藤信夫コーチの存在だ。佐藤コーチはかねて、「ジャンプだけがスケートの魅力ではない。基礎のスケーティングそのものに美しさやパワーがあり、そこから演技や技術がつながり、全体として1つの作品になるものを目指す」と話していて、その理想を2人は共有している。

 世界選手権後、浅田は語った。「バンクーバー五輪の後、佐藤先生の下で一から技術を見直してきました。今では(先生が)私の心の支えになっています」

 佐藤コーチとの最強タッグは、間違いなく浅田の力になる。

最大のカギは「心」

ソチ五輪でフリーの演技を終え、感極まった表情を見せる(2014年2月)
ソチ五輪でフリーの演技を終え、感極まった表情を見せる(2014年2月)

 18年平昌五輪を目指す上で、浅田真央が「体」と「技」に不安を持っていないことは分かってきた。だが、一番のカギとなるのは「心」だ。

 14年のソチ五輪後、1年の休養をはさみ、「何度も引退しようと思い、迷うことの繰り返しだった」という浅田。まさに「ハーフ、ハーフ」の心境だったのだ。昨年5月の復帰会見の時にはこう語った。

 「ソチ五輪のシーズンが終わってからは、やり切った気持ちが大きくて、辞める方の気持ちが強かったです。でも、1年間休養して自然と試合が恋しくなり、良い演技をした時の達成感をまた感じたいと思いました」

 浅田の思いを、自身も復帰経験がある伊藤みどりが解説する。

 「試合には、試合でしか感じられない緊張感とやりがい、満足感があるんです。その舞台に真央ちゃんはまた戻りたくて帰ってきた。しかも自分の意思で戻ってきたからには、ただ現役を続けていた時期とは違う、責任感や意欲があふれるものです」
「やり切ったと思えるまでやる」

 スポーツに限らず、どんな世界でも「一線を退く」判断ほど難しいものはないだろう。「やり残したことはないか」「どこが限界か」「全盛期とのギャップは」…それらを自分で見極め、決断しなければならない。荒川静香のように「早すぎる」と惜しまれながら身を引いた例もあれば、かつてのスター選手が大舞台から遠ざかっても、現役にこだわり続けるケースもたくさんある。去り際には美学が存在する。休養期間中、浅田も悩んだ。そして、戦いの場に帰ってきた。その場所に自分の生きるべき道を見つけたからに他ならない。

 浅田はグランプリシリーズ復帰戦の中国杯でトリプルアクセルを成功させて優勝し、焦がれていた“達成感”を味わった。自信あふれるその瞬間、彼女はこう語った。

 「子どもの頃から続けてきたスケートを、やり切ったと思えるまでやることが私のスケート人生。いまは自分が戻りたくて戻ってきた舞台なので、緊張もパワーになっています」
追い詰められた時に

 ただ、このモチベーションを維持し続けるのは簡単ではない。

 今季は初戦を華々しく飾ったものの、12月のグランプリファイナルと全日本選手権では思うような演技ができず、肩を落とす姿も見せた。周囲の目も「やはり完全復帰は難しいのでは」という方向に傾いた。

 浅田は不調の原因を、その時点でこう分析していた。

 「初戦の頃は『久しぶりの試合でワクワク』という気持ちが大きかったけれど、試合を重ねるごとに薄れて、モチベーションが下降気味になっています。自分は、良くないイメージを持って弱気になってしまう部分があって、それが弱点。休養前からも、こうやって気持ちが退けてしまう部分がありました。自分の場合、最後の最後まで追い詰められた時に、力を発揮できることが多くて…」

 この時、浅田の目には、2季前のシーズンのことが浮かんでいたはずだ。

 「集大成」と宣言したソチ五輪シーズンは、全日本選手権3位と不調に終わり、ソチ五輪のショートは16位。それでもフリーは自己ベスト更新の名演技で巻き返し、6位まで順位を上げた。そして、1か月後の世界選手権では総合216.69点の自己ベストを更新しての金メダル。まさに、集大成といえる演技を見せたのだ。

 シーズン後に、浅田が自己分析した。

 「ソチ五輪でのミスは、やはり気持ちでした。思った以上に、自分で自分にプレッシャーを押しつけて、負けてしまったんです。(佐藤)信夫先生への4年間の感謝の気持ちをソチで届けられれば良かったけれど、ショートがあのような結果で、悔しく悲しかった。やっと世界選手権で恩返しをできて、本当にやり切ったなという気持ち。『今シーズン全体で金メダル』って思います」

浅田真央は何を目指しているのか

 苦しみながらも戦い抜いた今季の姿が、この時と重なる。もともと弱気になりやすい自分を、どう鼓舞していくかというテーマ。それは浅田自身にとって、人生を通しての目標であり、そこから逃げる気などまったくない。今季もまた向き合っていたのだ。

 ソチ五輪から2年。「18年五輪が目標」と宣言した浅田は、こう続けた。

 「五輪は今まで2回出たけれど、選手として最高の舞台。もう一度出たい。何があっても最後までやり切るという強い気持ちがある。それが私の最終目標」

 自身の言葉を借りれば、「追い込まれた時に力を発揮する」浅田。残された平昌五輪は、三度目の正直であり、“最終目標”の言葉こそが自身を追い込む重要なキーワードとなる。

 ストイックなまでに自らを追い立て、気持ちを奮い立たせて、険しい道を歩み続ける浅田真央。伊藤みどりが、愛すべき後輩にエールを送る。

 「真央ちゃんの場合、誰かに勝ちたいとかではありません。自分で目標をたて、自分に期待をし、自分自身を乗り越えることが目標の人。人間として尊敬に値する素晴らしいこと。私たちはその生き様を見守って、真央ちゃんの人間的成長に感動することができるんです」

 浅田にとって、3度目の五輪は金メダルだけが目標ではない。「どんな状況でも諦めず、目標に向かって頑張る」という生き方を示すための大舞台なのだ。彼女が戦う姿をあと2年、しっかりと目に焼き付けることが、彼女への最大の敬意と応援になるだろう。(文中敬称略)

プロフィル
野口美恵( のぐち・よしえ )
 スポーツライター、元新聞記者。自らのフィギュアスケート経験を生かした深い分析や心理描写を得意とし、「Number」など各誌に寄稿している。著書に「羽生結弦 王者のメソッド」(文藝春秋)など。 

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/21 (Thu) 23:03:14

ゆきさん、
もう、ご存知の(ずうっと前から)動画でしょうが、他のブログさまデ紹介してくださっていて、ほのぼの。。。というかちょっときゅんと着てしまったので、載せさせてください。

https://www.youtube.com/watch?v=QXM0QP_v-Yg

ゆきさんが載せて下さった、仲間との和気あいあいの動画の中でも感じたのですが、この二人の醸し出す雰囲気がほんっとに好きです。
この二人の関係は男女の仲というより、もっと深い(?)というか、信頼しきっているというか、尊敬しあっているというか。。。知っている限りの日本語を駆使しても表しきれない何か、ほんとに素敵な関係。。。
良く戦友とか書かれますが、そんな勇ましいものではなくて、すごく優しいんですが、何と言っていいのか。。

とにかく、この二人が一緒に醸し出す、何とも言えない優しさを味わってみてください。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/19 (Tue) 16:41:39

M&Mさん、今日は。
採点の事を考えると暗澹たる想いですが、浅田選手の潔い決断を見守るしかありません。浅田選手の理想の演技が出来ますようにと祈るのみです。

なんと浅田選手は引退文書いていたんですね!?


伊集院光とらじおと 2016年04月19日 【ゲスト:浅田真央】 #006 (59分13秒頃から)
https://www.youtube.com/watch?v=2D7KCkF6EgU

浅田真央、休養期間に引退文書いていた
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/19/0009003991.shtml

 女子フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=が19日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」に出演し、14年ソチ五輪後の休養期間中に引退に心が傾き、自身の公式サイトに2度、引退発表のメッセージを掲載しかけていたことを明かした。

 引退と現役続行で心が揺れ、会見で発した「ハーフハーフ」は流行語にもなった。14年5月から約1年間は競技を離れ、「散歩をしたり、部屋の片付けをしたり」と、それまではできなかった時間の使い方をして過ごした。

 そんな中、公式サイトに掲載する引退コメントを執筆していたことを、浅田は明かした。実際に「マネジャーさんに『お願いします』」と渡し、「『やっぱりちょっと待って』と言って…」というやり取りがあったことも打ち明けた。

 インタビュアーの伊集院光が「ハーフハーフじゃない」「3対97だよ」と驚く前で、「考えて、考えて(文章を書いた)」と振り返った浅田。休養期間中に「2回ぐらい」そうしたことがあったという。

 昨年5月に、復帰を表明した際には「それに行くまでに50%50%になったり、90%10%になったり、できるんじゃないかな、できないんじゃないかなというのを繰り返してきました」と表現していた。

真央、休養中に引退コメント用意していた!HP掲載寸前「ちょっと待って」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20160419/fgr16041914500001-n1.html

 フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央(25)=中京大=が19日放送のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)に収録出演。2014年のソチ五輪シーズンを終え、1年間の休養時に「引退の出すコメントを考えて、マネジャーさんに『お願いします』って言って、『ちょっと待ってください』みたいな」と、幻の引退コメントの存在など赤裸々に語った。

 今季を終えた浅田は「自分が結果を出せなかったことがすごく悔しくて。やっぱりスポーツ選手で戻ってきた以上は、結果を出すべきだと思った」と振り返り、12日のイベントで18年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪を目指すことを明言したことについて「今シーズンはあまり平昌のことは考えていなかったんですけど、やっぱり自分で言っていかないと願いってかなわないのかなって思いますね」と胸の内を吐露した。

 「今シーズンの試合が全部終わって、自分でも『もっとがんばらないと』って思って、次にもう気持ちが向かっていて。自分で目標を持って言っていかないと、結果ってついてこないなって思った」と話し、頭の中にはありつつ封印していた平昌を公言した理由を説明。

 ソチ五輪後に休養に入った当時を「スケートのこと考えていました。頭から抜けなかった」と回想した。公の場で現役続行かどうか聞かれるたびに「ハーフ・ハーフ」と話していたが、実際は「復帰すると決めていなかった。むしろ復帰しないほうが強かった。もうやめるんじゃないかと思っていた」と、今だからこそ明かせる秘話を告白した。

 パーソナリティを務めるタレントの伊集院光(48)は「ハーフ・ハーフじゃないじゃん」と驚く中、浅田は「ホームページに引退の出すコメントを考えて、マネジャーさんに『お願いします』って言って、『ちょっと待ってください』みたいな」と笑いながら引退コメントの存在を明かし、「すごい考えて、考えて…そういうふうに考えていたこともあります」と打ち明けた。これには伊集院も「幻のコメント見せて、今度。うわ、すげーな」と大騒ぎ。さらに浅田は「2回ぐらいかな」と、1度でなく2度ほど引退へ傾いていたことを明かした。

 「スケートしていないと、こんなにも時間があるんだ。特に何がしたいのか分からなかった」という休養期間に、散歩や掃除、友人と食事に行ったりと日常を過ごすうちに「だんだんとそれが嫌になってきて。今までがんばって毎日なにかをしてきた自分がいたのに、目標もなく、ただ生活している自分が嫌になっちゃった」と復帰を決めた経緯を語った。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/19 (Tue) 00:37:56

ゆきさん、

動画ありがとうございます~。
楽しそうな真央さんの様子。。。。気心の知れた仲間たちとの会話。楽しそう。
ソチの後とはまた違った真央さん。やっぱり少し大人になっていて、相変わらず、天真爛漫ですが、あの時はまだ自分はみんなより年下、後輩だよ感が見えていたのですが、今回のはなにか吹っ切れたみたいな、すっきり感と、最年長者として一シーズン戦ってきたからでしょうか?先輩方との距離感が縮まってもっと仲間感が強まっていたような。。。(はは。。勝手に私見ですが。。)
それにしても大ちゃんは本当にやさしさのかたまりですね。真央さんと二人で醸し出す雰囲気。。。。何とも言えず堪りません~~~。
久々に心柔らかくなって一日過ごせそうです。
有難うございました。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/18 (Mon) 14:34:57

浅田選手の笑顔が天真爛漫で

「炎の体育会TV」もお約束のゾンビ登場は大減点ですが、屈託のない笑顔が見れて良かったです。この食事会も昔と変わらない笑顔が眩しい


浅田真央 ぶっちゃけ食事会
https://www.youtube.com/watch?v=ZtxGZu5Bx_M

浅田真央 アイスショーの舞台裏
https://www.youtube.com/watch?v=0wvO3sJ0Ecg


浅田真央 ボストン舞台裏 160404
https://www.youtube.com/watch?v=G7GVLlp8RV4

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/18 (Mon) 14:14:31

M&Mさん、今日は。
小塚さんの引退は身体の事とかあるし、年齢的にも仕方ないかも・・・でも寂しい一番好きな男子スケーターなので・・・
男女シングルでは美しいスケートを魅せてくれる選手がf激減です。ジャンプは勿論大事ですけど、やはりスケートの魅力はスケーティングだと思うので・・・その点浅田選手は別次元の天女の舞を堪能させてくださいます。

ところで都知事ですが、都民の皆さんは寛容なのですね!

舛添要一都知事「海外出張記録」真っくろ黒塗り開示!現地案内人に533万円て観光ガイド料?(一部抜粋)
http://www.j-cast.com/tv/2016/04/15264224.html

東京も小さな地震が頻発している。いつ首都直下型地震が起きても不思議ではない。それなのに舛添要一東京都知事はのんきにニューヨークへ桜見物に出かけたと、週刊文春が報じている。就任以来わずか2年で、海外出張費は2億円を超え、本年度も年間3億5300万円もの経費が計上されているという。

週刊文春は舛添都知事の過去の海外出張の記録を情報公開法に基づき開示請求したが、肝心な箇所はすべて黒塗りになっていた。ロンドン・パリ出張では「現地案内人の経費」として532万8000円計上しているが、人数や一人当たりの単価、時間が黒塗りでは適正かどうか検証できない。

これでは後ろ暗いことがあって隠していると思われても致し方ない。週刊文春は舛添都知事が国会議員時代、「国民の税金で億単位の借金を返済した疑惑」(新党改革の事務総長を務めていた山内俊夫・元参議院議員)、彼と付き合っていた女性との間にもうけた男の子の養育費を、収入が激減したから減額してくれと調停を起こした件を持ち出し、「養育費は値切るが、血税は乱費する」と難じている。やはりこの人は都知事などになってはいけなかった人なのである。

舛添知事の地震直後パレード参加がまた物議? ネット「福岡出身なのに…」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160418/dms1604181205003-n1.htm

 東京都の舛添要一知事が18日午後、米国訪問から帰国する。欧州出張に総額5000万円以上を投入し、「豪華大名旅行」と批判を浴びたばかりだが、今度は「熊本地震」直後の言動が注目されそうだ。

 米国訪問は12日に出発、ニューヨーク市とワシントン市を訪問し両市長と面会するなど、都市外交を展開した。

 そんな最中、熊本などで大地震が発生した。

 舛添氏は15日(現地時間)、「いろんな(救援)要請があれば、警察も消防もすぐに対応できるようにしている」と記者団に語った。建物の強度を調べる診断士2人を現地に派遣したという。

 翌16日(同)、舛添氏はワシントンで「全米桜祭り」のパレードに参加し、オープンカーに乗って笑顔を振りまいた。1912年に当時の東京市市長からワシントンに桜が贈られたことを記念した重要なイベントだ。

 ただ、ネット上では「こんな大変なときに」「舛添氏は福岡出身なのに…」などと指摘する声も出ている。

舛添都知事、米出張またファーストクラス 神奈川・埼玉知事も仰天「ケタ違う」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160413/plt1604131539006-n1.htm

 東京都の舛添要一知事が繰り返している「豪華海外出張」について、近県の知事から批判や驚きの声が相次いでいる。出張経費や待遇が突出しているというのだ。舛添氏は12日から、また米国出張に旅立ったが、今回も飛行機はファーストクラスを利用しているという。税金を支払う都民は、一体どう思うのか。

 「東京とこんなに違うものかとがくぜんとした。ケタが違う」「効果が期待されるから、いくらでも使っていいということではない」

 神奈川県の黒岩祐治知事は同日の記者会見で、こう批判した。元ニュースキャスターだけに、庶民感覚とかけ離れた、舛添氏の海外出張に驚き、あきれたようだ。

 埼玉県の上田清司知事も12日の会見で、「都は財政に余裕があるが、それにしても結構おおらかな使い方だ。国民目線で言えばどうかと正直思う」と疑問を呈した。

 舛添氏と同じ国会議員出身の上田氏は「議員時代はファーストクラスに乗ることもあったが、知事になってからはビジネスクラスだ」と説明した。

 山梨県の後藤斎知事も「中国やシンガポールにトップセールスに行ったが、経費は都が使っているような金額ではない」と語った。

 舛添氏や都職員ら計20人は昨年10~11月、パリ・ロンドン出張に5000万円以上かけた。最高級ホテルのスイートルームに泊まるなどしており、都議や都民から「とんだ大名旅行だ」などと批判されている。

 こうしたなか、舛添氏は12日、ワシントンとニューヨークを訪問するため、成田空港を出発した。舛添氏の海外出張は就任2年2カ月で、何と9回目。「経費削減に努める」として随行職員は15人に減ったが、都庁関係者によると、今回もファーストクラスという。

 舛添氏とロンドン市長の海外出張費を比較するデータも出てきた。

 無所属の音喜多駿(おときた・しゅん)都議の調査によると、舛添氏のパリ・ロンドン出張では、航空運賃が約266万円(往復)、スイートルームで1泊約19万8000円だったが、昨年10月に来日したロンドン市長の片道の航空運賃は約66万円(=帰りはポイントを使用)、宿泊費は1泊約3万5000円だった。

舛添都知事 1000万円超かけた2泊3日ソウル出張の中身検証
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160407/frn1604071900009-n1.htm

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/18 (Mon) 05:29:44

ゆきさん、お邪魔します。
こづ君、本当に引退ですね。。。寂しいですが、応援します。派手ではないけれどしっかりとした技術に裏付けされた美しい滑りでファンを魅了した彼のスケート。第2の人生もそんな彼にふさわしい、堅実な生き方を選んだのですね。色々な経験をして、またいつかスケートに関わるところへ戻ってきたほしいなと思います。

ところで、またスケートネタでなくてごめんなさい。この勘違い○○、なんとかならないのでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00000035-asahi-soci

質素なホテルに泊まっても、スケジュールを上手に組めば必要な人に会い、十分な仕事はできるはず。何様だと思っているのでしょう?都民の大事な税金を使っているという自覚が全く無い!
TVJapanでサクラの植樹の様子が流れてましたが、なんの意味があるんでしょうか?東京五輪の宣伝をしていましたが、まだリオも終わっていないのにあほか?!と思ってしまいました。知事は政治家である必要は無くて、実務家であって欲しい。一千万人の暮らしを守るのが仕事である筈なのに、しょっちゅう留守にして遊び歩いている知事など百害あって一利なしです。
リコールしてほしい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160412-00507256-shincho-pol

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/17 (Sun) 21:57:59

小塚さん、涙のラスト演技「本当に楽しいスケート人生を歩めた」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20160417/fgr16041719410002-n1.html

フィギュアスケート男子の2011年世界選手権銀メダリストで、今季限りで現役を引退した小塚崇彦さん(27)が17日、東京・国立代々木競技場で行われた「スターズ・オン・アイス東京公演」の最終日に出演し、ファンへ涙で別れを告げた。小塚さんは4月からトヨタ自動車での仕事に専念している。

 終章を意味する坂本龍一さん作曲の「エピローグ」で代名詞の美しい滑りを披露、1万人を超える観客から拍手を浴びると、感極まって目頭を押さえた。フィナーレでは浅田真央(中京大)、高橋大輔さんらが見守る中で「本当に楽しいスケート人生を歩めた」とあいさつした。

 長年師事した佐藤信夫、久美子夫妻も氷上に登場。最後は試合と同様に信夫コーチから背中をぽんとたたかれ「先生も仲間もファンも全力で送り出してくれたので、その気持ちに応える。社会人としてゼロからですが、しっかり頑張っていく」と誓った。

平昌五輪目指す浅田、連盟幹部が歓迎「大人の姿勢を感じる」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20160416/ska16041616580001-n1.html

 フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央(25)=中京大=が2018年平昌五輪を目指しての現役続行を宣言したことについて、日本スケート連盟関係者が16日、歓迎の意を表した。

 伊東秀仁フィギュア委員長(54)は、東京都内で行われた同委員会終了後、報道陣の取材に応じ、「世界を代表する選手で、中高生の憧れでもある。納得いくまで頑張っていただければ」とエールを送った。

 また小林芳子フィギュア強化部長(60)は「世界的に若い選手が多い中、彼女が同じ場所で自主的にストレッチするなどの姿を見せるのは、他の選手にも好影響を与える」と歓迎。「世界選手権(3日まで、米ボストン)を終えて、自分の何が足りなかったかなどがはっきり分かり、次に進めると感じたのでしょう。彼女自身が言っていたように、1年1年やった先に平昌が見えてくるように積み上げていくという、大人の姿勢を感じる」とした。

【フィギュア】小林強化部長、左足靱帯損傷の羽生は治療専念と明かす
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160416-OHT1T50244.html

日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長(60)が16日、都内で行われたフィギュア委員会後に取材に応じ、世界選手権2大会連続銀メダルの羽生結弦(21)=ANA=がカナダ・トロントで左足甲の靱帯(じんたい)損傷の治療に専念していることを明かした。

 羽生は今月上旬の米ボストンでの世界選手権で古傷を悪化させた。小林部長は「落ち着いて治療していると聞いている」と語った。大会後に帰国せず、トロントに直行。アイスショーなどの予定も入れてない。

 元世界女王の浅田真央(25)=中京大=の現役続行表明にも触れ、「歓迎すべきこと。(18年)平昌五輪を見据え、やるべきことを積み重ねてほしい」と話した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/17 (Sun) 20:08:46

M&Mさん、今晩は。
熊本の地震には心が痛みます。募金くらいしか出来ませんが、一刻も早い復旧を望みます。

浅田選手のインタビュー記事を有難うございます。浅田選手は人格も素晴らしい過ぎて・・・!高橋さんも浅田選手の「男らしさ」に言及されてます。

炎の体育会TV 浅田真央2 1 (11分10秒頃から)
https://www.youtube.com/watch?v=fCTsx0S9WjQ

炎の体育会TV 浅田真央 2 2
https://www.youtube.com/watch?v=EBPqQBg9JXs

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/15 (Fri) 21:34:43

ゆきさん、こんばんは。

熊本の地震、仕事へ向かう車の中でラジオのニュースで知りました。「日本の南部で大地震」という一言のニュースだったのですがあわてて主人に電話しました。娘家族が宮崎に住んでいるので心配だったからです。幸いにも宮崎の方は被害がなく安心したのですが、被災地の方がたのご苦労を思うと、言葉を失ってしまいます。これ以上に被害が広がらないように、皆さんが守られていますように祈っています。

真央さんのインタビューの記事を取り上げてくださっているブログをご紹介します。ほかのブログでも取り上げてくださっていますが、掲示板の方がたの言葉が、もう、うん、うん、そうだよね~と、納得以上のものだったので、貼らせていただきます。

http://figure-skating-2ch.seesaa.net/article/436691299.html

いつも、困難とわかっていても逃げなかった。今回もたやすくないとわかりきっているけれど、それでも今以上に高みを目指そうとする姿勢。それを何も気負いを見せず笑顔で語ってしまうから。。。。ファンはもう、ついていくしかないですよね。
最高のスケーターとして成熟した今、これからは、どんなふうに研ぎ澄まされていくのか。。。それを見守れることが楽しみでなりません。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/13 (Wed) 07:58:19

浅田真央 笑顔の理由
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3789/1.html

浅田真央 笑顔の理由 復帰の舞台裏

休養中だった浅田選手に転機が訪れたのは、去年(2015年)2月。
東日本大震災の被災地を1人、訪ねたときのことです。

浅田真央選手
「ここで一度お参りさせて。」

試合や練習に追われる中でずっと来たかった場所でした。

10日間の旅で、浅田選手は得難い経験をします。
仮設住宅などでの生活を余儀なくされながら、笑顔を失わない子どもたちとの出会い。

その中に、津波で祖母を亡くした少女がいました。
大好きだった祖母を思い、書いた作文。
こうつづられていました。

“おばあさんが見ているから一生懸命、笑顔で頑張る。”

浅田真央選手
「天国に行って姿は見えないかもしれないけど、たぶんいつも一緒にいると思うし、亜美ちゃんが頑張ってる姿を見てるだけで、たぶん喜んでると思うから、頑張って欲しいなって思う。」

子どもたちのひたむきな姿が、浅田選手の心を動かしました。
5月に復帰を表明。
浅田選手はリンクに戻ってきました。
掲げた目標は、最低でも復帰前のレベルに戻すこと。

代名詞のトリプルアクセル。
秋からの試合を見据え、急ピッチで仕上げます。

しかし、1年間のブランクの影響は想像を超えていました。
この日、氷に乗って僅か15分後のことでした。

浅田真央選手
「2日目にして、ちょっと疲れてる。
もうすでに足にきてる。」

「今までと疲れ方違う?」

浅田真央選手
「ちょっとは変わるけど、大丈夫。
休憩しとこう。」

浅田真央選手
「小さい頃は何でも何時間でも滑りたい放題、滑ってたけど、今はちょっと考えながら滑ってる。」

25歳。
ベテランと呼ばれる年齢になり、疲労の回復が思うようにいかないのです。
ひざや腰に痛みも感じるようになり、練習後のストレッチにこれまで以上に時間をかけます。

浅田真央選手
「寒くなかったですか?
寒いですよね。
真央たち動いているので。
それでも冷えちゃうけど。」

浅田真央選手
「これは、自分でほぐしたりして。
これもほぐすため。
自分でゴリゴリやったりして。」

みずからの体と向き合いながら、試行錯誤の調整を続けていました。
シーズンが始まると、思いどおりにはいきませんでした。
練習が十分に積めなかったことで感覚にずれが生じ、ミスが続出。
復帰前の演技には遠く及びませんでした。
年末の全日本選手権、前半のショートプログラム。
ジャンプが決まりません。
復帰の選択は正しかったのか。
自分を信じられなくなっていました。

浅田真央選手
「自分の思うような演技ができていなくて、なぜか自分でも考えてしまって、悩んでしまって、けっこう悩みのほうが強くなってしまって。
気持ちを切り替える時間がいつもより、切り替えられない時間の方が長かった。」

翌日。
浅田選手はある覚悟を胸に急きょ、家族を呼び寄せました。

浅田真央選手
「終わり、最後と思わないとできなかったので。」

最高の演技をして笑顔で引退しよう。
そう心に決めていたのです。
3位に入ったものの、浅田選手に笑顔はありませんでした。

浅田真央選手
「自分の滑りは最後までできたと思ったけど、ちょっと待てよ、これが最後の演技だったら、自分が納得しないだろうなと思って。
最後は終わるんだったら、最高の演技をして終わりたいので。」

1月。
理想の演技に近づくための新たな挑戦が始まりました。

振り付けを務める、ローリー・ニコルさんが来日。
かつて母親を失い、悲しみの中にいた浅田選手を精神面で支えたローリーさん。
久しぶりに会った浅田選手が、自分を追い込み過ぎていると感じました。

振り付け師 ローリー・ニコルさん
「楽しんで。
楽しむことを忘れないで。
とても大切なことよ。」

振り付け師 ローリー・ニコルさん
「私の経験では、選手はハッピーな状態であればジャンプを成功させる。
これは魔法ではない。
でも、真央は考えすぎてしまうことがよくある。」

ローリーさんは、浅田選手に演技の細かい部分での修正を求めました。
浅田選手の心と体の状態を見極め、負担をかけずに表現の幅を広げようと考えたのです。
例えば、演技冒頭。
顔を横に動かし恋する男性を待ちわびる場面。
浅田選手には、まばたきをする癖がありました。

振り付け師 ローリー・ニコルさん
「顔を動かすとき、あなたはいつも2回まばたきする。
私はそのせいで現実に引き戻されてしまう。」

目を見開き、愛する男性を待つ女性の思いを、まっすぐに表現してほしいというのです。

振り付け師 ローリー・ニコルさん
「フィギュアスケートにはさまざまな動きがあり、体の仕組みや音楽との調和など、学ぶべきことはたくさんある。」

長年培ってきた自分のスタイルを、大きく変える挑戦が続きました。

そして迎えた、今シーズンを締めくくる世界選手権。
ショートプログラム、浅田選手は再び9位と出遅れます。
しかし、表情に悲壮感はありませんでした。

翌日、フリーに向けた公式練習。
浅田選手の姿はありませんでした。
ホテルで休養を取っていたのです。

浅田真央選手
「10代の頃は100%練習に参加していたけど、今は逆に休みますみたいな。
考える時間も練習する時間も、忘れたり考えたりという時間を持てたので。」

疲れを取り、気持ちも切り替えて臨んだフリー。
冒頭のまばたき。
トリプルアクセル。
今シーズン、自己最高となる得点。
シーズンの最後でようやく見せた笑顔。
新たな自分への確かな手応えをつかんだ瞬間でした。

浅田真央選手
「練習の仕方、気持ちの持っていき方、切り替え方、試合に入ってからの練習の仕方が格段に変わってきているので、一つ一つ自分のペースで選手生活を歩んでいけたらいいと思っている。」

独占密着! 浅田真央 笑顔の理由
ゲストミッツ・マングローブさん(タレント)
浅田選手、さまざまなことで戦い、つかんだ一つの手応えがあの笑顔だったのだと思うが

でも最後の、今年(2016年)の世界選手権の「蝶々夫人」なんて、すごくこう男らしいというか、力強くないですか。
(特に、その前日のショートではうまくいかなかったところから、ぐっと?)
そうなんですよ。
だから、ことばは汚いかもしれないけど、「なにくそ根性」みたいなのが、やっぱりすごく真央ちゃんって、気が強いと思うんですよね。
だから、そういうのが出ると、圧倒的な強さが醸し出されますよね。
(たくましさがあるということ?)
だから、かれんで、もしくはこう、子どものころから見てきた「かわいい真央ちゃん」みたいなものを、わりと押しつけがちではあるんですけど、実はそうじゃないところで、彼女のたくましさっていうのは熟成をされていって、それがこう、バーンて出たときのあの力強さが、見たときにぞくぞくするんですよね、私なんかは。
なぜか浅田選手の笑顔や涙に多くの人が心を打たれている そのことをどう捉える?

客観的に見ると、なんかこう、今の時代とか、なかなか「安心材料」みたいなものが持ちづらい世の中で、個々が常に不安だったり迷いみたいなのを抱えてる中で、世の中、1個ぐっと束ねてここに行けばもう、絶対安心みたいな、大丈夫!っていう、大きいよりどころみたいなのが、やっぱり少ないんだと思うんですよ。
(今、この世の中に?)
そう。
特に個人個人の感情みたいなのも放出できるし、隣近所と常に比較とか、もう細かいところまでできちゃうから、なんていうか「抽象的なよりどころ」みたいなのが、対人間に対してできなくて、それを集約できる存在にちょうど、こうフィットしてしまったんだろうな、真央ちゃんは、っていう。
だからそれは真央ちゃんは、どういうふうに思ってるか分からないんですけども。

(それを背負うことは大変では?)
いやぁ、私はもう未知の領域ですけど、大変だろうなと思うし、でもそれにすごく律儀に対応しているなあっていう、そういう姿を見ると、若干こう、「もういいじゃん、自分のためだけにスケート滑っちゃいなよ」なんてテレビの前で思っちゃったりするときはあるんですけど、やっぱりそこでちゃんと結果を出して、ドラマを見せて、とってもこう分かりやすく何かを提示してくれるっていうところに対して、世の中っていうのはぐっと感情移入できる、寄せていけるっていう、そういう存在なんだろうなっていう。
またこれ時代が違ったら、たぶん違う捉え方をされた選手だったかもしれないし、それはもう、たらればの話ですけど。
(ある種、アスリートを超えた存在?)
そうですね。

世界も認める “浅田真央モデル”

休養から復帰した25歳の浅田真央選手ですが、その存在は海外でも注目されています。
今回、私たちはアメリカの著名なスポーツジャーナリストにも話を聞きました。

フィギュアスケートを30年近く取材してきた、ジャーナリストのブレナン記者です。
今、フィギュア界では、10代半ばから高難度のジャンプに力が注がれ、けがで競技に影響が出るケースが相次いでいるといいます。

USAトゥデイのコラムニスト
クリスティン・ブレナンさん
「ジャンプの数も多いし、難易度も上がっています。
選手に限界以上のことを求めています。
25歳の真央が選手として活躍していることが、重要なメッセージなのです。
真央は自分のやり方で長く活躍する方法を見つけカムバックした、すばらしいロールモデルです。」

独占密着! 浅田真央 笑顔の理由
世界からも注目されている浅田選手のこれから 「オリンピックを最終目標にしつつ、目の前のことに一つ一つ全力で向かっていく」と彼女は話しているが?

そうなんだ…。
なんか、うーん、いや、すごい立派だし、強い人だなとは思うんですけど。
もういいんじゃない?
そんなに世の中こう、いろんなことを真央ちゃんに期待をしたり、願ったり望んだりしなくても。
私は逆に真央ちゃんがもう、「えーい!」って世の中をもう突き放して、もう自分のやりたいスケートだけをやるって言ったときに、その先にもしかしたら、なんか日の丸みたいなものが見えてる、メダルとかが見えてるのかもななんてのは、ちょっと妄想はしたりとかしますけど。
ツイッターより:「真央ちゃんの笑顔を見て泣く気持ち、分かるな。意外と男の人のほうがよく泣いてたりする」という意見もあるが?

ああ、だからそうなんじゃない?
だから「この程度じゃ泣くことじゃない、こんなには自分は頑張ってない」とか思いがちなんじゃないですか、今の時代って。
常に、「お前はまだそこまでじゃないよ」とか、常にこう比較対象があって、そういうものがいろいろ閲覧できるわけじゃないですか。
(SNSなど?)
そうするとこう、だから自分の中の絶対的な価値観みたいなのを捉えにくいというかね。
(それを浅田選手に期待してしまう?)
時代の代弁者なんでしょうね。
(静かに見守ることが大事ということ?)
でも期待はしちゃいますね、やっぱりね、これだけの選手ですからね。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/13 (Wed) 07:47:47

NHK クローズアップ現代+ 「現役続行!浅田真央 ~独占密着・復帰1年の軌跡」 20160411
http://www.dailymotion.com/video/x43nk50_nhk-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%8F%BE%E4%BB%A3-%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E7%B6%9A%E8%A1%8C-%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE-%E7%8B%AC%E5%8D%A0%E5%AF%86%E7%9D%80-%E5%BE%A9%E5%B8%B01%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1-20160411_tv

20160412 MA 最新インタビュー
http://www.dailymotion.com/video/x43qk2u_20160412-ma-%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC_sport

浅田真央さん&高橋大輔さんからコメントが届きました!CS TBSチャンネル2で『スターズ・オン・アイス』 生中継!!
https://www.youtube.com/watch?v=sfKP8GgscAA

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/13 (Wed) 07:25:48

浅田真央が心理カードバトルに参戦!DaiGoを騙せる?!4/16(土)『炎の体育会TV』【TBS】


浅田舞 on Twitter
“今週土曜よる7時~ TBSテレビ「炎の体育会TV」に姉妹揃って出演します✨メンタリストDaiGoさんとのカードバトルです! 姉妹でのスタジオ収録はいつぶり❓いっぱい笑った〜是非ご覧下さいね‼︎”
twitter.com|作成: 浅田舞

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/13 (Wed) 07:24:16

M&Mさん、おはようございます。
浅田選手はやはりヒラマサが目標とのこと。ヒラマサは本当にきちんと開催出来るか不安が一杯です。浅田選手への嫌がらせも・・・ファンは浅田選手の望みが叶うことをただ祈るだけです!
M&Mさんのおっしゃるように体調管理を万全にして頂きたいです。佐藤コーチの手腕に期待ですね!

浅田真央選手 ピョンチャン五輪目指す考えについて 初めて示す
https://www.youtube.com/watch?v=0bRG-6jurjc

真央18年平昌で“ラストダンス”へ
http://www.daily.co.jp/general/2016/04/13/0008984221.shtml

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央(25)=中京大=が12日、都内で寝具メーカー「エアウィーヴ」の新商品発表会に出席し、公の場で初めて18年平昌五輪を目指すことを明言した。今月上旬まで行われた世界選手権では自己最低の7位に終わったが、まだまだやれる手応えをつかみ、2年後に行われる3度目の祭典を「最終目標」に位置づけた。日本が誇る国民的ヒロインが、最後の夢に向かって歩み始めた。

 心は決まった。もう1度、あの舞台に立つ。幼い頃からずっと夢見てきた、最高のスポットライトがあたる場所に。ピンクのワンピースに身を包んだ真央は、凛とした瞳で前を見据え、公の場では初めて18年平昌五輪への挑戦を明言した。

 「5歳からスケートを始めて、五輪という舞台をずっと目標にやってきた。やっぱり選手として、五輪という最高の舞台に、もう1度行きたいという思いは強い。それが私の最終目標になるんじゃないかと思います」。

 14年ソチ五輪シーズン後、1年間の休養を経て復帰した今季。厳しい現実を突きつけられた。今月上旬まで行われた世界選手権では自己最低の7位。優勝したメドベージェワを始めとした10代のロシア勢が席巻し、他国の若手も急速に力をつけている。国内でも全日本選手権を2連覇した宮原知子を筆頭に新世代の台頭が著しい。一度は引退も考えるほど、追い込まれた時期もあった。

 真央自身、今季を終えて、まだまだ世界で戦える手応えはある。ただ、トップ選手として、自分に残された時間が少ないことも分かっている。だからこそ、あと2年で完全燃焼する覚悟だ。

 27歳で迎える18年五輪では、五輪女子フィギュア史上最年長金メダルの期待も懸かる。まず五輪プレシーズンとなる来季に向け、真央は「結果も順位も求められる。もっともっと進化していきたい」と、力を込めた。

 「強い覚悟で戻ってきた。今は何があっても最後までやりきるという気持ちが強い。競技ができるのは、あと数年。最後までやりきって、“復帰して良かった、スケート人生良かったな”って、笑顔で終われる選手生活にしたい」。

 10年バンクーバー五輪は銀メダルが悔しくて泣いた。14年ソチ五輪はフリーで伝説に残る演技を見せ、万感の涙を見せた。2つの涙を残した夢舞台に、きっと舞い戻る。今度は自分らしい最高の笑顔で、銀盤の夢に終止符を打つために-。

浅田真央「平昌五輪が最終目標になる」/一問一答
http://www.nikkansports.com/sports/news/1630578.html

 フィギュア世界選手権で7位に終わった浅田真央(25=中京大)が12日、都内で行われたエアウィーヴの新商品発表会にゲスト出演した。同社のCMに起用されている浅田は「エアウィーヴも進化しているなと感じて、私も進化できるよう頑張ろうと思いました」と、笑顔を振りまいた。イベント後は質疑応答に応じた。

 -1年を振り返ってどんな思いか

 浅田 復帰すると発表してから、ボストン(世界選手権)の試合が終わって、長かったなあとは思ったんですけど、自分が復帰を決めてから、自分ができるのかなあと、「?」マークの方が強かったんですけど…。今こうしてシーズンを終えてみて、自分がやらなくてはいけないこと、目指すものが明確に見つかったので、今はそれに向かってやっていくだけだなという風に思っています。

 -復帰して良かった、復帰しなければ良かったなと思ったのはいつか

 浅田 シーズンいろんな大会に出させてもらったんですけど、良かったり悪かったりいろいろあったんですけど、復帰して良かったなと思う時もありましたし、復帰しなかった方が良かったのなかと思った時もあったんですけど、今こうして(シーズンを)終えてみて、強い覚悟でこの選手生活に戻ってきたので、今は何があっても最後までやる切る気持ちの方が強いので、いろんな思いはありましたけど、今はそれも全部含めて、次に向かっています。

 -1年間のブランクははリスキーだったか

 浅田 ソチのシーズンが終わって、世界選手権が終わった後は、自分ももう選手はやらず、アイスショー、プロとして滑るんだなあと思っていたんですけど、1年間休養したことで、また選手に戻ってきたいって、自分が復帰したいって思えたので、私にとっては休養した1年はすごく大切な1年だったと思えましたし、休養しなければ復帰もしなかったと思っています。

 -平昌五輪への思いは

 浅田 エアウィーヴも進化していたので、私も強く、もっともっと進化したいと思えたので、まずは1年1年自分が進化していけるようにして、その先に平昌という舞台が待っていてくれたらうれしいなと思っています。

 -浅田選手にとっての進化とは

 浅田 選手として戻ってきたからには、もちろんフィギュアスケートは競技のスポーツという部分とその半面、やっぱり芸術の部分という面があって、私は何を表現したいか、どのような滑りをしたいかというのを求めてきたんですけど、その一方で、やっぱり選手として戻ってきたからには、やっぱり結果も順位も求められてくると思いますし、自分もそれを求めてやっていかなきゃいけないかなっていうふうに思ったので。今は本当にジャンプの技術が世界的に高くなってきたので、私もジャンプの技術をもっともっと高くしていかないといけないと思いました。

 -近い将来の夢は

浅田 う~ん、やっぱり、もう本当にフィギュアスケーターとして、選手として競技できるというのは、あと数年だと思うので、最後は本当に自分がやり切った、そして復帰して良かったなと、スケート人生良かったなと、笑顔で終われるような選手生活にしたいと思います。

 -その夢の舞台は平昌になるのか

 浅田 私自身もオリンピックに2回出て、5歳からスケートを始めて、10歳のころからオリンピックというすごく大きな舞台を夢見てやってきて、やっぱり選手としてやる以上、私自身もオリンピックという最高の舞台にもう1度行きたいという思いが強いですし、それが、私の最終目標になるんじゃないかなと思います。それが正夢になれば、本当にいいなって思います。

浅田真央、復帰への思い語る「次に向かっています」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1630589.html

 フィギュア世界選手権で7位に終わった浅田真央(25=中京大)が12日、都内で行われたエアウィーヴの新商品発表会にゲスト出演した。

 同社のCMに起用されている浅田は「エアウィーヴも進化しているなと感じて、私も進化できるよう頑張ろうと思いました」と、笑顔を振りまいた。また、睡眠時間は「最低でも8時間、大体6時間から8時間です」と、こたえていた。

 その後の囲み取材では休養から復帰した今季を振り返った。「復帰して良かったなと思う時もありましたし、復帰しなかった方が良かったのなかと思った時もあったんですけど、今こうして(シーズンを)終えてみて、強い覚悟でこの選手生活の戻ってきたので、何があっても最後までやり切る気持ちの方が強いので、いろんな思いはありましたけど、今はそれも全部含めて、次に向かっています」と、率直な思いを口にした。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/11 (Mon) 07:32:10

ゆきさん、ご無沙汰しました。

真央さん、もう一シーズン、頑張ってくれると言ってくれましたね。やっぱり、根っからのアスリートなんだなって思います。
ほかのスポーツでは25歳なんて油の乗り切った歳、技術も知恵もピークを迎えるころ,そういう歳ですよね。私もそう思っていましたし、まだまだ伸びている真央さんが、フィギュアでは。。。なんて考えでやめてしまっては、もったいなさすぎると思っていましたので、真央さんの口からその言葉が出たとき、やった~!やっぱりすごい人だなと思いました。同時にみんなが常識と考えていることには縛られない。。。というか、そんな小さな器には入りきらない人なんだと改めて思いました。
どこまで伸びていくのかわくわくしてしまいます。

ただ、オフも休まないと決心したことは本気の現れだと思うのですが、まずは体を作ることに時間を使って欲しいです。
一年半のブランクは、きっと予想以上の影響を与えていたんだろうと思うのです。休養まえは毎日のように鍛えていたのですから、それが無くなれば当たり前ですよね。
運動っておもしろいんですけど、何度も練習した動作って、脳は覚えているし、神経の回路もできているので、再開すれば、すぐに前と同じようにできるようになってしまうんです。でも。筋力や心肺機能などは、休んでいる間に確実に落ちていますから、どこかにずれが出てきます。
体が違っているということに気付かず、休養前と同じスケジュールをこなそうとして、苦しんだのが昨シーズンだったのではないでしょうか。
膝が悪くならないためにも、以前のように腰痛にならないためにも、まずきちんとした指導を受けながら体を作って欲しいです。そして体に無理があるのなら、グランプリにでなくたっていいですよね。真央砂漠は辛いですが我慢できます。
昨シーズンは全日本に照準を合わせるはずだったのに、グランプリの無理なスケジュールをこなしたため調子を上げることができなかったように思うのです。
体を作り直して、今の真央さんに一番合った方法で戦っていってほしいです。
ショーも沢山あるので体調管理は大変だと思いますが、疲れをためないように気を付けてほしいですね。。。。なんて、素人がなにいってんの?ですけど。。。
また一年全力応援できることが嬉しくてたまりません。





Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/10 (Sun) 19:08:13

真央、決意のオフ封印「状態キープしながらレベルアップ」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/10/kiji/K20160410012377300.html

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2016」の大阪公演が大阪市中央体育館で行われ、浅田真央(25=中京大)が来季まで完全オフをつくらない方針を示した。

 「シーズンとシーズンの間に休みはあるけど、実力がみんな高いのでドンと休むのではなく、ある程度今の状態をキープしながらレベルアップしたい」。来季に懸ける気持ちの表れだ。

 7位に終わった世界選手権から6日に帰国したばかりながら、アイスショーでは「滑ることはない」というフリーの演技(蝶々夫人)を披露した。今季は途中で難度を下げたショートプログラムを来季は同等の難度に戻す方針で「1度高いレベルに挑戦してまずまず手応えをつかんだ。このレベルにしないといけないのかな。オフが重要になる」と力を込めた。

浅田真央 あっ出口間違えちゃった
http://www.daily.co.jp/general/2016/04/10/0008975810.shtml

 「スターズ・オン・アイス」(9日、大阪市中央体育館)

 フィギュアスケートのエキシビション「スターズ・オン・アイス」が9日、大阪市中央体育館で行われ、浅田真央(25)=中京大=はフリー曲のオペラ「蝶々夫人」に乗せジャンプ、華麗なステップを披露した。

 演技後、観客が総立ちで拍手する中、退場ゲートとは反対側に向かう“ハプニング”。観客がざわつく中、勘違いに気付くと、照れ笑いで引き揚げた。

 会見では「間違えちゃったかな。でも結構、間違えてたよね、大ちゃん(高橋大輔)も、ね」と頭をかいた。

 2日まで米ボストンで行われた世界選手権は7位で復帰シーズンを終了。「ドーンと休まず、状態もキープしながらレベルアップするのが目標。シーズンオフが重要」と、来季の巻き返しへ練習漬けの意欲を示した。

浅田真央 フリー曲の蝶々夫人を披露「滑りたくて」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1629440.html

 フィギュア世界選手権で7位に終わった浅田真央(25=中京大)が9日、大阪市内で行われた「スターズ・オン・アイス」に出演した。

 今季のフリーで愛用したオペラ「蝶々夫人」に合わせて演技し「もう滑れないと思っていたけれど、滑りたくて…。フリーの曲はショーでは滑らないんですが」と笑顔。サプライズの演出に会場は総立ちで「大阪で滑れてすごくうれしかった」と余韻に浸った。来季は18年平昌五輪に向けて勝負にこだわる1年になる。「周りの実力が高いのでドンッと休まずに、レベルアップしたい」と気持ちを高めた。

真央 来季は「結果求める」佐藤コーチとコンビ継続
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/07/kiji/K20160407012357830.html?feature=related

 フィギュアスケート世界選手権の女子で7位だった浅田真央(25=中京大)が6日、開催地の米マサチューセッツ州ボストンから成田空港に帰国した。1年の休養から復帰した今季、成績よりも自分が目指す演技を求めたこともあったが、世界選手権で自己ワースト順位に沈んだことで、闘志に火が付いた。「選手である以上は結果を求めていく。勝負とか勝ちにこだわるということが必要」と来季へ気合を入れた。

 来季も佐藤信夫コーチ(74)との師弟関係は継続。浅田は「勝ちためには技術を含めジャンプのレベルをもっと上げていかないといけない」と話し、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や3―3回転のコンビネーションの精度を上げる。来季は18年平(ピョン)昌(チャン)五輪のプレシーズン。「気づいたら五輪が近づいてきたと思っていけるようにしたい」とまずは来季に向けて集中し、アイスショー出演後、5月には新プログラム作りに着手する。

 海外遠征では試合が終わるとすぐに帰国していたが、今回は滞在を1日延ばし、友人とボストン美術館に行くなど異国を堪能した。ピカソやモネの絵画に加え、「力強い男性に羽が生えていて飛び立っていくような絵」(浅田)が印象に残り、写真も撮ったという。「いろんな感性が膨らんでいけばいいな」。技術も内面も磨き、浅田が逆襲する。

フィギュアスケート、氷上の華(一部抜粋)

世界フィギュア女子は至高の戦いに。
健闘した日本勢の戦いぶりを振り返る。
http://number.bunshun.jp/articles/-/825448

 すべての選手が目標にして調整してくる世界選手権で、シーズンベストスコアが出るのは毎年のことである。だが今大会の女子フリーほど、内容の濃い戦いはちょっと過去を振り返っても記憶にない。日本勢は5位、7位、8位と表彰台にこそ届かなかったものの、充実した立派な戦いぶりを見せてくれた。

 浅田は真剣な表情でリンクの中央に出てくると、自分を落ち着かせるように「フーッ」と深呼吸をしたように見えた。

 今季最後の『蝶々夫人』は、長年、浅田の振付を担当して見守ってきたローリー・ニコル渾身の作品である。「今のマオだから滑りこなすことができるプログラム」とニコルが形容した、プッチーニの名曲にのった悲恋の物語。笑顔で勢い良く滑る作品ではないだけに、大人のスケーターでなくては持ち味の出せないプログラムだ。
人々の心を温かくした浅田真央の品格。

 冒頭の3アクセルを片足で着氷し、3フリップ+3ループも降りた。ルッツが2回転になってしまったのは惜しかったが、その後予定していたジャンプは、すべて片足で着氷。いくつかジャンプの回転不足の判定は出たものの、最後まで流れの途切れないプログラムだった。悲劇の主人公を演じながらも、観ている人々の心を温かくするのは浅田真央の持つ品格のためだろうか。シーズン最後の『蝶々夫人』を滑り終えた浅田真央は、ホッとしたように目をつぶって微笑みを浮かべた。
「自分の演技を目指した」と浅田。

「ショートがあまり良くなかったので、今日は点数や順位のことよりも、最終的には自分の演技をしたいという気持ちが強かったです」と、安堵の表情で語った浅田。

 競う相手はかつての彼女自身のように、軽々とジャンプを跳ぶティーネイジャーたち。だがフリーでは3アクセルも3+3のコンビも入れ込み、一歩も引かないアスリート魂を見せた。

「15歳の頃に比べたら、やはり疲れというのは感じる」と言いながらも、「でも自分はスポーツ界の中ではまだまだ若い方。もっと年齢が上がっても頑張っている選手はいっぱいいらっしゃるので、私もそういった選手を目指して頑張りたいです」と、来季の続行への意欲を見せた。

「マオは特別な贈り物」と絶賛したウイアー。

 NBCの解説者として会場に来ていたジョニー・ウイアーは、試合前の記者会見で「マオはスケート界に与えられた特別な贈り物」と語った。

 「ただですらブランクの後に競技に戻るのは大変なことなのに、彼女はものすごいプレッシャーと注目を背負っていた。それらに品性を保ちながら対応し、こなしていったのです」と絶賛した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/06 (Wed) 16:36:26

M&Mさん、今日は。
情報を有難うございます。「世界中から愛される真央さん」ですね!このまま続けてくれるのは嬉しい反面、採点の酷さが・・・!!開催地はとんでもないし!ファンは心配の方が多いかも?


>真央ちゃんは、驚きのあまり、椅子から転げ落ちそうになりました

メドベージェワ優勝インタビュー(一部抜粋)
http://jp.rbth.com/arts/sport/2016/04/04/581655

日本の詩を暗唱

 「キスアンドクライを立ったとき、私の頭にあったのは、たった一つのことです。「寝たい!」。だってモスクワ時間では午前7時です。立っていられないほど疲れていました。でも新しいルールで、すぐに更衣室には行けません。「グリーンルーム」でアーニャ(アンナ・ポゴリラヤ)、浅田真央ちゃんと一緒に、残りの選手の評価が出るのを待っていました。ちょっとでも雰囲気を明るくしようと思って、真央ちゃんに日本語の詩を暗唱しました。すぐには分かってもらえず、近くに座って「もう一回言って」と言います。私は繰り返しました。真央ちゃんは、驚きのあまり、椅子から転げ落ちそうになりました」

- どんな詩ですか?

 「というより、歌詞なんです、日本のアニメの。各26エピソードで、もう何シーズンめかに入っているやつです。何度も聞いているうち、覚えてしまったんです。日本人の記者たちの前でも暗唱したら、みんな気絶しそうにしていましたよ」


フィギュア]真央「上を狙う」 あらためて現役続行を表明
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2016040502000133.html?ref=rank

◇世界選手権 エキシビション

 ▽3日(日本時間4日)▽ボストン(米国)TDガーデン▽ペン 武藤康弘、辛仁夏

 フリーで今季最高の合計200・30点で総合7位に入った女子の浅田真央(25)=中京大=が改めて現役続行を表明した。エキシビション出演後に取材に応じ、来季について「選手として復帰した以上、自分の実力、レベルも上げていかなきゃいけないと思っているし、『表現したい』だけでは駄目。さらにレベルアップしてもっと上の順位を狙えるようにしていきたい、と思うようになった」と、不振脱出に励んだこの3カ月間に心境の変化があったことを明かした。

 9月生まれ。来季は26歳になってシーズンを迎えるが「アシュリー(ワグナー=米国)のような何年もやっている20代(24歳)の選手が銀メダルを取ることが、私にとってもすごくいい励みにもなる。彼女だけでなく、ソチ五輪のコストナーが(当時27歳で)銅メダルを取ったのも私にとっては励みになる。そういう選手になりたいなと思います」。自分より年上や同世代が第一線で滑っている世界の現状が、改めて真央を奮い立たせている様子だ。

 黒のタキシード姿で「踊るリッツの夜」を演じる今季のエキシビションでは、上着とそろいのズボンを初めて履かずに熱演。「今回は女性らしく滑りたいなと」と、こちらも心境の変化を形にした。 (武藤康弘)

真央あらためて現役続行表明 “20代ベテラン勢”の活躍が「励みに」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00000022-dal-spo

 女子で7位になった浅田真央(中京大)が3日、あらためて現役続行を表明した。エキシビションに出場後、来季について「選手として復帰した以上、自分の実力、レベルも上げていかなきゃいけないと思っているし『表現したい』だけでは駄目。さらにレベルアップして、もっと上の順位を狙えるようにしていきたい、と思うようになった」と話した。

 9月生まれで、来季は26歳になってシーズンを迎える。「アシュリー(ワグナー=米国)のような、何年もやっている20代(24歳)の選手が銀メダルを取ることが、私にとってもすごくいい励みにもなる。ソチ五輪のコストナー(イタリア)が(当時27歳で)銅メダルを取ったのも励みになる。そういう選手になりたいなと思う」と口にした。

 黒のタキシード姿で「踊るリッツの夜」を演じるエキシビションでは、上着とそろいのズボンを初めてはかずに熱演。「今回は女性らしく滑りたいなと」と、心境の変化を形にした。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/05 (Tue) 12:16:22

ゆきさん、

度々お邪魔してすみません。
英語を日本語に直すために、FSをフルスクリーンで見ました。(だいぶ視力が。。。。年ですははは。)
そして、このプログラムの迫力に驚きました。
3Aの助走のスピードの出し方はもちろんの事、クライマックスのイーグルに入る前のステップ。。。。もう何度もリピートしてしまいました。
凄いですねあの身のこなし一蹴りのスピード。。、今更ながら、あのきゃしゃな体のどこにあれだけの力が隠れているのだろうと思ってしまいます。
ゆきなさんが仰ってましたね、ブレードの一番いいところに載れているから、ぐんぐんスピードが出る。。
これをスケート技術と言わずして何を。。。と、思ってしまいますなぜ、彼女のSSは高くならないのでしょうか??今更わかりきったことですが本当に久々に腹が立ってきました。
スコアが出たとき無邪気な顔の真央さんとは対照的に佐藤コーチは納得していないお顔でしたよね。。。
たらママの言う様に、真央さんはオリンピックを目指すのでしょうか??彼女ならできてしまいそうで、ファンとしてもまだまだ伸びていく彼女を見ていたいのですが、組織がどうしようもないし。。。開催地が。。。。
悲しくなります。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/05 (Tue) 11:56:20


すみません、ここにも書かせてください。
間違いがあると思いますが、ロシアの方の、真央さんを思う気持ちは伝わってくると思います。
(Cはアナウンサーの方で、Tはたらままです、途中混ぜこぜになるかもしれませんが)

https://www.youtube.com/watch?v=fuyDNPT8iFI

0:02 C  さあ、ブリリアント真央です!
0:08 C 観客がどれだけ浅田選手を歓迎しているか、聞こえますね。
0:11 T ほっそりとして。。多分この競技会の間に体重を落としたのでしょう。

0:16 C 彼女がアメリカ人でないことは関係ありません。彼女は世界中で愛されています。

0:18 T アメリカだけでなく、日本国内だけでもなく。。。

0:21 T 知っているでしょう。彼女は何回も優勝している。何度も表彰台に載っている。彼女はものすごく経験がある。彼女は3度の世界チャンピオン。
彼女は何度も銀メダリストや銅メダリストになっている。
0:38 T 彼女は何十年もの(大袈裟ですが確かに20年余りになるのですね)努力と経験の積み重ねがある。

1:18 C 跳びました!彼女は練習の時に完璧な3Aを跳びました。それより良くない出来です。少し不完全。。。でも、跳びました!
1:41 T 3-3
C 彼女の大好きなコンビネーション、ループです。よし!
1:55 C ルッツは。。2回転になりました。
2:11 T 素晴らしいプログラム。。。
2:28 T どうぞ楽しんでください。私たちはマイクを切ります。

4:58 すばらしい!
5:03 T 私のかわいい真央! また、もう一度、オリンピックの時のように。。
5:24 T ブラボー真央!ブラボーローリー・二コル、ブラボー。
5:45 C 私には、どうしたら真央を愛さずにいられるか想像できません。
国籍を持たない、彼女はフィギュアスケートの世界に属しています。その為にすべてをささげた人です。本当に想像できない。
真央はアメージングです。彼女はフィギュアスケーティングのあらゆる面で本当に美しい。。。。佐藤信夫。。有名なコーチです。

この後、映像を見ながら、途中からはスコアの詳細を見ながら解説していきます。

6:09C さあ、3Aです。
6:15 T ええ、ええ、URです。そして両足着氷です。
6:29 T いいえ、彼らはそれを数えないでしょう。
6:31 T あれはずいぶん回転不足だった。

6:39 C なんてすごい!彼女は連続ジャンプの2度目と3度目にループを跳ぶ。

6:46 C さあ、ほかに何を彼らは(ジャッジのこと)与えるのでしょうか?
6:47 T  さあ、すべての不完全な要素が出てきます。
(重箱の隅つつきですからね。。M&M..すみません)
6:50 C ループは彼女の特異なジャンプ。
コンビネーションの中のループです。
ベストのものにはなりませんでしたが。。。。
6:56 C そして、ルッツ、ロングエッジになっています。

7:04 C いくつかの不完全、もちろん。でも真央はすばらしい。
7:09 T そして彼女は次のオリンピックに出るでしょう。
   Cオー、神様感謝します。
7:13 T ええ、ええ、彼女は次のオリンピックに出ます。
7:25 T  彼女は復帰しました。彼女は傷ついています。でもとても我慢強い人。
彼女は自分がやっていることを愛しています。彼女の人生のすべてなのです。
彼女は24時間練習できるのよ。
7:43 T 言葉の通り、フードをかぶって洋服のまま丸くなって床のマットの上で眠ることができるの、たった15分、床のマットの上で眠るの。。。
8:00 C 浅田真央は200点を得ました。
完璧なプログラムではありませんでしたが、200点を勝ち取りました。
この結果は台に乗るには十分ではないでしょう。

でも、とにかく、真央は私たちのもとへ帰ってきました!!

解説を読みながら泣けてきました。
彼らがどれだけ真央さんを大切に思ってくれているかがひしひしと伝わってきて。。。。
そしてそれと一緒に、悲しかった。
日本でどうしてこういう放送がされないんだろう。。と。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - M&M

2016/04/05 (Tue) 11:25:29

ゆきさん~、

つべに真央さんのFSの時のTaraままノ解説を英語で上げてくれている方がいらして、それを読んでもうもう、泣けてきました。
日本語訳を付けてきましたので、行って読んでやってください。感情の高ぶりのまま訳したので、あちこち間違いがあるかもしれない拙い訳ですが、タラママとロシアの実況中継者さんの、真央さん好き好きな気持ちを感じてきてください。
https://www.youtube.com/watch?v=fuyDNPT8iFI

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 20:24:33

世界女王にとってのHERO 浅田真央 World Championships 2016 世界選手権
https://www.youtube.com/watch?v=Hm6KriThNhk

浅田真央 E.メドベージェワ とセーラームーン World Championships 2016 世界選手権 FS
https://www.youtube.com/watch?v=rHh-QS1HGRc

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 19:52:41

浅田真央「来季は自分で思っているような演技を」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1626666.html

 2季ぶりにフィギュア世界選手権(米ボストン)に出場し7位に入った浅田真央(25=中京大)が一夜明けた3日、あらためて来季への思いを口にした。

 前日のフリーでは今季ベストの点数をマークし、いい形でシーズンを締めくくったが「満足はしてないです。してる部分としてない部分がある」と明かした

 浅田 1年間休んでいて、スタートした時点では間に合うかなという状態だったので、そのころと比べれば自分の目指すところまで戻ってきた、という感じはします。ただ選手として戻ってきた以上は実力、自分のレベルも上げていかなきゃと思っています。表現したいだけではだめだと思うし、さらにレベルアップして、もっと上の順位を狙えるようにしたい。

 復帰からようやく自分の滑りを再びつかみつつある今、「スポーツ選手として」どんな試合でも結果を出すことを自分に求めた。

 浅田 次のシーズンは自分が思っているような演技を1つ1つの試合で発揮するのがやるべきことだと思っています。

 またこの日は、エキシビションに出演し、ジャズの「踊るリッツの夜」に合わせ、華麗な舞いを披露した。今季に国内で見せていたこのプログラムでは、シルクハットにステッキ、下はスラックスのタキシード姿だったが、この日の衣装の下はホットパンツ。「照明がつくと暗くて、全部が重くなっちゃうので。今回は女性らしく滑りたいなと思って」と色っぽさをアピールした。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 19:46:00

<フィギュア>真央、宮原、世界との差をどう埋める?
https://thepage.jp/detail/20160403-00000003-wordleafs

 フィギュアの世界選手権の女子シングル、フリースケーティングが現地時間2日に米国・ボストンで行われたが、日本勢は表彰台に上がることができなかった。ミスのない演技でまとめた宮原知子(18歳、関大)が計210.61点でSPよりひとつ順位を上げて5位、トリプルアクセルの着氷に成功した浅田真央(25歳、中京大)は、場内を感動させる演技を見せ、今季ベストの計200.30点をマークしたが7位(SP9位)、本郷理華(19歳、邦和スポーツランド)は、計199.15点で8位(SP7位)だった。

 なお優勝は、SPで3位につけていたエフゲーニャ・メドベデワ(16歳、ロシア)が7つの3回転ジャンプをミスなく成功させて逆転優勝。メドベデワが記録したフリーの150.10点は、2010年のソチ五輪でキム・ヨナが作った世界歴代最高得点の150.06を上回る得点だった。メドベデワは、シニアデビューのシーズンに、欧米選手権、グランプルファイナルに続いて世界選手権も優勝をかっさらって、その強さを印象付けた。

 これが日本女子勢の現在地なのだろうか。

 元全日本2位で国際大会でのメダル経験も持つ中庭健介氏は、こんな分析をしている。

「今大会は、上位の選手にジャンプのミスがありませんでした。メドベデワ選手は、ジャンプの空中姿勢で手を上げ、着氷からステップにつなぐなど、随所にできる限りの工夫をして加点をもらっています。またフリーの5コンポーネント(演技構成点)では、72.34点、2位のアシュリー・ワグナー選手は、73.78点と高得点をキープしました。

 一方、宮原さんの演技は安定していますが、ジャッジは大会ごとに相対的に出来栄え点を評価する傾向がありますので、どうしてもメドベデワ選手らのジャンプと比較されると加点をもらいにくく、今季素晴らしい成長をみせた5コンポーネントの評価も、まだ十分ではありません。本郷さんも、ジャンプ前の構えの時間が長く、加点を稼ぐことに苦労をしています。5コンポーネントは、技術点と違って伸ばすことは容易ではありません。つまり世界のトップに位置するロシア勢とのこの部分での差は、顕著なのです。

 ただ、浅田選手の5コンポーネントだけは、日本ではナンバーワンで世界と勝負できるレベルにあります。その表現力、ステップ、スピンなどスケーティング技術の健在ぶりを見せ付けた今大会のフリーでは、観客を魅了しました。トリプルアクセル、コンビネーションジャンプに回転不足の判定がされ、苦手の3回転ルッツが2回転となり、エッジにEマークまでがついてしまいましたが、これらのミスがなければプラス10点は見込まれ140点台後半は、出ていたでしょう。おそらく左膝の故障などが響いた、と推測しますが、浅田選手がベストの状態をキープしてジャンプにミスがなければ、例え世界のトップクラスがミスを冒さないとしても、十分に勝負になると私は見ています」

 今季6試合あったグランプリファイナルシリーズで、宮原は出場したすべての大会で表彰台に上がり、NHK杯で優勝、グランプリファイナルでも2位につけた。ロシア勢が参加しない四大陸選手権では優勝をしている。
 宮原は、その群を抜く安定力で世界のトップスケーターの仲間入りを果たしたが、2年後のオリンピックで金メダルを取れるかどうか想定すると、課題は浮き彫りになった。

 また今季復帰を果たした浅田も、中国杯で優勝、NHK杯で3位に入ったが、グランプリファイナルでは6位に終わっている。浅田の円熟味の増した表現力は、“真央ワールド”とも呼ぶべき世界観を復活させたが、大きな特徴であるトリプルアクセルの出来、不出来で演技全体が左右されるという“波”を解消することはできなかった。

 では、日本女子勢が、来季、そして2年後のオリンピックで世界のトップに君臨するためには何が必要なのだろうか。
 
 中庭氏は、こういう意見を持っている。

「世界のトレンドとしては、ロシアの10代の若手選手を軸に3回転+3回転、ステップからジャンプという、つなぎの部分の技術を高め、出来栄え点をいかに稼ぐか、という技術点重視の流れがあります。おそらく来シーズンも、その流れは変わらないでしょう。
 そういう世界のトレンドを鑑みると、回転不足、エッジエラーなどの“記号”を採点表につけられないことが重要になってきます。つまりミスをなくし正確で安定した技術の習得が必要でしょう。苦手なジャンプの克服も必須です。浅田選手、本郷選手、村上佳奈子選手らが、ルッツジャンプを苦手としていますが、ルッツを正確に跳べる選手が上位に食い込む傾向は顕著です。
 
 また浅田選手以外の選手が課題としている演技構成点についても、表現力をどう高めていくかの努力が必要になります。ジャッジが主観で採点する部分なので、それぞれの選手にレッテルのようなものが存在することも事実ですが、宮原選手や、本郷選手らは、今シーズンの経験値を踏まえ伸ばすことは可能だと考えています。
 来シーズンは、世界ジュニアで表彰台に上がった樋口新葉選手らがシニアデビューしてくるでしょうし、日本勢の中での競争もより激しくなることが考えられ、世界のトップとの差を縮める期待感が高まります」

 韓国・平昌オリンピックのプレシーズンともなる重要な来シーズンに、日本女子勢が、どこまで成長を遂げることができるのか。期待と不安を抱えたまま、真央復帰で沸いた2015-2016年シーズンは閉幕となった。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 19:42:27

【岡崎真の目】浅田の迷い感じさせない演技 十分世界と戦える
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/04/kiji/K20160404012337470.html

 復帰シーズン最後のフリーは、浅田の吹っ切れたような表情が印象深かった。ジャンプは回転不足などの判定を受け得点は伸びなかったが、プログラム全体として見れば終始気持ちが入った、心打つものだった。何より再確認できたのは、土壇場での強さ。SPで大きく出遅れたが、この日は今のベストに限りなく近い演技ができたのではないか。まだ十分、世界と戦っていけることを証明してくれたと思う。

 復帰戦ジャパンオープンの演技は素晴らしかった。しかし、GPシリーズ初戦の中国杯のSPで手応えを得ながら得点が伸びなかったことで、自分の演技に確信が持てなくなり、演技中に迷ったような表情を浮かべることも多かった。しかしこの日のフリーは自分の価値観に基づいて演じ切った印象で、光明になったのではないかと思う。

 ただし、優勝選手のフリーの得点は150点超え。浅田の自己ベスト142・71を大きく上回っており、たとえ回転不足などがなくても、厳しい勝負にはなっただろう。世界も進化している中で、どうプラスアルファを加えていくか。まず、体調を整えてから次のビジョンを描いてほしい。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

最高の笑顔!浅田真央「引退説」をくつがえす前向き発言に高橋大輔も安堵
http://asajo.jp/excerpt/8803

 今シーズンの最後を飾ったフィギュアスケート世界選手権2016。男女ともにハイレベルな闘いが繰り広げられたが、特に女子は前年の表彰台の顔ぶれが総入れ替えという大波乱で終わった。

「15年世界女王のトゥクタミシェワがロシア代表の選に漏れ、昨年2位の宮原知子が5位、同3位のラジオノワも6位に終わりました。表彰台の1人くらいは前年のメダリストということが多いのですが、昨年、今年とメンツがガラリと変わっていて、まさにフィギュアスケート戦国時代ですね」(スポーツ紙記者)。

 四大陸選手権優勝の宮原選手も本郷理華選手(8位)も、ほとんどノーミスの素晴らしい演技だったにも関わらず表彰台に上がれないことからも、いかにレベルが高いかがわかる。

「そんな厳しいシーズンに復帰した浅田真央は全日本選手権の後、一時は引退も考え、姉の舞に相談したとも報道されました。今回も表彰台を逃して引退説も出ており、心配するファンも少なくありません」(前出・スポーツ紙記者)

 しかし、大会後のインタビューでの浅田選手のコメントを聞くと、それは杞憂に終わりそうだ。「先のことについては考えていないとしつつも、『今回もいろいろこの試合で経験したので、これを次に生かしたい』。さらに会場を出る時には『これでスタートが切れたと思います』と言っています」(女性誌者)

 浅田選手の演技を見たバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔も『終わった時の笑顔は本当に素の笑顔で、いい笑顔だった』と安堵の表情を浮かべた。来シーズン、その笑顔をもっと見せてもらえるということなら、ファンにとってはこれ以上の朗報はないだろう。

(芝公子)

日本、来季3枠確保=メダルは羽生のみ-世界フィギュア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040400471&g=spo

 【ボストン(米マサチューセッツ州)時事】米マサチューセッツ州ボストンで行われたフィギュアスケートの世界選手権が2日に終了し、日本勢のメダルは男子で2位の羽生結弦(ANA)のみだった。一方で男女とも上位2人の合計順位が13位以内となり、来季の同選手権へそれぞれ最大3の出場枠を確保した。
 2人しか出場できなかった男子は、昨年11~12月に立て続けに歴代世界最高得点を更新した羽生がショートプログラム(SP)で大差の首位に立ちながら、フリーでミスを連発して逆転負け。初出場の宇野昌磨(中京大)は7位で、結果的に3枠が復活した。
 女子は11年ぶりにメダルなしに終わったが、宮原知子(関大)が5位、浅田真央(中京大)が7位で3枠を維持。2018年平昌五輪の出場枠が懸かってくる来年の世界選手権に向け、最低限のノルマはクリアした。
 男女とも各選手が難度の高い構成に挑戦する傾向にあり、優勝や表彰台に必要な得点水準が上昇。羽生も言うように、難しいジャンプをより高い精度で跳ぶことが以前に増して求められている。日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は「日本選手はそれぞれ課題がはっきりしていて、伸びしろもある。平昌から逆算して上達してほしい」と話し、五輪を見据えた各自のレベルアップに期待した。(2016/04/04-15:15)

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 19:30:53

羽生 左足甲を靱帯損傷 帰国せず、カナダで治療へ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/04/kiji/K20160404012341960.html

 日本スケート連盟は4日、フィギュアスケートの世界選手権(米ボストン)で2大会連続の銀メダルだった男子の羽生結弦(ANA)が、左足甲の靱帯損傷のため練習拠点を置くカナダのトロントで治療を受けると発表した。同選手権が今季の最終戦だった。

 羽生はシーズン序盤から左足に痛みを抱え、年明けに状態が悪化。踏み切りの際に左足で氷を突く4回転トーループは負担が大きいため、2大会ぶりの優勝を目指した世界選手権では一部のジャンプをサルコーに変えざるを得なかった。

羽生が左足甲じん帯を損傷 帰国せず
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/04/0008957041.shtml

 世界フィギュアスケート選手権2016で2年連続の2位に終わった羽生結弦(ANA)が左足甲のじん帯を損傷していたことが4日、分かった。

 日本スケート連盟が、今回の大会に出場した日本代表選手の帰国スケジュールを発表する中で、「羽生結弦選手につきましては、トロントへ戻り『左足の甲靱帯損傷』の治療のため帰国いたしません」という形で明らかにした。

 羽生はブライアン・オーサー・コーチのいるカナダを練習基地としている。

羽生、進路妨害のテンと和解「彼にも僕にも苦しさがあった」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/04/kiji/K20160404012340500.html

 フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は3日、世界選手権の公式練習中にデニス・テン(カザフスタン)に進路を妨げられた件で、テン側と和解したことを明らかにした。羽生は「彼にも僕にも苦しさがあった。この試合で和解したいと思って握手しました」と話した。

 ショートプログラムを控えた3月30日、羽生の曲をかけた練習中にテンがリンク中央でスピンを続け、羽生の滑りを妨害する形になった。羽生は「ビデオでも見たけど、あれはたぶん故意だと思う」と話していた。(共同)

評価すべき羽生の勇気 左足痛も安易に回転数落とさず…岡崎真氏が分析
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/03/kiji/K20160403012333470.html?feature=related

 羽生のフリーは非常に落ち着いた雰囲気で入り、冒頭からスケートもよく滑っていた。しかし最初の4回転サルコーの着氷でミスを犯し、珍しくリズムを崩したように見えた。その後、2度目の4回転サルコーで転倒すると、崩れたリズムは立て直せず、それが終盤の体力面にまで影響してしまったのだろう。

 しかし、評価すべきこともある。1つはミスのあと気持ちを途切らせることなく、最後まで丁寧に滑ろうとしたこと。特に連続ステップは世界最高得点のときよりも質の高いものだったと思う。もう1つは左足に不安があるにもかかわらず、安易に回転数を落として3回転ジャンプを跳ぶのではなく、4回転のトーループからサルコーへの変更を選択したこと。その勇気は素晴らしい。

 無人の野を行くかのようだった今季、最後の試合で逆転負けしたという事実は残念ではあるが、それすらも成長の糧にするのが羽生というスケーターの真骨頂ではないか。五輪プレシーズンとなる来季も、さらにスケールアップした姿を見せてくれることを期待したい。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

羽生結弦、テンと「握手で和解した」 公式練習巡り
http://www.asahi.com/articles/ASJ4426LFJ44UTQP006.html

 2日(日本時間3日)に閉幕したフィギュアスケートの世界選手権の男子で2年連続の銀メダルを獲得した羽生結弦(ANA)は3日(日本時間4日)、3月30日の公式練習で接触しそうになったデニス・テン(カザフスタン)に怒声を上げたことについて「(テンと)握手をして和解した」と釈明した。

 羽生はこの日のエキシビションの前に記者の質問に答え「この試合で和解したいなと思っていたので、しっかり握手して、和解した。自分も気をつけて、または、お互いに気をつけていけたらと思う」と話した。

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 17:37:53

Yuzuru Hanyu 羽生結弦 EX 2016 World Championship Boston
https://www.youtube.com/watch?v=CgQLeHAhkDc

Mao Asada EX 2016 World Championship Boston
https://www.youtube.com/watch?v=IEFvrzZaFq0

2016 World Championships Exhibition Gala Satoko MIYAHARA
https://www.youtube.com/watch?v=4GIJRRNcVO4

2016 W Javier Fernandez EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=rEIvwalcYY4

2016 W Papadakis Cizeron EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=kOEM1Yjng9g

2016 W Evgenia Medvedeva EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=-S5PccordnI

2016 W Dushamel Radford EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=dXBWEVH0cnQ

2016 W Shibutanis EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=sp6Snxjo2vk

2016 W Ashley Wagner EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=xR_sodeIibM

2016 W Savchenko Massot EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=AhLJHuo-UNc

2016 W Mikhail Kolyada EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=Rnsp7jnuugI

2016 W Max Aaron EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=RuAMf691FRc

2016 W Cappellini Lanotte EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=WAn9vOkAxbU

2016 World Championships Exhibition Gala Anna POGORILAYA
https://www.youtube.com/watch?v=h99mMCj88lM

2016 World Championships Exhibition Gala Adam RIPPON
https://www.youtube.com/watch?v=4CBIllMEqa8

2016 World Championships Exhibition Gala Gracie GOLD
https://www.youtube.com/watch?v=WQuCKDEHunI

2016 World Championships Exhibition Gala Boyang JIN
https://www.youtube.com/watch?v=NahY5qa22_M

2016 World Championships Exhibition Gala Ksenia STOLBOVA & Fedor KLIMOV
https://www.youtube.com/watch?v=nNgR4jyjAFA

2016 World Championships Exhibition Gala Madison CHOCK & Evan BATES
https://www.youtube.com/watch?v=ziliks27L38

2016 W Patrick Chan EX ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=tWZZFyTD3pY

2016 W Scimeka Knierim EX Slo2
https://www.youtube.com/watch?v=KTaBg7Il9i4

2016 W Gala Opening Slo2
https://www.youtube.com/watch?v=bb2qLW-Px1w

2016 W Gala Finale ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=de8Kt9dS234

Re: 2016 フィギュアスケート雑談(6) - ゆき

2016/04/04 (Mon) 17:26:52

M&Mさん、今日は。
情報を有難うございます。ペンダントがお守りになったのでしょうね。本当に浅田選手には感動させられっなしです。
浅田選手は絶体幸せなれますとも!(未来のお相手は大変でしょうが・・・こんな事でへこたれて困ります!)

真央、ケガの大変さ「感じなかった」も…今は「休みたい」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/04/kiji/K20160404012337530.html

 【浅田に聞く】

 ――今季最後の「蝶々夫人」を滑り終わって。

 「選手に戻ってきて海外で滑らせてもらうこともたくさんあったので、日本の和の美しさや、おとなしくもあり、強い芯がある女性を演じたいと思っていた。こうして最後、海外の舞台で滑れて凄くうれしかった」

 ――今季、スケートに対する思いはどれくらい表現できたか?

 「年齢を重ねていくごとにSPとフリーと全然違った表現が自分なりにできてきていると思っている。自分でも楽しみながら滑っている」

 ――左膝の不安などケガで苦しい部分もあったのでは?

 「スポーツ選手はいろんなものを抱えてやっている。それも乗り越えていくもの。大変とかは感じなかった」

 ――18年平昌五輪は目指すのか?

 「先のことを考えると大変なので、一つ一つ考えていきたい」

 ――今、したいことは?

 「休みたいですね」

真央「満足」今季自己最高200・30点で7位 来季も現役続行へ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/04/kiji/K20160404012337420.html

 2季ぶりに出場した浅田真央(25=中京大)は、女子フリーで134・43点、合計で200・30点の今季自己ベストをマークし、ショートプログラム(SP)9位から7位に浮上した。昨年末の全日本選手権時には引退も考えたが、来季も現役を続行する意欲を示した。宮原知子(18=関大)は210・61点で5位、本郷理華(19=邦和スポーツランド)は199・15点で8位。223・86点をマークしたエフゲニア・メドベージェワ(16=ロシア)が初出場で初優勝を飾った。

 苦しい時、ある思いが頭をよぎったこともある。「復帰しない方が良かったかな」。浮き沈みの激しい復帰シーズンを締め、大観衆のスタンディングオベーションを受けた浅田は、心から思った。「復帰していなかったら後悔している。たくさんの方に応援してもらえて、凄くうれしい」。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の回転不足など完璧な演技ではなかったが、笑みを浮かべて何度もうなずいた。

 「大目に見て、自分が満足する演技ができた。今季が終わったなとホッとしています」

 1シーズンの休養から復帰した今季。GP初戦の中国杯でいきなり優勝したが、試合を重ねるごとにパフォーマンスが低下。「うまくいかないことの方が多くて」。GPファイナルでは最下位に沈み、「自分たちの時代は終わったのかな」とさえ思った。全日本選手権のSPは、まさかの5位。姉の舞(27)に電話をかけた。「最後になるかもしれないから、来てほしい」。現役引退を覚悟していた。

 今大会も会場には姉の姿があった。国際試合の応援に駆けつけるのは10年バンクーバー五輪以来。「全日本の後に、一緒に戦ってほしいと真央に言われた」と舞。9位だったSP(3月31日)の演技は見られなかったが、その夜、2人は同じ部屋で過ごした。百戦錬磨の経験と姉妹水入らずの時間で気持ちは切り替わり、全力で「蝶々夫人」を舞った。

 得点や順位は重要だが、それ以上に「自分の目指している滑りを、たくさんの方に見てもらいたいという思いも芽生えてきている」と言う。今季自己ベストの200・30点をマークした一方で、9度目の世界選手権で自己ワーストの7位。「SPが良くなかったので、得点や順位よりも自分の演技をしたい思いが強かった」と振り返った。

 引退危機を乗り越え、来季も現役を続行する。「まだまだ自分の演技を見てもらいたいか?」。そんな問いに「できるので、そういう思いはある」と答えた。「来季の目標とかは何もないけど、自分ができることを最後までやりきるのが自分の考え」。浅田にしかできない表現を追い求め、これからも勝負のリンクに立ち続ける。

 ▼佐藤信夫コーチ (浅田について)頑張りました。彼女の思い通りに滑った。最高のコンディションで臨むことはできなかったが、その中でできるだけのことはやってくれた。

世界選手権 羽生「喪失感と悲しさ」/浅田「成長は尽きない」
http://mainichi.jp/articles/20160404/dde/035/050/018000c

 【ボストン(米マサチューセッツ州)田中義郎】フィギュアスケートの世界選手権の男子ショートプログラム(SP)で2位以下に大差をつけながら、フリーで逆転を許し、2季ぶりの金メダルを逃した羽生結弦(ANA)が3日、当地で取材に応じ、「(精神的に)こたえている。このために3カ月間、一生懸命やってきたので喪失感、悲しさがある」と心境を語った。

 羽生はフリーでジャンプミスを連発。優勝したハビエル・フェルナンデス(スペイン)と対照的だったが、「ジャンプをより安定させる取り組みが必要」と反省した。一方で、今季は昨年11月のNHK杯と、昨年12月のグランプリファイナルで歴代世界最高点を2度更新。「達成感を得られた大切なシーズン」と評価した。

 2季ぶり出場で、7位だった浅田真央(中京大)は「満足はしていない」と、フリー演技後、来季も競技を続行する意向を示した。「成長は尽きないと思うし、伸びる部分がある」と意欲的だった。

 3日のエキシビションでは羽生や浅田、5位の宮原知子(関大)が、華麗な演技で観客を喜ばせた。

羽生「割とすがすがしい」=浅田は「もっと上を」—フィギュア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040400104&g=spo

 【ボストン(米マサチューセッツ州)時事】フィギュアスケート世界選手権の男子で2位にとどまり、2季ぶりの優勝を逃した羽生結弦(ANA)が3日、米マサチューセッツ州ボストンで大会を振り返り、「喪失感、また悲しさもあるけど、割とすがすがしい」と述べた。
 また歴代世界最高得点を2度更新した今季を「今の自分の完璧を試合で出せた達成感もある」と総括し、最終戦で敗れた同門のハビエル・フェルナンデス(スペイン)については「すごく強いライバル。お互いをいいように利用してやっていけたら」と今後に向けて話した。
 女子で7位だった浅田真央(中京大)は、フリーはある程度満足のいく演技ができた。既に来季も現役を続ける意向を示しており、「レベルアップしてもっと上を狙えるようにしたい。一つひとつの試合で自分の思っているような演技をしたい」。宮原知子(関大)は自己ベストに迫る高得点をマークしながら5位で表彰台に届かず、「まだまだ追い掛ける立場」と現状を受け止めた。 
 3日のエキシビションには日本勢から羽生、浅田、宮原が参加。華麗に舞って観客を沸かせた。(2016/04/04-09:51)

浅田真央 引退覚悟から来季へ希望のアクセル7位
http://www.nikkansports.com/sports/news/1626434.html

<フィギュアスケート:世界選手権>◇2日(日本時間3日)◇米ボストン◇女子フリー

 浅田真央(25=中京大)が納得の演技で復帰シーズンを締めくくった。9度目の大舞台で最低の7位に終わったが、合計200・30点で今季の自己ベストを更新した。1年間の休養から復帰した今季は12月のGPファイナルで最下位の6位に沈むなど低迷。「自分たちの時代は終わった」と、引退も頭をよぎったという。競技者と表現者のはざまで揺れ動いたことを吐露しつつ、来季を見据えた。

 滑り終えた浅田の表情がすべてを物語っていた。目を潤ませ、天を仰ぐ。笑顔で何度もうなずくと脱力したように両手をリンクに垂らした。ショートプログラム(SP)では、冒頭の3回転半を失敗するなどミスが重なり、9位に沈んだ。「自分の甘さが出てしまって。自分に対してもっとストイックにやっていかないとと思って」。強い気持ちでフリーに臨んだ。

 代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は回転不足も着氷すると割れんばかりの拍手が会場を包んだ。オペラ「蝶々夫人」の切ない歌声に寄り添う、浮遊するような滑りは細かなミスをも覆う、美しさだった。「今日は自分の満足できる演技ができた。シーズンが終わったな、ってほっとしてます」。納得の表情を浮かべた。

 14年ソチ五輪後に1年間休養。そこから復帰したのは競技の刺激を求めたからだった。だが、予想以上に厳しい戦いが待っていた。

 浅田 なかなかうまくいかないことも多くて、復帰しないほうがよかったかなとも思ったときもありましたし、自分たちの時代は終わったのかなって思った。

 「選手として結果を目指す」と考えながらも力が出せず、年下に突き上げられる。最下位に終わった12月のGPファイナルの後、気持ちは落ちた。

 12月末に札幌で行われた全日本選手権。SPでシニアワースト得点を出した夜、元フィギュアスケーターでタレントの姉舞に連絡した。「最後になるかもしれないから見に来てほしい」。だが、フリーでの満足いく滑りに引退は思いとどまり、戦う気持ちが再び芽生えた。今度は「一緒に戦うためにボストンに来てほしい」と頼んだ。今まで試合で着けたことのなかった胸のネックレスは「M」の字が入った舞とおそろい。「お守り」を力に戦った。

 復帰のシーズンを終えて心を占めたのはやって良かったとの思いだ。

 浅田 自分が復帰してなかったら後悔していたと思う。こうして現役に戻ってきて、たくさんの方に応援してもらえて、それが私はすごくうれしいです。

 今は、結果を出すことと表現を極めること「両方、というのが理想」と話す。「自分なりに1歩1歩この経験を次にいかしていこうと思ってます」と来季を見据えた。【高場泉穂】

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.